2015年04月29日

第708回 島々な人のぶらり関西旅・比叡山延暦寺東塔地区編

 前回からの続きだぁ。
 延暦寺バスセンター横の裏に、拝観券売り場があったので、ここで拝観券を購入する。
比叡山延暦寺入口
 拝観料を払ってから、境内に入る。最初に目にはいったのが、この大講堂。
延暦寺大講堂横側 延暦寺大講堂正面
 しかしデカイ。そして荘厳。そして日本仏教の頂点であろう、根本中堂に到着。
延暦寺根本中堂を斜め上から 延暦寺根本中堂正面
 ピンとした空気。荘厳な雰囲気。すばらしいとしか言えない…そして堂内に入るのですが、まあ撮影禁止なので、写真が無いのですが、中は中で厳かでした。
 外に出て、目の前にある階段を登ると、文殊楼に行くのですが、結構急な階段。途中で後ろを見ると…
根本中堂を見下ろす位置から
 なんかCMを見てる感じだし、建物自体の美しさを堪能できる角度です。登り切った先に、文殊楼があります。
文殊楼根本中堂側 文殊楼反対側
 文殊楼から見下ろす、延暦寺大書院。
延暦寺大書院
 その後大黒堂横へ抜ける道を行くのだが、途中でこんな小さな鐘楼を発見。
何か普通の寺院ならありそうなサイズ
 よく見ると…
実はエライ鐘だった
 国連平和の鐘ですか…ワールドワイドだなぁ…さて、比叡山境内の桜(多分…)はこんな按配。
蕾がはじけそうな感じ
 もうちょっとで咲きますな。その横あたりにあったのがこれ。
コロコロ転がすとご利益あり
 摩尼車です。回してみましたが、重いのですが、結構回ります。ここでお土産を買って、移動してると、結構面白いものを発見。
今時ボンネット付とは珍しい
 渋い消防車ですねぇ。この後東塔を見に行くのだが、バスの時間が気になってきたので、元来た道を戻り、バス停に着く。
 バス停でこの後の行動を、地図を見ながら考える。この時点で11時半で、確実に昼飯を食える場所が…ここしか無いじゃん。なので茶屋で昼飯を食う。メニューは蕎麦かうどんしかない(あと蕎麦定食)ので、門前そばを頂く。
門前そば
 単純に言うなら、山菜月見そばですな。でもって、結構美味しかったです。なお蕎麦の隣にあるのは、ぬるいほうじ茶です。喉カラカラだったので、5杯位は飲んでました。
 とはいえ、蕎麦だけじゃチョット足らないので、デザートとして抹茶ソフトを頂く。
抹茶ソフト
 色が濃いですが、後味がそんなにエグくなく、けっこう美味しかったです。食い終わった頃にバスが到着する。
再び比叡山内シャトルバス
 ポンタ君の勧めで、予定外の横川(これで「よかわ」と読む)へ行く。流石にバス運賃が高いので、ここで1日乗車券を買う。
比叡山内1日乗車券
 最初から買っとけば良かったが、まあ予定外なので仕方ない。もっともここから買っても、帰りのバス代が結構浮きますが。

 本日はコレまで。次回に続きまっせ。
posted by 島々な人 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

第707回 島々な人のぶらり関西旅・比叡山鋼索・乗合自動車編

 前回からのつーづーき〜。

 叡山ロープウェイの改札が始まったので、構内に入ってみると、ロープウェーのゴンドラが見えてきた。
下ってくるゴンドラ
 その反対側には、ケーブルを引っ張る為の機械らしき物が見えました。
ゴツイ機械達
 ゴンドラが駅に到着する。
2号ゴンドラ到着
 ゴンドラに乗ると、目に入ったのがコレ。
社運隆昌のお札
 多分比叡山のお札。ゴンドラが動き出し、高度がどんどん上がっていく。
花粉症殺しな杉林の風景
 そしてふと気付く。
何故ヒビが…
 何でガラスにヒビがはいってるんだろう?高度はさらに上がり…
はるかに望む京都市街地と小さくなる駅と1号ゴンドラ
 乗った所が小さくなっていきます。下には管理用なのか、はたまた参拝用なのか、山道が見えます。
山道クネクネ
 そして比叡山頂駅に到着。
比叡山頂駅 比叡山頂駅駅舎
 外に出ると、駅舎が2つもあった。
IMG_1341.JPG
 ここから比叡山内のシャトルバス乗り場へ行くのだが、大体500m位離れている。大地図だと、そんなに離れていない感じだったので、「じゃあ根本中堂まで歩いていってみるか」ともおもったが…
約2kmは都会の駅間位の距離
 山道の2kmはそれなりの装備がいるので却下。途中で山道へ行く分岐路があったが…
ロード・トゥー・登山道 普通に登山道です
 はい、普通の登山道です本当にありがとうございます。つーか普通の山登りスタイルの人が、この坂を下っていった時点で、それより軽装な吾輩は無理ですって。そして比叡山頂駅から歩いて5分位で、バス停に到着。
比叡山頂バス停
 次のバスは約10分後だったので、その間にトイレに行って用を足す。バス停に戻ると、シャトルバスが到着。
比叡山内シャトルバス
 バスは京阪バスで、まあ普通の車種でした。シャトルバスに乗って数分で延暦寺の中心部、延暦寺バスセンターに到着。やっと比叡山延暦寺への一歩を踏み出した。

 今回はコレまで。次回に続くクマー。
posted by 島々な人 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

第706回 島々な人のぶらり関西旅・比叡山鉄軌道編

 前回からの続きだニャー。

 出町柳で叡山電鉄に乗換えるのだが、切符を買う時にこんなものに目が行く。
きんいろモザイクきっぷ
 「そーいやこんなのあったなぁ…」程度だった。八瀬叡山口行の電車に乗ろうとしたら…
パッと見は普通の単行電車なのだが…
 あれ?なんかヘッドマークががが…
きんいろモザイク×叡山電車 側面はそこまで痛くはないけど…
 まさかの痛電車でした。何となく車両内のイラストを撮っていく。
進行方向側運転台裏イラスト 進行反対側運転台裏イラスト
 道中車庫のある修学院で、車庫の奥に寝てるラッピング車両ががが…何だかは不明。電車は八瀬叡山口駅に到着。
八瀬叡山口駅構内進入中
 とりあえず反対側のヘッドマークと、駅舎も撮影しておく。
折返し出町柳行になる700系電車 3年ぶりの八瀬叡山口駅
 歩いて数分の所にある、ケーブルカーの駅へ向かう。道中はこんな感じ。
川の流れと森の静けさと
 自然豊かな所です。そうこうしているうちに、叡山ケーブルカーのケーブル八瀬駅に到着。
ケーブル八瀬駅
 何気に本格的なケーブルカーって、意外と人生初だったりする。鞍馬山のはすれ違うのがカウンターウェイトだったしなぁ…ロープウェイとの通し切符を買って、ホームへ行く。
叡山ケーブルカーのケ型客車
 その際「開業90周年記念で配ってます」と言うので、頂いた絵葉書と切符を撮影する。
開業90周年記念絵葉書と切符
 乗って間もなくケーブルカーは発車。車窓はこんな感じでした。
登り始めたケーブルカー 咲き誇る桜と散り去った桜
 桜も品種によっては、満開だったり散ってたり。そして行き違い部分へ。
すれ違いの分岐点 下ってすれ違うケーブルカー
 そして京都の市街地が見えるのだが…
ガスって見え辛いが京都市街地
 ガスってて眺めが良くないん…ケーブルカーはケーブル比叡駅に到着。乗り継ぎが短いので、慌ててロープ比叡駅に向かうのだが、タイミング良いのか悪いのか、団体客の輸送優先で少々待たされる。その間に駅を撮影する。
叡山ロープウェイのロープ比叡駅 ケーブル比叡駅
 広場には「かわらけ投げ」ってのがあって、説明文があったのだが…
IMG_1324.JPG
 なんとなく「艦隊これくしょん」の金剛に見えたら、残念な人間です。(マテヤコラ)

 今回はコレまで。次回に続くデース。
posted by 島々な人 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

第705回 島々な人のぶらり関西旅・京阪本線編

 前回からの続きぞな。

 市役所への案内表示の先に、今回の目玉その1がお待ちかね。
京阪電鉄淀屋橋駅
 はい、京阪電鉄です。京阪自体はチョコチョコ乗ってますが、実は通しで乗ってないので、乗ってみようという訳です。まずは電車撮影。
普通出町柳行1000系電車
 そして今回乗ったのが、こちらの特急となります。
特急出町柳行6000系電車
 よりによって、2扉車じゃないじゃん。おまけに先頭が女性用車両…「往復で必要か?」な感じですよ。女性用車両は否定しないが、これはゲンナリ…
 仕方なく一番後ろに乗る事にする。その最中に隣のホームから準急が発車する。
発車する準急萱島行2200系電車
 その後特急出町柳行が発車する。地上区間に出ると…
IMG_1279.JPG
 複々線区間に突入する。そして…
追い抜かされる普通萱島行8000系電車
 何故か特急車両な8000系を抜いていく。つーか字幕を見たら、「普通」って…
 京阪本線はその生い立ち上、曲線が多いとあったのだが…
駅も前後でS字コーナー 曲線の美みたいな連続S字コーナー
 これはまたクネクネ曲がり曲がった路線だ事。で、いつの間にやら複々線から複線区間に突入。
引上線が真ん中を走る
 気が付かなかったのは、意識が飛んだんだろう…睡魔のせいです。でもって、写真がボヤけていたので、引上線付です。クネクネした路線なので、割と面白い写真が撮れまして…
すれ違う特急淀屋橋行8000系電車 すれ違う特急淀屋橋行3000系電車
 3000系に関しては、白っぽくならなければ、結構いい構図ですよ。そうこうしている内に、京都側の地下区間に入り、終点の出町柳駅に到着する。
京阪出町柳駅
 途中でとある電車が見えたので、待つ事にする。その間停車中の電車を撮影する。
乗ってきた車両は回送電車となる 普通中ノ島行1000系電車
 2本撮影すると、コレが回送で着ました。
トーマストレイン@8000系電車
 京阪トーマストレインでした。途中駅でこいつを追い抜かす所を見たからで、まあタマタマだった。だが、コレが本日この先の出来事の呼び水としかならなかったのだ。

 本日はコレまで。次回に続くっす。
posted by 島々な人 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

第704回 島々な人のぶらり関西旅・大阪市交御堂筋線編

 前回からの続きであーる。

 16日(木)は7時起床…とおもったら、チョット早めに目が覚めた。朝食をとったら、出発する。さて、このホテル、阪急京都線の近くなのだが、どれだけ近いかと言うと…
ホテルと阪急の間には
 こんなに近い。たまたま気が付いたのだが…
日清食品大阪本社
 「日清食品」ってホテル近くに本社ビルあったんだ…でもって、毎度恒例の朝錬撮影タイム。場所はこちら。
新御堂筋下にあります 踏切の正式名称
 南方駅最寄の踏切です。ここで撮影開始。
結構なスピードで通過する9300系 南方駅に停車中の普通電車2本

梅田に向かう5300系普通電車
 3本撮ったところで、本日は御堂筋線からスタート。
ポールスターと10系
 たまたま乗った電車がまあラッシュでえらい事に…すると、目の前の広告枠に違和感が…
国旗掲揚用旗挿し
 よくよく見たら、何かを挿す穴が…そーいや前にtominubian君が、祝日に国旗掲揚するって、「mixi」のつぶやきに載せてたような…人を満載した電車は、淀屋橋駅に到着する。ここで乗り換える。
淀屋橋駅
 御堂筋線は阪神間モダニズムの末期頃に出来たので、駅構内が大きくて、こんな按配になってます。
淀屋橋駅構内
 なので駅構内と本線トンネルの段差ががが…さて、この淀屋橋駅、風雲橋下城大阪市役所の最寄駅ですが、中国語訳がえらい事に…
大阪市政府(中)=大阪市役所(日)
 「政府」ですが…なんかおおそれた感じががが…つーか「風雲は…(以下自主規制)

 今回はコレまで。次回に続くにゃし。
posted by 島々な人 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

第703回 島々な人のぶらり関西旅・ドタバタ関西上陸編

 と、言う訳で、本日から長期連載シリーズが始まるよ〜。

 15日(水)は夜勤明け後、即刻自宅へ帰る。荷物の大半は前々日にまとめたので、後はチョットしたものやら、夜勤用の洗面道具を収容する。
 その後は荷造りして、出発準備終了するが、時刻は11時ちょっと過ぎ…地元発のバスに微妙に間に合わない。まあもっとも13時過ぎの出発予定だったけどね。
 とはいえ、最近近くの中華料理屋が閉店し、昼飯を食うのに難儀する所なので、仕方なくコンビニに行って、昼飯を確保する。食いに行く間がないからね。
 しかしだ、この時急に雨が降ってきた…風もあったので、バス停まで余計に時間がかかるとみて、早々に出発…したら雨止んでるんでやんの…結局バス通過時刻より20分近く早かったんでやんの。この道の先に、車の解体工場があるようで、たまにこんなトラックが来る。
解体場行廃車2階建て
 しかし毎度おもうのだが、どうやって積載するのやら。
 バスは定時から2分位遅れで到着。何故かいつも2分遅れだなぁ…ここのバス会社。このバスで駅まで向かう。
 駅に到着後、指定席の指定をする。今回は試しにチケットショップで、指定席回数券を買ったので、これで席を指定する。
 17時半頃の新幹線を指定したいので、みどりの窓口に行くのだが、窓口の先客が、案外難しいルートで切符を買っていた。なので切符の交換が終わるのは、乗る予定の列車時間ギリギリだった…
 なので、最初の電車は撮影できなかった…ついでに言うと、上越新幹線も撮影忘れた…
 東京駅で乗り換えるのだが、時間が10分と少々短め。自動改札で弾かれたので、有人窓口で改札を通り、ホームへ行ってみたら、まあすごい行列だこと。乗った列車は…
「のぞみ」45号博多行
 何故か博多行の「のぞみ」45号でした。乗車したら、吾輩の乗る場所真裏に荷物を置いた阿呆が…せっかく一番後ろの席を指定した意味がねー!!どんな感じってこんな感じ。
荷物満載!
 しかも隣の品川で、通路側の席の人が乗ってきて、ある意味大騒ぎ。何とか荷物を後ろに納めたが、まあ真ん中の席の人(新横浜から乗車)が、大きな荷物じゃなくて良かったよ…
 まあ前を読んでいただければ解ると思いますが、3人掛けの窓側に座ってましたので、海側から見る富士山を狙ってましたが…天気は良かったけど、撮れませんでした。なので買ったミネラルウォーターで、富士山はご容赦。(ゑ?)
ラベルが富士山
 その後浜松を過ぎたあたりで撃沈し、気が付いたら名古屋近郊。名古屋駅でこんなのを撮影する。
名古屋なIMONビル
 くまら氏を釣るにはこれでおk?(ヲイマテ)その後は天候が微妙に悪化し、写真どころじゃなかった…せっかくガチャ電こと、近江鉄道最新車両がタイミング良く走ってたのに…
 とはいえ、結局この日は嵐が来る予報だったのに、天気が持ったまま、新大阪に到着する。そして御堂筋線に乗換、隣の西中島南方駅に到着。
西中島南方駅を出発する21系
 その後は大阪では毎度お馴染み、「ホテルクライトン新大阪」に投宿する。
 晩飯は「まんぷく亭西中島店」にて、来る度に食ってるすじモダン焼きを頂く。その後はこれまた毎度お約束な薬局に行って、買い物をする。
 ホテルへ戻り、ノーパソを弄ろうとおもいつつ、TVをつけてBSにまわしたら、中川家礼二の鉄番組と、ダーリンハニー吉川の鉄道旅番組、それに鉄道紀行番組ジェットストリームアタックに閉口する。
 やっと開けたノーパソが、おもいの他アップデート乱発だった…携帯を弄ろうかとおもったら…今度は電池切れ…しかもタイミング悪くポンタ君より電話ががが…なんだかなぁ…
 結局風呂に行って疲れをとり、部屋に戻ったら、ノーパソでニコニコ動画でBGMを聞きつつ、くつろいだ後就寝となる。

 今回はコレまで。次回に続くのです。
posted by 島々な人 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

第702回 波乱の関西行きプロローグ

 なんか超ご無沙汰ですが、まああまりネタがないし、あってもまあブログネタにするには、「帯に短し襷に長し」って状況で…
 そんな中、今年も関西のNゲージャーに春を告げる、「第16回関西Nゲージ合同運転会」(以下「関N」と略します)の季節となりました。

 まあ今年は母方の祖母さんが亡くなったし、行く気があまり湧かなかったのも事実。しかし、その状況が覆ったのが、2月8日だった。
 その日はタマタマ母親・愚弟と一緒に、昼飯を食いに行ってたのだが、サラダが出た辺りで電話が掛かってきた。Black Junk氏からだったので、「今食事中なので、後でかけます」と言ったら、「関Nの話なんだけど」と言って切る…
 頭の中のBGMが優雅なクラシック音楽から一転、「スターウォーズ」ダース・ベイダー卿の「帝国のマーチ」に変わる。嫌な予感しかしない…
 食後自宅へ帰り、折り返しBlack Junk氏へ電話。「関N」の話だったのだが、内容が嫌な予感的中。あまり詳しい事は書けないが、まあある意味「去年の因果引きずる」内容だった…
 ここへ至り、最悪の事態に備え、行かざるを得ない状況となる。まあ去年の内容から、対流血沙汰防止要員の要素ががが…ある意味行きたい気があまりしない状況となる。

 その後、今度はばっふぁ氏から電話があって、まあ最初は「鉄道コレクションの引渡し価格が上がるみたい(結局上がった)だけどイイ?」的な話だったのだが、その後は「JNMA」からの話があって、内容から状況が変わらぬ事が判明…
 ばっふぁ氏には「まあ仕方ないので、行く事になったから、引渡しは関N会場で」と言っておく。これで退路は断った…

 さて、休日数を如何するかを検討する。今回はある意味突発的だったので、そんなに日数をかける訳にもいかない。でも関西にはいろんなモノがある…しかも何も考えてない。
 結局勤務終了後関西へ移動し、2日間観光に当て、2日運転会参加し、1日が完全休養日に当てる方向で決定する。まあ軽く行くならこんな感じでしょう。
 幸いコレ位イベントの内示が早いと、勤務を押さえるには非常に都合が良く、勤務前々月の休日事前申し込み日以前に日程を確保。

 その後イベントの参加応募がメールできたので、そのまま応募と同時に、毎度おなじみの「ホテルクライトン新大阪」の予約を入れるのだが…何故か悪戦苦闘する羽目に…
 どうも平日のみだったら楽に入るのに、平休またぎだと、ナカナカ空いてない…結局Yahoo経由で何とか入ったのですが、予算がこの時点で結構オーバー気味…なんで高いのやら?

 そして3月に入り、休日が原案通りに確定し、支障が全く無い状態になる。しかし今度は切符的な事に頭を悩ます。前売りの回数券にするか、窓口等で確保するか…
 結局思案の結果、定価の新幹線自由席よりは50円高いが、指定席を使える回数券を購入するとし、金券ショップで確保する。これで準備は整った。

 次回からは「島々な人のぶらり関西旅」をお楽しみください。
posted by 島々な人 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする