2014年06月25日

第662回 最近の島々な人・その31

 とりあえず生存報告って訳じゃないけど、一応ね…

 非常に間隔が開きまくっていたのだが、まあ大作1つ上げると、モチベーションやら、ネタやらがゴッソリ持って逝かれるんだよねぇ…
 とはいえ、この間mixi支所(つぶやき&コメオンリー)は活発に活動してるし、他の用事(オークションやら探し物やら)がごっそりあったから、やってる間がないってのが本音。

 探し物も結構厄介なモノで、1つはニチモ製艦船模型探しで、もう1つは「妖怪ウォッチDX」探し。
 ニチモ製艦船は、ほぼ概ね揃ってはいるが、なかなか見つからないのが、1/500の大和級。ヤフオクで商品が出てても、あまりの酷い値段の上がり方に閉口。
 最悪他社製の同スケールやらを確保すればいいから、まあ気楽に探してるのだが、問題はもう1つの案件である、「妖怪ウォッチDX」の方です。
 きっかけは事務のお姉さんが、子供の為に欲しいと言って来たのだが、ここで引き受けたのが運の尽き。この後即刻ヤフオクを覘いたら、値段倍々ゲーム状態…
 「こりゃ参った…」と思いつつ、詰所に行ったら、たまたま誕生月占いやってて、その結果が「無理難題を押し付けられそう」だった…おもいっきり無理難題押し付けられてるやん!!
 つー訳で、おもちゃ屋を片っ端から探すも、残骸しか見当たらない始末。下手すりゃニチモの模型探す方が圧倒的に楽ってオチも。
 ニチモの方がほぼ片付いたし、今は「妖怪ウォッチ」の方を優先的に捜索中。こりゃまだ「プラレールを○×□系に改造して」と言われた方がマシかも。

 とはいえ、収穫が無い訳でもなく、ニチモ製艦船模型を捜索してた過程で、群馬県内の主な模型店をほぼ行き潰したのですが、ここで穴場的な店を何件か発見しました。特に藤岡の模型店では、今や探すのも大変な「鉄道コレクション」の黒染車輪動力が売ってました。つー訳で、欲しい方は早急に藤岡へ…(ヲイ)

 穴場といえば、「ポポンデッタ・イオンモール高崎店」も負けてなくて、冗談抜きで「鉄道コレクション11弾」のシークレットが、定価並みって価格で売ってた。無論有無も言わずに買いましたよ。

 さて、新潟・柏崎のイベントが、主催者サイドの都合(詳しく書くと面倒なので略)で、開催中止したので、6月期の予定が開いたので、この代替とは言いませんが、JNMAに参加する方向になりました。
 それまで昇進試験がこの時期開催で、JNMAも1日開催ってのもあって、客として何度か行ってる程度でしたが、昇進試験の時期が移動し、JNMAも2日開催となったので、これを機に参加しようって事です。
 とはいえ、もうスペース的な問題で、モジュールが置けないって話なので、商業スペースの一角で中古品を売る方向です。もう相当溜まってましたしね。

 次回は多分JNMAのお話です。
posted by 島々な人 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

第661回 第15回関西Nゲージ合同運転会・その3

 間隔が開き過ぎましたけど、前回からの続きなのです。

 20日(日)は7時頃には起きた。まずは荷物を整理し、ベットを解体後、部屋を掃除して…と、まあ結構やる事が多いのだが、多摩温泉電鉄氏撃沈中。
 朝飯があるので、食事場所へ行くと、和食と洋食があって、吾輩は洋食を選択。でだ、この辺りで何故かゴタゴタしてて、まあ行き違い多数。ちょいと吾輩も失敗したなぁ…って事がありました。
 集合写真を撮影するのだが、毎年お馴染みの、ナムコ系体操大会の影響で、その観戦客や関係者、選手等がはけるまで時間がかかる。そして写真も、何か無茶振りっぽい、「笑顔で何かポーズとれ」的な流れががが…
 なんとか集合写真の撮影後、会場の部屋が開いたので移動。荷物を置いて、整備をしてから、昨日回らなかったほかの部屋を見て回る。まずはCoupler’s。
ちっちゃいでんしゃ
 一昔前、ひぐらし氏がコレと似た車両を見せてくれましたが、車種違いってのが面白い。続いてGroup9 KANSAI。
ケーブルカー全景
 ある意味今回見た中で、一番の大物であろう、ケーブルカーレイアウト。和室に行ってみると…
重連運炭列車
 長大石炭貨物列車が走ってました。あまりの長さに、コレぐらい引かないと、全車両が撮れない位長い。部屋に戻ると、隣にもありました。
新鋭E7・W7系
 手が早いなぁ…でもって、45k・あうし夫婦が変な事をしてまして…
DMVのご先祖さま?
 レールバスの元祖というか、DMVの先祖という奴ですなぁ。
 その後はバザー会場を行ったり来たりと、まあ落ち着かない。12時になったので、昼飯を食いに食堂へ。昨日の日替わりはメンチカツ定食で、今日はロースかつ定食…パンを持っていたので、カツカレーにする。
 午後もダラダラだったり、うろうろだったりと、まあ何だかんだで過ごしていましたら、閉会式が行われました。
 閉会式後に撤収開始。荷造りをしてたら、ゴムひものフックを留める金具が外れる。何とか修理をしようと、BJ氏からペンチを借りるも、結局は駄目で、仕方なく諦める。
 何とか荷造りが終わり、床を清掃して、机の再配置をしたら、撤収完了。でもこの時点で微妙な空模様…一応ビニールをかけて、バスで移動しようかと思ったが、Black Junk氏が駅まで送ってくれるとの事なので、厚意に甘える。
 Black Junk氏の車へ行くと、何か車体が妙に煤けてます。本人曰く、エンジンオイルが燃えてたらしい…まあBlack Junk氏の車って、もう年季がいってるからなぁ…
 Black Junk氏が大阪で一泊するから、梅田まで行っても良いのですが、魔境・大阪駅周辺では、吾輩もそんなに詳しくはないし、道中で一番電車に乗り易い尼崎駅まで送って貰う事に。
 尼崎駅でBlack Junk氏と別れ、改札を通ったら、既に電車が来ていたので、慌てて乗車。直通特急だったので、次が終点梅田。梅田で乗ってきた電車を撮影する。
乗ってきた山陽5000系
 考え直せば、今回乗った路線で、近鉄の車両以外全部乗ったなぁ。つーかよく見たら、これも山陽5000系トップナンバー…梅田駅からJR大阪駅に移動し、隣の新大阪までは225系で移動。写真はブレまくったので省略!(ゑ?)
 新大阪で新幹線に乗換えるのだが、当たった「のぞみ」246号がコレ。
N700A改系
 まさかのN700A改系だった。幸い1号車だが、一番後ろの席を確保した。「のぞみ」246号は何も異常なく、2時間半位で東京へ。
JR東海的東京駅
 東京駅のマックで夕飯を食うのが、この旅の恒例。つーか他を選ぶのがねぇ…多すぎるとかえって困る。
 夕食後に上越新幹線に乗るのだが、選択肢は2つで、既に入線している「Maxとき」号か、その数分後に発車する新鋭のE7系「あさま」号だ。
 さっさと帰りたいから、「Maxとき」号を選択したのだが、コレが大失敗。「Maxとき」号の車内で、乗換の列車を調べる為に、時刻表を見てたら…いい列車が無い…つーかE7系乗っても良かった…ウガー!!
 頭きたので、高崎駅で降りたら、そのままホームの端に行って、E7系を撮影する。
E7系12号車
 場所的にグランクラスの12号車なのは、吾輩が乗ってきた「Maxとき」号の都合です。撮影後に在来線ホームへ向かい、地元駅に到着。その後は愚弟に送って貰い、自宅へと到着した。

 さて、今回も非常に長いレポでしたねぇ…
posted by 島々な人 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西N合運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする