2009年06月29日

第374回 1週間ほどズレたけど…

 ここ数日、気力体力時の運(最後はいらんだろ!)がめっさ無く、ただPCに向かってダラダラとHPの閲覧って日々が続く。まあ少々ネタも溜まっていたので、遡る事にしよう。

 23日(火)は夜勤明け。用があったので、いつも通りに特急「あかぎ」号に乗り上京する。ただ終点まで乗らず、手前の赤羽で埼京線に乗り換え。
 池袋で降りて、西口へ向かう。バスに乗ろうとしたら、バス乗り場が工事中。乗り場が変わっていたので、あわてて変更先へ向かう。しばらく待つ事数分後、中野駅行きのバスが到着し、これに乗る。
 バスに揺られ、新宿区西落合にある、いつもの停留所で降車。久しぶり(下手すると1年位開いてるような…)に赤い電車が見えてきた。
ホビーセンターカトー東京
 ホビーセンターカトーである。久しぶりにパーツの調達にやってきた。でも必要なパーツは無く、たまたま見つけたパーツだけを買い、店を後にする。
 バス停まで戻り、ここからどのルートで秋葉原へ行こうかと検討の結果、いつもの池袋駅東(都営)・西口(国際興業・関東)行きや、新宿西口(ケイビー)行きに乗らず、中野駅行きに乗る。
 揺られる事数分で目的の停留所へ着く。
新井薬師前駅
 車両的には何度か有楽町線で乗ってるが、本物の西武線は、ほぼ10数年ぶり。久しぶりに黄色い電車を…とおもったが、なかなか各停が来ない。暇なので写真撮影をする。
20000系 10000系NRE N2000系急行・本川越行
 やっと来たと思ったら、残念な結果に…
20000系西武新宿行
 まあ別にコレはコレで乗った事が無いから、良いのだが、個人的には黄色い電車が良かったのであって、これはある意味残念でしかない。でも乗る。
 揺られる事数分、高田馬場に到着。ここで東西線に乗り換え。この時点で体力消耗が酷く、ホームまで行くのが大変だった。日本橋から銀座線に乗り換え、末広町で降り、そのままケバブ屋へ直行し、昼食をとる。
 その後秋葉原でウロウロしていたのだが、体力消耗が酷すぎて、結局新幹線で帰り、家に着くなりバタンキュー。見事に熱中症寸前まで追い込まれてました。

 で、本日昇進試験を受けに行った。今年は一部免除なので、「早く帰れるかな」とおもったら、都合の良い列車がなく、結局普通に受けるのと変わらない列車になりました。あ〜あ…
posted by 島々な人 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

第373回 爆走・関東一週引越 その2

 勤務の都合で間が開いたが、前回からの続き。

 勝田駅東口ロータリー横の駐車場に止め、駅の方へ行って見たら、おりさん氏以下引越隊のメンバー(ひろみん氏・のがわ氏・伽枕流君)が揃っていた。挨拶もそこそこに車に分乗、一路東海村へ向かう。
 東海村のおりさん宅に着くと、お犬様の熱烈な歓迎をうける。すでにある程度の荷物が通路に出ており、早速運搬開始。ある程度荷物を下ろすと、玄関先の荷物が無くなったので、ここでチョット尿意を催す。久しぶりにおりさん宅に入ると…
 「東海地震って東海村地震だっけ?」
 とおもう位のとっ散らかりよう…足の踏み場も無いような状況。本が雪崩を起して、その中に模型のなんかしらが混ざってる状況であった。その後少し休憩。何故か変な話で盛り上がる。
 その後総動員で荷物の整理・荷造りを行う。一番本が散らばってる所を、のがわ氏と伽枕流君が作業をし、吾輩とひろみん氏、それにおりさん氏でリビングの整理。しかし荷物量が半端ではなく、しかもゴミとパーツが入り乱れており、大雑把に整理をしても、テーブルの下が見えなかった。荷物量は大してなかった(本の大半を置いて行くのが功を奏した)が、その仕分けに手間取ったかんじであった。
 結局荷物を何とかトラックに載せ、移動準備が完了する。その際ルートについて検討をし、おりさん氏一任って感じで行く事になった。
 12時前頃に出発。吾輩の愛車にはのがわ氏と伽枕流君が乗ったのだが、これが重い。のがわ氏は標準体型なのでいいのだが、問題は伽枕流君。普段より2〜3人で乗るのが多いのだが、自称体重3桁の伽枕流君のせいで、重いったらありゃしない。ブレーキの効きが悪いわ、加速が悪いわで、只でさえ前方を走るトラックを追うのに気を使う(信号が見えないとか、ブレーキングがタクシーっぽい)のに、それと同じ位運転に気を使わにゃならん。
 「重いよ〜」と悲鳴を上げつつ、南下していく。途中「メシどうすっぺよー」と電話が入るのだが、伽枕流君の「肉で」で全てが決まる。途中1ヶ所にファミレスがあったのだが、満員・満車の為断念。
 で、結局石岡まで引っ張る羽目に。車から降りてきたひろみん氏曰く「多分(吾輩と伽枕流)2人が「肉」って言うとおもった」との事。吾輩何も言ってませんけど…ドリンクバーを頼み、眠気対策でコーヒーを飲んでる横で、物凄い勢いで「おかわり」をする伽枕流君。吾輩が3杯飲んでる横で、10杯位飲む伽枕流君。大丈夫か?
 食後も永遠と国道6号を走行してると、所々で渋滞が発生。原因はショッピングモールの入場渋滞で、全般的に片側1車線しかないので、一度はまると抜けるのに時間がかかる事。そんな中、伽枕流君のドレンタンクが障害をおこし、途中で便所に寄る騒ぎに発展。飲む量を考えましょう。
 茨城県取手市から利根川を渡り、千葉県に突入。まさか愛車で千葉に来るとは思わなかった。でも橋を渡って直ぐの所で、再度渋滞にはまる。千葉に入った辺りから、速度が上がらず、所々で渋滞にはまる。
 千葉県松戸市から江戸川を渡るのだが、何故か橋の上だけ雨が降っていた。「何でだ?」と思いつつ、東京都へ突入。中川を渡った先で、国道6号線から環七通りに指針変更。
 途中のがわ氏の携帯に、Black Junk氏からの電話が入る。ここで変な事でもやろうかとおもったが、この時点で既に気分的に余裕が無く、変な事を実行に移すだけの余裕は無かった。
 日暮里・舎人ライナーを通り過ぎた辺りで、数時間ぶりのコンビニ休憩。流石に足元フラフラな上、膀胱も限界を超えてて、残尿感ありまくり。
 一息つけた後、再出発。荒川と隅田川のアップダウンに、加速不足&制動不足で悲鳴を上げる。途中でトラックと信号で離れたので、無理矢理飛ばして追いつく。
 出発から5時間位して、やっと目的地に到着。トラックから荷物を降ろし、人海戦術で荷物の運搬を行う。荷物を降ろし終わって直ぐに雨が降り出す。アブねぇところだった。
 その後ファミレスで打ち上げ。この時点でひぐらし氏が来る予定だったが、待てど暮らせど来る気配なし。20時前におりさん氏が電話を入れたら、未だ職場だったので、そのままお開き。
 環七通りから目白通りに出て、長岡ナンバーのトラックの後ろに付きながら、関越自動車道に乗る。
練馬の通行券
 このまま一気に前橋まで…とおもったが、疲労と尿意を催し、高坂サービスエリアで休憩。その後前橋インターチェンジで高速を降り、家路へとついた。

 今回の総移動距離433.2km。神奈川以外の関東一都五県を回るという、多分次は無い様な事をやった。次回は多分無いであろう。確証は無いが。
posted by 島々な人 at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

第372回 爆走・関東一週引越 その1

 14日(日)にT−Trak Network同士で、マイミクさんのおりさん氏が引越をしたので、その手伝いに行った。
 ただし並みの引越ではなかった。茨城から東京への引越で、手伝いが吾輩を含めて4名と、移動手段上、吾輩の愛車を出動する事になった。
 当日は5時頃起床。身支度をして外へ出ると、何故か「ゴロゴロ」と雷鳴が聞こえた。何か波乱の予感。5時半頃出発し、国道50号で茨城まで向かう。
 小山のファミリーマートに寄るのは、茨城行きの時は毎度の事だが、今回はここから先がゴタゴタだった。
 元々自宅出発時点で、燃料が3分の1位(満タンからの走行距離380km位)しか入ってなかったのだが、桜川市旧岩瀬町辺りで頭を悩ます。この時点で未だ給油ランプが点かなかったが、走行距離480kmで、水戸市内まで約20km。過去の実績からいって、多分現場近くの東海村まで持たない。仕方なく、岩瀬付近のガソリンスタンドで給油。
 給油後、再度水戸方面へ向かうが、スタンドを出てしばらく経つと、急に尿意を催す。それならいつものセブンイレブンに…とおもったら、潰れていた…結局水戸市街地で、ミニストップを発見し、立ち寄る。
 その後集合場所の勝田駅に向かい、9時丁度に勝田駅東口に到着した。
 本日はコレまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

第371回 無駄に笑いの神が降臨した日

 本日は普通に勤務。午前中は至って普通だったのだが、当直構内助役より「イスの座布団が2ヶ所、壊れてるよ」と申告があり、これが午後の笑撃につながった。
 2本目の特急併合を行った後、急いで倉庫へ向かい、交換用の4人がけ座布団を2つ用意、ターレットで現場へ向かった。
 で、現場に到着。車両に載せて早速交換…とおもったら、1ヶ所サイズが違う。それ以前に優先席じゃん。もう1ヶ所は合っていたので、後輩が交換をする。合ってない吾輩担当の所は、再度座布団を降ろしておく。その後、時間的に早くやらねばならない車両の検査に向かう。
 検査終了後、引き続き座席交換をしていた車両の検査をする。それが終わってから、不良品2つと、交換してない新品を載せて、倉庫へ戻る。その際吾輩は、荷台に載せた座布団の上に座っていた。
 移動中涼しい風に当たり、「あー気持ち良いなぁ」とおもいつつ、ターレットは幅の狭い通路を走行していた。ターレット自体は幅が狭いが、積載上座布団を横にして運搬していたので、幅的には普通の自動車とほぼ同じ。後輩は細心の注意を払って運転したので、幅の狭い所は無事に通過したのだが、最後になって大ポカをやらかす。
 倉庫の入口に近づいた時だった。急に「ドンッ」と音を立てる。座布団が動き出し、吾輩もろとも滑り落ちる。それはある意味ド○フのコントの如く。
 原因は最後の最後で幅を誤り、最後のカーブを小さく回り、倉庫外壁の角に座布団がぶつかり、その勢いで荷台から落っこちたのだ。
 無駄に笑いの神様が降臨したのだが、見ていたのが運転していた後輩のみだった。他に誰もいやしない。で、そのままだと悔しいし、惜しいネタなので、ブログに載せたのだ。
 皆様も自動車で運転する際は、コーナーの位置に気をつけましょう。
posted by 島々な人 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

第370回 なんかC61が復活するっぽい記念

 本日ネットを見ていたら、華蔵寺公園のC6120号機が復活するという報道があった。

 華蔵寺公園は、吾輩の旧住居から、見に行きやすい位置にあり、かつ遊べる所(遊園地)である。遊園地ゾーンの一角に、C61は鎮座していた。保存場所には屋根も無く、キャブ内が見られないので、前橋市内のD51(916号機)より敷居が高かった。
 時は流れ、D51498号機が復活し、上越線を走るようになった。さらには、たまにゲストとして、C58363号機もたまに走るようになった。そうなると死んでる車両より、生きてる車両の方が見たいし、さらには遊園地自体行く事がなくなり、最後に遊園地に行ったのが多分小学高学年の頃だった。

 中学の頃は行っていない。高校の頃、当時まだバス製造をやっていた、富士重工の工場へ見学へ行った際、時間調整で華蔵寺公園に行った。ホンのチョコッとだけ見たのが、多分最後。

 時は流れ、前橋市内のD51は、昔からキャブ内に入れたのだが、今はアクリル板で運転台を仕切ってあり、運転席に座れなくなった。もともと北海道のカマだっただけあって、密閉式キャブなので、非常に狭く感じる。
 入社して研修の時、EF63に乗った事があるのに、D51だけは無かった。丁度その頃、検査で大宮工場(今の大宮総合車両センター)に入場してて、運悪く乗れなかったのだ。
 碓氷峠鉄道文化むらに「ナメクジ」こと96号機が移設され、これを見に行った事がある。でもその頃盗難が相次ぎ、中に入れなかった。

 D51が故障をして、急遽「SLをもう1両復活」って話がでた。「C62だろ」とか、「碓井のナメクジだろ」とかが身内で流れていたのだが、個人的には「C61が復活すればおもしろいんだがなぁ」と言った(載せた)事がある。まさか本当にC61が復活って話が出るとは思わなかったのよ。
 まあまだ紆余曲折がありそうだが、今後が楽しみだ。
posted by 島々な人 at 23:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄道趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

第369回 新車の感覚が解らない

 最近母親が自動車を買換えた。
 まあ今年で10年を超えており、さらに最近では「クラッチ(前の車はMT車です)を踏むとたまに足をつる」と言うので、ウチでは初のCVT車導入した。車種はスズキのアルト・ラパンで、CVTの4WD車である。
 でだ、慣らし運転を兼ねて、何故か吾輩が運転をするのだが、どうも感覚がイマイチつかみかねない。変速時のショックがなく、エンジン回転が一定してるのに加速してる。今まで味わった事のない感覚に、少々戸惑い気味。

 吾輩の歴代所有車…と言っても2台(三菱・パジェロミニとダイハツ・ムーブ)だが、両方ともMT車である。さらに自動車を買う前に乗っていた車も、MT車である。
 最近MT車が少ない。吾輩が今の車を買った時は、MT設定のある車種を探すだけで大変だった。軽のターボ付きは軒並みCVTかATで、MTでターボなのはRV系位しか無かった。

 2〜3回乗って、何とか感覚が解るようになってきたが、未だに戸惑いが多くてしょうがない。特にエンジン始動(ボタンを押すだけで起動)と、エンジンブレーキの効き具合が未だ解らず。
 まあ吾輩の所有じゃないので、そんなに研究しなくてもいいのだが、「絶対CVTに乗らない」と言う訳でもないので、いろいろとやってみる予定。
posted by 島々な人 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

第368回 お疲れ気味な最近のシマ電な人

 最近ネタがない。あっても超個人的なネタであって、個人情報垂れ流しになるので、載せられない。
 最近体調が少々微妙だ。疲れの抜けが妙に悪い。勤務の日は、何故か6時に目が覚める。無駄に早い上、二度寝の時間が長い(30分〜1時間位)ので、寝起きが非常にボンヤリ。
 最近PCをやってる時間が、非常に長い。なんか資料でも集めてればいいのだが、やってる事はゲームかただボンヤリHPを見ているか…でも最近ヤフオクにせっせと在庫品を放出してるので、チョットは役に立ってる状態である。
 最近マンガ本を読んでる時間が、非常に長い。何を読んでいるかは、後でネタにしよう。(マテ)
 最近あまりにも本(特に同人誌と4コママンガ本)を買い過ぎてるので、部屋が少々汚い。整理しようかと思って、部屋へ入ると、ヤル気がストップ安になる。なんでだろ〜。
 最近猫と戯れてる時間が妙に長い。本日も帰ってきてから、裏の家の猫と戯れていた。そしたら、見かけない猫を見る。首に鈴を付けてるので、飼い猫かとおもうのだが、何処の家の猫かは不明。親父に聞いても「知らねーよ」で終わり。今度後を追ってみるか?
 なんだかんだいって、ネタが成立したので、載せてみました。苦情は一切受け付けません。(コラ)
posted by 島々な人 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする