2011年09月02日

第507回 第12回JAM2日目・その2

 間隔開きまくりング(←なんじゃこりゃ?)な前回からの続き。

 さて、初日は滝の様な雨で散々だった、外の会場では、大型模型が元気に稼動中。まずはこんなものが。
腕力トレーニング器?
 手回しです。腕力に自慢がある方向けです。
 今回の最大ゲージ。
15インチゲージのデカさ ナローゲージの保線現場(ゑ?)
 15インチで、ビスマルク級戦艦の主砲と同一サイズ。
 ある意味怪しく、お子様的編成な乗用模型。
後部201系 先頭103系高運転台
 先頭が103系で、後部が201系って…
 ここで喉が渇いたので、ジュースを買おうと自販機を見ると、夏祭りの残滓が…
痛スポーツドリンク
 他の販売機も確認したが、結構な確率で売れ残っていた模様。一体どんな数を生産したのだ?
 この後は会場内をウロウロし、買い物を少々。「アルナイン」のブースで、物を吟味してると、45k・あうし夫婦が来たのだが、黙って観察。案の定買い物に没頭して、こちらは気が付かない模様。
 買い物後の「マイクロエース」のブースで、ORIHIRO氏とばっふぁ氏と合流。その後はほぼ談笑で時間が流れ、途中ORIHIRO氏と会場を回って、また談笑となる。
 その後閉場時間となり、多摩温泉電鉄氏の「宴会をやるんじゃー!」で、10名近く集まる。集合後、移動開始。何故か一旦両国へ行く事になり、ルートを勘案した結果、まずは都営バス東16系統で月島駅まで移動開始。
 月島駅前バス停に着くと、都営大江戸線に乗るのだが、目の病気で早く歩けないばっふぁ氏を気にかけつつ、ホームへと向かう。
 大江戸線で両国へ着くと、完全に夜中。ここで主力メンバーと合流し、新橋へ向かう。新橋で下車後、居酒屋へ行くと、「スハの会」が先に大宴会中。
 負けじと宴会を始めるはいいが、どうも注文した料理が来るのが遅い。「厨房で言葉がベトナム語(←たいした意味はありません)に変わってるのか?」とか、「ガスボンベが切れた?」と疑う。途中で鉄火巻氏と、ひぐらし氏が来て、さらに何か変なベクトルへ向く宴会。
 その後列車の都合で、途中で宴会を抜け、東京駅で最終1本前の新幹線に乗り、高崎へ向かう。しかし、この後の接続が悪く、発車25分待ち…結局帰宅したのが午前様に…

 これでJAMのお話は終了。さて、次回どないしよ…
posted by 島々な人 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする