2011年05月31日

第497回 三度の宴会結婚式

 後輩1号が結婚式を挙げたので、その醜態模様をまとめました。

 結婚式まで一週間前、その後輩1号と夜勤。普段は夜勤に入らないので、多分自身の結婚式がらみで、勤務調整で入った模様。
 とある日の勤務後、たまたま自動車の出し入れに手間取っていたら、後輩2号が手伝ってくれる。その後一言「ブログに写真載せましょう」え〜?大丈夫か?「出来れば入れよう」とお茶を濁す。

 結婚式当日、朝からノンビリと支度をする。着替え終わり、バスの時間を確認すると、最寄バス停発車5分前…最寄バス停まで最低15分なので、間に合わない事ほぼ確定。仕方なく母親に送って頂く事になる。
 自動車で結婚式場へ向かうのだが、この式場の場所が少々悪く、交通量の激しい場所にあって、昼間はほぼ渋滞してる所。それを察知した母親が、手前の交差点で吾輩を降ろす。母親はこの後、交差点を左に曲がり、某電器店経由で帰宅。吾輩はその交差点を歩いて直進しました。
 結婚式場に到着するも、予定より少々早かった。その後続々と人が集まりだし、予定時刻より若干遅れて教会の方へ移動開始。
 周りを見渡すと、どう考えても「その服、演奏会用だろ?」という様な服装の後輩3号。どう見ても「何所の組の者ですか?」と聞きたくなる様な服装の同期1号&先輩1号。相変わらず持つ物(デジタル一眼レフ)が違う(どちらかと言えばM16レミントンか似合う)同期2号。ある意味いつも通りな感じです。
 教会で厳かに結婚式が行われ、その後はフラワーシャワーへ。天気が不安定だったが、とりあえず雨は降らず、記念撮影まで無事に終わり、控え室へ向かう。この途中で、やっと受付。順序が普段と少々違う気がする。
 控え室では、既にビールサーバー前で行列が出来ており、エンジン全開で飲み始めるウチの関係者達。この行列の中にウチの所長が混ざってるんだから問題だ。

 披露宴会場の準備が終わったので、3Fから1Fへ移動開始。入口で生ハムを取ってから、席へ向かう。人数(150位いたかな?)からいって、少々キツメな間隔で席が並んでいたけど、たまたま座る席が一番前の方だったので、狭い思いはしなかった。
 ここでオードブルから頂くのだが、既に一部は暴走しており、控え室からピスタチオを持ってきて、食いだす後輩4号。
 しばらくすると、本日の主役である新郎新婦入場。新郎の服装が何故かウチの営業用制服だったので、「裏切り者ー!」と大声を出す後輩4号。無論所長の挨拶も「この制服じゃねーだろ」とツッコむ始末。
 その後組合分会委員長の発声で乾杯となり、即刻テーブルに人が消えた吾輩のシマ。ノリは普通の宴会に…結局吾輩はトイレに一回立っただけで、席を動かなかった。吾輩の方が合ってるんだよね?
 テーブルにパンが来たのだが、吾輩の隣に座ってる、後輩5号が食おうとしたら、何故か無くなっていた。原因は隣の後輩4号が勝手に全部食っていたから。暴れすぎです。
 披露宴は順調(?)に進み、余興の時間となる。最初は新婦側から、いたって普通なDVDの上映だけだった。

 問題は新郎側の職場関係者の余興。毎度馬鹿の極みみたいな事をするのだが、今回は宴会部長たる後輩5号は、何故か今回参加せず、しかも「引退した」と言い出す始末。さらに普通なら引退する筈の永世名人N氏が引退しないというオチも。

 さっそくDVDが流れ出す。この映像のオープニング自体が馬鹿だった。ノリは「あぶな○刑事」なのだが、途中で「ら○☆すた」のキャラが静止画で混ざる、お馬鹿分丸出しな代物。
 その後胡散臭い集団が登場。一応アキバのオタクっぽい格好だが、中には「何処の宅○郎?」とか、「何でまたス○イダー○ン(中身は永世名人N氏)」とかが混ざる始末。

 後でこれに参加した後輩6号が、「バカ○テストと○喚獣」のTシャツを見せ、「選ぶのに悩んだ」と無駄に小道具にもこだわった模様。

 その後AK○45に扮した3人が登場。お約束のように新郎新婦にキスを迫るお馬鹿共。そして「会いたかった」を踊りだすのだが、ここでついに引退した筈の後輩5号が乱入。引退した筈じゃなかったのかよ!

 ちなみに、余興長後輩7号はこの余興の為に、伸ばしてた髭を剃ったり、一人悲しく自宅で振り付けの練習をしてました。体張ってるねぇ…本人曰く、「俺は○KBはあまり好きじゃないのに、青年部長が踊れると言うから…」と愚痴ってました。

 これで燃え尽きちゃったのか、後輩5号ついに撃沈。本人夜勤明けなのに、飛び入り参加で暴れたもの。ジュース瓶でデコを叩いても、ビクともしたい落ちっぷり。
 無事に披露宴が終わり、会場から出てお土産を貰うのだが、何故かトイレットペーパー…如何いう意図なんだ?

 その後、2次会にも参加しましたが、後輩6号の青年部長と、後輩8号の相席で、ただダラダラと食い物を食って、飲み物飲んで、ビンゴをやってただけでした。何しに行ったんだか…

 今回は職場基準だと比較的穏やか…つーか職場の結婚式が、毎度毎度過激かつ暴走の極みみたいなものなので、他所から見たら十分ネタの宝庫な訳ですわな。

 次回、柏崎へ行くぞ〜!
posted by 島々な人 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

第496回 最近の島々な人・その26

 結構ブログの方、ご無沙汰してますなぁ…

 如何せん勤務が今月の中ほどから、夜勤⇒明け⇒休みのエンドレスで、休みも模型制作に励んでるものだから、ブログも疎かにしがちです。
 今月の勤務は妙に遅出番の方が多く、たまに早出番の勤務に入っても、翌日が世間的に休日と、上京するにはチョイト考えさせられる勤務…まあこの業界だと、しょうがないんですよね…ちなみに上記のエンドレス、今月末まで続く。

 現在の制作内容で、パテ代わりの瞬間接着剤を盛り、それをヤスリで研いで、サーフェイサーを吹いて、研ぎ残しやら埋め忘れを確認後、再度瞬間接着剤を盛ったり、ヤスリで研いだりして、再度サーフェイサーを吹く。多分これを後1回位はやりそうです。塗装したいが、多分このままの天気だと、梅雨入りっぽい状況なので、できればその前にケリをつけたいです。本当なら柏崎までには間に合わせたかったのですが、毎度おなじみの間に合いませんな状況に…

 ここ数ヶ月、月単位での収支が何故か黒字。この間に関西へ行ったけど、この予算は前々より旅費積み立てで確保済みなので、ここに含まれないので、結構大きい。
 でもこの前「鉄道コレクション」を相当数確保したので、この黒字分を相当使いましたが、それでも未だ結構残ってます。主要因が震災絡みなので、あまりうれしくないんですがね。
 ついでに書きますと、震災義援金として、既に48k円寄付済み。内訳だと会社関係向け38k円で、このうち36k円は、もともと小集団活動の報奨金なので、懐的には計算外。日赤に10k円で、これは関西旅費の当初予定分のあまり。後2k円どこかに募金すると、キリのいい数字なので、何処かでやっておくかね?

 来週は後輩の結婚式なので、ネタには困らない。(ゑ?)
posted by 島々な人 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

第495回 第12回関西Nゲージ合同運転会・その4

 前回からの続きですよ。

 KouChan氏を釣った後、昼食をいただく。とんかつ定食かカツカレーと、ある意味選択肢が無い様なメニューだったので、カツカレーを食す。カツの量が残念でしたが…
 食後はマッタリ時間が過ぎる。途中Black Junk氏が映像を見せてくる。内容はJR東日本20周年記念のCM調な鉄道模型の映像で、思わず笑う。
 15時前には一部で撤収が始まり、15時に閉会式が行われる。その後は本格的な撤収となる。結構早い段階で荷造り完了し、他の手伝い等をしてると、面白い箱に収容してる物を発見。
コンテナ調収容箱
 16時位には完全撤収となり、同じ方法で帰るKouChan氏とバス停へ向かう。バス停近くには関西分タダモレな画が…
駐車禁止なんだが…
 バスがダイヤより大幅に遅れ、挙句に乗る予定だったJR甲子園口駅行ではなく、阪神甲子園駅行だった。仕方なく乗ると、遅れた理由判明。バスはららぽーと甲子園渋滞に巻き込まれていた。都市部の渋滞ほど性質の悪いものは無いですな。
 阪神甲子園駅に着くと、球場では阪神−横浜戦が開催されてる為、阪神ファンが結構いた。切符を買い、改札内に行くと、スコアボードがあって、見たら阪神が負けていた。KouChan氏の近くを通ったオッサン曰く「(森本)ひちょりが打ちやがった」と文句を垂れてました。人が少なそうな最後部へ移動し、撮影しだす我々。
2両×3連(ブツ6)だった阪神1000系 阪神8000系
 途中尼崎でF君と別れ、一路梅田へ向かう。梅田ではこんなのがお出迎え。
せんとくん
 う〜む、いつ見ても不気味だ…その後大阪駅を撮影。
大阪駅の大屋根
 ここから隣の新大阪へ向かうのだが、先行列車に乗る人が結構多いので、後発の列車に乗る事にする。その前にJR西日本の新鋭車両を撮る。
321系電車
 新大阪に着くと、お土産を購入し、ホームへ向かう。ホームには「のぞみ」号が入線していた。荷物を一旦車両に載せ、新大阪より西でしか撮れない写真を撮る。
500系V編成
 この後、飲み物を買い、慌てて乗り込む。列車は定時に出発。道中はKouChan氏と談笑しつつ名古屋まで喋り倒し。名古屋を通過後、吾輩だけ夕食として、駅弁を頂く。新横浜でKouChan氏と別れ、終点東京に到着。
 東京から「あさま」号に乗換えたのだが、何かE2よりN700の方がシートが良いですな…チョイと心中複雑…その後は無事に地元へ到着しました。

 結構早送りになってしまったのですが、関西行きのお話はこれまで。次はもうチョイゆったりした行程を組みたいものです。
posted by 島々な人 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西N合運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする