2008年05月28日

第281回 越後鉄道紀行・その3

 前回からの続きである。何?「2日も開いたぢゃねーかよ」だと?夜勤及び夜勤明け後の宴会のせいぢゃ。

 会場を出て柏崎駅に向かう。駅にてお土産物を確認するが、これといった物が無く、そのまま越後線ホームへ向かう。中越沖地震の時、電車が倒れたホームだ。
越後線ホームの列車
 柏崎15時22分発、越後線159M列車吉田行に乗り込む。全線を通しで走る列車が、都合のいい時間にない。仕方ないか…列車は定時に発車する。
 柏崎刈羽原子力発電所近く(と言っても数km程離れてるが…)を走ってるせいか、所々で高圧送電線を見かける。列車用の架線は路面電車みたく「直接吊架式」なので、見た目が貧弱この上ない。
直接吊架式架線
 途中で雨が降り始めたが、チョット降っただけで止む。流石に疲れてるのか、時々ウトウトし始める。が、出雲崎駅で列車を降りて撮影してたら、車掌の笛の音にビックリし、その後は目が冴えてました。でも風景がず〜〜〜と田園風景なので、少々退屈。大河津分水路を渡り、街が見えてきたら、吉田駅に進入していく。
吉田駅進入
 16時30分吉田駅到着。
吉田駅
 乗り継ぎに25分かかるので、一旦改札の外に出て、新幹線の切符を確保する。再度ホームへ行くと、中線(ホームの無い線路)の車両がパンタグラフを上げた。「これが乗る列車かな?」とおもったが、何時まで経っても動かない。そしたら新潟方面より列車が来た。E127系4両編成で、どうやらこれが折り返し列車のようだ。
161M列車
 吉田16時55分発、越後線161M列車新潟行の列車に乗り込み、列車は定時に発車した。時間から言って、風景の撮影は非常に厳しく、オマケに雨が本降りになってきた。しかも車内は新潟に近づくにつれ混んでゆく。17時49分新潟に到着する。
新潟駅
 新幹線に乗り換える前に、お土産を購入する。まあ極普通に「柿の種」と「笹団子」です。その後新幹線に乗り込み、新潟を後にする。長岡辺りで撃沈し、高崎駅近くで目覚めた。高崎から普通列車に乗り、無事地元に到着した。

 まあ帰りも在来線で行きたかったが、終電の都合で無理でした。次回は是非イベントの方に参加できればいいなぁ…
posted by 島々な人 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・紀行もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

第280回 越後鉄道紀行・その2

 昨日からの続きである。

 長岡発信越本線1334M列車直江津行の発車まで、まだ少々時間があったので、ここで水上以来の給水をする為、自販機で水を購入する。列車に乗り込み、半分位飲んだところで、直江津行が発車する。
 越後岩塚駅辺りから、再び山間地帯に入る。長鳥駅より柏崎市に入るが、この駅ホーム幅が狭い事。後で調べたら、2m強位しかないそうな。
 安田駅辺りからまた田園風景が広がり、列車が左へカーブすると、右側から越後線が見えてきて、目的地の柏崎に到着する。
柏崎駅
 駅より会場の柏崎市市民プラザへ徒歩で向かう。途中この様なのぼりを多数見かける。
まだまだっ!柏崎
 地元出身の八神ひろき先生の絵だ。約1年前(7月)に中越沖地震が当地を襲った。約1年経ったとはいえ、まだまだ彼方此方で震災の爪痕が残っている。
工事現場にて
 未だ終わらぬ震災復興の道。で、この看板が立ってたのが、会場前だった。未だ開場まで時間がある。近くにコンビニがあったので、ここで昼食を調達し、バスの待合所で腹を満たす。その後市民プラザにはいると、ロビーには椅子と机があって、親子連れがここでコンビニ弁当を広げていた。なんてこった!ここで食えばよかった…

 教訓・よく会場を確認しましょう。

 12時運転会が開場する。
トレインアトラクション08会場
 会場内でT−TrakNetworkのコーナーに行って、ご挨拶。その際信号長Y氏よりBトレインショーティーを受領する。その後しまみん氏の案内で、マイミクのマロネロ�氏と初対面。少々談笑後、会場内を一通り見て回る。その後夜間運転が始まる。
夜景その1 夜景その2
 夜間運転終了後、しまみん氏が公開レイアウト制作を始める。
公開制作中
 その隣では車両工作の実演もありました。作ってる車体の強度たるや非常に頑丈で、1m位の高さから投げ落としても壊れなかった。
 会場内のモジュールレイアウトは、地元らしく田園地帯が多く、所々雪国仕様もあるところが新潟らしくてよい。
 公開レイアウト制作は、何故か多摩温泉電鉄氏が作業しており、隣の車両製作をしてる人と談笑してるも、お馬鹿なネタが乱発する始末。ハリセンかピコピコハンマーがあったら、確実にツッコミを入れてたかも。
 15時頃、帰りの電車に乗る為、会場を後にした。

 今回はこれまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・紀行もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

第279回 越後鉄道紀行・その1

 本日より2日間、越後国柏崎藩…もとい、新潟県柏崎市にて「がんばってます!柏崎!トレインアトラクション’08」が開催されます。吾輩本日が休日故、見物をしに行きました。本日からその顛末を載せる予定。

 朝6時、携帯と母親のツープラトン攻撃を喰らって起床。身支度を整えてから自動車で駅まで向かう。その途中で朝食確保し、駅の待合室で食す。
 新前橋7時21分発、上越線723M列車水上行に乗り込み、今回の旅行がスタートする。
723M列車
 水上までは何度も乗ってる事もあり、渋川過ぎてから落ちる。気がついたら上牧を過ぎていた…水上に到着すると、隣のホームには水上8時13分発、上越線1731M列車長岡行が止まっており、乗換えの為移動する。
乗ってきた列車と接続列車
 8時13分、高崎行と長岡行がそろって出発する。ここから先はまだ未乗のゾーンだ。湯檜曽駅手前からトンネルに入り、土樽まではトンネルの中だ。土合駅を出た辺りで車掌が検札しにくる。
 国境のトンネル抜けたら…
緑の雪国
 新緑真っ只中の雪国だった。その後土樽駅に到着する。
 土樽を発車後、またトンネルに入り、隣の越後中里駅に向かう。越後中里駅を発車後、車窓にこんなものが入ってきた。
旧型客車がズラリ
 存在は知っていたが、まさかこんな近くとは思わず、吾輩興奮する。
 ただひたすら田園地帯を走る上越線。「この付近で取れる米が魚沼産コシヒカリか、えへへへへ」なんて下らない事など考えつつ、列車は進む。
 小出駅付近から山間区間に入り、小千谷駅に到着する。「前ここで中越地震の時ボランティアで来たなぁ」と感慨にふける。
 「新幹線が脱線したのってあそこら辺かなぁ?」と新幹線の高架が遠くに見えた頃、宮内に到着する。ここで乗り換えてもよいが、終点は隣なので、そのまま乗っていく。南長岡貨物駅や、長岡車両センターを見つつ、列車は長岡駅に到着する。
長岡駅
 長岡駅到着後、乗換え列車を探すが、隣のホームに来たのは水上行…あれ?おかしいなぁ…と、冷静に乗ってきた列車を見ると、行先が直江津行きになっていた。何だよ、折り返し運用かよ!
 そんなオチであったが、長岡10時22分発、信越本線1334M列車直江津行に乗る。そして列車は定刻で発車した。

 今回はこれまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・紀行もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

第278回 どうする?週末の行動

 さて、今週末は大宮で工場公開(鉄道ふれあいフェア・24日)と、柏崎で鉄道模型公開運転会(がんばってます!柏崎!トレインアトラクション’08・24〜25日)が行なわれます。
 が、休日の都合で、24日しか空いてない。
 例年だと組合行事で大宮とダブるのだが、今年は何故か組合行事とずれた。これで25日も休日だったら、間違いなく両方行っていた。だが、休日は24日しかない。
 散々考えた末、先に情報が流れてきた柏崎行きが決定する。ただ行くのもなんなので、ついでに上越線(高崎−水上間乗車)と越後線(全線未乗車)を全線制覇する。
 でだ、時刻表を見て行程を組むと、結構流れがいいのだが、2ヶ所で少々時間が開く。
 1つは越後線吉田駅。柏崎発の列車が吉田駅で終着で、乗り継ぎ列車が25分位後になる。比較的近くに弥彦神社があるも、25分位じゃ少々心許ない。
 もう1つは柏崎で、到着予定時刻は11時10分頃で、運転会開場まで50分近く開く。如何しましょうかね?目的地でこれじゃあねぇ…
 はっきり言って、コレが逆ならよかった。吉田で50分位あったら、多分なんとか神社参拝できるし、柏崎で25分ぐらいなら、暇を潰すにはいい時間(大抵の店が10時開店だから、本屋で立ち読みも可)なのですがね…
 まあ仕方ない。行き当りバッタリだ。如何にでもなれ。
 ただ、その日の起床時刻は、どう最短に見積もっても6時起き…仕事行くより早いのだ。なんだかなぁ…
 つー訳でだ、24日は柏崎に行きます。
posted by 島々な人 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

第277回 鬼情報に吾輩悲鳴

 もうネタバレしても大丈夫かな?鉄道模型のお話なんですが…
 前々よりmixi等各方面で情報が流れてますが、本日吾輩がよく閲覧する「レールクラフト阿波座」さんより、静岡ホビーショーレポートを見ました。
 正直「すわ!トミーテックが発狂した!」等とおもいましたよ、ハイ。次期(第8弾)鉄道コレクションの車両が発表され、その内容に吾輩ビックリドッキリ。

 小田急1400(新潟交通モハ16)
 京福/叡電デオ300
 琴電700
 日立3000(許諾次第か?)か銚子1000

 …何じゃあこりゃああ!!(松田○作調に)

 O2氏曰く「死神様と閻魔様が「ドリームチーム」(爆)を組んで、年貢を取り立てに来るような恐ろしい話」

 いや、そうだろコレ。多分…いや、絶対信号長Y氏が悲鳴(嬉しいか悲しいかは別として)をあげる事請け合いである。無論吾輩も悲鳴を上げた。さらにだ、これまた恐ろしい事態が発生した。

 鉄道コレクション・富山ライトレール

 なにせこのメーカー路面の敷石を出してる。最初は新潟交通のデワ51を出した。その後新潟交通のみ種類が増していった。でもこれは単なる伏線でしかなかったのか?まさか技術的に難しい部類に入るLRVでくるとは…
 鬼の情報は他社にも及ぶ。地元アナハイム…もとい、バンダイの情報。

 Bトレインショーティー・D51

 見るなり「うひゃ〜っ!」と悲鳴を上げた。ディスプレイモデルとはいえ、まさか「なめじく」やら「集煙装置つき」まであるとは…おかげでグリーンマックスから出る予定の、クモヤ145が霞んで見える状況になりました。
 と言う訳で、夏(ボーナス)の予算編成に大いに影響されまくるラインナップに、緊縮財政発動せざるを得ない状況です…
posted by 島々な人 at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

第276回 短信・最近の吾輩1

 ここ最近、肉体的疲労はもちろんの事、精神的疲労も結構あり、少々ヘロヘロな状況である。
 そんな中、RMMのスタッフブログや、mixiの情報筋からいろんな情報が入り、中には静岡ホビーショーのレポがボチボチ上がってる。でだ、それらを見たらもう…

 うぎゃ〜〜〜!!!

 もう呆れると言うか、如何にでもなれって言うか何ていうか…只1つ言えるのは、「夏のボーナスさようなら」確定です。(T_T)
 さて、アレほど慌てて買った名古屋市交の300、如何しよう…
posted by 島々な人 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

第275回 一撃必殺企画・えきねこ

 本日何気にPCにてYouTubeを見てたら、このような動画を発見した。
 ネコ好きが多きT−TNet関係者はこの映像に耐えられるであろうか?感想を求む。(特にしまみんさん)
posted by 島々な人 at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

第274回 吾輩的GW総括・その2

 前回からの続き〜。

 5月4日は「東急東横線開業80周年記念鉄道フェスティバル」の会場係として、渋谷の東急百貨店東横店へ向かう。高崎より湘南新宿ラインを使用し、直接渋谷へ。会場に着くと、既に何名かのスタッフがいた。少々談笑後、いろいろと作業をやる。
東横モジュール群
 10時に開店・開場する。吾輩はとりあえずNゲージ体験運転コーナーにいて、監視業務をする。会場の都合(西館8F)で、お客さんの入りにタイムラグがあり、4〜5分かかってやっとお客さんが来た。その後はお客さんが増えてく一方で、あまり出てかないので、人が溢れんばかりの状態に。その後何度も入場規制がかかり、会場内はところどころおしくら饅頭状態に。
 そんな中ステージでクイズ大会が行なわれたが、何分猛者が多いものだから、ナカナカ10名以下に減らない。中には勘だよりの問題もあったが、それでも減らない。終いにはジャンケンで人を減らすという、荒業を発動する始末。
 途中昼食のために社員食堂へ。種類が結構豊富で、百貨店の為なのか、ナカナカ美味い。
 食後会場へ戻ると、入場規制がなかなか解けない。そんな中、今イベントプロデューサーである向谷実氏によるライブがあり、その前後辺りが入場者数のピークになる。もう移動が困難。ライブが終わった後も人の減りが悪く、入場規制が解除されても、人で一杯の状況が続く。最後のステージが終わるか否か辺りで、翌日の勤務の為中座する。聞いた話だと、その日と3日が人出が多かったそうな。
 5月6日は夜勤明け。前回(吾輩的GW総括・その1)の3日の理由で参加せず。家に帰って一休み…だったが、10時頃に近くのカインズホームへ行き、庭整備と枝豆を栽培する為の資材を買いに行く。荷物量が多いので、軽トラを借りて運搬する。その後は家でダラダラとノンビリすごす。
 5月7日はイベント最終日。会場係なので、朝から出動する。高崎から湘南新宿ラインで会場へ向かう。会場に着くとO1氏より連絡事項を聞く。その後信号長Y氏が来たのだが、表情かなり暗く、本人曰く「転勤だ〜…」との事。ありゃりゃ、こりゃご愁傷様で。結局朝から会場係としているのが4名だった。
 10時に開場するも、平日なので人出はまばら。1回目のクイズ大会は、席に余裕があった。その後合間を見てトイレ等休憩を挟む。13時頃昼食休憩をとり、ついでに会場限定品の鉄道コレクションと、Bトレインショーティーを買う。
 15時半頃に最後のステージイベントがあり、何故か「台湾新幹線」のお話が出てくる。新幹線大好きなO1氏の動向をチラ見してたら、案の定だんだんとステージ近くの方に移動してた。
 17時無事に閉幕し、撤収作業に入る。いつもなら遅い(下手すりゃ一番遅い)方の吾輩が、今回はモジュールが固定型(普通はコンパクト収容型)だったので、一番早かった。その為O2氏の運搬手伝いをする事に。O2氏は仕事途中だったので、近くのパーキングに止めてある自動車へ向かう。その自動車は緑色の車…すなわちタクシーだった。
 撤収が終わり、会場内で一旦解散。吾輩とアキ探君で「如何帰ろうか」と相談してたら、改札口から「目黒駅付近で公衆立ち入り発生〜」なんて放送が流れる。山手線が止まった瞬間だった。これではすぐに動かないので、地下鉄で移動する事に。その後吾輩は秋葉原のスターケバブにて晩飯を取り、その後新幹線で帰宅。何故か20分近く待たされる事になったが、その代わりにいいものがいました。
East−i上野停車中
 う〜む、眼福ですなぁ。

 今年は何か勤務も激動(泊り勤務2回中2度も車両交換騒ぎ発生)だが、行動も激動なGWであった。あ〜〜〜疲れた…
posted by 島々な人 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

第273回 吾輩的GW総括・その1

 本年度最初の公開イベントである、「東急東横線開業80周年記念鉄道フェスティバル」が、GW真っ只中の5月1日から7日にかけて行なわれた。今回はその顛末を。

 設営日である5月1日は、ギリギリまでモジュール制作をして、諸用事を済ませてから出発。15時頃に会場の東急百貨店東横店がある渋谷に到着する。社員通用口から入り、受付をしてから、会場へ移動する。移動途中は低い所が多く、非常に移動し辛い。後で聞いた話だが、かつてここで勤務してたO2氏曰く、「銀座線の梁」だそうな。
 会場内は準備に追われてて、彼方此方で設営に大忙し。早速吾輩も設営開始。流石に紙の地が剥き身の状況を打破すべく、O1氏に「レイアウトマット無い?」と訊ねるが、「無い」との事。いつもならあるのだが、流石に今回はないようだ。仕方なく近くの東急ハンズへ行き、河合商会製の「植毛マット」を買う。ついでに生垣用のスポンジと木を買い、会場へ戻る。会場で「緑化事業」に着手し、何とか巧く隠す事に成功する。
学芸大学−都立大学間
 設営中にネコパブリッシングの人が来て、吾輩のモジュールを見て「ここの坂は飯を食いに行くのに使うんだよ」と言われ、内心「ヨッシャ!」とおもう。設営後翌日の勤務に備え、早めに会場を後にする。
 5月3日は夜勤明け。夜勤明けで会場へ行くと、かなりの確率で寝ちゃいそうなので、本日は会場へは行かず、太田の「ペアーハンズ」にて恒例のスプリングセールへ行く。が、今回はロングラン開催になったようで、10時に開店、おまけに3割引は4日からと、少々拍子抜け。今回は100系新幹線のセットと、鉄道コレクションを4個、それにバスコレクションを2個購入して終わり。合計約10k円と、多分このセールを知ってから最少金額でなかろうかとおもう。
 その後予約品引き上げの為、フジ模型へ向かうと、何故か「プラモデル半額」の文字が。女将に真相を聞くと、店の前の道が片側2車線に拡張するらしく、それに伴う店舗の建替えをするとの事。しかし仮店舗(プレハブ)が狭いので、必要最低限の商品(ほとんどが鉄道模型)を収容するのが精一杯。なのでプラモデルを処分して、荷物を減らす方向だそうな。予約品のうち、お座敷の「やすらぎ」だけが初期不良(テールランプ不点)の憂き目に。なんだかなぁ…結局そのまま蕨直行便と相成りました。

 本日はコレまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

第272回 修羅場脱出記念

 5月の案件こと、東急百貨店で開催される「東急東横線開業80周年記念鉄道フェスティバル」の出展物を本日搬入し、やっと多忙から釈放される。
 なお本人参加予定日は4日と7日(只今絶賛協議中)です。
 やっと作業が終わったので、気が緩んだ瞬間、眠気が襲ってきた。もう駄目だ、眠い…もう寝ます…Zzz…
posted by 島々な人 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする