2011年02月19日

第487回 エアガン用の的を作る

 前に「エアガンを買った」と載せた事がありましたが、エアガン専用の的が無かったので、ついでに写真を掲載する練習を兼ねて、作ってみました。材料はこちら。
ダンボール箱 スポンジその1 スポンジその2
 至ってシンプルかつ安く済ませております。
 まずはスポンジその2をまっ二つに切断する。
まっ2つに切断後
 これをダンボール箱内に全面を覆う感じで仮組み。
全体に覆う様に
 スポンジその1をスポンジその2に被せるよう、これまた仮組み。
重ねる様に被せる
 的を貼る面に的用の紙(A5サイズ)を置き、大雑把に位置決め。
位置決め中
 的を貼る位置が決まったら、穴を開ける為に穴を下書きする。
穴開け位置を下書き
 カッターで穴を開け、穴をガムテープで補強する。
穴開け後ガムテープ補強
 その後、この状態で的を貼り、強度試験を行う。使ったのは愚弟所有のマルゼン製「ワルサーPPK」(007の愛銃で有名)で、ガスガンなので威力は結構強力。何せダンボールが貫通する位の威力。試射した結果、概ね良好だったので、木工用ボンドでスポンジを接着して完成。
的が完成
 メーカー品より安価(200円位)で比較的頑丈に出来ました。
 しかしおきらく工作のくせに、結構写真を撮ったなぁ。
posted by 島々な人 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

第486回 雪中上京行軍?

 それは1通の葉書からだった。如何いう訳か「ホビーランドぽち」の会員になってる、愚弟の元にDMが届く。

 でもつい最近まで無職だったので、この手のDMを貰っても、行けなかったのだが、つい数ヶ月前にめでたく再就職が出来た。

 すると愚弟、今までの物欲が抑えられなくなったようで、急に「行くか」と言い出す。しかし、11日(金・祝)の天気はおもいっきり雪の予報。それでも行きたがっており、妥協案で「朝起きて、雪が降ったら中止」と言って、寝床につく。11日朝6時半頃起床。天気は曇り…上京決行!
 自動車で駅まで向かい、湘南新宿ラインで上京する。普段なら新町辺りで寝落ちるのだが、座席が硬いE231の、これまた慣れない真ん中の席な為、結局籠原まで起きてました。新宿駅に着くと、会場のあるスバルビルへ向かう。外は完全に降雪なのに、既に50人近く並んでいた。テメエら今日の天気知ってるんだろうな?
 行列に並ぶのだが、トイレに行ってた際に、整理券を配ってたようで、気の利かない愚弟のせいで、愚弟よりかなり後に入る羽目になる。
 開場より20分位遅れて入場。中は狭いのでエライ熱気が…当然中を見て回るが、財政的に少々ピンチな吾輩は、そんなに量を買えない。幸い目当てだった車両があったので、即押さえる。愚弟はカンタムC62や、カンタムD51に引かす客車を探すも、あったのがスハフ12が1両のみ。散々悩んだ末、お買い上げ。
 結局1時間もしないうちに会場を離脱する。その後大江戸線に乗り、落合南長崎駅まで向かう。ここでマックにより、昼食を取るのだが、愚弟が携帯クーポンの操作ミスを犯し、同じものが2つ来る始末。幸い吾輩が少なめに頼んだので、Mサイズポテトを2つ制圧する羽目に…結構お腹に来た…
 食後「ホビーセンターKATO」へ向かい、ここで探し物。つい最近転写に失敗した、DF50のインレタが無い。結局愚弟がジャンクレールを大量に買い、買い物終了。
 ここでバスに乗り、大久保へ向かうのだが、この日の関東バスはいつもと違った。道がすいてるので、通常比の3割増位の勢いで走る。流石トロピカル。
 大久保駅前で下車し、「タヴァサホビーハウス」へ行くのだが、肝心の地図を忘れるわ、勘違いをするわで、結局交番のお世話に。店に着くと、シャッターが閉まっており、「あれ?やってないの?」とおもったら、シャッターが開いた。時刻は13時10分頃…お犬様がいるのは分かってましたが、結構大きい…「ペアーハンズ」のお犬様と同犬種っぽい。ここでパーツを買い、大久保駅へ向かう。車両によって異なったが、車両の前面に結構雪がビッチリ付いており、この先大いに不安になる。
 新宿駅で丸の内線に乗換え、銀座駅で下車。「天賞堂」で探し物をするが、お金の無い吾輩の方が欲しい物が多くて、お金がある愚弟の方が無いと言うオチに。
 このままでは終われないので、銀座線に乗り、末広町駅で下車。即「TamTam」による。ここでDF50のカスタムパーツがあったので、即購入。続いて「ポポンデッタ」によると、今度は愚弟の欲しがっていた茶色の旧客のうち、オハ35があったので、ここで1両お買い上げ。
 その後吾輩だけ5Fの「ジーエムストアー」により、不足していたパーツを購入。その後3Fの「モデルスIMON」にいる愚弟と合流するが、在庫が無いとの事。
 最後に「Laox」によるが、ここでも欲しい物が無く、そのまま駅に向かい、新幹線で地元に帰る事になる。そしたら乗換え数分ってのが連発し、最後までドタバタ。地元に着くと、ついに積雪し始めており、結構ギリギリな行程。

 翌日(12日・土)は仕事でして、朝起きたら外は一面の銀世界。安全のため、表通りを通って職場に向かおうとしたら、下り坂信号前で制動不能になり、危うく前に止まってたゴミ収集車にぶつかる所だった…下り坂で凍結してたら、ブレーキって効かないものですなぁ…
 皆さん、雪の日の運転には気をつけましょう。
posted by 島々な人 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・紀行もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする