2008年12月31日

第329回 とりあえず今年の総括´08

 今年も後数時間で終わります。本日は休みで、朝から部屋の大掃除をしておりました。おかげでコタツが設営できました。(ゑ?)
 今年は例年以上にイベントに追われた気が…まあGWの東急百貨店東横店のイベントを筆頭に、臨時的なイベントが多かったからなぁ…来年はどうなる事やら?Black Junk氏に別件の予定(確か鉄模連ショーだった筈)を聞いたら、何故か来年の5月までの予定まで言ってきたしねぇ。
 模型工作の方は、新モジュールを作ったは良いが、結構やっつけ仕事な感じでした…まあ一つの柱に数日掛かるようでは、とてもじゃないが出来上がる訳がない。
 車両に至ってはもう…塗装段階に行った車両が皆無って如何よ?まあその手前まで行った車両があったのですが、本塗装前に改造で足したステップ部分が剥がれる始末。来年こそはもっと作りたいです。(と、2年連続で今頃載せたのですが…)
 仕事についてはもう凄かった事。連休が全く無い月があったり、3回連続夜勤があったりして、何度ぶっ倒れそうになった事やら。(実際39℃の熱を出したし)年休(有給休暇)が結構入らなかったよな…
 さて来年はどうなるやら?今年よりも良き年になって欲しいものです。
posted by 島々な人 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

第328回 PC置換え完了とC75

 さて、買ってきたPCなのだが、無事27日に移行完了となりました。最後のメール設定が微妙に手間取り、結局前PCの設定を確認してからの設定となりました。

 その翌日(28日・日)は、毎度おなじみ第75回コミックマーケットへ行く。いつもなら始発電車で行くのだが、今回は目当てのものが鉄道関係(通称・鉄道島)のみなので、8時位の電車で地元を出発し、現地には11時頃到着となりました。
 ゆりかもめ国際展示場正門駅に着き、行列に並ぶ。到着が遅かったせいもあり、「30分位は待つかな?」とおもったのだが、行列が止まる事無く進み、5分も経たぬうちに会場入り。
 一直線に東館へ向かい、鉄道島へ到着する。今回は妙な違和感だらけで、まずは今回出店してる所で、吾輩が知ってるのが「野鉄工機」と「博物館動物園」位だった。「野鉄工機」の後ろ側は、妙にガラーンとしてる。おまけに「これは是非買いだろ?」とおもう物がない。買った物が「野鉄工機」の型紙と、委託だった「相原秋海の道楽だ!」の型紙で、合計金額660円也。多分コミケで使った金額では、過去最低クラスであろう。
 鉄道島関係を2週位見て回ったが、買いたいものがないので、コミケ会場を後にする。ゆりかもめで豊洲まで行き、ここで昼食。その後有楽町線に乗り、永田町駅で半蔵門線に乗り換えて神保町へ。
 のがわ氏に「神保町の方がお金落とすのじゃないの?」と言われたし、吾輩も「そうかもね」と返したのですが、案の定こっちの方が金額を使い、計2780円と、約4倍位使った…

 さて、コミケにてメインで買う予定だったブースが、軒並み3日目の今日だったのだが、本日は夜勤明けな上、部屋の大掃除があったので、行くのを断念しました。まあしょうがないよね…
 あまった資金で、年明け後の「ペアーハンズ」恒例・新春セールで暴れます。(マテ!)
posted by 島々な人 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

第327回 最近のシマ電な人・その7

 今月分のRMMを買ったのだが、「C62」と書いてあるけど、表紙は「0系新幹線」だった。これを見てすぐにBlack Junk氏を思い出す吾輩って…

 少々遅れたが、吾輩の愛車にスタットレスタイヤの履き替えをする。交換自体は愚弟にほとんどをやらすのだが、タイヤの収容は吾輩が何故かやる羽目に。本当なら全てを愚弟にやらす予定だったのだがなぁ…
 タイヤ交換後、愚弟と出かける。眼鏡屋に行き、眼鏡の追加購入と、レンズ交換を発注する。その際チョット前の胡散臭い眼鏡フレームがあったので、愚弟にかけさす。かけたフレームがことごとく間抜け剥き出しで、少々笑える。
 今年もクリスマスのケーキを組合に頼んだのだが、2年連続玄関前の縁台に置いてあった。衛生管理上大問題な気が…昨年は2段ケーキという「半分ウエディングケーキ」な代物は、流石に買いませんでした。
 眼鏡とケーキを買った帰りに、模型屋による。愚弟何故か「0系新幹線」のBトレインが欲しいと騒ぎ、結局は同じBトレの「D51」と一緒に買う。吾輩は鉄コレ用の動力等それなりに購入する。
 帰ってくるなり「D51」の中身を確認する。門鉄デフだった。愚弟が「かっこ悪い」というので、たまたま吾輩が所有してたBトレのパーツと交換し、ドノーマルな「D51」に仕立て上げた。結果、吾輩の「D51」は絶対にありえないような構成(門鉄デフ・戦時型ドーム・鷹取式集煙装置)になった。証拠写真はこちらだ。
BトレD51
 さて、買ってきたPCなのだが、無事に届いたはいいが、データの移行準備と、パソコンデスクの清掃等で未だにセッティングしてません。早くやりたんだがなぁ…
 そんな中、スピーカーを買ってきた。愚弟に「何時PCを買い替えるんだ?」と聞かれた。もう買ってあるんだが、上記理由で未だ段ボールの中。ドッキリ的にセッティングしようかな?
posted by 島々な人 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

第326回 PC買替完了

 前回散々騒いだPCなんですが、前回の夜勤明け後に秋葉原へ直行し、「ドスパラ」にて購入しました。
 モニターなんだが、店に17インチスクエア型の在庫がなく、店頭で悩んだ結果、置く場所がギリギリな19インチワイド型にしました。しかしまあ、他のモニターを見ましたが、「23インチワイドって必要か?」とおもいましたよ。個人的には「20インチ以上ってチョット…」なんで。
 さて、今度はPCの廃棄を考えなきゃなぁ…幸いメイン本体は引き取り手が1〜2人いるのだが、モニターやらサブ本体はなぁ…

 サブ本体。それはかつて「PC98シリーズ」全盛の頃に買った、PC98シリーズのコンパチ機、EPSONの「PC486SE」である。今の今まで生き長らえてきたのは、コレでしか出来ないゲームやらソフトが多数あったからだ。でも引越後全く弄ってないので、この際処分をする。

 でもモニターはメーカーで回収してないし、いままでのパーツやら周辺機器が結構出てくるし…只今それらの処分を検討中。ネットで調べると、結構いろいろとあるものだねぇ…
 データの引越もしなきゃだし、第一吾輩所有のプリンターが調子悪いので、修理に出さなきゃだし、結構やる事が多い事。買った物は次回の夜勤明け後に到着するので、それまでに出来る事はやらないと。
 そんな中、遂に吾輩在住地域にも光ケーブルが敷設される事になった。その仮予約をしたのだが、家の中の工事は自前らしい。こりゃ電気屋を呼ばないと…
 今年の師走は、本当にドタバタしそうです。
posted by 島々な人 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

第325回 PC買替で苦悩中

 最近吾輩所有のPCが微妙な状況になってる。
 一番問題なのがモニター。10数年前に某電器店で買って以来使用している15インチCRTなのだが、数ヶ月前は動作不安定であった。たまにチカチカと青くなったり元に戻ったり…最近はそんなに出なくなったが、それでも耐用年数からいったら、もう寿命。チョット前にメーカーのサイトを閲覧したら、「もうモニターの回収はしません」と出ていた。つまりもう「修理出来ません」と言ってるものだ。
 PCの方は少々ファンの動作音が五月蝿いが、それでも最新鋭ゲームでもしなけりゃ実用十分…なんだが、もれなく「A列車でいこう」の7・8が出来ない。一番の原因はグラフィックボードの容量性能不足。メインメモリーも少々不足気味(768MB)で、最低でも1GBを載せないと辛い。HDDは40GBで、未だ半分も使っていない。
 OSはダメなMeから2000に替えたので、以前に比べれば格段に安定してる。百均のゲームが出来ない(OSの都合らしい)だけで、他のゲームは動作可能。でも普段やってるのって、OSのオマケゲームかシムシティ2000位…
 スピーカーの片方から音が出なくなった。どうも端子とコードの境目が変形して、引越後の設営時に本格的なトドメを刺した模様。極稀に音が出るのだが、本当に極稀。

 動作音が五月蝿いせいで、愚弟からは「ボロいPC」と言われる。改良工事をやってもいいが、下手すりゃ新品を買える位の値段になる事必死。

 だったら買い替えよう。

 で、只今各種検討中。
 最近のモニターはワイド画面が主流なのだが、最小サイズの19インチでも置く場所が怪しいので、従来のスクエア画面に決定。ただし17インチに上げても、置ける位のスペースがあるので、17インチに上げる。
 何故かOSに関しては同僚1号とBlack Junk氏が一致しており、双方異語同音で「XPがいい」と言うので、OSだけはさっさと決まった。CPUは歴代PCが改造・新造問わずAMDなので、その流れでAMD。本体のサイズは、現行ミドルタワーをミニタワーにする予定で、その他条件に合わせてカスタマイズする。
 スピーカーは電器店にいいやつを見つけた。エレコムの「木のスピーカ」で、半額ぐらいで売っていた。
 で、これらをトータルで10万位で…と考えてるのだが、何だか四苦八苦中。メーカー品じゃないし、一度悩めば悩みっぱなしにもなる。鉄道模型を買うときゃ、こうじゃないんだけどね…
posted by 島々な人 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

第324回 岩手・鉄道フェスタ2008 その6

 本日も前回からの続きからである。

 ホテルを後にして、各自自動車に乗り込む。出発してすぐに「俺チョット郵便局に寄りたいんだわ」と多摩温泉電鉄氏。あのー、一番後ろに乗ってそれはないような…寄ったはいいが、予定してた事が出来なかったようだ。
 会場に着くなり、相原秋海氏がPCを弄って何かを加工していた。その後出来上がった物を吾輩に見せ、「この空きビルを使ってイイ?」と訊ねてくる。1も2もなく「イイっすよ」と返答。吾輩がビルを外し、加工開始。
加工する相原秋海氏
 加工後がこんな按配。
ハヤマ薬局
 何でも駅前通りにあった薬局をデジカメで撮り、それを加工して印刷し、それをビルに貼ったのだ。さらにバスを置いて出来上がり。
バスと一緒に バスと一緒に(別角度)
 まさに油断も隙もないのがT−TNet流。その王道を逝った作品に仕上がりました。なお、このネタが解れば立派なRMMファンです。(ゑ?)
 加工も終わり、朝恒例の缶コーヒーを確保しに行く。本日隣の大ホールでは、和太鼓の県予選があるそうで、お子様連れ結構大目なかんじ。
 10時開場。しばらく経ったら、お土産を買いにCOOPアテルイへ行く。南部煎餅とお酒を買い、会場へ戻るが、和太鼓の関係で駐車場誘導係が出ていた。
 11時頃「さんてつくん」出撃。今年は中の人の都合で、ダンシング「さんてつくん」が出来ないのが残念だ。(ゑ?)この時点で会場は大入り状態になり、監視するのも一苦労。遂には迷子まで出る状況に…夜間運転が始まる辺りが本日のピークで、下手に動けば大変な事になりそうなので、あまり動かないようにした。
 夜間運転が終わり、お客さんが結構減ったので、そのまま昼飯をとりに向かう。食事中、「さんてつくん」が帰還する。中身は多摩温泉電鉄氏だった。この日の「さんてつくん」はセクハラ大王だったようだ。(マテ)
 午後になっても人の出入りが激しく、おまけに車両が愚図り出してきたので、脱線等が増えてくる。吾輩も大半の時間をブースの中にいた。この日は入場者数が累計3500名を超えたらしい。
 16時に閉場となり、撤収開始。今回は結構な台数の自動車を出したので、収容に少々手間取るが、それでも30分位にはほぼ収容しきった。その後は会議机の収容をやったり、展示台の解体・運搬等雑用をやりだす。
 その間信号長Y氏一家が会場にやって来た。多摩温泉電鉄氏はデレデレダラダラと表情が緩む。なにせY氏の妹さん、某TV局の女子アナでして、どうも多摩温泉電鉄氏は有名人に目がないようだ…今回Y氏は自動車で来たので、ここでお別れとなる。
 17時頃、会場から一番遠い(なにせ遠州って位だからねえ)KouChan氏のリミットが近づいてきたので、そのまま遠征軍も全員離脱する。
 水沢江刺駅で晩飯を食す。毎度売り切れで食えなかったラーメンが、今回あったので、前日(つーか今日だが)食ったのにも関わらず、ラーメンを食す。食い終わり、おつまみを買ってからホームへ向かう。今度の「やまびこ」号は「こまち」用のE3系がつながってるので、E3系の方へ行く。妙にBlack Junk氏が明るい。
 列車に乗り込み、座席に座ったら、缶ビールを開けて乾杯。プチ宴会を始める。仙台駅で相原氏が下車して、残り6名。
 福島駅に到着すると、隣のホームには山形新幹線「つばさ」号が止まっていた。Black Junk氏が妙に興奮しだす。福島駅で結構止まったのだが、どうも臨時列車の陰スジだったらしく、何も抜かれないまま発車。と、同時に「つばさ」号も分割発車して行ったものだから、周りが大騒ぎ。「もし荷物がなかったら、Black Junk氏は絶対降りてたよね」と言ったら、全員爆笑。本人あんまり否定せず。
 大宮駅でKouChan氏と伽枕流君以外全員降りる。吾輩は新幹線乗り継ぎなので、ここで全員と別れる。「あさま」号に乗り、地元へと無事に帰還した。

 図らずも6回にわたって連載してきた「岩手・鉄道フェスタ2008」シリーズも今回で終わりである。嗚呼長かったなぁ…
posted by 島々な人 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

第323回 岩手・鉄道フェスタ2008 その5

 本日は休暇なのだ。でも前回からの続きをやらないと、終わらないのだ。なので続きから。
 宴会会場は前回と変わらず、変わったのはT−TrakNetworkの仲間が増えて、会場の机を4分の1位占拠した。
 乾杯をすると、結構な勢いでお酒を消費していく。会員の半数位が鉄道員らしいので、ノリが職場と似てて、結構おもしろい。いろいろと会話のネタがあるものだから、話が途絶える事がない。
 宴会も半ばを迎え、参加者の自己紹介があり、吾輩の番となる。とりあえず笑わそうとおもったが、少々不発。
 全員の自己紹介が終わり、再度盛り上がる。岩鉄会員の外人さんがきたので、毎度おなじみのネタ挙行。無論デジカメで撮られる。多摩温泉電鉄氏にヘンな事を言われたので、少々制裁。
 宴会が終わり、2次会会場へ向かう。何故か王様の手には一升瓶が…挙動も怪しかったので、一歩間違ったら駅前の交番にお世話になるところだった…今年はカラオケバーでなく、普通のカラオケボックスに行ったのだが、場所は泊まってるホテルの真下だった。ここで相原氏とKouChan氏が離脱する。
 カラオケでは各人暴走の様相を見せており、例年なら「103系の歌」から始まるのに、今年は「マニ★ラバ」の「青森駅」から始まった。その後は例年以上の勢いで予約が入り、次から次へと歌っていく。
 今回は替え歌の種類がぐっと増え、最新作であろう「崖の上のポニョ」の替え歌で、「キーハキハキハ キハ110♪」なんてのもあった。後伽枕流君の声質にビックリ。何でこんなに高音帯が出せるのやら。残念なのが音程が少々おかしい。それを直せば人気者になれるとおもう。
 途中で電車利用組が帰宅し、ホテル宿泊組しか残らなくなる。一升瓶のお酒はかなりのペースで消費され、一部に撃沈する者も現れる。多摩温泉電鉄氏に至っては、呑むか寝るか歌うかのどれかになった。挙句に酒焼けで歌声がおかしくなる始末。
 ホテル組でも撤退する人が出て、流石のBlack Junk氏も撤収する。残ったのが岩鉄会員数名と、信号長Y氏・伽枕流君・多摩温泉電鉄氏と吾輩だけ。王様と多摩温泉電鉄氏、伽枕流君以外は全員鉄道員という始末。オマケに終わりの方になると、多摩温泉電鉄氏以外は立ってる始末。だんだんノリが鉄道員っぽくなっていく。
 やっとカラオケでの2次会が終了。あんなにドンチャン騒ぎをしたのに、時刻は0時をチョット超えただけだった。何かそれ以上に居た感覚なんだが…
 王様が「ラーメンを食したい」と仰ったので、岩鉄会員の3名(全員鉄道員)と、信号長Y氏と吾輩で付き合う。2ヶ所ほど閉まってたのだが、なんとかラーメン屋(でも実は焼肉屋だったりする)に到着。座席に座ったとたん、王様崩御。そんな事などお構いなく談笑にふける我々。ラーメンが来るも、一向に復活しない王様。それを横目にズルズルと食ってる我々。ヨロメキながらお手洗いに向かう王様。ラーメンを平らげる我々。お手洗いから戻ってくるも、別の机で「反省」ポーズに近い格好で再度崩御する王様。「あー、どうせ食えないだろうな」と言い、岩鉄会員で王様用のラーメンをすすっていた。何だかなぁ…
 ラーメン屋を出て、王様を護衛しつつ、ホテルに戻り、そのまま就寝となりました。

 翌24日(月・振替休日)は何故か6時半頃起床。最初はトイレに行くだけなのに、何故かそのまま入浴する吾輩。ボンヤリと着替えた後、朝食を取りに行く。流石に睡眠時間が短かったので、コーヒーをこの時点で2杯飲む。朝食をとった後、荷物を取りに行き、カウンターでカギを返還する。その時王様が来たのだが、顔色メチャ悪かった。その横でのん気に朝食を平らげる多摩温泉電鉄氏。何だこの差は?
 本日はコレまでですだ。次回に続く。次回で終わるかなぁ?
posted by 島々な人 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

第322回 岩手・鉄道フェスタ2008 その4

 またまた夜勤の為、間隔が開きましたが、前回からの続きなのだ。

 東京サイドのレポーターはH1氏で、会場のスクリーンにちゃんと映り出す。
東京との中継映像
 その後映像がデカくなる。
東京会場のモジュール
 その間キャスターの吉田電車氏が必死にレポートする。夜間運転中なので、撮影も一苦労。
夜間運転撮影中 撮影中夜間運転終了
 やっと明るくなってきた頃、多摩温泉電鉄氏が暴れだすので、何度か強制排除するも、懲りずに暴れる。
 会場中継が無事に終わり、閉場までゆったりとした状況になる。車両も微妙に面白いものが出始める。N本線の新幹線ゾーンでは、こんな組み合わせが。
700系長短編成
 う〜む、シュールだ…17時に会場が閉場となり、撤収準備となる。その際これで遊びだす。
QトレインE233系
 最近販売になった「Qトレイン」を鉄火巻氏が買って来てたので、チョイと実験をする。路面モジュールに走らせてみるも、併用軌道に入るなり即脱線。専用軌道でも、踏切やポイントで脱線する。どうもバックゲージがない上、フランジも分厚いので、脱線しやすい事。結局こんな所に載せてみた。
新幹線高架橋上のQトレイン
 そして走らせた。映像はこちら。無論周りからは笑いが漏れるし、興味津々な様子。何?走らす方向が違う?スマン、全く考えてなかった。
 その後撤収し、ホテルへ向かう。荷物を置いて、宴会会場へ向かった。

 本日はコレまで。次回「怒涛の宴会・王様崩御編」(ゑ?)に続く…
posted by 島々な人 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする