2015年05月30日

第728回 島々な人、ひたちなか海浜鉄道に乗る・その3

 前回からの続きだべぇ。

 那珂湊駅に到着後、反対側のホームに渡って、本日のメインである、キハ11形とご対面。
本日の主役・キハ11−203
 向かいの車庫には、先輩のミキ300形がお昼寝中。
お昼寝中のミキ300形
 この後仕入れた情報(情報元ORIHIRO氏)だと、この後夕方の区間運用に使われた模様。後はチマチマと細部撮影をしていく。
強化型スカートと連結器 何となく急行テイストなサボ 東海交通事業と新潟鉄工所の銘版
 車内に入りますと、未だJR東海の形跡が残ってます。まあ来て間が無いからねぇ。
JR東海管内案内図 運賃表が美濃太田区仕様
 そしてこんな案内が貼ってあった。
IMG_1854.JPG
 そしてキハ11の運転台周りはこんな感じで…
キハ11形運転台
 片側の運転台真後ろに、排気管がある形状。比較に反対側の運転台も撮影する。
阿字ヶ浦方運転台 勝田側運転台
 一通り撮影したら、隣にいたキハ222(元羽幌炭礦鉄道)の撮影をする。
キハ222正面 キハ222側面
 元が北海道の車両とあって、車内には2重窓の痕跡が…
窓枠レールが2重窓の跡を物語る
 つーか単に1枚目を剥がしただけかい!時代的におおらかな時に出来たので…
運転台と助士側
 助士側が普通に座席として使える構造。でも座布団が無い。
キハ222車内
 車内は先ほど乗ったキハ2004と大差無し。で、反対の運転台に行って見ると…
キハ222の運転台と謎の張り紙
 窓に何か紙が張ってありました。キハ222の隣には、キハ2005がおります。
キハ2005
 でも丁度入り口付近で人が固まってるので、反対側から入る事にする。向かいの別の車庫には、本日展示から漏れたキハ11形が留置中。
見え辛いけどキハ11が2両留置中
 その手前には、トラ1形(元東武鉄道)がいて…
元東武トラ1形無蓋貨車
 さらに奥にはキハ203(元国鉄→鹿島臨海鉄道)がいました。
キハ203
 妙に遠い位置にあるなぁ…

 今回はコレまで。次回に続くっス。
posted by 島々な人 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

第727回 島々な人、ひたちなか海浜鉄道に乗る・その2

 前回からの続きだわさ。

 やっとORIHIRO氏宅へ着いたら、窓にはORIHIRO氏が…聞くとそろそろ電話を掛けようかと算段していたらしい…何か申し訳ない…
 数年ぶりにあったのは良いけど、ボディがオハからスハに格上げした体に…本人曰く、3桁突破したとの事…こりゃこの後ハンドルが大変だZE!
 出発間際に伽君より電話があり、既にmixiの情報から、勝田で時間を潰している模様。慌てて勝田へ向け出発する。
 道中は下らない話をしつつ、勝田駅に到着。ORIHIRO氏が伽君を回収しに行き、無事合流。車に乗ったら、あからさまにブレーキ制動が甘くなる…フルペイロードでも起きないのに…
 無料駐車場が阿字ヶ浦と金上の2ヶ所にあるのだが、金上の無料駐車場に行き、車を置く。金上駅は5年前に交換施設が復活し、結構綺麗な構内が…
 と、写真に収めたのだが、後で確認したら、画素数を上げたままにしていた…容量オーバーしちゃうので、ここでは上げられません…
 金上駅でスタンプラリー兼用の1日乗車券を買い、到着した列車に乗り込む。流石にイベントがあるとあって、車内は結構混んでました。
 とりあえずこのまま終点の阿字ヶ浦まで乗って行き、阿字ヶ浦駅に到着。スタンプを押したら、駅の外に出る。
阿字ヶ浦駅
 目の前にバス停があるのだが…
単に路線維持レベルな本数
 1日一本って…なのでバス停も朽ちかけていて…
コレでは会社が分からない… もうチョイで陥落か?
 台風レベルの風が吹けば、もげる事必死。一応イベント会場の1つなのだが、あまり興味が無いので、このまま乗ってきた列車で戻る事にする。まずは駅構内を撮影する。
ホーム魔改造の図 スロープと階段 何故か2線生きてる信号機

かつての留置線跡 引上線と留置線
 しかしホームを魔改造するとは…もうチラチラと写ってますが、車両のアップはこちら。
アニマルトレインの37100形 勝田駅の字が違うのは仕様です 前は標準な3710形
 無駄に痛い車両ですねぇ〜。発車間際だったので、慌てて乗ると、列車が発車する。車内で「とりあえず平磯駅で降りよう」となり、平磯駅で下車する。
平磯駅
 スタンプが置いてある場所が、駅から10分位の場所にあるので、歩いて行く事にする。近くの自動販売機で飲み物を買い、下り坂を歩くと、目の前が急に開けた。
穏やかな初夏の太平洋
 多分記憶が確かなら、大震災以降初の太平洋かも。とおもってたら、ORIHIRO氏転倒!どうも段差に躓いたらしいが、持ってたコーラ大噴射。
 海岸沿いの道をチョット歩き、やっとスタンプ設置場所に着くのだが、その近くの海水浴場を見たら…
海に浮かぶ滑り台の大ちゃん
 何かいる!ちなみに海水浴場の名が、このクジラの滑り台の名を取り、「大ちゃん浴場」だった。スタンプ設置場所でスタンプを押すのですが…
タコ食いねぇ干し芋食いねぇ
 何か露天の出店が、片手間にスタンプを置いてある様な状況。そしてタコの試食用の醤油に、何故か反応する伽君。どうも上司がこの醤油メーカーの関係者らしく、変なテンションに。
 列車の時刻が近づいていたので、駅へと戻る事にする。上り坂を登って駅に到着。
小さな建物が平磯駅駅舎
 本日は車両総動員なので、今度の列車は旧型車両併結しているので、周りも妙なテンション。
踏切が鳴ったので一斉に構える人々
 で、列車が到着するのだが、自撮り棒で撮影する残念な奴が…全く困った奴がいるものだ。と、呆れつつ、写真撮影。
先頭3710形 2両目キハ20形国鉄一般色 3両目キハ2004国鉄準急色
 車掌が半分身を乗り出して、注意喚起してました。乗ったのは旧型のキハ2004(元留萌鉄道車)で、車内はこんな按配。
キハ2004車内
 ちなみに中間のキハ205(元国鉄→水島臨海鉄道)はこんな按配でした。
キハ205車内
 車両的には新旧併結で、新車のパワーが勝ってる(新車330PS・旧車180PS)ので、旧型車が引っ張られ気味に動いてました。そして2駅先の那珂湊駅に到着する。

 本日はコレまで。次回に続くんだわ。
posted by 島々な人 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

第726回 島々な人、ひたちなか海浜鉄道に乗る・その1

 4月末から何故か無性になく茨城へ行きたくなった。きっかけはORIHIRO氏が、妙に濃い模型店の話をした事から始まる。しかしきっかけとしては少々弱過ぎた。

 その前段で3月14日のダイヤ改正があり、葛西組JR東海では、キハ11形が大量廃車となる。最初の情報だと、ほとんどがビルマ行という事だったが、追加情報でひたちなか鉄道に3両譲渡が判明した。
 すると今度は「ひたちなか鉄道か…そーいや何度も茨城に行った事があるけど、乗ってないなぁ…」と未乗な事を思い出す。

 「んじゃORIHIRO氏の情況を確認しつつ、乗りに行くか」と考えたのだが、事はそううまくいかなかった。

 4月は既に前述のイベントで財政が昇天し、給料日後の状況次第では、5月中の茨城行は無理な状況。しかし、幸い予約品が全く入荷がない状態だった。お金の心配は無くなる。

 当初はGW代用の11日〜13日の初日か、2日目に行く予定を組んだのだが、たまたま先輩の親父さんがお亡くなりになり、葬儀が11日になる。これで1日潰れる。ここから誤算が結構多くなる。
 その後12日に上京し、13日に行こうかと考えたが、12日の東京散策で思いの他体力がなくて、13日はほぼ撃沈…
 ただ、12日に「ひたちなか鉄道で17日にイベントがある」ってのを、この段階になり判明し、13日で無くてもよくなった。

 そして17日のイベントにあわせ、茨城行の行動計画を練り始める。当初の予定では、一人だけひたちなか鉄道のイベントへ行って、その後ORIHIRO氏宅へカチコミしに行く(マテコラ)予定だった。

 しかし今度は別の誤算が生じる。いや、ある意味うれしい誤算だが。日に伽沈流君が「俺も行きます」とmixiでつぶやく。予定を一から組みなおし、ORIHIRO氏を回収する方へ舵を取る。
 相変わらず群馬〜茨城間の鉄道移動は難しいが、北関東道の完成は、移動時間の大幅短縮が可能となる。国道50号線のみより、2時間近くの短縮。予定がグッと組みやすくなった。
 こうして茨城行の下地が整い、当日を迎える。

 17日は6時45分起床したは良いが、携帯の電池消耗を促したら、出発が予定より10分近く遅れる。これが結構誤算だった。
 地元を出発し、伊勢崎ICから北関東道に乗るのだが、この前段で朝食の確保を断念する羽目に。しかしこの北関東道、SAが全く無い…いや、PAはあるけど、食事が取れそうな場所が笠間PAまで無い…
 もうコレばかりは仕方ないので、運転に集中する。幸い岩舟JCTまでは結構順調だった。
 しかし、岩舟JCTから栃木ICまでの間に、思いもしない事が発生する。丁度拡張工事区間にさしかかり、前を行く車が減速しだす。最初は「工事徐行かな?」と思ったが、どうもそうではない…
 すると原因判明。なんと福島ナンバーのBMWが、推定60km/h以下で走行…そりゃスピード出ないわな…下道でも走ってくれレベルだった。
 結局その後は予定よりも速度を出して、何とか笠間PAに着くのだが、予定よりチョット遅れ気味…しかもおもった以上に食べ物の種類ががが…
 何とか朝食も確保し、笠間PAを出発する。友部JCTから常磐道へ入り、日立南太田ICで高速を降りる。国道6号線にのり、東海村へ突入。
 如何せん数年ぶりの東海村、何度か通った道とはいえ、少々道のりが不安。なのでiPhoneのナビ機能を使うのだが、これが大誤算だった…
 なんと曲がるべき場所を、詳細に案内しない…いや、確かに大通りはしたけど、小さい道の案内が曖昧…なので曲がるべき道を通り越し、再度案内通りに行ったら、今度は裏側に…
 こうしてグダグダになったものの、何とかORIHIRO宅に到着した。

 今回はコレまで。次回に続くっぺ。
posted by 島々な人 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

第725回 関西N合運あふたーでいず

 やっとこさ関西旅行&第16回関西Nゲージ合同運転会ネタが終わりまして、少々安堵しております。

 多分1シリーズとしては、最大量を誇ったのですが、まあ国語力の無さから来る、まとめ下手ってのが今回量が増えた原因かと…
 本当はもっとネタがあったのですが、まあ載せられないモノだらけ…原因はまあお察し下さい。

 ここ最近のお約束として、吾輩が出かけると、愚弟が必ず「何か(鉄道模型を)買ってきたのか?」と聞く事です。大抵は「ねーよ!」で片付きますが、関西N合運だと大抵何か買ってます。
 今回もGM製西武旧型電車シリーズを2箱買ってます。「鉄道コレクションが出てるのに、よくまあこんなの買ったなぁ…」と、自分でも思ってます。一応案としては、1箱は4連仕様でも作る予定。

 そうこうしているうちに、世の中はゴールデンウィークですが、関西N合運の日程を組んだ後遺症か、はたまたウチの上司の陰謀(マテコラ)か、5月の連休は軒並み夜勤か明けか…
 幸い2日(土)は休みで、「ペアーハンズ」のGWセールの初日だったので、まあ毎度おなじみ出撃しました。結果からすれば、最近中古で欲しいのが無い…結局新品を買った。

 2徹やった上、連休明けの7日(木)は訓練と、何かの嫌がらせレベルな勤務日程…しかし講師はもっと「勘弁してくれ」レベルでして…

 講師・後輩1号(講師暦1年もない)後輩2号(最近講師になったばかり)
 受講・吾輩(守備範囲のデカイ人)同期1号(元指導担当の鬼)

 講師役の後輩1号曰く、「胃が痛くなる…」と、涙目レベル。相手が悪すぎた。
 GWの反動なのか、変な位置に3連休と、上司の勤務日程の組み方に、前々から変だが少々困ったもの。
 なので久しぶりにレールを引いて、チョット動かして遊ぶのだが、Tomix製の「トワイライトエキスプレス」が動き悪い…
 原因はどうも軸受けの汚れで、新集電初期の製品で酷使した結果ですわ。なので最近流行の「タミヤ接点グリスを塗布すると、まあ動きが復活する。
 他にも鉄道コレクション動力の登坂試験をやりまして、個人的な感想として、8両以上は動力を2つにした方が良さげ。多分主流は6両までかなぁ…

 そして17日(日)となる。次回からは新シリーズ、「ひたちなか鉄道見聞録」をやります。
posted by 島々な人 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

第724回 第16回関西Nゲージ合同運転会・その4

 前回からの続きだってばよ。

 昼飯には多摩温泉電鉄氏とポンタ君の組と、45k氏とあうし姐さん夫婦が行った。居残り組は吾輩とばっふぁ氏、それにBlack Junk氏の3名。しかしだ、何故かなかなか帰ってこない…
 すると多摩温泉電鉄氏のつぶやきを見て青ざめる。写っているのは、阪神電車と武庫川駅の連絡橋…こりゃすぐに戻って来ない事確定。
 続いて45k氏のつぶやきを見てさらに青ざめる。写っているのは、インドカレーとナン…何処まで行ったレベルで、これまた帰りが遅い事確定…
 後に「飯が硬い」から別の所へ行ったらしいが、ある意味タイミング悪すぎ…しかも本日大体育室は、毎年恒例の体操大会…日替り定食はおろか、その他の飯も残ってるか怪しいレベルに…ついでに言うと、隣の阪神2軍球場は、本日も広島との2軍戦だ。
 居残り組が「どーすべ?」と悩んでいると、やっと45k氏とあうし姐さんが戻って来たので、慌てて食堂へ駆けこむ居残り組3人衆。幸い日替り定食(ヒレカツ)があったので、事なきを得る。
 その後やっと多摩温泉電鉄氏とポンタ君が戻ってくる。聞いたら武庫川団地前駅から、武庫川経由で甲子園まで行って来たらしい…何故か多摩温泉電鉄氏が「フレンチトーストが食いたい」と騒いだだけで、ここまで遠出するとはなぁ…
 さて、この時点で如何新大阪駅へ向かうかを検討しだす。例年だと、割と高確率で当たる甲子園球場での試合。調べたら…巨人対阪神戦…アカンカードや!!
 タダでさえバスのルート上に渋滞必死の「ららぽーと甲子園」があって、時間が読み辛いのに、試合ペース次第では、凶悪な阪神ファン(問題発言だなぁ)と甲子園駅でダブる可能性ががが…
 Black Junk氏との協議の結果、武庫川団地前駅から電車に乗る方向で調整する。
 その後はまあ特段問題は発生せず、無事15時のフィナーレを迎える。ここからの撤収がまあ早い。1時間もしない内に清掃まで終了する。
 さてそろそろ移動って段階で、ポンタ君の車で送って貰う事になる。送って貰う場所は新大阪駅直行。荷物を車に載せて、移動開始。
 幸い道中混んでいる場所も無く、予定より少々早い時間で新大阪駅に到着。すると目の前にあったのがコレだ。
0系新幹線電車のギヤ付車軸 C57と9600の動輪
 0系新幹線と、蒸気機関車の動輪です。ここで吾輩とBlack Junk氏が新幹線改札へ向かい、ばっふぁ氏と別れる。吾輩は既に指定席を持っていたので、ここで自由席のBlack Junk氏と別れ、目的の列車が止まってるホームへ向かう。ホームには列車が待機中。
N700A改 新大阪始発「のぞみ」246号東京行
 「のぞみ」246号東京行です。前のブログデータから、この列車が多かった事から、この列車の指定席を確保したのでした。
 まずは荷物を席に置いて、ホームの売店で買い物をする。その時たまたま目に入ったのがコレ。
柿の葉寿司と押し寿司のセット
 午前中に「Group9KANSAI」のまとめ役氏が、「お土産に押し寿司が…」とか言っていたので、つい買った。例年なら東京駅のマックなのだが、既に一昨日食ってるし、まあこれでもいいかなぁと。
 列車は定時に新大阪を出発し、名古屋を過ぎたあたりで夕飯を食いだす。静岡あたりで睡魔に襲われ、気が付いたら小田原通過。そして定時に東京に到着する。
 東京駅で一旦下車しないので、乗継改札を通って上越新幹線乗り場へ。するとタイミングよく発車間際の「Maxたにがわ」号がいたので、乗車する。
最近違和感が薄れてきたE4系朱鷺色
 「Maxたにがわ」号の車内では、家の人に迎えに来てもらう様、乗継列車の検索を行う。すると結構スムーズに地元へ着ける事が判明する。
 「Maxたにがわ」号は、途中熊谷駅で北陸新幹線に抜かされてから、高崎駅に到着する。ちなみにこの列車、高崎駅でも「とき」号に抜かされます。
 新幹線から在来線に乗換えて、地元駅に無事到着。迎えに来てもらった母親の車に荷物を載せて、自宅へと帰還しました。

 今シリーズも、何だかんだで無事(なのか?)終了しました。
posted by 島々な人 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西N合運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

第723回 第16回関西Nゲージ合同運転会・その3

 前回からの続きザマス。

 夕食後に部屋へ戻り、荷物を持って宿泊部屋へ移動する。荷物を置いたら、風呂へ先に行ってしまう。なにせここの風呂、残念でしょうがない風呂なので、人がいないうちに行ってしまう。
 風呂へ途中、別の宿泊者である子供達とすれ違ったのだが、まあ変な目で見られましたよ…Black Junk氏曰く、「何この人達?」レベルだそうだ。ヲタが放つ負のオーラを拾ったようだ…
 風呂ではやはり2人位が限度なシャワーで、吾輩が2〜3度湯船に出たり入ったりと、忙しかった。その度にお湯のラインが上下する…そして重量のネタになる。
 風呂から宿泊部屋へ戻ると、もう運転会会場へ行くのが面倒になったので、宿泊部屋で談笑する。で、そのままお楽…

 キング・クリムゾン!!(いろいろあったので自主規制)

 その後上海亭氏が部屋に来たので、柏崎への質問を受けてたら、その後JAMの話になり、明らかに不機嫌になるBlack Junk氏。何か去年のデジャブががが…
 そしてとうとう日跨ぎになったので、就寝となりました。

 19日(日)は7時頃起床。相変わらず寝起きが悪い多摩温泉電鉄氏。まずは朝食会場へ行き、朝食タイム。和食を頼んだBlack Junk氏の弁当の中に、食えない物があったので、吾輩が変わりに食う。
 食後しばらくすると、集合写真を撮るのだが、まあタイミング悪く雨ががが…何故か集合写真の時だけ、狙い澄ました様に天気が悪いなぁ…
 部屋の整理・清掃を行ってから、運転会会場へ行く。まずは前日撮り損ねてた、路面モジュールの新作撮影。
シックな鉄道博物館風モジュール
 まずは鉄道博物館的なモジュールで、かっこいいです。
自衛隊・米軍共同基地モジュール
 次に自衛隊駐屯地か、米軍基地みたいなモジュール。ここ数年、1/144スケールの完成品模型てのが、結構出てますからね。
 隣の企画展示では、阪神の車両と、カラフルな車両たちが並んでいます。
阪神電鉄の車両達 番号的に一番人気だった車両

色とりどりな車両達 色見本なコンテナ
 特にこのコンテナ群は、テストショットとしては結構面白く、かつ実用的な物でした。さて、本日はグリスタ氏が都合により居ないので、昨日に比べてモジュールの数が…
2日目のレイアウト@第16回関西N合運
 少しだけ減ってます。そして昨日撮ってなかった、「明姫鉄道模型クラブ」のフリーランス車両群を撮っていく。
偽トワイライトの機関車群 嘘JRF更新機関車群

偽りのJRE機関車群 嘘四国気動車群
 その後上海亭氏が来たので、前にmixiで上がってた内容を話す。でもこっち(ブログ等)じゃ問題大有りな内容なので、自主規制。
 上海亭氏が引き上げたので、後はノンビリだらだら。すると昼飯時が近づいてきたので、交代で飯に向かうのだが、ここで大誤算祭りの開幕だった。

 今回はコレまで。次回に続くかもかも。
posted by 島々な人 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西N合運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

第722回 第16回関西Nゲージ合同運転会・その2

 前回からの続きだぎゃ。

 食後は各ブースを見学して回る。まずは間借りしている「Group9KANSAI」から。
立体構造化前の「Group9KANSAI」
 この時点だとまあ普通にレールを引いてましたが、この後複層化してました。そして次は「明姫鉄道模型クラブ」
塗り替え車両展開中@「明姫鉄道模型クラブ」
 毎度お馴染み空想シリーズも健在。これは明日撮影する予定。そして存続そのものが迷走しそうな、「RAMBLE OUT」
アッサリしたオーバルだがメイン不明@「RAMBLE OUT」
 メインがバスなのか、鉄道なのかが、パッと見、迷うレベル。隣には企画展なのか、こんなレイアウトが。
プロジェクトX第161回放送再現 六甲道駅付近荷重試験
 もうあの阪神大震災から20年も経ったのね…あの「プロジェクトX」の1シーンを再現してました。惜しい所は、1両だけEF63(峠のシェルパ)が混ざってました。
 「RAMBLE OUT」の隣には、「平尾鉄道模型倶楽部」が展開中。
IMG_1753.JPG
 毎度デカイ面積とってますが、長大編成を走らすには、コレくらい必要だからなぁ…一番大きい和室から、隣の和室へ移動する。ここは「武庫川鉄道クラブ」が展開中。
大規模扇形機関庫
 デカイ扇形機関区が目に入ります。その手前には…
ミニカーブを使ったレイアウト
 ミニカーブで出来た、レイアウトがありました。そして普通の会議室群へ移動し、まずは「鉄道ファンクラブ」
伊賀鉄道モジュール全景 上野市駅構内モジュール
 伊賀鉄道のモジュールレイアウトです。よく見たら…
カーン、カーン、カーン
 解体作業まで…さて、隣の「Rail Joni」はまああまり普通だったので、その隣の「Coupler’s」にて面白い物を発見する。
木目調運転台
 鉄道コレクションの「101系運転台コントローラー」に、木目調のシールを貼ってあるだけですが、何となく阪急っぽく見えるから不思議だ。
 会議室群最後の部屋には、「高槻Nゲージクラブ」が展開中。
中規模レイアウト2群 田舎風レイアウト
 ほとんどレイアウトだからスゴイ。ちなみに青い山がある下の写真のレイアウトですが…「いらないから引き取って持って帰ってヨシ」的なのが書いてありました。もっとも持って帰るのに一苦労するから、吾輩は無理ですが。
 その後視聴覚室へ移動する際に、阪神2軍球場を見ると…
阪神攻撃中
 広島との2軍戦が行われてました。視聴覚室では「鉄道模型クラブ「楽」」と「壱弐会」が展開中。
大規模モジュール2群
 相変わらずデカイ。毎年こんなに展開してますから、会場案内も…
「同上」が数多く並ぶ案内
 こんな感じになってます。元の部屋に戻り、しばらく談笑していると、買い物へ出かけるって言うので、付いて行く。近所にポンタ君の勤め先があって、そこに車を置いてあるので、ポンタ君の車で行く。
 まずは家電屋へ行って、とりあえず多摩温泉電鉄氏をマッサージチェアーに座らせ、メモリーカードを探す。チョット探すのに手間取ったのですが、何とか発見する。
 その後飲み物を買うため、たまたま寄ったお店にえらく渋い車が止まってました。
渋いクーペ
 名前を忘れましたが、Black Junk氏と多摩温泉電鉄氏が食いついてました。買い物から戻ると、こんな張り紙を発見する。
レイアウトボード売出し中
 やはり持って帰るのが大変なので、吾輩はスルーパス。部屋でくつろいでたら、泊まり組の宿泊者ミーティングが始まり、その後夕食タイムとなる。

 今回はコレまで。次回に続くんサー。
posted by 島々な人 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西N合運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

第721回 第16回関西Nゲージ合同運転会・その1

 前々回からの続きだっぺ。

 18日(土)は関西Nゲージ合同運転会の1日目。7時頃に起床し、朝食を食うのだが、前日のヘビーな飯のダメージがでかく、食欲が微妙すぎる…
 食後は身支度を整えて、ホテルを後にする。毎度恒例の撮影朝錬は、本日も駅撮りです。
接近中の快速急行電車 通過中の快速急行電車な9300系 河原町行の普通電車@新1300系

南方駅に到着する準急電車@3300系 発車する準急電車と到着する普通電車 到着する普通電車@3300系
 電車待ちで乗るやつを除いて、3本撮れるから困った。梅田駅に到着し、まずは大阪駅の切符売り場へ向かう。ここで帰りの「のぞみ」号の指定席を取る。
 切符を確保したら、阪神梅田駅へ向かうと、急行尼崎行が発車間際だったので、慌てて乗車する。尼崎駅で乗り換えるので、まずは乗った車両を撮影する。
尼崎止まりの電車
 乗換の快速急行は、丁度切り離し作業中だったので、分割シーンを撮影する。
発車直前の快速急行電車 分割しながら出発する快速急行電車 何気に隣はイエローマジックトレイン
 何気に隣に止まってるのが、「Yellow Magicトレイン」だったなぁ…そして甲子園駅に到着する。
快速急行電車と急行電車@甲子園駅 甲子園駅
 前回と同じルートでも良かったのだが、腕が痛かったので、バスに乗る事にする。甲子園駅は2年ぶりなので…
大分工事が進んでいる甲子園駅
 結構変わってました。阪神バスの鳴尾浜行に乗り、会場最寄のバス停で下車すると、既にBlack Junk氏と多摩温泉電鉄氏がいた。
 会場内に入り、関係者が来るまで少々待ちなので、阪神2軍球場を見ると…
準備運動中?
 普通に練習してました。今年は数年ぶりに和室に戻ってきまして、和室の方も準備が…
準備の真っ最中@会場の和室
 進んでません。まあ開いて間もないから、しょうがない。まずは必要な机を部屋の中央に置くことから始まる。
 その間にメンバーがぞろぞろ到着しまして、その中で前年骨折した、あうし姐さんが少々痛々しかった…どうも膝が一定の角度から曲がらない様で、和室で立ち上がるのに一苦労してました。
 今回諸般の都合で間借りする、「Group9KANSAI」さんのシート敷きが終わり、机を置いてからモジュールを展開しだす。
 そしてここで問題発生。45k&あうし夫婦のモジュールに絶縁ギャップがあって、分岐用のタップやらがなくて、肝心のパワーパックは1つしかない…
 仕方なく、Black Junk氏がパワーパックを加工開始。つーかある意味お約束デスネ。
改造の真っ最中@Black Junk氏
 この様に無理矢理分岐加工してました。その間に見つけたのがコレ。
凶器(マテコラ)発見
 誰のだ?何に使うんだ?近年まれに見る謎工具…そして全モジュールの接合が終わり、運転開始。
1日目のレイアウト@第16回関西N合運
 その後はノンビリ運転しつつ、談笑タイム。この間にばっふぁ氏に委託していた、鉄道コレクションの引渡しを受ける。
 缶コーヒーを飲みに、2階の食堂前にある自販機へ行って、たまたま食堂の日替りメニューを見て驚愕する。
日替わりランチが変わってるー!!
 今までカツ系(メンチとかロースとか)しかなかったのに…!そしてその後昼飯を食うのだ、無論日替りランチを頂く。
鶏の龍田揚げ定食
 うむ、まごう事なき鶏の竜田揚げ。今までここのご飯を撮影しなかったけど、思わず撮っちまった。

 今回はコレまで。次回に続くんだワン。
posted by 島々な人 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西N合運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

第720回 ぶらり関西旅行2日目裏話

 とりあえず2日目は3回少なく終わりました。結構書いたつもりですが、所々に抜けた所がありますが。

 さて、今回2日目は前日まで予定を全然考えてない状況でした。最初ポンタ君が薦める、吉野方面への移動も検討しましたが、チョット絞り切れないので却下。
 当初は模型屋めぐりってのも考えてましたが、思いのほか店が彼方此方に点在の上、平日休業とか、やっても13時以降とかが多くて、予定が組み難いので却下。
 続いて最近大修繕が終わったばかりの、姫路城も検討しましたが、少々タイムリー過ぎる上、混雑必死と見て今回は断念する。
 今回特に留意したのが、京都での宴席に出る事と、尼崎脱線事故の慰霊を前提にした事。これが結構曲者で、ある意味行きたい方向が真逆な訳ですよ。つまり尼崎より西は行き辛い。
 しかも京都市内ってのを全然考えてなかった。実は比叡山→京津線→平等院鳳凰堂ってのが、当初の予定だったのだが、比叡山に時間を割いたので、完全に意識から飛んでました。
 で、結局比較的予定が組み易く、かつ全線制覇まで後少しの阪神電鉄と、関西5大私鉄唯一未乗の南海電鉄、それに103系リベンジ等々を組んだら、2日目の行動となりました。

 故・桂米朝師匠のポスターは、結構撮影に苦労しました。何せ反射が結構あって、吾輩が写ってしまうのもあった位。使ったやつは、幸い顔が写ってませんが、ポスター単体で撮ると、モロ地顔ががが…ついでに阪神の新入社員を撮影しようかとも考えましたが、後々面倒な事になりそうなので却下。

 汐見橋線も実は途中下車も考えましたが、如何せん大阪でも治安の悪い地区らしい…もっとも一番良くない場所は西成・あいりん(釜ヶ崎)地区ですが、途中の津守駅付近の公園でも結構仁義無き戦いががが…
 それ以上に1日乗車券が無いってのも大きいです。市営地下鉄等なら結構ありますが、大手私鉄だとあんまり聞かないです。一応あるけど、イマイチよく分からん…

 そして安定の阪堺電車であった。まあ大阪行く度に乗ってる位だし。つーか最低新今宮から恵美須町までの乗車だと、地下鉄より乗りやすい位置にありますから。
 でも相変わらず恵美須町行の電車本数少な過ぎです。やはり最低でも15分ヘッドが適正かと。もしくは新今宮〜恵美須町間のシャトルも良いかと。

 日本橋に行く様になってから、なんとなく街の特徴をとらえ始めた感じです。しかし秋葉原基準だと、模型的には少々薄い感が否めない気がする。それ以外はまあ秋葉原以上にディープでチープな店があって、結構面白いんですがね。

 そして京都の宴席ですが、ヨッパライこと多摩温泉電鉄氏の駄目具合がまあねぇ…酒さえ飲まなきゃいい人なのにを地で行く人ですよ。
 何せ鴨川での行為、書けない事のオンパレードだったんですから!つーか観光途中で泣いたって話は何処に逝ったレベル。
 多分この時の多摩温泉電鉄氏、酒を飲んだ時のポンタ君以上にたち悪かった。

 さて、次回からはやっとメインである、「第16回関西Nゲージ合同運転会」です。しかしここまで至るまでエライ時間が掛かったなぁ…この調子じゃあまり宜しくないんですが、まあ国語が残念なので、ご勘弁下さい。

 それでは次回をお楽しみに。
posted by 島々な人 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

第719回 島々な人のぶらり関西旅・酔っ払いと暴食の京都編

 前回からの続きじゃん。

 南方駅より河原町方面行の電車に乗り、京都へ向かう。昨日ポンタ君のお誘いを受けようとするのだが、なかなか本人へ電話がつながらない…
 何せ最初の電話で、「大宮から何処そこ(記憶曖昧)のバス停で…」と、結構難しい指示が出たので、「後でかけ直す」と言ったのが失敗だった。この場合は、「メールで詳細を送れ」が正しかった…
 とりあえず乗った電車が準急だったので、行ける所まで進むのだが、車内を見たら…
ワイド画面より横長な案内表示器
 この液晶モニター、サイズ的に何になるんだろ?というか、これ特注か?高槻市から通勤特急に乗り換えで、運よく席があったので座れた。
 高槻市駅を発車し、桂駅あたりで多摩温泉電鉄氏から電話が来る。本日京都入りし、市内観光を楽しんでいたらしく、一緒にポンタ君から誘われたのだ。
 どうも多摩温泉電鉄氏、河原町へ行ってしまったようだ。幸い電車から降りていないので、そのまま河原町駅まで向かう。
 河原町駅で下車し、指定された一番先頭にあるトイレ前に行くと、完全に出来上がった多摩温泉電鉄氏がいた。聞いたら既に缶ビール4〜5本空けてるとの事…いろんな意味でヤバイやん。とりあえず三条大橋まで歩いて行く事になり、鴨川べりを歩いていく。
鴨川沿いを歩く
 いい感じなのだが、酔っ払ったオッサン暴走気味で、少々手を焼く。三条大橋付近でやっとポンタ君から電話が来る。本人曰く、「電池切れ」だそうな。
 指定は近くの「ブックオフ」だったのだが、「河原べりがいい」と、無茶振りをする多摩温泉電鉄氏。結局橋を渡り、反対側の河原べりに行くと、寝っ転がる多摩温泉電鉄氏。
すぐ横になるヨッパライ
 このオッサン、置いていきたいレベルだった。結局10分位寝てました。その後起きたと思ったら…
このまま放置したい衝動に駆られる画
 何かスマホを弄ってた模様。その後やっとポンタ君が着たので、ポンタ君の車で移動開始。途中でナイスな模型屋へ行くと言って、連れて来られたのがここ。
最寄が出町柳駅の「マツモト模型」
 「マツモト模型」といい、大型鉄道模型で有名なお店。店内はHOゲージのお宝の山で、昔ながらの模型店なんですが、ある意味すごいお店。ショーケースに飾ってあった車両は…
オリジナルな車両達
 店主お手製の車両が飾ってありました。お店を後にし、一旦ポンタ君の家に行く。写真を撮らなかったのですが、昔の町屋を現代的にした感じ。聞くと昔はお店をやっていたとの事。
 ここでポンタ君の自室に行くのだが、まあ結構あっさりしていた。でも結構模型があったなぁ。お互い様だけど。
 その後飯屋へ移動開始。そしたら母親と妹さんが相次いで帰ってくる。パッと見でしかないけど、案外綺麗だったなぁ。
 車で移動して、北野白梅町駅を通り越し、等持院駅近くのお好み焼き屋「ジャンボ」に到着。店内は結構混んでまして、吾輩達より前に2組位いた。
 チョット待った後、席が空いたので、移動すると、まあ焼きそばが2人前出てくるのですが…
あきらかに2人前じゃない焼きそば
 チョット多いだろ?コレ!いくら野菜(大体キャベツ)が多いとはいえ、こりゃ難敵だわなぁ…どうも聞くところによると、この近くは俗に言う体育会系の巣窟らしい…
 焼きそばも出来上がり、とりあえず食っていく。まあ辛く味付けしてますが、味はいいですよ。そしてチョット食ったところで、お好み焼き投入。
最早鉄板が隠れる寸前…
 だからデカいんだよ!如何考えても「伽沈流を呼んで来い!」レベル。しかし頼んだ物はやっつけるのが流儀。何とか全部食ったけど、まあ最後の方は大変だったよ…
 食後ポンタ君に駅まで送ってもらったのだが、何故かタイミングよく西院駅前の交差点で、信号が赤だったので、降りて駅へ向かう。
 西院駅から普通電車に乗り、長岡天神駅で乗り換える。ついでに写真を撮ったので、まずは普通電車。
長岡天神まで乗ってきた普通電車
 そして到着した快速急行。
快速急行の新1300系電車
 この期に及んで初1300系がこの状況かい。ヘッドライトがLEDなのが最新鋭車両っぽいです。助士側のブラインドが下りてないので、覗いてみたのだが、個人的な意見だが、光の感じはHID並みかな?
 淡路駅で普通電車に乗り換えるので、下車する。すると千里線からの普通電車が到着する。
北千里発梅田行普通電車
 快速急行はそのまま出発して、「すぐに出発するのかな?」と思ったら、未だ出発しない。その後京都本線から堺筋線に乗り入れる、普通電車の接続を待ってから、やっと発車する。
 南方駅に到着し、ホテルへ戻ると、とりあえず日曜の新幹線を調べてから、風呂へ行き、荷造りをしてから就寝となった。

 今回はコレまで。次回に続きまっせ。
posted by 島々な人 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

第718回 島々な人のぶらり関西旅・結構大変な縦断をする日本橋編

 前回からの続きでゲソ。

 天王寺駅前電停に到着した時点で、12時を過ぎていたので、昼飯を食いに向かう。だが、何故かマックへ行ってしまった…他に良い物があったのになぁ…その後歩道橋から電停を撮ろうとしたら、電池が切れたので、交換後撮影する。
現在の天王寺駅前電停 多分電停の移転先
 後どれ位でこの位置辺りに電停が来るのであろうか?その後は天王寺駅に行き、103系撮影のリベンジをしようとしたが…
1本目205系停車中 2本目205系入線中
 ものの見事に返り討ちを食らう…チクショーめ!!仕方なく大阪環状線に乗り、隣の新今宮駅で阪堺電車に乗り換える。
新生・新今宮駅前電停 かすかに残る昔の跡
 しかし西成暴動を端とする、この場所での南霞町電停の名前が消えたのも、少々さみしい気がする。もっとも関係者にしては、黒歴史なんでしょうが。
 でもって、一昨年のダイヤ改正で20分ヘッドと、使い勝手が悪くなったのがなぁ…やはり最低でも15分ヘッドの方がいい気がするなぁ…等々考えてると、電車が到着する。
恵美須町行モ703号車入線中
 隣で終着駅の恵美須町で降りて、日本橋でんでんタウンを歩くと、こんなポスターが。
今回のポスターで一番キタ奴
 是非実現して頂きたいです。
 さて、西の趣都こと日本橋ですが、鉄道模型的には少々味気ない所な感じがします。趣都・秋葉原が異常に揃ってるってのもあるのですが、日本橋は小さな模型店が少ないです。多分市内に分散してるからだと。
 歩き回って、ふと気が付くと、こんなモダンな建物を発見する。
大阪日本橋キリスト教会
 まあ教会ですが、案内を見てみると…
戦火をくぐった建物
 阪神間モダニズムの頃に出来ていて、何故か「けいおん」の豊郷小学校校舎を設計した、ヴォーリズ社がからんでいたりと、結構面白い経歴。
 日本橋縦断で一番大変なのが、この町が長細いので、結構歩きます。しかもでんでんタウン自体が、堺筋線の駅間(日本橋駅〜恵美須町間約1km)に納まってるので、まあ寄り道やら階段上下等で、距離的に結構歩く事。その為、前段で結構歩いての日本橋縦断は、結構足にきます。
 やっと日本橋駅に到着し、梅田へ向かうのですが、まあ普通に行くのもなんだったので、あえて変わったルートで行ってみる。まずは日本橋駅で堺筋線に乗る。
またも阪急3300系だった@堺筋線
 しかしこの線に何度か乗ってますが、なかなか大阪市交の車両に当たらないなぁ…で、隣の長堀橋駅で下車する。
長堀橋駅@堺筋線
 ここで鉄輪式リニアモーターカーの元祖、長堀鶴見緑地線に初乗車する。とりあえず反対方面行の電車を撮影する。
門真南行70系電車
 しばらくすると、大正行の電車が到着する。
大正行70系電車
 車内は都営大江戸線の車内より広く感じます。やはり構造が角張った方が、広く感じるのでしょうかね?そして隣の心斎橋で乗り換える。
心斎橋駅@長堀鶴見緑地線
 心斎橋では御堂筋線に乗るので、駅構内はこの様に…
心斎橋駅構内@御堂筋線
 広い方です。梅田駅で下車し、大阪駅構内のいつもお土産を買ってる店に行き、お土産を購入する。その後阪急梅田駅に向かう。
阪急梅田駅 河原町行準急3300系電車
 電車で南方へ行き、ホテルへ戻り、お土産や荷物を置いてから、再度南方駅へ行く。

 今回はコレまで。次回に続くだっちゃ。
posted by 島々な人 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

第717回 島々な人のぶらり関西旅・ドキドキ探索の我孫子道編

 前回からの続きなんじゃワレー!(←そろそろネタが尽きてきた…)

 乗った電車が浜寺公園前を発車する。相変わらずの蛇行動に、チョットひくけど、まあ阪堺っぽいわな。併用軌道に入ると、対向電車にお目当ての電車が来る。
接近する堺トラム1001号車
 堺トラムの1001号車「茶ちゃ」です。そして電車は我孫子道電停に到着。
我孫子道電停直近の商店街 我孫子道電停に停車中のモ504号車
 今度の対向電車も堺トラムで…
我孫子道を発車する堺トラム1002号車
 こっちは1002号車「紫おん」でした。ここで大和川検車区を見て周る。まずは検車庫を撮影する。
大和川検車区全景 お昼寝中の電車達
 そして奥の方には…
無蓋電車とお昼寝中の電車
 クーラー置き場代わりの無蓋電車が止まってました。裏道小道を回り、チョットした道に出ると、こんなのが見えてきました。
小さな跨道橋 跨道橋を行くモ705号車
 跨道橋です。案外あっさりした、上路式ガーダーっぽく、近づくと…
一応ネットで保護してあるけど… ガーダー橋なのでスカスカ
 結構スケスケ…吊り掛け軸受けの油が落ちてきそう…そして駐車場を挟んで、検車区裏側が見えてきました。
駐車場外からモ162号車
 奥の方にいい車両がいたので、あまりよろしくないですが、少々駐車場をお邪魔する。
モ161形が並んでお昼寝中 モ251形と1003号車 結構カラフルな車両達
 最新鋭車は奥でおねんねしてました。その後は来た道を戻り、電停に近づくと、こんな電車が待機線から転線してきました。
車庫から出区してくるキン肉マン電車 キン肉マン電車のモ505号車
 マッスルな痛電車こと、キン肉マン電車です。行先が恵美須町だったので、乗りませんでしたが。さて、何気に時刻表を見たら、堺トラム指定運用が1本後に来るので、1本お見送り。
お見送りしたモ702号車
 対向の電車を撮影して…
浜寺公園前行モ352号車
 しばらくすると堺トラム1001号車「茶ちゃ」が来た。
IMG_1663.JPG
 ここで初・堺トラムなのですが、車内は結構な人がいたので、座席に座る事が叶わなかったです。乗務員も交代し、電車は我孫子道を発車する。
 住吉の交差点を過ぎ、併用軌道から専用軌道と交互に移り、再度併用軌道に入ると、日本一のビルが見えてきました。
車内から見るあべのハルカス
 はい、あべのハルカスです。そして拡張工事真っ只中の道を行き…
拡張工事真っ最中
 こうして終点の天王寺駅前電停に到着しました。

 今回はコレまで。次回に続くんだからね。(←やはり枯渇気味)
posted by 島々な人 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

第716回 島々な人のぶらり関西旅・心が折れる浜寺公園編

 前回からの続きなんですが、何か?

 さて、この岸里玉出駅は2つの駅を統合した駅なのだが、まあ高野線と南海本線との距離が少々離れてます。しかもこの駅…
見た瞬間驚愕した種別案内
 普通電車しか止まりません。しかも…
なんば方面合流地点 出発信号機が2つある和歌山方面
 複々線の起点駅と、まあ何か「一緒にした意味あるの?」と聞きたくなる感じががが…そしてえらい速度で通過していく急行電車。
遠慮なく通過する空港急行の7100系
 なんば行電車が来たので、撮影するのだが…
まさかの2000系ステンレスズーム
 まさかのステンレスズームカー。その後は通過電車を撮影してました。
結構飛ばす1000系電車
 そしてやっと普通電車が到着する。
普通和歌山市行7100系電車
 乗って沿線を見てましたが、まあ京阪より線路が真っ直ぐなので、乗ってワクワク感がない。しかたないけど。そうこうしている内に、住ノ江検車区が見えてくる。
住ノ江検車区が見える住ノ江駅近く
 複々線は住ノ江検車区隣の住ノ江駅で終わり、2駅先の堺駅に停車すると、隣のホームからピーチエアな鉄人28号こと、50000系電車が発車する。
ピーチな鉄人28号の側面 鉄人28号発車
 この普通電車2本待機なので、なんば行電車とあわせて、もう1本撮影。
なんば行普通電車の8000系 空港急行入線中 空港急行の1000系電車
 その後普通電車が発車し、特徴のある駅2連発を見る。まずは諏訪ノ森駅
諏訪ノ森駅全景 上り(なんば方)と下り(和歌山方)の差 モダンな上り(なんば)方駅舎と通過する7100系
 この駅、相対式のホームですが、何故か路面電車の電停よろしく、オフセットされてます。そして次が目的地でもある、浜寺公園駅
ホーム端から分岐する 上り(なんば)方面待避線ホーム
 この駅も変わった構造で、片方のホームが2段式です。撮影して駅舎側へ行ってる途中で、鉄人28号の特急「ラピート」が通過。
浜寺公園を通過する特急「ラピート」
 この浜寺公園駅は、外観が良くて…
阪神間モダニズム漂う浜寺公園駅
 結構シックです。高架化事業の真っ最中ですが、駅舎が登録有形文化財なので、新駅舎のエントランスとして使う模様。そしてその後浜寺公園内に保存してある、車両を見に行こうと思ったのだが…
全長が3km(3駅分)位ある浜寺公園
 えらく遠い…心がバキっと折れました…流石に2km位(2駅間分)歩くのって…さて、浜寺公園内に自転車等が入らないよう、結構進入ガードが立ってましたが、車椅子用の設備がありまして…
回転式車椅子ゲート
 この様に回転式のゲートがありました。やはり生きた電車の方が良いやと、目の前の電車に乗る事にする。
オレンジ雲電車@モ504号車
 はい、阪堺電気軌道です。何気に最近出たてのオレンジ雲電車です。

 今回はこれまで。次回に続くぴょん。
posted by 島々な人 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

第715回 島々な人のぶらり関西旅・衝撃の汐見橋編

 前回からの続きかも。

 阪神尼崎駅の改札を通り、車両ケース用の写真を撮るべく、とりあえず留置線にあったジェットカーを撮影する。
結構遠くに留置してあった5001形
 チョット遠いか…とおもってたら、タイミングよくジェットカーが到着する。
梅田行普通電車の5001形
 うむ、いい写真が撮れたなぁ。撮影後はなにわ線に乗るべく、別のホームに移動して、待っていたらこんな車両が…
IMG_1570.JPG
 阪神タイガースなラッピング、「Yellow Magicトレイン」が来ました。その後なにわ線方面行の電車が到着する。
阪神9000系と近鉄9820系
 そして「Yellow Magicトレイン」が発車し、近鉄の車両のみ残る。
阪神なんば線内普通電車な近鉄9820系
 これから乗る阪神なんば線の電車は、近鉄「シリーズ21」の一員である9820系で、貫通式の前面を持ってますが、車内は…
貫通扉付なのに非貫通な感じの仕切
 乗務員室と客室を仕切る扉が、片側にオフセットされてました。如何通路にするのかなと、観察したら…
カバーで車掌用機器を隠す構造 通路を仕切る仕切り板
 スイッチを隠す蓋が付いてました。どうもS字で通るようです。尼崎駅を発車した電車は、西九条駅を出発し、地下区間へ。
地下区間へのアプローチ@阪神なんば線
 そして大阪難波駅に到着すると、「アーバンライナー・プラス」こと近鉄特急21000系がお出迎え。
発車待ちの近鉄21000系電車 阪神なんば線終点大阪難波駅
 これで阪神全線完乗。でも神戸高速線は除外ね。しかし目的地は1つ手前の桜川駅なので、戻る事にする。戻る際に乗ったのがコレ。
普通電車尼崎行の阪神1000系
 阪神1000系でした。そして桜川駅に到着。
桜川駅
 地上に出ると、目的の場所は目の前にあった。
南海汐見橋駅駅舎
 はい、人生初の南海鉄道です。最初に乗る路線が、何故か大阪都心なのに秘境な路線である、通称汐見橋線こと高野線の末端部です。改札を通ると、電車が発車待ち。
発車待ちの南海2200系電車
 乗ってみたら、何故か乗務員が2人いた。乗ってる人は、乗務員・吾輩を含めて、片手で足りました…時間となり、出発する。沿線は…
如何見ても普通の都会な沿線@汐見橋線
 まあ普通の風景ですが、しかしお客が全くいない…結局途中駅での乗降があったのに、結局乗車人員が片手で足りたまま、終点の岸里玉出駅に到着。
汐見橋線終点の岸里玉出駅
 乗った感想が「いやはや、大阪ってスゴイなぁ…」って…

 今回はコレまで。次回に続くっぽい。
posted by 島々な人 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

第714回 島々な人のぶらり関西旅・時の流れを痛感する尼崎編

 前々回からの続きじゃけ。

 17日(金)は7時頃起床する。朝風呂に入って、朝飯を食ってから、身支度をして出発。出たのがチョット遅かった(8時過ぎ)ので、撮影朝錬は南方駅構内で駅撮りをする。
3300系同士のすれ違い 南方駅を通過する快速急行の7300系 普通電車5300系
 3本位撮ったら移動開始。隣の十三で神戸線に乗換えるのだが、去年の今頃火災があった、西口改札はこんな按配だった。
仮営業中の十三駅西口
 未だ完全復旧してないなぁ…この後すぐに通勤特急が着たので、慌てて乗車する。隣の塚口駅で下車した際に気が付いたのだが…
コレで分かった貴方は阪急ヲタ決定 後ろにぶら下がっていた8200系
 この写真では片方しか分からないですが、7000系8200系の併結10両編成でした。塚口駅からバスに乗る。
57系統阪神尼崎行阪急バス
 バスに乗ったら、今年度末に阪神バスへ事業譲渡される、尼崎市営バスを撮影する。
来年度委譲される尼崎市営バス
 阪神尼崎行バスに乗って、10分位で現場最寄の尼崎公共職業安定所バス停に到着。ここから歩いて数分で、未だ解体されない目印が見えてきた。
踏切注意の標識と茶色い廃マンション(なのか?)
 はい、福知山線脱線事故現場です。現場は相変わらず…
尼崎脱線事故現場跡近況@2015
 痛々しい爪跡を残したまま、時が止まってます。しかし時の流れは着実に進んでいて、前は近くの駐車場に事故の講演会等のポスターがあったのですが、今年は見かけませんでした。
 丁度慰霊会場では、献花台用のテント設営真っ只中だったので、いつもの場所で、慰霊の合掌を行う。
 慰霊後はもと来た道を行き、バス停に戻ってバス待ち。たまたま通った、尼崎市営バスを撮影する。
回送中の尼崎市営バス
 その後ほぼ続行でJR尼崎行と阪神尼崎行が来たので、阪神尼崎行に乗車する。
56系統阪神尼崎行阪急バス
 バスは10分位で阪神尼崎駅に到着。
あまり変わり映えの無い阪神尼崎駅
 ここで公共施設のイベント案内があったのですが…
天に還った桂米朝師匠が…
 先日天に逝った桂米朝の写真ががが…改札横の定期券販売所では、新入社員がズラッと並んでいて、時の流れを痛感する次第です。

 今回はコレまで。次回に続くで。
posted by 島々な人 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

第713回 関西旅行の内情とかの裏話

 1日目が終わるまで、9回も費やすアフォ展開に、吾輩思わず「自分自身の文才の無さに失望した!!」と、絶望先生状態に…いやホントに国語の成績悪かった(成績表で「3」より上を取った記憶なし)ですけど…

 なので本日は裏話ってことで。生入力久しぶりですが。

 とはいえ、「ぶらり関西旅」の原稿は、職場で空いた時間(休憩時間)に作ったので、ブログにアップする際に、少々修正(誤字とか未入力とか)が入りますが。
 ついでに言いますと、写真の目線入れも、ブログに登録する前にやってます。この目線入れ、単にOS付属の「ペイント」で、消しゴム機能とかで、チョット消すなり塗り潰したりする程度ですが。

 ブログに載せる写真より、載せない写真の方が結構多いです。今のカメラ(キヤノン製)になってからは、そんなにブレた写真がないのですが、まあそれでも少ないですがブレた写真は出ます。
 先代・先々代のカメラ(先代オリンパス製・先々代ニコン製)だと、フラッシュ焚かないと撮れないとか、撮れても手ブレの酷いヤツとかが結構多かったです。現行カメラはそれらが相当軽減されてますので、非常にありがたい事です。
 ついでに言うと、歴代のカメラは軒並み単三電池が使えるタイプです。なので最近コンパクトデジカメで、単三電池使用可能なのが皆無に等しいので、壊れたら結構困る次第です…

 この関西旅行シリーズでお世話になる、「ホテルクライトン新大阪」、このホテルの利点は大浴場(数年前から男性専用ですが…)がある事と、シングルでもそれなりに広い部屋、それに無線LANが使える事です。
 んが、どうも関西地区のホテル需要が旺盛なのか、宿泊代が高止まり…今回の旅行では、予算が相当不足する事態になりました。いくら使ったかは書きませんが、福沢さんがエライ勢いで消えた…と言っておきましょう。
 次回関西行きがあって、もし高止まりが解消されなさそうな場合、金額によってはホテルを変えにゃアカンかなぁ…結構いいホテルなんだがなぁ…
 ちなみにホテルの位置ってのが、まあブログを見てもらえば解りますが、新大阪隣の西中島南方駅なので、荷物を持って歩くには少々面倒ですが…駅改良工事の真っ最中なので、早急に完成してもらいたいです。

 次回ですが、やっと2日目突入です。原稿的には多分1日目と大差なし…写真量次第では、逆転可能かも…下手すりゃ5月中に終わらん危険性ががが…(夜勤日は基本的に投稿出来ないし)
 こんなアフォ展開ですが、今後も見て頂ければ幸いです。
posted by 島々な人 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

第712回 島々な人のぶらり関西旅・京阪京津線編

 前回からの続きでおま!

 「厨二病」ラッピング電車に乗って、2駅先の京阪石山駅に到着。
京阪石山駅
 で、この駅の一角にこんな銅像が。
松尾芭蕉翁銅像
 何だろうとおもったら、松尾芭蕉の銅像でした。ここでカーブした踏切の写真を撮る。
カーブの踏切を行く700形電車
 その後ホームへ戻り、電車を待ってると、隣のJR石山駅に列車が着たので、コレを撮影する。
唯一マシなJR石山駅の1コマ
 上手く撮れたのがねーぞー…JRの列車を撮り終えると、電車が到着する。
「ちはやふる」電車到着
 実は京阪石山駅に到着した際、すれ違いの電車が、「ちはやふる」ラッピングだったので、わざと1本遅らせたのだ。(本当は「鉄道むすめ」グッズを見たのは内緒だ)
 コレで浜大津駅に向かうと、京津線の車両が入換準備をしていた。
引上線に800系電車待機中
 浜大津駅で下車すると、車椅子介助の駅員が旗で合図していた。
旅客案内終了合図 「ちはやふる」電車の反対側
 そしてその後、入換の電車が入線して来た。
ホームへ入線中の800系電車
 何故か800系トップナンバーでした。コレに乗ってまずは併用軌道ゾーンを堪能する。
急カーブ上で800系電車同士がすれ違う 危ない車2台&バイク1台

緩く登る併用軌道 併用軌道区間終わり間際
 危ない車があったけど、良い子は真似しないように。(ヲイ)隣の駅からはアップダウンと急カーブの連続を堪能。
結構急カーブ 結構急勾配
 途中で怪しい奴が乗ってきたのだが、そうこうしている内に、京都市営地下鉄に乗り入れ、三条京阪駅に到着。
IMG_1537.JPG
 河原町駅までは歩いても行けなくはないのだが、あえて電車で行く。まずは京阪線に乗る。
また3ドア特急だった…
 隣の祇園四条駅で下車して、橋を渡るのだが、鴨川ではこんな事をしていました。
鴨川にて川床設置作業中
 川床ですか…そろそろ夏ですなぁ…そして河原町駅が見えてきた。
阪急河原町駅入口
 ホームに下りると、特急電車が座席転換中。
乗客を降ろしてる最中の9300系電車
 コレに乗ったら、たまたま途中駅で席に座れたので、座ったら撃沈。電話に気が付いたら、電話は切れたし、乗換予定駅の茨木市も通過しちゃって、次の停車は十三…あーあ…
 しょうがなく十三で降りて、電話を処理する。電話の相手はポンタ君で、飲もうかとの電話。「明日の予定を組んでからな」と、態度を保留しておく。(実際予定を全然組んでなかったし)
 そして南方へ戻る電車が来る。
北千里行普通電車3300系7両編成
 普通の北千里行。短い7両なので、人が次々と横へとズレて行く。これで南方駅に到着し、その足で近くの「餃子の王将」へ行って、晩飯を食う。
 食後はホテルに戻り、翌日の予定をいろいろ考えた後、風呂に入って、再度行程検討。その後就寝となりました。

 本日はコレまで。次回に続くだで。
posted by 島々な人 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

第711回 島々な人のぶらり関西旅・京阪石山寺駅編

 前回からの続きなんだな。

 三井寺駅を出発すると、ここから浜大津駅ホーム手前まで、この線唯一の併用軌道へ。
併用軌道始点 大津市内を行く クネクネした道の先に浜大津駅が見える

浜大津駅進入中 京津線の併用軌道も合流する
 浜大津駅付近がクネクネしていて面白い。そして浜大津駅に到着。到着したホームの隣には…
「ちはやふる」ラッピングの側面
 「ちはやふる」ラッピングがいました。浜大津駅は京津線の折返しがあるので、引上線がありますが…
浜大津駅構内引上線
 何故か引上線もクネクネ。浜大津駅を出発した電車で、途中すれ違う電車を撮り捲る。
709号車とすれ違う 703号車とすれ違う
 でも1つだけカーブのせいで、撮れなかった奴もあった。急カーブだから気が付いたら遅かったよ…そうして石山寺駅に到着。
石山寺駅構内進入中 お出迎えする「トーマス」電車 京阪特急色と「トーマス」の競演
 何故か隣には「トーマス」がいました。まずは駅の外へ出て、駅舎を撮影する。
石山寺駅駅舎
 そして踏切へ移動していると、「トーマス」電車が発車していった。
出発してポイントへ差し掛かる「トーマス」電車 クロスポイントを渡る「トーマス」電車
 この辺りは、新幹線も通ってるから、「撮れるかなぁ」とおもったら…
手前の道路橋が邪魔で見えん…
 手前の道路が邪魔でした。踏切は人っ子一人通るのがやっとの踏切。
石山寺駅すぐの踏切
 ここら辺で待ち構えて、電車を撮り捲る。
「坂本ケーブルカー」電車到着 京阪特急色電車出発

クロスポイントを渡る600形通常塗装車 600形同士の停車@石山寺駅
 駅に戻って、ふとゴミ箱を見たら…
石山ともか嬢よりお知らせ
 ここにも「鉄道むすめ」が。ホームで電車を撮影してたら、来たのがコレ。
「厨二病」電車到着
 こいつに乗れってか?何か天命を感じるので、「厨二病」ラッピング電車に乗る。この車内は…
イラストで埋め尽くされる車内
 やはり痛いのですが、中吊り広告もまた…
ジャニーズなのに着ぐるみ着せるヒラパー 岡田准一君が楽しそうで何より
 別の意味で痛いです。先頭で待っていたら…
IMG_1510.JPG
 到着電車が着たので、交換で発車となる。

 今回はコレまで。次回に続くでおま。
posted by 島々な人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

第710回 島々な人のぶらり関西旅・京阪錦織車庫編

 前回からの続きじゃき。

 バスで数分の所に、京阪坂本駅があります。
京阪坂本駅前バス停 京阪坂本駅駅舎と並びが惜しい人達
 なおこの信号機みたいな服を着た人達、外国人でした。並びが微妙に惜しい…改札で1日乗車券を買い、ホームへ行くと…
「鉄道むすめ」の石山ともか
 まず目に入ったのがこれ。ここから京阪痛電車祭り突入(?)そして初石山寺本線は…
発車待ちの600形ノーマル車
 ごく普通の600形でした。で、買った1日乗車券が…
他のデザインのが欲しい1日乗車券
 如何見てもお子様向けなのがなぁ…一番前に乗って、電車が発車する。途中ですれ違う電車が…
「トーマス」ラッピングな700形
 いきなり「トーマス」って…そして…
巡回中?な作業員達
 保線作業員の人だかり。近江神宮前駅では、こんなラッピング電車が待っていた。
近江神宮前駅進入中
 ここで途中下車する。なぜなら…
駅から錦織車庫を望む
 車庫の駅だから。その錦織車庫の一角には…
鎮座する80形電車
 80形が鎮座してました。先ほどのラッピング電車が転線したので、撮影する。
紀の国わかやま国体ラッピング 水色と反対側の車両
 近江なのに「紀の国わかやま国体」のPR電車でした。どうもボート競技だけ滋賀でやるようです。踏切を渡って、反対側の公道を歩くと、こんな空き地を発見。
単なる空き地かと思いきや… まさかの大津宮遺跡
 まさかの遺跡でした。そして公道から車庫を見ると…
80形電車丸々と運転台カット 80形電車全体画
 80形が見えますし、よく見ると生首運転台カット車体まであった。流石に塗装が痛々しいですが、車両が残ってるのがいいですな。駅に戻る途中で、電車のすれ違いがありました。
国体PRと坂本ケーブル仕様のラッピング電車
 近江神宮前駅近くに、古きよき本屋がありました。
昔ながらの本屋さん@近江神宮前駅近辺
 う〜む、昭和だねぇ…するとこんな電車が到着。
近江神宮前で折り返す600形京阪特急色塗装
 旧京阪特急色の600形が到着。折り返して当駅始発の電車になるので、コレに乗る事にする。折り返して来た後、踏切が鳴ったので、振り返ると…
「厨二病」ラッピング車近江神宮前進入中 「厨二病」と京阪特急色の競演
 まさかの「厨二病」ラッピングが来ました。すごい組合せ…京阪特急色の電車に乗り、移動開始。

 今回はコレまで。次回に続くのね。
posted by 島々な人 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

第709回 島々な人のぶらり関西旅・延暦寺横川地区&坂本ケーブルカー編

 前回からの続きじゃ。

 シャトルバスに揺られて、終点の横川地区へ到着。調べたら比叡山屈指のパワースポットだそうで。まずは横川中堂へ。
横川中堂正面
 根本中堂とは違った、厳かなだけど華美なお堂。堂内はたくさん金の仏像があって、これがまたすばらしい場所でした。
 そして目的の場所へ向かうのだが、道中こんなのが撮れました。
まさに「フルムーン」の広告っぽい画
 なんか「フルムーン」の広告に使えそうな画でした。タイミングよく老夫婦がいたものです。そして元三大師堂に到着。
元三大師堂正門 元三大師堂正面
 ここのお札である、角(つの)大師札は、厄が家に入ってこないお札で、京都の民がこぞって買うお札。何故か2種類あったので、尼僧さんに尋ねると、「小さいのはマンション用で新しく作った」との事。
 さらに家の中用に降魔大師札も買って、バス停へ戻る。暫く待たされるが、ほぼ定時に到着。
折返し比叡山頂行バス
 シャトルバスで坂本ケーブルカー最寄の東塔バス停で降りる。最寄と言っても、バス停から数百m離れている。道中木々の間から見える、琵琶湖畔は…
ガスってる琵琶湖畔
 やはりガスってます。なんか天候だけ良かっただけマシなんでしょうが、チョットおしい気が…そうこうしている内に、坂本ケーブルカーのケーブル延暦寺駅に到着。
ケーブル延暦寺駅駅舎
 切符を買って構内へ。
IMG_1391.JPG
 往きの叡山ケーブルカーが日本最急勾配なら、こっちは日本最長のケーブルカー。一応途中駅もあるのだが…
ほうらい丘駅通過中
 誰も降りる人がいないと、通過してしまいます。下りが先頭なので、見える風景が…
ゆっくり確実に下るけど急坂
 絶叫マシンレベルの急坂です。途中で琵琶湖畔の風景が見えますが…
チョットはハッキリしてきた琵琶湖畔
 やっぱガスってら…そしてトンネルを通り…
トンネル進入前
 このトンネル、結構長い。対向電車を横に見て…
坂本ケーブルカーすれ違い中
 またトンネル。でも今度のは短いから、反対側が見えます。
短いトンネル
 途中のもう1つの駅も通過(写真もブレブレなので無かった事に…)し、終点のケーブル坂本駅の到着。
ケーブル坂本駅進入中 ケーブル坂本駅構内
 駅舎が文化財なので、結構いい建物。
ケーブル坂本駅駅舎
 そしてバスが到着。
旋回中の江若バス IMG_1411.JPG
 歩いていってもいいのだが、バスに乗って京阪坂本駅へ向かう。

 今回はコレまで。次回に続くんだぜ。
posted by 島々な人 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする