2013年03月25日

第578回 自転車修理工な吾輩

 お話は金曜(22日)にさかのぼる。この日は年に1回あれば奇跡な担務指定無しの勤務…ウチの職場では白日勤って言ってますが、そんな勤務がありまして、大抵ならここに年休を入れるのがほとんどです。が、たまたま入れなかった為、とりあえず出勤する。

 で、現在の担当に必要な荷物が、小さな倉庫に入れてありまして、使った備品を捨てる場所も兼ねてるので、ゴミがそろそろ溢れる寸前だった。とりあえず回収しに行くのだが、大抵ゴミを取りに行くのは午後。午前はヒマ…っと言いたいが、でもそうは問屋が卸さない。

 朝礼が終わり、安全担当から「業務用自転車を直してくれ」と言われる。まあコレといった仕事が無いので、自転車修理をやる事になる。ちなみに業務用自転車は職場に4台あって、当該の車両はチューブがバーストしていた。しかも後輪が…結構面倒だぞコレ…
 職場の自転車は軽快車タイプ。まず車体をひっくり返して、後輪ブレーキワイヤーを外すのだが、よりによってワイヤーが少々バラけてるわ、錆びてるわ…こりゃ交換じゃん。後輪ブレーキを固定してる金具を外し、後輪ホイールに付いてるボルトを外す。さらにチェーンケースを外し、チェーンを一旦外す。まあプロなら他の方法があるんだろうが、吾輩はこうして後輪を外します。
 外した後輪をバラすのだが、その際リムの保護ゴムが切れてた…在庫なんぞねー部品じゃん!仕方なく資材担当とパーツを買いに行く羽目に…
 パーツを買いにカインズホームに行き、とりあえず必要な物&在庫があった方がいい物をチョイスし、さらに保安上道路を走るに必要な、後部反射板が2台分破損してるので、それも買う。
 買いに行った後、修理再開。まずはリム保護ゴムを巻くのだが、前のが輪ゴムのデカイ版だったのが、今回はテープっぽい仕様。均一に張るのが結構面倒…その後チューブをリムに取り付け、タイヤを嵌めていく。その後ブレーキワイヤーを引き直すのだが、その際見てはならぬモノを見てしまった…前輪タイヤの亀裂が酷くて、基材のワイヤーが丸見え…前輪も交換確定〜。チクショウ!
 ここで前輪を弄ったら、何が何だか分からなくなるので、後輪の組み立てを優先する。組んだ後輪を元の位置に戻し、外したチェーンを元に戻す。ここで軽くチェーンの張り具合を確認して、ナットを取り付け仮組み。その後バランスを確認して本締め。ブレーキワイヤーをブレーキテコに取り付けると、今度は前輪に取り掛かる。
 前輪は後輪に比べ、メチャ楽ですよ。タイヤ交換をしたい修理初心者は、是非前輪からやる事をオススメします。まずは前輪の軸を止めてあるナットを外し、前輪を外す。後は後輪と同様にリムからタイヤを外す。チューブとリム保護ゴムは無事だが、交換タイヤにチューブがオマケに付いてきたので、チューブはついでに交換する。
 後は前輪を元の位置に戻し、ナットを付けるのだが、バランスは後輪ほどシビアではないし、第一調整しようがないので、ナットは本締めしてしまう。この時点で昼休み30分位前になったので、後輪の調整は後回しにして、前輪のブレーキパッドを交換してしまう。だって全然パッドの溝が無いんだもの。これでブレーキが利く訳が無い。
 こうしてやっと交換したら昼休み。後輪だけなら、チェックを兼ねて昼飯を買いにコンビニへ行ったのだが、未だ仮組みなので、別の自転車で昼飯を買いに行く。
 昼休みが終わり、作業再開。ブレーキワイヤーを張り、ブレーキストロークを調整して、大雑把な作業は終わる。とりあえず自転車の試運転を安全担当に押し付け、ゴミを回収しに行く。
 自動車でゴミを回収後、所定なら自動車でそのままゴミ収集場に行くのだが、ゴミ収集場近くで工事してる都合、小回りの利くターレットで運搬する。3年ほど運転してなかったので、危うくカーブで減速し忘れ、変な所(物干し台)に突っ込むところだった… 
 ゴミ処理を終えたところで、再度修理再開。安全担当から「何か後輪がふらつく」と言うので、調整をしてみるが、原因不明…仕方がないので、吾輩が動かしてみたら、単なる空気不足…バーストが怖くて、あんまり入れてなかったみたい。空気入れたら良くなったので、これで大掛かりな修理は終わる。
 この時点でまだ時間があったので、後部反射板取り付けを行う。まずは泥除けを外すのだが、取り付け位置の都合で何度も車体をひっくり返してました。泥除け自体滅多に外さない部品だけあって、ボルトが軒並み渋い…頭きて倉庫へ行って、同じサイズのボルト・ナットを調達し、交換する。幸いこのサイズのボルト・ナットは職場では消耗品扱いなので、在庫が豊富で助かる。
 これを2台もやると、結構ヘトヘト…時間も終業20分前と、まあギリギリ…つーか最初の自転車の前輪ブレーキワイヤー換えてないけど、ダメージがそんなでもないから良いや。(メーカーは1年で交換を推奨してるが)
 とまあ、この時点で「明日は早めに渋谷に行かなきゃなぁ…」と、結構余裕があったのだが、実はそんなに余裕がなかったのだ。

 と、何故か次回に続く話になる。なので次回をお楽しみに。(ヲイ)
posted by 島々な人 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

第577回 井の頭線沿線をさまよう旅

 前回からの続きですよ〜。

 吾輩達一行は、京王多摩動物公園から高幡不動にでて、ここで特急新宿行に乗換える。明大前で井の頭線に乗り換えるのだが、実は吾輩井の頭線に乗るのは初めてだったりする。写真を撮ったら、光線量の都合でブレまくり…orzしかもすごい乗車率で、目算130〜140%はいっていた気が…隣の下北沢では乗るのが多くて、車内の混雑が減らない…とはいえ、乗ったのが急行だったので、2駅分で終点渋谷に到着。そそくさと乗ってきた車両を撮影する。
初乗車はピンクでした
 ここで時間的に昼飯となりまして、たまたま目に入った「はなまるうどん」直行。ここで飯を食った後、東急東横線に乗る為に移動開始。渋谷駅の地上駅舎は次のダイヤ改正(16日)で廃止となるので、撮影鉄がウヨウヨいました。まあ吾輩も何枚か撮影。
多分地上では最後の東横渋谷駅
 この撮影後、写真印刷用の画素数に上げて撮影したのだが、コレが後に悲劇を生む事に…
 各停に乗って次の代官山に到着し、ここから歩いて目的地に向かう。旧山手通りに出て、歩く事数分で「代官山蔦屋書店」に到着。ここで鉄道図書フェアがあって、北海氏の渋谷駅モジュールやら、車両が展示してあって、それを見に行くのが目的。
 さっそくあったので、ユルユルと見ていたら、見知った顔が大量に現れた。結局持ち主の北海氏とその家族まで来て、チョットした営業妨害状態に…つーか多摩温泉電鉄氏が半分落ちかけてますが…
 暫く居た後、ネコの編集さんとひぐらし氏と別れ、井の頭線神泉駅に向け移動開始。途中マレイシア(←日本語表記って面倒なパターン)大使館の横を通ったのですが、この時ばっふぁ氏が冗談で「(大使館の)壁に「ポンタ参上」って書くか」って言ってました。もっともその前段でチャリに乗った警官が2名通過してましたが。玉川通りを横断し、裏道を駆使しつつ、やっと神泉駅に到着。何気に神泉駅の反対を撮影する。
 でもここでウッカリカメラの設定を変え忘れ、写真印刷向けのままに…orz 
 その後電車に乗り、移動するのだが、途中で「京王線で人身事故が発生しました」とアナウンスが。吾輩以外は下北沢で急遽小田急に乗換え、吾輩は下北沢で下車する。
 下北沢で降りたのは、この街にある「ジーエムストア下北沢店」に寄るのが目的。中を見たのだが、アキバの店より別の意味で偏っていて、目的の物が無かったので、早々に店を後にする。すると店の近くで「今日買った京王グリーン車に、妙な標語を書きまくってる画」が…
 何このデジャブ感!その後新宿まで出て、新幹線で地元へ戻ったのですが、まず湘南新宿ラインが宇都宮線内で人身事故で乱れてて、帰ったら情報で秋田新幹線が脱線と、妙に鉄道的には波乱万丈な1日だったってオチががが…

 さて、これで京王の鉄コレは終わり…じゃないんだよ!来月のほぼ同じ日に、今度はクリーム塗装が出るんだよね。休日やら何やらが怪しいので、如何なるかは不明…参ったものだ…
posted by 島々な人 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・紀行もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

第576回 京王鉄コレ祭再び

 本日(2日・土)京王多摩動物公園駅横の「京王れーるランド」にて、今年初の事業者鉄道コレクションである、「京王帝都電鉄2700系」が発売となりました。今回はその顛末を。

 さてこのイベント、場所が遠いので、前日東京に出て宿泊か、当日始発列車に乗るかの二者択一なんですなぁ…結局始発列車で行く事になり、朝4時20分起床。でも実は新しいパジャマの相性が悪くて、あまり寝てない罠が…ボーッとした頭で着替えをし、自宅を出発。
 始発列車が出る駅に向かい、始発列車に乗るのだが、この始発列車はE231系なので、即刻グリーン車乗車の手配をする。2階に乗ってもほとんど寝てるだけなので、比較的ユッタリできる平屋の席に座り、列車は定刻通りに出発。吾輩は高崎を出た辺りで即爆沈…
 気付いたら大宮に到着していて、少々焦る。その後浦和で乗換えの為下車する。今回は南浦和経由にしたのだが、実はコレが結構良い判断で、この時点で埼京線は川越線内強風の影響で、ダイヤが乱れてました。わーアブねぇ…
 南浦和で武蔵野線に乗換えるのだが、結構タイミング的にドンピシャだったせいもあり、車両が撮影できません!未だ暗かったのもあったけど。武蔵野線に揺られてる途中、新座駅を出発して、すぐの位置に、新座貨物ターミナルがあるのですが、そこにJR貨物ご自慢のハイブリット機関車HD300が止まっていた!無論あまりにも短いタイミングだったので、車両を撮影できません!!
 列車は無事に次の乗換駅である、西国分寺に到着。ここで中央線に乗り換えるのだが、そのホームへ向かうエスカレーターの途中、列車が到着したので、慌ててダッシュ…っと言いたいけど、前のオバちゃんが追い抜きゾーンで邪魔をしているー!まあ何とか間に合いましたが、こういう時は困りモノ。
 中央線は隣の立川で終わりで、ここからは初乗車となる、多摩都市モノレールに乗り換える。立川南駅では少々時間があったので、写真がやっと撮れました。
立川南駅に進入する上北台行
 モノレールに乗ったら、浦和到着前以来やっと座れたので、朝食としてパンを食う。モノレールに揺られる事20分位で、目的地の多摩動物公園駅に到着。その時下の列が見えたので、大体の按配が分かったのだが、まあ悪くは無い位置で待機できそうだ。
 改札を出て行列に向かう途中、T−Trak Network関係者が先頭の方にウヨウヨと…チクショウ!流石は地元民&そこに寝泊りした人は違うZE!結局分かる範囲で、ひぐらし氏・多摩温泉電鉄氏・鉄火巻氏・ばっふぁ氏・松江製麺所氏・東鉄氏と、ネコパブリッシングの編集さんが吾輩より前にいて、その後法円坂氏が吾輩の後ろにいた模様。
 後は長い待機の時間…なので、とりあえず家から持ってきた、ニンテンドーDSのテトリスで暇潰ししたり、mixiを見たり、法円坂氏がつぶやきに「この後「とある(魔術の禁書目録)モノレール」が来るよー」とあったので、カメラを構えて撮影。
とあるモノレール
 …って、ヘッドマークのみ!酷く拍子抜け。どうせならラッピングしないのかね?
 あまりにも人数が多いので、9時20分頃前倒しで販売開始。しかし前回より動きが遅い気が…この間松江製麺所氏と2・3やり取りして、余り枠を1つ引き取る事で合意。やっと自分の番になり、まずは1周目ゲットするのだが、遅い原因判明。お客を捌いてるのが2人って…前回は5人位いた様な気が…
 買うなり即2周目に突入。これまた長い…しかも結構チョクチョク動いてるので、ゲームは少々無理。何気に時計を見ると、11時突破…こりゃ遅いわ…少々ゲンナリ気味に並んでいると、早々に買い終えた多摩温泉電鉄氏が「代官山へ行かない?」というので、ついて行く事にする。
 やっと2周目の購入が終わり、集まってる所に行くと、メンバーはひぐらし氏・多摩温泉電鉄氏・鉄火巻氏・ばっふぁ氏と、ネコパブリッシングの編集さん、それに吾輩であった。電車がすぐに発車って事なので、早急に乗り込む。

 今回はコレまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする