2012年08月26日

第549回 第13回JAM1日目

 さて、JAMに行っておきながら、諸般の都合(ヤル気の都合ですが…)により、遅れました。正直スマンカッタ!
 なので、今回からJAMこと「第13回国際鉄道模型コンベンション」のリポートしますよ。開催期間は17日〜19日(金〜日)なのですが、毎度おなじみ勤務の都合で2日しか行ってないけどね。

 17日(金)は夜勤明けで、新幹線で上京する。東京駅で昼飯をとり、ここから都営バス東16系統に乗り、ビックサイトへ。
第13回国際鉄道模型コンベンション
 すぐに会場…と言いたいけど、腹の調子が悪く、慌ててトイレに直行。そしたらいつの間にやらウォシュレットが入ってました。
 会場前の受付で前売り券から、正規入場券に変えてもらい、早速入場する。今回は午前中一杯が関係者だけだったせいか、はたまた会場が広くなった(西2→東4)せいか、妙にお客さんが少なく見える。
 まずは多摩温泉電鉄氏と、信号長Y氏の所へ行く。多摩温泉電鉄氏の所で、翌日の懇親会参加を口頭で表明し、人数を確認する。
 その後会場限定品を押さえに回る。が、非常に呆気なく確保完了。その要因は引換券が結構残っていたとか、唯一引換券無しで買ったやつも、たまたま近くを通ったから確保出来た…なんて事も。あまりの呆気なさに、思わず信号長Y氏に「何か余裕で買えたんだけど…」と漏らした位。
 その後は企業ブースを見て回る。まずはトミーテック
路面電車コレクションは関東メイン 東武100・都電6000のモックアップ
 グリスタ氏が見たら、涙を流しそうな物ががが…まさかの東武100形と、ある意味鉄板ネタの都電6000形が出品。出たら買いますが、都電6000形の大半は改造種車になりそうだ。
 次にヤマネブース。
参考展示と思われる浜寺駅前駅
 ついこっちに目が行っちまった次第で…割とスマートにまとまってる感じがします。とはいえ、本題はこちら。
「花咲くいろは」号その1 「花咲くいろは」号その2
 今回一番の大物(ゑ?)である、のと鉄道NT200形「花咲くいろは」号です。まあHOなのですが、あまりの出来に思わず写真に収める。
 次はカトーブース。去年の今頃は北海氏撃沈の写真がデカデカとありましたが…
「ニセコ」最末期に来たC6215号機
 ある意味天丼。ただゴールデンコンビじゃないから、少々微妙…さらにコレが気になる。
個人的には一番のストライク
 まさかの氷河急行。まあこれ(JAM)より前に、松屋で披露されたのですが、写真を見ると、何か心に響くものが…さらにコレも。
真ん中がC56の動力ユニット
 C56形蒸気機関車です。既にマイクロエースで出してますが、ディティールが少々甘いので、真打ち登場って感じが。これでR183通過可能らしいので、ミニレイアウトには持って来いな逸品になりそうな予感。
 続いてポポンデッタのブース。ほぼ例年と変わらないのだが…
レイアウトを見ながら飲食って…
 何処の喫茶店? 
 そして最後に小川精機ブース。
5インチゲージのN700系 割とリーズナブル?
 BJ氏殺しなネタです。(ヲイ!)
 企業ブースをほぼ見て回り、夜勤明けって事もあり、ここで1日目は終了。ゆりかもめで地元へ帰りました。

 今回はこれまで。次回に続くよ。
posted by 島々な人 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

第548回 第四次宴会結婚式

 という訳でして(如何いう訳だ?)、前回予告通りに後輩の結婚式のレポだよ。

 今回は非常に変わってて、披露宴開始時刻が17時と、今までで一番遅い開始時刻。しかも地元じゃ花火大会があって、交通手段を考えてしまう…

 しかもこの花火大会、結構いわく付。前は15日にやっていたのだが、あまりにも雨に当たるものだから、日程(8月第2土曜日)を変更したけど、それでも雨に当たるという、豪凶運タダモレな花火大会…吾輩の記憶が確かなら、7割は雨の確率と、結構雨が硬い気ががが…
 幸い「式典に参加してください」ってあったので、15時半過ぎに式場へ到着すれば良く、たまたまいた愚弟に送って貰う。

 会場には15時半頃到着。既に数名が居たのだが、親方が約1名「香典は新生活運動(詳しくはググって下さい)で」とか、ビールを頼んで「献杯!」と言ったりと、別の意味で暴走中。
 この時披露宴の席次を見たら、如何考えても合点の行かない人達が…組合地方本部委員長(中国の紹興酒酒宴で中国人と互角に戦った猛者)とか、支部書記長とか…混ざった危険な組合せががが…

 この時点で天候は悪化の一途で、式典が始まる前には、雨が降り出してくる始末。

 教会に移動し、結婚式の時間となるのだが、今回はどうもプロテスタント系らしく、ステンドグラスが無いし、パイプオルガンも無い。ある意味新鮮。
 教会内には、新郎・新婦の関係者が入ったはいいが、新郎側が明らかにキャパオーバーで、3分の1位は新婦側に座る事態に…
 何とか全員席に座ると、新郎入場。一応は化粧をして誤魔化しているのだが、如何見ても緊張の塊みたいな顔に、新郎側の関係者がほぼ笑う事態に…
 その後新婦入場。司祭が式を滞りなく進めていくのだが、プロテスタント系なので、賛美歌を歌わずにすむので、ある意味楽。そして式の最中に、雷が1・2度雷鳴し、ある意味カオスな状況に…
 新郎新婦退場後、フラワーシャワーをするので、式場の外へ出るのだが、風雨の為披露宴会場のベランダに移動する。この時吾輩と同僚1号はウッカリフラワーを貰い忘れ、結局フラワー投げをやらなかった。この時親方は新郎に、鬼にマメをぶつける様な勢いで花を投げつけた。

 その後披露宴会場が開くまで待機。委員長がやって来たのだが、何故か心持緊張していた。この時は解らなかったのだが、その後判明する。
 披露宴会場が開き、ゾロゾロと席に座る。ここで新郎新婦がいない事をいい事に、普通の宴会に成り下がる。ここでキャンドルサービスのロウソクを反転し、さらに花をロウソクの上に被せる極悪非道な親方。既に新郎側はドンチャン騒ぎで、新婦側の状況が見えるだけに、呆れる吾輩。
 やっと新郎新婦入場。挨拶が始まるのだが、トップバッターの委員長が、「緊張する」と言いながら、いきなりトランペットで「瀬戸の花嫁」を吹奏する。緊張していた原因はコレかよ!その後挨拶をするのだが、新郎の事をほぼあだ名で言ってた…
 その後新婦側の挨拶と、分会委員長の乾杯発声で披露宴が正式にスタート。しかし既にグデグデで、ビールで腹が膨れる始末。どんな按配かは以下の写真で。
誰もいない新郎側とほぼ揃っている新婦側 余興準備でいなくなる新郎側
 その後新郎新婦がお色直しで退場。ドンチャン騒ぎは悪化の一途をたどる。
 お色直し後のキャンドルサービスに周る新郎新婦。吾輩の所にも来るのだが、ここで最後花を投げつける親方。ロウソクに火をつけようと近づけると、火に息を吹きつけて消す親方。ある意味やりたい放題。
 その後余興で前回の天丼な内容だったのだが、どうやらメンバーが微妙に違うらしい。DVDの内容も、何故か「A○Bの総選挙」から、「ク○ーズ」的な事になる始末。意味ワカンネー…
 披露宴も何とか無事(!?)に進み、お開きの時間となる。しかし何故かこの期に及んで、花を投げつけたり、食ったりしだす親方。何処のビートさんだよ?

 二次会会場へ移動するのだが、この結婚式場が何故送迎バスが無く、タクシーに乗せる様になっていたかが判明。会場前の道が狭すぎ!ちなみに愚弟に送ってもらった際、何故か裏の駐車場に到着だったので、この時まで解らなかった。
 二次会会場では、TVで何故か五輪バレー3位決定戦が流れていて、日本が勝つまで気になってしょうがなかった。
 ビンゴ大会で、何とかビンゴになり、くじ引きした結果がコレ。
結構触り心地のいいヤツ
 (・∀・)キター!!って…でも何故かさわり心地が良い物で、何故か後輩と争奪戦をする状況に…なお対面に座っていた、G13(もしくは大○団長)こと同僚2号はコレを当てる。
すごく…太長いです…
 同僚2号が持つと、凶器にしか見えない…一応食い物ですがね。

 こうして日が変わる前に終了。今回も職場基準だと比較的穏やか…つーか職場の結婚式が、毎度毎度過激かつ暴走の極みみたいなものなので、他所から見たら十分ネタの宝庫な訳ですわな。

 次回はJAMのレポですよ。
posted by 島々な人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

第547回 お祭り前の準備運動ならぬ徒然話

 前回も上げた勤務のせいか、非常にやる気の無い島々な人です。
 まあ一番の問題はネタが無いって事ですががが…
 そんな中、今週末の土曜日に、後輩が結婚式をやる。しかも毎年恒例のJAMや、ほぼ2年ぶりコミケネタ等、今月は更新の方が忙しそうだ。ちなみに結婚式ネタは、勤務等の絡みもあって、最短で火曜日以降になりそうです。

 仕事のほうは、新車導入の絡みがあって、上も下もてんやわんやの大混乱。車両屋ってのは、頭に車両の構造の大半を叩き込む為、新車が来ると、勉強する量が半端でない。
 昔とある先輩がホームで作業中、子連れの母親に、「勉強しないとあの様な人(先輩)になるよ」と言ったらしい。もし吾輩が同じ現場にいたら、確実に母親を説教するかと。
 はっきり言ってこの商売、勉強できないとやっていけませんし、多分学校より勉強させられる事受けあいかと。馬鹿じゃ勤まりませんよ?ホントに。

 先月末のお話ですが、高校時代の友人もりそば君と、小学の頃からの腐れ縁である群馬王君が、同日に「8月に結婚する」ってメールが来た。
 まあもりそば君が出来ちゃった婚(来年出産だそうで)ってのは、彼がオッパイ星人だから仕方ない。(何処がだ?)でも群馬王君の方は奇襲攻撃に等しく、正直ビックリを通り越し、「エイプリルフールはまだ先だぜ?」な心境。
 さらに弱った事に、こうなるとそう易々と群馬王君宅へ泊まりに行けなくなる。そうすると東京での宿がチョイと参る。冗談抜きで大成の将軍様宅か、諦めてビジネスホテルか…
 すでに確定している、10月のイベント関係の動向も合わせ、困ったものだと悩み中。

 そろそろ吾輩も身を固めたいのですが、それ以前に彼女が出来ません…いい加減婚活せんと駄目かなぁ…
posted by 島々な人 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする