2007年02月28日

第143回 イベントの設営から本番まで一部始終 その2

 本日は前回からの続きです。

 26日は会場の休館日だったので、前日回収したホームの改修工事を続行する。その前にストーブ用の灯油を買ってきたり、オークションで落札された物を発送したりして午前中の時間を潰す。午後になり作業再開する。屋根の組み立ては前回よりスムーズに進むが、それでも部品の加工数が多い上、接着剤の都合で時間がかかる。結局屋根が完成したのは翌27日の4時半頃と、徹夜しました。ホームの壁に塗装をしようとしたが、時間が無いので省略。屋根と壁を接着する予定だったが、未完の為両面テープで仮組みをしてお茶を濁す。この作業が終わったのが5時半頃だったので、必要な荷物をカバンに詰めて行く仕度をする。その後洗顔をしてから駅に向かった。
 ダイヤの都合で上野行きに乗っていたのだが、大宮から先が妙に時間がかかった。どうやら何かあったらしく、赤羽駅手前で2〜3度止まりかける。赤羽で湘南新宿ラインに乗換え渋谷へ向かうも、やはりいつもより遅い感じ。
 会場に着くと既に扉が開いていたのだが、T−TrakNetwork関係者は誰もいなかった。まあ着いたのが9時半頃だから仕方ないか。で、朝方まで作っていた物をモジュールに組み込み、自動車を並べておき、その後デジカメで撮影する。
世田谷線関係 玉川・砧線関係 松原駅
 そうこうしてる内に伽枕流君が会場入りし、更にグリスタ氏もやって来た。とりあえず車両を走らそうとなったが、車両の大半が展示ケースにあり、出せない。幸い吾輩所有の300形2編成が手元にあったので、それを使用する。電源を入れて走らせるが、数ヶ所で引っかかってしまう。グリスタ氏が慌てて綿棒を購入しに行き、それを使用して清掃開始する。また1ヶ所段差があったので、それの修正をする。するとスムーズに動き出した。
 その後開場し、お客さんが入り始める。その後間に食事等を挟みながら監視をしていく。が、眠気に何度も襲われる。午後になりロシヤの脱走兵氏がやって来て、車両を展示していく。14〜15時頃HOゲージのカルタゴ・サロン隊が撤収し、我々も16時頃を目途に撤収しようとして電源を落としたら、地元ローカルchの取材が入り、TVカメラを回す都合上、再度電源を入れる羽目になった。車両の撤収を伽枕流君に任せて、吾輩会場を後にする。
 その後世田谷線→京王線経由で新宿に出て、必要な資材を購入後、東京駅から新幹線で地元に帰りました。
 なおこのイベント、3月7日(水)まで三軒茶屋キャロットタワー4Fにて開催中です。入場無料なので、是非ご来場して下さいませ。
posted by 島々な人 at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

第142回 イベントの設営から本番まで一部始終 その1

 やっと多忙から開放されたので、久しぶりにブログを載せられますだ。今回は「鉄道模型で見る東急たまでん物語�」の設営から本番まで載せますだよ。
 24日「鉄道模型で見る東急たまでん物語�」に出す作品の改修作業は大詰め…と言うより、修羅場を迎えていた。ホームの製作で大変だったのだ。ホーム自体は前々からあったのだが、その屋根の製作に時間がかかった。屋根1つで約8時間、実際休み休みやってるが、それでも実質作業時間約6時間はかかった。結局徹夜作業になり、やっと目処が立ったのが25日の朝6時。それもフレームのみ。しかしだ、時間がもう無いので、それを一応所持して、設営の為三軒茶屋へ向かう。
 湘南新宿ラインの恩恵で途中の乗換えが無かったが、渋谷駅で約500m位競歩で移動。徹夜明けの身でこの距離は少々しんどかった。渋谷から東急田園都市線に乗換え、三軒茶屋の会場に着いたのは9時半頃だった。案の定T−TrakNetwork関係者は誰もおらず、久しぶりのポールポジション。まあ電車の都合故、仕方ないか。
 10時前になると、ボチボチ人が集まりだし、会場に使う机の搬出作業から準備が始まる。その後机を配置してからモジュールを置く。今回は東急玉川線関係の為、駅の配置がほぼ固定してるので、設営の方はノンビリしてた。
 昼過ぎ頃ys君が来て、違う部屋にて上町駅新設工事をしてたので、それを見ていると、H1氏より腰巻紙の購入指令を受ける。電車で渋谷の東急ハンズへ行って、巻ダンボールを購入する。この巻ダンボールが案外安く、900mm幅で5m巻が約600円。H1氏「安いねー」と感心していた。そのH1氏HOブースに触発され、即席で渋谷駅を作っていた。
 吾輩の駅ホームがあまり完成度が高くないので、ホーム部等回収し、18時頃帰路に着いた。その日は疲れたので、入浴後就寝した。
 本日はコレまで。次回へ続く。
posted by 島々な人 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

第141回 極多忙に付き…

 この調子だと今月はブログの過去最低更新記録を樹立しそうなので、とりあえず無理矢理何かしらを載せようとしたいが、いかんせん多忙である。
 多忙の理由は今月末より三軒茶屋のキャロットタワーにて「鉄道模型で見る東急たまでん物語�」に参加する為、モジュールの改修工事で大忙し。しかも腰痛が未だに完治せず、集中力がデラ悪い。それなのに何故かオークションに出品するわ、入札するわで時間を潰し、更にテトリスをやっている始末。
 只でさえ夜勤のせいで作業が出来ない日があるのに、この始末ではどうしょうも無い。残り作業が出来る日は後3〜4日がいいとこ。しかしだ、吾輩何も考えないでウッカリ休日出勤なぞ引き受けちまった。その為1日8時間分位の作業時間を自主的に削ってしまったものだ。しかしだ、ウダウダ言ってる暇は無い。ただひたすら作業あるのみ。
 と言う訳で次は25日以降(大体作業が一段落する)まで更新不能だろうな。あと徹夜2度ほどしないとか…
posted by 島々な人 at 00:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

第140回 もう10年目か…

 お題に入る前に腰痛の経過報告。とりあえず鎮痛剤と筋肉弛緩剤のおかげで大分痛みが減りました。が、まだ無理は出来なくて、しばらく机に向かっての作業は様子をみつつしないと駄目っぽい。
 さて本題。先日「10年目研修」なる研修を受けにいきました。正式には4月を越えないと入社10年目にはなりませんが、「もう10年も経っちゃったの?」が正直な感想です。同期の中には結婚をし、中には子供が何人もいるって言うのに、未だ吾輩独身中で正直いろいろと気にしてますが、研修の中で「先輩社員代表講義」できた組合の書記長に「***(本名に付き伏せとく)もとっとと結婚しろや」といじられる。うるへー!
 研修の中で京王電鉄の人と意見交換会があり、その中でいろいろと違い等を聞いた。JRだと運転士と車掌はバラバラの行路(例えば運転士が東日本で車掌が西日本てのもある)だが、京王は同じ行路で、しかもよほどの事(臨時やら異動やら)が無い限り同じ組合せが続くとの事。中には15年間同じ組合せの人もいる事を聞き、正直驚く。本当なら若葉台にある工場も見学する予定だったが、工場より「機械の検査があるので勘弁」との事で出来なかった。あ〜あ残念。
 研修の中で、アルコール検査が行なわれた。バンソウコウに消毒用のエタノールを2〜3滴たらし、それを腕の内側に貼り、時間(5分)が経ったら剥がしてその反応を見るもの。剥がしてすぐに赤いと「本当に飲めない」で、剥がして5分以内に赤くなると「あまり飲めない」らしいが、吾輩の場合5分経っても赤くならなかった。この場合、「本当に飲める」だが、「アル中になり易いので注意せよ」らしい。つーかそんなになるまで続けざまに飲んだ試し無し。
 この際使用した資料の中に、「鎮痛剤服用時にアルコールの飲用は危険」とあった。この研修が終わった後、懇親会という名の宴会があったのに、お酒が飲めない。この懇親会には支社の偉い人やら現場長やらが多数参加してて、吾輩の職場の所長も来てた。まあ無理してもよかったが、宴会場が4階で、エレベーターはおろかエスカレーターもないボロい建物故、吾輩が倒れたら救援不能になる危険性があるので、飲まなかった。所長も「そりゃヤバイ」と納得する。
 結局烏龍茶をガバガバ飲んでその場をしのいだが、10年目を目の前にして酷い腰痛になるとは、ついてないものです。
posted by 島々な人 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

第139回 腰痛悪化

 先月の25日以降体がガタガタで、特に腰周りが非常に痛い。椅子に座って仕事をしてると背中が痛みだし、立ち上がると右足付け根から背中にかけて激痛が走る。腰を曲げたまましばらく待たないと、体が真っ直ぐにならない。その姿・格好はまるでドリフに出てくるジイさんそのもの。ブログでネタを載せようにも、その前段(ミクシィ等)でコメントを載せただけでもう痛くて駄目。
 まあ前から肥満から来る腰痛かな?とおもっていたのだが、痛みが明らかに筋肉系の痛みでない。流石に「こりゃ異常だ!」とおもい、本日整形外科へ行った。レントゲンを撮ってもらったら、背骨が右半身よりに傾いていた。歪んでますやん!医師曰く「背骨の形が左右で異なってる。これが歪んで骨盤に当たっている」との事。こりゃ道理で筋肉系の痛みじゃない訳だ。電気療法をうけて、さらに飲み薬を頂いて帰った。
 今月末までにやる事が山盛りなのに、よりによって体が真っ先に悲鳴を上げた。これじゃ集中力が続かない。一番楽なスタイルは立ってるか、横になってるかだけ。椅子は種類によるが、吾輩の部屋にある椅子(PC用と作業机用の2つ)はすべて痛くなる。これは非常に困った。しばらくは横になってでも出来る作業しか出来ない。弱った。
 幸い椎間板ヘルニアでないので、入院しなくて済む。入院したらしたで、大変な騒ぎになりそうだしね。
 しばらくは無茶な事は出来ません。しかし、やる事が多数あるので、体を騙し騙しでやらないとね。
posted by 島々な人 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする