2015年09月10日

第756回 夏の終わり2015

 やっとこさ夏のお話が終わったのですが、JAM以降天候がよろしくない日々ですな。どうも吾輩がよく聴くラジオ番組である、「148neo」のMCが、「バカデー(番組のイベント・開催はJAM最終日と同じ)以降、天気が悪い」と嘆いてました。

 ここ数ヶ月は、ラジオ番組がある日はおろか、休日は外用があまり出来ないので、「鉄道コレクション」の加工をメインに、車両ケースのラベル製作・ウレタンの加工等、ほぼ鉄道模型な日々。
 とはいえ、流石に動力やら車輪、ウエイトにパンタ等、資材の枯渇と補充を繰り返すので、財政がまあ死にかける事…増税も痛いが、動力ユニットと走行用セットの値上げは痛いZE!
 しかし車両用ケースに収容すると、結構スペースを圧縮するので、やればやるほど目に見えて減る訳で…主にスペースと懐具合が…

 最近はほぼ「CASCO」製のケースを買ってます。まあ少しは「Tomix」のケースを買ってますが、ここ最近はホント「CASCO」製ばっか。
 「CASCO」のインデックス素材専用サイトでカラーパターンの配布があり、ラベルソフトをダウンロードして、自前の写真を使えば、お手軽にインデックスが出来るのが良いです。
 この過程で、信号長Y氏とtominubian君にお世話になったり、自分で撮りに行って、無駄に少数派を引き当てたり…
 なお写真提供に、しまみん先生もあったのですが、あまりにもへそ曲りな写真が多かったので、猫の写真を送りつけて、萌え死にさせる方向で。

 ちなみに猫は裏の家で飼ってる筈なのに、親猫のせいで何故か吾輩宅に居座る、息子猫がモデルの予定。勤務の都合でタイミングが悪いけど。

 しかしそろそろ10月以降のイベントを考慮せんと、悲惨な目に遭いかねません。今年秋の進行はこんな感じ。
  10月24・25日   第37回日本鉄道模型ショウ
  10月31・11月1日 岩手・鉄道フェスタ2015
  11月7・8日     第17回組合文化祭
 どうしてこうなった?まあ一番の要因が、岩手の会場が何故かこんな時季にズレてしまったのが原因。どうも会場を押さえ切れなかった模様。立場上、文句は言えませんけど。
 ちなみに社員旅行も大幅に変更となり、どうも11月末〜12月頭に移動と、今年はなんかスケジュール組み辛いレベルに…
 一番頭が痛いのは、実は組合文化祭だったりする。実はHO担当の先輩が定年退職した上、横川の鉄道文化村に再就職したものだから、HOゲージが無くなる訳だ。
 HOゲージがあれば、変わる変わるで休憩できたのだが、今回はそういう訳にもいかず、只今上部団体等と審議中。一応思案は出したけど、どうなる事やら…

 という訳で、後顧の憂いを取り除くべく、そろそろモジュールの工作でもしようかね?
posted by 島々な人 at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

第755回 松屋銀座からJAMのお話・JAM編その4

 前回からの続きなのです。

 次の「平細ラマ(ペチャラマ)」では…
江ノ電腰越から藤沢あたり 極楽寺から鎌倉駅まで
 まあパッと見は江ノ電のレイアウトとか…
大都会レイアウト ど田舎レイアウト
 都会から田舎へのレイアウトですが、これらレイアウトは…
ペチャンコヘアピンカーブ@江ノ電
 これほどペチャンコなレイアウトも珍しいです。どれ位ペチャンコなのかといえば…
Bトレイン3両編成がU字になるレベル
 Bトレインショーティー2両分な幅しかありません。なので完全にU字に曲がります。ペチャンコな後は、結構大きなレイアウトがある、「おけいはん電鉄はんなり線」です。
京阪の電車と京都市営バス 京都市電と交差部
 昔の京都市内っぽいレイアウトです。隣の「多摩あかつき鉄道」には、大物を発見する。
埼玉新都市交通の1010系運転台?
 多分これは埼玉新都市交通の運転台な様な気が…「ハンザ・モロマネ」では、模型より見入ったのがこれ。
結構良い風景画
 木板の画です。何で書いたんでしょうか?「ギミック2015」では、これまた通な物が出品してました。
今は無きロッキード式モノレールの競演 ロッキード式モノレールの概略図
 なんとロッキード式モノレールです。しかも姫路市小田急向ヶ丘遊園線の2種類も…その下の方には…
ウルトラマンのお面
 ウルトラマンのマスクが。「結伝社」では毎度お馴染みの風景が…
い・つ・も・の
 そーいや前からココは「ラブライブ」押しだった気が…今回のお気に入りは此方。
運河っぽい所を行く
 カーブモジュールに川というか、運河と言うか、水上を走っております。「会津ヨシ!」では…
パッと見普通の絵画っぽい
 パッと見、絵画としか見えませんが…
ホンの少ししか表にないレール部
 実はホンのチョットレイアウトが仕込んであります。
 この後は会場内の売り場ブースを見て回る。まあそんなになかったのですが、「ワールド工芸」でキットを買ったり、「DDF」で動力ユニットを買ったりしました。
 そしたら「ポッポ屋」にて、又もネタモノ披露してました。
リアルトーマス@大井川鉄道 何故かガルパンねんどろいどぷちががが…
 トーマスは分かるが、なぜ突拍子もなく「ガールズ&パンツァー」が…
 その後はほぼばっふぁ氏と談笑祭り。聞くとばっふぁ氏も荷物番を請け負った模様。ここで「鉄道コレクション」のトレードと、譲渡の話がまとまる。
 そして何だかんだで17時となり、「JAMコンベンション」が無事閉幕。ここから吾輩とばっふぁ氏が荷物の受付と監視、ポンタ君の車への運搬を行い、ヤマト運輸営業所への運搬をポンタ君がする流れとなる。
 とはいえ、結構な量を運搬する訳で、結局3回運搬してました。
 荷物の収集も終わり、晩飯を尾久のしゃぶしゃぶ屋でやると言うので、尾久へと向かうことにする。
 まずは都営バス東16系統で東京駅へ向かうのだが、妙にこの便は乗り降りが多く、結局4分の3位止まってた様な…下手すりゃゆりかもめの方が良かったか?東京駅から東京上野ラインを初乗車。
東京駅8番線ホーム
 上野駅で外国人の案内をしたりして、尾久に到着する。その後は歩いてお店へ向かい、目的の「華屋与兵衛 尾久店」に到着。
 店内に入ると、既にメンバーはそろっており、その後は豚しゃぶしゃぶ食べ放題を食っていたのですが…途中店員に「バラ肉が切れました」って言われるオチが…
 しばらくは歓談してましたが、最終列車の時刻が見えてきたので、吾輩は途中で中抜けする。尾久から大宮へ向かい、ここから新幹線に乗換える。
 そして乗換えた新幹線が越後湯沢行き最終便…休日のこの列車って、接続悪いんだよなぁ…高崎での乗換えに時間がかかり、結局午前様となってしまいました。

 やっと8月のネタが終わったよー。
posted by 島々な人 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

第754回 松屋銀座からJAMのお話・JAM編その3

 前回からの続きかも。

 「ポッポ屋」の隣には「零番三線式の会」があって…
古いOゲージ車両達
 たるにゃー氏やら、Black Junk氏が喜びそうな物がゴロゴロと。チョット移動して、「KDR」に行きますと…
高架鉄道とバスの交差
 まあバスと高架橋の典型例ですな。でもここの目玉は…
奥の駅が交換駅
 自動運転による、単線列車交換でした。でも車両の調子が悪いのか、止まっちゃいけない所で止まったのががが…続いては「M8(エムハチ)」では…
 小さなレイアウトが大量に展示してありました。
スイスなショーティー列車 多層立てミニレイアウト マッチ箱なレイアウト
 そしてこのレイアウト、パッと見は…
普通に小さいだけのレイアウト
 極普通のミニレイアウトですが、横から覗くと…
スパイダーマン!
 何故かスパイダーマンががが…そして別の場所には…
これまた普通のレイアウトだが… 元になった絵画
 この様な絵画をモチーフとした、意欲作もありました。さらには…
「コクリコ坂」調ミニレイアウト
 「コクリコ坂」風の作品も。次は「巣鴨学園鉄道研究同好会」ですが…
滑走路端の風景
 なんでしょうか、このデジャブ感は…つーか最近この手のモジュール多くなった気がする。でも良く見ると、この飛行機1/200なのが残念。そして「日本大学豊山中学校・高等学校鉄道部」ですが…
高架化工事真っ最中
 パッと見高架化工事を再現したモジュールです。何処がモチーフかといえば…
高架化工事と車両基地
 車両がオレンジの201系があるので、多分武蔵小金井だろうと推測できますな。次は一気に技術的に面白いものを、「卓上電鉄・組立線」で見つけました。
ゆっくり登って来たラックレール式列車 かなりの急勾配
 ラックレール式蒸気機関車です。よく見ると、ちゃんとラックレールが敷設してあります。「はなぷう電鉄」では、ヘッドマークがお出迎え。
寝台特急「出雲」号ヘッドマーク 阪神電鉄の字幕 寝台特急「さくら」号ヘッドマーク
 途中阪神な字幕があったのは内緒だ。(マテヤコラ)そして「東京運転クラブ」では、圧巻のモジュールがお出迎え。
大ラウンドハウス 東雲機関区検修庫
 結構大規模な扇形機関庫です。隣には…
給炭施設群
 給炭施設もあります。まさに蒸気と黒煙の香る国鉄な感じがしますなぁ。

 本日はコレまで。次回に続くんじゃ。
posted by 島々な人 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

第753回 松屋銀座からJAMのお話・JAM編その2

 前回からの続きっぽい。

 24日(日)は7時起床し、そのまま家を出ようかと思ったら、母親に「焼きそばを食ってけ」と言われる。どうも昨日の残りがあった様で、それを朝食として食ってから出発する。
 出たのが少々遅れたので、結局特急「あかぎ」号に…
Out of Service
 愛称字幕が間違ってるぞー!!列車の1号車に乗ったら、車掌が慌てて運転台に飛び込んで、直していた模様。
 そうこうしている内に、大宮に到着する。ここで湘南新宿ラインに乗換の為、降りてやっと正規の愛称を撮影する。
正調特急「あかぎ」愛称表示
 でだ、この時このホーム…というか、隣の宇都宮線上りホームにも、結構な人数のガードマンががが…あ、そーいや最終の寝台特急「北斗星」が、今日上野に戻って来るんだっけ。
 何故かガードマンが移動し、その後すぐに湘南新宿ラインの列車が到着する。
どアップな湘南新宿ライン@E233系
 シャッター切るタイミング悪いなぁ…この列車に乗って赤羽に着いたら、隣の埼京線ホームには、りんかい線直通の列車ががが…さあ間に合うのか?
 湘南新宿ラインの列車は池袋に到着するも、埼京線の列車が見えない…こっちが先行か、はたまた埼京線直通列車が先行か…
 不安を抱えつつ、大崎へ向かうと、途中でカップルが乗ってくるのだが、彼氏が「今日ホームにカメラマンが多いのは、「北斗七星」が最後だってよ」と言う…そりゃ何処の「北斗の拳」だよ!?
 このバカップルに死兆星が見える事を祈りつつ、列車は大崎に到着する。タイミングよく、りんかい線の列車が止まっていたので、慌てて乗り込む。
 湘南新宿ラインとほぼ同時に出発し、地下区間へと進み、目的地の国際展示場駅に到着する。まずは駅構内の「ローソン」で飲み物を買い、喉を潤す。
 会場手前でなかなか化け猫氏が電話に出ず、少々待たされた後、やっとIDカードが到着する。まあお客さんがいたらしいので、文句は言えないけどね。
 吾輩の仕事は閉場後なので、それまでは時間があるので、会場内をゆっくり見て周る。本日はほぼ展示ブースを巡る。まずは「持ち出せる木こり鉄道〜しまなみライン」さんから。
田園風景なコーナー 崖の上の団地 大観覧車とヨーロッパっぽい町並み
 いきなりクオリティーの高いレイアウトがお目見えする。続いては「東京海洋大学ロボット研究会」です。「何故ロボット研究会が?」と思ったのですが…
パッと見、単なる普通の運転風景 自動制御運転中@東京海洋大
 なるほど、自動制御ですか。そりゃ鉄道模型の自動制御って、結構技術が必要ですからね。その隣が「黒柳鉄道」で、こっちはレイアウトですが…
明るい街並み
 夜景が綺麗そうなレイアウトです。惜しむべきは、会場的に夜間運転が出来ないことであろう。モジュールもありまして…
近畿路を行く 谷間の線路を行く近鉄特急
 何故か近鉄特急てんこ盛り。ちょっと場所が離れて、「城北学園鉄道研究部」のモジュール群は…
外川駅全景
 銚子電鉄完全再現とも言える超大作。外川駅の風景から始まり…
笠上黒生駅全景
 銚子電鉄唯一の交換駅、笠上黒生駅を通り…
屋根上が撮れるポジション@本銚子駅 本銚子駅全景
 銚子電鉄随一の秘境駅、本銚子駅の囲まれっぷりも良く…
仲ノ町駅全景 銚子電鉄の車両達
 銚子電鉄の中枢部である仲ノ町駅を通り…
銚子駅銚子電鉄駅舎 何故キハ20系列が?
 銚子駅へと向かう訳です。何故か車両が相当過去に遡ってますが…さてここでKouChan氏がいる、「ポッポ屋」ですが、またもネタに走っておりまして…
「笑点」と「サザエさん」の日曜定番組 「あばよ、とっつぁん!」「待てー!ルパン逮捕だー!」
 日曜日の使者とルパン&銭形警部です。つーか何処で仕入れた?

 本日はコレまで。次回に続…ンガンンッ!(「サザエさん」旧エンデングより)
posted by 島々な人 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

第752回 松屋銀座からJAMのお話・JAM編その1

 前回からの続きじゃ。

 21日から23日まで「東京ビックサイト」にて、「第16回JAMコンベンション」が開催されました。
 実はこのイベント、どうも聞くところによると、イロイロあったそうなのだが、まあここで載せてもしょうがないので、省略するが紆余曲折をえて、井門コーポレーション(モデルスIMONの経営母体)が主催って事になったそうです。
 たまたま化け猫氏に話を振ったら、「手伝いしてくれるなら入場ID出すよ」と言われたので、ホイホイ釣られる。
 22日(土)は夜勤明けで、そのまま会場まで向かう。飯を東京駅八重洲口のマックで済ませ、都営バス東16系統東京ビックサイト行に乗る。
 たまたまなのか続行便が出ており、後続便に乗ったので、こんな写真が撮れました。
東16系統先行便
 その後先行便が後続便を千切ってしまい、何故か海01系統が先頭に立つ事に。
海01系統東京テレポート駅行
 こうして無事にビックサイトに到着。恒例の看板撮影となる。
サイズが少々大きくなった第16回JAMコンベンション
 中に入ると、変わった所があって…
ローソンに化けてた…
 「ファミリーマート」から「ローソン」に化けてら。そういや前に来たのって、「第54回全日本模型ホビーショウ」以来だから、去年の9月か…
 入場時に化け猫氏に連絡を入れ、IDカードを受け取ると、会場内に入るなり、IMON関係者に挨拶。今回の任務は、宅急便の荷物受取と荷物監視がメインで、23日の予定である。
 その後はノンビリ会場見学…とおもったら、どうもBOSS君が暗躍してたらしく、「北野製作所」から要監視要請が…何をやったんだか…連絡網はそれなりに出来ているので、館内を監視しつつ見て周る。
 とはいえ、大物発表が先々週の「鉄道模型コンテスト」で行われたので、企業ブースはほぼ落穂ひろいな感じです。まずは「TomixTOMYTEC」ブース。
今年度の「鉄道むすめ」ラッピング予告
 まさかの「鉄道むすめ」ラッピングががが…
福井鉄道キター! 限定品どうしよう…
 まあこれは「鉄道模型コンテスト」でも発表があった物ですな。微妙に写真がブレまくってますが。
 何故か「鉄道模型ショウ」ではそんなに写真を撮ってなかった、「グリーンマックス」のブースでは…
フルーツオレこと「いなほ」編成 駆逐艦の方じゃない「しらゆき」編成
 E653系新潟転属仕様のテストショットがありました。後はほぼ既出なので、まあ省略です。つーか「鉄道模型コンテスト」に行かなかったのが、痛恨の極みですなコレ。
 展示内容はまあ微妙とはいえ、前回と比べて空きスペースが少なくて、活気があるようにおもえます。つーか前回が最悪すぎた。
 とりあえず会場内を周ってから、再度「北野製作所」に行ってみると、ついにBOSS君に対する強制排除があった場合の、執行部隊に編入か?レベルに…一体何があった?
 その後イロイロと話を聞いたけど、あえてコレには載せません。つーか載せられんのよね…まあお察し下さい。
 「CASCO」ブースでケースとスリープを買い、もう少し居ようかと思ったら、自宅から電話。「弁当を買って来い」との事。どうも地元の納涼祭で、母親分の食事を確保していた模様。
 しょうがないので、早急に帰宅の徒につく。少々急ぎなので、ゆりかもめに乗るのだが、その時乗ったのがこちら。
ゆりかもめ新鋭の7300系車内
 はい、やっと新型車である7300系に乗れました。慌てて撮影したから、車内の写真ですがね。これで豊洲まで向かい、その後有楽町線に乗換、有楽町駅でJR線に乗換、新幹線で地元へ戻る。
 新幹線を降りたら、すぐに弁当屋へ。地元では名物の「登利平」の鳥めしを買い、慌てて自宅へと戻りました。

 今回はこれまで。次回に続く
posted by 島々な人 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

第751回 松屋銀座からJAMまでのお話

 前回からの続きなのだよ。

 「松屋銀座」から「JAMコンベンション」まで3週間程開いてましたが、この間に車両研修が2つに新盆と、実は結構忙しかった。

 昔とある先輩が、駅で連結作業中に、バカ親が子供に「勉強しないとあのオジサンの様になっちゃうよ」なんて言われた事があるそうですが、この業界は常に勉強しないと、やってけないのですよ。
 何せ新しい車両…まあたまに古い車両もありますが、路線的には新車って感じだと思いねぇ。まあ新車が来ると、大雑把な車両構造やら最低限の処置方法等、勉強しなければならない事が多数あるのだ。
 しかしバカ親ほど何も解ってないし、解ろうともしないのが実情ですな。

 話はそれたが、たまたまその訓練の合間の10日(月)の夜勤明け後に、大宮へ行く用事が出来たので、大宮へ向かう。
 まずは東口の「サカゼン」へ向かい、探し物をするのだが、まあ夏物セール後期なので、微妙に品揃えが悪いので、購入断念する。
 一応イイのもあったのだが、値段をよく見たら、大体福澤さん1人と樋口さん1人と、大幅に予算オーバーだったしなぁ…
 その後西口の「トミックスワールド大宮」へ向かい、探し物をする。まあ確かに安い物があったのだが、都合(主に金銭的な)により買えず…
 大宮駅から宇都宮線に乗り、2つ先の東大宮へ向かい、まずは「すき家」でうな丼を昼飯として頂く。なに、うな丼食う金があったら買えって?体がヘロヘロだったから、しょうがないじゃん。
 飯を食ってからバスに乗って、「TamTam」大宮店の最寄バス停で降りる。「TamTam」の入ってる建物に入り、店へ向かうと、必要な物を多数お買い上げ。
 「さて店を出よう」とおもったら、丁度雨が降ってきた。傘を持ってなかったので、慌てて売ってるか確認するのだが、サイズがイマイチなので、雨が治まるまで建物内で待機する。
 雨が治まり、バス停へ移動し、バスに乗って移動する。終点手前のバス停で降りて、目的地まで歩いて向かうのだが、不安定な天気が行ったり来たり。
 何度か雨宿りをしつつ、何とか「ワールド工芸」のサービスセンターに到着する。手前のバス停から歩いて来たけど、案外駅から離れてますな。
 店内では化け猫氏が暗や…仕事中で、雨が止むまで「JAMコンベンション」の打合せ的な何かをする。雨が止んだので、東大宮駅まで向かい、そのまま帰宅の徒につく。
 ちなみにこの時上越国境の差ってのを実感。どうも新盆、「あらぼん(群馬)」「にいぼん(新潟)」と、書き方一緒で言い方違いが判明する。

 その後14日(金)に新潟で研修を受けに行くのだが、まあ何故こんなお盆の時期にやるのかが不明である。原因は知らんが。まあこの業界、「お盆休み?何それ美味しいの?」ですし。
 研修は新潟車両センターで行われたのだが、最寄の越後石山駅はどうも化け猫氏の実家近くらしく、つぶやいたら「来ればいいのに」と来た。会社の人と一緒に行き辛いって…
 ちなみに研修が終わり、歩いて越後石山駅へ向かうと、駅手前で雨を察知し、慌てて駅舎内に入ったら、その後すぐに滝のような雨が降ってきた。アブネー…
 さらにその後、新潟駅から新幹線に乗るのだが、長岡駅からドバッと乗ってきた時には少々驚いた。無事に高崎駅に着いてから、付き添いの助役との話。

 吾輩「しかし流石お盆ですなぁ、全車満員ですよ」
 助役「今日は止めた方が良かったねぇ」「お盆だと気が付いたのが昨日だったよ」

 気付くのが1ヶ月ほど遅れてますよ…しかし愉快な職場だなぁ…(白目)

 今回はコレまで。次回に続くのさ。
posted by 島々な人 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする