2014年03月09日

第641回 ヨコハマ鉄道フェスタと組合旗開き

 2月7日〜9日「ランドマークプラザ」にて、「ヨコハマ鉄道フェスタ」が開催されました。今回はその詳細を。

 さて、実は今回のこのイベント、行こうかどうかを考えていた。幸い年休が流れそうな位あったので、年休を7日に入れたのだが、まさかこの判断が正しかったとは、この時点では想像もつかなかった。
 前日の天気予報で、「8日から大雪」って情報が流れ、しかも平日って事もあり、「これは7日に行った方が得策」と判断した。
 ところがだ、今回の開始時間ってのが11時と、普段とは勝手が違う。一体何時着いた方が良いのか…地元からだと、始発の湘南新宿ラインだと早すぎるが、3番手だと遅い気がする…「ならば2番手だ」となり、始発列車より少々遅めに家を出た。
 とはえい、いくら始発列車より乗れるとはいえ、途中で通勤ラッシュとぶつかるし、第一椅子が硬いで有名なE231系、無論グリーン車で行くこととなる。
 途中で睡魔に襲われ、気が付いたら上尾付近。流石に降りる客より乗る客が圧倒的に多い事…7時を過ぎてたので、朝飯を食いだす。
 列車は無事に横浜へ到着。ここから根岸線に乗換、桜木町駅に向かう。桜木町駅で降りて、携帯電話を確認したら、ばっふぁ氏から電話があったので、掛けてみたら、会場の塩梅を聞いてきたので、まあ急いで会場入りする。
 しかしだ、会場が5階で、エスカレーターが4階までってどうやって行けと…まあエレベーターがあったけど、ちょっと分かり辛いなぁ。会場入口では、結構並んでいたけど、まあ150も居るかどうかなレベル。
 その後ばっふぁ氏が到着して、「どう行けば良いか分からん」とSOSが。幸い列が伸びてないので、迎えに向かう。後は行列に並び、談笑して暇つぶし。一応暇つぶし用のゲーム機を持って行ったのだが、要らなくなった。
 11時前になり、列が移動し始め、その後は開場時間となって列が徐々に流れていく。その後会場に入るなり、限定品の列に並びだすのだが、結構グネグネした列でした。
 限定品も無事調達でき、会場内を見て回る。とはいえ、そんなに広くない会場なので、まあ大雑把です。その中で一番念入りに見たのが、「トミーテック」のブースで、リトルダンサーシリーズの3車体見本やら、次回鉄道コレクションのカラー見本等々を見ていく。
広島電鉄1000形 富山地鉄と阪堺電軌

3連接車体用動力
 その後はそんなに見るものが無かったけど、未だチョット見たかったので、お疲れの様相を見せるばっふぁ氏と別れて、会場内をウロウロ。でもまあ欲しい物が無かったので、会場を出る。
 並んでいた辺りに椅子があったので、ばっふぁ氏がここで休んでいた。ここで談笑してたら、急にばっふぁ氏が「吐きたくなってきた」と訴えたので、急遽トイレに案内する。でもこういう時に限って、トイレが満室…てか1つしかない…
 ばっふぁ氏はその後何とか回復をして、こっちも一安心。まあ最近の天候からすれが、体調が悪くなるのも分からんでもない。
 その後会場を後にし、桜木町駅から一度横浜線に乗り、横浜駅から京浜東北線に乗換るのだが、待っていたら、こんなのが来た。
E233系横浜線用
 先頭車を撮影できなかったのが残念です。その後秋葉原までばっふぁ氏と談笑し、秋葉原でお買い物をするのだが、ノンビリし過ぎた。何せこの後、組合の新年会(旗開きと言うが)があって、時間を確認したら、在来線では間に合わない時刻に…
 結局新幹線で地元に戻り、その後旗開きに無事間に合いました。旗開き会場が焼肉屋で、結構高級な肉が出てくるので、「取り合いになりそうだなぁ」と思ったら、雪対策で2名ほどいなかった。
 しかも対面の後輩が肉が食えない(食えるけど「昔当たったせいでダメになった」とは本人の談)奴だった…さらに最近肉を食ってはいるが、サシの入った脂っぽい肉より、脂分が少ない赤身肉の方が圧倒的に多い事から、豚バラと牛肉をやっつけるだけで精一杯…この後の鶏肉・ホルモン・豚ロースはねぇ…
 冗談抜きで近くにある百均でタッパーを買ってきて、持って帰ろうかと算段しはじめたが、飢えた先輩と後輩が来て、食っていったので何とかなった。
 宴会終了後自宅へ戻ったのだが、何故かお腹が空いてきた…そーいや全く炭水化物取ってなかったなぁ。

 まあ余談も多かったけど、ヨコハマ模型フェスタのお話はこれまでですよ。
posted by 島々な人 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

第640回 T−TNet的新年会・夜の部

 前回からの続きなのよ。とはいえ、もう時間的に夜の部ですが。

 流石に17時近くになってきたので、写真撮影も少々キツくなる時間になったので、移動開始となる。バスが到着したので、撮影してみた。
上58系統早稲田行
 しかしこのカメラ、結構ブレずに撮れること。上58系統早稲田行バスで終点の早稲田車庫前に到着する。バス車庫を撮影してみた。
都営バス早稲田営業所 都営早稲田アパートと早稲田車庫

上58系統折り返し待ち
 結構撮れてるじゃん。ここから新宿東口行のバスに乗るのだが、M氏曰く「昔は結構本数があったのだが、副都心線開通で減ったなぁ」との事。でも減ったとはいえ、20分ヘッドって結構あるよね、群馬的には。(比較すな!)
 東新宿で下車し、建て替え工事で仮移転中の「ホビーセンターカトー東京」へ行く。
仮店舗な「ホビーセンターカトー東京」
 新社屋へ引越し前って事で、在庫処分セールをしていたのだが、コレがまた目移りしまくり。他の人は外国産シーナリーを買い占めたりと、結構欲しい物があったが故、結局買いそびれた。案外そんなものだ。
 ここから宴会会場へ移動となるのだが、ここでO氏と遭遇。店内の状況を教えると、慌てて買いに行く事から、結構欲しい物があったようだ。
 東新宿から歌舞伎町へ移動となるのだが、あまりの混雑ぶりに、途中ではぐれた。まあ何とか合流出来たけど、結構大変だったよ。会場は「まつ里亭」で、夜もお好み・もんじゃ焼きだったりする。
 夜の部から参加の人達と合流し、宴会開始。でも未だ一部来てなくて、松茸入りと言われてるお好み焼やら、牛カルビを焼くに焼けない状態だったりする。
 まあここも食べ放題のお店なので、注文は他の人にやってもらい、食うことに専念…な訳無かった。お好み焼を伽君が焼いたのだが、何故かグラデーションががが…結局お好み焼を吾輩が、もんじゃ焼きはグリスタ氏が焼く羽目に…伽君の雑っぷりに呆れた。
 その後はまあ変にどんちゃん騒ぎをする訳でもなく、つーかどんちゃん騒ぎの大本(と書いて、ポンタと読む)がおらんし、店自体が少々狭いので、動きまわる奴が…
 いた。ひぐらし氏だった。つーか遅れて到着(カメラを取りに群馬まで行った漢)した上、物も食わずに喋ってばかり。結局食ってるところをそんなに見ない内に宴会終了となる。別の意味で大丈夫か?
 会場を後にしたら、「そーいや歌舞伎町って初めてだわ」って事で、記念撮影。
歌舞伎町の看板
 結構暗いのに、撮影できる今のカメラは素敵だ。その後はまあ無事に自宅へ帰還となりました。

 次回は「ヨコハマ鉄道フェスタ」ですよ。
posted by 島々な人 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

第639回 T−TNet的新年会・昼の部その3

 前回からの続きなのだ。

 さて、この後再度荒川線に乗るのだが、飛鳥山電停ではなく、「あすかパークレール」という、モノレールみたいなモノに乗る。
あすかパークレール・山頂駅
 駅に着いたら、丁度発車間際だったのだが、人数的に乗れるか微妙だったらしく、係員曰く、「乗れるかなぁ…」だった。何とか乗れましたけどね。そして王子駅最寄りの公園入口駅に到着。
アスカルゴ山頂行 あすかパークレール公園入口駅
 ここで撮影してたら、7022号車が来たので、慌てて撮影。
王子の併用軌道を行く7022号車 王子の坂を登る7022号車
 その後王子駅前電停から電車に乗り、新庚申塚電停に向かう。新庚申塚電停で降りると、対向電車が9002号車だったので、慌てて撮影。
新庚申塚を出発する9002号車
 結構慌てて撮影してますなぁ…その後都営三田線の西巣鴨駅へ向かうのだが、結構離れてるので、少々ゲンナリ。前に一度乗換た事があったのだが、こんなに離れてたっけ?
 西巣鴨駅でトイレ休憩後、都営三田線で千石駅に向かい、千石駅で今度は都営バスの上58系統に乗換、本駒込四丁目に到着。ここから元神明町車庫跡に向かい、ここで鎮座している6063号車と乙2号車を見学する。まずは6063号車から。
フェンスに囲まれている6063号車
 その後乙2号車。
全長が短いのでフェンス無しで撮れた乙2号車
 しかし乙なのにZって…そんでもって、この近くでこんな物を発見。
今的な井戸ポンプ
 現役の井戸です。ポンプが新しいのがまた新鮮。一応水が出ますが、飲めないでしょうなぁ。水撒きやら非常時用だろうかと。

 本日はコレまで。次回に続くクマー。
posted by 島々な人 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする