2007年07月26日

第190回 鉄道模型ミーティング2007

 本日は休日なので、先日の「鉄道模型ミーティング2007」のレポでもしよう。

 20日(金)から21日(土)にかけ、吾輩の荷物だけ引越し先に送る作業があった。しかしだ、運搬に使用する自動車が、軽自動車(ダイハツのムーブ)では輸送効率が上がらず、結局「24時間耐久引越し大会」と相成った。ヨロヨロしながら新幹線に乗り、高崎を出た瞬間から眠りこけ、気がついたら東京だった…
 ヘロヘロになりながらも川崎に到着し、会場の川崎市産業振興会館に行く。会場にはもう多数の関係者が到着しており、とりあえず挨拶回りをする。とりあえず設置をし始めるが、雑誌やらネタの公開やらでなかなか進まない。やっと設置が進み、車両が走り始めるが、一部でトラブルが発生し、その対応で信号長のY氏がドタバタしていた。
 やっと安定して走り始めると、吾輩は昼飯を食しに外へ行く。その際広見氏より「情景コレクションの竹があったら買って来て」と言われ、川崎駅前の「さくらや」へ行く。そこで竹があったので、2箱購入し、会場へ戻って引き渡す。
 その後疲れからか、会場控え室でウッツラウッツラ落ちかかる。つーか落ちたかも…
 初日は17時半頃終了し、懇親会会場へ向かう。宴会が始まると、吾輩とY氏、それにM氏が麦焼酎を飲み始める。M氏がサワーを頼み、それに麦焼酎を足し始める。アルコール度数を上げてる訳だ。途中で小田急の乗務員が呼ばれ、さらに京成の人まで呼ばれて、濃い話し合いが始まる。
 20時頃宴会が終了し、店先で解散する。吾輩は他の店を寄りながら、宿泊先の「ホテルメッツ溝ノ口」へ向かった。
 2日目(22日・日)は公開運転の為、吾輩が到着した頃には、あちこちでレール磨きが始まっていた。その合間をぬって昨日撮り忘れた写真を撮る。
 その後開場したので、控え室にて、たまたまカバンの中にあったアルモデルの「とても簡単なデト」を組み立て始める。構造が簡単なので、大体数十分で形になる。すると足回りがなかったので、隣の蒲田まで買いに行く。しかしだ、そこには在庫がなかったので、折り返し鶴見へ向かう。やっとあった。ついでにパーツを買って会場へ戻る。その後仕上げて、早速走行させた。
真鍮色デト
 案外脱線し易かったらしく、何週か走らせて終わりとなった。まあちゃんと調整してないからなぁ。その後冗談で怪しい花電車に仕立てて遊んだ。
 17時頃閉場となり、その後少々遊んだ後、撤収となった。撤収後数名で東京まで向かい、東京で解散した後、新幹線で地元へと戻った。
posted by 島々な人 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

第189回 こんにちは富士見村

 只今ネットカフェ(と言っても某電器屋のワンコーナーだが…)より入力中。これから当面の間はネットカフェで入力となりそうです。一応会員になったが、キャンペーン期間中につき、入会金が要らない上、1時間タダだ。ありがたい。おまけにタダでジュースもいただいた。
 さっそく先日購入したリトルカブで動き回っているが、現在慣らし運転中なので、無茶な運転ができないし、エンジンを限界まで回してません。もっとも早速母親の注意ミスで、旧自宅で自動車入換作業中、吾輩の自動車とリトルカブがぶつかり、ナンバープレートが少々曲がってしまいました…両方吾輩の持ち物じゃないけ!
 さて、先日の「鉄道模型ミーティング2007」のヘッポコリポートをやりたかったが、うっかりデジカメのデータを持参するのを忘れたので、また次回と言う方向で。(ヲイ!)
 たぶん次回からまともにやる予定である。多分。
posted by 島々な人 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

第188回 さようなら前橋

 やっと決まった引越し日程が、先日の台風でお流れになり、仕方なく合間を見て引越し準備をしてましたが、22日(日)にやっと引越しとなりました。
 ところがだ、その日は「鉄道模型ミーティング2007」があり、それに参加する為に、吾輩の分の荷物をほぼ全て、新居に持っていかなきゃならなくなった。おかげで連日その作業に忙殺されてました。
 その合間にプロバイダーに連絡をしたら、「現行の方法では使用できない、フレッツADSLに加入の上で連絡下さい」と言われました。ぬわんですと?この調子だと8月一杯は開通できないかも…
 つー訳でだ、しばらくはネット喫茶に通う事がほぼ確定した。ブログの更新もそれなりに遅くなる(只でさえ忙しいと間隔が開くのに)ので、そのときゃゴメンネ。
posted by 島々な人 at 04:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

第187回 続・原付購入計画

 前回「原付購入計画」の続報です。
 12日(木)の事、中古車情報誌に記事を載せてないが、全国規模の量販店である「レッドバロン」に行く。その時雨が降り出したので、仕方なく自動車で行くのだが、店舗が片道3車線の通り(人それを「国道17号」と言ふ)に面していて、しかも中央分離帯があるので、進入がめんどくさい事。店内に入り、中古車の在庫を見て回る。まあ原付自体があまり在庫がなく、あっても数台程度だった。無論吾輩が所望する「リトルカブ」は無く、店内をうろついてたら店員が来たので、在庫状況を調べてもらう事にした。
 カラーの事を聞かれたので、「水色と白のツートンか、ホワイト」と答える。程なくして結果が出るが、全国で1台しか無かった…写真を見せてもらうと、ホワイトなのだが、荷台がスーパーカブ用のに変わっており、他もいろいろといじった跡があったので、中古で買うのを断念した。仕方がない。
 でだ、そのまま新車購入の見積もりを出してもらう。大体諸経費込みで23万円位也。一応本体価格は値引いてくれた(大体1割位引いた)が、まあ自動車みたいにガンガン値引く気になれない(つーか値引けない)ので、ここで妥協して契約する。在庫状況を尋ねると、「水色/白」だと23日以降で、「ホワイト」だと19日以降と早くなるので、車両色は「ホワイト」に決定となった。カブ系にしては異色な色なんだろうが、ステッカーの貼り甲斐のある車両です。(ゑ?)
 車両が来たら(つーか取りに行くのだが)また報告します。
posted by 島々な人 at 00:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

第186回 JNMAと秋葉原

 今年もJNMAの日がやってまいりました。例年なら会社の昇進試験もあるのだが、日程調整に手間取り、ウッカリ願書を出し忘れた。駄目じゃん俺!会場でT−TrakNetworkの公開運転があるのだが、引越し騒ぎでモジュールを出す余裕がないので、こちらの参加を断念する。しかしだ、未だに引越し予定日が決まらない…まいったね、こりゃ。前日の宿として、東京の友人G君宅への宿泊が決まったので、今回はその顛末を…
 昼飯調達の都合(地元の七夕祭りの出店で調達)で、地元を出たのが14時頃と遅かったので、新幹線で上京するはめになった。東京に15時頃到着するが、少々早いので御徒町駅まで行き、その近くにある銭湯で一風呂浴びる。その後集合場所へ移動する。大塚駅付近で、千葉の友人S君よりメールが届く。その後集合場所の池袋へ到着し、S君と合流する。G君が「残業あるから待っててね」というメールが来たので、S君と西口のマックへ行き、ここで談笑(毒舌分結構あり)する。その最中、S君の携帯に野球情報が入ってきたものだから、その後は野球ネタで持ちきりだった。
 18時頃G君と合流し、そのまま居酒屋へ直行。お酒を飲み始める。20時頃一旦店を出て、G君宅最寄の駅まで電車で移動し、駅付近で2次会開始。その際S君が「鳥茶雑炊」を頼んだのだが、色が濃い緑で、完全にお茶の味しかしないし、味も薄い。試しに醤油を入れるも、お茶の味が薄まる気配がなく、別に頼んであったやつについてた出し汁を入れても駄目だった。さらに山葵を入れたら良くなったのだが、最早原型を留めておらず、皆腹が一杯だったので、完食とはいかなかった。
 3次会でカラオケに行き、結局G君宅に着いたのは夜中の2時を過ぎていた…ここで「らき☆すた」4巻の初版本を渡し、G君より「美月亭」さんの本(魔法少女リリカルなのは関係)6冊+他2冊を受領する。話の経緯からいって、彼がどうやって「美月亭」さんの本を確保したのか、なんとなく解ったような気が…(載せるとヤバイので自主規制)その間S君が「美月亭」さんの本(吾輩の受領したのとは別の本)にハマリ、頂いてくそうな。その後3時頃就寝となった。
 翌日(8日・日)8時起床すると、妙にすねが痛い。謎だ。おかげで駅へ至る坂を登る気力がなく、たまたま近くを通るバスの時刻があっていたので、バスに乗って駅まで向かう。JNMAの会場である都産貿浜松町館に着き、整理券を頂く。番号は190番台で、時間からいってまあまあな位置。整列が10時半頃開始なので、近所のコンビニで時間をつぶす。
 整列が終わり、その後異動開始し、そのまま会場へ入場して行く。さっそくロシアの脱走兵氏に会い、約束の品を渡す。その後会場内をブラブラし、南洋物産で「SHINKYO連結器」を購入する。前々より気になっていたのだが、今回実験導入することにした。何故か灰色の方を取っていたのが謎。まあ別にいいけどね。さらにアルモデル製の「とても簡単なデト」を購入する。路面電車ネタに使用するつもりです。
 その後JNMA会場を離れ、秋葉原へ向かう。ここでまたS君と合流し、「K−BOOKS」→「メロンブックス」→「とらのあな」と廻る。その後別の店(名前忘れた)により、その後別れる。吾輩はその後、「GMストア」へ行ってパーツを買う。さらにゲーセンにより、過日のリベンジ。結果1回で捕れたが、よりによって500円投入したので、後2回分ヤル羽目に…
 その後上野から地元行きの列車に乗ったが、赤羽通過後沈没。気が付いたら倉賀野だった…そりゃ寝不足だけどよ、ここまで長い間寝てたのって初めてだわ。
posted by 島々な人 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

185回記念・吾輩185系を語る

 本日は電車シリーズ第3弾、及び185回記念と言う事で、185系を吾輩視点で語ろう。
 吾輩がこれに乗ったのは多分小学の頃だろう。確か転換クロスシート(詳しくはこちらをクリック)で、何度か転換してた気がする。
 吾輩が就職した頃には、全車リニューアルが完了しており、転換クロスシートから回転式リクライニングシート(やはりこれも詳しくはこちらをクリック)になっていた。また、この頃は普通列車の運用があり、何度か普通列車に乗って高崎まで行った事がある。
 ダイヤ改正毎に普通列車運用が減り、ますは両毛線運用が無くなり、次に信越本線運用が無くなり、つい最近吾妻線に残っていた普通列車(快速列車ですが)が廃止となった。ついでに言うなら夜中の「草津号」も無くなった。
 検査作業は結構変わってて、台車関係は165系とほぼ同一なのだが、付随車(モーターの付いてない車両)の台車には踏面清掃子(車輪を磨くブレーキみたいなもの)が付いており、これの交換が少々大変だった。制御器関係は115系よりは手入れが楽で、連絡装置(つーか車内電話みたいなもの)があったので、動作試験の時にいちいちデカイ声を上げて指示する事をせずに済んだ。
 走行距離が一番長い(確か1日平均650km位)だったので、結構パンタグラフのスリ板交換があった。スリ板が銅合金系からカーボンに変わっても、交換の無い時はあまり無かった。主電動機の刷子(サッシと読む・ようはブラシだね)も下手すりゃ毎回交換していた。
 職場の後輩N氏(年齢上は年上だが入社年次が吾輩より下な方)は、かつて185系で2回連続人身事故起こしたてホヤホヤの車両を検査したという、大変なことをした。無論血で作業着が汚れ、新しい作業着を貸与されたのは言うまでも無い。
 昨年のダイヤ改正で所属が変わり、今では仕業検査等しかやらなくなった。都合で最近よく乗るようになり、少々複雑な感じである。
posted by 島々な人 at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

第184回 夜勤明け後東京行き×2

 28日(木)と30日(土)は夜勤明けで、この両日とも東京へ行ったのだ。本日はその一部始終を…
 28日夜勤明け後、家に一旦帰ってから着替え、その後新幹線で上京した。入線して来る新幹線車内を覗くと、妙にお客が多い事。しかも何か違和感が…あ、子供の大群だ。よりによって修学旅行の団体が、自由席を使用していたのだ。え〜?指定席じゃねーのか?ある意味ビックリ。案の定座れず、夜勤明けの体には非常にしんどかった…
 上野で下車すると、2組分位の子供しか出てこなかった。どうやら2校分の団体が自由席を占領していた模様。上野から御徒町へ行き、御徒町から歩いてると、途中「すき家」でうな丼をやっていた。鰻につられてそのまま昼食となりました。考え直しゃ鰻って久しぶりだなぁ…いつ以来だっけ?忘れる位長いよな…愚弟が嫌いなせいもあり、最近じゃ家で出さなくなったよな。
 さて、秋葉原で探し物の為、「ホビーランド・ぽち」へ行ってみたら…ゑ?店がなくなっているぞ!外を出て看板を確認すると、看板だけが残っていた。仕方なく鉄道模型の捜索を諦める。その後ゲーセンでUFOキャッチャーをやるが、なかなか捕れないものだから、逆上して数千円投下。でも捕れなかったので、諦めて新宿へ向かう。新宿の「ヨドバシカメラ」で捜索するも無かったので、その日はそのまま湘南新宿ラインを使用して帰宅した。
 30日は「FedEx Kinko’s」の上野店にてT−TrakNetworkの会報印刷・製本作業があるので、その手伝いに行く。集合が12時半位なので、多少余裕があったのだが、出かけ間際に親父が見ていた競輪学校のお話を見入ってしまい、気が付きゃ11時頃…自動的にまたもや新幹線を使う羽目になった。でもって、また車内が混んでいた。10両中4両しか自由席がなく、しかも指定席までほぼ満員(切符売り場のモニター情報より)ではもう仕方ない。
 上野に到着後、お店に向かう。お店に着くも誰一人としていなかった。どうやらまたポールポジションを取ったようだ。仕方なく隣のコンビニで涼んでいると、伽枕流変酋長編集長が到着。13時頃作業開始との事なので、そのままコンビニで涼む。13時頃になると人が集まりだしたので、印刷場へ向かう。
 新刊(会報第3号)を印刷してる最中に、前作(会報1号と2号)の製本を開始する。1号と2号では製本方法が違う(デザインもね)ので、少々大変だった。製本が終わり、出来た本をケースに収める。この時点で印刷が終わってない。というか、A3にA4を2枚分で印刷したので、A4サイズに裁断待ちので少々間があく。
 しばらくすると裁断が終わり、用紙を半分に折る作業が一斉に始まる。Y氏がある程度まとめて半分に折り、吾輩がそれをバラしてさらに折る作業をする。2組分を折ると、N1氏が折っていた組をY氏が折り始め、吾輩がバラしてまた折る。N1氏がご丁寧に1枚ずつ折っていたからだ。それが終わると、今度はのがわ氏が折っていた組をバラして折る作業に移行する。
 折る作業が終わり、今度は製本作業を開始する。枚数が多い(21枚分)上、中に一回り小さいページが1枚あるので、気をつけて作業する。その為結構時間がかかり、冊数が多い(100冊位)のもあり、最初3人がかりでホチキス止めをしてたのが、4人がかりとなった位だ。
 製本作業が終わり、印刷店を出る。最初「秋葉原へ行く?」と言っていたのだが、吾輩が「そういえば東京メトロの上野検車区へ行った事が無い」と言ったら、周りの人からも「俺も」「俺も」と出てきたので、急遽上野検車区へ見物しに行く。鉄道ファンなら(多分)解るでしょうが、とりあえず説明すると、地下鉄銀座線の車庫である上野検車区は地上・地下の2階建てで、地上には踏切があるだが、危険(第三軌条への感電・DC600V)防止の為、踏切の構造が軌道遮断式となっているからだ。現場に到着後、早速撮影&見学大会となりました。
踏切より地下へ 踏切全体
 その後銀座線に乗り、末広町へ行き秋葉原へ向かう。先日「ホビーランド・ぽち」がなくなったので、どうなったかを聞いたところ、別の場所へ引越したらしい。「GMストア」での買い物後、Y氏より白色LEDの事で、何を買えばいいかを教わる為、「秋月電子通商」へ行く。そこで3.0V〜3.6V用のLED10個と、470Ωの抵抗100個(つーか100個入りしか売ってなかった)を購入する。その後解散となり、地元へ帰還した。
posted by 島々な人 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする