2011年10月31日

第512回 第32回日本鉄道模型ショウ・その1

 29・30日(土・日)に、大田区蒲田の大田区産業プラザ(PiO)にて「第32回日本鉄道模型ショウ」が開催されました。今回はそのレポですよ。

 その前々日(27日・木)より、職場でいろんな事が起きる。夜中に籠原まで行かされ、結局戻ってきたら、休憩時間を過ぎていた。翌28日に至っては、人身事故発生…去年に引き続き、波乱万丈な入り方…
 結局人身事故の影響で、微妙に(10分位)遅れて勤務終了し、そのまま直接上京する。新幹線で東京駅へ向かい、品川で京急に乗換える。京急蒲田に着くと、駅舎の構造は変わってないが、表通りが変形していた。
 会場に着くと、Black Junk氏と北海氏。それにKouChan氏と伽枕流君。それにスハの会兼務のtominubian君がいた。机の配置がほぼ出来ており、目隠しの布を敷く事から始める。
 敷き終わった辺りで、弁当が出てきたので昼食とする。昼食後、荷物置き場兼写真展示兼ys君の寝床(ヲイ)を設営する。仕切り板を並べてると、明らかに下手な住居よりデカイサイズに…
 この間に、明日の人員配置をどうするか検討しだす。ここ数年受付の手伝いと、HOの運転監視要員を出すのが、所定になっており、その配置を吾輩がやる事になったのだ。
 その後はゆるゆると時間が過ぎ、結局自分のモジュールを設置しだしたのが、15時辺りと超ノンビリモード。どんだけユルユルだったかと言うと…
熱心に撮影中なKouChan氏(携帯で撮影)
 こんな按配で、N本線で自前の583系の写真を撮るKouChan氏。
 で、本当ならポンタ君が着てる筈だったのだが、この日は来なかった。ある意味平和で宜しい。(ゑ?)
 結局何だかんだで18時過ぎになって会場を離脱し、自宅で足らない荷物をバックに詰め就寝。

 29日は朝5時半頃起床。6時前には自宅を出て、コンビニにより、朝食を確保。職場に車を止めて、地元を出発する。
 前日と同じルートで京急蒲田に、8時半過ぎに到着。会場前には、既に鉄火巻氏、パラストン氏、グリスタ氏等数名が到着しており、早速お手伝いのお話をする。
 9時頃に会場が開き、設営開始。続々とメンバーが来ては設営をしていく。Black Junk氏も到着したので、ここで打合せをしたら、予定が変更となり、当初より少なくなった。ここにいたり、人員を総当りして周る。
 人員配置が決まり、連絡をしていくと、KouChan氏に「去年と時間が変わらねー」と言われる。ありゃりゃ、やっちまった。
 関西の行商人…じゃなかった、がんちゃん氏が来たので、ここで関西方面限定の鉄コレを引き渡してもらう。その額約20k円…もう俺アフォかと…
 10時10分前に、大展示場が開場したので、小展示場もつられて開場する。でも相変わらずごちゃごちゃしており、信号長Y氏が右往左往していた。吾輩も最終確認で右往左往していた。
 11時になり、最初のお手伝いが始まる。当初は受付担当2名と、HO担当1名だったのだが、HO運行本部より、「今のところ人手はいらない」と聞き、HO担当を外してしまった。まずここで1つ目のフラグがたつ。
 その後受付を吾輩と鉄火巻氏でやっていた。12時になり、交代要員が来た。ここでHO担当が未だ浮いてる状態だった。間髪入れずJMRA事務局のI氏が、「出口も頼む」とHO担当を押さえてしまった。ここで2つ目のフラグがたつ。
 「さて弁当だ」とおもった所に、HO運行本部より、「スマンが30分3回分(6人)の人員を用意してくれ」と言われ、フラグ成立に悲鳴をあげる吾輩。
 流石に人手がすぐに確保不能なので、Black Junk氏を挟んで、協議の結果、1時間2名確保となったが、時間が無い。仕方なく、たまたま目に入った、NAKADEN氏と、使いたくなかったが、T−TrakNetworkの最終兵器、ポンタ君を投入する羽目に…
 HO運行本部への要員は、30分後なので、その間につかの間の休憩。
 時間となり、HO担当を誘導するが、ポンタ君が来ない。小展示場に言ってみると、話し込んでいたので、強制連行。コイツ疲れるわ…
 その後、やっと手が開いたので、N運行本部で一休みすると…
毎度おなじみ半田ごて
 やはり半田ごてが出ていた。Black Junk氏曰く、電源アダプターの改造との事。
 ここで、お金が少ないことに気付き、商店街にあるATMへ行く事になる。その帰り道に、修悦体の案内がまだあったので、デジカメで一枚。
修悦体の案内図
 その後大展示場でいろいろと物色をして、その後小展示場へ戻ると、何故かこんな感じになっていた。
飛行機と電車 ボーディングブリッジと飛行機
 何だかエライ方向へ…実際には、空港ターミナルに乗り入れてるLRTを模したモジュールの、ターミナルにいる飛行機なのだが、だんだんいろんな意味で大掛かりになってる気が…
 再度大展示場へ行くと、気になっていた物があり、それが別の物が売れたので、早急に押さえてしまう。その後小展示場へ戻ると…
パト○イバー風ロボットと雷門
 油断も隙もありゃしない。この後、吾輩が買ってきた車両を、Black Junk氏が出し始めた。

 本日はコレまで。次回につづくね。
posted by 島々な人 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | JMRA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

第511回 長野社員旅行・その3

 前回からの続きだ!

 松本城を後にして、バスは松本ICから長野道を北上する。この途中、ほぼ寝てました。気がついたら、更埴JCT通過し、上信越道へスイッチ。
 再度落ち、気がついたら、小布施PAに到着。ここでりんごを2袋購入。シナノゴールド(酸味が強くてやや固め)とシナノスイート(甘味が強くてシャキシャキ)で、帰宅後食べ比べました。
 小布施PAを発車後、さらに北上を続け、長野県下最北のICとなる、信濃町ICで高速を降りる。ここから細い山道をクネクネと登り、戸隠地区へ到着。昼飯時なので、「戸隠そば山口屋」にて蕎麦を頂く。出来立てじゃなかったので、少々残念だが、悪くは無かった。
 食後戸隠神社中社へ参拝。食事場所から、神社へ行くまでが結構な坂で、さらに鳥居から神社まで、結構な段数がある階段を登るので、結構大変。途中自販機があったのだが、何故か観光地値段じゃなく、物によっては80円と、非常に良心的。神社を参拝後、写真を一枚。
戸隠神社中社
 その後食事場所へ戻り、そばソフトを頼んでみる。
見た目は普通なそばソフト
 見た目は普通のソフトクリームだが、一口食べると、果てしなく蕎麦の味。中には蕎麦の実らしきモノが入っており、何口か食うと、やっとソフトらしい味がしてくる。
 その後最後の目的地、善光寺へ向かう。バスは善光寺横手の駐車場に止められ、ここからは駐車場の持ち主である、お土産屋「丸八たきや」のガイドが案内する。回向柱を触り、本堂横へ向かい、ここで写真撮影。
一部修繕中な本堂
 その後山門へ。
善光寺山門
 ここでガイドをしてもらい、本堂へお参りする。参拝後、件のお土産屋「丸八たきや」へ向かい、ここで最後のお土産購入。
 その後参道をブラブラしてると、運転士のご一行と遭遇。どうもほぼ同じ時刻に善光寺参りをしてた模様。ある意味奇跡か?
 その後バスに乗り、上信越道に乗り、地元へ帰るだけなのだが、この時車内で流れたのが、何故か実写版の「ヤッターマン」…何これ拷問?まだ寅さんかズラなきみまろさんの方がマシだったんだが…この映像は職場まで続き、非常に嫌がらせであった。ある意味「終わり良ければ全て良し」の真逆な気が…

 これで長野旅行は終わり。次回鉄模連ショーのレポだよ。

 *オマケ*
 今旅行一のネタ写真。帰りの横川SA(「おおぎや」の方)にて発見。
トラック○郎風ポスター
 このポスターを考えた奴の顔が見たい。
posted by 島々な人 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

第510回 長野社員旅行・その2

 前回からの続きだぞ。

 ホテルに到着後、宴会まで時間があるので、別の部屋で麻雀大会が行われてるので、それの見学に行く。結局宴会が始まる前まで見学をして、そのまま宴会場へ向かう。
 宴会場へ向かい、宴会は18時開始。乾杯と同時にほぼ全力で飲みだすが、今回のメンバーは主力級が少ないので、割とペースを乱さず飲める事。
 ビールもそこそこに、焼酎に切り替える吾輩。15分ぐらいして、コンパニオン登場。エンジン全開になりつつあるが、カオスにまでには至らず、割と普通(?)にすすむ。カラオケが始まり、何故か何度も歌わされるN氏。
 でも暴走モードは終盤になって始まった。エロイ行為がバンバン出てきて、それを写真に収める極悪団長の同期1号。数人分のやばい写真が撮られ、たかれる事請け合いな状況に…
 宴会が始まってから2時間が経ち、ここで一回中締め。締めた後、マツタケご飯を食ってない人の所から、ご飯を勝手に頂く。多分数年ぶりのマツタケご飯を、数年分位食う勢いだった。
 宴会場を後にして、ノンビリ自室で休んだ後、再度麻雀を見に行く。この日の同期2号は豪運で、嶺上開花で上がるわ、ツモ上がりを連発するわで、ほぼ全員を下郎扱い。お前はラオウかサウザーか?さらに吾輩がお痛をして、N氏の上がりを数名にバラす悪事も…なおその当たり牌は、同期2号がツモ上がりしてしまいました。
 11時過ぎに入浴をして、その後就寝する。

 17日(月)は6時頃起床し、さっそく入浴しに行く。入浴してから、部屋で一息つけてると、フロントより電話。朝食の用意が出来たとの事らしいが、わざわざその為に電話って…朝食を食いに行くのだが、この手のホテルって、妙におかずが多い。半分位でもいいんだがなぁ…
 朝食後、着替えて出発の準備。玄関を出るとバスが待機してるので、写真を撮る。
上信観光バスふたたび
 全員乗り込むと、バスが発車する。まずは最初の観光地である、松本城へ向かう。とはいえ市内なので、そんなにかからず到着。都合により、裏手の駐車場になるのだが、途中撮影に適した場所を通るので、結構良かった気がする。その写真がこれ。
松本城・北西より 松本城・南西より

松本城・南より
 太鼓門より入城すると、いきなりこんなものが。
宇宙ツツジって…
 時空歪みまくり。写真を撮りつつ、天守へ向かう。
松本城・東より
 天守内の階段は、流石要塞とあってキツく、途中数名のおばちゃんが断念する角度も。吾輩の身長でギリギリな場所もあった。一番上まで到着して、東西の様子を撮影。
松本城下を望む・西側 松本城下を望む・東側
 金網邪魔!やはりここは要塞だった。一層下に戻ると、大将の居間があったので、変な顔をして座ったら、ここぞとばかりに写真を撮りまくる後輩一同。心得てるな、むぅ…
 先程身長的にギリギリだった所を降りるのだが、やはりギリギリ過ぎて、結局一旦階段に腰をかけねば通過不能だった。戦国時代の身長の低さを痛感する。
 乾小天守でも写真を撮ってもらうのだが、位置的関係で吾輩が座って撮影。吾輩が立って一言。「お前ら変な事しただろ?」後輩否定せず、「やはり解りますか」そりゃそうだ。何年社員旅行へ行ったとおもってる?
 その後お土産を買い、バスへ戻り、次の観光地へ向かった。

 今回はここまで。次回に続くね〜。
posted by 島々な人 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

第509回 長野社員旅行・その1

 1週ほど遅れたけど、16・17日(日・月)と社員旅行に行ってまいりました。その顛末を…

 16日は集合13時と、相変わらずの遅さ。前日(15日・土)に行われた、ひぐらし将軍様(マテ)主催、ORIHIRO氏コック長(マテコラ)共催のバーベキューがあったので、朝はその後片付けをしに行く。機材を自動車に収容後、自宅で洗ったのだが、油のこびり付きがエライ事に…やはり脂身が多い肉は、その後の洗浄的にキツイ…
 その後、11時過ぎに昼飯を買いに某チェーン店へ向かい、自宅にて昼飯を頂く。食後すぐに身支度をして、職場へ向かう。
 職場の反対側には、既にバスが到着していた。でも人があまりいない…聞けば昼飯等を買いに行った模様。しばらく経つと、一斉に来たので一安心。バスは2年連続で上信観光バスで、13時に出発する。
 関越道前橋ICから乗り、藤岡JCTで上信越道で向かう。車内は既に酒盛り中。吾輩の胃腸は胃酸出過ぎで飲めない状況…早速甘楽PAに停車し、結局トイレだけで済ます。
 その後後輩1号が「釜めし食べたい」と言うので、横川SA停車。しかし下り線っておぎのや(釜めし製造元)じゃなくて、たかべん(だるま弁当製造元)だった筈…ここで胃酸対策で牛乳購入。
 バスは横軽…じゃなかった、碓氷峠を越えて、長野県に突入。その後東部湯の丸SAによる。ここで酒でも飲むかとおもったが、飲酒運転事故防止の観点からか、全くお酒が売ってない…ある意味誤算。ある意味仕方ないお話。
 バスはその後更埴JCTから長野道へスイッチし、姨捨SAに停車する。鉄道でも有名な見晴らしは、高速道でも言えるお話で、これがまたいい景色。
善光寺平を望む 松代辺りを望む
 残念なのは、少々ガスってる事位か。ついでに長野らしい写真も。
すぐ近くにはりんご畑
 やはりコレを見なきゃ長野じゃないよね?ちなみにこの時下では、篠ノ井線の列車が通過してましたが、何が走っていたかは、りんごの木等に隠れて見えませんでした。
 バスはさらに南下をし、最後の休憩地である、梓川SAに停車。一部の人達が、競馬を当てたN氏にたかっていた…
 その後バスは松本ICを出て、松本市街を走行する。途中交差点が狭くて曲がり切れず、タクシーの営業所を使って、ループ状に曲がる羽目になる。ちなみにこの交差点、路線バスが走ってる道です…そしてバスは今宵のお宿である、ホテル「ニューことぶき」に到着する。名前はよくありそうな感じですが、天皇皇后両陛下が皇太子時代に来館された、けっこう由緒ある所。

 本日はコレまで。次回に続くぜよ。
posted by 島々な人 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

第508回 最近の島々な人・その28

 間隔が開きまくった!どんだけネタが無いんだ!また鉄火巻氏とか後輩1号につつかれるぞ!

 …とりあえずネタにしちゃった鉄火巻氏と、後輩1号に謝っておこう。でも最近鉄火巻氏よか、後輩1号の方が多かったりする…

 とはいえ、ネタがそこそこ溜まったので放出。

 さか戻る事9月中旬。長い事見ていた「空から日本を見てみよう」が終わる。ここ数年、欠かさず見ていたモノが無くなるのは、結構寂しいものです。しかしそのファイナルは、いろんな意味でフリーダム過ぎる、ある意味「らしい」最後だった。

 9月23日は夜勤。無線から鬼のような情報が流れる。「本日「カシオペア」号は高崎・上越・羽越線経由で運転です」なんですと!?只でさえ群馬DCの最終連休で、SL重連が走るので、カメラマン多数。時刻を確認すると、SLが高崎に着いた後になる。
 17時頃、SL重連が無事に到着。やはりホームは修羅場になっておりました。その後別のホームへ人が大移動。17時半頃、「カシオペア」号がEF64に引っ張られ、高崎駅に到着。見た場所が詰所近くだったので、たまたま入線してきた八高線の気動車が被る…
 その後聞いた話だが、駅員が結構写真を撮っていたとか。何だかなぁ…

 9月25日の事。たまたまわが愛車のテールランプが、片方切れてしまい、交換の為、愚弟が電球を外そうとしていた。ムーブは構造上、片側交換し辛い構造で、よりによって交換し辛い方が切れていた。外すには六角ボルトを2本外すのだが、そのうちの1本にボックスレンチを入れて回し始めた時だった。

 バリバリバリ

 リアガラス粉砕!たまたま風が吹いたのか、リアドアが動いてしまい、リアガラスとレンチが接触してしまい、ガラスが割れてしまいまった。結局そのまま工場送りとなりました…

 9月下旬に3連休と、結構長い休みがあったのですが、泊りがけで出かける予定が組めず、結局近場ですます事にし、上京ついでに寄り道する。
 朝早くから列車に乗り、熊谷へ向かう。熊谷から秩父鉄道に乗り、羽生へ向かう。羽生駅で写真を撮る。
出発直前の1000系スカイブルー 乗ってきた5000系
 その後東武線に乗換、こういう所へ着く。
痛神輿鎮座
 鷲宮駅です。無論神社へ一直線…と言いたいところだが、たまたま目に入ったものに違和感が。
町名板と聖書看板
 そういや鷲宮町は久喜市に合併したんだよな。相原秋海師匠的にはその隣の看板が気になるでしょうが。その後鷲宮神社に到着し、参拝する。参拝後はお楽しみ、絵馬の鑑賞会。いきなり合体技。
「くもじいじゃ!こなたと合体してみたぞ!」
 「らき☆すた」と「空から日本を見てみよう」の、一部関係者にはたまらない逸品。
「おにいさんだフォー!!」
 確実に苦情が毎日1万位出そうな人選。
「下克上ふたたびやでー」
 これを撮影してしばらく後、最下位が確定…諸行無常ですな…
 その後は東京へ向かい、買い物をして帰りました。

 9月のネタはコレまで。10月はまた後で。
posted by 島々な人 at 21:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする