2012年02月29日

第526回 神奈川横断鉄馬鹿乗り潰し大会(ゑ?)

 「年休消化しないと、年休が流れてしまうザマス!」と、年休残高が多かったので、消化の為に適当に入れました。そしたら「25日(土)に東急車輛製造でイベントやるよ」とか、「26日(日)にT−TrakNetworkで打ち合わせ兼運転会するよ」と、次から次へと用事が入る。それも年休を入れた辺りに…
 と言う訳(如何いう訳だ?)で、24日(金)からの一部始終を何回かに分けてお送りします。でも本当は28日からやる予定だったんですが、自爆してしまってなぁ…

 24日は朝6時半頃起床。荷造りをして、諸都合により今回はバスで駅に向かう為、バス停まで向かう。その後新幹線等に乗り継ぎ、川崎で下車する。ここで運転会用の荷物をコインロッカーに入れ、さらに着替え等も別のロッカーに入れておく。
 「さてどうするべ?」と、当ても無くとりあえず東海道線に乗る。その後車中で検討した結果、横浜で降りる事にする。隣の駅やん!
 横浜で降りると、「乗り潰しでもやるか」と、一直線に相模鉄道のホームへ向かう。
相模鉄道横浜駅
 丁度快速湘南台行が発車間際だったので、慌てて乗車する。で、そのまま終点の湘南台駅まで揺られる。湘南台駅でやっと乗った車両を撮影する。
相鉄新7000形電車 相鉄いずみ野線湘南台駅
 その後外に出ると、何となく団地な雰囲気な街をブラブラ。するとこんなもの発見。
全長18mの長い奴
 日本では5県(wiki調べ)しか走っていない、神奈川中央交通の連接バスだった。慌てて写真を撮りまくる。
ネオプラン・セントロライナー 湘25系統慶応大学行
 撮り終えると同時にバスは発車。その後昼飯を考えたのだが、ほとんどが数日前に食べた物ばかりだったので、食べずに引き返す事にする。ホームに行くと、電車の到着待ちだったので、電車が着いたら写真撮影する。
相鉄8000系電車
 乗った車両には、車掌(一番後ろに乗ってた訳で)以外いなかったので、相鉄名物の自動窓で遊んでました。てへっ。(「てへっ」じゃねーだろ!)
 電車は二俣川駅に到着。
相模鉄道二俣川駅
 たまたまあったマックで昼飯を食べ、お金が少なかったので、ATMで現金を下ろしてから、海老名方面に向かう。またも急行海老名行が発車間際だったので、慌てて乗車する。そしてまたもや終点まで一気に向かい、海老名到着と同時に相模鉄道全線制覇。路線が2つしかない(後は貨物線とか建設中とか)ので、ある意味短すぎた。そして乗ってきた車両を撮影する。
再び8000系でした
 その後小田急に乗換える事にする。電車は未だ来てなかったので、来るまで写真撮影しまくる。
小田急3000形電車 小田急1000形電車

進入してくる8000形電車 1000形と8000形の並び
 急行小田原行が来たので、これに乗る。電車は隣の本厚木で停車し、特急の通過待ちをするので、ここでも撮影する。
MSEとEXEの並び
 光線の都合で、MSEで太陽光がえらく反射してます…
 小田原に14時半頃到着し、小田急小田原線全線制覇。この後の予定を考えたのだが、やはりオチはこれ。
箱根湯本行1000形電車
 結局箱根登山鉄道に乗り、箱根湯本駅まで向かう。箱根湯本駅から登山電車に乗換えるが、写真がボケて使い物にならない…
 電車は山をグイグイ登るのだが、速度計は30km/h位と、思いの他スピードが出てません。急カーブで全車両が見えたり、スイッチバックでジグザグ行く様は、小松商店街鉄道のレイアウトっぽい感じで面白い。
 途中小涌谷で信号待ち。降りて写真を撮り捲る。
跨げちゃう位低い小涌谷駅の柵 乗ってきた2000形サンモリッツ号

レール散水用水タンク 進入してきたモハ1形電車
 交換列車が来たので、慌てて乗り込む。電車は終点強羅駅に到着し、箱根登山鉄道鉄道線全線制覇。
箱根登山鉄道強羅駅
 この時点で15時半過ぎ。ホテルのチェックイン時間的に、ここで折り返さないと限界なので、この先はまたの機会って事に…嗚呼↓これ乗りたい…
箱根登山鉄道ケーブルカー
 観光地に行くと、何故かソフトを食いたがるのですが、何故か某社製のヘボソフトしか売ってないので、即断念。代わりに何故かBトレインを買う。

 本日はこれまで。次回に続くよ。
posted by 島々な人 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

第525回 京王資料館を見に行く

 前回からの続きですよ。

 2周目も無事に終わり、荷物をバックに詰め、この後の予定を考えていた。考えながらNAKADEN氏の様子を見に行くと、NAKADEN氏から「京王の資料館へ行きません?」と聞いてきた。何でも鉄道博物館の学芸員Y氏が主催らしく、知らない顔でもないので、行く事にする。
 早速タクシーに乗り、移動開始。途中でばっふぁ氏から電話があったので、車内で電話。道中は結構残ってるアイスバーンに寒さを感じながら、平山にある京王資料館へ。資料館とは言え、根は社員研修センターなので、現地に着いたら少々面食らう。検修センター玄関から建物にそって行くと、そこにはつい数十分前行列をなして買った車両の、本物の車両があった。
 5000系の車内には、学芸員のY氏がお出迎え。早速中を見て周る…といっても、1両しかないんだがね。運転台の構造やら、実物じゃないと分からない所を見て周る。そしてウッカリ写真を撮り忘れ…アフォか吾輩…舞い上がりすぎてるね…
 外に下りて、車両を撮って周る。
京王の名車・5000系 雪の中の5000系
 隣の2010系も撮影。
2010系ドアップ 2010系のアンヨ
 2400形を取ってたら、隣でバス会社の訓練が行われていた。
訓練中のバス
 車両が珍しいワンロマ車だったので、休憩の合間にバスの撮影大会に…
ワンロマ車 字幕は「教習車」
 その後再度車両を撮りまくり。
2400形ドアップ 2400形全体

2010系全体
 車両を撮り終えると、資料館へ移動開始。無論鉄道施設なので、油断出来ない…とおもったら、案の定ネタ発見。
みっくみくにしてあげる
 京王社員はみっくみくにされました。(ヲイ)
 さらに山の中なせいもあり、こんな看板も…
年季の入った看板
 ウチより危険?(コラマテ)
 資料館の中に入ると、それはそれは貴重な資料の数々。しかし撮影はヤバそうなので、しませんでした。資料館を舐める様に見て周り、12時を過ぎたので、資料館を後にする。
 とはいえ、資料館からバス停までけっこうあって、最寄のバス停に着いたら、1時間に1本…その次のバス停に行く最中に、バスが通過していくところを見てしまう…結局数分待った後、日野市ミニバスに乗る。
 この路線がまた凄く、「はなやしき」のコースターみたいにアップダウンが多いわ、右に左にウネウネと曲がるわ、挙句に普通車でもすれ違いに困りそうな場所をブンブン走り回る。車両が日野・ポンチョだから出来る技であって、これが少しでも大きい車両だと、まず走れなさそうな按配。
 あまりのおもしろさに、思わず終点の豊田駅まで乗りましたが、平山城址公園駅までが良かった感があります。平山城址公園駅〜豊田駅間はチョット普通なので、乗る機会がありましたら、平山城址公園駅から先をお勧めします。(ゑ?)
 豊田駅前で昼飯を食べ、中央線に乗って八王子へ。八王子から横浜線に乗り換える。
横浜線205系
 横浜線は東神奈川〜新横浜間を乗った事があるのだが、全線は初めてである。でも疲れからか、途中でウトウトしだす。勿体無い…
 横浜に着き、GMストア横浜店で探し物。何とか1つだけ調達し、オマケにいくつかのパーツを買う。
 その後、予定なら秋葉原にでも行こうかと思ってましたが、疲れが出てきたので、新幹線で地元に帰りました。
posted by 島々な人 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

第524回 京王鉄コレ祭

 1月28日(土)に京王電鉄多摩動物公園駅近くにある、京王れーるランドで、「鉄道コレクション・5070系電車」が販売されたので、買いに行きました。
 当日は朝4時20分頃起床。無論外はめがっさ寒いにょろ(←「ハルヒ」の鶴屋さん(もしくはちゅるやさん)調に)。始発電車に乗るべく、職場近くの駅へ向かう。始発電車なので、E231系の硬いシートを避け、グリーン車を奮発。無論朝が早いので、高崎出発後即爆沈。
 気がついたら大宮近くだったので、降りる支度をする。大宮から埼京線に乗換、武蔵浦和へ向かう。冷静に考えると、埼玉県内の埼京線は、記憶が確かなら、同僚1号を回収しに川越へ向かった時以来か…
 快速電車に乗ったので、割と早く武蔵浦和に到着。ここで武蔵野線に乗り換える。未だ太陽が出切ってないので、フラッシュが…なので反対方向へ向かう車両を撮る。
武蔵野線205系
 その後府中本町行に乗る。人生初の武蔵野線ですが、車内が寒くて堪らん…209系なのだが、ヒーターの効きが少々悪い気がする…
 府中本町で南武線に乗り換えるのだが、その前に朝飯を買う。水分を補充すると、トイレに耐えられなくなるので、ここでは買わない。乗換時間が短いので、慌てて南武線に乗り、隣の分倍河原駅に到着。ここで字幕を撮影。
「立川」行字幕
 なんかアンダーラインがあったんですけど…
 で、分倍河原で京王線に乗り換えるのだが、待ってる最中に地震発生!しかし何事も無かったの様に出発する京王線の電車…
出発した「新宿」行電車
 そして何事も無かったの様に目的の電車が到着。
到着した急行「京王八王子」行電車
 ちなみにこの時、近くを走る小田急は止まってました。
 急行電車に乗り、高幡不動で乗り換える。電車の間隔が20分と、ほぼ同じルートを通るモノレールにしておけば良かったと、電車のいないホームで少々考える。やっと来た電車がこんな按配。
「多摩動物公園」のラッピング
 まさに動物園へ行く感じタダモレ。電車は数分で目的地到着。行列をたどってる最中に、ばっふぁ氏と鉄火巻氏を発見。手を振りつつ、早急に行列に並ぶ。行列に並んだら、後はただひたすら寒さとヒマへの格闘と移る。ヒマなのでモノレールを撮る。
白無垢なラッピング車両 普通の多摩モノレール車両
 群馬並に寒いのだが、風があまり無い分マシなレベル。どれ位寒かったかと言えば…
多摩動物公園駅横の駐車場にて
 コレで寒くなかったら異常かと…
 やっと販売開始時間になり、行列が動き出す。何気なく携帯でmixiを見たら、グリスタ氏より緊急電報。「行けなくなってしまったので、代理購入願います」(←原文とは似て非なる)2周目を並ぼうかと考えてましたが、これで2周目並ぶ事決定。さらに数量限定でオリジナルインレタ&シール販売で、出費が拡大していく一方に…
 やっと販売場所にたどり着き、一回目の購入。この時点で販売数が、当方想定より少なめな状況。上限一杯に買ったら、即折り返し。
 2周目に並んでいると、鉄火巻氏が来て、少々談笑。その後NAKADEN氏が行列に並ぶところを見る。コレが後々の予定が変わるとは、この時点では解らなかった。
 流石に2周目の方が長く、結構待たされたが、無事に2回目の購入へ。この時点でオリジナルインレタ&シールは既に売切。しょうがないか…

 本日はコレまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする