2006年09月25日

第93回 なんかいつも通りでない

 吾輩の入社同期・同僚で、現在運転士をしている同期1号がこの度結婚式を開いた。吾輩も出席したので、前々よりレポをやると載せたので、今回その一部始終を…
 まず職場に自転車を置き、電車で高崎まで行く。高崎から送迎バスに乗る。その時同期2号(運転士)と3号(右に同じ)と久々に会う。同期1号だけが新前橋所属で、しょっちゅう会うが、2号3号は籠原所属故会わない時は長い間会わないのだ。
 バスが会場に向かう。乗ってて気付いたのだが、隣駅(高崎問屋町駅)の方が近いだろ?と。
 会場に着くと、既に会場併設の教会での式が終わっていた。ここで同僚壱号と弐号、参号が合流、久々に電車区同期入社組が全員そろう。
 結婚披露宴の会場に移り、披露宴がはじまる。ここら辺はごく普通の披露宴だが、乾杯後新郎側の会社関係者が動き出す。新郎に向かうなら普通だが、会社関係者同士で酒の注ぎあいに発展する。実際吾輩の所に新郎の父親よりも先に元電車区長で現在の運輸区長が注ぎに来た。
 最近の飲酒運転事故の影響か、どうもいつもとはペースが違う。いつもならどこかしらで一気飲み大会が始まるが、今回は無かった。
 しばらく飲んでいると、運輸区長がまた来た。あれ?さっき注ぎに来たのに何で?とおもった時、運輸区長から一言「また上信で脱線事故が起きたってよ」
 …え〜〜〜〜〜〜マジ?
 どうやら電車の入換中のミスで脱線させた模様。ヲイヲイヲイ、去年の5月頃同じミスで脱線したべーだろ?しばらく経つと、同僚弐号の携帯に緊急呼出の電話が入る。ヲイヲイヲイ、飲んでる最中だぜ。その後吾輩の酒量が急激に減った。
 しばらく経つと余興が始まる。会社関係者が4名全身タイツ姿、1名づつで学ランと特攻服アフロズラでダンスをしだす。通常ならここでマッパが発生するが、酒量の影響か、出なかった。途中で麒麟の首がパンツの股間から出て、頭に麒麟の首を被っている姿の漢が入ってきた。今回はこれで精一杯のようだ。
 吾輩の周りから次々をパンなどが回され、吾輩も腹が減っていたので次々と食っていく。しかし、ケーキが同時に4つも来て、それを全部食った後、腹が満腹すぎて少々危なかった。
 披露宴が3時頃無事に終わり、そのまま2次会会場に行く。2次会では酒を飲む気になれず、ひたすらオレンジジュースを飲んでいた。ビンゴゲームが始まり、次々とよい景品が出て行く。吾輩なんとかビンゴを成立、喜び勇んで景品と交換するが、その景品妙に重い。すると新郎が「そりゃヘルスメーター(体脂肪計付き)だよ」と中身をバラす。それを聞いた同僚弐号が「これは来るべき人に来たんだよ」とホザく。これは吾輩に対する嫌がらせか?
 2次会も5時半頃終わり、会場を出る。送迎バスが出ないので、試しに高崎問屋町駅に向かってみる。案の定近かくて、徒歩数分で着いたよ。
 職場に6時頃着き、自転車に乗って帰ろうと、勤務中の先輩氏が「おめー脱線現場に行けや」と声をかけてくる。「もう復線(復線とは列車をレールに戻す事)終わったんじゃないですか?」と訊ねると、「今やってる最中だよ」との事。「酒飲んで無理です」と言って帰ったのは言うまでも無い。
 しかし今回は何か物足りない結婚式だったよ。前回が壮絶だっただけになお更。
posted by 島々な人 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

第92回 体も懐もスタミナ不足

 検査現場へ戻って約3週間、体力はそんなに減衰してないが、スタミナがまったく無くなった。かつて平気だった仕事量がこなせなず、すぐ一息つけている。こればかりは数をこなさないと元に戻らないので、しばらくはヒーヒー言う日々が続く。このままの調子だと、作業量が多い時の115系の機械回り(ブレーキパッドやらパンタグラフやらの総称)作業がこなせない。
 T−TrakNetworkの掲示板を見ていると、阪急富士急から鉄道コレクションの限定品が出るとの情報が流れる。詳細を確認すると、阪急の方は920系車両と阪急神戸駅(現三宮駅)の駅舎のストラクチャー、富士急は鉄道コレクション2種類と、鉄道むすめのバスガイド版との事。見た瞬間「うぎゃーーー」と悲鳴を上げたのは言うまでも無い。
 阪急の方は「鉄道の日記念イベント」で先行発売らしく、イベント会場である日比谷公園まで行けば済む。関西まで行かなくても何とかなるのはありがたい。10月7・8日だそうな。何とか行ける様にする予定。
 問題は富士急の方で、10月22日販売開始との事。
 …何てこった!その日は社員旅行の真っ只中じゃないかよ!
 吾輩の職場の社員旅行は、勤務の都合等で2班に分かれている。第1班は15・16日で、既に吾輩は川崎で用があるので、行けないのだ。自動的に第2班でしか旅行に行けないのだ。
 「まいったなぁ」とおもった時、Y氏より「買って来られるよ」という内容のメールが届く。非常にありがたいお話。お言葉に甘える事にしました。
 しかしまあ、只でさえ模型屋に取り置きの模型があるのに、更に鉄道コレクションの第3弾が出て、かつイベント限定品が山盛り…来月は早々に懐具合が悪化確定です…
posted by 島々な人 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

第91回 吾輩より先端を行く愚弟

 愚弟がパソコンを買いました。
 条件が滅茶苦茶厳しく、地上波デジタルで録画可能、できればノートパソコンで」と、とてもじゃないがフラッグシップモデルじゃないと無い様な条件。しかも地デジ対応が東芝と日立で、ワンセグ付きを含めると、前者の他に富士通が追加されるだけ。ワンセグ付きは録画できても、DVDに焼けない。吾輩が「パソコンの(実用的な)寿命は3〜5年位だし、別にアナログでもイイじゃん」と言うも、「いんや地デジ付きが欲しい」と引かない。
 とりあえずヤマダ電機に行き、いろいろと見て回る。丁度春夏モデルから秋冬モデルへの切り替え時期で、新製品と旧製品が混在していた。その時点で日立の新型ノートパソコンが出てなく、東芝・富士通・NECの新型はあった。どれも20万円台で、愚弟の予算を若干オーバーしてた。
 いろいろと見て回ると、ディスプレイ一体型で地デジ対応、しかも安いモデルがあった。「持ち歩かないのならこちらがオススメ」と書いてあり、かつ地デジ対応でDVDが焼ける、これ以上の条件は無い。愚弟散々悩んだ末、これを買う。
 日立・Prius One type S AW33S1R
 これにメモリーを1GBに増強、組み込み手数料込で16万円位也。ワイヤレスのキーボードとマウスが標準で付いてくるので、配線工事がすごい楽らしく、数十分で設置作業が終わる。ただ、有線LAN接続しかないので、撤去したLANケーブルを再度敷設する羽目になった。なお無線LANはPSPやニンテンドーDSで使用するので、そのままにする。早速DVDを焼く作業をする。読み込みが若干早くなった。それ以上に書き込みが物凄く早くなり、かつて1時間位だったのが、30分位でDVDが焼けてしまう。スゲエ!
 愚弟のPCが良くなったのは良いが、吾輩のPCは相変わらずボロのまま。愚弟が自慢してくるのは目に見えてるので、吾輩も買い替えを考えてます。しかし、お金が無い(貯金を崩せばあるが気が引ける)ので多分ボーナスまで待ちそうです。
posted by 島々な人 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

第90回 何かとやる事が多い事

 愚弟のノートパソコン、本日見積もりが来たのだが、基板とバッテリーが逝ってたので、約70k円也。スペック(Pen4の1.5G・768MB・60GB・DVD±RWドライブ・XP)を考えると、吾輩なら修理しますが、愚弟は「買換えじゃー」との事。吾輩のパソコンより良いスペックなんですがね。(吾輩のはアスロンXP1600+・256MB・40GB・CD−RW・ヘボのMe)
 本日通常出勤で、仕事は講習会に参加する事。新しい車両や、新しい設備等が出来ると、それをどうやって対応するかを知らなければ、仕事に支障が出る故、常に勉強をしないと駄目で、大抵その度に講習会があるのだ。鉄道業務とは常に講習と研修の繰り返しである。
 本日は無線機の講習。この度無線の電波をデジタル化するのだが、それに伴い無線機が電話機みたいな形に変わったので、操作方法や試験方法等も変わったのだ。現場へ移動して実習をするので、講習が一時休止した時の事、窓の外を見ると駅にEF5861が止まっていた。これだけでも十分驚きだが、その後ろの客車も驚いた。お座敷列車「浪漫」だった。うそーん!この時「嗚呼、カメラがあれば」とおもったよ。前より臨時列車情報を見なくなったせいもあり、よくこの様な事が起きるのだ。あまり起こしたくないんだが。
 退勤後、上記の通り愚弟がPCを買い換えるので、ヤマダ電機へ行ってカタログを貰いに行く。愚弟はその前に既にヤマダへ行ったのだが、電話を貰ったのがヤマダへ行った後の為、また行く羽目になったのだ。その際愚弟からポイント贈呈券を貰うのだが、1k円以上買わないとポイントが付かないのだ。慌てて吟味するが、なかなか1k円位で済む商品が無く、仕方なく前倒しでBトレインの小田急LSE旧塗装を購入する。約3k円也。コレのおかげで今月は家と職場への往復か、本を買う位しかお出かけしない、いや出来ない羽目に…あ、ガソリン入れなきゃヤバいんだ。あ、靴下買いに行かないと…
 結婚式がなけりゃ楽なんだがね。結婚式暴れるか?
posted by 島々な人 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

第89回 いろいろやらないと…

 某所に使用する路面モジュールを改良する為に、ほぼ夏場は建物等の製作にほとんどを費やす。只でさえ夏場は集中力が落ちるのに、夏場の吾輩の部屋は外気温とほぼ互角になる。都合によりクーラーが使用できないから、作業ペースは落ち放題。只でさえ作業ペースが遅いのに…
 最近やっと朝晩が涼しくなり、更に現場に復帰したせいもあり、やる気が戻りつつある。リハビリとしてBトレインを1日16両、3日で48両位(数字曖昧)組み立てたのだ。更にHiSE登攀試験を元に、他のロマンスカーに動力組込をやる予定。
 鉄道コレクションを使用して、自由形に改造する作業も同時に進める。とりあえず何両かIPA漬けにし、塗装を落としてあるので、それを優先する。しかし手を広げすぎだね。
 前回「いろいろ手を出しすぎ」で製作途中のリトルジャパンモデルスのクモハ42と、RMMのクモハ12は、相変わらず車体塗装待ち。ボチボチ塗装したいのだが、天気と湿度、それに温度が悪いので、まだまだ遅れそう。東武に付いては…まだまだ先になりそうです。
 しかしノロノロしてると、未着工のキットが増える一方な上、吾輩仕様にしてない完成品の山があるので、しばらくはこれらの作業に時間を費やす予定です。
posted by 島々な人 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

第88回 正しい鉄道員の飲み方

 金曜日の事、大宮へ研修に行っている新入社員の激励会に参加しました。
 場所は「酔屋・羅生門」で、主催の青年部長曰く「アニメイト」の上と言ったが、実は「メロンブックス」の2階だった。おかげで数十m余計に歩かされる。何せ「アニメイト」は「メロンブックス」より奥にあるから。店に着くと、吾輩しかいない。どうやら早く着すぎだったようだ。おまけに予約を取った後輩の名前を店員が読み違えていた。おかげで吾輩混乱しました。しばらくすると後輩が数名やってきた。その後先輩2名や大宮の研修先の関係者2名等多数来た。
 約1名遅れているが、とっとと乾杯をする。生中が間に合わないので、ビンビールでの乾杯である。15本のビールが乾杯後数分で消え、追加した頃やっと遅れて来た先輩が到着、再度乾杯し直し。しばらく後輩と談笑する。しばらく経つと、生中よりサワーやカクテル、ロックの焼酎等がガンガン消費されていく。
 宴会も中盤を迎え、ついにスピリタスが投入された。まずは大宮の人がスピリタス一気飲みの犠牲になり、続いて後輩壱号が犠牲になる。この勢いは止まらず、あちこちでスピリタスの応酬に発展する。更には後輩2号が後輩壱号にウイスキー(ロック)の一気飲みを強要し始めていた。遅れて来た先輩は後輩参号と一緒に青年部長を楊枝で突っついていた。その先輩それに飽き足らず、怪しいドリンクを製作、青年部長に飲むよう強要する。そのドリンクは醤油をベースに焼酎で割り、更に七味唐辛子と楊枝を加えた物。青年部長が拒否して、違う後輩に渡すが、そこで打合せしてないのに醤油が追加され、先輩大喜び。そこでオレンジ系のカクテルらしきモノも追加され、数名の後輩が犠牲になる。
 宴会は終盤になり、2時間の飲み放題コースのラストオーダーがきた。その後何故かスピリタスが10杯以上きて、先輩1名含む10数名が一斉に一気飲み敢行。お馬鹿だ…
 宴会が終わる頃、後輩が1名撃沈。全員ベロンベロンだが、数名が飲み足らず2次会へ。その中には大宮の人が混じっていた。
 高崎駅で大宮へ帰る人のお見送りをする。お土産に発泡酒を持たせるのが鉄道員の流儀。(マテ!)貰った人は「ありがたい」と言って受け取る。車中で飲む事必死だな…お見送り後、吾輩は先輩と後輩とでラーメン屋に直行した。その先輩、ラーメン屋に着くなりビールを注文する。相変わらずスゲェ先輩…
 まあコレが鉄道員の平均的なお酒の飲み方。これはまだマシな方。結婚式だと…これは後日あるので、また別にやる予定。
posted by 島々な人 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

第87回 ノーパソが逝った日

 月曜より数年ぶりに検査現場へ復帰した。上司である検修助役が「お前さんは(交検を)やった事があるから見習2回な」と言った。嫌がらせか?とおもったが、案外体が覚えていた。ある意味ビックリ。
 火曜日の事、愚弟がいきなり「動かねぇ」と言ってノートパソコンを持って吾輩の部屋に入ってくる。最初は「どうせ一時的な動作不良だろうが」とタカをくくっていたが、ウンともスンとも言わない。コリャ本格的に逝っちまった様だ。愚弟が吾輩のパソコンを使い、ヤフーオークションに評価を入れている間に、先日購入のバスコレクション・ミニバス編を開封する。
 中身は
 日産ディーゼルRN・富士急行
 日産ディーゼルRN・日東交通
 日産ディーゼルRN・西東京バス
 日野リエッセ・三重交通
 吾輩的にはまあまあな結果である。リエッセに付いては改造種車に使用しようかと検討中。
 水曜すなわち昨日、愚弟が「ヤマダに連れてけ」と言い出すので、吾輩のムーブでヤマダ電機に行く。修理コーナーにて店員が壊れた愚弟のノーパソをチェックする。店員が一言「あー、メーカー送らんと駄目だね」と言い放つ。メーカー(NEC)へ入場決定した瞬間である。店員曰く「バッテリーが駄目なら外せば起動するが、これは起動しないのでメーカーじゃないと駄目」なんだそうな。
 と言う訳でしばらくの間、愚弟が吾輩のパソコンを使用しに来る事が決定した。しかしまあ、困ったものだ。
posted by 島々な人 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

第86回 秋のセールで又暴走

 「Bトレインの小田急LSE現行色が欲しい」と、先日東京に行った際探したが無く、「太田の「ペアーハンズ」に行ってみるか」とおもい、行ってみた。
 ペアーハンズに到着したら、何故か未だ開いてない。他の客らしき人が「今日は12時からだとよ〜」と違う客に言ってた。間違い無い、今日セールだな。タイミングが悪いなぁ…あまり現金持ってないよ。仕方なく開店まで待つ事にする。
 本日は結構暑いので、店先にある休憩所の小屋で、他の客と涼む。しばらく経つと、業者が来て5インチゲージの設営作業が始まる。その作業を見ていると、店長が「手伝ってくれ」と言う。テントの設営作業に人手が要るらしい。隣にいた別の客と手伝い、2組テントを組む。それが終わり、また小屋へ退避する。しばらく経つと、店長が別の客をつかまえ、中古雑誌を並べさせていた。店長は店長で忙しそうに行ったり来たりしていた。
 11時頃女将さんに小屋から追い出され、ボチボチ戦闘体制に入る。11時半頃人が集まりだし、買い物篭が配布される。12時10分前開店し、お客が一斉に中古車両の棚に向かう。吾輩も行ってみるが、欲しいのが無い。近くの中古レールの棚にはTomixのミニカーブがあり、おもわずポイント2個とR140のカーブレールを2組購入する。
 店内に入り、Bトレインの棚を捜索すると、お目当ての小田急LSEがありました。即2箱ゲットする。おまけに東急の3700系キットも購入する。その他諸々篭に入れてお会計、11k円也。嗚呼又やっちまったよ。
 と言う訳で、しばらくは無駄遣い厳禁です…23日同僚の結婚式あんのになぁ…コレが本当の寿貧乏…て、違うだろ!
posted by 島々な人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする