2014年12月31日

第698回 とりあえず今年の総括@平成26年

 今年も後僅かになりました。

 今年は大晦日夜勤明けでしたが、元旦が出勤では無いので、久しぶりに家にいる元旦となりました。お金的には少々オシイですが。
 前回の出勤時に、部屋の大掃除で動かしたFAXが壊れたり、その前には鉄道コレクション」でシークレットを当てたりと、運の乱高下には参りましたが。

 まあ今年も彼方此方に出かけ、今年は久しぶりに北陸へ行って、いきなり富山地鉄新車に乗れたとか、初めて奈良の大仏を見たりと、新鮮な事も結構ありました。
 ブログの方は、まあ紀行モノやら、イベントレポがメインになりつつあったかと。

 ここ数年の諦め事項として、車両の完成を何とかってのがありますが、今年も残念な結果に…如何しましょう?この体たらく?

 来年は平和かつよき年になる様、祈念しつつ良いお年をお迎え下さい。
posted by 島々な人 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

第697回 岩手・鉄道フェスタ2014・その8

 前回からの続きですのよ。

 さて、Oゲージが動くようになった時点で、11時過ぎなので会場内を見てみると…
’14岩鉄フェスタ会場内
 昨日のTVの影響か、はたまた今朝の新聞の影響か、まあ混んでました。その後はあまり会場内に行ってない…
 たるにゃー氏が飯等から帰ってきたので、吾輩も昼飯を食いに行く。本日は近くのラーメン屋へ行って、ラーメンを食うのだが、この店はニンニクを使わないのだ。
 しかしすりおろしニンニクが置いてあるので、足していったら…チョット入れ過ぎた…ゲップがテロ兵器レベルに…まあ体調が悪いので、しょうがないのですが。
 その後近くのスーパーで、お土産を買い込む。会場へ戻って、また監視する。途中で2度ほどさんてつくんが来たのだが、ウッカリ撮影し忘れ…唯一撮れたやつも、ブレまくり…
 たるにゃー氏がいない時に、唸りを上げるたるにゃー氏の車両を外して、吾輩の車両を載せて走らす。たるにゃー氏が戻ってくると、軸に給油して載せかえるを繰り返す。
 そしたら窓が透明なので、軸に給油したオイルの飛散がスゴイ事に。たるにゃー氏曰く、「モリブデングリスにしときゃよかった」との事。
 16時になり、全日程終了。撤収をするのだが、まあ相変わらず早い。ほぼモジュールの解体が終わり、人によっては荷造りも終わった頃、信号長Y氏のモジュール裏をご開帳。
中原電車区的モジュールのウラ
 やってる事が本物です。まあ本職だからねぇ。この後机を収容したり、展示台を収容したりと、結局1時間半もすれば、ほぼ片付く。
 BOSS君が充電池(航空規則に引っかかる)の都合で新幹線乗継なので、その乗継リミットに合わせて、我々も岩手を離脱する方向となり、吉田電車氏等に水沢江刺駅に送って貰う。
 水沢江刺駅で夕飯のかきあげ天そばを食い、ビールとおつまみを買ってから改札を通る。ここでアキサ君が東北旅行を兼ねるので、お別れとなる。残りは相原氏とBOSS君、それに伽君と吾輩となる。
 「やまびこ」54号が到着し、とりあえず3人がけ椅子を反転し、乾杯する。相原氏が仙台で降りたので、2人がけの方へ移動すると、後はこのまま。
 「車内で買って食う」と言った、伽君の夕食なのだが、仙台の前では駅弁が無かった。そして伸ばされまくった(搭載が郡山って如何よ?)挙句、残ってたのがカツサンド…何かのギャクだろ?
 大宮に定時で到着し、ここで吾輩が下車する。乗換は時間的に「あさま」549号で、編成はE7系。これは座れるおもったのだが、結局座れなかった…来年は水沢江刺で指定席取ろう。
 高崎で在来線に乗換、地元に着いたのが、例年より1時間位早かった。

 これで岩鉄フェスタのレポ終わり。来年は路面モジュールより、三線式Oゲージに重点置こうかなぁ。(ゑ?)
posted by 島々な人 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

第696回 岩手・鉄道フェスタ2014・その7

 前回からの続きでち。

 23日(日)は9時集合なので、入浴等を考えて、7時位に起床となる。そしてそのまま浴場へ行き、入浴する。荷物を整理してから、ホテルをチェックアウトするのだが、今回は一度もノーパソを使わなかったなぁ…
 本日も歩きつつ写真撮影していくのだが、まずはホテルの外で1枚。
濡れてて危ないタイルの上
 どうも寝ている間に雨が降ってた模様。雪が降ってないだけマシかもね。道中変わったお店を発見する。
普通の飲み屋? 川の上の建物だった
 パッと見、普通のお店だが、実は川の上にあったりする。しかも…
やっているかは不明
 2軒長屋だった。さらに既に開店しているお肉屋を見つけるのだが…
馬油ってワンダァ?
 「ワンダァ」って…その後は昨日と変わらないルートで会場へ向かい、朝飯は近くのマックでいただく事にする。
 食後に会場入りするのだが、途中で王様運転の車に遭遇するのだが、何か運転が怪しいレベル…潰れないだけマシなんだろうが、運転していいレベルだったのかなぁ…
 会場入りすると、まあノンビリとしていた。開場前に入口受付に行ってみると、たるにゃー氏がOゲージを展開中。新作の模型を走らせようと、準備の最中。
走行準備中
 線路を引いた後、車両を載せてさあ動かそうとしたら…動かない…パワーパックをみたら、ヒューズが溶断していた。
 なので2日連続で近くのDIY店へ。ガラスヒューズを買ってきて、ヒューズを差してみたら…やはり動かない…しょうがないので、一旦大きい円を解体する。
一時撤収
 路面用レールと、違うパワーパックを使ってみたが、やはり動かない。つーかブレーカーが落ちる。試しに吾輩の車両を載せてみたら、動いた…
 たるにゃー氏の車両をバラして見たら、集電シューからの配線が、フレームに接触してて、ショートしていた模様。少々いじったら、復活する。
修理後復活
 そしてまた大きい円を組み立て、運転してみると…
大きな円周も復活
 動いた。その後吾輩が椅子を持ってきて、それ以降1日中Oゲージの監視等で日が暮れる。(未だ始まったばっかしだって!!)

 本日はコレまで。次回岩鉄フェスタ最終回なのだ。
posted by 島々な人 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

第695回 岩手・鉄道フェスタ2014・その6

 前回からの続きぞな。

 12時過ぎたので、昼飯を食いに行く。メンバーは鉄火巻氏とアキサ君、それに伽君の4名。行った先はイタリアンビュッフェ…そう、「伽君がどれだけ食うかを検証する会」開催であった。(マテヤコラ)
 うっかり吾輩の分を撮影し忘れたのだが、何故か伽君のだけはちゃんと撮影していたので、彼の食欲を見てもらおう。
伽沈流的前菜とサラダ 伽沈流的パスタ 伽沈流的ピラフとフライドポテト

伽沈流的ピッツァ 伽沈流的デザート
 ちなみに吾輩は彼より食ってない。つーか最後のデザートに至っては、ワッフル1枚だけだった…多分伽君の次に食ってたのって、鉄火巻氏だったような…
 その後いつものコーヒーを飲んで、会場に戻ると…
さんてつくんと記念撮影中
 さんてつくんがロビーで大盛況。ちなみに今日のさんてつくん、いつもの職人じゃないんだよねぇ…いつもの職人は翌日参加…嗚呼惜しい事を…(マテコラ)
 そんな中、Black Junk氏が何かを加工していた。その後何を加工していたのかが判明する。
三線式E6系
 E6系な弁当箱を加工して、Oゲージ化してました。案外幅が合っててビックリ。そしてある意味シュールな画でした。
 17時になったので、1日目が終了となる。ここからはお楽しみタイムで、まずは昨日撮り忘れていた、N本線系モジュールの体験運転側を撮影していく。
水沢江刺駅な新幹線駅 単線な田園区間 山とヤード部
 HOではこんな悪戯が…
妖怪ウォッチなコキ
 ピントの位置が何故か手前のホームになっていたなぁ…デジカメの画面だけだと良く解らん…そして新幹線を見ると…
見辛いけど「とれいゆつばさ」入線中
 まさかの「とれいゆつばさ」がいた。この間に集合写真を撮影するが、ここで王様ネタ発動する。
 そして18時となり、会場を後にする。そして車に乗って、宴会場近くまで移動して、そのままホテルへ戻らず、宴会場へ…
 と、その前に買い物があったので、水沢駅のキオスクへ行くのだが、店員さんがいなかった…しばらく経ってから来たのだが、ある意味「田舎だなぁ」と実感。
 そして宴会会場へ行くと…
只ならぬ気配な宴会場
 何故かスクリーンセット済み。席割を考えるのだが、まあ伽君とBOSS君、それに吾輩が一緒だとあまり食い物が回らなくなるので、分散する事に。その前に何故か多摩温泉電鉄氏が、「ウコ○のチ○ラ」を買って来いと、伽君をパシリに使ってましたが…
 宴会が始まると、まあ変なテンションのまま進行する。会場が去年よりも広いので、結構動きやすいのだが、隣のカラオケが結構聞こえた。
 そしてスクリーンの出番がやってきた。本日の中継を録画したので、その鑑賞会となった。
TV中継再生中 開場前の風景@中継中 踏切鳴動中@中継中
 そして彼方此方で歓声があがったり、笑い声がしたりと、結構面白い状況。鑑賞会が終わると、またドンチャン騒ぎとなり、2時間経過したらお開きとなる。
 2次会は毎度お馴染みのカラオケバーで、いつもなら何曲か歌うのだが、まあ喉の調子が悪いので、1曲歌ったらもう終わり。
 2次会が終わると、既に王様がベロベロになっていて、歩き方がもうヘベレケそのもの。伽君とBOSS君が両側で支えてるのだが、如何見ても護送以外の何物でもないです。それが吾輩と伽君だと…完全に護送です本当にありがとうございました。
 体調がよければ、この後のラーメン屋についていくのだが、このまま分かれる事にする。でもって、Black Junk氏とコンビニによるのだが、この後Black Junk氏が道に迷いかける。幸いある程度までは一緒の道だったので、まあ何とかなったけどね。
 ホテルへ戻り、とりあえずどれだけの部屋だったのかを、撮影しておく。
お部屋の様子@水沢翠明荘
 しかし1人だと広すぎるよ。その後はそのまま就寝となる。

 今回はコレまで。次回に続くんよ。
posted by 島々な人 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

第694回 岩手・鉄道フェスタ2014・その5

 前回からの続〜き〜。

 会場入りしたら先ずは朝食を食う。その後は椅子をばら撒いたり、ポスターを専用のポスター吊りで吊ったりする。ポスターが案外曲がるのですが、印刷関係にお勤めの北海氏の手にかかると、まあ綺麗に真っ直ぐになる事。
 この時点でKatsu氏が来ているが、未だアキサ君が来ていないので、完全とはいかない状況。幸い車両が走れるだけの周回は出来ているので、ユルユルと設営中。
中継用準備の最中 準備と新作お披露目と
 会場の外では、既に中継車がスタンバイ中。中継に来たのは、岩手朝日テレビさんです。
岩手朝日テレビ
 会場内もTV局用のケーブルが敷かれており、結構彼方此方にケーブルが張ってあった。こちらも電源ケーブルを保護しなければならないのだが、養生テープが無い…
 仕方なく一番暇そうな吾輩が買いに行くのだが、未だ9時前だったので、「お店やってないだろうなぁ…」とおもいつつ、近くのお店に行ったら…

 やってたじゃねーかよ…しかも7時から…

 何で9時からだと思い込んだんだろう…(後に閉店時間が9時だと判明)とはいえ、やってるから養生テープを買うのだが、結構ヘンテコな位置にあったんだよなぁ…
 養生テープを買ってきて、ケーブルを養生したら、養生テープをしまう。この時点でリハーサルがあって、「銀河鉄道999」の「メーテル」と「鉄郎」のコスプレをしたレポーター登場。
背の低い「メーテル」と背の高い「哲郎」…
 …ツッコミ所が多くて困った。路モジの方はといえば…
準備ほぼ完了?
 アキサ君の所に仮モジュールを挿入して、本来のコースが完成していた。N本線に行ってみると…
大雑把な新幹線群 はみ出してる新幹線群
 新幹線が勢揃い。でも置き方が変なので、さんてつくんより「並び替えて」とリクエスト。ヒーコラ言いながら、並べていく。
 のだが、まあほぼ全部網羅している上、時代別に並べるという、チョットした新幹線クイズ状態に…新幹線の鬼である、Black Junk氏は何処かへ行ったものだから、答えがわからん…
 結構あてずっぽで並べた結果がこちら。
企画展示「新幹線の歴史」
 途中でレールが無くなるわ、実は抜けてる車種があるわで、結局中継開始寸前のギリギリに完成する訳だ。おかげで結構いい出来だと自画自賛。並びがおかしくても、苦情は受け付けません。
 そして9時半過ぎに中継スタート。
Now ON AIR
 外では…
ワンセグ放送視聴中の図 ワンセグに見入る北海氏とアキサ君
 北海氏とアキサ君がワンセグで必死に視聴中。その後は何故かさんてつくんの世話兼マネージャー状態に突入。さんてつくんの立つ位置には…
立ち位置指定@さんてつくん
 この様にカンニングメモが貼ってありました。するとさんてつくんが…
何も無いのに頭を下げるさんてつくん
 急にしゃがんでいました。聞くとコンプレッサー吸引口が外れたそうな。途中で一回バックヤードに戻り、外れない様に修理する吾輩。ついに吾輩は車両修理の他、さんてつくん修理もし出した次第。
 中継が無事に終わり、後はノンビリと過ごす…でも途中で入口受付のショートリリーフしてましたが。

 今回はコレまで。次回に続く也。
posted by 島々な人 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

第693回 岩手・鉄道フェスタ2014・その4

 前回からの続きですよ〜。

 本日からのお宿は、「水沢翠明荘」で、8畳間1人素泊まり3400円って…信号長Y氏は6畳間だったそうな。
 部屋に行って、荷物を置いて遅い夕飯を食いに行くのだが、全員揃うのが遅くて、結局信号長Y氏はコンビニ行って、旅館へ戻る事になる。
 夕食は「みずさわ北ホテル」地下の「福福屋」で、まあ毎年同じ場所。とりあえず10名以上入れたのだが、流石に翌日7時集合って事があって、結局集まったのが吾輩含めて7名…多分過去最小な気がする。
 30分位待った後、宴会開始。まあ例年以上にグデグデにはならず、まあ普通の宴会…とおもったら、KouChan氏が宴会そっちのけで宿泊先探し。
 実はKouChan氏、ホテルを取ってなかった様で、とりあえず本日分の宿泊は如何にかなったのだが、明日の分がどうしようもない状況。
 最悪吾輩のホテルで吾輩と相部屋(8畳1人だから余裕大有り)とか、スペシャルルーム(如何考えても傷心旅行以外の何物でもない状況な部屋)とか、まあ散々。でも何とかホテルを押さえる事に成功し、何故か乾杯となる、全員完全に出来上がったヨッパライ共。(吾輩もだが)
 でもって、ここ最近の傾向なんだが、酔っ払ったBlack Junk氏が、BOSS君に「お前は何故模型に情熱を注がない」的な絡みになる。まあ解らんでもないけどねぇ。
 こうして無事0時を突破し、午前様確定後に宴会終了。ホテルへ戻るのだが、活気のない地方都市感が出まくっていて、少々怖い感じ…
 ホテルへ戻ると、完全に発熱状態に…あ〜こりゃ風邪に昇格だなぁ…幸いおもったより症状が軽いので、寝ればなんとかなレベル。布団にもぐりこんで、熱と汗をガンガンだしながら就寝となる。

 22日(土)は7時集合の都合で、5時半頃起床となる。完全に仮眠レベルな上、風邪の具合が…「あれ?おもいの他熱が無いぞ?」な状態に。悪くはない。
 流石に汗ダラダラかいたせいか、体が汗でベタベタ。あまり良くないのは解っているが、気持ち悪いので入浴する。ここは温泉付き大浴場なので、まあ暖まる事。
 朝飯を確保しつつ、会場へ向かわなければならないので、6時半過ぎにはホテルを出発する。道中最初に見つけたのは…
ホテルの敷地は元役場跡っぽい
 ホテル至近距離にこんな石碑が。そんでもって、真っ暗だったから気が付かなかったのだが、お店がこんな感じだった。
古めかしいお店
 やっていそうで、やってなさそうなお店ですな。その後もテクテクと歩いていると、妙な行列が出来ていた。「パチンコ屋か?」とおもったら、医者だった。どんだけ繁盛してる医者なんだ?そして東北本線をくぐる。
水沢東北線アンダーパス西側 水沢東北線アンダーパス東側
 しかし車道が狭いよねぇ…そして道路が冠水すると使うであろう装置がありまして…
通行止め用遮断機
 ぱっと見、タダの踏切の遮断機です。そして国道4号線に出て、しばらく歩くと…
♪何処か遠くへ来たもんだ〜♪
 数字を見ると、奥州市が関東から遠い事を実感する訳でして。その後「ローソン」によって、朝飯を確保後、会場入りする。この時点で7時をチョット超える位だった。結構ホテルから遠いなぁ…

 今回はコレまで。次回に続くにゃ。
posted by 島々な人 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

第692回 岩手・鉄道フェスタ2014・その3

 体調が悪くて遅れましたが、前回からの続きなのです。

 設営途中で会場内を撮影するのですが…
準備の最中@’14岩手
 ほぼ出来上がりな場所もあれば、まだまだ準備中な場所もある。T−TNetはまあ人待ちなので、結構ヒマ。出たての「RM MODELS」を見たり、談笑したり、調整したりとまあチビリチビリやっていく。
 とはいえ、突発的な作業もあって、ロビーに売り場を設置する作業とか出る。まあヒマな人が多いので、これだって結構早く終わる。
 この間に他の所を見て回る。今回は久しぶりにリハーサル室もあったので、プラレールはこちらで運転をする。
プラレールの平面レイアウト
 そんでもって、何となくT−TNetの路面モジュール群を撮影する。
未だ全部設置してない…
 ロビーに行ってみると…
DD51の主制御器とメーター
 DD51の主制御器(マスターコントローラー)が出品されてました。そんでもって、地元ネタなものががが…
サボ@シマ−マエ間
 前橋ー新前橋って…隣の駅同士やん!20時も過ぎて、疲労と何かが壊れる時間帯になりました。無論ネタが結構転がっている、岩鉄モジュール群から、今年の小ネタ。
浦島太郎亀を助けるの図
 まさかの「浦島太郎」ネタ。そしてKouChan氏所有のネタ投入。
浦島太郎の後ろをリアルトーマス爆走
 一発でシュール度MAXへ。さらにネタ投入。
浦島太郎警察を呼ぶ!?
 カオス度もMAXへ。そしてトドメのネタ投入。
訳が分からないよ…
 一体お前は何がしたいんだ状態に。ホントネタ祭りって、カオスで怖いね。(マテヤコラ)その後KouChan氏と、リアルトーマスを持って、本線系モジュールを一周する。先ずはギミックを発見。
押しボタン式信号機
 本物のボタン式信号よろしく、信号が変わると、一昔前の音(童謡)が流れてきます。そしてその場所で撮影をするKouChan氏。
激写中のKouChan氏
 本人曰く、「大井川っぽい写真が撮れた」そうです。そして雪原でリアルトーマスを置いたのだが…
何か見た光景
 普通に「機関車トーマス」の世界です。本当にありがとうございました。そして一周して、さっきの「浦島太郎」な場所へ戻ると…
竜宮城は至近距離
 竜宮城があるんでやんの。そして隣には橋が架かってるのだが…
浜辺と大橋の海面段差ががが…
 何処のパナマ運河だ?ってレベルの段差が…すると「そろそろ設営終わり」って話になって、最後に本日一番のシュールな写真を撮影する。
トーマス、路面を行く@東池袋四丁目
 うん、カオス以外の何物でもない。こうして設営日にありとあらゆるカオス分を出した気がする。(マテヤコラ)
 そしてホテルへ向かうのだが、今回はいつものホテルが上手く取れなかったので、近くの旅館へ行く。幸い信号長Y氏も一緒の旅館だったので、送ってもらう事に。

 設営日が終わらないまま、本日はコレまで。次回は日にちを跨ぐ筈です…
posted by 島々な人 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

第691回 岩手・鉄道フェスタ2014・その2

 前回からの続きですよ。

 最初てっきり「かっぱ寿司」かとおもったが、近くに「くら寿司」ができてたんですなぁ…今回はその「くら寿司」です。6人位で来たのですが、まあバランス等を考えて、3人づつに別れる。
 吾輩は岩鉄会長と一緒だったのですが、どうも会長「くら寿司」が初だったぽく、皿の取り方(ふた付容器から外すように取る)が分からない模様。ここ最近「くら寿司」率の高い吾輩が、やり方を教える事に。
 食ってる最中に、何故か多摩温泉電鉄氏がいた。どうもカウンターで食っていたのですが、気が付いた時には、生中を取りに行っていた…しかも2回…また吉田電車氏が信号長Y氏を連れてきたので、このまま回転寿司で昼を食ってました。
 昼飯を食った後は、会場へ一旦戻り、13時になったら、荷物のある「宝島模型」へ荷物を取りに行くので、車に分乗して移動。
宝島模型店外観
 ここの一番の目印は…
踏切の先は国道4号線
 踏切遮断機と警報機です。近くの水沢駅はコンテナ貨物駅を兼ねてるので、たまにガチでトラック積載ですが、コンテナがこの前を通過します。
 倉庫から荷物を取り出し、車に載せていくと、結構早く終わるので、後は店内を見て周る。お目当てが何個かあったのだが、軒並みありませんでした…まあ仕方ないけどなぁ。
 「宝島模型」から戻ると…
酔っ払いお昼寝中
 この様に多摩温泉電鉄氏が死んでました。聞いたら結局生中4杯って…そのまま寝てればいいけど、起きて一言「Black Junk氏何処だ?」…多摩温泉電鉄氏はフリーダム過ぎる…
 で、しょうがなく電話してみたら、まあ移動が車ですから、出る訳がない。結局その後から電話があって、その時点では仙台でした。まあいつも通りな感じですな。
 その後大地主…じゃなかった、大面積モジュールを持って来る北海氏とKouChan氏が到着。仙台の相原師匠も来たので、モジュールの設置が急ピッチで進む。
 が、問題発生。Black Junk氏が来たので、設置しようとしたら、コードが切れていた。Black Junk氏が「どうせブログネタになるんでしょ?」と言って、取り出しました。
’14岩手での半田ごて
 今年も出ました半田ごて。撮らないと岩手へ来た気がしない。(マテコラ)
 その後は一旦打合せなのだが、例年ならやらないんですよね。今年は1日目にTVの生中継があって、その中継が朝9時過ぎからと、結構早い時間だったのですよ。集合時間が7時と、ある意味朝一。
 するとどうも中継中に夜間運転をするのですが、その大役を我らT−TNetがやる事になり、「動かさないと駄目」な状況に、悲鳴を上げる信号長Y氏。
 幸い大きな円が出来るだけはあるので、差替やら微妙な組替で何とかなるので、そのように配置を指示していく信号長Y氏。
 とはいえ、この日来る人で、未だ来ていないのがいるから、まあ進まない進めない。誰だって?BOSS君です。何?ポンタ君?知らない子ですね…って冗談だ。本日ポンタ君は欠席です。
 この間も多摩温泉電鉄氏は缶チューハイを飲む。このオッサン、火をつければ毛穴から火を吹きそうな勢いで飲んでるぞ…なんかかつていたウチの先輩レベル…

 本日はコレまで。まだコレでも設営日終わってないんだじぇ…次回に続くぅ!
posted by 島々な人 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

第690回 岩手・鉄道フェスタ2014・その1

 11月22・23日(土・日)岩手県奥州市の「奥州市文化会館(Zホール)」にて、「岩手鉄道模型仲間の会」主催の「鉄道フェスタ2014」が開催されました。そのレポですよ。

 前日設営日である、21日(金)は朝早くに出発する。この時点で喉の具合が悪かったのが、この後参った事になっていく。
 母親に送ってもらったのはいいのだが、少々早く地元駅に到着する。そのまま直近の列車に乗り、高崎駅へ。高崎駅で荷物(ノーパソ)を引き取り、新幹線ホームへ行くのだが未だ早い。
 今回は時間的(朝ラッシュ時間真っ只中)な観点から、行きは指定席で行く事に。なので指定列車待ちの間は写真撮影。
高崎駅を出発したE7系「あさま」 高崎駅に進入中のE2系
 そして指定した列車が到着する。
「あさま」502号入線中
 「あさま」502号でE7系です。初E7系がまさかこれとはなぁ…と、もれなくBlack Junk氏への釣り糸(mixiのつぶやき)をたらしておく。
 早速席に座り、朝飯を食いつつ堪能する。総合的な感じは、何か東海道・山陽的だし、東日本なところもあって、流石西との共同開発ですな。
 「あさま」502号は定時に大宮に到着。ここで乗り換えるのだが、まあ切符を手配した人の腕のせいか、はたまたタマタマなのか、席が遠い…「あさま」号は10号車で、今度乗る「はやて」111号は4号車…乗換時分が5分切ったらヤバイ距離だった…
 さて、なんとか指定車両の位置に着くと、「はやて」111号が到着する。4号車の席には、見慣れた人物が…伽沈流君でやんの。ある意味すごい奇遇な…もっとも彼は1日目は北上に投宿なので、そのまま北上に行くとの事。
 伽君とは真反対の席に座り、ノンビリしてたら落ちまくり。記憶があるのが仙台あたりと、まあよく寝たものだ…多分新記録レベル?
 気が付いたら水沢江刺に近づいて、少々慌てて上着を羽織り、水沢江刺駅で下車する。改札を通ると、写真撮影。
水沢江刺駅時刻表
 しかし今回はへそが曲がった写真を撮ったものだ。ここからバスが出ているのだが、まあタイミング悪く出発後。まあ想定していた事なので、慌てずタクシーに乗って会場入りする。
 会場に到着すると、ガラ〜ンって言葉がある位何もない。どうやら設営開始前だった。聞くと軽トラで運搬する都合、その軽トラ待ちだった。
 待っていると、吉田電車氏が来たし、軽トラも来たので、設営開始となる。先ずは大ホールからパネルを運搬する。そこで軽トラの登場。荷台をフルフラットにして、パネルを載せるだけ載せる。そして移動開始。
軽トラにて運搬中
 ただ問題なのが、運転手が少々慣れてないのか、少々ギクシャクしてます。荷物を中ホールに降ろして、また大ホールへ行くのだが、久しぶりに荷台に乗る吾輩。展示台パネルと足を運搬すると、ほぼ大ホールからの荷物は終わり。
 パネルを配置して、HOのパネルにはカーペットを敷き、展示台パネルと脚台をガムテープで止めると、中ホールでの展示台パネル系の設営はほぼ終わり。
展示台設営完了
 この時点で鉄火巻氏がいて、12時近くになってるので、昼飯タイムとなる。選択肢が回転寿司かラーメンなので、ここは回転寿司を選択する。

 本日はコレまで。次回に続くよ。
posted by 島々な人 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

第689回 第16回組合文化祭・その3

 前回からの続きなのじゃ。

 手っ取り早く済む方法の1つに、最寄の模型店に買いに行くってのがあったのだが、一番最寄の模型店が開くのが、10時とよろしくない。後輩に頼むにしても、入り方が少々難のある店か、渋滞しやすいイオンモールしかない…
 時刻を確認すると、9時過ぎだったので、仕方なく母親に持って来て貰う事にする。幸い10時前には確実に届く時間帯だった。
 でだ、そうなるとしばらくの間暇なので、外でブラブラ。まずはこの写真。
バルーン@E5系 Bトレな横側
 E5系のバルーンです。正面から見ると、チョットふっくら。横は「Bトレインショーティー」な感じ。次はこれ。
運転準備中
 5インチ乗用SLの準備写真です。通風機が庭掃除用のブロワーってのが面白い。これでマッチで火を入れるのだが、何故かタバコにも火をつけてました。
 ずっと見ていたのだが、なかなか石炭に火がつかないようで、30分以上いたのだが、かすかに石炭独自の匂いがした程度だった。
 やっとクリーニング液が来たので、そのまま会場へ向かい、ついでに写真を撮る。
’14組合文化祭レイアウト
 しかし毎年微妙に変わってるなぁ…カント付きレールに変える際は、もう一度設計図を書き直さないとかなぁ。
 まずは大型の方をクリーニングして、その後レイアウトをクリーニングをする。周回の長さの違いか、2週で綺麗になりました。
 そして10時になり、2日目開始となる。天気(雨降ったり止んだりの繰り返し)のせいか、人手は1日目より少ない感じである。
 とっかえひっかえ車両を入換たり、レールクリーニング列車を動かしたり。机が新しいっていいなぁ…机由来の脱線が全然ないもの。
 さて、12時に近づいて、そろそろ昼飯を考える時間なのだが、ここから例年と違う事が起きる。なんと子供が2人食いついて離れない。どれ位離れなかったといえば、13時頃にやっと離れた位、食いついていた。
 隣のHOに人がいれば、強制的に離脱したのだが、隣のHOに人がいない…結局13時過ぎになって、やっと離れる事が出来たのだが、昼飯が大惨事…軒並み売切って事態に…幸い何故か余っていた、おにぎりセットにありつけたのだが、今年は売切れが多いような…
 天気も悪いってのもあってか、午後の人手は微妙な状況で、あまり人がいなかったような…そんな中新幹線車両が脱線して、少々大事になる。高架区間で脱線だから、やり辛いったらありゃしない。
 14時過ぎになると、人手が激減し、ヤードの解体してもあまり気にならない程度に。14時半過ぎたら、お客が全く来なくなる。ある意味例年以上の出来事。
 人がいないのをイイ事に、クリーニング列車を動かしたり、ヤード解体も本格的にやってしまい。誰もいないまま、15時の閉場時間になる。
 車両の運転を止めて、本線の解体をしていく。ある程度本線を解体すると、今度は机をどかしていく。荷物をダンボールに詰めていき、台車に載せていくと、ほぼ終わりが見えてきた。
 荷物をすべて撤収し、机を元の場所へ戻すと、今度は卓球台を元の位置に戻すと、撤収完了。荷物をロビーに下ろすのだが、トラックが変な位置に駐車していて、邪魔で搬出できない。結局荷物の搬出まで時間がかかり、予定より時間がかかる。トラックめぇ…
 荷物を車に載せて、会場を離脱する。まずは支部へ向かうのだが、最近バイパスが出来たので、流れがえらくスムーズ。高崎市内って、結構渋滞するのだが、新バイパスのおかげで楽になる。
 支部に着くと、物置に荷物を収容するのだが、何故か物置の鍵が行方知らず…結局予備を出すのだが、そうも前段で誰かが持って行った疑いが…
 荷物を収容するのだが、暗いので一苦労。今度ライトでも持って行くかね?収容が終わったら、自宅へ帰宅しました。

 やっと文化祭のレポが終わる。次回からは岩鉄フェスタのレポですよ。
posted by 島々な人 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 組合文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

第688回 第16回組合文化祭・その2

 前回からの続きでありんす。

 1日目も12時過ぎになったので、昼飯を食いに出るのだが、既に一部商品が売切れ…結局食ったのが、焼きそばとコロッケパン等、ある意味軽食な組み合わせだった。
 昼飯から戻り、午後もノンビリ運行…とおもったら、レイアウトの方でトラブル大発生。よく見たら機関車(EF66)から金切り音レベルの騒音が出てるし、脱線も盛大にあったし、レールも結構汚れてた。
 とりあえず吾輩手持ちのEF641001号機(茶釜)を引っ張り出し、車両を交換しておくのだが、今度は脱線祭りになってしまい、結局誰もいない(いても素人の同期1号だけ)ので、「修理中」と称して運転停止。
 すると今度はこっちのポイントの調子がおかしくなり、何故か本線方向に通電せず、副本線方向だと動くので、そのまま固定せざるを得ず、時間の合間に走らす、清掃列車が走らせられない事態に…
 その後はなんとか無事に15時となり、1日目の運転終了。まずは不調のポイントを外し、分解整備すると復活する。どうもうまく電気接点が構成できなかった模様。予備がないんだよなぁ…
 ポイントを組み込み、テスト走行した後、レール清掃列車を運転して、こっちは終了。続いてレイアウトの方をやる。最初は綿棒で磨いていたが、結構面倒な構造なので、後でクリーニングカーを走らす方向にする。
 その後自宅へ戻るのだが、寄り道で3軒の模型屋へ行くのだが、まあ結論から言えば、3軒目に必要な物が全部あったんだなコレが…
 自宅へ帰宅後、車両のメンテナンスを行う。修理するのは先ほどギャーギャー鳴いていたEF66。誰のだかは知らないけれど、やかまし過ぎるので、直しておく。
 まずは分解。このEF66はKATO製の旧製品で、案外簡単にバラせた…バラしたら、先ずはモーターの調子を確認する。どうもモーターじゃないっぽい。
 続いてモーターと駆動軸のギヤにセラミックグリスを塗布し、さらに軸受けと当たりそうな場所にもセラミックグリスを塗布する。これで一旦仮組みし、回してみると音が消えました。
 続いて台車を分解するのだが、この時片方の台車枠が欠けてしまう…どうも樹脂が劣化して、硬くなっていた模様…
 とりあえず全部をバラしたら、汚れを落として、車軸に当たる部分に接点グリスを塗布し、ギヤにセラミックグリスを塗布する。
 そして台車を組み上げ、欠けた台車枠を接着してみる。なんとかなりましたが、交換した方がいいんだよなぁ…最後に車輪を磨いて終了。

 9日(日)は7時ごろ起床して、ノンビリ自宅を出発。ただこの時ウッカリ忘れ物をしたので、後で大騒ぎとなるんだわな。
 この日も「ロイヤルホスト」で朝食。ここでいつも「ロイヤルホスト」で何を食ってるかって?ホットケーキですよ。ホットケーキウマ〜。
 食後に会場入りするのだが、ここで忘れ物に気付く。クリーニング液を家に忘れたのだ。何故家に持ち帰ったかといえば、EF66を修理するのに使ったからだ。弱ったなぁ…如何しよう…

 本日はコレまで。次回に続くのさ。
posted by 島々な人 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 組合文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする