2012年09月23日

第554回 残暑の東京・横浜写真撮影旅行 その3

 前回からの続きぜよ。

 翌日は7時頃起床。朝食を食った後、支度をして8時頃出発。馬車道駅から横浜駅経由で、京浜東北線に乗り、大井町駅で下車する。ここから都営バスの井92系統に乗り、目的地近くである八洲南バス停で下車する。バス停から歩いて現場まで向かうのだが、日陰がそんなになくて汗ダクダク…
 やっと目的地の東海道新幹線大井基地に到着…と思ったら、思いの外金網ががが…しかも跨線橋付近だと、中間車しか撮れない…でもココら辺はリサーチ済み。歩いていい写真が撮れる所へ移動開始。歩く事数分でやっと良い所に到着。この間日陰なんてある訳無い。でもいい写真が撮れまして…
700しかいない基地 SHINKANSEN揃い踏み
 まさに何処かの映像っぽいモノが撮れました。でも一眼レフは無理な位網目の細かい金網で、チョットでも引くと…
金網ががが…
 金網がもれなく映り込みます。撮影後来た道を戻り、跨線橋に戻る。ここの金網がまた結構酷く…
グレートウォールな金網
 写真を撮り辛いったらありゃしない。コンパクトデジカメで、ズームアップし、何とか見えた獲物を撮影する。
ドクターイエロー
 ドクターイエローが見えました。その後跨線橋上で、金網が無くなるゾーンまで歩くのだが、ここからだと…
遠く彼方なドクターイエロー
 ドクターイエローが遠いよ…ちなみに金網が無いゾーンが、東京貨物ターミナル駅で、タイミング良く貨物列車が発車してきたので、即撮影。
出発したての貨物列車
 北関東では絶対見られない、EF200が牽引していました。
 ここで、一旦もと来た道を戻り、反対側に移動する。交通量が割と多いので、道路を横切るには、一旦横断歩道がある位置まで戻らなければならないのだ。戻って、反対側の金網が無いゾーンへ行ってみると…
ドクターイエロー再び
 まさかのドクターイエロー2本目!でも架線柱&架線ビームが邪魔をしていい写真が撮れない!とはいえ、まさかの2本目に吾輩も愚弟も大興奮。走っていたら如何なった事やら…(後で調べたら、2本とも大井常駐だった…)
 とはいえ、真夏の写真撮影は非常に体力を消耗するし、喉が乾きまくる事。何とか時間貸し駐車場近くにあった、自動販売機で喉を潤す。愚弟曰く、「次はに来よう」とは、激しく同意する。
 バス停まで戻り、来たバスに乗るのだが、大井町駅行ではなく、品川駅東口行品91系統のバスが来た。まあ次が品川より北なので、かえって好都合。品川駅から東海道線に乗り、新橋駅で銀座線に乗換えるのだが、この時外は滝のような雨が降っていた。傘ねーぞ!
 銀座線に乗っていると、京橋駅で何故か発車遅延する。どうやら防災の日で、訓練を兼ねて止めたらしい。タイミングがいいんだか悪いんだか…
 その後銀座駅に到着し、「天賞堂」を覗く。愚弟が何か唸っていたが、吾輩的には車両が無かったので、敢えて放置。結局買わずに出る事になる。
 再度銀座線に乗り、今度は秋葉原へ向かう。末広町駅で下車して、目の前の「ココイチ」で昼飯。その後彼方此方見て回り、結局「ヨドバシカメラ」でプリンターのカバーを買っただけだった。
 秋葉原駅から京浜東北線に乗り、赤羽駅で下車する。赤羽駅から歩いて数分の所にある、「ヤマナカ模型」が最終目的地。中は結構悩ましい空間で、金が無いのが辛い…(何故お金がないのかはまた後日)
 目に毒な店を後にし、赤羽駅から高崎線に乗り、地元へ戻る。高崎駅に着く前にある事を思い出す。「あ、今日はSLが走る日だった!」と、言う訳で、降りるなり慌ててホームの端へ向かう。何とか間に合って、写真を何枚か撮る。
C6120高崎駅8番進入中
 でも時刻に天候がからんじゃって、写りが少々悪い…その後愚弟が新幹線を撮りに行ったので、吾輩はメンドクサイので、パスして本屋でブラブラ。その後合流し、家へと帰りました。
posted by 島々な人 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・紀行もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

第553回 残暑の東京・横浜写真撮影旅行 その2

 つー訳で、前回からの続き。

 金沢八景駅から金沢文庫方向へ歩いて行くと、横浜市立大付近の木にリスがいた。
リスが木の上にいます 逃げ出して柵の上にいるリス
 案外自然豊かですな。小動物を撮った後、横浜市立大付近の踏切で、撮影大会。写真はこんな塩梅。
金沢文庫検車区の端 1500形が通過

ポンチョと800形 KEIKYU BLUE SKY TRAIN
 その後は歩きながら金沢文庫駅へ向かいつつ、「いいな」と思った所で、写真撮影。
快特押上行の1500形 昼寝中の新1000形と入換一旦停止の800形
金沢文庫駅から横浜へ戻り、横浜駅からみなとみらい線に乗換、ボケをかましてうっかり急行に乗ってしまう。その後みなとみらい駅で引き返し、新高島駅で降りる。
 新高島駅から歩く事数分で、「原鉄道模型博物館」に到着。ここも原則写真撮影厳禁なので、撮影できませんですが、中は「すげぇ…」としか言えない世界。何かを極め過ぎると、もう絶句するしかないです…博物館を後にすると、すぐそばの「天賞堂」を覗く。HOゲージの車両が小さく見えてしょうがない…
 天賞堂を後にして、新高島駅から再度みなとみらい線に乗り、馬車道駅で下車する。そして本日のお宿である、「横浜平和プラザホテル」に到着。
 ホテルでチェックイン後、一休みしてから、晩飯を食べに中華街へ向かう。みなとみらい線で元町・中華街駅へ向かい、中華街を少々回った後、食べ放題の店に入る。実は愚弟、辛い物がカレー以外駄目なので、選ぶのが大変で、回鍋肉が辛かったのが誤算だった…
 食後は横浜駅へ向かい、ここから個別行動。吾輩は「グリーンマックス横浜店」へ向かったのだが、僅かの差で間に合わなかった…orz
 結局下にある「とらのあな」に寄り、その後ホテルへ戻る。ホテルのロビーでパソコンを借りる。今回の旅行は、ある意味歩き倒す感じなので、重荷になる吾輩のノーパソは置いて行かざるを得なかったのだ。でもロビーにあった、パソコンコーナーが10分100円だったので、パソコンを借りた方が、1時間40分以上やると、得だったりする。
 そして部屋に戻り、入浴した後、調べ事でほぼ時間を費やし、24時になり就寝する。

 今回はこれまで。次回につづ〜く!
posted by 島々な人 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・紀行もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

第552回 残暑の東京・横浜写真撮影旅行 その1

 本当なら、JAMのレポ後に、サッサと上げりゃ良かったのに、原稿が入ったUSBメモリーが行方知らず(結局ウッカリ職場に置いて来ただけ…)になるは、変なコピペのページにはまるは、挙句にそれが元の動画を見続けたり…「駄目人間一直線?」なレベルの勤務明け&休日をおくってました…
 とまあ、反省等々はこれまでにして、このお話は、愚弟が珍しく年休を取った事から始まった。何故か「写真を撮りに行きたい」とか、「ガリタ食堂で売ってる物を食べたい」やら、「原鉄道模型博物館へ行きたい」と言い出す。と言う訳で、吾輩がツアコンの真似をする羽目になった。今回からはその顛末を…

 31日(金)は朝6時起きで、7時頃地元を出発する。湘南新宿ラインで池袋へ向かい、池袋から埼京線に乗換え、大崎からりんかい線に乗り入れ、東京テレポート駅に到着。
 そこから歩いて3分、「ダイバーシティ東京」が最初の目的地。7階にある「ガンダムフロント東京」へ行きました。前売り予約券制なのだが、当日に空きがあれば、少々高い(つっても200円ですが…)ですけど、当日券が発売されるのだ。まあ場所によっては、未だ夏休み期間ですが、平日ってのもあり、当日券で入れました。
 入場すると、まずはドーム型の一室に入り、デモ映像を見る。撮影できませんですし、これから行く方もいますでしょうから、内容は伏せますが、結構良かったです。
 デモ映像後、絵コンテやら設定資料、それに作品に出てる声優と、富野由悠季監督のサイン色紙があったり…
ストライクフリーダムガンダム
 ストライクフリーダムガンダムの胸像とか…
コアファイター
 コアファイターなんかもありました。ちなみにこれらの反対側に、キャラクターと写真撮影出来るコーナーがありましたが、お子様が結構いたので断念。後ア・バオア・クーや、赤鼻が出口のご案内をしてましたが、暗すぎてブレまくり&撮影不可能…何せフラッシュを焚いてはいけないから。
 その後、オリジナルグッズの販売コーナーやら、歴代ガンプラの展示なぞありました。これらを見た後、2階に降りて、フードコートを通り、広場に向かうと…
1/1ガンダム再び
 久しぶりの実物大ガンダム。相変わらずデカイです。この近くにある、「ガンダムカフェ」では、面白い物が売ってましたが、今回は諸都合により断念。幸い場所限定であって、数量限定でないのが救い。
 ガンダムを堪能した後、お隣で開催中の「お台場合衆国」に行く。入場券で1200円と、少々お高い気ががが…会場内に入ると、デカイうんダムが見える。
本物から100mも離れてないような…
 この日も結構な暑さで、会場のスタッフが打ち水をしまくり。「めちゃイケサービスエリア」の「ガリタ食堂」に入る。
ガリタ食堂
 しかし、中が結構暑い…ここで愚弟は「RESTAURANT RICK」のカルボナーラと、「バナナムーン」のデミチーズハンバーグ、それにオカレモン牛乳を購入。吾輩が「シモン」のダッカルグクスと、「豚たつ」の炙りベーコン、それにオカレモン牛乳を買う。
ガリタ食堂で頂いた物
 味はダッカルグクスは結構ジャガイモの風味が効いており、結構美味い。家で再現してみたい逸品。ベーコンは厚いので、結構ジューシー。オカレモン牛乳は…甘ったるい!甘すぎる!
 食後のデザートで、どぜうモンのバカパンケーキのメロン味を頂く。物は食パン(多分4枚切りの厚さ)にメロンジャムを塗り、メロン味の生クリームをこんもりと載せた物。
バカパンケーキ・メロン味
 これがまた甘い!そして甘っクドイ!お茶か水が必要だったよ…
 デザートを終えると、フジテレビ本社屋へ行き、「海猿」コーナーやら、「踊る大捜査線」コーナーを堪能。そしてお台場合衆国を後にする。
 東京テレポート駅からりんかい線に乗り、天王洲アイル駅で東京モノレールに乗換る。乗ったのが普通列車だったので、昭和島駅で快速に抜かれる。記憶が確かなら、昭和島駅で抜かれるのは初めての経験。
 その後国際線ターミナル駅近くで、エバー航空の貨物機が居たので、車内から撮影。
長栄航空貨物のMD11
 今や日本では割と見られない、MD11型飛行機ですよ。羽田空港第2ビル駅で降りて、その後京急羽田空港国内線ターミナル駅で京急に乗換。一旦京急蒲田駅で降り、快特に乗換えるのだが、来た車両は今や貴重な2100形シーメンス仕様。丁度モーター車に乗ったので、思う存分サウンドを聞く。そして目的地近くの金沢八景駅に到着。

 思いの外文章が多かったので、今回はコレまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・紀行もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

第551回 第13回JAM2日目・その2

 本日は前回からの続きですよ〜。

 前回から続くのは、「激団サンポール」のブース。
カオスな立体物
 結構立体がいいのですが、次のモジュールがすごかった。
併用橋時代の名鉄犬山橋
 今は鉄道専用橋になった、道路併用橋時代の名鉄犬山橋です。ちゃんと軌道間が狭くなってる所が非常に良い。ここで大物から小じんまりしたモジュール達が共演する、「千樹会」のブース。
一周しない構造
 四季でまとまってるのですが、「単独運転できないし、周回運転も出来ない」とは、監視係の談。とりあえず夏から順に、個別撮影しました。
モジュール・夏 モジュール・秋

モジュール・冬 モジュール・春
 今回ある意味一番の大物建築物がある、「川口ポポ鉄倶楽部」のブース。
今回唯一の超高層ビルかと
 この時点で、気が付かなかったものが写ってます。さらにこんなものも。
キティちゃんと桜
 油断も隙もない…そしてある意味圧巻だったのが、「明星大学文化会鉄道研究部」のブース。
201系の巣窟全景 微妙に違う顔を持つ201系

車両基地でも撮れない画
 ここは豊田か武蔵小金井か…ここまで201系が揃ってるのも、ある意味お馬鹿(褒め言葉)です。お次は立体2作品があった、「IHTモジュール倶楽部」。
下がメインなのか、上がメインなのか… 地上曲線と高架直線の十字交差
 コーナー下部のエンドレスは、交互運転しておりました。そして両数が圧巻だった、「pagos」のBトレ車両群。
Bトレインが机一杯に… 改造・塗替なんでもござれ
 その後「関東電鐵文化博物館」のブースで、NAKADEN氏や、えんかつ氏と挨拶し、ここで少々早いけど、昼飯をいただく。今回も年1度のお楽しみ、ドミノ・ピザケンタッキーの組合せ。今回はそれに成田ゆめ牧場のアイスクリームを頂き、ある意味アメリカン臭悪化。
 食後はアチコチ見ては休みを繰り返し。するとポンタ君やら、BOSS君なんかも来て、さらに遅れてばっふぁ氏が来る。ここからばっふぁ氏と一緒に回る。すると、「結伝社」のブースで、変化を発見。
ミクとキョン子が増えてる!!
 なんか増えてるし!油断も隙もないなぁ…さらに再度「川口ポポ鉄倶楽部」のブースでは、でかいビルの横に、こんな痛ビルが…
なんかアキバっぽいなぁ…
 まさにお馬鹿の極み。(褒め言葉)その後はほとんど「関東電鐵文化博物館」のフリーマーケットスペース横で、ばっふぁ氏等と談笑しっぱなし。しかもそこで売っていた、同人誌にダメ出ししてたしなぁ…
 その後グデグデしつつ、19時まで会場内に留まる。こうして2日目の閉場時間となり、一旦会場外へ移動し、サークル関係で残ってるメンバーを待つことに。その間は談笑やらなにやらで盛り上がり、会場入口に陣取っていたせいもあり、他の人に迷惑をかけてたような…
 サークル関係で残っていたメンバーが来たので、やっと移動開始。東館なので、駅まで結構距離が…ゆりかもめに乗り、一路新橋へ。
 新橋駅のSL広場では、新橋からの合流組が既に揃っており、ばっふぁ氏とここで別れる。その後宴会場に着くと、多摩温泉電鉄氏の名前で予約をしていたので、店先には「○○氏御一行様」と書いてあり、何故か一同写真を撮り出す始末。「はよ入らんかい!」とか、「はい撮影したらサッサと入る!」等、何故か誘導しだす吾輩。
 会場は非常に狭く、テーブル席に座れなかった人は、カウンター席に座る事になり、翌日仕事な吾輩もカウンター席に座ることに。後は毎度おなじみ欠食児童よろしく、おつまみを取り合う状況に…まあ毎度の事なので、ほぼ諦めの境地に。唯一の幸いは、伽君がいない事か。(ヲイ)
 22時前となり、新幹線の都合もあり、ここで中抜けし、地元に帰りました。でも家に着いたのが24時過ぎたって如何よ?

 これでやっとJAMのレポが終わった。結構抜けてる所もありますが、まあこの手のイベントって、常連が多いので、気にしないで下さい。(ヲイ)
posted by 島々な人 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

第550回 第13回JAM2日目・その1

 諸都合(原稿を入れたUSBメモリーを一時行方知らずに…)により、相当間が開きましたが、前回からの続きだよ。

 2日目(18日・土)は6時半頃起床し、7時位に自宅を出発。新幹線で上京し、前日と同じ東16系統でビックサイトへ向かう。ビックサイトに10時前に到着するのだが、別に並ばなくても良いので、のんきにトイレへ。トイレに行っても未だ開場前なので、結局行列に並ぶ事に。
 前日に限定品を押さえてるので、本日は展示をメインに周る。まずは「キハ模型部」に、吾輩好みのモジュール発見。
手回し発電でもOK?
 結構クネクネしてます。幸先の良いスタート。次に「チームおやびん」では、マイミクのくまらさんの作品が展示中。
HOサイズの相鉄モニ2019号車
 今は亡き相鉄モニ2000形です。そして今回何故か「萌え」に走ったJAMにおいて、さらに斜め上を逝く「結伝社」のブース。
オリジナル? TGVとねんどろいど
 まさかのねんどろいどネタ。続いて「うみ電★やま電」のブース。
スチレンボードの棚田
 今回は箱根登山鉄道をモチーフにしてる部分が、未だウレタンの山でしたが、勾配が結構あります。「B−Net」では、Black Junk氏殺しなネタが。
一昔前の博多総合車両所?
 ちなみにイースト・アイは違うよ、多分。(多分って何だよ?)ここである意味標準な、「横須賀鉄道模型同好会」のブース。
ある意味これが標準的な感じ
 高架の橋脚が少々残念な部分が…今回記憶が確かなら、初めてプラレールメインな「ぺたぞうでんしゃ王国」さん。
プラレールの山
 ある意味アスレチックだったり、ジャングルジムな高さ。これまた今回が初めてのレゴブロックメインな「Lゲージ」のブース。
名鉄7000系をメインに 多様多種なレゴ車両群

暴走気味なLゲージ車両
 まさに変態(褒め言葉)としか言えない。今回野外展示がないけど、実物が展示しておりまして…
帝国陸軍鉄道連隊E形蒸気機関車
 鉄道聯隊で使用された、ナローゲージのE形蒸気機関車です。ここで前日に合わなかったけど、KouChan氏暗躍(ヲイ)する、「ポッポ屋」のブース。
SLが小さい気が… コンパクト稲村ヶ崎駅
 江ノ電があったり、SLが走ってたりで、結構賑やか。学生も頑張っていて、「城北学園鉄道研究部」のブース。
コンパクト広島電鉄市内線
 広島電鉄の路線を縮小した、非常に大掛かりなモジュール群です。ただ惜しいのが、所々レールが剥き出しに…次は「芝浦工大中学高校」のブース。
岩壁の路線
 ある意味グレートウォールな断崖。

 とまあ、本当ならもっとあるのですが、あまりにも情報処理量が多い(HPを拾うのが一番面倒か?)ので、本日はコレまで。
posted by 島々な人 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする