2006年10月30日

第106回 第27回日本鉄道模型ショウ その3

 本日は前回からの続き。

 運転会会場に戻ると、K店長が久しぶりに来ていた。吾輩何時振りだろう…2年位前か?去年は別のイベント要員で行けなかったからなぁ。
 RMMでも載ったH1氏のパイクレイアウトがあって、たまたま電柱を修繕してたので、日立電鉄3000形ショーティーを置いて何枚か撮影する。
前沢駅と日立電鉄の車両
 今これを作成中に気が付いたのだが、前面貫通戸の塗装が少々はみ出てる。チャンと直しきってないみたい…
 別の机に伽枕流君のパイクレイアウトがあったので、これまた何枚か撮影する。
信号所から分岐 林の中を走行中
 その横で、O4氏が勤務表をセッセと作成していた。なんでも「提出期限に間にあわねー」との事。お疲れ様です。
 18時に1日目の運転が終了。18時半より懇親会があり、4階の会場へ移動するのだが、その前にI氏より鉄道コレクションの阪急920系を譲渡してもらう。4階の会場へ移動後、懇親会が開始された。乾杯後、しばらく経ってH1氏に呼ばれる。H1氏の横にはワンマイルの人がいたのだ。H1氏が吾輩の職業を言った上で、「この人日立(電鉄)の車両(3000系)の主制御器みて、「単純だね」と言ったよ」と言う。まあ反論しませんよ。構造が複雑な115系をいじってる身ですから。
 おつまみはブッフェスタイルなので、いろいろと取っては食してたのだが、その中におでんがあった。吾輩が広見氏に「ちび太のおでんって順番どうだったっけ?」と問う。タネが5種類あったが、該当が1つ位しかない。似たような物があったので、それで代用し、から揚げ串に付いてた串でおでんを差す。
ちび太風おでん
 周りは皆うけていた。ヨッシャー!
 その後都合により中抜けし、家路についた。

 本日はこれまで。また次回へ。
posted by 島々な人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | JMRA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

第105回 第27回日本鉄道模型ショウ その2

 今回も前回の続き也。

 前日(その1参照)の早起き&ラッシュ巻き込まれに懲りて、28日は6時起床。朝食を購入後、地元の駅へ向かう。が、うっかり忘れ物をして、家に戻る羽目になった。再度駅へ向かう途中、雨が降り出してきたので、傘をさして駅に向かう。本日は新幹線で東京へ。東京へ着くと、雨なんざ降っちゃいねぇ…それどころか見事な秋晴れぢゃねーかよ…
 会場に着くと、結構な数のメンバーが集結してたが、配置決定者のY氏と、責任者のO1氏がまだ着てない。しばらくすると、O1氏到着し、配置レイアウトが保存してあるノーパソに電源を入れる。起動が終わった辺りでY氏到着する。ノーパソのデータを見て配置していくが、急にY氏慌てだす。机のサイズが違う上、仮配置してあったレイアウトと、Y氏本人が考えていたレイアウトが違っていたのだ。慌てて配置し直すが、机が足らなくなるは、腰布の張替えやらで大パニック。結局運転開始は開場時間を30分位過ぎてからとなった。
混乱の末に完成したレイアウト
 運転しだすと、とりあえずは人手が要らなくなるので、先日Y氏に頼んでおいた、富士急イベントの商品の授受をする。また、Y氏より頂いた日立電鉄3000形ショーティーを本人に見せる。本人「スゲー」と唸った。
 しばらくして、下の会場内をうろつき始める。ここの出展の大半がHOゲージで、Nゲージが少ないのが特徴。少ないNの出展者からお宝を探すのが、このイベントの楽しみである。
 しばらくうろついた後、2階へ戻ると、昼飯と会場外にある5インチゲージの件で説明があった。それを聞いた後、昼飯に行く。昼食開場でH1氏と広見氏が合流、飯を食べながら談笑する。食後しばらく談笑していたが、その後1階の会場を一緒に見学し始める。途中、H1氏が知人に会い、思いのたけをぶつけてたので、広見氏と「リアルライン」のブースへ行く。この度初めてNゲージ進出で、D51の先行量産品が展示してあったが、物凄く細かい事。いやぁこりゃ吾輩買っちゃいそうです。

 本日はこれまで。また次回に。
posted by 島々な人 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | JMRA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第104回 第27回日本鉄道模型ショウ その1

 怒涛のイベント月間シリーズは、第3戦(週)の「第27回日本鉄道模型ショウ」が開催された。これでイベントの半分を消化した訳だ。
 27日(金)は前日搬入で、朝9時集合。吾輩前日の25時まで…つーか当日の1時まで起きてた。朝起きたのが5時と、4時間しか寝てない…
 地元から普通電車で上野を目指す。この選択が悪かった。上野に近付くにつれ、朝のラッシュに巻き込まれていく…吾輩の前に荷物を積んだカーゴを置いたのだが、だんだんと自分の前に近づき、最後にはピッタリと付いたのだ。最後の辺りは「荷物潰れない?」と、おもった位だ。上野から京浜東北線に乗り換えたが、おもったより混雑しておらず、いろんな意味で楽だった。品川で京急の快速特急に乗換えるが、何故か快特なのに途中で停まった…先行列車が駅の本線(急行・その駅停車)と副線(各停)を塞いでいたのだ。
 京急蒲田駅下車後、会場である大田区産業プラザ(PIO)へ向かう。2階の小展示ホールには誰もおらず、今回もポールポジションを取った。2番手はK君こと伽枕流君が来た。前日設営隊の一番近い奴と遠い奴が先頭争いしてたのね…今回の責任者O1氏は、吾輩の携帯に「遅刻する〜」と連絡してきた。その為、しばらくは他の所のお手伝いをしていた。
 しばらく経ち、やっとO1氏ご到着。その後「スハの会」の設営を手伝う。線路の敷設が終わった頃、昼飯となった。午後になると、一応路面モジュールの設営を開始する。が、途中で「照明の設営手伝って」と呼ばれ、吾輩とのがわ氏、それにK1氏が下の大展示ホールへ行き、スポットライトの設営を手伝う。作業途中でスポットライトの電球がご臨終、しばらく待つ羽目になった。最初は業者と一緒にやっていたのだが、業者が途中で帰ったので、最終的には呼ばれた3人で作業していた…
 スポットライトを設営後、やっと路面モジュールを設営し始めるが、前日設営する人が少ないので、大雑把にしか設営できない。吾輩はモジュールを置いた後、一足先に引き上げたのだ。
 19時頃自宅に戻り、Y氏より頂いた日立電鉄3000形ショーティーの最終加工をした後、1時に就寝した。
 本日はこれまで。次回へ続く。
posted by 島々な人 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | JMRA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

第103回 箱根社員旅行 その3

 本日も前回の続き也。

 海賊船の乗船待ち時間は、箱根駅伝のスタート地点で撮影大会をやっていた。しばらくすると、船がやってきた。いよいよ乗船である。10:40箱根町港発元箱根経由桃源台港行きで、船は「ロワイヤル号」であった。
接岸中の「ロワイヤル号」
 船が着岸したので、改札を通り、桟橋へ向かう。桟橋から湖面を見ると、でかい鯉が悠然と泳いでいた。見てたらモーターボートが接近してきたので、鯉達は逃げていった。その後乗船を開始したので、そのまま乗船した。
 船に乗り込むと、一番上にある甲板に出る。一番前に陣取ると、船は箱根町港を出港した。しばらくすると、箱根関所が見えてきたので、1枚撮影する。
箱根関所
 すこしして元箱根港に到着。と、ほぼ同時にデジカメの電池が切れる。いつもなら持っている予備の電池が、この時に限って手元に無かった。仕方なく船内にある売店で購入。2本入り360円と、普段買っている電池より高い。(普段は4本入り80円位)元箱根港を出港後、反対側から姉妹船の「バーサ号」が接近してきた。
航行中の「バーサ号」
 しばらく航行後、桃源台港に到着。少々船酔いしたらしく、少々気持ち悪い。前日の酒と朝食の量がかなり影響していた模様。バス駐車場へ向かう最中、バスの車庫があったので、撮影する。
桃源台車庫
 バスに乗り込み、昼飯会場へ移動する。場所は箱根の森彫刻美術館横にあるバイキングレストランで、吾輩は朝食を食べ過ぎの上、少々の船酔いのせいで、あまり食えなかった。食後は館内にあるお土産物屋で、くだらない物を3点買う。
 その後バスに乗り、箱根駅伝のルートを辿りながら、有名な「鈴廣」に立ち寄り、名物のかまぼこ1個800円の品を2個購入。高いね〜。「鈴廣」を出た後、小田原駅へ向かった。
 小田原駅で時間があったので、いろいろとデジカメで何枚かパチリ。
大雄山線 小田急・箱根登山線
 そして15時ちょうど発の高崎行きに乗り、地元へ戻ったのである。

 これでこれで第2週目が終わりとなった。次週は「第27回日本鉄道模型ショウ」に続く。
posted by 島々な人 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

第102回 箱根社員旅行 その2

 本日は前回からの続き。

 宴会場へ移動し、席に座ると、司会が挨拶をする。偉い人が挨拶した後、乾杯に移る。乾杯後コンパニオンのオネーさん方が入ってくる。後はドンチャン騒ぎである。お酒の種類がビールと焼酎それに日本酒と、大抵ならこれにウイスキーがあるのだが、今回は無かった。
 で、例年なら数名マッパになる人がいるが、今年はいなかった。例年ならあまり使わないカラオケが、今年は最後まで使っていた。例年なら飲んでるだけの吾輩が、今年はカラオケで2曲も歌った。
 2時間の宴会が終わり、部屋へ戻る。しばらくTVを見ていたが、途中で気持ち悪くなり、慌てて洗面台へ行き、マーライオンになった。かなりのハイペースで飲んだものだから、久しぶりに体が追い着かなかった。その後同室の人と談笑し、24時を越えた辺りで就寝する。
 2日目の朝、朝食を食す。バイキング形式の為、いつもより多めに頂く。この判断が後々響いた。食後は部屋に戻り、着替えた後ロビーに行く。玄関には既にバスが来ていた。
新東海バス
 バスに乗り込み、ホテルを出発する。バスは坂を登り、ホテルの横を通過する。その後バスは芦ノ湖湖畔へ進路をとる。最初の観光地は「箱根関所」である。行った時は、丁度工事の真っ只中で、変な位置にフェンスがあった。足軽番所の屋根がかなり間近に見えたので、デジカメでパチリ。
番所の屋根
 足軽番所裏から遠見番所へつながる階段があり、それを上っていく。遠見番所より芦ノ湖を望むが、天気が曇りなのが残念だ。
関所と芦ノ湖
 関所を見学後、今度は海賊船に乗るため、港へ移動する。その途中、箱根駅伝の銅像と、記念碑があった。銅像の高さは、駅伝の距離にちなんだ高さがあり、台座には歴代優勝校が刻まれていた。更に港へ向かう途中、今度は「箱根駅伝ミュージアム」があった。
ミュージアム
 出港まで時間があったので、その横へ行ってみると…
往路ゴール 復路スタート
 こんな所にあったのか!!
 周りはごく普通の路地で、言わなきゃ気が付かない。石碑が無ければ通り過ぎそうです。先輩に言って回り、先輩数人が石碑で記念撮影をしていた。

 本日はこれまで。また次回へ。
posted by 島々な人 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

第101回 箱根社員旅行 その1

 怒涛のイベント月間シリーズは、第2戦(週)の社員旅行が行なわれた。本日よりシリーズで連載します。
 行先は表題の通り箱根なのだが、ここ数回の傾向なのだが、妙に出発が遅いのだ。今回は高崎駅12:20発特別快速小田原行と、「宴会しかやらないのか?」と訊ねられたら「はい、そうです」としか言えない日程である。おかげで家を出る寸前まで模型制作をしてました。
 出発が昼飯時なので、高崎駅にてとりめしを購入する。「久しぶりにだるま弁当でも」と考えたが、容器をお持ち帰り出来ない状況の為、食べた事が無いとりめしに落ち着く。そして集合場所へ行くが、まだ全員揃ってない。暇なので、デジカメで何枚かパチリ。
旧型客車inジパング倶楽部 八高線のワンマン列車
 しばらく経つと、だんだん参加者が集まってくる。点呼が終わった辺りで、電車が入線して来た。E231系である。旅情が漂わない車両ですな。終点まで乗るので、グリーン車の切符が用意されており、迷わず2階の方に乗る。高崎駅発車後、昼御飯を食す。
とりめし〜
 食後しばらくは車窓を眺めていた。外はだんだんと曇り空に変わっていった。電車に乗って約3時間後、やっと終点の小田原駅に到着する。
小田原駅のちょうちん
 ここから箱根登山鉄道に乗り換えて、箱根湯本駅に向かう。切符を買い、小田急のホームで待つ事数分、やって来たのは…
「走ルンです」の3000系
 これまた旅情の欠片も無い車両で、ある意味苦行か?電車に乗り、揺られる事十数分、箱根湯本駅に到着。ここからホテルの送迎バスに乗り、ホテルへ向かう。宿泊はホテルおかだで、結構よいホテルだ。ただ惜しいのは、泊まった部屋は2階だった。眺めよくない…
 部屋で浴衣に着替え、風呂に行って入浴後、宴会の始まりである。

 本日はこれまで。次回へ続く。
posted by 島々な人 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

祝・100回記念

 このブログが開設され早11ヶ月近く、おかげ様でこの度第100回となりました。
 本来ならもうチョット早く迎える予定だったが、コンピューター関係の処理の遅さに作業をするのを断念したり、やろうとしたネタを忘れたり、やる気が無くなったり…
 ここまで紆余曲折ありましたが、200回早期達成を目指して頑張る予定です。
 次回から「箱根社員旅行」(前回予告したのと変更しました。おもったよりまともだったから)をやります。
posted by 島々な人 at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

第99回 多摩区文化祭 その4

 本日も前回からの続きです。

 和室から会場に戻ってしばらくした頃、ロシヤの脱走兵氏に「やわらか戦車」の事を訊ねると、やはり出てきましたよ。「じゃあソ連戦車を」と言って、脱走兵氏のコレクションから1台登場。それを脱走兵氏のコーナーに並べて遊ぶ。
DSCN2696.JPG
 これを撮影した数十分後、無事に文化祭は終了した。ここからは撤収作業に入る。組むのは時間がかかるが、バラすのは早い。部屋を清掃し、机を元の位置に戻しても、17時前位で済んだのだ。下へ移動し、のがわ氏・脱走兵氏・ys氏・広見氏と吾輩で向ヶ丘遊園駅に向かう。
 向ヶ丘遊園駅のホームへ移動すると、この駅に止まらない筈の「多摩急行」が、変な位置に止まっていた。駅員が慌てているので、何かあった模様。しばらくして動き出す。乗る予定の「急行」が定刻より数分遅れで到着。車内は大混雑。新宿へ向かう途中、ys氏落ちかける。
 新宿にて脱走兵氏と別れ、東京駅へ向かい、ここで残りの方々と別れて新幹線に乗り換える。改札を通ったら、発車間際だったので、慌てて乗ったら、一番先頭の10号車(指定席)だった。自由席のある7号車まで移動し、席があったので座る。上野を出た辺りで吾輩睡眠に落ちる。気付いたら本庄早稲田駅付近。また睡眠に落ちてしまい、気付いたら高崎駅進入寸前と少々やばかった。

 これで第1週目が終わりとなった。次週は「驚愕・鉄道員酒飲みだけの旅」に続く予定。なんかタイトル変わりそうな気がする…(正直何が起こるか不明也)
posted by 島々な人 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

第98回 多摩区文化祭 その3

 本日も前回の続き也。

 友人宅出発後、バスが走る道の出る。ふと「歩きたくないな」などと考え、バス停の時刻表を覗こうとした瞬間、タイミング良くバスが接近する。手を上げてバスを止めようとしたら、手前に走ってたタクシーを止めてしまう。慌てて「バス、バス、バスの方」とタクシーの運転手に告げる。全然周りを見てないね吾輩。
 バスにて駅へ向かい、バスを下車後朝食を購入し、列車で朝食を食す。向ヶ丘遊園駅を降りると、何故か集団がタクシー乗り場で並んでいた。すると行先が無いバスが、満員の客を乗せて走り去っていった。どうやらどこかで何かをやる模様。それ以上は解らない。
 多摩市民館に着くと、Y氏が既にいた。本日のレイアウトを検討するのだが、なかなか上手くいかない。何度か机を回転させた末、やっと良いレイアウトが決まり、配置を始める。
2日目のレイアウト
 吾輩のコーナーも移動させ、いざ配線という時に問題が発生した。吾輩のコーナーに付いてる電源を取るフィーダーが、軒並み故障・誤配線で使用不能。更に広見氏より借りたフィーダーも破壊してしまう始末。なんだかなぁ…止む終えずロシヤの脱走兵氏所有のコーナーと振替えて対処する。
 しばらく経つと、KouChan氏がやってきて、コンサート会場のモジュールを持ってくる。そのスピーカーから、この様な曲が流れてきた。しばらく経つと、U夫人が替え歌披露しだす。
 「し〜ごと〜し〜ごと〜た〜ぷりし〜ごと〜」
 …旦那さんイジメの歌か?しかしまあ凄くハマってるなぁ。なおこれを聞いたKouChan氏「やめてくれ〜」と悲鳴を上げる。かなり仕事でパッツンパッツンらしいので、この歌でかなりのダメージを受けてた。
 この日の昼飯は、昨日と同じ隣の和室で頂く。食事が終わった辺りでY氏がやって来て、続いてのがわ氏とO1氏が相次いで入ってくる。次々と談笑してると、ys氏がスプレー缶と昼食を持って入ってくる。ys氏の食事を見てO1氏が「俺それ食うと胸焼けする」と言ったので、気になって見たところ、おにぎりのシーチキンマヨネーズが駄目な模様だった。

 本日はこれまで。明日で終わらせんとネタが増えてしまう〜。
posted by 島々な人 at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

第97回 多摩区文化祭 その2

 本日は前回の続きです。
 なんだかんだで1日目が終了。その後近くの「ことぶきや模型店」に集団で立ち寄る。街中の模型店故、店舗が狭く、1人入っては1人出てを繰り返す。その後登戸駅で南武線に乗り、飲み屋のある武蔵小杉駅へ向かう。道中K君何度か落ちる。
 前回「中原運転会 その3」にてやったのだが、またも女将が「なに持って来たの?」から始まった。結局唯一撤収組のK君が犠牲になり、即席模型公開大会が始まる。ある意味お約束になりつつある…友人宅へ向かう都合で、吾輩1時間ほどいた後、撤収する。
 武蔵小杉駅から東急東横線に乗り、渋谷で埼京線に乗り池袋へ。東上線に乗り友人宅近くの駅へ着く。駅から友人宅がある方向へ向かう途中、駅横の踏み切りで友人が通り過ぎてゆく。最初「ギャグか?」とおもったが、友人の様子からリヤルでロストしてた模様。その友人と居酒屋へ行き、飲みながら談笑する。22時頃居酒屋を出て、カラオケ屋へ行き、2時間みっちりカラオケ。ほぼアニソンで占められているのは毎度の事である。
 カラオケ後友人宅へ向かう。友人宅に着くと、友人が「パソコンの調子が悪い」と言うので、調べる。いろいろやったところ、どうやらクズファイルとズタズタに断片化されたファイルが原因の模様。とりあえずディスククリーンアップをやるが、1年半近く放置してあった為、滅茶苦茶処理が長い。吾輩が落ちかけていたので、パソコンを放置し、そのまま就寝する。
 朝7時前友人に起こされる。相変わらずのイビキで目が覚めた模様。パソコンの方は無事にクリーンアップした模様。続いてデフラグをやるが、断片化されたファイルが多すぎて、これまた処理が遅い。30分位見守った後、吾輩は友人宅から出発する。
 本日は遅いのでこれまで。カテゴリー的にはおかしいが、それは放置でまた次回へ。
posted by 島々な人 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

第96回 多摩区文化祭 その1

 怒涛のイベント月間シリーズが始まった。14日〜15日の多摩区文化協会主催「多摩区文化祭」から、来月の4〜5日の「ユニオンフェスティバル」まで、吾輩の休日はあまり家にいないのだ。
 で、今週は開幕戦である「多摩区文化祭」に参戦する。会場はT−TrakNetwork非公開運転会でもお馴染みの、多摩市民館にて行なわれた。
 今回東京へ行く手段を、最後まで悩んでいた。湘南新宿ラインか、新幹線か…散々悩んだ末、新幹線で上京する。が、決定した場所が高崎駅だったせいもあり、始発の新幹線に乗ってしまい、会場に着いたのは8時半頃とお馬鹿な位早く着いた。案の定…と言うか、当たり前だが誰もいない。次に来たグリスタ氏ですら9時頃を過ぎた位なのにね。
 今回も菅高校の鉄道研究会と合同で運転会。菅高校の方は前日設営していたが、こちらはまだ誰も設営してない。大慌てで設営するが、人の集まりが遅い(もしくは遅刻が当たり前な人が多い)のがT−TrakNetworkの特徴で、開場の10時を越えた時点で動いていたのは1路線のみ。
 やっとこさ動き出したら、吾輩はセッセとBトレインの作製に入る。小田急LSEを組み立て、走らせるのが今回の課題(?)である。シングルアームパンタグラフを取り付けようとして、GM製の「PT73B」を使用し、穴を開けて取り付けたが、上手くパンタが上がらない。何かがおかしいとおもい、よく観察すると、ストッパーが屋根板に当たっていた。構造上取り付け部分を嵩上げできないので、仕方なく付属品で誤魔化す。午前中3両仕上げ、昼食に行く。
 昼食を買ってきて、会場隣の和室で頂く。食後眠気に襲われ、前日3時間しか寝てなかった為、睡眠に落ちる。目が覚めると、隣でグリスタ氏が爆沈していた。以後和室で爆沈する人が続出する。
 午後も小田急LSEを組み立てを続け、完成させる。早速走行させてみたが、上手く走らない。カックンカックン動いてる…ウエイト乗せるのが甘かったらしい。ウエイト積載作業って昨日…正式には本日2時頃までやってたが、見込みが甘かった…他にHiSEも持っていったが、前回快調に動いていた奴ですら動きがおかしい。まだまだ安定には程遠いね。
 愚弟が吾輩の部屋に来て暴れているので、本日はこれまで。
posted by 島々な人 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

第95回 鉄道コレクション大開封祭

 先日「変にドタバタした土曜日」にも載せたが、鉄道コレクション第3弾を購入しました。勢い任せに4箱40個も買ってしまったものだから、今月既に金欠中…知ってる人はダンボール買い(8箱入り)をした人もいる。
 数が数だけに、少々気分が後退り気味だったが、意を決して開封する。とりあえず配置を撮影したので、順に載せていきます。
1箱目
 新潟2229  一畑3017
 新潟2230  富士急5722
 南海21003  小田急2214
 小田急2213 富士急5721
 南海21004  一畑3007
2箱目
 富士急5721 小田急2214
 一畑3007  新潟2229
 小田急2213 南海21004
 一畑3017  新潟2230
 南海21003  富士急5722
3箱目
 新潟2229  新潟2230
 一畑3017  富士急5722
 小田急2213 南海21004
 一畑3007  富士急5721
 南海21003  小田急2214
4箱目
 新潟2229S 富士急5721
 小田急2213 富士急5722
 新潟2230  小田急2214
 南海21003  南海21004
 一畑3007  一畑3017

 とまあ最後にコレを当てたのだ。
シークレット
 さて、改造種車も確保したので、どういじるかを検討中。まずは塗装を落としてから考えるかね。
posted by 島々な人 at 00:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

第94回 変にドタバタした土曜日

 土曜日の事、組合の定期大会がある上、TBSの「オールスター感謝祭」があった。更にヤフーオークションで出品し、無事落札した商品の発送もしなければならなかった。
 ある意味家中ドタバタした1日で、朝も普段の休日より早かった。愚弟と両親が相次いで出かけたので、8時半頃起床する。朝食を取ろうとするが、食べる物が少なく、仕方なく近くのコンビニへ。
 朝食後布団をベランダで干す。その後部屋を片付けていると、母親が一時帰宅する。すぐに祖母の所へ行くと言うので、オークションの入金確認用に通帳を出してもらう。
 部屋の片付けが一段落ついたところで、確認と発送をしに行こうとするが、発送用の切手が見つからない。仕方ないので、入金確認と、フジ模型に取り置きしてあった模型を引き取りに行った。模型を引き取り、家に帰ってしばらくすると、母親が帰ってくる。切手のありかを訊ねると、変な所に隠してあった。デカイ封筒に切手用の小さな封筒を入れていたのだ。これじゃ気付かんよ。
 昼食後組合の定期大会に向かう。3時間後に大会が終わり、急いで家に帰り、ベランダに干してあった布団をしまい、商品発送の為郵便局へ向かう。郵便局にて小包の料金を払い、封筒に切手を貼り発送する。
 郵便局を出た後、ヤマダ電機へ向かう。ホビーを扱っているので、ボチボチ鉄道コレクション第3弾が入荷しているかなと行って見ると、ありました。散々思案した後、4箱(40個)購入する。既に本日使った金額30k円オーバー。阿呆だ。
 慌てて家に帰り、急いで入浴する。5時半にTVをつける。しかし、いつまで経っても始まらない。あ、6時半だっけ。時間を勘違いをしていた。
 TVを鑑賞中、親父が帰ってくる。珍しく仕事場でミスしたらしく、自動車にキズを付けまくっていた。何をやってんだか…
 TV鑑賞後、別の落札品の発送準備をして就寝した。
 珍しく給料日後なのに、東京へ行かない土曜であった。
posted by 島々な人 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする