2012年05月16日

第541回 関西Nゲージ合同運転会・2日目

 前回からの続きでありんす。(木久翁師匠の花魁調で)

 22日は7時位に起床。でも半分寝てる状況だったような…起き上がり外を見ると、雨だった上、体育館の周りには人が多い事。嫌な予感は的中してしい、駐車場は朝から大渋滞で、駐車場入口には長蛇の列が…今度からBOSS君の言う事は、半分位疑う事にしよう。(ゑ?)結局朝食は自販機で売ってたドラ焼き…
 寝室の整理をした後、運転会会場へ行くのだが、会場が開かない。どうも全寝室の鍵が回収出来ないと、会場の鍵を開けなかったらしく、結局開いたのが9時過ぎ…ルーズ過ぎです…
 会場に入るとまずは自分の所を撮影。
RAMBLE OUT 12関N合運
 その後は会場内をブラブラ。
明姫鉄道模型クラブ 12関N合運 Group9KANSAI 12関N合運

武庫川鉄道クラブ 12関N合運 鉄道ファンクラブ 12関N合運

RailJoin 12関N合運 Coupler’s 12関N合運
 他にも撮影したのですが、何故か高槻Nゲージクラブと、鉄道模型クラブ「楽」に壱弐会の写真がボヤけまくり…orz
 とはいえ、いろんな物を見てると、作りたくなるのが心情ってモノで、イロイロと刺激になります。
 その後はバザーコーナーで悶絶しており、Black Junk氏に「どうしたの?」と言われる。たまたまGMの京急旧1000形キット(しかも板形キットの方)が中古で出ており、買おうか如何かと悩んでいた。結局「中間車両要らない」って事になり、買わなかった。伽君なら即決だったんだろうなぁ。(ヲイ)
 会場内でグデグデとしてたら昼飯時になり、本日も食堂へ向かう。トンカツ定食かカツカレーって、前回と同じやないけ!!そしてカツカレー食ったのだが、後で前のブログを読み返したら、全く同じ食事パターンに驚愕した…つーかそれ以外無いのですよ、この近辺…
 午後も会場内を行ったり来たりとか、運転してる場所でダラけたりで、ユルユルと時間が過ぎる。
 15時となり、閉会式が行われる。何故か「ババーン♪○○アウト」と、「ガキ使」の罰ゲーム判定曲が流れてきて、一同爆笑。流石関西人、油断も隙もありゃしない。
 閉会式後に撤収開始。割と早く撤収完了し、JPポンタ君が送ってくれると言うので、お言葉に甘える。で車を待っていたら、雨が降ってきた…降雨対策してない…何とか荷物を入れたら、出発…とおもったら、JPポンタ君行方知らずに。結局和室で掃除機をかけているのだが、身内の誰か(たとえばBOSSとかBOSSとか)に押し付けりゃいいものを。
 同乗にばっふぁ氏とその友人を乗せ、会場を後にする。大阪駅でも良かったのだが、何故か新大阪駅となりました。新大阪駅でばっふぁ氏と別れ、お土産を購入する。新幹線ホームには、「のぞみ」号がホーム据付の最中だった。荷物を置いて、写真撮影。
「のぞみ」246号のN700系
 そして「のぞみ」246号で関西を後にする。道中はほぼ満席で、車内販売も良いのがなかったせいもあり、東京まで晩飯はお預け。東京駅でマックにより、チキンタツタの新作を食べる。その後上越新幹線で高崎に着くと、知ってる先輩が旅客扱いをしてました…なんてタイミングだか…

 やっと関西旅行の全行程が終わりました。長かったねぇ…このブログにはしょっちゅうある、後半が短すぎるオチがあり、如何に記憶が思い出せるかってのが、長編での課題かも。
posted by 島々な人 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西N合運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

第540回 関西Nゲージ合同運転会・1日目

 前回からの続きですが、ここからは関西へ行った本当の目的である、「関西Nゲージ合同運転会」のレポート(にならないかも)ですよ。

 朝は6時半頃起床。本日はホテルの風呂が輪番で女性専用になるので、朝風呂は抜き。荷物整理をしたら、荷物をロビーに置いて、朝食を食べる。食後チェックアウトをし、駅に向かいながら本日もデジカメ朝練するが、唯一まともに撮れたのがコレ。
南方駅停車中の5300系
 南方駅から今回の旅行最後の阪急電車に乗る。
梅田行普通電車の3300系
 最後は3300系で、これで梅田まで向かう。これで阪急京都線全線制覇。梅田駅構内にお花畑を見つける。
阪急梅田駅構内の花壇
 阪急ってエレガントですなぁ。梅田で阪神に乗り換えるのだが、阪急の駅から少々離れている。ちなみに大阪市営地下鉄のほうが、歩く距離的に短いのですが、料金がチョット(御堂筋線200円・京都線180円)高い。やっと阪神梅田駅にたどり着き、切符を買って改札を通る。1年ぶりの阪神電車は…
急行西宮行の8000系リニューアル車
 ジャイアンツでした。(ヲイマテ)コレに乗り甲子園駅で下車する。
 甲子園駅からバスに乗るのだが、案内の係員がパンチ効いてました。ジャケットのボタン全外れな上、ポケットにはスポーツ新聞紙が…
 鳴尾浜行バスに乗り、県立総合体育館前バス停で下車。すぐ目の前には会場である、兵庫県立総合体育館に到着。が、毎度おなじみポールポジション獲得!流石に早すぎた…結局ばっふぁ氏とBOSS君が来るまで下のロビーで待っていた。
 ばっふぁ氏とBOSS君が来て、しばらくはばっふぁ氏と談笑。その後会場へ移動となり、会場でひたすら談笑。多摩温泉電鉄氏が着いたので、これまた談笑。「JPポンタ君が来ねー」ってなったので、電話をかけたら、10時を過ぎたのに未だ京都…馬鹿か?
 やっとJPポンタ君が来た頃、「RM MODELS」の編集が来て、まさかのへへびぃ編集長直々の出陣に、一同驚く。そしてこの日発売の「RM MODELS」が渡され、一同争って閲覧する。
 今回は信号長Y氏や、KouChan氏が来なくて、Black Junk氏は毎度おなじみの、家を出るのが遅いので、誰も準備調整しないので、12時過ぎても動かない。
 昼飯を食った後、某製作所のK氏がBOSS君相手に激怒中。原因は借りた物(しかも弾数が少ない希少品)なのに手を加えたから。どうも別の奴がやったと言ってますが、真相は不明…
 怒り心頭のK氏を駅に送るついでに、買い物に行く。甲子園駅を出て、さまよう事10分位して、やっとスーパー発見。ここで買出しを行い、戻ってみるとモジュールに車両が走っていた。
 しばらくマッタリしていると、やっとBlack Junk氏到着。慌ててモジュールを組み入れ、やっと今回のメンバーが揃う。
 17時頃宿泊者の打合せがあり、一旦会場を離れ、打合せ場所へ向かう。その後「明日の天気が悪いから」と、ここで恒例の全体写真を撮影する為、一旦外の階段に集合する。撮影後打合せをし、再度会場で運転する。
 18時頃晩飯が到着。晩飯後、「明日の朝飯買いに行く?」って話になったのだが、BOSS君が「朝でも大丈夫」と言う。嫌な予感が少々あったのだが、車が無いのじゃ仕方ないので、この時は何もアクションを取らなかったのだが、今考えなおせば、失敗だったよな…
 20時位になり、1日目の運転は終了。宿泊所へ向かい、入浴準備をして風呂場へ向かったが、風呂が大渋滞。入口時点で諦め、一旦部屋に戻ると、吾輩の後から行ったばっふぁ氏とBlack Junk氏が戻ってくる。
 30分後に改めて風呂場へ行くと、完全にスカスカ。わりとノンビリ入浴…とおもったら、シャワーの出が悪過ぎ。そーいうオチかい!
 入浴後は談笑大会で、結局1日の大半を談笑に費やしていた様な…さらに「RM MODELS」の編集を巻き込み、結局気がつきゃ0時を過ぎていたので、ここでお開きとなり、就寝する。

 次回で何とか完結にしたいと願いつつ、本日はコレまで。
posted by 島々な人 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西N合運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

第539回 関西鉄道紀行 住吉駅編

 前回からのつ・づ・き!(何か気持ち悪いのは気のせいか?)

 天王寺駅で下車するか悩んだ挙句、結局天王寺で降りる事にする。こうなると目的はただ一つ、阪堺電気軌道に乗る事となる。前回来た時よりルートが異なっていて、歩道橋が無くなっていた。いや、正式には歩道橋撤去工事の真っ最中。なので地下歩道経由だったから、ある意味新鮮。天王寺駅前電停には、既に車両が待機中。
天王寺駅前に停車中のモ701号車
 コレに乗って住吉電停まで向かう。ここで電車の撮影をしまくる。
住吉交差点を通過中のモ351号車 住吉電停に停車中のモ607号車

住吉交差点を通過中のモ704号車 住吉電停に停車中のモ164号車
 時期的なのか、ご老体も結構走ってます。
住吉交差点を通過中のモ701号車 モ702号車とモ602号車のすれ違い

住吉電停に停車中のモ162号車
 でもって、お目当ての電車がやっと1つやって来る。
就航当時塗装のモ504号車 住吉交差点を通過したモ504号車
 未だお目当てが来てないので、この間も撮影し続ける。
住吉交差点を通過中のモ602号車 住吉電停に停車中のモ605号車

住吉電停を出発したモ354号車
 やっと2本目のお目当ての電車が到着。
住吉電停に停車中の都電塗装モ502号車 住吉交差点に進入するモ502号車
 満足したので、恵美須町方面の電停に向かう。恵美須町行は本数が開くので、待合室で待っていたら…
住吉電停に停車中のモ166号車 住吉電停を出発するモ166号車
 雲電車が来たので、これを撮影する。この後また違う電車が来た。
住吉交差点を通過中のモ351号車
 ↑を撮った当たりで天気が悪化し、やっと来た恵美須町行に乗って離脱。南霞町電停で降り、動物園前駅から御堂筋線に乗り換え。
 梅田で阪急に乗換えるのだが、初日のリベンジでもしようかと、とりあえず神戸線で夙川へ行って見た。夙川に着いたは良いが、雨が降っていた上、結構雨足が強いので断念。折り返してホテルへ戻る。
 ホテルで一息つけた後、晩飯を食べに出かけるのだが、南方駅周辺は飯屋が少なくてチョット困った。結局松屋ってオチで、次機会があれば、十三まで出た方が良さそうだ。
 食後はノーパソをいじって、その後荷物を整理し、入浴後就寝しました。

 今回はコレまで。次回やっと今回の主目的である、関西Nゲージ合同運転会ですよ。
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

第538回 関西鉄道紀行 伊太祈曽駅編

 前回からの続きである。しかしあまりにも今シリーズが長いので、「続きで○○」がネタ切れ気味に…

 貴志駅から戻る事5駅で伊太祈曽駅に到着。
味のある伊太祁曽駅駅名表
 車庫を撮りつつ、駅舎に向かう。
伊太祈曽車庫
 駅舎では駅長がお出迎え。
ニタマ伊太祈曽駅長 動き回るニタマ駅長
 たま駅長とは対照的に、妙に活発に動いております。とりあえず一旦駅舎を撮りに出る。
伊太祈曽駅駅舎
 未だ雨が降っていたので、そそくさと駅舎内に戻り、せっせとニタマ駅長を撮影。
通路にいるニタマ駅長 ここら辺に隙間があるニャ

あの先に何かがいるニャ チョット狭いニャ

うーんノビるニャ あ、お客さまニャ
 あまりにもよく動くので、エライ勢いで撮影してます。しかもよく鳴きますので、動画をお勧めします。写真には撮ってませんが、ごく一部に隙間があって、ニタマ駅長にチョットだけ触れられそうな感じが…でも高い所にあるので無理かも…
 実はこの旅行を企画した際、たま・ニタマ両駅長の勤務が判明し、両駅長が共に出勤(?)してる日が、3日目(金)しかない。当初の予定だと2日目だった…ちなみに両駅長が揃って無いのが、日・水・木です。
 しばらくニタマ駅長を撮影後、グッズを買ってホームへ向かう。ホームに電車が到着。
貴志行「たま電車」到着 和歌山行電車接近

和歌山行と車庫
 電車に乗り込み、和歌山駅へ戻る。和歌山に戻ってから気が付いたのだが…
猫の足跡@和歌山駅構内
 地下通路に猫の足跡ががが…迂闊だった…
 和歌山駅を出て、昼飯に和歌山ラーメンでも食おうと考え、歩いて有名店へ向かう。店に向かってる最中に雨が止む。着いたのがここ。
井出商店
 井出商店です。行列覚悟で行きましたが、天候のせいか、並ばずには入れました。でも店内は狭く、15人位で満席に…頼んだのがこれ。
特製中華そば
 つい特製中華そば(チャーシューメン)を頼んでしまった。でも中華そばにチャーシュー追加な感じでしたので、まあいいかなと。系統としては豚骨系なので、濃厚な味ですが、クドくはない。ついでに早すし(鯖)と巻すしも頂くが、このスープだと寿司の方が合います。これでお代は1000円とリーズナブル。
 和歌山駅に戻り、和歌山市駅まで105系を堪能し、南海で大阪へ戻ろうとしたら、丁度和歌山市行が発車してしまった。次が1時間後なので、待たずに天王寺まで戻る事にする。乗った列車がコレ。
225系紀州路快速大阪方面行
 最新鋭車両のシートだけあって、天王寺まであまり記憶が…

 今回はコレまで。しまみん先生が無事な事を祈る。(ヲイマテ)
posted by 島々な人 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

第537回 関西鉄道紀行 貴志駅編

 と言う訳(如何言う訳だ?)で、やっとこさ3日目に入るよん。

 20日(金)は起床時から既に雨で、「傘を持ってないから如何しようか…」と考えていたら、ロビーに貸し傘があったので、ありがたく使用する。駅に向かいつつ、デジカメの朝練。
南方駅を出発する2300系 踏切通過後の2300系

南方駅に進入中の3300系
 雨で全般的に変な按配に。まあ太陽の方向を考えないで良いけど、こうも変な感じだとねぇ…本日はこちらからスタート。
大阪市交御堂筋線西中島南方駅
 接続駅なのに、駅名が違うのは東京と同じなのか?乗った車両のつり革が大変な事に…
和風総本家なつり革
 まさかの豆助。流石変態のテレ東系列、侮れません。(ゑ?)電車は天王寺駅に到着し、ここからJRに乗換え。乗換列車が未だ到着してないので、写真撮影をして時間を潰す。
221系電車 221系と201系の並び

ウグイス+白警戒帯の201系
 目的の紀州路快速が到着したので乗り込む。途中三国ケ丘駅で他のお客さんがぶっ倒れたのだが、吾輩の問いかけに何も言わず、何も無かったかの様に去っていく…何だったんだろう?
 日根野で連結していた関空快速が切り離され、ここからは各駅停車。紀伊駅で和歌山県初来訪となり、列車は和歌山駅に到着。ここでやっと乗ってきた列車の写真を撮る。
紀州路快速の223系
 その後たまたま作ろうと考えていた、105系が止まっていたので、取材を兼ねて撮影。
新和歌山色な105系 旧和歌山色な105系

105系付随制御車
 そしてやっと目的である、和歌山電鐵のホームへ向かうと、発車間際な状況。慌てて1日乗車券を買い、電車に乗り込む。乗った電車が「たま電車」で、中はこんな按配。
運転台付近 出入口とシート

たま駅長イラスト 木のオブジェ(無論モデルはたま駅長)
 しまみん先生即死確実です。(ゑ?)慌てて後ろの車両に乗ったので、前へ移動しながら撮影していく。
たま駅長のランプカバー タヌ…じゃなかったネコ型ロボットとたま駅長

貫通路にある暖簾 駅長専用席
 駅長専用席まであり、ある意味豪華なのだが、座席が木製なので、座った時の違和感が…何か家の椅子に座ってる様な…電車で一路終点まで向かう。終着貴志駅でやっと「たま電車」を撮影。
たま電車@貴志駅
 そして暖簾をくぐり…
貴志駅の暖簾
 本日のメーンイベント、たま駅長とご対〜面〜!
うるさいニャー寝かせてくれニャ
 …寝てましたorz…気を取り直して、駅舎を撮影。
貴志駅駅舎
 和風なのに猫っぽい造形。たま駅長のきっかけとなった、小川商店で買い物後、再度たま駅長にアタック。
寝返りをうったたま駅長
 やはり寝てます。この後もチョコッとは起きるものの、ほぼ寝てました…流石寝子と言われるだけあります。とは言え、駅構内はたまグッズ尽くしで…
たま駅長のステンドグラス 尻尾がフック

鉄道は時間が命!でもかわいい時計
 下手すると、しまみん先生が1日以上居座る事請け合いな按配に。そうこうしている内に、電車が到着。
おもちゃ電車@貴志駅
 「おもちゃ電車」だったので、ここで貴志駅を後にする。「おもちゃ電車」の車内で、日よけのカーテンがおもしろい事になっていて…
竹簾な日よけカーテン
 珍しい竹で編んだ簾です。電車は和歌山へ向け、走行していく…

 今回はコレまで。そーいやちび助役おらんかったなぁ…まあ人見知りが激しいらしいので、そっとしておこう。次回もしまみん先生におかれましては、萌死覚悟で。(ゑ?)
posted by 島々な人 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

第536回 関西鉄道紀行 修学院車庫編

 前回からの続きであるが、投稿間隔が諸般の都合(その大半が愚弟の仕業)により、伸びかけているなぁ…

 「きらら」に乗り、戻る事9駅、宝ヶ池駅に到着。
宝ヶ池駅駅名表
 ここから叡山本線に乗換え、八瀬比叡山口駅に向かうのだが、電車が未だ着てないので、構内で撮影しまくる。
宝ヶ池駅に進入するデオ712号 デオ723号車到着

デオ800系到着 デオ731号車到着
 撮影後電車が来たので乗り込む。2駅で終点の八瀬比叡山口駅に到着。
八瀬比叡山口駅駅名表
 この後駅舎を撮影してまわる。
終着駅らしいドームと電車 八瀬比叡山口駅舎
 普通なら1本お見送りとか、比叡山まで行こうかと思いましたが、時間的(電車が20分毎しかない)並びに天候的(曇り空になってきた)な按配から、折り返しの電車に即乗車。
 電車に揺られる事4駅。時間的に本日最後の目的地である、修学院駅に到着。
修学院駅入口
 ここも「けいおん!!」でも有名な駅ですが、それ以前に車庫のある駅ですので、車庫の方へ向かう。車庫が一望できる位置から撮影開始。
修学院車庫全景
 車庫内では、乗務員訓練をやってると思われる団体と、叡電のヌシも見えます。
乗務員訓練中なデオ800系 デオ800系とデオ900系「きらら」
 しかし既に光量が悪く、ボヤケ写真が出てき始めた。叡電のヌシもその餌食に…
ボヤけちゃった叡電のヌシ
 なので、もう引き上げる事にする。出町柳駅から京阪電鉄に乗換え、祇園四条駅へ向かう。途中フラッシュを乗務員に当てない様、気にしつつ、車両を撮影する。
到着した8000系 出発間際の1000系
 祇園四条駅の柱には、変わった駅名表がありました。
祇園四条駅の柱
 ですなぁ。祇園四条駅から阪急河原町駅へは、四条大橋を渡って数分の位置。雨が降り出しましたが、橋さえ渡ってしまえば、濡れずに済みます。
 河原町駅で通勤特急に乗り、茨木市駅で準急に乗り換える。南方駅に着いた時には、もう真っ暗になっていた。
 駅を出て即夕飯となり、居酒屋でお好み焼きを焼酎水割りで乾杯。この時結構喉が渇いていたものだから、結構なペースで飲んでしまい、たった2杯で酔いがえらい勢いで回る事。 その後ホテルに戻り、2日目の行動が終わる。

 何とか4回で2日目終了となりました。次回からは3日目です。さあマイミクであり、T−TNET同志でもあるしまみん先生、バケツとティッシュと医者の用意を。(なんじゃそりゃ?)
posted by 島々な人 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

第535回 関西鉄道紀行 叡電聖地&鞍馬山編

 前回からの続きであ〜る。

 京都市交東西線で三条京阪駅に到着。しかし全面ホームドアって、車両を撮るのに不便極まりないですなぁ…後付ホームドアの方が撮りやすいです。ここで再度食事処を探すが、いい所がないので、先を急ぐ事にする。ここから京阪電鉄に乗換えるのだが、実は初乗車。たまたま来た車両を撮影する。
京阪1000系電車
 ちなみに乗ったのが3000系で、これはウッカリ撮影し忘れた…orz
 京阪電鉄で北に向かう事2駅で終点の出町柳駅に到着。
京阪出町柳駅
 ここで叡山電鉄の出町柳駅に向かう。
叡山電鉄出町柳駅
 駅ビル内にロッテリアがあり、何とか昼飯にありつく。食後叡電の窓口で1日乗車券を買う。
えぇきっぷ
 改札を通り、まずは車両撮影。
デオ800系鞍馬行 デオ700系二軒茶屋行
 その後鞍馬行に乗り、一乗寺駅で下車。何故一乗寺駅で降りたかというと…
一乗寺駅けいおん!!仕様(ゑ?)
 ええ、「けいおん!!」のオープニングにでてくる駅です。ほぼこのアングルです。撮影してたら、叡電きってのスター登場。
デオ900系「きらら」
 「きらら」オレンジです。「きらら」が通過後、鞍馬行が到着。
鞍馬行デオ811号車
 慌てて乗ったのは内緒だ。(ヲイ)ここから一気に終点の鞍馬まで向かう。
鞍馬駅駅舎
 駅舎の横には電車の先頭部分が…
デナ21形電車の頭 デナ21形とデオ800系
 後輩に見守られながら、ここでヒッソリ佇む…侘びですなぁ…この後、鞍馬寺へ向かう。山門付近の桜も葉っぱが増えてます。
鞍馬寺山門
 ちなみに入山料は、叡電の1日乗車券を提示すると半額になります。結構お得です。その後この様な案内を発見。
漢らしい案内
 鞍馬寺は登山道の他、ケーブルカーも設置してあるのだ。「鉄馬鹿なら選択肢は1つ、ケーブルカーに乗るに決まってるだろ!」なノリで乗り場に向かう。片道100円(寄付扱いなので実質無料)でこの様な切符を渡される。
鞍馬山鋼索鉄道切符
 流石は寺院、切符にも薀蓄があります。ケーブルカーは1時間に4本の間隔で出てまして、時間になると改札開始。その後車両を撮影するのだが、ブレまくりの為載せられません…orz
 一番前に座ると、車両が発車する。前方はこんな按配。
鞍馬山鋼索鉄道の軌道構造
 軌条の下にピット上の溝があり、その中をカウンターウエイトが走る様になっている構造です。多宝塔駅で下車し、歩いて本殿金堂へ向かう。途中林の切れ間があり…
鞍馬山から望む
 結構新緑が美しい。でも見渡す限り杉林なので、花粉症患者泣かせなのが惜しいところ。ある程度までは平坦なんだが、急にこんなのが現れる。
急な石段@鞍馬寺
 非常に急な階段で、登ってる最中に喉が渇く。「登る前に水を買っとけば良かった」と悔やんでいると、途中に自販機発見。でも紙パックの緑茶しかない…しかし喉が渇いたので、飲みました。
 給水後しばらく階段を登りきると、本殿金堂が見えてきた。そこには登ってきた疲れが一気に飛ぶ様な景色が。
桜と鞍馬寺本殿金堂 満開の桜@鞍馬寺
 何という事でしょう!桜が未だ満開だったのだ。良く見ると未だ満開ではない木もあるのですが、まさか京都の桜を満開で見る事が出来るとは思わなかった。
 この本殿金堂奥にもいろいろとあるのですが、時間的な事を考えると、そろそろ下山した方が良さそうなので、下山する事にする。下山ぐらい歩いて下ろうかと思ったのですが、水が無い状況では心細いので、帰りもケーブルカーに乗る鉄馬鹿。
 下山後、駅前の自販機で水を買って飲み干す。鞍馬駅で電車を待っていたら、来たのがこれ。
デオ900系出町柳行
 まさか「きらら」に乗れるとは思わなかった。

 本日はコレまで。次回に続くゲソ。(何故イカ娘?)
posted by 島々な人 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする