2015年08月31日

第750回 松屋銀座からJAMのお話・松屋銀座編

 と言う訳で、「松屋銀座」で行われた、「第37回鉄道模型ショウ2015」のレポから始まるよ。
 当初は行こうか如何かを考えていたのですが、たまたま多摩区工作教室向けの「Bトレインショーティー」を仕入れて、Black Junk氏に「何時引き渡しますか?」と協議した結果、たまたま8月1日(土)が空いてたので、引き渡しついでに行く事になった。
 大体10時位に「松屋銀座」に到着すればいいので、結構ノンビリ…と思ったら、列車の都合で特急「あかぎ」4号に乗る吾輩…
 なので必然的に上野で銀座線に乗換える。銀座駅に到着し、「松屋銀座」に着いたら、丁度10時の開店時間となった。一旦1階の玄関から入り、エスカレーターで会場入りする。
 会場に入ってから、まずは「TomixTOMYTEC」ブースを覗く。目に入ったのが、今月末頃に出荷予定の「鉄道コレクション第21弾」の見本。
鉄道コレクションの新作@第37回鉄道模型ショウ
 そして新作電気機関車のテストショットも展示中。
新作機関車のテストショット@第37回鉄道模型ショウ
 この他にも、パネル展示で近鉄の車両等々がありました。個人的にはこのパネルが実に衝撃的だった。
メーカー品でテールライト点灯だと…
 これで上越貨物を再現しろって意味ですね、解ります。(白目)幸いこの時点では、欲しい物が少なめだったので、財政的にはほっと一息。
 続いて「マイクロエース」のブースで、都営12−000形を撮影する。
都営12−000形と普通電車サイズとの差
 しかし小さいなぁ。手前の車両が普通サイズなので、パッと見でも分かる位。そして「MODEMO」のブースに行くと、チョットした違和感が…
パッと見違和感があったパネル
 よく見たら、納得の路線図が…
阪神国道線で判明する
 ようは「MODEMO」が作った路線って意味だった。ここでは阪神国道線の新作があったのだが…
菱形パンタグラフとYゲルって…
 パンタ的に吾輩の好みでは無いですな。個人的にはこの阪神71形が好みだったのになぁ…続いては「グリーンマックス」では、伽沈流君鼻血物なレイアウト発見する。
神奈川新町っぽいモジュール IMG_2121.JPG
 今月は寝台特急「北斗星」最後の月ってのもあり、こんな展示物がありました。
カオスな上野駅を再現した写真用パネル
 一応写真を撮れる様になってますが、まあ子供向けなので、こんなんで自重する。他にも夜間運転がありましたが、暗すぎたので省略。(ヲイ)
 一通り見た頃、Black Junk氏よりメールが来て、「12時前に「天賞堂」に行きます」との事。まあ中はほぼ見終わったので、会場外の特設売り場を覗く。
 あまり欲しい物が無かったので、「松屋銀座」を出て、「天賞堂」へと向かう。真夏の移動なので、地下通路を歩いて移動する。
 「天賞堂」に着いたのだが、まあチョットは時間があるので、まずは中古品売り場へ向かう。久しぶりに行ったのだが、まあ品揃えが微妙でした。
 唯一目を引いたのが、Oゲージの機関車でしたが、チョット錆が浮いている上、持ってる奴だったので、買うまでに至らず。
 一旦下の階を見ようと思ったら、Black Junk氏到着。「何か良いのなかった?」と聞いたので、「まあ微妙」と答える。件のOゲージを見て、「微妙だ」と。
 その後鉄火巻氏が居たので、そのまま店内を見て周る。Black Junk氏が「今年はレイアウトを入れるケースの調達に手間取った」との事。この調子では、来年はケースも調達せねばならぬ勢いに…
 買い物が終わり、Black Junk氏に入場券を贈呈と共に、Bトレインショーティーの引渡しをする。ここでBlack Junk氏と別れ、鉄火巻氏と共に有楽町駅へ向かう。
 有楽町駅から山手線に乗り、神田駅で鉄火巻氏と別れる。吾輩は秋葉原へ向かい、探し物をしてから自宅する。

 今回はコレまで。次回に続くのだ。
posted by 島々な人 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

第749回 吾輩的模型屋事情・県外編

 さて、世間ではもう夏休みが終わったり、まだ夏休みだったり(本日組合地方本部事務所にて判明)と、そろそろ秋が目覚める時季となりました。
 本当は直にJAMレポでも書こうかと思ったのですが、時系列的に銀座松屋まで遡らないと、お話にならない感じです。そうなると、自宅じゃ煩悩出捲りで書けん…まあしょうがない…

 なので、県外での模型屋暦を大雑把に書いていく事にする。県外の模型屋は、大抵が就職後に通いだした所が多い。就職前に行った事のある場所って…思い出せん…
 当時はまだ秋葉原が電気街の雰囲気が強く、記憶が確かなら鉄道模型目当てで秋葉原へ行くのは、大抵が「ホビーランドぽち」だった記憶が。
 大抵が山手線一周するような感じで、メインに通った所は下記の場所によく行ってました。
 五反田乗換→荏原中延 東京堂
 池袋 さくらや
 池袋乗換→大山 グリーンマックス大山店
 田端 グリーンマックス田端店
 なお上記の店、全部今は無いです。時の流れは無常である。あ、この頃から「ホビーセンターKATO」に行ってたなぁ。行きだした頃は、未だ都営大江戸線が無かったけど。

 この頃のメインは池袋の「さくらや」で、結構通っていたのだが、池袋店閉店に伴い、新宿店に通う事となる。ここで「鉄道コレクション第1弾」のシークレットを当て捲ったのはいい思い出。
 その「さくらや」も「ベスト電器」傘下になって、営業を続けたが、結局完全閉店となってしまい、最後に買ったのが、DD51型機関車の貨物更新色でした。
 そして「グリーンマックス」は秋葉原へ進出し、替わりに田端店が無くなる。大山店はレイアウト専用となったのだが、道路拡張工事の影響で、閉店してしまう。
 「東京堂」は…ネット界隈じゃ有名なので、まあ省略してもいいか。(ヲイ)幸いここでは中古と塗り替え機関車位しか買っておらず、たまにあった某鉄道会社の現役制服にドン引きしてた位か…

 「グリーンマックス」秋葉原店(現在は店名が変わって「ジーエムストア秋葉原店」となる)が出来たあたりから、模型購入の秋葉原化が進みだす。この頃になると、「Laox」での購入も始まる。

 なお最近の情報では、「Laox」のホビー系店舗である、「AsoBitCity」が最近改装され、鉄道模型の扱いを止めたらしい…またポイントカードが使えなくなった店が出たよ…

 後に「ポポンデッタ」「モデルスIMON」「TamTam」が進出し、一気に鉄道模型激戦区と化し、吾輩の模型購入もほぼアキバで全て終わる事が増える。
 そして「ヨドバシカメラ」が開店し、最近になり「レオパルドET」と「F MODELS」へ行く様になり、「お金がいくらあっても足らねーぞ!」レベルに…

 東京だけでなく、隣の県にも行くのですが、今のところ「TamTam」の大宮店に、「トミックスワールド」、それに「ファーベル伊勢崎店」絡みで、「ファーベル佐野店」位ですかね。良く行くのは。

 まあ大雑把に書いたのですが、少しは通った事があるのに、書いていない店も結構あります。でも大抵は閉店したり、存在していても行くのに不便で、結局行かなくなったりと、変遷がある訳ですよ。
 ここに上がってない店も、「たまには行ってみようかなぁ」と思った次第です。

 さて、次回からは鉄道模型イベント2連発ですよ。
posted by 島々な人 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

第748回 吾輩的模型事情

 さて、前回「県外の模型屋事情にしようか、はたまた銀座松屋のレポにでもしようか…」と考えてましたが、一長一短があって迷い中。
 まあ県外の模型屋ってのが、動向が激しくて追い切れないってのもあるし、銀座松屋のレポについては、「JAMでもいいかなぁ…」と思った次第です。

 吾輩の模型暦ってのが、まあ鉄道模型だけじゃないってのがありまして、記憶が確かならバイクや情景シリーズ以外のプラモデルは組んだ記憶があります。つーか組んだ。
 キャラ物は「ガンダム」は言うに及ばす、「パトレイバー」も組んでます。戦車や飛行機は現在進行形ですし、軍艦・自動車もあります。
 しかも大半が一応自室に保管してあるのですが、その大半が組立の腕が無い時代に作った代物なので、見せられませんので悪しからず。
 唯一組んでないバイクですが、愚弟は組み立てたことがあり、好みのバイクがあれば、自分でも組み立てるでしょうなぁ…
 よくまあ模型の派閥争いなんかあるようですが、吾輩的には「欲しい物を組んでナンボじゃ!」ってのがあって、欲望のおもむくまま組んでおります。そして財政が逝かれる…

 こんな流れですから、必然的に動く模型ってのが大好きで、プラレールは言うに及ばず、ミニ四駆はミニ四駆が世に出た辺りで既に手を出し、「ニチモ」の30cm軍艦を浮かべて遊んだり。
 鉄道模型を始めた頃には、ミニ四駆は縮小傾向となり、その後はやらなくなったのですが、何故か30cm軍艦シリーズは波はあるけど止めなかった。しかし、時の流れは残酷で、「ニチモ」が模型製造から撤退してしまう。
 そしてそのチョット後には、「艦隊これくしょん」が爆発的流行して、その流れで艦船模型が息を吹き返す…
 「ニチモ」さんのタイミングの悪さに絶望した!
 「ニチモ」が撤退したのを知ったのは、たまたま動画サイトを見てた時だった。そりゃ慌てて店頭在庫を買い漁りましたよ。でも打ちもらしもありまして、30cmシリーズの翔鶴・瑞鶴を買いそびれたとか…
 「冗談抜きで何処かの会社が金型引き取ってくれないかなぁ…」等、思ってますが、まあ金型の古さからくる、バリの量ときたらねぇ…1から金型作った方が早いのかも。
 その動画サイトのおかげで、只今長年の夢でした、「軍艦ラジコンを作るんだ」計画がやんわり進行中。最近のラジコンは、小さいのもあるし、応用方法もHPに載ってるしで、環境としては最高な環境かと。

 できれば模型作品をこのブログに上げたいのですが、まあそんなに腕が立つ方じゃないですし、第一ここ数年鉄道模型を含めて、完成に至ったのが無い現状を打破したいのが本音です。
posted by 島々な人 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

第747回 吾輩的模型屋事情・その3

 さて、前回からの続きを始めようか。

 「エルホビー」に通いだしてからしばらく経ち、組合文化祭が流浪(開催10回で5ヶ所と安定しなかった…)の末、「高崎市労使会館」で行われるようになったあたりに知ったのが、「タカサキハンズ」です。
 この店は何故か「ジオコレ」シリーズと、「Bトレインショーティー」シリーズしかないのだが、たまにそのシリーズで当たりが出るお店である。

 多分同時期に行きだしたのが、「明和模型」である。多分県下でも有数の規模を誇っており、普通の模型ならまあここだけで十分な位だし、エアガンに至っては「県下最大かも」って位。
 無論鉄道模型の在庫は豊富で、たまに他店では無い物もあったりする位。でもそんな店にも弱点があって、「CASCO」を扱ってないってオチが…ある意味謎。
 移動手段上、ここへ行く場合は自動車以外無理なお店です。他は原チャだったり、電車だったり使えるんですが、ここは駅(館林駅)から少々遠い…

 そして中古ショップの「トイプラネット」は、県下4店舗ある現在吾輩的には有望株なお店。忘れた頃に大当たりなネタがでるので、巡回はマメにやった方がいいお店。
 なにせポイントが定価の半額位で大量に出たり、「Bトレインショーティー」のNゲージ化済み車両が、1両100円で売ってたりと、訳が分からん時も…

 そして最近の模型事情から、ここ1年で新規開発をしまくった。まずは渋川の「とまる模型」で、一応鉄道模型を扱ってますが、まあ在庫は微妙。
 しかし普通の模型は結構揃ってて、在庫次第では行ってみてもいいお店。

 続いて藤岡の「ニコニコホビー」で、店内はゴチャゴチャして、所々狭い場所があって、体型的に探し辛いゾーンも…鉄道模型の在庫は減少傾向みたいですが、大当たりネタが発掘される時もある。

 そしてみどり市の「ネギシ模型」で、何故か「KATO」のスターターセットしかない。しかも売れた風も無い。よく探したら、「Tomix」のパワーパックやらが見つかったのだが、「何でここにあるの」レベルの位置にあったり…
 それ以外の模型は充実していて、女将曰く「倉庫にも大量にある」ってどれだけあるんだ?

 後は鉄道模型の扱いが無い店なので、まあ参考程度に。
 「ホビーショップナカジマ」は上毛電鉄樋越駅横にあるお店。何故か飛行機が充実してて、2/5位は飛行機っていう珍しい店。駅の隣の上、猫がいるので、しまみん先生ホイホイです。(マテコラ)
 「ホビーショップアザミ」はRCメインのお店で、最寄り駅(岩宿駅)から遠いお店その2。模型の在庫はまあ豊富な方です。
 「KID BOY」も最寄り駅(阿左美駅)からチョット離れてるお店その3。ここも在庫はまあまあで、何故か在庫で通路が狭い店。
 「星野玩具」はやはり最寄り駅(多分高崎駅か?)から離れてるお店。結構在庫がある上、個人経営では珍しい2割引で売ってるお店。ごく稀に1割引のがあるからチョット困る。

 他にもありますが、まあそんな良い店じゃないので、割愛します。
 さて、やっと県内のお店が終わった訳ですが、次回はどうしようかねぇ…県外のお店かなぁ…それより「銀座松屋」の鉄道模型ショウもありだしなぁ…まあ如何転ぶかは気分次第です。(マテコラ)
posted by 島々な人 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

第746回 吾輩的模型屋事情・その2

 チョット間が開きましたが、前回は県下の大きい所だったので、今回はちいさなお店編です。

 鉄道模型を初めたのが「前橋西武」なのですが、ほぼ同時期に「フジ模型」へと通いだし、その後はメインとなる。現在も何故かテストでハズレに当たる、「マイクロエース」はここでしか買ってない。
 たまに「こんなにまとめて来るんじゃねぇ!」って位の商品が来ますが、融通が利くというか、女将のご配慮により、しばらくは取り置きが利く、非常にありがたい店です。ちなみに最大3ヶ月位取り置きしてた記憶ががが…
 前は普通の模型も扱ってましたが、店舗前の道路拡張工事で店舗建て直しが行われた際、鉄道模型とミニカーしか取り扱わなくなる。この際にOゲージ向けモーターを捨ててしまい、それが判明後にBlack Junk氏に話したら、悲鳴をあがりました。

 ほぼ同時期位に通ってたのが、「カスタムモデル」で、最近では退勤時に寄れる場所にあるってのもあって、結構通ってます。
 昔はがいて、しまみん先生なら確実に破産寸前、もしくは絶命寸前まで通う事請け合いでしたが、数年前から見なくなった。まあ鳴き声(明らかに老猫の鳴き声だった)からいって、寿命が来て天に召された模様。
 店舗内外は昔ながらの店舗で、記憶が確かなら、小学時代から変わってない、稀有な店です。メインがラジコンで、残り半分で他の模型を扱ってるので、在庫がチョット少なめ。

 さらに同時期から行ってるのが、「天昇堂」で、あの「天賞堂」の同音異語なお店。メインがプラモデルで、鉄道模型は「カスタムモデル」より少ない。
 前はパッと見「やってるのか?」レベルなボロボロ店舗で、下手したら前住所の自宅と互角の勝負が出来た位の古さで、通路が一部軋んでました…
 吾輩が引越してからしばらくは、そのままの店舗だったのだが、何時の間にやら建替えられてました。最初行った時はチョット戸惑ったよ…

 小学から中学にかけて、上記3店が大半を占めてましたが、高校生の頃に行きだしたのが、「ミュルサンヌ」というお店。行きだしたのは、友人に教わったのがキッカケです。この店はごく稀に鉄道模型を置く程度で、ほぼラジコンとプラモデルがメインの店。
 前はマンションの一角で営業してて、離れた場所にラジコンコースがありました。その後ラジコンコースを潰して、大きな店舗を建設して移転する。
 とはいえ、半分以上がラジコンコース。でも引越し前より格段に在庫が増えた。現在は自宅最寄のお店なので、塗料・資材系では大変重宝してる店です。

 高校時代から通いだした店で、県下では最大クラスの店舗数である、3店舗を誇る、「ホビー・ザ・トミー」です。鉄道模型は何故か高崎店しかない。
 各店舗ごとに特徴があって、自宅から一番最寄がエアガン系専門で、一番大きい店がミニカーメインって具合です。一番駐車場が狭い店であり、何故か「涼宮ハルヒの憂鬱」の痛車がある謎な店。
 在庫は大体「Tomix」が多い程度で、あまり在庫がないのだが、たまに当たりネタが発掘してしまうのがこの店の特徴。

 高校卒業後、自動車免許を取得し、行動範囲が広くなった頃に通いだしたのが、「ペアーハンズ」です。昔は太田駅前南口にあって、駐車場が少なかったので、よく道路のコインパーキングに止めてたものです。
 その後は隣の龍舞駅前に引越し。前住所時代に、たまに東武線で行った事がありますが、両毛線と伊勢崎線、それに伊勢崎線と小泉線の接続が酷かった。帰りのスムーズさを是非往きに欲しかった。
 ペースはそれほどでもないが、既にここの社長と女将には面割れ済み。唯一名前が割れてないか?レベル。セール前の準備では、手伝いを要請される位になる。

 ほぼ同時期に行きだしたのが、伊勢崎市の「エルホビー」で、事業・店舗譲渡を経て、現在は「ファーベル伊勢崎店」となってます。
 未だ隣にサウナ屋があった頃から通いだし、改築・事業譲渡に伴う閉店・新経営会社による開店と、多分吾輩が知ってる限り、一番動きが激動なお店。
 通いだした頃は、2割引と安く売る店では一番最寄だったのだが、何時の間(多分「エルホビー」閉店前位)にか「鉄道コレクション」が1割引になったが、「ファーベル」になったら、再度2割引と、訳分からん動きも。

 チョット足らなくなったから、次回へ持ち越し。
posted by 島々な人 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする