2008年11月30日

第321回 岩手・鉄道フェスタ2008 その3

 またまた夜勤の為、間隔が開きましたが、前回からの続きなのですよ。

 会場に到着後、早速準備をしていると、「あれれ?何か居るぞ…」と近づく。
ネコバスとトトロ
 油断も隙もないのがT−TNetの流儀だ。(ヲイ)開場前にコーヒーを飲みにロビーに出ると、それなりに並んでました。
 10時開場。結構な勢いで人が流れ込んでくる。1時間後にはこんな状態に。
岩鉄フェスタ08開場
 11時頃、東京・船堀でT−TrakNetworkの非公開運転会が開催されてたので、中継放送してみようと、Black Junk氏がノートPCを作動させるが…どうも上手くつながらない。だんだん近づく岩鉄名物夜間運転の時間…結局回線はつながらず、午前の部は中継なしになる。
 11時半になり、夜間運転開始。毎年撮影に失敗するのだが、今年は…
借景でスマン…
 相原秋海氏のモジュールで何とか…吾輩所有のは電源確保が出来なかったので、残念ながら今年は点灯出来ませんでした。
 12時過ぎに昼食を食し、コーヒーとトイレを求めて近所の「COOPアテルイ」へ行き、かえってくるとBlack Junk氏がヤニ補給に出てくる。原因を尋ねると、「PCがモデムを認識しない」そうだ。
 会場へ戻ると、悪戯発見。
ジェンキン寿司
 駄洒落にも程がありますが…ちなみにこのおしながきは相原氏が現場で印刷したものです。
 会場の一角で、プラレールが走ってるのですが…
プラレールの壁
 吾輩の身長より高いです。でも担当曰く、「これでも去年より低いよ」だそうな。
 14時頃、何とか接続が出来たみたいで、中継放送の準備に追われる。吉田電車氏は寒い中、気合の入ったTシャツに着替えた。
Tシャツ背面の文 Tシャツ正面の文
 岩手撮影班の内訳は、キャスター吉田氏・カメラKouChan氏・照明伽枕流君。音声は岩鉄会員が携帯につながったスピーカーにマイクをあててる。吾輩はその様子を撮影する。
スタンバイ中
 14時10分頃、東京とつながる。

 誠に残念だが、本日はコレまで。次回へ続く。また明日も夜勤だ…
posted by 島々な人 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

第320回 岩手・鉄道フェスタ2008 その2

 夜勤の為間隔が開きましたが、前回からの続きですよ。

 モジュール設営してる最中に、今回の為にお土産を買ってきたので、吉田電車氏に渡す。モジュールを配置表通りに仮置きしてる頃、Black Junk氏が到着する。モジュールが揃った所で、吾輩のモジュールも本設営をする。今回は信号機が見つかったので、信号機を久しぶりに設置した。
吾輩のモジュール2つ 08岩鉄フェスタ路面併用軌道群 08岩鉄フェスタ路面専用軌道群
 設営が終わり、ATSの調整に入ったので、チョット外へ行ってみると…
ようこそ水沢へ
 まさかここでもペンギンに出会うとは…つーか何処から持ってきた?
 設営中に持ってきたお土産群を食そうと、岩鉄会員が吾輩のお土産を袋から出した瞬間、笑いが発生した。
ガトーラスク
 まあパッと見では普通のラスクだが…
ガトーラスク説明文
 「王様のおやつ」に岩鉄会員が反応した。岩鉄会員に王様がいるからだ。まあ半分位ネタで持って来たのだが、うけてよかった。(マテ)初めて来た3名には意味が解らなかったのだが、おしえると皆納得。ついでに王様の御写真を撮影。
黒い服が王様
 路面モジュールの方は設営が完了し、信号長Y氏は岩手在住の妹宅へ向かったそうで、吾輩全然気がつかなかった…後はN本線系の新幹線ゾーンだけになった。Black Junk氏がせっせとヤードを組んでいた。新幹線の本線が組み終わるが、試験走行では彼方此方で挙動が乱れる。クリーニングカーを投入するも、少々改善が見られただけだった。
 その後21時位に撤収し、ホテルへ向かう。ホテルは前回同様「みずさわ北ホテル」で、チェックインをするのだが、値段が前回より少々上がった…
 チェックイン後部屋に荷物を置き、宿泊組12名(吾輩含む)で晩飯兼宴会。会場はこれまた前回同様ホテルの地下にある居酒屋。久しぶりに鯨の肉を食ってみたり、長々と飲んでいて、気付いたら既に24時近くと、前回と同じ行動になっちゃったよ。
 宴会終了後、部屋に戻るのだが、前回話題になった小さなエレベーターで、伽枕流君と後誰が乗れるのかを実験してみた。やはり2人までだった。

 翌23日(日・祝日)は7時起床。起床してから水分を補給し、その後入浴する。今回は髭が伸びていたので、髭剃りもする。
 その後朝食をとりにラウンジへ。既に伽枕流君とKouChan氏が食事をしていたが、伽枕流君のご飯が山盛りであった。その後伽枕流君は和食を食い終わったら、洋食類を持ってきて、更に食べる。吾輩より食ってましたよ。
 朝食後、必要な荷物を持って、会場へ向かった。

 今回はコレまで。次回に続く…
posted by 島々な人 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

第319回 岩手・鉄道フェスタ2008 その1

 今年最後の公開イベントである、岩手鉄道模型仲間の会主催の「鉄道フェスタ2008」が11月23・24日にありまして、今年も参戦してきました。

 今回も開催前日(22日・土)が夜勤明けで、家に一旦帰り、荷物をまとめてから、バスで駅まで向かう。
バス停時刻表
 バスが少ないので、10時36分発を逃せば、タクシーか、家で模様替え中の母親の自動車で送ってもらうかのどちらかだった。あー危ない。
 駅に到着後、切符販売機で新幹線特急券の確保を行なう。今回は3連休の初日なので、自由席は仙台まで空かないと、前回乗ってみて判ったので、大宮−水沢江刺間は指定席にした。ただ指定席も結構な混雑らしく、残っていたのがB席…即ち3列シートの真ん中しかなかった。
 切符を確保後、未だ時間があったので、マックで昼食を買い、電車の中で食べながら高崎へ向かう。
 高崎到着後、事件が起こった。電車から降りてお手洗いに向かい、小便をしていた時だった、屁をこいたら実が出てしまった…(食事中の方御免なさい)幸い予備のパンツがあったので、何とか事無きをえたが、その際職場関係者3名にあってしまったのがキツかった…
 「気分はみちのく逃走1人旅ぢゃ〜」な気分になりながらも、「Maxとき」号で大宮まで向かう。
「Maxとき」号
 大宮で「やまびこ」号に乗換える。
「やまびこ」号
 結構大宮でお客が乗るもので、指定席なのに結構な行列が出来た。吾輩が座った席だと車窓が楽しめないので、乗ってしばらくは「RMモデルス」を読み、その後疲労の為落ちる。
 仙台で両隣が降りたので、ここでトイレに行き、用を足したのだが、席に戻ると、ヘンな親父が人の「RMモデルス」を無断で読んでいた。しかも何も言わずに袋に戻そうとするも、紙袋のサイズがキツキツだったので、なかなか入らない。結局出しっぱなしで座席のポケットに戻す始末。いろんな意味で今回はグズグズな状況が続くよ…その親父は2駅先で降りたが、気分はもうズタボロだった。
 水沢江刺に到着する。吉田電車氏の送迎を受けるのだが、どうもT−TNetメンバーの鉄火巻氏が盛岡の実家へ帰る列車と同じだったようで、「あれ?鉄火巻氏と会った?」と訊ねられるが、指定席と自由席の位置違いで、すれ違いだったと答える。
 会場のZホール(奥州市文化会館)には、既に今回参加のメンバーがほぼ揃っていた。今回のメンバーは地元の吉田電車氏・仙台の相原秋海氏・実家へ戻った鉄火巻氏・信号長Y氏の常連メンバーに、今回初参戦のKouChan氏多摩温泉電鉄氏・伽枕流君と、吾輩より1本後の新幹線で来るBlack Junk氏の計9名と大所帯になった。
 既に会場には机・舞台の設置が完了しており、早速路面モジュールの設営に入る。周りと談笑しつつ、モジュールを設置していく。

 誠に遺憾ながら、今回はこれまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

第318回 愚痴と模型

 ここ最近どうも調子が良くない。集中力があるのかないのか…PCやらゲームだと集中するのに、模型制作だと集中しないとか、PCをやってる最中に眠気に襲われるとか、横になると直ぐに寝ちゃうとか…
 まあ勤務がズタズタで、勤務明示通りに勤務したのは何時の事やら…休日出勤が多いし、夜勤も多い事。まあ人数的にギリギリでやってるので、どうしてもノンビリできないのが実情で…
 そんな中、少しでも模型を作るべく、模型を弄ってはいるのだが、どうも今年の目標は1つを除いて駄目っぽい。一番時間があった時期が、東急東横線記念のモジュール製作の頃だった。あれ以降はもう…忙しいか、疲労の抜けが悪いかのどっちか。上司の勤務作りの下手さに、吾輩何度キレた事か…
 本日は午後より車両の塗装落しをする。新規製作中の車両が何度もヒビが入るので、根本的に修正する為、チェック用のサーフェイサーを落とす。ついでに破損旧型客車の塗装も剥がす。IPA(イソプロピルアルコール)漬けと、シンナー漬けを同時にやったのだが、シンナー漬けの方は、部屋では臭気が酷いので、ベランダに出て作業する。シンナーは筆洗い後の色付きである。
 シンナー漬けで落とした新規車両の方は、浸けて20分もしないうちに全剥離したのだが、旧型客車はナカナカ落ちない。外は風が強くなってきて、ベランダでの作業が辛くなってきた。でも未だ剥がれない…結局3時間以上かけての作業になってしまった…やはり新品のシンナーの方が良かったのかなぁ…
 本当は塗装をやりたかったのだが、風が出てきたので断念。こりゃ早期に塗装ブースを設置したいのですが、机が無いので困ってます。
 いろんな意味でボロボロな状態が続いてます。
posted by 島々な人 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

第317回 第10回組合文化祭

 ここ最近は夜勤と夜勤の間にたった1日しか休日がないので、ある意味拷問な感じです。疲労結構残り気味。

 さて、鬼のような勤務日程の中、組合文化祭が8・9日(土・日)に挙行された。本来なら2日間みっちりやる筈だったのだが、後輩の負傷が未だ響いており、土曜しか参加できなかった。もっと言えば、どうも日曜日に上毛電鉄の至宝が走ったらしい…わ〜ん、××(本名)のバカヤロー!
 前情報だと「前日設営?無理かも」とあったのだが、間近になり「前日設営可能ザマスよ〜」となった。前日は夜勤明けなので、設営に行く。今年は高崎駅近くの労使会館だったのですが、会場の狭さは今までで一番だった。なにせ3階大ホールだけじゃ間に合わず、2階の会議室もフルに使っても未だ足らず。結局1階の会議室まで借りてたし、外の駐車場は模擬店出店の為、お客さんの車すら止められない。何だかなぁ…
 さらに会場レイアウトまでズタズタ。当初予定とは別の部屋になり、そのゴタゴタで13時位に会場入りしたのに、設営開始が15時過ぎだった…今年は1日で撤村しなきゃなので、単純な楕円型の配置となる。単純なので設営が早く、1時間もしないで終了。嗚呼設営が楽だった。

 で、当日(8日・土)は朝早くから行くのだが、会場に駐車場がないので、隣の時間貸駐車場へ。駅近くなのに1日400円とはリーズナブルで、今度は個人的に使用したいもの。会場へ着くなりデジカメで1枚。
第10回文化祭
 開場まで1時間位あいてたので、レールクリーニングをやっておく。ペアーハンズ謹製のレールクリーニングカーは、自重が重くて、族工して使ってるカトーカプラーNが一度、牽属中に破損したし、カトーカプラー同士だとこれまた重量で切れてしまうので、牽属する機関車は重量とパワー、それにロックのきついTNカプラーを必要とする。本日はEF66とEF81が担当だった。
 開場前に先輩が到着。今回は要員やらスペースの都合で、HOの出展を断念したので、Nの監視役で来た。また別の出展者が来たので、その設営の為椅子を退かす。
 10時に開場するも、人手が分散してるので、お客の入りが少々悪い。オマケに当日は曇りで気温が寒い。11時頃でもお客の入りが悪く、良くなったのは13時以降だった。
 11時半頃昼食の為外へ出る。食券を相当貰ったので、いろいろ食ったのだが、それでも消費しきらず、終いにはお土産用で使う始末。
 13時以降はもうダラダラ。危うく撃沈しそうに…いや、もしかしたら撃沈してたかも。何分今までで一番ゴジラの発生率がなく、それはそれは平和そのものだった事。コーヒーを飲んだ割には眠気に襲われ、こんな事ならもう1本位飲んでおけばよかった。ちなみに、今回走らせてた車両は、全てJR東日本の車両でないので、先輩に「何でウチ(JR東日本)のが無いの?」ツッコまれました。
 15時になり閉場する。一気にレールの撤村をして、隣の駐車場から車を移動させて、レール等の積み込みを行なう。1時間もしない位にはもう撤村卒了。その後は荷物を置きに職場へと向かった。

 今回は完全に消化不良の極みで、何かもう駄目駄目な状態だった。さて、次回は岩手行きなのだが、何か変な方向へ暴走しなきゃいいのだが…
posted by 島々な人 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 組合文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

第316回 第29回日本鉄道模型ショウ その2

 前回からの続きですよ〜。

 11月1日(土)は夜勤だったので、昼間はおろか懇親会すら出れません。まあ仕方がないが、最近の人手不足(研修さえなければ休めたのに…)には少々呆れる。
 2日(日)勤務終了と同時に特急「あかぎ」号に乗り込み、品川経由で京急蒲田へ向かう。品川では有人窓口にて京急の切符を買うのだが、出てくる切符は自動券売機と大差なく、少々不思議な感覚だ。京急蒲田に着き、会場へ向かう。会場に入るなり、強烈なモノを発見する。
阪神電車を抱える巨大なトラッキー
 …何をツッコみゃいいのやら。トラッキーの持ち主曰く「この為だけに買った」らしい。「次回は是非ドアラとの格闘を…」と言ってみる。Black Junk氏より関係者パスと昼食券を貰い、早速下の会場へ行き、中を見て周る。その後昼食を取る。
 昼食後は上の会場にいたり、下の会場で買い物をしたりする。その際へっぽこ技師長氏に「阪急810系はある?」と訊ねるが、氏曰く「昨日売れちゃった〜。阪神ならあるけど」との事。その後会場の一角で小1時間ほど、6割増で売ってた阪急810系と大阪市交10系を目の前に悶絶してました。結局は買いましたけどね…
 その後、Black Junk氏より「下の体験運転を手伝って」と言うので、下の会場内にある体験運転エリアへ。本物より改造された制御器(マスコン)で模型を動かすのだが、2台ある内の1台が故障しており、本来なら1人で対応してる筈が、2人掛りとなっていた。そこへ吾輩と平見氏、鉄火巻氏がきて計5人。ただあまりにも似てるマスコンを目の前にして、職業病的な何かが目覚めてきて、危うくキレそうになったので、その場から離れる事にする。
 上の会場に戻り、写真を少々撮る。
29回鉄模連ショー配置 京福と叡電
 するとあたがわ氏がやって来た。先日mixiで公開してた「超戦時型」18m級電車がご開帳となる。あまりのヘンタイぶりに、結構騒ぎになる。
ヘンタイ決戦電車
 隣の戦前型がはるかにまともに見える…いや、それ以上に変な空気が漂う車両に、戦前型が飲み込まれてると言った方がイイのか…
 17時に閉場となり、撤収開始となった。その際にへっぽこ技師長氏より阪神5201形の譲渡を受ける。毎度の事がだ撤収は早くて、30分位で机まで撤収。
 その後は打ち上げに行きたかったのだが、特急「あかぎ」号の発車が19時と、少々時間的に心許なかったので、吉田電車氏と一緒にJR蒲田駅に向かい、上野駅へ向かった。東京駅で吉田電車氏と別れ、上野駅特急ホームへ着くと、後10分で発車というタイミングだった。

 コレにて鉄模連ショーのお話は終わり。今回は全く落ち着きがない日程で、吾輩的には少々消化不足な感じでした。次回は余裕がある事を祈るしかない…
posted by 島々な人 at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | JMRA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

第315回 第29回日本鉄道模型ショウ その1

 鉄道模型界としては今年最後の大型イベント、「第29回日本鉄道模型ショウ」が大田区産業プラザ(PiO)で開催されました。
 当初から前日設営日は夜勤明けで行く事になっていて、特急「あかぎ」号を利用して会場へ。会場に到着したのが11時前頃で、会場内は既に机が並んでいて、今回は仕切りを使用しないので、吾輩的には少々気分が空振り気味。椅子の配置をした後は、「スハの会」のエリアで作業を見てたり、「T−TrakNetwork」のゾーンで吾輩のモジュールを配置してたりした。
 その後tominubian氏がモジュールを持ってきた。「スハの会」のゾーンで設営していたのだが、どうも通電が良くない。Black Junk氏が応急処置をしてみるも、状態は芳しくない。そして出た結論が「ロングレール化」で、丁度12時頃だったので、昼食を食べに行くついでに材料を買いに行く。
 毎度の中華料理屋で昼食後、JR&東急蒲田駅近くの「ユザワヤ」へ行く。吾輩はここでカーコレクション第6弾を2個購入し、店の外で開封する。結果はデミオとマーチだったので、吾輩的にはマアマアな結果。
 会場に戻ると吉田電車氏が着ていた。Black Junk氏がtominubian氏がモジュールの改造を始める。なんか前にも似たようなシチュエーションがあった気が…改修工事で大変なのが、道床からレールを引き抜く事で、KATOだったら結構楽に抜けるのだが、今回はTOMIX製。無理矢理抜く事も可能だが、なかなか上手くいかない。試しに吾輩もやってみるが、10本位やって上手く抜けたのはたったの2本と、結構難しい。TOMIXのレールの固定方は、丸い玉をレールに溶接してあって、この溶接がなかなか硬い事。
 Black Junk氏が道具を使って抜いているが、熟練した氏ですら四苦八苦していた。吾輩が丸い玉を取ろうとするも、ニッパーの先が丸く変形していた。Black Junk氏がニッパーをヤスリがけをしてみたら、容易に削れた。このニッパーは百均のニッパーで、どうも鋳物らしい。試しに吾輩もやってみたが、面白いように削れた。別のニッパーにも試したが、流石に削れなかった。
 その後17時頃吉田電車氏が「買い物に行きたい」と言うので、吾輩が帰宅するついでに「ユザワヤ」へ案内をする。その後は新幹線で帰宅した。
 今回はココまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | JMRA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする