2010年08月29日

第456回 第11回JAM 2日目

 諸都合(大半が勤務で、後は疲労って方向で…)により遅れましたが、前回の続きですよ。

 21日(土)は4時半頃起床し、原付で出発する。本当なら自動車で行きたいところでしたが、只今職場では排水路工事の影響で、駐車場が遠くなる為。
 駅に着くと、既に始発列車がホームにいたので、慌てて乗る。始発列車は定時に出発し、高崎出発後落ちる。
 上野駅にて京浜東北線に乗換え、新橋からゆりかもめにて会場最寄の国際展示場正門駅へ行き、会場に到着。この時点で毎度の事だが、会場場外には結構な人数が並んでいた。並んでしばらく経つと、会場入口まで移動開始。待機位置は去年並みで、まあ確実に整理券が貰える位置。
 整理券を貰い、開場まで待ってると、下のフロア(西2ホール)から威勢のいい声がした。毎年ほぼ同じ日程(土日開催)で、下のホールで行われる「ハムフェア」の開会式だった。えれえ元気だなぁ…
 10時になり開場する。整理券は10時半だったので、それまで時間を潰す。最初は「アイコム」のブースにて信号長Y氏が探してた、オーケストラの弦楽器演奏者を探したのだが、見つからない。その後ウロウロしてたら、45k氏を見かけたのだが、目がハンターだったので、こっちに気が付かず。
 10時半になり、整理券の行列に並ぶ。でもそんなに並んでおらず、並んで5分位で買えました。
 その後は会場内をウロウロ。
立体レイアウトプランで走行中
 今年もウネウネ感出まくってる「小松商店街鐵道」のブース。
ジャイロモノレール ジャイロモノレールのジャイロ部
 信号長Y氏お勧めの「ジャイロモノレール」で、モーターの(しかも市販のマブチモーターで)ジャイロのみで動く代物。でも吾輩が何度行っても動いていなかった…orz
日米貨物列車
 UPBigBoyが日本の貨車を引くシュールな絵。個人的には欲しい機関車なんだが、高くて買えない…
熊本城モジュール
 多摩温泉電鉄氏の力作「熊本城」を使ったモジュール。
地下鉄が見えないけど走ってます
 路面モジュールで地下鉄付きと、今後を期待できる一品。惜しいのは地下鉄の複線規格がTomix規格だった事だけ。(T−Trak NetworkKATO規格ベース)
アメリカのサイロと貨物列車
 アメリカンなモジュール。
ときめきメモリアルコンテナ
 いきなり発狂したのか?と言いたくなる「DDF」のときメモ痛コンテナ」予告。NとHOって…コレを見た後、「鉄道むすめコンテナ」(@ポポンデッタ)を買ってる吾輩。つーか買おうかな…(ヲイ)
犯人護送中?
 上越線をリアルに再現してる「鉄ちゃん倶楽部」でのイタズラ。その後人形が追加され、丁度パトカーがひっくり返ったので、「ちょっとこのままで」と係員に言って、もう一枚。
いきなり銃撃戦?
 これこそ求めていたものだ!(ヲイ)その後「こばる」にてこの人形を確保。だって↓こんなん書いてありゃねぇ…
JAM限定再生産無し
 「RM MODELS」にも載った阪急モジュールをとりまくり。
阪急梅田駅俯瞰
 さらに関西お笑いテイストも一杯。
ベンツにぶつかって893に土下座する人 軽トラを破壊中(?)の力士(エドモンド本田?)
 うむ、ナイスセンス。(ゑ?)
 この間に45k・あうし夫婦と、がんちゃん氏と出会う。多摩温泉電鉄氏が「今日は宴会じゃ〜」と言っていたのですが、諸都合により断念。勿体無いが仕方ない…

 買い物の方はというと、「ポポンデッタ」にてTomix製HG前の485系の中間車と、「CASCO」のジャンクケースを2つ。

 その後は新幹線にて地元へ戻りました。
posted by 島々な人 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

第455回 第11回JAM 1日目

 夏最大の鉄道模型イベント、「第11回国際鉄道模型コンベンション」が20〜22日(金〜日)に開催されました。本日はそのレポをやるよ。

 20日は夜勤明け。退勤後即上京するが、諸都合により在来線の上野行に乗る。上野で京浜東北線に乗り、東京で乗換えをせず、ウッカリ浜松町駅まで行く事に…幸いビッグサイト行のバスが出てるので、バスでビッグサイトへ向かう。バスの乗車率は約80%位で、「多分フジテレビ前で三分の一位降りるんだろうな」と思ったら、本当に三分の一位降りた。結局終点まで乗ったのは、四分の一位だった。
第11回JAMの看板
 会場に着くと、既に13時過ぎなので、一目散に売店へ直行。毎年ここでしか食えない「ドミノピザ」を食す。でもってこの時お腹の調子が悪いので、ピザとナゲットだけで済ます。
 その後挨拶回りと限定品購入。限定品は案外キャンセル品で揃える事が出来、唯一買えなかったのはトミーテックだけだった。挨拶回りは会場スタッフのNAKADEN氏、出展者の多摩温泉電鉄氏に信号長Y氏と、主力は翌21日なので、まあ例年並。
 そうこうしてる内に、足が痛み出したので、15時過ぎに会場を離脱する。

 本日はコレまで。次回2日目をレポートするよ。
posted by 島々な人 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

第454回 コミケの後のネタ

 今回のコミケが個人的にはグダグダで、ネタが少なめだったので、他のネタと抱き合わせで。

 今回は神保町経由で行く事になった。資料本を買うのがメインで、コミケはオマケ的な状態です。神保町に着いたと同時に汗が止まらなくなる。店の中だとそうではないが、外に出るともう止まらない。
 神保町で食事を取り、半蔵門線→有楽町線→ゆりかもめの順で会場入り。汗が出まくってるので、館内で涼もう…とおもったら、東館へ近づくにつれ暑くなる。東館に着くと、全搬入口が全開に…そりゃ暑いわな。会場内に温湿度計を持ってきたサークルがあって、そこでの測定では33℃と外気温と大差なし。
 その後はさまよえる何かしらになり、風のある日陰と、「野鉄工機」さんの所を行ったり来たり。そうこうしてる内に閉場となり、撤収の手伝いをした後、移動開始。水上バス乗り場で涼み、船で浜松町まで行き、そのまま地元へ帰る。暑くてどうにもならん典型ですね。

 コミケ後のある夜勤時、後輩1号と電車の蛍光灯を交換に行った後の事、詰所のあるホームへの階段に差し掛かったその時、階段途中にいたご老人がいきなり足を滑らせ、踊り場に倒れる。慌てる吾輩と後輩、それにたまたま居合わせたお客さんが1人。
 慌てて改札窓口へ駆け込み、応援を呼ぶ吾輩。現場へ戻ると、ご老人は血を流しており、後輩パニックに陥りかける。でもそのご老人、至って冷静で、止血しつつ上の事務室へ行きました。聞くところによると、御歳81で、「伊達に戦争へ行ってないよね」と勝手に感心する。

 JAM前の夜勤時、昼飯を買いに駅ビル内のスーパーへ向かうと、入り口のシャッターが閉まっていた。横には「今日は休業」と書いてあり、青ざめる吾輩。仕方なくラーメン屋へ直行しました。しかし休業とは珍しい。

 次回はJAMですよ。
posted by 島々な人 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

第453回 コミケ前にネタ少々

 月日が流れるのは早く、もう夏コミケ。その前にたまったネタを少々載せておこう。

 7月25日(古っ!)の事、地元では結構な夕立があり、その後晴れる。すると吾輩の部屋からこんな美しいものが出る。
レインボー
 虹はよく見るんだが、ここまで太いのは珍しい。

 夕立がらみでもう1つ。これまた酷い夕立があって、家で2度停電。どうもチョット変電所付近に落ちた模様。その内1度目は丁度PCをいじっていた最中だった…サージ吸収器を挿しておくか…さらに落雷が酷い時があって、光って即雷鳴ってのもあった。多分現住所に引越してきて初だとおもう。

 ここのところmixiで暗躍(ゑ?)しており、特に「空から日本を見てみよう」が流れる日は、「最近のつぶやき」にてコメントしまくり。

 お盆の安定輸送対策で、地元じゃ1日2本しかない新幹線の併合作業立会いをする。仕事じゃなきゃカメラで動画なり写真を撮りたい位だ。多分新幹線バカと自任するBlack Junk氏が羨む行為です。
 ホームに着くと、既に列車が到着してて、連結器カバーが開いていた。その後もう片方の列車がホームの端で一旦停止。ゆっくり進入してきて、3m手前で一旦停止。そのまま連結するのだが、勢いがよすぎて、妙に荒っぽい連結に。

 さて、明日はコミケだ。もう寝る。(ヲイ)
posted by 島々な人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする