2011年06月11日

第501回 トレイン・アトラクション’11 その3

 今までのあらすじ。バスに乗ってナチュラルハイになり、宴会で大暴れ。(違うだろ!!)

 会場に入り、まずはレールを掃除しだす。レールを磨いた後、初日後半に変わった配置の写真を撮る。
トレアト’11 2日目その1 トレアト’11 2日目その2

トレアト’11 2日目その3
 例年なら、ここであうし姐さんが怪しい動きをして、KAITOが出てくるのだが、今回は何故か出てこない。あうし姐さん、忘れてきました?なので至って普通に時間が過ぎ、10時になり、2日目が開場する。
 11時になり、最初の夜景時間となる。ここで他の場所の夜景を撮影する。
夜景の駅構内 夜景の中を列車が通過
 その後は控え室で会議。内容はひ・み・つ!(ヲイ!)結局13時過ぎになってしまい、ここでKouChan氏と信号長Y氏と一緒に昼食に出る。今日の昼食は「そばよし」で、前回の反省から、チャーシューメン普通盛りと、餃子を頼む。他のお二方は焼そばを注文し、KouChan氏はさらにライスを注文する。しばらくしてチャーシューメン到着。
肉の花再び
 しかしこれでも破壊力はデカかった。焼そばの破壊力も相当なものらしく、KouChan氏曰く、「半ライスにしとけばよかった」位らしい。

 後で聞いた話だが、ここは焼そばも有名らしいので、次回は2日連続で行こうかしら?

 食後会場に戻る前にコンビニに行く。缶コーヒーを吟味してたら、多摩温泉電鉄氏が来て、「どれが(眠気に)効きそう?」と尋ねてくる。とりあえず自分の買ったヤツを薦める。
 ここからしばらくダラダラとした時間が流れ、16時を過ぎる。2日目の16時になると、何故かやり始める怪しい大会、裏開催の「スピード王決定戦競争」が始まる。今年はキハやら電車の中間車が混じり、カオスっぷりに磨きがかかる。

 *お知らせ*
 動画を載せたいのは山々ですが、只今諸都合により出来ません。
 YouTube投稿用IDを変えなきゃなんだが、如何しよう…

 今回一番活躍したのが、コレ。
三脚105円(税込)
 百均で売ってた三脚で、使い勝手は少々悪いですが、これの有無ではあった方が断然良い塩梅で、夜景も楽々バッチリでした。

 これが終わると、最後の夜景時間となり、闇に紛れて撤収準備をしだす。17時になり、2日間の全日程が終了し、そのまま撤収作業に入る。撤収は1時間もしないうちに終了し、ここで流れ解散となる。
 吾輩と信号長Y氏は電車なので、柏崎駅へ送ってもらったのは良いが、その前段の駐車場で、接触事故発生。これが原因なのか、はたまた元より無理だったのか、快速「くびき野」にタッチの差で間に合わず。しょうがないので、お土産を買って、ホームで普通電車を待ってる。
 普通電車で長岡へ向かう最中は、ほとんど信号長Y氏と談笑。長岡で新幹線乗換えをするのだが、ここで食事を取ろうかと考えたが、あまりいい物がないので、前回同様越後湯沢で買おうと決断する。結局これが大失敗だったが…
 新幹線ホームの4号車付近へ移動する。この辺りだと、Maxでも平屋客室がある。しかし、来た列車は結構な混み様。ここで裏技炸裂。普通席車両だと、補助座席があって、幸い空いていた。信号長Y氏も「これはいいや」とご満悦の様子。とはいえ、吾輩は次の越後湯沢で乗換え。ここで信号長Y氏と別れる。
 越後湯沢のキオスクで夕食でも…あれ?駅弁ナッシング!!なんてこった!!仕方なく、有り合わせを買い、「Maxたにがわ」号の車内で遅い夕食を頂く。
 高崎に着くと、何故か路面が濡れていた。でも幸いな事に、地元の駅に着くと、雨は降っておらず、ゆったりと自動車に乗り、自宅へ帰りました。

 これで今年のトレインアトラクションは終わりました。しかし夜勤が続くと面倒だなぁ…
posted by 島々な人 at 21:23| Comment(4) | TrackBack(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第500回記念

 さて、柏崎トレインアトラクションの途中ですが、この度通算500回に達しました。本来ならもう少々早く達成すべきでしたが、まあお察し下さい。
 でだ、ここ数日「500回記念投稿しようか?」とか、「いやいや、トレアトを完結しなきゃ」とか考えてましたが、前回(400回の時)はまともにやらなかった(ネタが消費し切れずな時だったんですな)ので、今回もスルーしようかと…(またんかい!!)
 さて、今後の予定ですが、カテゴリの分類し直しを行う予定です。現在「鉄道模型」に分類されてる記事を、「鉄道模型制作」と「鉄道模型イベント」に分類する予定です。何時やるかは決めてませんが…
 今後も当ブログを生暖かい目(ゑ?)で見守って頂ければ幸いです。それでは引き続き「第501回 トレインアトラクション’11 その3」をお楽しみ下さい。
posted by 島々な人 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

第499回 トレイン・アトラクション’11 その2

 前回からの続きである。

 宿泊場所は昨年と同じ場所(ホテルシーポート)なのだが、そこへの移動は貸切バスが用意されたのだが、これがまたこんなのだった。
ホテル行貸切バス
 塗装は旧東急バス系列なのだが、バス自体が古いタイプ(三菱U−MP218K)で、主催者の黒滝急行氏曰く、「越後柏崎観光バスでも1台しかないヤツを頼んだ」らしい。H氏がいたら喜びそうなバスに、周りの人達は、何かのスイッチが入ったらしく、一眼レフで一周全体撮影をしだす北海氏。他の人も撮るわ撮るわ。
バスを撮る人々
 人が人を呼び、終いにはこんな按配に…
撮る人増えてますがな…
 関係者ではない、偶々通りかかった人も、「珍しいバス?」と撮影しだす始末。妙な興奮なまま、バスは出発。ルートはこれまた黒滝急行氏曰く、「柏崎駅谷根線のルートそのもの」との事。サービスで車内放送までするものだから、車内のテンション無駄に上昇。バス路線の沿線住民は軒並みこっちを見るので、ある意味羞恥プレイな感じ…鯨波三丁目バス停を過ぎると、バスの回転場に停車。
バス回転場にて
 この近くに鉄道写真の名所らしい。
信越本線青梅川−鯨波間
 ここで「貨物列車が通過する」なんて聞いたものだから、一斉に構えだす人達。
場所取りしだす人々 アングルを確認する人達

カメラを構えだす人達
 皆テンションが異常に盛り上がる。無事に貨物列車が通過する。一応ビデオ撮影をしましたが、手ぶれ出まくり…orz
 やっと宿泊場所兼宴会場に到着。既にテンションが高い人達は、次の獲物を狙っていた。
ホテルのロビーで構えだす人達
 こんな調子で宴会開始。テンションが高いままだったので、えらい調子で酒が進む。「酒のつまみに」と模型がゾロゾロと出てくる。
ここは宴会場であって模型展示会場に非ず
 終いには寝っ転がっていたポンタ君にエビゾリ固めをしたり、S氏と共謀して悪戯したりと、暴走の極みに…チョイと反省…
 20時半頃宴会は終了し、2次会でカラオケコーナーへ向かう。ここで普段から早寝な北海氏が部屋に戻る。まあ流れから言って、ここでは数名大暴走し、脱ぎだす始末。結局「浴場が閉まるから」と言うので、23時に2次会終了。
 部屋に戻り、浴衣に着替えた後、風呂へ行く。入浴後、部屋に戻ると、北海氏とS氏がほぼ撃沈。他の人が戻ってきたので、そのまま就寝する。
 人が寝静まってる時に、電話がなる。誰かが取ったのだが、何故か「モーニングコールだった」らしい。全く人騒がせな。憤慨しながら再度寝入る。

 5日(日)は4時頃目が覚め、一旦トイレに行き、再度寝る。6時頃になり、再度起床する。時刻的にまだ急行「きたぐに」号は通過しないので、早々に朝風呂へ行く。入浴後、北海氏と2人でカメラを構える。前回は動画だったので、今回は写真で撮る。
青海川駅通過中の急行「きたぐに」号 青海川駅通過の急行「きたぐに」号
 まあ、あまり良く写ってませんが、コンパクトカメラの限界って事で…7時半頃になり、朝食を頂く。食後は部屋で荷物の整理をして、部屋を出る。
 本日のバスは、これまたレアなバス。
新潟日報のラッピングバス
 でも朝なので、控えめな状況。
朝も早くから精力的な人達
 今日もバスルートで会場へ向かう。会場に着くと、表玄関は未だ開いておらず、裏玄関から会場内に入る。

 本日はこれまで。次回に…あ、500回目じゃん!どないしよ…
posted by 島々な人 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

第498回 トレイン・アトラクション’11 その1

 4・5日(土・日)の二日間で、新潟県柏崎市で、「柏崎鉄道模型を楽しむ会」主催の「トレイン・アトラクション’11」があり、これに参加してきました。ではこの顛末を。

 4日は朝6時頃起床。荷物は前日にほぼ終えており、一部荷物をかばんに入れ、朝6時半頃に出発。毎度おなじみ職場に自動車を置き、切符と朝食を確保する。高崎行の電車が到着するのだが、節電の為、手で開けて乗車。高崎でも手で開けて下車するのだが、「終点位自動で開けたらなぁ…」とおもう次第。
 今回も時間的に「たにがわ」号で越後湯沢まで行き、越後湯沢で高崎通過の「Maxとき」号に乗り継ぐ、面倒この上ない移動でした。全列車高崎停車しても良い様な気がする。
 長岡では前回同様信号長Y氏と合流し、これまた前回同様「北越」号で柏崎に向かう。柏崎ではこれまた115系がお出迎え。
 その後会場である柏崎市市民プラザへ向かい、9時ちょっと過ぎに会場入り。会場には今回のホスト役・しまみん氏と、バイクで来たヨッパライ・多摩温泉電鉄氏。漢の欲望全開な北海氏と、今回は自動車で来たKouChan氏と、名古屋から飛ばして来た45k・あうし夫妻。そして急行「きたぐに」号で関西から来たポンタ君とS氏が既に準備中。これまた毎度おなじみですが、Black Junk氏は所定通りの遅刻。
 設営をしていくのだが、肝心のBlack Junk氏がいなく、モジュールも一部無い状態なので、暫定設置となる。この時ポンタ君の何気ない一言で、危うく信号長Y氏撃沈寸前まで追い込まれ、「テメェ!Y氏を陥れるとは何事だ!」と説教。

 この時は未だ知らなかったのだが、ポンタ君吾輩と同じ学年(54年1月と53年4月)だった事が本日判明。あー…もうチョイと弄っとけば良かったか?

 危うく去年の二の舞になるところだったが、幸いトラブルが少なく、何とか時間前には大方の準備が終わる。開場前に集合写真を撮り、この後携帯でBlack Junk氏の位置を聞く。「今高崎だよ」と言うので、ここで総員到着予想時刻の予想開始。
 12時となり、開場時刻となる。順次サークル単位で運転開始していく。ここで暫定だが、写真を撮っておく。
トレアト’11初日前半その1 トレアト’11初日前半その2
 ついに4層(地下鉄・路面・在来線・新幹線)構造では飽き足らず、バスまで動き出した北海氏の王子駅モジュール群。欲望に忠実だとこうなります。
4層5系統モジュール
 この後、腹が減ってしまったので、早々に抜け出し、コンビニへ行き弁当購入し、控え室で昼飯を頂く。控え室にはお土産やらお菓子やらがドッサリ。
 今回会場には6台の原始力発電機が配置され、彼方此方で回して動かしてました。
本当はもう1つある原始力発電 ミニレイアウトと発電機が4台づつ
 14時頃になり、やっとBlack Junk氏到着。北海氏の台車を借り、荷物を駐車場の自動車より取りに行く。どうもエンジンがヘソ曲げたようで、リアドアにエンジンオイルがうっすらと付着。本人曰く、「今日はいつもより酷い」らしい。
 早速所定配置に戻す作業にとりかかる。Black Junk氏の新作がこれ。
ツポレフ Tu−104 Tu−104とTu−154
 飛行機ですがな。しかもこのツポレフTu−104ってのが結構変態な飛行機で、原型が爆撃機という代物。しかも一応プラキットとして販売されている物なのに、出来は酷いガレージキットよか悪い。作った本人も、「作るの面倒だった」と言う始末。ただ結構ギミックを仕込んであって、夜景時間になるとカッコイイ写真が撮れます。
夜景時間のTu−104
 特にエンジン部の赤い光は、ジェットエンジン感が出ており、非常にカッコイイ。

 で、この前段で毎度おなじみ、半田ごてを取り出すBlack Junk氏。既にしまみん氏が半田ごてを出したので、今日はもうないかとおもったら、出てきました。Black Junk氏曰く、「またネタにするんでしょ?」ハイ、その通りでございます。(ヲイ)

 17時になり、1日目は終了。その後はお楽しみタイムで、バザー大会開始。今回は品数が少なく、結局持っていなかったKATO製の「広島電鉄200形(ハノーバー電車)」を購入。17時半ごろ、会場を後にして、宴会場兼宿泊場所へ向かった。

 今回はこれまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする