2008年01月29日

第252回 激動(?)の3日間

 チョット時間的な関係で、ここ2〜3日をまとめて載せてみました。

 27日(日)は夜勤で、妙に忙しい1日だった。なにせ当直の構内助役が凶運の持ち主で、パンタグラフセンサー(集電する部分の厚さを測定する機械)が普段ならあまり鳴らないのに、この人が当直だと必ずと言っていいほど鳴るのだ。しかもその大半が異常無し(機械の都合上、風が強いと誤作動する率が上がる)だから問題だ。おまけに車交(車両交換)が出て、1本おまけに仕業検査しなきゃならず、もう忙しい事。「頼むから助役、お祓いに行ってくれ」と何遍おもったか。

 28日(月)は夜勤明け。時間が来たら、そのまま上野行きの特急「あかぎ」に乗って、上京する。夜勤明けなので、倉賀野通過あたりから、鶯谷付近まで爆沈。何度か目覚めたが、憶えておらず。いくら何でもこりゃ酷い。
 御徒町駅から末広町の「TamTam」まで歩く。ここで鉄道コレクション用の20m級動力があった。なかなか見つからなかったので、検討の結果2個購入。Bトレインショーティーの「地下鉄銀座線セット」があったので、これを1個購入。残念ながら「地下鉄丸の内線セット」が全く無い。
 その後「とらのあな」に寄る。同人誌コーナーで「銀河鉄道物語」の本を見かけ、即刻購入。目印は999の車掌さんです。「とらのあな」を出た頃12時なので、昼飯を「スターケバブ」にて食す。「ジンギスカン丼」を頼んだのだが、まあ極普通な味。次回は「…」な感じ。
 食後「ポポンデッタ」に行く。するとBトレインの「銚子電鉄デハ1000型」が置いてあった。値段が1割引(大抵は2割引が多い)だったので、少々考えたが、結局は1箱購入する。
 秋葉原での買い物後、渋谷に向かう。東急東横線沿線をロケハン後、隣の代官山から電車に乗る。一番先頭に乗ったので、ついでにビデオ撮影する。車内が混んでいたので、体を車両に密着する事が出来ず、帰ってから見たのだが、妙に気持ち悪い仕上がりに。
 渋谷から「新宿に行こうかな?」とおもったのだが、何故か銀座線に乗っていた。「赤坂見附から丸の内線に乗るか?」とおもったが、疲労があまりにも大きいので、そのまま上野まで行き、そのまま地元へ帰った。

 29日(火・つまり本日)は休日。未だ住所変更してなかった吾が愛車(ダイハツ・ムーブ)の住所変更手続きをしに行く。手続きが終わったのが12時頃だったので、そのまま昼食に行く。お好み焼き・もんじゃ焼きの店により、人生初のもんじゃ焼きを作る&食べる。作り方がメニューに書いてあったので、見ながら作ったのだが、ウッカリ油引くの忘れる。まあ薄っすらと油が引いてあったので、そんなにダメージが無かったが、納得いかないので、次回リベンジ確定。
 15時頃帰宅し、疲労過多の為昼寝。16時頃一辺起きるが、再度寝てしまう。内線電話が鳴ったので、起きて時計を見ると19時前だった…寝すぎた…
 結局やる予定だった事が出来ずに日が暮れた。
posted by 島々な人 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

第251回 模型的徒然草

 最近地元の模型店で、Bトレインショーティーのセット売りがあまりない。流石に旧西武系な車両は見かけるが、旧営団系は全く見てない。「銚子電鉄デハ1000型」に至っては、蒸発(商品が無い)後の残骸でしか見た事無く。吾輩的群馬県最後の砦である、「カスタムモデル」に未だ行ってないが、多分無いだろうなぁ…
 まあ根が少々マニアックな車種で、車両自体も元々今は無き日立電鉄の発注流れな車両(らしい)で、台車も富士急の車両が使ってた台車だ。この車両をおっかけてた、信号長Y氏が、金が無いのに買っちゃったってのも、まあ納得。吾輩も欲しいのだが、如何せん地方在住ってのは、安く買う事がなかなか出来ず、今買うなら最低でも「ほぼ定価+送料」ってのが限界です。近年盛んに言われる「地方格差」ってのを少々実感し。
 でもって、2月1日横浜にて鉄道コレクションの限定品「東急電鉄7000系」なぞが出る。よりによって当日勤務確定な上、ネットショッピングも出来ない始末。
 まあ冷静になれば、GM製のキットを組みゃいいのだが、何分最近「限定品」って言葉に弱く、しかも色々と使える車両なので、滅茶苦茶欲しい訳だ。もっとも「1人4個まで」らしいのですが。
 最近某電器店(知りたきゃココをクリック)で異変あり。新規開店時より鉄道模型を扱っているが、100%Tomix製だったのが、最近行ったらマイクロエースKATO製品が置いてあった。「ゑ?マヂで?」とおもったが、レール・ストラクチャー(建物類)は相変わらずTomix製しか置いてなく、少々残念である。
 模型を作るのが遅いほうな上、5月の予定が大枠で決まったので、ボチボチエンジン全開で作業にかからんといかんのよね。
posted by 島々な人 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

第250回 石和温泉日帰り旅行

 本日(24日)は休日で、バスツアーで石和温泉・富士五湖へ日帰り旅行に行きました。

 事の起こりは母親が珍しくスーパーの景品に当たった事から始まる。大抵なら母親の友人たちを誘うのだが、今回は当たってから旅行当日までの期間が余り無く(2〜3週間位じゃねぇ…)、誘うにも気が引けたそうな。でだ、一人で行くには寂しいと言うので、家人である愚弟に聞いてみたのだが、「んなもの行けるか!」キレたそうな。親父も親父で「オリゃいいや」で行く気無し。結局吾輩に回ってきたのだ。
 本日の起床時間は4時半と、夜勤時の睡眠休憩終了時間と同じ時刻。昨日(23日)も夜勤明けだったので、2日連続で超早起き。朝は寒いので、サッサと着替えて家を出る。集合場所近くの駐車場に自動車を止めて、集合場所の高崎駅東口に向かう。着いたのが6時チョット前で、集合時間まで40分近くあったので、駅構内にあるマクドナルドで朝マックを食す。食後出すもの出して集合場所に移動。
 集合場所には真っ赤なバスが2台止まってて、ナンバーが何故か「土浦」だった。席の場所を確認すると、一番前の左側だった。バスに乗り、6時50分出発。高崎インターから関越自動車道に入る。本日は晴れになり、添乗員が「今日は良い日ですよ」と言う。添乗員曰く、「昨日は大変だった。山梨はおもいっきり吹雪いてた」そうな。関越道に入ってまもなく吾輩爆沈。気がついたら圏央自動車道に入るところだった。
 バスは圏央道経由で中央自動車道に入る。最初霧で「制限50km」と表示があり、「そんなにガスってないのになぁ」とおもったら、相模湖畔付近でおもいっきりガスってました。その後は霧も晴れ、休憩場所の談合坂SAに到着する。休憩中にバスの写真を撮る。
今回乗ったバス
 バスは河口湖インターを出て、一般道を少し走り、最初の目的地「赤富士ワインセラー」に到着した。先頭のバスは一発で回り切らず、切り返しをしてたが、吾輩の乗ったバスは一発で回り切った。素晴らしい腕をした運転手だ。ワインセラー内でワインの薀蓄を少々かじる。要約するとこんな感じ。
 1.ワインをワイングラスに注いだら、こぼれない程度に横にする。元の位置に戻してグラスを見る。横になった形が残ったら糖度が安定したワイン。
 2.残った形から雫みたいに落ちたら熟成が進んでいる証拠。
 3.赤ワインは栓を開けたら数十分はそのままにする。すると渋みが減る。もし開けたてを注いだら、ワインをグラスの中で回してから飲むと良い。
 帰りの自動車運転の都合上、時間的にも大丈夫なんだろうが、念の為試飲は断念。非常に残念。
 次に向かったのは「信栄真珠・珠屋」で、歩いても行ける距離(多分500mもしない位)にある。玄関から入ると、1tもあるアメジストの原石が鎮座してあった。更に奥に行くと、今度は真珠がバスタブ一杯に詰まっていた。宝石的にはクズなのだが、他用途で使用できるそうで、それなりの価値があるそうな。
 その後は宝石の説明会があり、工房見学と商品展示・即売コーナーへ。プレゼントする相手もいなきゃ、金も無いので、少々見学してから退場。外に行くと、分厚い雲で覆われてた富士山がくっきりと見えたので、何枚か撮影する。
霊峰富士 雲のせいで噴煙ぽく見える富士
 見学が終わり、工房を後にする。一旦左に曲がり、中央分離帯が切れた所でUターンをする。前のバスがまた回り切れずに切り返しをしてた。吾輩の乗ったバスはまたも回り切った。何だこの差は?「赤富士ワインセラー」に戻るような感じで河口湖方面に向かったのだが、「赤富士ワインセラー」の従業員が手を振っていた。大変熱心だ事。途中、某有名人(中年のアイドルでズラな人・答えはここをクリック)の別荘が見えたらしいのだが、目印の白い屋根が見えない。つーか雪のせいで、周りの屋根全て白じゃ、区別不能だっつーの!
 バスは御坂トンネルを抜け、甲州盆地に入る。途中「味の甲州わさび漬けセンター」により、お土産を購入する。ここではオバちゃん軍団の片鱗が見え隠れしており、1ヶ所に固まっては、お土産をバンバン買っていった訳だ。その姿、正に「バーゲン状態」に。
 その後、今回のメインである石和温泉に到着。場所は「華やぎの章・慶山」で、ここでは昼食もある。昼食はバイキング形式なのだが、まあ極普通のバイキングだった。ただエビチリが結構辛く、かえって吾輩好みな味ではあった。愚弟は確実に食えない(カレー以外の辛いものが駄目)けど。
 食後は温泉につかる。今回のツアー客構成が、圧倒的にババァ(90名近くいるのに、男が添乗員・運転手含めても両手で足りる)が多数なので、浴場はスカスカ。露天風呂に至ってはほぼ貸切状態。何て素晴らしい事だ。もっとも露天風呂で、右足小指強打するハプニングがあったが…
 入浴後、最後の観光地へ向けて出発。最後の観光地は「ハーブ庭園・旅日記」で、温室内を見学する。外での集合の際、知らぬオバちゃんが風除けに吾輩の近くに寄ってきた。それを見た他のオバちゃんも真似をして、吾輩の傍に来た。わしゃ壁かよ?
 その後ショップで化粧水の即売があったのだが、まあこれが大変だった。試供品のハンドクリームが出た瞬間、オバちゃん共が「我先に」と、押すわ押すわ。化粧水が250万本売れた記念に、特別価格(税込み¥1575だったのが税込み¥1200)でのご奉仕の筈が、オバちゃんの値引きコールに従業員が負け、「あ〜もう、千円でいいや!」と自棄になる始末。流石に「消費税は勘弁してくれ!」と悲鳴を上げたが、クリームやら化粧水欲しさにオバちゃん共が、押すわ押すわの大騒ぎ。傍から見りゃ完全に「オバちゃんバーゲン状態」に、吾輩ドン引き苦笑い…
 なおこの化粧水、結構有名らしくて、アトピーが劇的に良くなるそうな。某有名漫画家(知りたきゃここをクリック)のお子様も、これでアトピーが改善したそうな。この話は雑誌にも載ったようです。
 オバちゃん軍団の猛攻撃(?)が終わり、16時頃庭園を後にする。勝沼インターから中央自動車道に入り、来た道を戻る。道中は比較的空いており、途中関越自動車道の嵐山PAに寄ったのだが、それでも18時半位には高崎駅に無事到着したのだ。

 今回の教訓として、「ババァの集団に混ざると、大変(いろんな意味で)危険な状況になる」で、特に「割引あるかもよ」的な所は尚更注意が必要かと。吾輩ですら弾き飛ばされます。
posted by 島々な人 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・紀行もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

第249回 怪我と空っ風

 本日は勤務確定当初の予定だと、白日勤(仕事って言う仕事が無い予備人員)だったのだが、後輩の祖母がお亡くなりになった影響(納骨の日)で、変わりに普通の検査勤務にシフトしたのだ。
 まあ何事も無く無事に過ごしてた…ハズだったのだが、最後の検査で少々大事に。段差を踏み外し、よりによって負傷してた左足首にダメージ。おもわずピョンピョン飛び跳ねる吾輩。たまたま近くにいた構内助役がビックリしてたよ。そりゃそうだ、負傷した方を再度痛めちまったから。幸いそんなに酷いダメージではないが、治りが遅くなる事請け合いな行為である。
 しかし今年は後輩の代わりに仕事をやると、ろくでもない事が起きるものだ。こりゃちょっとお払いした方が良いかな?
 現在模型で着工してるのが、GM製塗装済み一体型キットの「東武8000系」である。前面は旧型で、6両編成にする。まあお手軽に…と、おもったが、結構問題があり。インレタを貼り、クリアを吹き付けるだけで車体工作は終わる予定だが、吹き付け作業するのに邪魔者があり。強風である。
 何分「雷と空っ風、義理人情」が上州名物故、この時期は空っ風がもうキツイ事。昔住んでいた所より遮蔽物(隣家とか)が無い(周りの大半が田んぼと畑)ので、風がモロに来ます。原付で坂を登る時なのだが、普通エンジン馬力が強くなるこの時期の方が燃費が良い筈なのに、それを差し引いてもマイナスになってしまう。夏場70km/1リットル位なのに、冬場は50km/1リットル位に悪化するのだ。夏場なら4速で釣合うところが、冬場は3速じゃないと釣合わない。
 塗装ブースを引きずり出さないと作業できないのだが、部屋には所々に綿埃が…まあ布団がありゃ仕方ないけど、床がフローリング故、埃が目立つ事目立つ事。
 どうやら塗装前に一度、大掃除がいるようだ…
posted by 島々な人 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

第248回 塵も積もれば山となり

 本日は夜勤明け。夜勤には2種類あって、寝る時間が異なるのだ。今回は早く寝て早く起きる方で、大抵その勤務後は家に帰ってからお昼寝ってのが、パターンになりつつある。
 本日は家に帰らず、労金(労働金庫)に行って、通帳更新をする。記載欄が一杯になったからだが、この労金の口座、一度も預金を下ろしてない。何度か下ろそうとおもったのだが、結局は下ろさなかった。毎月労働組合の給料天引き時に、キリがいい様に(例えば9700円なら1万円に)引かれた後、端数を労金の口座に振込まれるのだ。その額が少額(最近は220円)なので、1万位に貯まるまで結構かかる。これに全労災の割戻し金と利息、何かの積立金(多分ストライキ用?)還付があったのだが、それでも通帳が一杯になるまで10年位かかった。
 入社当時(口座を作った時)は「群馬県労働金庫」だったのだが、今は「中央労働金庫」になり、通帳のデザインが変わった。久しぶりに利子を見たのだが、一時「利子一桁」だったのが、今では三桁になり、得した気分に。

 先日吾輩の小銭用貯金箱を、久しぶりに開封して集計した。1.5lのペットボトルに詰まった、100円以下の小銭。重量だけは重いが、集計すると1万5千位だった。まあ入ってた小銭の大半が10円玉じゃあ、しょうがないけどね。
 手作業で集計後、郵便局に持って行って貯金をする。郵便局で機械集計をしたのだが、1円が1枚足りないと来た。「はて?おかしいなぁ」とおもったら、局員が「ビニール袋の中にありました」ときた。どうやら吾輩が金種別に個別梱包にして、ビニール袋で持って行ったのだが、郵便局で解いた時に、1枚だけ袋に落ちたようだ。

 一応コツコツと小銭を貯めてますが、鉄道模型でドーンと買ってしまえば、元の木阿弥となっちゃうんですがね。
posted by 島々な人 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

第247回 右○なネタ2つ

 本日は夜勤明け。その朝方の事、一緒に泊まり勤務をしてた先輩が、いきなり「右○の車があるぞ」と言う。外を見ると、違う先輩がいた。その先輩の自動車をよく観察すると、リアガラスの上部中央に、ちいさな日の丸ステッカーが貼ってあった。先輩の風貌(ぶっちゃけ893の親分みたいな人)と相まって、完全に洒落になってない状況に。

 これで思い出したネタがあり。数年前の事、前橋駅前のイトーヨーカドーから帰る途中に信号待ちをしてると、右○な曲が流れてきた。音がする方向を凝視するも、それらしき自動車が全く無い。信号が変わり、自転車をこぎ出した時、右○の車を発見した。

 何と軽のワンボックス!
 しかも車体色が水色!

 吾輩これを見てビックリした。普通ならバス、もしくは大型のワンボックスで、塗装が黒が相場なのに、明らかにその王道を外した車、しかも軽自動車。右○な曲さえなければ、普通の宣伝カーな外観に、つい見入ってる吾輩がいた。あそこまでギャップの激しい車も無かろう。

 でだ、その右○な車を乗ってきた先輩は、休日なのに何かを取りに来た様で、何事も無かったように音も無く去って行った。
 まあ早朝から変な物を見ちまったよ。
posted by 島々な人 at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

第246回 自爆負傷

 本日は本来なら休日だったのだが、後輩が一匹指を打撲したので、そのトバッチリが吾輩に回ってきた。まあ吾輩も風邪引いて3日間突発休暇取った身なので、あまり強く言えない訳で。
 でだ、出勤の為家を出るのだが、そこに大きな落とし穴が待っていた。玄関前にスロープが設置されてるが、諸都合により一方向しかスロープがない。スロープの境目には手すりが無く、無論段差もある。
 足元見ずらい状態でスロープを歩いてたら、スロープを踏み外して転倒。その際足首を捻ってしまい、コレが猛烈に痛い。しばらくその場で痛みに悶える。転倒先には線路のバラスト(砂利)みたいに尖がってる小石が撒いてあって、転倒した瞬間手を着いたので、手には3ヶ所の擦り傷が出来る。
 しばらく悶絶した後、何とか立ち上がって玄関に戻る。母親を呼んで、バンソウ膏を取って来てもらう。足首が痛いが、湿布を貼るほど時間が無かったので、そのまま出社する。リトルカブにて出社したが、負傷した足首がよりによって変速機側だったので、シフトダウンが出来ない。止まる度に4速から順方向にギヤを踏み、1速にする事に。ロータリー式ギアだったので、なんとかなったが、これが普通のリターン式ギアだったら…おお怖っ!!
 足の痛みを耐えつつ何とか会社に到着。着替えた後、早速湿布を頂くが、あまり効いてる感が無い。普通なら安静したいが、よりによって駅まで行く作業が、一往復多い担当に指定されてた。しかも橋上駅(駅舎がホームの上にある駅)なので、昇り降りが自動的に発生する。さらに言えば、職場側の通路には階段しかない…1日中痛みを堪えての往復となった。
 仕事が終わり、帰り道薬局に寄り湿布を購入する。とりあえずしばらくの間は、湿布の匂いと縁が切れない生活を送ることになりました。考え直せば去年の今頃、腰痛でお世話になっていたなぁ…
 後輩が負傷した変わりに出勤したのに、テメェが負傷して如何する?笑い話にならないオチであった。
posted by 島々な人 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

第245回 初市まつりとナンバープレート

 本日地元では初市祭りが開催されました。久しぶりに達磨の買い替えをするので、母親と二人で行きました。一人の方が気楽ですが、母親が目の病気(白内障と緑内障に近眼と老眼)のせいで、あまり車の運転をしない(吾輩がいない時位しか運転しない)ので、一緒に行く事になりました。
 会場内でまずやったのが、銀行口座の解約。口座を作った店が会場内の一角にあって、「ついでだから」と母親が通帳を持って手続きをする。その間暇なので小銭に両替をする。
 久しぶりに行ってみての感想。
 1.達磨の出店数はそれほど変わらないが、出店の配列が横一列から複数列に変わってた。
 2.その他の出店数も一昨年に比べて変わらないが、達磨の出店列に何軒か紛れてた。前ならビッチリと達磨の出店で統一されてたのに。
 3.ドネルケバブ屋の肉がすべて鳥。牛があればいいのに…
 4.平日の昼間(11時〜13時)に行ったので、滅茶苦茶空いてました。
 達磨は3k円位(30cm)の物を購入しました。達磨売りのオッサン曰く「神棚が大体33cmだから、コレ(30cm)置けるよ」との事。
 夕食後はTVを見た後模型いじり。カプラーの交換がメインで、機関車にはナンバープレートの取り付けもやる。EF81のナンバーを取り付けてたら、2度ナンバープレートをすっ飛ばしてしまい、ナンバーを3度も変える始末に。探したいのだが、飛ばした辺りに服が置いて(ただ雑然と置いてある)あったりして、捜査が難航した次第である。久しぶりにナンバーの浪費をしましたよ。
posted by 島々な人 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

第244回 金銭的ダメージ大

 本日は夜勤明け。ヤフオクで落札された商品の発送の為、金券ショップで切手を購入、その切手を貼って発送しました。その後家に帰ると、買った筈の切手が無い…なんてこった…
 どうも昨年から金券の紛失が多い。思い出せる分だけ思い出すと…
 JNMAの時…パスネット約2〜3000円分位
 コミケの時…パスネット約2〜3000円分
         バスカード約2〜3000円分
         図書カード約2〜3000円分
         テレカ500円分(未使用)
 で、今回切手約2500円分紛失…なんか呪われてるなぁ…これで年末年始手当分(予定だと10000円)がすべて吹っ飛びました。まあ吾輩の不注意で無くなったので、責められませんが、しかし痛い…
 まあ「人生谷あり山あり」なので、あまりクヨクヨしないようにしますが、ここ最近の「紛失癖」には正直まいります。とりあえず休日勤務が1日確定したので、損失補填は労働で稼ぎます。
 先日RMMのバックナンバーを読んでいたら、山下修司氏が似たような事をしてた記事を発見した。周りの人達が「祟りです。何か粗末にしてる模型ありますか?」ってのがあった。吾輩に例えると…いろいろと心当たりが多くて把握不能…駄目じゃん、吾輩。
 とりあえず部屋中ひっくり返る位いじってみて、何か忘れ去られてるものがでたら、それをいじってやる予定です。
posted by 島々な人 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

第243回 とりあえず模型関係始動

 本日は夜勤明け。家に帰るなりそのまま「バタン、キュ〜」と爆眠モードに。昼飯後もお寝んねで、気が付いたら16時過ぎ。ある意味駄目モード全開ですな。
 夕食後に模型にパーツ等の取り付けをやる。最近買ってきたまま放置ってのが多くて、仮置き場が未就役の車両に占領されてたので、パーツをくってけて就役済みのゾーンに収容する。
 最初「江ノ電2000形」にパーツを取り付けてたが、L型アンテナをすっ飛ばし、行方知らずに…気を取り直して、別のパーツを取り付ける。モーターつき車両が終わり、モーターなし車両の方をやってたら、今度はゴム系接着剤が車体に垂れる。落ち着いて処置をしたが、このゴム系接着剤、溶剤が多いせいか塗装まで落としやがった。仕方なく無理矢理接着剤を落とし、別のパーツを外した。IPA(イソプロピルアルコール)漬け→再塗装コース確定の瞬間であった。
 その後は何とか無事に事が進んだが、就役できたのが機関車3両に江ノ電1編成と、ペース悪すぎ。まあ機関車のうち2両がマイクロエースのC56で、カトーカプラーNをつけるのに少々時間がかかった(ヤスリで高さ調整しないとつかない)からなので、あまり気にしなくてもいいかな。
 しばらくは細々とした作業が続く予定です。
posted by 島々な人 at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

第242回 新春セールで暴走・2008

 もう恒例となっちゃった感のある「ペアーハンズ」でのセール。そこで暴走する吾輩。今回はその一部始終を…
 今年も例年通り2日12時開始なので、駐車場確保と引越先の位置を考え、9時45分頃出発する。道中流れが良かったり悪かったりで、10時前に到着。駐車場は若干多かったが、何とか良い位置に止める事が出来た。
 店には社長も女将も居らず、10時過ぎに到着。早速設営準備が始まる。中古単品を入れる木箱の天日干しから始まり、中古雑誌を広げ、中古セットが机の上に並べ始める。木箱にエアパッキン(プチプチ)を敷き、段ボールで木箱の足を作り、その上に木箱を載せて、やっと中古単品が並べ始める。その後も色々と並べてるが、始まりが通常より遅かったせいもあり、開店ギリギリまで設営していた。その間お客が増え、開店前には30名位はいた。
 待ってる途中、便意をもよおすが、お店は未だに準備でてんてこ舞い。竜舞駅にトイレがあったので、とりあえず行ってみると、駅舎の奥に真新しいちっちゃな駅舎が在った。どうやら旧駅舎を解体するみたいだ。旧駅舎の方が味があって良いのだが…勿体無い。そんな事をおもいつつ、トイレに入るが、紙はおろかペーパーホルダーすらない。こりゃ使えん。結局我慢する事に。
 12時定時に開店。早速中古単品のコーナーへ向かう。200系新幹線の単品があったが、欲しい車両が無いので断念。485系電車があったので、モーターつきを確保する。次に中古セットの吟味をする。0系新幹線があったので、中身を確認、良好だったので確保する。続いてその他の中古品を見て周り、Tomixの茶色道床ポイントを左右一対で確保する。その中に現行型のパワーパックがあったのですが、妙に日光焼けで変色してたので断念する。
 店内に入り、新品を見て周る。とりあえずY字ポイントを確保し、一旦店外へ出る。再度中古品を確認したら、GMのキットが300円であったので、確保する。その後485系用のTNカプラーを確保する為、再度店内に入る。店内でTNカプラーとパンタグラフ、それにカーブレールを籠に入れる。再度店外に出て、中古品の確認。何故か籠の中に485系のモーターつき車両が2個あったので、1個を戻す。替わりにEF58の大窓・一般色を籠に入れる。
 その後会計。先輩に頼まれたHOゲージのキシ80を先に会計してもらい、その後吾輩の物を会計する。

 合計29K円也(自分の分だけ。先輩用込みだと34k円に…

 うぎゃあ〜!

 新記録達成です。おめでとう。(何でやねん!)幸い前年の二の舞を避ける為、現金を多めに持ってて正解だった。会計後遅い昼飯を食し、自宅に帰還した。
 その後友人と飲み会をやりましたが、前年と違い現金で支払う事が出来ました。もっとも残金があまり残ってませんが…
 と言う訳で、毎度お馴染み(ゑ?)「無駄遣い厳禁令」が発動しました。未だフジ模型に予約品があるのになぁ…
posted by 島々な人 at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

第241回 謹賀新年2008

 あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
 と、まあ定型文を打ってますが、つい朝方(8時半頃退勤)まで勤務していたので、年を越した感がまったくございません。(しかも大半の文章は前年の写しだし…)
 まあ雑煮を食えば自然と戻るでしょう。そこら辺の感覚は。つーか今晩の晩御飯って、昨日(大晦日)の年越しそばの余りだし…(これまた前年の文章の写し…)

 まあ一応昨年全く(引越したせいもあるが…)出来なかった新年の抱負を…

 �未完成の模型を可能な限り完成させる(目標月産1両以上)
 �新規路面モジュールの制作(5月頃の絡みもあり、案外切実)
 �既存モジュールの改良

 まあ何処まで出来るか解りませんが、これの早期実現に向け鋭意努力する所存であります。多分…
posted by 島々な人 at 22:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする