2006年12月31日

第130回 コミケ71

 今年最後のイベント、コミックマーケット71へ行きました。
 今回初めて2日間行った。まあ他にも用があったので、最初から最後まではいませんでしたが…
 初日(29日)はまず秋葉原でお買物。GMストアにてジャンクパーツを購入。さらに残高の少ない図書カードや、パスネットを購入する。他にも買いたい物が多々あったが、財政の都合で断念する。
 秋葉原での買物が終わると、大崎経由でビックサイトへ向かう。東京経由(都バス)や新橋経由(ゆりかもめ)の方が近いのだが、なんとなくりんかい線に乗った。車内はそこそこ乗っていたのだが、国際展示場駅に着くと、人であふれていた。
 そのままビックサイトへ向かい、東地区にある広見氏のブースへ行く。ブースへ着いて、少々雑談と宿泊の予備交渉を行ない、本日はこれで終わり。他にも見ればよかったが、財政的な都合と家庭内的な用事、さらに事前調査をしてなかった(基本的にカタログ買ってません)為、見なかった。まあブースを探す時見たからイイや。
 2日目(30日)は朝から並ぶので、地元発の湘南新宿ライン始発電車に乗る。途中高崎で10分近く待たされる。停まったホームの隣から、先行の上野行きが発車した。上野行きに乗りゃ良かったか?その後大崎でりんかい線に乗換える。車内は大混雑で、大半はコミケ行きでしたよ。
 国際展示場駅の改札口を出ると、駅員がキセル犯をとっ捕まえていて、「3倍払ってもらうからな」と言いつつ、キセル犯は駅務室に強制連行されていた。
 行列に並び、暇潰しに「テトリスDS」をやる。丁度正面に太陽があって、画面が見ずらかった…9時半頃までゲームをやり、9時40分過ぎに移動開始。会場内へは入れたのは10時過ぎでした。
 西ホールへ移動し、T−TrakNetworkのH1氏のブースへ行く。ブースにはH1氏と広見氏がいた。早速差入れに「妙ちくりん」の「コーヒー大福」を贈呈する。早速H1氏が食し、続いて広見氏も食す。その後H1氏が「スリがとっ捕まって駅務室に連行された」と言ったので、吾輩も「キセルがつかまってたよ」と言った。考え直したら、ビックサイト周辺に交番がなく、「一番最寄のケーサツは何処だ?」と言ったら、H1氏「湾岸署?」と回答する。
 その後、他のブースでお買物をする。何度か戻ってみると、大福は順調に減っていく。全部終わったところで、大福が入ってたケースは現金入れとして使用していた。
 何人かのT−TrakNetwork関係者と会い、その後吾輩は世田谷線の調査の為ビックサイトを後にした。
 まあ本当なら3日目も行きたかったが、仕事の為断念。この仕事って、休日買上勤務なんですよね…
posted by 島々な人 at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

第129回 とりあえず今年の総括

 今年もあと少しで終わる。本日は仕事納めの日。これで吾輩も仕事納めならよかったが、今年は構内勤務故その様な言葉が無いのです。2日休んで大晦日と元日出勤。鉄道の宿命とは言え、正月位ノンビリしたいですよ…もっとも郵便屋よりマシらしく、愚弟は文句言ってますし、知り合いのO4氏は1月6日まで休みが無いそうな…
 今年を振り返ると、結構すごかった…水上の豪雪で危うくリヤル八甲田山になるところだったし、緊急で水上に行ったら後輩が歯を折るし、車両運用から検修に戻ったとおもったらすぐに構内本部へ異動するし…会社絡みは滅茶苦茶だった気がする。
 個人的には大阪へ1人旅をしたり、N○Kに映ったり、水沢へ行ったりと、充実した1年だった。年間総移動距離は確実に新記録を出してるだろう。多分。
 ただ、模型の車両工作はもう…進まな過ぎ…今年竣工したのって、2両な気が…なおBトレインはカウントしてない。来年こそはもっと作りたいです。
 今年は訃報が多かった…刻一刻と昭和が、昭和の足音が消えていく…「何故?」とおもう人が多い年でした。職場でも現役の方が亡くなってますしね…
 今年のスポーツは野球がメインだった気がする。特に夏の甲子園決勝は、久々に見ててドキドキした。ハラハラした。面白かった。
 さて、本日今年最後になるであろう、地元フジ模型へ行き、取り置き品の回収をする。今年最後の増備は東武1800系通勤型と、あまりメジャーでない(?)車両なのが吾輩らしい。
 さて来年はどうなるのかな?今年より良き年になりますように。
posted by 島々な人 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

第128回 羽越線脱線事故より1年

 本日は羽越線脱線事故から1年の節目の日である。
 尼崎脱線事故より8ヶ月後、尼崎の事故が起きた日と同じ25日に事故が発生し、5名の尊い命が亡くなられた。この事は、鉄道関係者として非常にショックであった。
 確かにあの事故は自然災害的な要因が大きい。風の影響が大きいかもしれない。
 しかし、それで片付けてはならない。
 原因を徹底的に調べ、それを防ぐ手段を考えなければならない。2度とこの様な事故を起こしてはならないのだ。
 それこそが亡くなった5名の御霊に対する慰めであるとおもうのだ。
posted by 島々な人 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第127回 もういくつ寝ると…

 世の中クリスマスイブで浮かれているが、当日夜勤の為吾輩関係なし。まあ差入れにケーキが振舞われたので、ありがたく頂いたのだが、それでも少々わびしい気分に。まあ鉄道の使命とは言え、この手の日は辛いものがある。
 夜勤明け後、給料日なので金融機関が集積する県庁まで行く。県庁にはTBSのトラックが3〜4台止まってて、スタッフらしき人達が、イベントホールにセッセと資材を運び入れていた。
 そうです、もうすぐ新春恒例であるニューイヤー駅伝の、その放送準備がすでに始まっていたのだ。
 写真を撮り忘れたが、よく見ると普通のトラックと少々構造が違う。その内の1台は駅伝の中継車っぽく、後部に実況席らしき区画があるのだが、2台のカーゴ(バン)部分、とくに屋根上の構造が違うのだ。普通の屋根はフラットなのだが、その2台の屋根には箱型の突起物が何個かあったのだ。
 機会があれば撮影したいのだが、しかしまあ少々悔いが残るものです。なかなかこの手の機会は無いのだから。
 金融機関で用を済ませ、家で昼食を食した後、部屋を掃除しようとしたが、自室が寒くてやる気がしなくなる。寒いので居間へ行き、コタツの中へ入り横になる。しばらくすると寝てしまい、気が付いたら16時過ぎになっていた。どうもかなり疲労が溜まっている模様。こればかりは夜勤作業になれないと、どうにもならない部分がある。
 掃除は明日にしよう。体が持たないぞ。
posted by 島々な人 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

第126回 TVにまつわるお話

 夜勤の休み時間に仮眠を取り、朝方起きて詰所に行くと、TVで訃報が流れていた。3名も亡くなられていたとは…まさか訃報のジェッ○スト○ームア○ックになってしまったとは…
 中でも青島幸男氏の番組はよく見ていた。かつて日テレの番組で、「追跡」という青島氏が司会の番組があり、それをよく見ていた。ちなみにその番組のコーナーだったのが、「はじめてのおつかい」で、最初の頃は「追跡」のスペシャル版だった。
 あの頃は今よりTVを見ていた。アニメもゴールデンタイムでガンガン流れていたし、バラエティーも面白かった。今はどうもコレと言う番組が無い。TVを点けて見だしたら見るが、見ないときはすぐに消す。
 昔の番組は面白かった。無茶苦茶な番組もあったし、アニメもいい時間にガンガン流れていた。去年はいかりや氏が亡くなり、今年は既に岡田真澄氏やはらたいら氏が亡くなり、吾輩がよく見ていた人達が次々に天国へ逝ってしまった。青島氏が亡くなり、吾輩の夢がまた一つ消えた。

 嗚呼また「追跡」が見たかった。

 青島氏のご冥福をお祈りします。

 合掌。

 話が変わるが、吾輩の部屋にあるTV(14インチ・ブラウン管)の調子が悪い。たまに電波の乱れが無いのに砂嵐が入る。PS2でDVDを観賞してる時もたまにあり、職場でその手の事に詳しい同僚に聞くと、「それは買い替えた方がいい」との事。どうやらどこかが断線し、辛うじて線が接触してる可能性があるらしい。
 今のところ容態は安定しているが、TVのノイズは周りの機器に良くないと同僚が言うので、買い替えたいのだが、地上波デジタル化等の兼ね合いから、暫くは様子見せざるをえないです。もっとも一般的なTVの寿命(8年位らしい)からいけば、ボチボチ寿命近くなんだよな…
 この調子だと今年中に吾輩のTVまで逝きかねないぞ!さてどーしましょかね?買い替える資金を確保しないとかな?
posted by 島々な人 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

第125回 祝・初バトン記念

 6月頃からミクシィに加入しておりますが、この度ミクシィでバトンなるものに名指しされたので、ここに載せておきます。吾輩の好みバレバレでGo!

■あなたの一番好きなバトン

※複数回答不可

■動物は?
→猫(お店にいる猫はかわいい)
■お菓子は?
→柿P(普段から食う)
■料理は?
→うなぎの蒲焼(最近食ってないなー)
■缶ジュースは?
→メロンソーダ(なかなか売ってない)
■インスタント食品
→ぺヤングソース焼きそば(一時毎日食っていた)
■寿司ネタは?
→海老(必ず食ってる)
■パンは?
→コッペパン(最近あんこ入りが多い)
■ドンブリは?
→天丼(アキハバラの主食)
■お酒は?
→キリンチューハイ氷結のグリーンアップル(よく買う)
■TV番組は?
→クイズヘキサゴン(なんだかんだで見てる)
■洋楽は?
→恋のマイアヒ(唯一持ってるのがこれ)
■芸能人は?
→加藤茶(病気が気になります)
■歴史上の人物は?
→遠山金四郎(TV見てー!)
■作家は?
→西村京太郎(一時この人しか読んでなかった)
■言葉は?
人生楽ありゃ苦もあるさ(コレに尽きる)
■雑誌は?
→RMモデルス(結構お世話になった)
■漫画は?
→無敵看板娘N(笑える・中毒性あり)
■映画は?
→鉄道員(危うく泣きそうになった)
■お店は?
多すぎて挙げられない
■洋服は?
→ジャージ(楽だし)
■靴は?
→ニューバランス(サイズがある)
■香水は?
→田舎の香水(違うだろ!)
■アウトドアスポーツは?
→ソフトボール(大抵キャッチャー)
■インドアスポーツは?
→卓球(ソウル・オリンピック・ミ○)
■装飾品、貴金属品は?
→う〜む…ない…
■季節は?
→秋(暑くなく寒くなく花粉症騒ぎもあまりなく)
■落ち着く場所は?
→畳の部屋(ゴロゴロできるしね)
■旅行先は?
→路面電車が走る街(長崎行きてー!)
■インターネットサイトは?
→RMMスタッフ徒然ブログ
■ティッシュの銘柄は?
→池袋で貰うアヤシイポケットティッシュ(銘柄じゃねーだろ!)
■キャスターは?
→今は亡き逸見政孝(惜しい人だったなぁ…)
■思い出の曲は?
→「全員集合」の盆回し(おもわず急ぎだす)
■色は?
→黄色(西武電車の色)
■麺類は?
→焼きそば(最近はコレ)
■アーティスト
→サザンオールスターズ(よく聞きます)

 まあこんなものかね。最後に「かならず六人名指しで指名してください」とあったんだが、ダブりそうなので、やりません。
posted by 島々な人 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | バトンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

第124回 地元大型店でお買物

 この前、夜勤明けの事、東京在住の友人G君よりツッコミのメールが届く。内容は「移動じゃなくて異動でないの?」である。で、早速確認すると、おもいっきり間違っておる。何だかな…でまあ、とっとと訂正してもよいが、しばらくの間あえて恥を晒しておく。年末頃訂正するけどね。
 夜勤明け後、所用でドン・キホーテへ行く。ここで買うものは大抵決まっており、ぺヤングの超大盛りやきそばか、あかすり程度。たまに鯖の缶詰等いろいろ買う。家電は地元企業(喧嘩番長な家電量販店)の方が安く、他の商品も「欲しい」とはおもわないので、買わないのだ。
 で、今回はあかすりを目的に来たのだが、完全に忘れてしまい、ぺヤングの超大盛りやきそばしか買わなかった。お馬鹿だなぁ…気が付いたのが、家に着いてからで、再度行く気にはなれなかった。
 ドン・キホーテを出た後、高崎市旧群馬町地区にあるイオン高崎ショッピングセンターへ行く。日曜だったせいもあり、大渋滞になっていた。駐車場に入るのにも一苦労で、10〜20分位かかった。店内に入り、いろいろ見て回る。
 結論から言うと、吾輩の欲しい物がある店(食い物系は除く)が2軒位しかない。服のサイズがない(3L以上ないと駄目)ので、自動的に衣服系の店は行かないし、ネックレス等アクセサリー類に至っては興味無し。模型店があればいいが、聞いた話だと、専門店で売上が低いと、退去を求めるそうで、これだと模型店は出店しないなぁ…
 でだ、今回本屋で本を買って終わる。コレ位しか用が無いのだ。他に買う物が無さすぎる。あえてあるならば、そろそろお出かけ用のカバンがボロくなってきたので、その買換える時位か…食品系の売り場へ行ってないので、次回行く機会があれば、それらをジックリ見ようとおもう。
posted by 島々な人 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

第123回 夜勤の後で

 前回も載せましたが、構内本部に移動したので、夜勤が発生する。夜勤明けは大抵8時頃終わるので、後は1日休みがある様なもの。本日はその明け番を使い、秋葉原へ行きました。
 夜勤明け後一旦家に戻り、着がえ直してから出かける。在来線で行くと11時過ぎになっちゃうので、新幹線を使用する。それでも秋葉原には10時半位の到着となる。
 まずLaoxのアソビットシティーに向かう。ここでBトレインショーティーの在庫を確認するが、価格が1割引と少々高い。一応箱買い可能な量はあるが、財政の兼ね合いから保留する。
 その後ラジオ会館内のホビーショップを巡る。プラ棒等使えそうな素材を探していた。ロシアの脱走兵氏のレポートだと、イエローアブマリンにて厚さ0.14mmのプラ材群があるらしい。行ってみたらあったので、2種類購入する。さらに透明のプラ棒も欲しいのだが、良さそうなサイズがない。
 続いてGMストアへ行ってみたら、まだ開店してなかった。仕方なく先にモデルスIMONへ行く。しかし、Bトレインの在庫がなかった。店を出た時点でまだ11時40分過ぎと、GMストアは開いていない。先に食事をとって、食後にGMストアに向かう。京成のスカートが欲しかったのだが、未塗装品しかなく、散々考えた末買わなかった。
 GMストアを出た後、秋月電子通商へ行き、LEDを見てみる。が、よく解らん!電気科卒ですが、仕事で電子部品をあまりいじらないせいもあり、解らなくなってる…こりゃY氏に教えを受けぬといかんのう…
 その後レンタルボックスにて、ミニバスコレクションを大量購入し、タムタムへ向かう。ここにはBトレインが置いてあり、しかも2割引なのだが、「他にいい所あるかも」と考え、これまた保留する。
 今年一杯で閉店するアキハバラデパートを、チョッと回る。「ここで一体どれだけ食ったやら…」とか、「同じ飯が他で食えるのかなぁ…」など(食い物しかないのか!思い出は!)考えつつ、鉄道模型売り場へ。流石に鉄道模型の量が少なくなっており、いい品が無い。
 総武線に乗り、御茶ノ水で中央快速線に乗換え、新宿へ向かう。ぽちに向かう途中、雨が降ってきた。その後さくらやに行く。ここのBトレインは2割引+10%ポイント還元付きなので、即刻2ボール買う。Bトレインを購入後、下の階へ行き素材の確認をする。すると、3V用のLEDがあったので、試しに1つ購入する。
 買物が終わり、新宿より湘南新宿ラインを使って地元へ帰った。
 と言う訳で、また不良在庫の原因が増えた。とっとと開封して組み立てないと、大変な事になりそう…
posted by 島々な人 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

第122回 3度目の異動

 9月に検修職場へ戻って約3ヶ月、12月初頭より構内本部へ異動となった。仕事は仕業検査と連結作業である。しかしまあ、検修に戻って3ヶ月位でまた変更とは、いくら人が減ってきてると言え、無茶ですな。第一本人希望なぞ通った事なし。内勤に移った時や、検修に戻った時ですら、人に相談が無く決まったし、今回も打診があったのが異動する1週間前位と、正直参りますよホント…
 と言う訳で、現在は構内の見習い。予定だとクリスマス頃独り立ちになる強行日程。そうでもしないと、人が足らないらしい。なんだかなぁ…
 で、金曜日に見習の夜勤に入る。土曜日明けで釈放されたのだが、慣れてないせいもあり、午前中はダラダラと過ごす。午後になりフジ模型に行き、取り置きしてあった模型を引き取る。その際オマケにワーキングビーグル第7弾を頂く。
 帰ってきて中身を確認する。地元がニューイヤー駅伝の開催地なせいもあり、「TBSならいいな」とおもって開封したら…
 三菱ふそう FIGHTER SNG中継車 TBS
 ワオッ!ストライク!久しぶりに1発でツモった。どうやら前回の反動で、クジ運が戻ったみたいだ。
 異動の都合で、しばらくは体が慣れるまで模型の作業がまともに出来ないであろうな…参ったな…
posted by 島々な人 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

第121回 岩手・鉄道フェスタ2006 その3

 今回も前回からの続きですよ。

 2次会終了後旅館に戻り、大中古品市が開催された。吾輩がギャクで「第211回トレーディング大会〜!」と、ビート○けしのお笑いウル○ラクイズ調に言うと、Y氏より「やっぱしシマ電な人さん(本名で言われた)211って言ってる」とツッコミ喰らう。まあ言い易いんだよね…
 会場となった部屋には、ダンボール2箱と紙箱1箱分の鉄道コレクションやら、街並みコレクション等多数入っていた。更に最新のバスコレクションがあったのだが、こちらは未開封。元が模型店から岩手鉄道模型仲間の会に献上された品故、開けて中を覗いて買ってはいけない。とりあえず2個購入してみた。希望は富士重の都営か関東バス。結果は西工58MCの琉球と熊本。
 No〜!
 逆上し更に2個購入。又西工の阪急と岡山。
 No〜〜!
 その場にいたS1氏が試しに1個購入。結果は富士重の川崎市交でシークレット。Y氏が即刻引き取った。吾輩とS1氏が又1個購入。吾輩が富士重の西武で、S1氏も富士重の西東京だった。S1氏が「西武が欲しい」と言っていたので、その場でトレード成立。開催胴元も1個購入する。富士重の都営だった。即刻買取するのだが、この時点で既に半数購入していた。お馬鹿な事を…
その後会場を出て自分の部屋へ行き、そのまま就寝する。

 翌日(3日・日)は7時頃起床。朝風呂に入り、その後朝食をとる。身支度をして宿代を精算後、外へ出ると…
朝の旅館前
 何てこった!!積もってるがな!!
 今シーズン初の積雪は、東北で見る事となった。その後自動車に分乗し、会場へ向かう。会場へ着いて荷物の整理をしたり、清掃作業をして珈琲を飲みに出ると、既にお客さんがチラホラ。その後また会場前を覗くと、列が出来ていた。
 開場時間となり、お客さんがゾロゾロと入場してきた。「模型に手を触れないで下さい」と司会が言った瞬間、お子様によりコンテナ車が脱線。復旧してすぐ、また同じ車両が今度は床まで転落。幸先の悪いスタートとなった…
 開場後みるみると人が増えていき、午前中でお客さんの入りがピークになり、テーマ運転開始前には押すな押すなの大混雑と、すごい事になった。
 12時過ぎに人が大分すいてきたので、清掃作業を開始し、さらに車両を間引いて運転する。清掃後に食事へ行き、そのままお土産を買いに近くの生協まで行く。この時点でも雪は降っており、止む気配は無いようだ。
 その後、午後のテーマ運転となり、夜間時間帯に夜景を撮影してみる。が、上手く撮影出来てないので、ブログに載せられない。残念!
 テーマ運転後、会場の外を見に行くと…
会場の外
 結構積もってきたぞ。
 16時に閉場する。閉場後夜景の撮影があったので、撤収作業の開始が少々遅れる。撤収の最中に、新幹線の時間を確認する。Y氏に「どーする?」と訊ねると、「1本遅らせよう、荷物が収容できない」と回答。そのまま会場内の備品を撤収する作業を手伝う。閉場から1時間位でほぼ全ての作業が終わり、新幹線組はここで水沢江刺駅へ向かう。
 水沢江刺駅で立ち食い蕎麦を食し、新幹線に乗り込む。発車と同時に周りが宴会を始めるので、途中一ノ関駅での通過待ちの時、キオスクで缶チューハイを2本購入し、そのまま参加する。さらに仙台駅を通過後、ビールを1本購入。ガンガン飲んでいき、郡山でお酒が終わる。その後新白河通過後落ちてしまい、気が付いたら小山付近だった。考え直したら、周りで一番飲んでたよな…
 大宮で全員降りて、ここで吾輩は集団からお別れ。1人地元行きの新幹線に乗り換えた。

 こうして本年最後の鉄道模型イベントが終わった。また来年が楽しみだ。
posted by 島々な人 at 23:57| Comment(3) | TrackBack(1) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第120回 岩手・鉄道フェスタ2006 その2

 前回からの続き〜。

 やっとタクシーに乗り、会場へ向かう。会場のある奥州市文化会館(通称がZホールです)に着くと、吾輩が最後だったらしく、吾輩のモジュール置く所だけが空いていた。事の顛末を話すと、「伝説が出来たよ」だって…
 幸い今回移動手段の都合で、モジュールを1つしか持って行かなかったので、モジュールの設置は比較的楽。が、Y氏より「ここ(吾輩のモジュール)にATSのフィーダーをつけるよ」と言われる。
 あ!フィーダー線忘れた!
 慌てて相原秋海氏よりフィーダー線を借りる。スミマセンです…先日仕込んだ建物照明用電球の電源として、パワーパックの交流出力部を拝借し、点灯してみる。…交流17Vで電球2個は明るすぎですな。予定が9V電池だったからね…
 やっと設営が終わると、O1氏を探す。来てる筈なのに…あ、N本線系統の新幹線運転所にいた。
路モジの配置
 1日目開場する。開会の挨拶後、ステージ中央に鎮座してあったC58蒸気機関車の汽笛が鳴動する。
 その後、このフェスタ恒例の、時間を区切って鉄道の1日を再現した運転が始まる。無論夜中もあるのですから、会場内は暗くなる。一応ブルーの照明が照らしてあったが、場所によっては暗闇です。高速バスの疲れが出て、危うく落ちかける。
 昼食時間帯はメンテナンスと清掃で一時停止。吾輩は清掃後に食事に行く。食後に珈琲とリポDを飲み、会場内へ行く。でも睡魔に襲われまくり…
 相原秋海氏が何かやっていた。よく見ると、デコレーションランプ(クリスマスツリーの電球)を使って、街路灯の設置をしていた。
 17時に1日目閉場する。その後一旦宿泊先へ向かい、荷物を下ろしてから宴会場へ向かう。宴会場へ向かう途中、地元の人が「近いから」と言って、民主党の偉い人の実家(バレバレな…)を案内される。夜間で暗かった上、遠かったのでわかりづらかった。
 宴会場では結構辛いカレーが出てきた。あまりの辛さに、あっちこっちでソフトクリームの注文が相次ぐ。その後宴会は終了、その後2次会会場へ向かう。途中相原秋海氏による「看板講座」が開催され、路モジ関係者大うけ。2次会会場はカラオケスナックで、替え歌やらその日会場内に流れた歌の歌で盛り上がる。その中で山下達郎の「クリスマス・イブ」があった。2次会が終わり店を出ると、歌詞の通り本当に雨が雪になっていた…

 本日はこれまで、次回へ続くよ。
posted by 島々な人 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

第119回 岩手・鉄道フェスタ2006 その1

 12月2・3日岩手県奥州市水沢区(旧水沢市)にて、岩手鉄道模型仲間の会主催の「鉄道フェスタ2006」に行って来ました。多分これが今年最後の鉄道模型イベントでしょう。

 以前のブログに載せたが、所用により前日に会場入りが不能。移動手段の選択肢上、高速夜行バスに乗り、仙台へ向かう。日本中央バスの「仙台ライナー」に乗るべく、バス停のある駅へ向かう。バス停には10人近くいて、時刻表を見ると、時刻的には先発の京都・大阪行が出た後なので、「こんなに仙台行き乗る人いるの」と思ったら、京都・大阪行が遅れていただけだった。仙台行きは吾輩含め2名しか乗らなかった…
DSCN2861.JPG
 バスは定刻通りに発車、しばらくは一般道を走る。椅子を倒して目をつぶるも、なかなか寝付けない。暖房が効き過ぎで暑く、足元に至っては素足でも暑かった。何度か起きたり寝たりを繰り返す。バスは途中東北自動車道のサービスエリアに停まりながら北上していく。吾輩は安達太良SAに停まった際トイレと給水する。
 バスは順調に進み、定刻通りに仙台駅東口に到着する。
DSCN2863.JPG
 ここから新幹線に乗換えて、会場最寄の水沢江刺駅に向かうのだが、そのまま乗り換えると早く着きすぎるので、ここで朝食を取る。その後仙台駅構内で何枚か写真を撮って時間を潰す。
たまたま停車していた「北斗星」4号
 8時頃の新幹線で水沢江刺へ向かう。45分位で水沢江刺に到着する。
水沢江刺駅
 ここから会場まで行く手段を考えたのだが、駅前のロータリーにタクシーが1台も無い。仕方なく歩いて会場へ向かうが、歩けど歩けど橋すら見えない。やっと橋が見えた頃、無情な看板があった。
 Zホール(会場)向かい側3.4km
 …何てこった!目測誤りにも程があるぞ!
 しかしだ、バスはおろかタクシーすら通らない。仕方なく橋を渡ったが、橋を渡った先の水沢競馬場前で力尽きる。幸いタクシーが通ったので、それに乗り会場へ向かった。

 今回はこれまで。次回へ続く。
posted by 島々な人 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする