2006年01月31日

第14回 ぐうたらな一日

 本日珍しく火曜に有休をとった。
 有休を取る日は大抵の場合、金・土・月が多い。土曜がたまに普通の出勤日になる為で、その日になると有休の競争倍率は高い。もっとも今回の有休は休日買上出勤で無くなった本日分の休日の代わりなのだが。
 で、貴重な有休をとって何をやったかと言えば、何もやってないのである…本当は布団でも干して、部屋をソコソコ掃除をし、模型を完成させる予定だったのだが、朝起きると雲がドンヨリ…朝一番でやる気ダウン。その後昼過ぎには雨が降り、さらに塗装をする気力が無くなってしまう。吾輩の部屋にはエアブラシセットがあり、さらには塗装ブースまであるのだが、雨を見ると気がのらなくなる。
 しかし、部屋の散かり具合が気になったので、とりあえず整理をする。気になった物の大半がビニール袋だったので、それらを折畳むとメチャ減った。嵩張るのう袋は。するとパジャマが出てきた。かなりボロボロになったので、買い替えようかと考えていたが、いろいろ事情があり、とりあえず洗濯に出す方向にした。これだけしかやってないのに結構スッキリした。
 その後エアブラシ用コンプレッサーのホースが劣化していてベタベタするので、交換部品を請求する紙を探すが見つからない。「もっと部屋を綺麗にせよ」という神からのお告げか?もっとも使用しているコンプレッサーは発売終了した型なので、買換えか?でも高いんだよね…気合で請求書探すか…
 とりあえずコンプレッサーのホースを交換したら塗装をやるか。でないと塗装待ちが多いからねぇ…
posted by 島々な人 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

第13回 仕事と趣味と睡眠不足

 本日は勤務の都合水上に泊っていた。
 前日に水上に着くと、久しぶりにホームのアスファルトが露出していた。朝3時半頃起床し、顔を洗ってから作業をしに行く。作業後庁舎に引き上げてると、去年の事故(羽越本線脱線事故)以来久しぶりに寝台特急「あけぼの」を見る。この仕事についてからなのだが、水上で寝台特急を見ないと何故かホッとしない。
 仕事が終わり家に帰ったのち、太田の「ペアーハンズ」へ買物に行く。電車だと東武竜舞駅に行けばいいのだが、接続のせいで下手すりゃ2時間以上かかる…伊勢崎と太田の接続が悪すぎですな。これでは時間が勿体無いので、自動車で1時間強位かけて行く。
 店内で吟味していると、ラジオから「置石をした鉄道マニアの高校生逮捕」というニュースが流れた。内容を聞くと「乗務員が慌てるのが見たかった」などなど…この馬鹿チンが〜〜〜!貴様らのせいで又鉄バカの肩身が狭くなるわ!
 買物を済ませ帰宅している途中、猛烈な眠気に襲われる。水上の勤務は睡眠時間が大抵5時間位と、普段から比べると短い。やな予感がしたので、先手を打ってコーヒーを飲んでおいたのだが、効きが甘かった。眠気に襲われたヤバイ運転を20分位してた。止まりゃいいのに家路に急いでるものだから、止まらない。いや、走ってた道が渋滞しやすい道だったので、止まって寝た日にゃ大渋滞に巻き込まれる。20分後やっとコーヒーの効きが良くなって事なきを得た。
 やっぱ夜勤明けの長距離運転は止めた方が良いな…
posted by 島々な人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

第12回 秋葉原買物紀行1

 本日…ブログを打ってたら昨日になってしまったが、秋葉原までお出かけしてきた。
 その前の日、ニュースを見ていた母親に「秋葉原じゃおでんの自販機があるんだ…これ(おでん)買ってきてね」といきなり先制攻撃を喰らう。うーむ重い物を何故?おかげで任務が増えた…
 今回の目的は模型屋に頼んでおいたのに売り切れたR○Eを買う事と、おでんを買って来る事が主な任務。地元を朝7時頃出発、秋葉原には10時前に着いた。鈍行は遅いね…
 始めに行った所は「タムタム」中京圏から来た秋葉原鉄道模型界の異端児(大げさな…)であるこの店が、大抵吾輩の秋葉原巡りの起点である。ここで初めてトラコレ(鉄道模型をやってる人なら解るでしょうがトラックコレクションの略)の第2弾が発売されていた事を知る。即刻6台購入した。この店では他にいろいろと買った。
 次に「ぽち」中古模型を主に扱ってる店で、改造タネ車(東急300型)を求めて来たが、無かった。
 そしてマンガ本を求めて「とらのあな」へ行く。しかし1階のレジ前大行列に…即刻買う気無くなる。で、とっとと上の階に行き○急電鉄(同人誌)の本を探すが、既に買ったのしかなく店を後にする。
 ここらへんでボチボチおでんを探す。見つけると3種類あったので1つずつ買う。
 次に行ったのは「GMストアー」と「モデルスイモン」で、同じビルの5階と3階にあるのでいろんな意味で助かってます。R○Eを探すが無い…今のところあったのは最初に行った「タムタム」だったりする…
 ここを出た辺りで腹が減ったので食事。
 食後「Laoxアソビットシティ」へ行くがものの見事に撃沈。無かった…
 その後「アキハバラデパート」へ、しかし案の定ここも無い…
 頭きて隣の御徒町駅へ行き、「Eレール」へ行く。するとそこにはR○Eが1つだけあった。万歳「Eレール」!ビバ「Eレール」!それを買った後地元へ帰る。3時頃の電車に乗り、地元に着いたのは5時頃だった。
 で、今回の教訓。「見つけたらスグ買え」である。
posted by 島々な人 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

第11回 運があったりなかったり

 職場のデスクでせっせと資料を作成してると、無線機から「人身事故発生〜」と流れてきた。それを聞いた先輩が一言「最近多いよね。ど…(以下爆弾発言に付自主規制)」ともらす。その後別の先輩から情報が入る。「さっきの事故の運転手、今日が始めて独り立ちだとよ」との事。う〜〜〜んそれは又、大当たりだな…
 乗務員になると人身・踏切・脱線のいずれかの事故に遭う可能性がある。しかし、何故か一度も事故に遭わない人がいれば、何度も事故に遭う人もいる。とある先輩は7回も人身事故に遭い、あまりにも多いので自ら乗務員から降りた(やめた)のである。やはりこの仕事にも運不運はある。
 先日退職した先輩が訪問してきた。その先輩は最近株を始めたが、ライ○ドアを買った途端にホリ○モン・ショックが発生。無論株価は急降下、損をしたらしい。その横で他の先輩もホリ○モン・ショックで損をしたと言った。スゴイタイミングだこと。酒席の上でも株の話があったが、会社のOB氏は逆に儲けたらしい。まさか酒の席上で人生の栄光と挫折を知るとは思わなかった。
 その時吾輩ジャンボコロッケを食していたが、何故か非常に硬い物を噛んだのだ。おもわず出して見ると散弾だった。「何故だ?」とおもったが、イノシシ鍋を食ってたので、どうやらイノシシを撃った弾がどういう訳かコロッケに混入した模様。…これってついてるの?
posted by 島々な人 at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

第10回 雪と高速

 昨日は朝から雪が降り出した。吾輩自転車通勤の為、非常に辛い朝となった。会社に着いて朝礼をしてるあたりが非常に強く降っており、「積もるぞコリャ」とおもったが、しばらく経つと小康状態となり、昼飯前には止んでしまった。降り続いていたら多分雪害対策で桐生の方へ行かないといけないので、正直ホッとした。
 仕事が終わった後家に帰ってからしばらくすると愚弟が帰ってきた。帰るなり吾輩に「ここから近いスポーツ屋は何処?」と聞いてきた。後で母親に聞くと明日(入力してたら本日になっちゃった)スノボをしに玉原へ行くらしい。
 その後吾輩がネットで模型用の資料を検索していると、しきりに「チェーン規制って何処でやるの?」とか「チェーン巻く所あるの」などと聞いて来る。あまりにもいろいろ聞いてくるので、「下のトラック野郎(親父の事)に聞け!」と言うと「もう寝とるわ!」と逆切れを喰らう。
 どうやら1度もチェーン規制に引っかかった事が無いらしい。何度行ったんだ?スノボしに!もうチョッと下調べ自分でしろ!まったく困った愚弟である。
 だが吾輩も1度しかチェーン規制に引っかかった事が無い。しかも業務中、後ろの席に乗って…
posted by 島々な人 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

第9回 鶴見臨港を自由形に改造・その2

 ここのところ色々(研修やら葬儀やら)あったり、やる気が出なかったりして遅れてますが、取り合えず途中経過をご報告を。
 先日正面に貫通戸を取り付ける作業をやってると載せましたが、本日やっと終わる。(遅!)そして横に広げた窓を整形します。まず残った窓枠に0.5×0.5のプラ棒を接着し、はみ出た部分を丁重に削り、その後0.25×0.5のプラ棒で窓枠を作ります。今のところ1両分完成、2両目はまだやってない。ドアを交換しようかと考えたが、元のドアに付いてる横枠を削るだけにした。しかしこれだけでも雰囲気が結構変わる。
 これから貫通扉を付けるのだが、どうやるかと思案したが、パーツが売ってないので自作する方向にした。屋根も原型のままでなく、GMの客車セットに付いてきたおまけのガラベンに変える予定だし、また1両は前面を刈り上げ屋根にする予定。
 しかしこの他に名鉄のデキを改造工事も並行してやってるから遅いこと。もう少しペースを上げないと他に影響するぞ。(と、言うか影響出まくり!)
 RMMの今月号に「鉄コレにまつわるエトセトラ…作品募集」があった。締め切りは3月10日必着との事。
 出してみるか。間に合いそうなら…
posted by 島々な人 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

第8回 悲しみの雪

 本日会社の人の葬式に行って参りました。
 その方は交通事故で亡くなられた。運転中に事故ってしまい、シートベルトをしていたが、そのシートベルトが体を圧迫し、その影響で血栓が出来てしまい、それが原因で亡くなられたのだ。吾輩より1つ上の人だ。
 その方は結婚しており、4才になる娘がいた。その奥さんのお腹には二人目の子供がいる。さらについ最近家を新築し、「さあこれからだ」という時に亡くなられた。非常に可哀相だし、残念にしかならない。
 その方とは現在の職場が分離する前は同じ職場に勤めていた。その方は運転手をしていた。
 その方の遺体を見たが、どう見ても寝てる様にしか見えなかった。制服姿の遺体を見てるとジワジワと涙が出てきそうになった。そしてだんだん正視が出来なくなり、棺から離れた。
 出棺の時、葬儀前から降り始めた雪が強く降っていた。まるで悲しみが天まで届いているかのように…
 その方のご冥福をお祈りします。
posted by 島々な人 at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

第7回 研修とお風呂

 一昨日から昨日まで会社の研修を受けに行きました。普段だと白河にある研修センターでやるのですが、今回は機材の都合で田端でやってました。
 今回の研修は場所が場所だけに気が楽です。研修センターだと周りに何も無いです。ハッキリ言って研修センターと言う名の隔離施設だとおもう位の所にあるのです。なにせ一番最寄のコンビニは推定1km位(精神的要因含む)離れてる。昔大宮に研修センターがあった頃は半径300m内に3軒もコンビニがあったので、大変な落差を感じます。何よりも大宮の方が街に近かったのだ。今の研修センターで良くなったのは飯が美味くなった事位か…いや大宮の頃が不味過ぎ。あの研修センターに泊ると、いろいろと気が重くなります。(他にも要因があるがまたの機会で…)
 距離的には通えなくも無いのですが、研修と言うだけあってお泊りで、泊ったのはビジネスホテルです。この手のホテルで困るのはお風呂が狭い事です。大抵のホテルはお風呂と便所と洗面台が一緒のユニットバスがほとんど。大浴場のあるホテルは観光用か団体向けで、ビジネスだとまず無く、ある方が稀である。体がデカイ吾輩がユニットバスのお風呂に入ると、狭くて体を洗うのに一苦労します。
 お風呂に入ってる最中に気が付いたのだが、都内でも下町に近い所(もしくは下町)に泊ってるのだから、銭湯に行けばよかったのだ。気付くの遅かったなぁ俺。
posted by 島々な人 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

第6回 TVと頭痛の種

 昨日の大相撲中継にデーモン小暮閣下(吾輩と言うきっかけをつくってくれた御方)がゲストに出ていた。途中から見てましたが、実に内容の濃い持論やら解説が聞けました。さすがにファン暦300年(自称)は伊達ではないです。NHKもまたスゴイ判断力で、閣下を出すのは勇気が必要であっただろう。見ていて楽しかったので是非今後毎場所1回は解説して貰いたいものです。
 で、なせ本日載せたのかと言うとHPを見て思い出したのです。ダメですな俺。
 本日仕事場にて山盛りの資料があった。13日に信号機故障が発生した影響で、訂正が山ほどあったのだ。ただでさえ連日の大雪災害でヒーヒー言ってるのに、トドメを刺す位増えてしまった…流石13日の○曜日だな…しばらくは悩んだりヒーヒー言い続けるだろうな…
 HPを見てたら大本営(トミーテック)よりこの様な試作ショットが載ってました。見た瞬間秒殺でした。
 とりあえず箱買い決定か?お金どうしよう…これまた悩みが増えた…
posted by 島々な人 at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

第5回 吾輩が買ってる雑誌・本 その1

 今日はコレといった事をやってないので、吾輩が普段買っている本やら雑誌やらを吾輩の独断と偏見で解説しようと(ならないかも知れないが…)おもいます。
 *週間ファミ通(雑誌・エンターブレイン社)
 まだ隔週の「ファミコン通信」の頃は、市立図書館に貸出図書で、借りてはいないが見てました。その後週刊になった時、貸出図書から禁出帯に変わったあたりから買い始めた。当時から余りゲームをやってない(今もそうだが)のだが、当時は桜玉吉先生の「しあわせのかたち」が見たいが為に買ってました。
 その後高校時代には学校に持って行って級友に見せていた。社会人になった今でも買ってます。今はみずしな孝之先生の「いい電子」目当てです。ゲームに関心を寄せるのは年に2度位しかない。吾輩的にはゲーム誌なのにゲーム誌として扱ってない。でもゲーム関係者の談話やコラムが面白いので買い続けてます。
 *無敵看板娘(漫画本・秋田書店)
 はじめて見たのは中古屋さんの立ち読みからだった。何気に見始めたらメチャクチャ面白く、吾輩的に「久しぶりに面白い漫画に出合った」とおもったものである。何が面白いってテンポが良く、キャラの動きも良い。絵も好みであった為、その場にあった1巻から5巻まで一気に買ったのである。
 その頃JAM(第5回)に出展する為、作品製作の追い込みをやってた頃でして、よりによって修羅場なのにジックリ読んでしまったのである。その後買い足しています。現在も連載中なので、買い続けるでしょう。
posted by 島々な人 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

第4回 水上大雪と何じゃコリャ?

 昨日は勤務の都合で水上まで泊まりに行きました。
 連日の報道で長野や新潟の事ばかりがクローズアップしてますが、水上もすごい事になってます。例年なら宿舎から水上駅の構内が見えるのですが、雪が壁みたいになっているので見られません。宿舎横に積もっているのか積んだのか解らないが、雪の山があり軽く2階の床辺りまで積もっていた。なにせ例年なら12月に降った雪は、大抵何度か溶けては積もるのでそんなに積もらないのだが、今シーズンは溶ける間もなく降り続いた。
 泊まった時は幸いにも雪が降ってなかったが、仕事を始めた時の外気温が−6℃とスゴイ寒さ。おまけにがあるものだから体感気温−10℃位であろう。ある意味拷問 にあった気分である。
 で、本日の朝に家に帰った後、所用で県庁に行く。県庁の地下で所用を済ませた後、1階に上がると何故か自衛隊員がいた。「何でだろう」のぞくと災害に関する展示を行なっていた。展示品を見ると先日の新潟の様子やらイラクの様子が写真パネルで展示していた。イラクで使用していたオフロードバイクも展示してあり、メーカーが気になったので調査したら川崎重工製だった。しかしくだらない事を気にするな俺
 本日一番の驚きはコレだったりする…何気にとあるサイトを見てたら見つけた。最近鉄道でも「萌え」が進出してるが…コメントに困るなコレ…
posted by 島々な人 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

第3回 鶴見臨港を自由形に改造・その1

 今日は鉄道模型の改造をやってます。タネ車はトミーテック謹製「鉄道コレクション」の鶴見臨港モハ100形を使用し、架空鉄道の車両に仕立てます。
 車両の塗装をIPA(模型をやってる人なら解るでしょうがイソプロピルアルコールの略)で落としたら、正面に貫通戸を取り付ける作業をしています。
 「IPAに浸ける時間は2時間位が良い」とグリスタ氏から聞いたので、2時間ほど放置したらきれいに塗装が落ちました。
 塗装を落とした後、貫通戸を付ける準備をします。ます3枚窓の内、両脇の窓を横にずらすように広げ、真ん中の窓の位置を基準に貫通戸を付ける為の穴を開けてます。横に広げた窓を整形し、貫通戸用の扉を取り付けると、とりあえず出来上がる。
 と、ココまでを文章にすると短く感じますが、実際には2両4ヶ所に付ける予定だが、未だに1ヶ所も出来てません
ハッキリ行って超スローペースです。
 これから可能な限り報告しようかとおもいます。
posted by 島々な人 at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

第2回 初市に行ったよ

 本日地元では初市祭りが開催されました。
 他の祭りでは通行止めにしない国道が通行止めになり、ダルマを売る店を中心に出店が多く並ぶ規模の大きい祭りである。その祭りに行ってきたのだが、今の街中の様子を物語っていた。
 いつもなら国道の封鎖区間は端から端まで出店が出てるのだが、片方の端が短くなっていた。しかも違う通りにいってみると出店が途切れていた。ひどい所は100m以上出店が無い。推定だが出店の数はダルマを売る店以外は他の祭りと同じ位に減った模様。
 かつて休日開催の初市といえば人が多すぎて大変な騒ぎだったが、その面影は微塵も感じさせなかった。
 中心街の衰退が非常に痛々しく感じられました。「わざわざ国道を封鎖しなくても」とおもったが、考え直すとダルマを売るスペースが国道以外に無いと言う結論になったのだ。ダルマを飾ってある棚の裏が歩道で、そこがダルマの在庫を置くスペースになってるので、このスペースを確保するのに他の通りでは完全に無理である。何せ他の通りの幅は片側1車線分しかないが、国道は片側2車線で歩道も自動車1台余裕に通れる程の大通りだからだ。
 願わくばかつての出店が一杯ある初市に戻って頂きたいものだ。
posted by 島々な人 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

第1回 開設しちまった

 はじめまして。シマ電な人ともうします。
 HPやろうかとおもったが、イマイチ解らんのでとりあえずブログから始めようかと言う事で…
 ヒノホとは鉄道用語で「日の報告書」を電報用に略したものです。出来れば毎日更新したいが、仕事やら何やらで無理であろうから「気分刊」で…
posted by 島々な人 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする