2012年03月05日

第529回 第1次幸区運転会

 前回からの続きであ〜る。

 26日(日)は6時半頃起床。群馬王君に起床後の動きを呆れられつつ、出発する。でもこの時点で何故かアキレス腱辺りが痛く、「バスでも…」と思っても、バスが丁度ない時刻。しょうがないので痛さに耐えつつ、最寄り駅まで行く。
 最寄り駅から池袋へ出て、埼京線に乗り、りんかい線経由で大井町へ。大井町から京浜東北線に乗換え、川崎で降りる。コインロッカーの荷物を取り出すのだが、何故かロッカー前にはお子様の団体が…
 川崎駅西口北バス停から、川崎市営バス川71系統小杉駅前行に乗る。幸区役所前で下車すると、目の前には本日の会場である、幸区市民館に到着。案の定ポールポジションをとってしまう、悲しき変な性…
 と言う訳で、鍵を借りて実習室へ。暖房が入ってないので、暖房のスイッチを入れて、適当に過ごしていると、ばっふぁ氏と伽君が来る。伽君が本を展開すると、後は時々来るメンバーを迎えつつ、談笑とユルユルモードに。くっちゃべってばっかりだったので、その後来たKouChan氏に、「セットしないんかい?」と言われる位のノンビリぶり。
 ユルユルとセットしだすのだが、エンドレスが組めないので、またダラダラ。結局エンドレスが組めたのが、11時位と阿呆剥き出し。モジュールが動き出した辺りで、大体のメンバーが揃う。
 昼時になったので、鉄火巻氏と多摩温泉電鉄氏、それにBlack Junk氏と一緒に矢向駅方面へ行く。多摩温泉電鉄氏と喋りながら歩いてると、途中でORIHIRO氏とすれ違う。矢向駅前の商店街で「どうするか?」と悩んでいると、蕎麦屋を見つけたので、蕎麦屋に入り、ついクセで天ざる大盛りを頼む。多摩温泉電鉄氏はビールを頼んで飲み出す始末。結構蕎麦が良かった。ちなみにこの時点でアキレス腱辺りの痛みが少々引いてたので、何処かにアキレス腱でもぶつけたのか?
 帰り道に法円坂氏と合流し、幸区市民館近くにあるコンビニで飲み物を購入する。
 その後もユルユルとしておりましたので、写真なんかを撮る。
第1次幸区運転会の配置
 16時半過ぎから打ち合わせ。某案件での協議をするのだが、打ち合わせなのに笑いを掻っ攫う極悪非道な吾輩。19時頃に全てが終了する。
 その後一気に片付け、集団で矢向駅へ向かう。道中は歩道が狭すぎる(1人分しかない)上、カーゴやら紙袋やらで歩き辛い。自動車が来ないのを幸いに、車道を歩く一団。
 矢向駅に着くと、既に電車が到着してたので、慌てて乗り込む一同。揺られる事数駅、武蔵小杉で下車。そのまま居酒屋へ突撃。居酒屋で宴会をするのだが、それまでノンビリモードだったのが、いきなり十数名で襲撃するから、おつまみの出が遅い事。
 21時過ぎになり、相原秋海氏が先に離脱。ついで吾輩も離脱をして、武蔵小杉駅に向かう。武蔵小杉駅から、横須賀線に乗り、一気に東京へ向かうと、ミニエスカレーターで相原氏と遭遇。聞けば川崎経由だったそうで。差は無かったようだ。
 新幹線ホームへ行くと、隣にはE5系が発車待ちしていた。行先からすると、相原氏はこれで帰る模様…いいなぁ。(ヲイ)
 その後新幹線に乗って、地元の駅に到着。タクシーに乗って帰りました。

 今シリーズで購入した東急6000系、2〜3箱で足りるのに、上限一杯(5箱)買ったはいいが、捌けなかった…ヤフオクに流すか。
posted by 島々な人 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

第528回 東急車輛と横浜市電

 前回からの続きっすよ。

 25日(土)は朝6時半頃目が覚める。荷物を整理して、ホテルを出ると、雨が降ってました。手持ちの荷物の内、この先必要の無い物をロッカーに入れて、京急川崎駅から電車に乗る。朝なのと雨なせいもあり、写真が撮れませんが、来た電車は京急1500形でした。
 電車内で朝食をとり、揺られる事数十分で、金沢八景駅に到着。ここから歩いて現地へ向かいのだが、土曜なのに妙に学生が多い…しかも同じ方向へ…すると原因判明。市立大学があって、本日は受験日だったようだ。東急車輛正門前に着くと、行列がそこそこ出来ており、先頭近くには鉄火巻氏がおり、その次が法円坂氏がいた。行列の後ろにつくと後はひたすら待つ。
 しかしこの日は本当に持久戦だった…雨は結構強いわ、風も結構あるわで、みるみる体温が奪われていく。しかも服も濡れだし、左腕に至っては、一番下のシャツまでびしょ濡れ。ある意味最悪な状況。
 開場前までに伽君とポンタ君が来るのだが、多分このタイミング位が一番良かった様な…余りの行列の長さのせいか、はたまた天候のせいか、開場が一時間早まる。非常にありがたい。
 9時前になり、行列が圧縮しだす。1列だけだったのが、3列となり、開場時間となって、列が動き出す。ほぼ全員が目玉の鉄道コレクションへと向かう。
 鉄道コレクションを売ってる場所は、メイン会場から見て結構奥の方で、係員の動きが結構いいのか、かなり早く捌かれ、20分もしないうちに買い物完了。その後他の物を買ったり、写真を撮ったりする。
日本最初のオールステンレスカー7000系 「湯たんぽ」こと東急5200系
 その後、鉄火巻氏と伽君と合流。休憩所へ向かうのだが、休憩所にいた時間が長かった。結構人が集まったりして、話の種が尽きず、挙句に他人の荷物も面倒見出す始末。
 休憩所にいる事数時間。ある意味妨害以外の何物でもない上、昼飯時なので、移動開始。この時点で8名位(伽君・ポンタ君・鉄火巻氏・ばっふぁ氏・ORIHIRO氏・NAKADEN氏・わかちゃん氏)と一緒だった。一旦金沢文庫駅の方へ向かい、ここから昼飯所を求めて右往左往。結局見つかったのは良いが、その手前にはORIHIRO氏の「心の飯」を供する、リン○ーハットが!これは笑ってしまった。
 ファミレスで昼食を食べるのだが、何故か一番と言っていい位早飯食いな吾輩が、一番最後でした…その後も1時間位は談笑し、やっと重い腰を上げて移動開始。途中で鉄火巻氏とNAKADEN氏と別れ、残りは京急バスで一旦磯子駅へ向かい、磯子駅前で横浜駅行のバスを乗換えて、滝頭バス停で下車する。
 滝頭バス停から歩いて数分、横浜市電保存館に到着する。
横浜市電の車軸
 さっそく車軸のお出迎え。ゲート前にはこんなものも。
横浜市電最後の架線柱
 写真を撮った後入館し、車両を撮り捲る。
横浜市電1000型 横浜市電500型と車軸 横浜市電1100型

横浜市電1500型 横浜市電1600型と1300型
 ここは横浜市営バスの滝頭営業所横なので、こんな写真も撮れる。
横浜市営バス滝頭営業所
 その後は運転台で運転操作の真似事を、変顔で他の人に写真を撮られたり、館内に展示してあったOゲージをマジマジと見たり、車内をくまなく見たりと、結構満喫する。そうるすと閉館間際となったので、保存館を後にする。
 再度滝頭バス停に戻り、横浜駅行のバスに乗り、横浜駅へ向かう。ここで伽君とポンタ君と別れ、いいタイミングで来た湘南新宿ラインに乗る。途中でわかちゃん氏とばっふぁ氏と別れ、池袋でORIHIRO氏と別れる。
 この時点で友人群馬王君と待ち合わせまで、1時間半位開いていた。とりあえず東上線に乗り、携帯で銭湯の場所を調べると、勝手知ったる大山駅近くにあると分かり、大山駅で途中下車し、金松湯へ向かう。ここで一風呂浴びて、疲れを癒してると、「会社を出たよ」と群馬王君からメールが来たので、移動開始。
 都下某駅で下車し、群馬王君と合流し、酒を飲んで談笑。「すぐ思い付く猫キャラはタイガーマスク以外ありえない」と、変な熱弁を振るう群馬王君。結構ちゃんぽんしてたような…
 その後は群馬王君宅へ向かい、しばらく談笑の後、就寝する。

 今回はこれまで。次回に続くぜよ。
posted by 島々な人 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

第527回 神奈川鉄道乗り潰しその後

 前回からの続きが始まるよ。

 Bトレを買った後、ホームで電車を待つ。その間に強羅のヌシを撮影。
強羅のヌシ・モニ1形
 この前段で、何故か大量の女子高生登場。この時点で「何処の学校だろう?」と思いました。後日調べたら、函嶺白百合学園の学生と判明。しばらくするを、今度は箱根登山鉄道のヌシが到着。
箱根登山鉄道のヌシ・モハ1形104号車
 この電車で帰る。強羅までほぼ立ちっ放しだったので、ここでやっと座れる。一番端なので、道中こんな写真も。
3両編成の頭が見える急カーブ
 流石急カーブ、編成丸ごと撮影可能。このまま箱根湯本まで下ると、如何戻ろうかと考える。「ロマンスカーでも乗るか、それとも違うのにするか…」結局この時の判断が、結果的に良かった。小田原行の電車に乗り、小田原に出ると、ホームにはHiSEががが!
小田原を出発するHiSE
 時間的並びに場所的都合により、こんな写真しか撮れなかったが、悔いは多分無い。(ゑ?)その後「ロマンスカーに乗りたいなぁ」と思い、特急券を買うのだが、ウッカリ間違える。ただ変更が利いたので、事なきを得る。乗るのはこれ。
「はこね」号のEXE 特急券@EXE車内
 う〜む、微妙…出来ればLSEMSEか…とはいえ、乗ってみたら、結構乗り心地が良く、ビジネス特化とデザインで損をこいてる感ががが。
 とはいえ、都合で一駅間しか乗れないのが少々残念。あとホテルのチェックイン時間をもっと延ばせばなぁ…と懺悔山盛りで本厚木で乗換え。本厚木から各駅に乗って海老名へ。海老名から再度相鉄線に乗る。
相鉄9000系電車
 その後横浜経由で川崎に到着。本日のお宿は「東横イン川崎駅前砂子」で、翌日の行動開始には至って便利な位置。部屋に荷物を置いて、晩飯を食べに行く。散々悩んだ挙句、「日高屋」だったのだが、ここで何気なく唐揚げを頼んだら、これが味がないわパサパサだわで最悪だった…調理した人のミス?
 食後ホテルに戻り、ノートPCで動画を楽しみ、入浴後就寝する。

 本日はこれまで。次回に続く也。
posted by 島々な人 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする