2019年11月04日

第1195回 今月の鉄道模型いじり@令和元年10月号

 さあ10月分の鉄道模型いじり、始まるよ〜。

 先ずは単に買っただけな物から。
KATOなE6系バラバラ
 E6系新幹線電車です。吾輩Tomixだと思って買ったんだが、実はKATOだったなんてオチが…幌の所で気付けよ過去の吾輩!
 ちなみにこちらは「ポポンデッタ高崎店」にて、ジャンクで売ってた代物。ジャンクなんだが、何故かフルセット揃ってたので、思わず買ったってのが実情。
 なお写真奥に転がってる車両に目が行った人、気にするな。(ヲイ)
車輪はきれい 「スーパーこまち」って…
 車輪はきれいだが、行先表示器が全部シールが貼ってあるのだが、幸いシールの行先は「こまち」秋田行に揃ってた。頭に「スーパー」が付いてるあたり、時期が相当限定されますが…
先頭車だけ結構長い
 ケースが無いので、毎度おなじみCASCOより、ミニケースと7両用ウレタンの組合せで収納。ミニケースの在庫が結構無いので、そろそろ再生産して頂きたいものです。
「鉄道むすめ」なTLR0605編成 TLR0605の組込動力
 鉄道コレクション動力化で、LRT用動力を3つ仕入れたので、入れてなかった物から、先ずは富山ライトレールよりTLR0600形の第5編成「鉄道むすめ」ラッピング車。
パト電車な9704編成 9704編成の動力組込
 続いて熊本市交通局より9700形9704編成パト電車。
「Ki−bo」ことL形 「Ki−bo」は動力にスペーサーを噛ます
 最後がえちぜん鉄道よりL形(愛称・Ki−bo)の以上3編成。
パンタグラフ交換とアンテナ取付
 前の2つは単に動力を組み込んだだけですが、Ki−boに関してはパンタグラフ交換と、無線アンテナ設置もやってるから、一番手がかかってます。
ホキ2200形16両
 最後はKATOのホッパ貨車ホキ2200形です。もともと12両持ってましたが、この貨車の末期が東北本線で、調べるとほとんど16両編成だったので、残り4両を中古おもちゃ屋の「トイプラネット」にて買った次第です。
 買った先が結構バラバラで、記憶が確かなら大半は「ペアーハンズ」の中古で、一部が「ホビーランドぽち」で買ったので、車体色が結構バラけてて、狙っちゃいないのに実に貨車っぽい塩梅に。
ナックルとカトーカプラー
 最初はカトーカプラーで統一してたのですが、固定編成枠に編入したので、一部を除いてナックルカプラーに交換してあります。
本当はセメント貨車用
 これだけ集まったので、車両をケースに収納すべく、CASCOのウレタン登場。貨車用タキ2を選択したのですが…
長さと高さは良いけど…
 長さはドンピシャなんですが…
形状が違うので入らない
 形状があってないので…
黒線がカットする場所 加工前後の図
 黒い線(実際には線を引かずに切ったので線はイメージです)に沿ってカットします。1両分をカットしたら、収容してみた。
高さ長さとも丁度いい
 うむ、なかなかいいサイズ。唯一の難点は、コレを36ヶ所も切らねばならないという、割と時間と手間を食う作業をしなければならない事…
ホキ2200収容
 全部加工し終えたら、裏側に両面テープを貼って、裏当て用ウレタンに貼り付けて、ケースに入れてから車両を収容する。
 なおこのケースは、たまたま「トイプラネット」で売ってたヤツで、中身はヤニ臭たっぷりのボロいウレタンが入ってたので、そのままゴミ袋へぶち込みました。店で臭いを嗅いどきゃよかったじぇ…
 ウレタンの都合で2両分開いてますが、まあ追加で買って、別の編成を仕立てるのも良いかと。

 10月はまあままいじってますが、ほとんどウレタン加工に時間を費やしてた感じがする…
posted by 島々な人 at 19:20| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

第1194回 第59回全日本模型ホビーショーへ行く・その4

 前回からの続きなのねん。

 「童友社」の次は「KOTOBUKIYA」へ。
エスコンな機体たち
 ゲーム「エースコンバット」シリーズより、1/144スケールの架空戦闘機がありました。
ガオガイガーもカワイイ女の子に
 「クロスフレーム・ガール ガオガイガー」と、「クロスフレーム・ガール ブレイブ・ガール」の改造版…なのか?何か何処かで見たような…
昭和の変形ロボシリーズ感満載
 こちらは正統なロボットものである、「フレームアームズ」の新作予告なんですが、大河原邦男先生デザインだそうで…漂う昭和なロボット感…
シンカリオン8種
 「グッドスマイルカンパニー」より、「新幹線変形ロボ シンカリオン」のロボットが勢揃い。中には新作やらテストショットやらが混ざってます。
洋上迷彩なF−14
 吾輩的には(ここ数年行ってないから)新鋭のメーカーである、「S14(エスワンフォー)」では1/144のシャープな戦闘機が展示してました。
 なお一応ホームページアドレスがあったので貼ってますが、中身が未だ無いようです。(当記事を掲載した時点での話)
F−14D ジュリー・ロジャース
 無論吾輩の好きなF−14も抜かり無くあり…
ガンシップ・AC−130U
 AC−130U対地専用攻撃機という、コアな機体までありました。
プラモデル感が無い仕上がり
 「ピーエムオフィスエー」からは、HOスケールの201系電車が展示してました。プラモデルなのに、下手な真鍮モデルよりシャープな出来栄え。
鬼のようなパーツ量
 つーかパーツ量がスゴイ事に…これで動力組めたらHO系の人がこぞって買いそうですな。
 これにて会場内で写真を撮った物はおしまい。うっかり「バンダイ」ブースを完全に見てないという、おバカなボケをかます始末。どうやら「ラブライブ」のプラモが出たなんて話が…
 うっかり忘れた理由の一つに、「ピーエムオフィスエー」を見終えた時点で12時を回っており、腹減ってちと意識散漫になったって感じです。
 なのでフードコートへ行ったのですが、まあ値段とボリュームがね…ちと納得せんかったので、腹減ったまま他のブースを再度見て回りました。
 エアガンの「東京マルイ」と「クラウンモデル」をチラッと見て、「ガイアノーツ」と「GSIクレオス」で塗料見本のカタログを貰い、販売コーナーでいいモノ無いかと探し回ってました。
 買い物に関しては、「TOMYTEC」で限定のコンテナを2種2個づつ買い、「ハセガワ」でプラモデルを買っておしまい。本当ならもっと欲しい物があったのだが、まあ予算的な問題でこれだけ。
 近くにATMがあれば買ってたかもしれないけど、青海展示場内には無いし、違う所もちと離れてるので、手持ちがなければ買えませんわな。もっとも、いつもの場所なら確実に金を下ろしに行ってましたが…
 お買い物を終え、外に出ると駐車場にはこんな車が…
京商な車
 「京商」の車が止まってました。結構良いデザインですな。惜しいのは車種がスポーティーならねぇ…スライドドアがちと営業感出てます。
 会場を後にし、東京テレポート駅にてコインロッカーに預けたバックを回収し、大井町駅まで向かう。大井町駅で下車して、「イトーヨーカ堂」内にあるマックで昼飯を食う。
 その後「Models IMON」に寄り、必要資材を買ってから家路につきました。

 これにて「第59回全日本模型ホビーショー」のお話は終了。毎度行っておもうのは、「欲しい物が多くてしょうがない」という、完全に物欲を刺激しまくるイベントですな。

 次回は…どーすべ… 
posted by 島々な人 at 22:31| Comment(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

第1193回 第59回全日本模型ホビーショーへ行く・その3

 前回からの続きですよ〜。

 「TOMYTEC」の次は「ポポンデッタ」のブースで…
リバティとメトロのレトロ
 いきなり東武鉄道最新鋭車である500系「リバティ」と、東京メトロ1000系の写真を発見。
割とスムーズな動きしてた
 その写真下には、南海「こうや」号30000系が走ってました。走りを見る限り、そう悪くはないけど、買うか如何かはお値段次第ですな…
ホビーセンターカトー…
 次の「KATO」では、いきなり「バックマン」のHOゲージな「きかんしゃトーマス」がドーン!
電車は食べ物(ゑ?)
 「プラッツ」からは、輸入代理をしてる「ポーラライツ」より、「ゴジラ」です。しかもスケールが1/144と、「これでジオラマでも作らんかい」と言われてる気がする。
まそたんF形態仕様なF−15
 アニメ「ひそねとまそたん」より、F−15J戦闘機まそたんF形態仕様です。どうも話をたどると、航空自衛隊岐阜基地でまそたん仕様のペイントを施したヤツが出たそうな…今日も航空自衛隊は平和です。
救難最強の切り札にして最後の砦
 これまたアニメ「よみがえる空−RESCUE WINGS−」より、UH−60J救難ヘリコプターと、U−125A救難捜索機の「航空救難最後の砦」コンビです。スケールが1/144ってのがミソ。
にゃ〜
 そして「和ねこ」なるしまみん先生を萌殺するネタ登場。
新旧国産輸送機 全部身の詰まったレジン製機体
 久しぶりに生産される、国産輸送機C−1C−2の並び。1/144スケールですが、C−1って確かレジン製だったよなぁ…まさかの鈍器(中抜きしてないから結構重い)復活…
現行日本国政府専用機
 1/300だけど、B777日本国政府専用機があったので1枚撮影。一応1/144のB777−300ERを持ってるので、これに仕立てるのも手ですが、着手がいつになるやら…
ASR−404「ちよだ」 深海救難艇もあるよ
 ウォーターライン系から、潜水艦救難艦ASR−404「ちよだ」です。なかなかこの様な補助艦艇ってのが出ないので、なかなか貴重な存在。
ドラ猫達
 そして吾輩が一番好きな戦闘機である、F−14トムキャットの1/144モデル最新版。可変翼機は浪漫ですなぁ…
塗っても無いのにカッコイイ 「凄!」シリーズ第6弾
 「童友社」では「凄!」シリーズにF−14投入というアナウンスが…塗装無しでも良好な仕上がりってのを見てみたい。

 今回はコレまで。次回に続くにょろ。
posted by 島々な人 at 20:51| Comment(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

第1192回 第59回全日本模型ホビーショーへ行く・その2

 前回からの続きにて候。

 「青島文化教材社」の次は「ハセガワ」を見ていこう。
カワサキか… 漢カワサキバイク
 1/12のカワサキKH250です。最近このサイズ系のバイクが結構出てますな。多分「figma」なんかを乗せてるんかな?
サイズ的に誰得な感じが…
 「ハセガワ」が輸入代理をしてる「RPGモデル」社より、1/35スケールのMk−15ファランクスです。写真は機銃ですが、ロケット弾仕様もあります。
A320neo 窓が… 窓が一体成形な証左
 やはり「ハセガワ」が輸入代理をしてる「ドイツレベル」社より、エアバスA321neoです。機首の窓が一体成形なので、作るのメンドクサそう…同じメーカーのA320はこんな形状じゃなかったのになぁ。
2面3線ホームも簡単再現 高架上にあるの車庫も簡単 渋谷駅もできます
 続いては「TOMYTEC」のブースで、マルチ高架橋のパターン公開。
 これは今まで考えられなかった、上毛高原駅みたいな真ん中通過線付対面ホームとか、伊勢崎駅や根岸駅みたいな中線がホームに挟まれるヤツなんかも簡単に出来る代物。
 しかも高架上に車両基地って、新幹線の保守用基地的な事も出来るし、小山駅やら福島駅みたく地上へ降りる線路を作れると、バリエーションが一気に増える訳ですな。唯一の難点と言えば、チョイとお高めな事位。
トワイライトエクスプレス瑞風
 「トワイライトエクスプレス瑞風」の展示品で、既に販売済なんですが、買ってないので撮影した次第。
ロイヤルエンジン
 限定品のEF64形とED75形のお召塗装セット。既にEF81や、メーカー違うけどDD51が出てるので、新1号編成があれば結構使える感じですな。
0系1000番台
 Black Junk氏が狂喜乱舞しそうな、新幹線0系最大の穴である、1000番台車のテストショットです。
 「Tomix」から0番台(大窓)と2000番台が出てるのに、何故か1000番台が出ておらず、この度行われた「リリースコンテスト」で1位になったので、満を持しての登場です。
デイリーヤマザキと山崎製パン
 ストラクチャーでは「デイリーヤマザキ」が登場。山崎製パンのトラック共々並んでいるあたり、山崎製パンの本気を見た。(ゑ?)
個室A寝台と個室B寝台
 今は「サンライズ出雲」になってますが、かつては客車ブルートレインである、「出雲」2・3号がルーツ。その客車時代末期の編成のうち、特徴ある車両がテストショットで登場。
新型ホームと試作ホーム
 手前のホームが対向式ホームで、従来品より幅が広く、従来品の島式ホーム並に広いです。奥は参考出品ですが、従来の島式ホームの幅を広くした物が展示中。
すっぴん3000系
 「鉄道コレクション」シリーズより、伊豆箱根鉄道3000系ステンレス車です。前に「ラブライブ!サンシャイン!!」塗装が出てたので、そのすっぴん版。
通常版第29弾
 次回の「鉄道コレクション」通常版第29弾のテストショットです。
 しかし今回は結構難点多くて、特に西武は8両セット必須(しかも出てるのが「ぐでたま」編成)なのと、南海も増結車が現時点で無いのがなぁ…幸いそれ以外は単編成でも使えるのが幸いか。
東武の3連
 東武鉄道8000系8両編成を3両編成2本に改造した、800型と850型のテストショットです。
 車番の違いはパンタグラフの位置ですが、先頭車にパンタグラフがあった為、改造を余儀なくされたのですが、今回出たのでこれはありがたい。
ラブライブ!サンシャイン!!な一角
 そして予告&過去製品の展示で、予告は伊豆箱根鉄道7000系の「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング…伊豆箱根鉄道の車両が増えるのは良いけど、キッカケがなぁ…ちと複雑…
 写真にはありませんが、この度ドイツ「ファーラー」の一部製品をTOMYTECが扱うそうです。

 今回はコレまで。次回に続く也。
posted by 島々な人 at 21:36| Comment(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

第1191回 第59回全日本模型ホビーショーへ行く・その1

 9月28・29日(土・日)東京ビッグサイト青海展示場にて「第59回全日本模型ホビーショー」が行われ、28日に行ってきたので、そのレポでもやりますよ。

 ここ数回は都合があんまり良くなく、しかも愚弟が行く気が無くなったせいもあり、しばらくご無沙汰でしたが、たまたま予定が空いたので、久しぶりに行ってきた次第です。

 28日は夜勤明け後、即刻湘南新宿ラインの列車に飛び乗る。道中熊谷貨物ターミナルにて…
HD300形ハイブリッド機関車
 HD300形ハイブリッド機関車がいて、機関士が検査作業の真っ最中だった。
 さて今回湘南新宿ラインに乗ったのは、イベントが行われる青海展示場の最寄り駅的見地からで、大崎からりんかい線乗継ができるってのが一番の要因です。ゆりかもめだとちと離れててなぁ…
 大崎でりんかい線に乗換えるのだが、タイミングよくりんかい線の列車が発車間際と、案外ギリギリな乗換であった。でも結構人が乗ってて、結局乗車区間全部立ってました…
 東京テレポート駅に到着し、まずはじめにしたのがリュックサックをコインロッカーに入れる事だった。夜勤明けってのもあり、少しでも体力の消耗を減らしたかった訳で。
 ロッカーに入れたら、やっと改札の外に出る。改札外のロッカーに入れなかったのは、この後の予定を考え、改札内でも不都合がなかったから。もっとも改札外のロッカーはほぼ使用中で壊滅してたけど…
第59回全日本模型ホビーショー
 東京テレポート駅の地上出口真横付近に、東京ビッグサイト青海展示館があります。非常に至近距離で、これが数年限定ってのは、ちと惜しい気もする…早速建物内に入り、入場料を払って会場入りする。
 で、ここからは会場内を周っていき、吾輩のストライクゾーンを通った物を上げていきます。早速「青島文化教材社」さんから。
US−2に次ぐ大型機C−2
 いきなり剛速球を投げ込まれたじぇ。航空自衛隊が誇る最新輸送機C−2が、1/144スケールでプラモデル化。コレは製品が出たら即買いの代物ですな。
「不知火です。ご指導ご鞭撻、よろしくです」
 ウォーターラインシリーズ陽炎型駆逐艦不知火」です。リニューアルするそうですが、流石に細かい…
1/3位がスーパーカブ
 1/12スケールの完成品バイクシリーズで、スーパーカブが多いですな。「figma」やら「フレームアームズ・ガール」系なんかに合いそうです。
3式機龍・メカゴジラ
 「ゴジラ」シリーズから3式機龍ことメカゴジラ。こっちの方が造形楽そうなんだが、ゴジラの後なのはやはり主役じゃないからだろうなぁ。
な…なんだってー!?
 そしてまさかの1/43スケールのパトレイバー…「機動警察パトレイバー」の版権って何処だっけ?テストショットが無いのが残念です。
「Nice to meet you. Lucky Jervis 来たわ!」 発売日変更のお知らせ付案内
 「艦隊これくしょん」からジャービスです。発売日が9月から10月になったのが、模型業界あるある。つーかあまりイイあるあるネタじゃないんだけどなぁ…
3D−CADが細かさを物語る テストショットからして細かい
 1/80スケールの路線バスですが、内部まで再現されてる結構細かいモノ…
割とマシーンが多いなぁ
 そして「未来少年コナン」のマシンが登場。宮崎駿監督作品って、そんなに商品化されてるとは個人的にはおもっておらず、こんなにあるとは思わなかった。

 「青島文化教材社」だけで今回は終わったけど、次回は他社のをやっていきますよ。
posted by 島々な人 at 22:02| Comment(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

第1190回 ブログ改修工事実施

 前回の予告通り、当ブログの一部改修を行ったので、その内容でも書いていく。誰得?知らんがな!

 以前より懸案事項であった、カテゴリーの「旅行・紀行もの」より、「関西旅行シリーズ」のカテゴリー分離独立と、「鉄道模型イベント」より、「関西N合運」のカテゴリー分離独立を行いました。
 まあ前々よりあまりの量から、分離を考えてたのですが、この度それを実行に移した訳です。
 さらに今回新設カテゴリーとして、「その他イベント」を設けました。まあコレが今回改修工事を行うキッカケで、この後のネタに使用する予定です。
 こちらは字で字の如く、鉄道模型系イベント以外で、ほぼ模型ホビー系のイベントを扱う予定です。まあ他のカテゴリーだと、埋もれてしまう感じでしたし、コレを期に追加した感じです。

 そしてカテゴリーの新設に伴う、カテゴリー移動があった結果、「旅行・紀行もの」カテゴリーの大幅減少がありました。どんだけ「関西旅行シリーズ」が使ってたか、ある意味スゴイ結果ですな。
 その次に減ったのが「鉄道模型イベント」で、こちらは思ったより減少幅が少なかった感じです。まあ1回のシリーズ平均が3編くらいでは、大幅に減る訳が無い。
 思ったより減ったのが「日記」カテゴリーで、まあ一部見直しとかを行ったら、ついでに減ったって感じです。地味に増えたのが「鉄道趣味」で、「日記」の一部が移転した結果です。
 後は「鉄道模型ネタ」から「技術系」に1回分振替えた位で、もともと固定枠な他のカテゴリーは減らない訳ですな。

 以上が今回の改修工事で行った内容です。以下この後の検討事案です。

 実は諸都合により社員旅行が一時中断(復活するかは不明…)となったので、場合によっては「社員旅行シリーズ」が「旅行・紀行もの」に吸収合併するかもしれません。
 「バトン」のカテゴリーも場合によっては「雑記」に併合を考えてます。ただ「本・雑誌」のカテゴリーに関しましては、結構コアなネタが多いので、併合は考えてません。
 ついでに書くと、今年は「JMRA」のネタがありません。まあコレは事情が書けないので、「お察し下さい」としか言えない。関係者は分かるとはおもいますが。
 それでも結局は「台風のせい」で半分位は片付くんだよなぁ…今年の場合は。

 という訳で、改修工事も終わったので次回予告。次回は久々に行ったイベントであり、今回の改修工事の原因を作った「第59回全日本模型ホビーショー」ですよ。
posted by 島々な人 at 21:51| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

第1189回 今月の鉄道模型いじり@令和元年9月号

 まあちょっと遅れましたが、9月分の模型いじりネタはじまるよ。

 先ずはやっと揃った物から。
E1系中間車
 TomixE1系新幹線電車です。塗装は旧塗装なのは、新塗装も一応持ってるから。だが新塗装の方は、全部揃ってないんですよねぇ…
 何分初期ロットをメインに集めたから、買った先が「雷王模型店」の新品と、ヤフオクの中古品と混ざってます。つーか現行品だとカプラーが異なるし、増結セットの構成が違う等で更にややこしくなる訳で。
パンタグラフ換装済
 とりあえずケースのウレタンを変える都合、固定式パンタグラフだと入らないので、可動式パンタグラフに交換する。以前の100系新幹線電車と同じ感じですな。
号車札ならぬ号車シール
 結構見た目が似てるので、一目で何号車か判るよう、車両床下には目印のシールを作成して貼付する。印刷が少々ズレたが、まあプリンターの都合なので仕方ない。
 そして車両ケースに収容するのだが、まず基本セットのおまけに付いてる、記念プレートの処遇に悩む。何せ外すと化粧紙に穴が開くので、見た目がちとよろしくない。
 しかも「雷王模型店」に置いてあった場所の都合で、変な臭いがなかなか落ちなかった。結構いろいろ試したのだが、まあ奥まで染み込んだ臭いって消せないんですよね…
割とキッツキツ
 それらを勘案した結果、増結セットのウレタンを「TamTam」オリジナルの8両ウレタンにしました。これで収容は片寄るけど、前記の悩みがほぼ解決できるので、まあ細かい事は妥協する。
一番良いのを組合せた結果
 続いてもTomixの200系新幹線電車。またもや中古おもちゃ屋「トイプラネット」にて売ってたので、購入した追加分です。
 買ったのは2両なのだが、片方は彼方此方傷まみれで、唯一マトモなのが幌が焼けてない事。もう片方も塗装がちとよろしくない上、幌が結構焼けていて、唯一マトモなのが床板がキレイな事。
 そして吾輩の手持ちには、塗装がマトモだが動力車で、旧式のスプリングドライブが1両寝っ転がってる。後は分かるな?ニコイチならぬサンコイチにしました。
走行性能安定化には良い
 車輪はプラ車輪だったので、手持ちにある金属車輪に交換する。
割と中古じゃ出ない代物
 その次がKATO183系「あずさ」号ニューカラーです。基本セットは持ってたのですが、2両増結セットがなかなか手に入らず、探し回る事20年位は軽くいきそうな感じでした。
 しかし、これまた中古おもちゃ屋「トイプラネット」にて売ってたので、迷う事無く購入する。中古屋ってのは10回店に行って、1回でも欲しいのがあれば当たりなのに、ここ数回はほぼストライクだらけ。
密連形へ交換済
 連結器がカトーカプラーNだったので、手持ちの基本セットと合わす為、カトーカプラー密連形に交換する。
 これで長年の懸案がまた1つ解消されたのだが、収容の観点から基本セットのウレタンでも交換しようかなぁ?もっとも9両のウレタンって、とうの昔に廃盤になってるんだよなぁ…

 今回は珍しく鉄道コレクションをいじってない。まあそんな時もあるさ。

 次回は…ちとブログを一部改修する必要があるので、しばらく間があきますが、ネタはあるから少々お待ちを。
posted by 島々な人 at 20:56| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

第1188回 吾輩的模型屋事情・その後

 「吾輩的模型屋事情」を書いてから早4年、まさかの事態乱発に、「コレは書かねばならぬ!」となった訳でして。

 平成29年9月末日「星野玩具」閉店。
 ある意味一番若そうな女将だっただけに、ちと「辞めるの早くない?」と聞きたくなるレベルだった。お客さんが入ってないなら解るけど、吾輩の記憶だと割と入ってきた印象が…
 とはいえ、割と近くに「ホビー・ザ・トミー」高崎緑町店があるから、影響がそんなに無いってのも事実。とはいえ、あの店にしか無いモノがチョットあったから、ちとそこが惜しい。

 平成29年11月25日「TamTam」上里店開店。
 いつの間にやら開店してて、去年転勤して同期から話を聞いて気づく始末。結局初めて行ったのが12月位だった気がする…
 店舗サイズ的には秋葉原店より広いけど、大宮店とはいい勝負な気がする。これから通うとおもい、ここで会員カードを作った。

 平成31年4月2日「F MODELS」倒産。
 これが多分今年の何かのキッカケな気がする…はっきり言えば、「無茶しやがって…」ってのが正直な感想。
 何が問題って、いきなり1フロアから3フロアにも拡張、そのうち1フロア丸々工具系って、無謀に程があるぞ。結局そのフロア潰す羽目になったし。在庫も変に偏ってたし。
 一番困った事と言えば、ここのオリジナル室内灯が買えなくなった事。安くて明るくてLEDの無駄がないってなかなか無いんだよなぁ…何処か権利を買って、この商品だけ売ってもらえんかなぁ…

 令和元年8月末日「ファーベル」倒産。
 まさかの2軒目の倒産…まあ実は倒産数日前に行ってるのだが、正直「何か在庫減ってね?」とか、「アレ?値引率変わってら…」と、違和感を感じたのが嫌な方向に逝ったケース。
 ここが無くなったせいで、ケミカル系(塗料とか)の供給がちと不安になる。何分相当のラインナップで、コレに近いラインナップで家から一番近いのが、「TamTam」ってのもなぁ…
 不幸中の幸いは、鉄道模型系塗料を除けば、「タカサキハンズ」がそれなりに充実してるのが幸いだった。

 令和元年9月末日「フジ模型」閉店。
 閉店を知ったのが、6月の柏崎にて某模型店勤務のくまら氏から聞いた事だった。
 まあオヤジさんがちと体調悪そうで、あまり店頭に立たなかったから、そろそろアブナイとはおもったが、多分増税とかがキッカケで、閉店したんだろうなぁ…
 一応閉店セールをやってたんだが、HOの蒸発があまりにもエゲツなかった。長きに渡って置いてあった商品が、ちょっと目を離したすきにほぼ壊滅ってのも、見てて驚いた。
 流石に「天賞堂」の銀箱とか、真鍮系車両が半額じゃ、ハイエナが多数攻めるわな。聞いたところによると、「東京から団体が来てさらっていったよ」なんて話も。

 ちなみに話の順序的には「フジ模型」の閉店が先で、「商品の予約どーすべ…」と悩んでたら、「ファーベル」倒産の話が飛んできたから、そりゃコッチがパニックになりそうだったよ…

 そして「天昇堂」が良くなさそう…久しぶりに店内をみたら、在庫がまあ激減してた…まあ女将さんがしんどそうに歩いてたから、体調よくないんだろうなぁ…なんで管理できる範囲が狭くなったんだよなぁ…

 こうみると1増5減の純減4…書いてて気分がドンヨリしてきた…

 次回はいつもの模型いじりですよ。
posted by 島々な人 at 20:31| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

第1187回 岩手鉄道フェスタ2019・7の巻

 所要でチョイと間隔が開きましたが、前回からの続き。

 午前のさんてつくん運用が終わり、とりあえずお土産兼昼飯を買いに、毎度おなじみ「COOPアテルイ」へ向かう。
おにぎり&たこ焼き
 買ってきた昼飯がこんな感じ。なんとなく炭水化物だらけですが、上海亭君は草餅を1パック食ってましたので、こっちの方がまだバランス的にはマシかと。
 この時箸を貰ったくせに忘れたので、慌ててはまらん焼きを買ったのだが、結局食わなかった。「まあ夕食の追加分で良いか」と開き直る。
 食後ゆったりと談笑しており、あまりにも談笑し過ぎて、ウッカリ夜間運転1回分すっ飛ばす残念な結果に…
球体と化したさんてつくん
 15時の夜間運転後のさんてつくん運用では、妙にお子様のさんてつくん拒否率が高かった気が…このようにしゃがんでみても、この写真の子はチョット怯えてました。
 夜間運転をやってる最中に、ビデオ撮影を行ったのだが、まあチト編集が必要なモノがあってだな…そのままだと人の顔が映ってるのがあったり、微妙な位置から撮影しだしたり…
 今回スマホでの撮影がメインってのもあって、案外撮影してなかったんですなぁ。電池の観点もあるけど、写真だとデータ処理(データ量縮小化)が面倒ってのがメインですが。
 ただビデオ撮影に関しては、割とスマホの方がいい場合があるので、もう少し精進しようかと。
伝統芸能「シェー!」
 そして2日目最後のさんてつくん運用は、伝統芸能でもあるイヤミの「シェー!」シメ。案外できるものです。
 さんてつくんとお客さんを送り出し、2日目は無事終了。慌ててバックヤードに戻り、さんてつくんを収容する。そしてから撤収作業となる。
 撤収作業自体そんなに時間はかからなかったのだが、問題が一つ発生。駅までの移動手段が都合により、車1台分しかなかった。幸いワンボックスなので、荷物はなんとかなったけど。
 仕方ないので、分散乗車となったのだが、たまたま「はやぶさ」112号に丁度いい時間ってのもあって、ここで5名がそのまま乗って行った模様。実はその人達には、ちゃんと挨拶しなかったオチが…
 続いて吾輩と信号長Y氏、鉄火巻氏と伽枕流君、それに今回都合により見学だけになった、仙台の相原秋海氏が駅まで移動となった。
水沢江刺駅東口
 何故か西口ではなく東口。実は東口は初めてだったりする。ロータリーが無い分駅舎に近いけど、何故か東口の方が段差があって、移動に関しては実は東口の方が面倒ってオチでした。
 列車の時間まであるので、ここで夕飯を食うことにする。
かき揚げ天そば&はまらん焼き
 ここではほぼ毎度おなじみのかき揚げ天麩羅そばに、先程買っておいて食わなかった、はまらん焼きをここで食ってしまう。
 昨年は営業時間変更で、夕食を食いっぱぐれたのですが、今年はダイヤ改正で「やまびこ」号車内販売終了となり、そのおかげか駅そば屋の営業時間が再度変更となり、なんとかありつけました。
 ただ話だと、代わりに水沢駅の駅そば屋の営業時間が短くなった模様…こんな所でも人手不足ってあるんだなぁ…
 乗る列車は18時23分発「やまびこ」54号で、編成長が10両編成と短めで、日程的には3連休最終日…後に判明するのだが、指定席は既に全席発券済という、乗るには少々条件悪い。
 なんとかまとまった席を確保しようと、2号車で待ち構えるが、結局そこそこ乗ってたせいで、座る席が分散してしまった…
 その後もなかなか空かず、しかも各駅とも微妙な増減があり、結局仙台で相原秋海氏が降りた事もあり、分散位置が3ヶ所から2ヶ所に減っただけ。仙台から先はそんなに増えなかった事もあり、ほぼ信号長Y氏と談笑にくれる。
 しかし宇都宮で一気に乗ってきたので、都合で席間に置いてあった、荷物をどかして他の人を入れようとするも、その人が大宮下車なので辞退する訳で…結局大宮で相当降りた。短距離使用が結構多いなぁ…
 大宮では吾輩と信号長Y氏、それに鉄火巻氏が下車して、吾輩だけが新幹線乗り継ぎで、他の2人とはここでお別れ。
 慌てれば違う列車に乗れたのだが、トイレの都合もあり「あさま」629号に乗る。自由席が満席で座れなかったのだが、幸い高崎まで無停車な便なので、なんとか我慢できる範囲内。
 高崎駅から地元行の列車に乗り、地元駅から母親に送ってもらい、やっと自宅へと戻りました。

 これにて今年の岩手シリーズはおしまい。次回はいつものかな?
posted by 島々な人 at 21:47| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

第1186回 岩手鉄道フェスタ2019・6の巻

 前回からの続きですけど、若干時間が戻ります。

 16日(日)は6時半頃起床し、入浴してから朝飯と、まあ大体前日と同じ流れ。唯一違うのは、お子様がお皿を落として割った事位。あれはチョットびっくりした。
 食後荷物を整理して、ロビーに向かう。今回もノートPCを持っていったけど、一度も使わなかった…チェックアウトをしてから、ロビーにて地元紙のチェックをすると…
こちらの紙面は撮影が微妙 フリガナまであったから消すのが大変
 ありました。2紙(何処だか忘れる…)にそこそこの面積を割かれており、写真はALFA−Xがメイン。しかも片方の紙面には、「スハの会」Oさんのフリガナまでご丁寧に載せてる始末。
 その後KouChan氏が地元紙を買いに、ホテル相向かいのコンビニへ行ったのですが、どうやら買えたは良いが、それがそのコンビニ最後の1部だったそうな。
 KouChan氏の車でホテルを後にするのですが、何故か通行止めが無いのにウッカリ前日と同じルートに。なので「水沢翠明荘」の横を通るのですが、そこには大型観光バス1台とそこそこの団体が…
 どうやら前日のよさこいチームの1つが、「水沢翠明荘」に泊まってた模様。これではホテルが早々に取り辛いのも納得だし、バスがあるならもうちょい遠い場所に泊まってほしかった訳で。
 会場の駐車場より表玄関まで歩いて向かうのは、前日と同じなのだが、駐輪場には前日とは違う物があった。多摩温泉電鉄氏のバイクが置いてあった。同乗のT君驚くし、吾輩は前日の台詞に嘘がなかった事になる。
 エントランスホールには、既に相当の人が集まってたのだが、まあ軒並みヘロヘロ。あからさまに昨日の夜のテンションがおかしかった証左ですな。
 9時になり会場が開いたので、入場して整備と前日撮り忘れた、全体写真を撮影する。
`19岩手その1 `19岩手その2 `19岩手その3
 そして本日の小物がこちら。
希望より脂肪の党
 「脂肪の党」って…
 まあ朝の打ち合わせがあったのだが、事務局長が遅刻というギャグを敢行してた。しかもその後判明したのだが、メガネ破損なんていう愉快な事までやってたそうな。
 そしてたまたま会長が「知り合い(JALの人)から貰ったんだが、数が多いから」と、JALの飛行機ステッカーを出してきたので、分類して争奪戦となる。吾輩が確保したのが…
B767以外旧JAS機
 何故かほぼ旧JASな機体ってのが…なお1枚づつしかなかった、B747(クラシックと400)のステッカーは、誰かがお持ち帰りしました。写真を撮っときゃ良かったじぇ…
 10時になり、2日目開場となる。本日はスタートダッシュをきめず、ノンビリとした感じ…つーか全員ヘロヘロなもんだから、飛ばすに飛ばせないってのが実情。大体の2日目ってこんな感じです。
 そんな感じで11時半頃に1回目のさんてつくん運用をする。のだが、HOの管理が煽ってくるもんだから、お子様まみれになり、その後さんてつくんは…
ある意味いつもの光景
 疲れて休んでました。

 今回はコレまで。次回に続くのだ。
posted by 島々な人 at 20:39| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

第1185回 岩手鉄道フェスタ2019・夜のMVP決定戦決勝

 (エコーの聞いた感じで)という訳で、全国30人(去年より増えてるぞ!?)の夜のMVPファンの皆様。おまたせいたしました。
 令和初の夜のMVP決定戦がはじまるよ〜。今年も「夜のMVP」を決める、宴会の時間がやってまいりました。

 特に今年は令和初と冠するだけあって、参加選手の1人である、千葉県代表アキサ君が興奮してます。(割と事実)
 今年の参加選手は昨年平成最後のタイトルを取った、神奈川県代表伽枕流君。今年は令和初と2連覇をかけた戦いがまってます。
 千葉県代表のアキサ君は既にテンションがおかしいです。そして秋田県王国代表王様がアキサ君を迎え撃ちます。
 東京都代表の多摩温泉電鉄氏はここ数年のキャンパー生活が如何でるか?未知数でもあります。今年は以上4選手がメインで争います。今年は何人飛び入り参加するでしょうか?(ヲイ)
 なお京都府代表である、ポンタ君はここ数年不参加となってます。つーかいない方がこちらとしては楽なんですが。(暴言にして事実)

 本日の会場は「四季の抄 街のなか店」で行われるのだが、場所が以前泊まった事のある、「青木旅館」の斜向いという立地。
 その会場へ移動する途中には、フィナーレへ向け盛り上がるYOSAKOI部隊が待ち構えてます。つーかそろそろ時間なのに、止める気が無い勢い。
 そんな中を移動したせいか、はたまた0次会とか、予行練習なるパワーワードのせいか、既に一部参加者にはお酒が入っており、ある意味カオスな状況になってます。
 そろそろ時間になるというのに、何故か遅い多摩温泉電鉄氏。どうもチェックイン後、手持ちが少ないようで、お金を下ろしに行ってる模様。大丈夫か?
 大トリに多摩温泉電鉄氏が到着し、やっと宴会が開始される。既に数名が出来上がってるけど、多摩温泉電鉄氏以外全員酔っ払ってるので、気にしない。(ヲイ)
 「スハの会」のO氏発声で乾杯となり、その後は既に暴走モードなアキサ君が仕掛ける。
戴冠してる王様
 一体何処から王冠を持ってきた?この時点でテンションが既におかしかった。
 この日の料理はほぼお魚系メインといった感じで、如何考えても伽枕流君(肉肉しい位肉だらけ)向けじゃない。
 最初は「アイス食べ放題」なんてアナウンスがあったのだが、結局は「アイスおかわり自由」の間違いだったりするオチが…
 そして何処からともなくこんなお酒が…
ササニシキ100%使用
 特急「ひばり」とはまた通な…
 こうして妙なテンションのまま、王様の発声で宴会は終了となる。この後は2次会会場へ移動となる。しかし、ここで異変が発生!なんと多摩温泉電鉄氏がホテルへ戻るという事態に!!
 本人曰く、「ここ数日キャンプしてたら、日の入り後眠くなってきた」との事。完全に野生化してますなコレ…こうして優勝戦線から多摩温泉電鉄氏が離脱した。
 そんな2次会会場であるカラオケパブには、さらなる刺客が現れた。結構ベロベロな信号長Y氏と、替え歌の名手「岩手鉄道模型仲間の会」のT君の2人だ。
 ヘンテコリンなテンションのまま、2次会は始まった。既にテンションMAXなアキサ君、完全に暴走モードで歌うし踊りまくり。
 王様を優勝させようとしてるのか、何故か王様と踊りだすアキサ君。あまりのテンションのおかしさに、Black Junk氏と2人で「今年はノーコンテストか?」なんて言う始末。
 そのテンションは他所にも飛び火しており、完全に暴走モードな信号長Y氏が、ある時間を超えたら崩壊寸前までダウンしていった。さらには伽枕流君とT君が歌いまくる。
 「もう何が何だか分からない」これが吾輩正直な感想であった。
 不幸中の幸いは、本日はラーメン屋「おんでこ」が定休日だった事。この状況だと確実に数名がドンブリに顔を突っ込む事態になってたと、Black Junk氏は語る。
 それを不服とした王様にむかって、「ラーメン食いたきゃカップ麺でも投げつけとけ」(意訳)とは、Black Junk氏の台詞。
 ホテルへ戻る途中、信号長Y氏の歩様が完全におかしかった。もうこうなると誰が来てもおかしくない状況に…

 しかし、決着は案外簡単にやってきた。16日(日)11時前の会場内の片隅には…
大仏が如くの芸術点(ゑ?)
 荷物を持ちつつも、完全に轟沈してた、伽枕流君が2年連続2回目の優勝となりました。オメデトウ。

 以上令和元年夜のMVP決定戦競争の結果でした。

 しかし今年のテンションはホントおかしかったよ…書いてるときも変なテンションになったし…次回は2日目になりますよ。
posted by 島々な人 at 19:27| Comment(2) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

第1184回 岩手鉄道フェスタ2019・5の巻

 既に次のネタがあるのに、未だ前回の続きをする訳で…(挨拶)

 3度目の夜間運転後に行った、さんてつくん運用では…
「とったどー!」
 ついにさんてつくんが「さんてつくん」のぬいぐるみを持つというネタ敢行する。
割と上手に止めるさんてつくん
 でもって、今回もHOの体験運転を行うさんてつくん。
「完売御礼かな?」
 4回目の夜間運転後に行った、さんてつくん運用では、完売したのかオヤジさんのいない「はまらん焼き屋」を見てるさんてつくんや…
仲間の活躍を見入るさんてつくん
 三陸鉄道の写真を見入るさんてつくん。

 そして今回も踊る…というか、ステップを踏むさんてつくん。まあ序の口の為か、Black Junk氏の反応が微妙だった。
着陸1stトライ 着陸2ndトライ
 そしてBlack Junk氏の手により、さんてつくんの帽子にヘリコプターを着地させようと試みるも、帽子の勾配で滑って落下する羽目に。
 その後この事をたるにゃー指令長に言ったら、「そしたら(帽子の角度を)調整したのに」と言う始末。まあ結構調整に苦心しそうな気がするが…
 さんてつくん運用後、T−Trakのブースに戻ると、今回一番の値段をしたであろう、鉄火巻氏の最新作が…
光るお台場一角獣
 青く光ってました。お台場の一角獣こと、ユニコーンガンダムに触発されたのか、光るユニコーンガンダムを買って、モジュールに組み込んだモノ。ちなみに地面は前日にチマチマと作ってました。
 こう書くと「お手軽モジュールか?」って感じですが、その値段たるや、福澤さんが消える額に、誰が文句を言わせようか?しかも赤くも光る仕様らしい…タイミングの都合で写真撮れなかったけど…
「うえの〜うえの〜」
 17時となり、1日目閉場時間となる。それと同時に上野駅地平ホームに滑り込む、寝台特急「北斗星」号の図。いいタイミングだ。
 17時からしばらくはお楽しみタイム。Black Junk氏が持ち込んだ、ヘリコプターとドローンが空を舞う。
ヘリコプターと戯れる人々
 のだが、どうも操縦者が結構苦戦する。Black Junk氏もドローンの操縦に苦戦し、何故か「やった事あんまりない」と言いつつ、替わったBOSS君の方が上手かったなんてオチが…
 ちなみにこのヘリコプターとドローンは、大気圧センサーが搭載されてて、一定高度以上は上昇しない仕組みだそうで、高度を気にせず飛ばせるとのこと。
 こうして苦戦しつつ、ヘリコプターやらドローンを飛ばしてたら、移動時間となる。移動手段は朝同様にKouChan氏の車になる。
 一旦ホテルへ戻るのだが、この時間は未だお祭りに伴う交通規制が張られたまま。なので迂回路を周ると、丁度ホテルの駐車場まで行けた。部屋に荷物を置いたら、宴会場へ向かう。

 本日はコレまで。次回は皆様お待ちかね、「夜のMVP決定戦」の時間ですよ〜。
posted by 島々な人 at 23:55| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

第1183回 岩手鉄道フェスタ2019・4の巻

 増税前最後の休日とあって、結構母親に使われヘロヘロな中、前回からの続き。

 9時半頃朝の全体打ち合わせが行われ、その後IDを受け取る。
 その流れでさんてつくん運行本部にて運行計画の打ち合わせ。たるにゃー指令長より、「開場時間と同時に1回やる」となり、割と慌て気味に準備が行われた。
開場前で待機中に座ってる
 そして10時前なので、しばらく会場入口前で待機の為、座って待ってたら…
何故かふて寝中
 急に寝転ぶさんてつくん。見た目は完全にふて寝ですな。そして10時になり1日目開場となる。さっそくさんてつくんが動き回るのだが、今回は屋外に行くのが無いから、まあ短め。
 一回の行程が短めとはいえ、本日は長丁場になるので…
エナジー注入中
 エナジードリンクを補給する。既に相当疲れてるのか、まああまり効かなかった感じががが…
 1回目の夜間運転が終わると、2度目のさんてつくん登場。この日一番の絡まれっぷりを披露する。まあこの日はそんなに来なかったようですが。
 2度目のさんてつくん運用が終わり、お昼時なので手っ取り早く済ますため、会場内で買い物する。
質素なんだか豪華なんだか…
 はまらん焼きとおこわ、それにがんづきを買って食う。その後3度目のさんてつくん運用では…
はまらん焼き屋に並ぶ
 毎度おなじみはまらん焼き屋に並ぶさんてつくん。さんてつくん運用が終わって会場内に戻ると…
空も飛べる時代に…
 何か飛んでるー!まあ飛行場モジュールに答えがあって…
プロペラからして違和感あり
 ソ連系旅客機2機と、ANAなB737が展示してある横に…
これでも1/144サイズに収まる…
 ヘリコプターがありました。さっき飛んでたのは、コレの中身です。ちなみにこのヘリコプター、このサイズで1/144です。
 このヘリコプター、Black Junk氏最新作にして、ついに飛行可能な動力化に手をだし、そして飛行まで至る偉業を達成する。
 ただ、どうもキットをそのままでは重すぎて、ヘリコプターの動力では飛べないらしく、軽量化の為バキュームで作るという、「あんたバカだよ(褒め言葉)」な代物。
 情熱が明後日の方向へ逝くと、人はバカ(褒め言葉)になる。しかし何故ここまで至ったのか?本人に聞くのを忘れる吾輩であった。

 今回はコレまで。次回に続くにょろ。
posted by 島々な人 at 20:18| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

第1182回 岩手鉄道フェスタ2019・3の巻

 ちと夏の疲労が大噴出中な、前回からの続きにて候。

 復旧作業が終わった頃、設営が終わった伽枕流君が、いつの間にやら例年通りに北上へ向かった後、相当遅れてBlack Junk氏が到着。どうやら渋滞に何度か巻き込まれたようだ。
 つーか例年なら多摩温泉電鉄氏が「Black Junk氏は何処だ?」って来るのだが、今年は早々に山へ帰ったせいもあり、完全に忘れてたレベル。
 Black Junk氏が到着後、早速新幹線ヤードの拡張工事に取り掛かる。Black Junk氏がせっせとボードを展開し、ポイントレールの選別が行われる。
 そのポイントレール選別の傍らで、直線レールをつなぎ始める上海亭君。ポイントレールの選別後、それをベチベチつないでいき、その後直線レールを接続。
 直線レールをつなぎ終えたら、ヤードの長さを揃え、末端に車止めを設置して終了。3人しかいなかったけど、案外早く終る。
 こうして設営が終わり、ホテルへ移動する。今回のホテルは既に出てるが、「ホテルルートイン奥州」で、ここ数年泊まってるホテルでは一番新しい場所。
 チェックインをして、荷物を部屋に投げ込み、再度ロビーで待機してると、メンバーが来たので、毎度おなじみ「みすざわ北ホテル」下にある、「福福屋」にて宴会となる。
 まあ普通に飲んでましたが、北海氏はわんこそばの破壊力のせいで、テンションがまあ悪い。つーかそれが正常なんですよね。
 その後お茶漬けまで食ってから、宴会はお開きとなる。会計を吾輩がやって、ホテルへ戻る前にコンビニで買物をする。いつもの飲み物があってよかった。
 ホテルへ戻ったら、しばらくしてから就寝となった。

 15日(日)は6時半頃起床し、朝風呂へ直行する。ヒゲが伸びてたので、キレイに剃り落とすのだが、結構剃り味の良いカミソリだった。まあ使い捨てとはいえ「シック」は良い。
 入浴後朝食を食う。クリームチャウダーを飲むのだが、ちと味がぼやけてるので、コーヒークリームを入れたら大分良くなった。
 食後一部荷物を整理し、出発の準備を整えたら部屋を出る。カードキーを預けると、KouChan氏の車に乗るべく移動開始。ホテルの駐車場が満車で、立体駐車場に止めたとの事。
 んが、KouChan氏が肝心の駐車場所をど忘れし、3階分を行ったり来たり…結局一番最初が正解という、よくあるオチに…
 この日は「奥州YOSAKOIinみずさわ」の当日なので、通行止め区域を避けるルートを試す。なのでいつも撮影する橋を渡る訳だ。なお信号長Y氏はその下にある踏切で撮影してた模様。
 会場に到着し、駐輪場経由で表玄関に向かう。その駐輪場には多摩温泉電鉄氏のバイクが無く、本人は未だ来てない模様。T君は「ここにバイクを止めるんですか?」と疑問する。
 9時になり会場の扉が開き、早朝の準備が始まる。前日撮りそこねた、北海氏のシマがこんな感じ。
王子駅モジュール改良事業 本線と新幹線にヤード建設 上野駅まで引込線増設
 今回改良工事が入り、本線と新幹線にはヤードがつけられる。しかも踏切装置も組み込んだようですが、どうもセンサーレールとの線が断線して動作不能に…
博物館がファンタジー
 博物館モジュールにはシンカリオンの他、ALFA−XことE956形新幹線電車が鎮座してます。鼻が無駄に長い…
ALFA−X編成
 しかも本線系Nゲージのシマには、フル編成が鎮座してました。「スハの会」のO氏が岩鉄事務局長に急かされ、完成に持ち込んだ気合の一品。事務局長も結構な無茶振りをするなぁ…

 今回はコレまで。次回に続くザマス。
posted by 島々な人 at 22:50| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

第1181回 岩手鉄道フェスタ2019・2の巻

 まあ遅れた理由が前回の追記にもあるけど、前回からの続き。

 忘れ物の事務手続き処理が終わり移動再開。「はやぶさ」103号の到着時刻だと、路線バスはおろかコミュニティバスのZバスすら通らない時間なので、タクシーで会場のZホールへ向かう。

 その後判明したのですが、どうも先行して到着した信号長Y氏が、どうも路線バスで変態なバスに当たったようで、頭がいすゞ・エルフなバスだったそうで、思わず乗ったそうな。

 Zホールに到着し、タクシーを降りて会場入りする。会場内には2日前より奥州市でキャンプしてた、多摩温泉電鉄氏と信号長Y氏、それに吉田電車氏がいました。
 とりあえず荷物を置いて、ほぼ談笑時間となる。まあ大地主の北海氏とKouChan氏が来なきゃ、配置のしようがない。
 なんだかんだでお昼時になったので、近くの「くら寿司」で昼飯となる。8人行ったのだが、席の都合で4人分割となる。吾輩の席には信号長Y氏と「スハの会」のOさん、それに「岩手鉄道模型仲間の会」のTさんが座る。
 まあ寿司的には吾輩が一番(10皿)食ったのだが、金額的にはTさんが上回る事に…まあ寿司8皿に椀物3つじゃ値段がはるわな。
 食後は「WonderGOO」に向かう。何故か「HARD OFF」が併設されたので、中を見て回るのだが、なかなかエグいラインナップだった…
 なかなかエグかったので、買っても良かった奴があったのですが、結局吾輩は買わなかった。だが、その後数名がお買い上げしていったようだ。
 会場に戻り、ウダウダと展開中。この時点で既に多摩温泉電鉄氏は山へと帰還済み。(ヲイ)いつか野生化しそうな行動だなぁ…
 会場にはその後鉄火巻氏と伽枕流君、それに北海氏とKouChan氏が順次到着となり、吾輩の荷物が右往左往する事になる。

 ちなみに北海氏は北上でわんこそばにチャレンジし、77杯と関脇の番付を頂くも、「前はもっと食えたのになぁ」と言ってました。
 その時店の人に言われたのが、北上と盛岡(前に食った所だそうで)だと換算が違うみたいで、北上は10杯で通常のかけそば1杯分で、盛岡はそれが15杯との事。
 なので計算してみたら…盛岡換算115.5杯…前と大差なしの結果に…案外北海氏もフードファイターだなぁ…(白目)

 途中で吉田電車氏の車に乗り、「宝島模型店」にトレジャーハンティングへ向かう。参加者は伽枕流君と鉄火巻氏、それにドライバーの吉田電車氏となる。
 「宝島模型店」では、たまたま売出しセールをしてたので、その場所で探しもの。なかなかな代物があったのですが、食指が動かず仕舞い。
 その後下の売り場でも探すのだが、まあチョット整理したのか、欲しい物がなかった。まあ毎度あったらお財布が死ぬから、これで良かったのかもしれない…なお鉄火巻氏は無事に必要資材を買えた模様。
 再び会場に戻り、ちんたら設営してたら、北海氏主導でこんな遊びをしてました。
北海氏所属車両上野駅初入線
 北海氏の線路が伸びてきて、上野駅地上ホームに接続。普通に走って入線してきました。
 しかし上野駅モジュール手前には下り勾配があって、我々が撮影後に列車を引き上げてた時に、列車分離があってな…車両が上野駅の車止めにモロ突っ込む惨事が発生する。
 復旧作業にちと時間がかかったが、本番じゃなくてよかったじぇ…

 本日はコレまで。次回に続くのよ。
posted by 島々な人 at 21:04| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

第1180回 岩手鉄道フェスタ2019・1の巻

 9月15・16日(日・月)は、「奥州市文化会館(Zホール)」にて、「岩手鉄道模型仲間の会」主催の「鉄道フェスタ2018」が開催されました。そのレポなのだ。

 去年とほぼ同じ日程なのはいいが、3連休の上お祭り(奥州YOSAKOIinみずさわ)もカブって、宿が取り辛い状況に…
 無論前日設営付きで、何故か土曜日なもんだから、列車の座席を押さえるのにちと苦労する羽目になった。そりゃ3連休じゃねぇ…早めに取ろうとしたけど、何辺金を忘れたんだ吾輩…orz
 情報が流れた時点(6月の頭あたり)で、即刻宿を押さえた位、結構宿が取り辛い感じでした。幸い泊まろうと思ってたが、チトお高めな「ルートインホテル奥州」が空いていたのが良かったが。
 そんでもって日程配置が3連休被りで、帰りの新幹線がどんだけ人が乗るのかすら、予測不能な訳で…一応人が結構乗る一ノ関より前なのが不幸中の幸いなんだが…
 と、最早「岩手鉄道模型仲間の会」事務局長のくじ運が悪いどころか、色んな意味で負のオーラがあるんじゃね?ってレベル。「前世で何か悪い事でもしたの?」と聞きたい位の運の悪さ。
 冗談抜きで「くじを別の人が引いても良いんじゃね?」と思う次第です。ここ数年「第一希望が通った」と聞いた覚えがないし…

 ちと話が脱線したが、14日(土)は移動日兼設営日。朝5時半頃起床し、荷造り後自宅を出発する。駅まで母親に送ってもらったら、マックで朝食。そして列車に乗り込むのだが、最初がまあ…
よくあるE231系
 E231系だった。そして高崎駅で新幹線に乗換えるのだが、この時点で乗る予定の列車より多少早くて、数本早い列車に乗る事になった。
「あさま」602号側面
 「あさま」602号で、まあ幸い席に空きがあった。んで、慌ててたのか、席に座った時にカメラを変な所に置き、おもいっきり忘れる吾輩…なんだかなぁ…
 カメラを忘れた事に気付いたのは、降りて撮影しようとしてた時だったので、既に列車は発車済…仕方なく忘れ物処理をしてから、東北新幹線のホームへ移動する。
 この後の撮影は、基本スマホでの撮影となる。カメラの機動性から、今回はちと写真少なめなのでご容赦下さい。つーか案外スマホのって、ワンクッションあるからチト機動性がね…
 吾輩が東北新幹線のホームに行った時間は、臨時列車を含みE6系+E5系かH5系の17両編成が4連続(「はやぶさ・こまち」3号→臨時「はやぶさ・こまち」49号→「やまびこ」205号→「はやぶさ」103号)で来るという、そりゃスゴイ光景であった。
「はやぶさ・こまち」3号 「なすの」264号もE6系編成あり 臨時「はやぶさ・こまち」49号
「やまびこ」205号 「やまびこ」205号は東京五輪ラッピング
 まあ乗る都合で「はやぶさ」103号以外は結構撮影してましたが、なかなか良い写真である、「やまびこ」205号の車両が、東京オリンピックのラッピングって…
 ここでmixiを見たら、伽枕流君が写真を上げていた。見た瞬間吾輩の反応が…「嫌な予感しかしない…」という感じ。
 そして「はやぶさ」103号盛岡行が到着。15号車に乗ったら…伽枕流君がいました。まあ予想の範囲内でしたが。
 小山辺りで記憶が飛び、気付いたら仙台に到着。その後忘れ物センターに電話をしたら、東京駅に届け出られてたので、そのまま発送処理用のコードを聞く。
 一ノ関で後発の「はやぶさ」5号に抜かれ、そのまま少々伽枕流君と談笑し、そして水沢江刺駅で吾輩だけ下車する。
水沢江刺駅の大谷翔平選手応援幕
 何気に大谷翔平選手の応援幕がデカくなってますな。改札で事務処理をして、発送手配完了となる。

 今回はコレまで。次回に続く。

 *追記*
 ちと一部記述に問題があるとBlack Junk氏に指摘されたので、修正しました。指摘メールが来て、メール確認したのが深夜だったので、内容を精査し、修正するまで一時非公開に変更してた次第です。
 その後仕事関係で修羅場→無理矢理起きてたら変なテンションと、まあまともに書ける状況じゃなかったので、修正に時間がかかった訳です。
posted by 島々な人 at 20:58| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

第1179回 今月の鉄道模型いじり@令和元年8月号

 前回の車両加工自体、結構前からやってまして、竣工してからなので、ちと少ないかも…

 今月も鉄道コレクションの動力化を行う。
長崎電気軌道の顔・300形
 広島に並び路面電車王国でもあり、鉄道コレクションシリーズでは初の長崎電気軌道から300形
 200形から続く、長崎電気軌道の前後ドア車シリーズ最終グループで、数の上では最大グループでもある。
「みなと」号側面
 300形ラストナンバーである、310号車は水戸岡鋭治犠牲者手により、「みなと」としてリニューアル化された車両。
クーラーと電源装置に差が…
 上の写真を見比べてもらうと分かるのですが、同じ車両だが何故か「みなと」号だけクーラーと電源装置に車両番号が無い。ちなみに今回の車両、今までで一番短い車両かもしれん。後で比較でもしようかね?
新旧福井鉄道塗装
 続いては3年ぶりの続編でもある、福井鉄道より200形
走らせるので先頭のステップ省略
 加工内容は3年前にもやったので省略。これで全編成が揃った事になる。

 今回はこんな感じでした。まあかなりの時間をE653系「しらゆき」にかけてたし、第一イベントづくしで時間が…
 んな事書いてりゃ、今週末にはもう岩手県奥州市で岩手鉄道フェスタだし、まあ時間がちとね…
posted by 島々な人 at 20:30| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

第1178回 10800円のジャンクなE653系をいじる

 話は6月まで遡る。
 この日も東京は秋葉原で探しものをして周る。中古店で欲しい物なんて、10回行って1回欲しい物が当たったら、まあ良い方です。
 んでもって、この日も秋葉原駅近くの「ホビーランドぽち」へ。前にジャンクなキハ10があった店ですな。入るなり魂を揺さぶる、どストライクな代物がぶら下がってた。
 相当悩んだ挙げ句、本当なら他の物を買う予定だったお金を投入し、お買い上げ。おかげで鉄道コレクションの動力が買えなくなったのは言うまでもない。さあ買ったのは何だ?
割ときれいな袋詰
 ジャンクなグリーンマックスE653系特急「しらゆき」号編成です。お値段は見えてるけど、税込10800円也。新品なら19000円と、何でこうなったのやら。
 吾輩個人的に「ひたち」だった頃の塗装や、「いなほ」用の塗装(所謂「フルーツ牛乳」塗装)より、「しらゆき」用の塗装が好みです。それが新品の半額ほどなら、買うしかないだろ。
ジャンクな理由が解らんほどキレイ
 早速開封チェック。正直ジャンクな理由が車両しか無いって事位なほど、美品中な美品。ライトは点灯するし、動力も割と動き良いし、正直「ジャンクって何?」と言いたい。
穴が開いてる所が無線アンテナ座
 でもジャンクだけあって、パーツが何個か無い。第一ケースも無ければ、取扱説明書すらない。何でケースと取扱説明書が無いのかが不明だが、多分これが一番ジャンクな理由なんだろうなぁ…
 なので再度東京へ行った際、「GMストア」へ行く。この前段でカメさんと遭遇し、カメさんにだけはネタバラシしてたりする。
 「GMストア」で必要部品を買うと、後は自宅でチマチマ加工する。車両自体修理する必要が無く、まあ吾輩の好みに加工した結果がこんな塩梅です。
完成ドーン!
 いきなり完成ドーン。詳細はと言えば…
TNカプラー化加工済
 連結器をTNカプラーへ交換。これは連結面があまりにも広すぎるし、味気ないのでいろんな所を参考にしながら加工したのだが、その後カプラーアダプターがあったのを見つけて、ちと憤慨…
 中間位置にカバーがあったので、それを一旦外してから、必要な箇所を切り取り、床板に接着しております。段差があるので、0.3mmのプラ板をスペーサーとして接着する。カプラーの取付は「ペアーハンズ」で買ったネジで固定してます。
列車無線アンテナ装着
 そして外れてなかった列車無線アンテナを取付。パーツは「GMストア」にてE653系用部品があったので、それを使用してます。
スノープロウ装着
 これまたネットを参考にした、スノープロウの取付。スノープロウはTomixの165・455系用グレーを使用し、都合でアンダー気味になってます。
 一応レールに乗せて試験しましたが、未だ長距離走行試験をしてないので、レールに当たるようなら、ちと取り付け方法を変える予定です。
貫通幌装着
 TNカプラーに載せ替えても、まだ連結面間がスカスカだったので、これまたネットを参考に、KATOの貫通幌をゴム系接着剤で接着。
1個100円て安過ぎ!
 さあ後は収容だ。JAMコンベンションの「ポポンデッタ」ブースにて、1個100円と投げ売りしてた、グリーンマックスの車両ケースです。車両長さ(21m級)的に近い近鉄(大体21m級)のケースがあって良かったよ。
ラベル剥がし途中
 先ずはラベルを剥がす。案外劣化してて、印刷面がボロボロ剥がれた…シール自体はそんなに粘着してなかったのが、不幸中の幸い。
先頭車だけ入らん… 加工して収容
 試しに先頭車だけ入れてみようとするが、まあちと長さが足らない。先頭車だけ若干長いので、出っ張りを切ったら入りました。
E653系「しらゆき」用ラベル ラベル貼付け後 カバーに入れて完成
 そしてラベル制作。ラベルが何故かVHSカセット用とほぼ同じサイズなので、たまたま在庫があったからそれを使用する。
 デザインは「しらゆき」号編成の塗装を参考に、色を作成して配置してみたヤツを背面に、文字を何度も考えながら配置してみた。その結果まあまあなモノが出来ました。

 とりあえず完成までこぎつけたのですが、個人的にはコレに室内灯を組み込んでみようかと。ただお気に入りの室内灯ブランドがなぁ…

 次回も模型をいじっていくよ。
posted by 島々な人 at 22:24| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

第1177回 第20回JAMコンベンション・アフターデイズ

 前回からの続きにして、今年のJAMコンベンションネタ最終回。

 荷物の積み込みが終わり、車を出発させたら我々も撤収となり、化け猫氏と吾輩、それに「プレイテクノス」の主が会場を後にする。
 「この後打ち上げしよう」となり、「プレイテクノス」の人と共に、化け猫氏の誘導で近くの「サイゼリア」へ。
ワインが既に入った化け猫氏
 そして乾杯となるのだが、まあ化け猫氏の飲むのが早い事。既にワインを開け始める始末。
 この後化け猫氏暴走モード突入で、ほぼ独演会となる。「プレイテクノス」の人が飛行機の都合で途中で抜けると、まあ止まらない化け猫氏。
 吾輩も久しぶりにワインを飲んだものだから、笑い上戸マックスと、傍から見たら狂気の飲み会だったんだろうなぁ…
 ワインのボトルを開けたら、宴会はお開き。そのまま二人でりんかい線国際展示場駅まで向かう。たまたま目に入ったのが…
ホームドア表示板 非常時停止ボタン
 ホームドアの制御盤。場所は4号車辺りだったので、どうやらここで駅員が緊急時に制御する模様。
 なおこのホームドアの壁におっかかってたら、ガードマンに怒られる始末。まあそうだけどさ、今日はちと飲み過ぎたじぇ…
 列車に乗ってもなお滑舌な化け猫氏。結局新宿までほぼ喋ってた気がする…吾輩はそのまま赤羽まで…つーかこの列車、赤羽行だったりする。下車して最寄りのマックでシェイクを買い、ホテルの自室へ戻る。
 ちなみにホテルの軒下では、路上芸人が「ギャクをやるよ」と言ってましたが、既に化け猫氏により腹筋と顔面の筋肉を鍛錬してたから、流石に興味がなかった。
 部屋に戻り横になったら、そのまま動けなくなる感じになり、結局シャワーを浴びれるようになったのが、24時過ぎに…ちと脱水気味で飲むのはアブナイなぁ…
 シャワーを浴びたらそのまま就寝となりました。

 19日(月)は予め休日を入れておいたので、ホテルでゆっくり起床…と言いたいのだが、7時半に起床となった。休みだからもう少し遅くても良かった気がする…
 本日も2階の「デニーズ」で朝食。パンケーキとノーマルなスクランブルエッグを頂き、その後部屋へ戻る。荷物を整理し、チェックアウトをしてから駅に向かい、先ずはコレに乗る。
上野東京ライン高崎行
 まあ上野東京ラインの高崎線直通列車ですな。このままコレに乗って高崎まで行っても良いですが、お土産の都合があって、途中の大宮で下車する。
 大宮の「ニューデイズ」でお土産をテキトーに買い、「あさま」605号で高崎まで向かう。この後を走る2本がね…
「あさま」号の後が…
 高崎通過列車ってのがチトね…まあ「あさま」605号も結構ぶっ飛ばしてますが。高崎から地元駅まで向かい、駐車場にあった車に荷物を乗せる。
 そして帰る…とおもったけど、何故かそのまま「TamTam上里店まで行き、買い物をしてから帰宅となりました。移動距離伸ばしてどうするんやら…

 これにてJAMコンベンションのお話はお終い。来年はオリンピックの関係で1回休みらしいが、再来年にちゃんと開催できるのやら…まあ主催のIMONグループの腕次第かも。
 次回はいつものをやって、小ネタを1つやってから岩手シリーズが始まる感じです。多分…
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

第1176回 第20回JAMコンベンション・3日目その10

 前回からの続き

 会場内を周りきったところで、丁度お昼時となったので、昼飯を食うことにする。今年も「松屋」の牛めしと、「崎陽軒」の焼売の組み合わせ。
 「松屋」に関しては、この(12時半過ぎ)時点で、カレーが売り切れとは…ちと以外だった。
 食後はまあ多摩温泉電鉄氏のブースにいたり、レールマーケットでうろついたり、売り場に行って探しものをしたり…
 この日はKouChan氏松江製麺所氏が来ており、どうやら最後の鉄道模型講座クリニックで、T−Trakの講演があるそうな。その講師の1人が45k氏だったりする。
 ちなみにこの日の講師の1人に対し、多摩温泉電鉄氏がちと毒舌を吐いたりする…実物みたら、まあ「デスヨネー」って感じだからなぁ…人の事言える立場じゃないけど。
 レールマーケットに行ったら、経堂の親分が「ちとこのシマ1時間前には全部閉めるから、化け猫氏に連絡してくれ」と言われ、「ワールド工芸」のブースへ向かう。
 「ワールド工芸」のブースで、化け猫氏が接客の真っ最中。しばらくすれば空くかとおもったので、通路を挟んだ相向かいの「ペアーハンズ」で時間を潰す。
 結構長話をしており、相当時間後にやっと化け猫氏が解放される。そして連絡をしたら、血相を変えてレールマーケットへ向かう。その後経堂の親分に向かい、「早く閉めるな、時間通りに閉めてくれ」(意訳)と通告してました。
 まあそうだよねぇ…ちと経堂の親分早回りし過ぎな感じだったからなぁ…
 その後閉場前頃まで多摩温泉電鉄氏のブースあたりにいて、時間がそろそろって頃を見計らって、多摩温泉電鉄氏のブースから荷物をレールマーケット近所へ移動する。このタイミングで多摩温泉電鉄氏と分かれる。
 17時になり3日間のイベントが終了となり、撤収作業兼集荷業務の開始となる。集荷場はこんな感じでした。
今年は印刷物
 ここで荷物を捌いたり、机や椅子の撤去等を行ってたら、シャッターが開いたので、その後は車の誘導まで行ってました。
 今年は荷物運搬が「ワールド工芸」の社用車で行う事になり、今回は集荷センターまで便乗し、運搬・伝票処理業務が無くなる。案外あれ大変なんだよねぇ…
 なので今年はほぼ撤収作業と車の誘導がメインで、荷捌きはその合間をみてやってた感じです。しかも荷物の積み込みは「ワールド工芸」の皆様方がやったので、まあ結構楽だった。
 例年ならポンタ君の車に、荷物をなんとか載せようと、入れたり出したりのテトリス大会になる位、結構無理矢理荷物を載せてたもの。
 やはり車が乗用車と荷物用車の違いって出ますな。乗用車の快適設備もあるけど、座席数確保が命題の乗用車と、荷物容量確保が命題の荷物用車だと、座席が多い乗用車は部が悪いですな。
 「ワールド工芸」社員による荷物の積み込みが終わり、荷物を積んだ車を出発させたら、我々も撤収となる。3日間は長かったなぁ…

 本日はコレまで。次回やっと全日程が終わる。
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする