2015年11月20日

第773回 岩手・鉄道フェスタ2015・その7

 前回からの続きであります。

 昼時となり、飯を食いに行く。しかし目当てのお店がやってないので、今回初めて「ビクトリー 水沢店」に行ってみた。結果はまあまあなので、次回からも行けるお店でした。
 その後は近くのスーパーにて、お土産を買ってから会場に戻る。会場内をうろつくと、撮り忘れた物が結構あったので、撮影していく。まずはミニレイアウトを発見する。
岩手のパイク
 その近くには、こんなのが…
ピカー!(発車!)
 まさかのピカチューですか…でもって、昨日まともに撮影してなかった、リニアモーターカーを撮影する。
リニアモーターカーの模型
 今年の国体が岩手だったので、こんなコンテナが出てました。
いわて国体コンテナ
 ちなみにこのモジュール、本日朝に解列したモジュールです。16時となり、閉場時間となる。ここからは怒涛の撤収作業で、1時間もしない内に粗方片付く始末。
 BOSS君の新幹線時間に合わせて、新幹線組が撤収となる。吉田電車氏とポンタ君の車に別れて移動開始。水沢江刺駅にて、乗る列車と位置を審議した後、夕飯となる。
 鉄火巻氏がラーメンを取ったので、吾輩はチョット贅沢にチャーシューメンを頂く。
混ぜちゃったチャーシューメン
 混ぜた後に撮影してしまった…伽君は予想通りにチャーシューメンで、BOSS君が海老天とかき揚げ天を頼んでいた…まあ豪勢だ事。
 食後に大宮からの列車の指定券を取り、缶ビールを買ってから改札を通る。改札からホームへ行ったら、丁度「はやぶさ」「こまち」の通過があった。あれ耳が痛くなるんだよねぇ…
 その後「やまびこ」54号が到着し、幸い席は空いていたので、そそくさと確保したら、缶ビールを開けて乾杯する。
 後はダラダラ談笑タイムで、幸い2番目に乗りそうな一ノ関も、1番乗りそうな仙台も、そんなに乗らず、まあ気楽でした。
 そして大宮に到着し、ここで伽君とBOSS君とはお別れ。吾輩と鉄火巻氏は乗り換えの為、コンコースへ出たら、何故かこんな物が目に入る。
NewDays限定「Bトレイン」の山
 「Bトレインショーティー」の箱ですが、全部実入りですよ、奥さん。(なんじゃそりゃ?)ここで在来線の鉄火巻氏と別れ、上越・北陸新幹線ホームへ向かう。
 指定席を取ったので、着座は確実なのだが、荷物が置けないよなぁ…とおもいつつ、「あさま」627号が到着する。そして席に向かったら、まあ幸い隣が空いていたけど、万が一の為、実験してみた。
荷物収容試験結果
 案外どうにかなるものだ。まあ動き辛いですが…さて、この「あさま」627号、実は…
「あさま」のアルバイト@W7系
 まさかのW7系のアルバイト運用でした。「もしかしてW7系だったりする」とは言ったけど、まさか当たるとはなぁ…
 その後自宅より電話がかかって来て、「何時帰ってくるんだ」と言うものだから、慌てて時刻表を調べて、時刻を告げる。
 「あさま」627号は定時に高崎駅に到着し、乗換えもスムーズにいき、地元駅に到着。そして愚弟の運転で自宅へと戻りました。

 これにて「岩手・鉄道フェスタ」は終わりです。次回からは、「第17回組合文化祭」ですよ。
posted by 島々な人 at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

第772回 岩手・鉄道フェスタ2015・その6

 前回からの続きですやん。

 1日(日)はやはり7時に起床する。ますは風呂に入り、その後朝食を食いに行くのだが、その場には伽沈流君がいた。朝からご飯おかわりとは食うねぇ…
 食後部屋に戻り、身支度を整えてから、ロビーに行くと、ほぼ全員揃っていたので、会場へと移動開始する。
 とはいえ、この時のメンバーが運転士のKouChan氏と吾輩、それに鉄火巻氏と伽沈流君とBOSS君…なんという重量級DAZE!!
 まあ普通車なので、全員乗れたのだが、まあバランスが悪かったらしく、左によっていったらしい…ついでに言うと、扉に近い位置に座った為、吾輩の身長だと、頭に当たる寸前でした。あまりのバランスの悪さに、ドライバーのKouChan氏曰く、「方向が片方にズレる」と悲鳴が…
 会場に到着し、まずはモジュールの配列変更が行われ、遅刻したT君のモジュールを組み込み、変わって急遽組み込んだモジュールを外す作業をする。
 チョット外の売り場を見に行く吾輩。会場入口横の売り場は…
懐かしのサボ多数
 相変わらず鉄ヲタ垂涎の物が並んでおります。
 10時になって開場となる。まあいつも通りの客入りですな。前に信号長Y氏が吾輩に対して、「Tomixのセブンイレブン何処かに無い」と言われて、買ってきた物は…
変形交差踏切 小田栄駅予想モジュール 小田栄駅概要
 この様に南武線浜川崎支線の新駅(小田栄駅)モジュールに化けてました。
 さて、この時点で多摩温泉電鉄氏が倒れてたので、夜のMVP選手権優勝とする。(初優勝)やはり年々酒癖が悪くなってる気がする…
 本日の早朝にたるにゃー氏が帰京したので、本日のさんてつくんトレーナーはBlack Junk氏なのだが、やはり昨日の影響か、何か調子悪そう…
 何とか11時半位にさんてつくんが起動するのですが、まあ普通に一周して、そのまま終わり。本日のさんてつくんの出動はこれだけ。やはりトップトレーナーのたるにゃー氏がいないとなぁ…(マテ)

 今回はコレまで。次回で多分岩手は最後だと思う。
posted by 島々な人 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

第771回 岩手・鉄道フェスタ2015・その5

 前回からの続きであーる。

 1日目が終わったら、まずはこの日視察に来た、参議院議員さんのご挨拶があって、その後おたのしみタイムとなる。さて、今回初参戦のS氏が持って来たのがこちら。
3Dプリンター’s路面電車
 今流行の3Dプリンターで作った、路面電車の数々。聞くところによると、Zパンタとか、石津式パンタグラフの台枠も3Dプリンター製だそうな。
 でもって、おたのしみタイム前に来た王様が、王国中央駅を閲覧中。
王様閲覧中
 その近くでは…
本線モジュール組替作業中
 どうも不具合があったので、モジュール位置の変更作業中。さて、今回の路面モジュールの配置はこんな感じ。
岩鉄’15その1 岩鉄’15その2
 おたのしみタイムも1時間で終了し、ホテルへ戻る。ホテルで少し休んだら、宴会会場の「水沢サンパレスホテル」へ向かう。
 会場入口のご案内板があったので、ここで撮影。
本日のご案内@岩鉄’15
 会場に入り、ビール瓶が配られるのだが、中にはこんなラベルの瓶が混ざってました。
The World Heritage
 そーいや今年も世界遺産登録がありましたなぁ。乾杯後はまあいつも通りのドンチャン騒ぎ。吾輩は早々に麦焼酎に変えてました。
 参議院議員がお酌に来たり、結婚報告があったり、何故か「岩手鉄道模型仲間の会」事務局長の内輪ネタが出たり…ほとんど書けないレベルなのが残念だ。(ヲイ)
 2時間の宴会も終わりとなり、何故か〆の挨拶がたるにゃー氏になってしまった。まあ今日あんなに暴れればねぇ…
 2次会へと移動となるのだが、お馬鹿のポンタ君が王様に絡んでいた模様で、半分放置って話になりかける始末。しかしタイミング悪すぎだよ。
 2次会会場は毎度お馴染みのカラオケバーで、何故かセーラー服を着たお姉さんががが…本人曰く、「ハロウィンだから」だそうな。一歩間違ったら、お巡りさんに職質食らうの確実やん。
 店内に入り、飲み物が回ってくるのだが、乾杯前に曲を入れ、歌い始めた挙句、Black Junk氏に止められた、お馬鹿なポンタ君…フライングにも程があるわな…
 乾杯後の時点で、大暴れしていたのが多摩温泉電鉄氏とポンタ君で、多摩温泉電鉄氏に至っては、相当お店のお姉さんに絡んでた模様。これは夜のMVP選手権優勝筆頭か?
 優勝2回の王様はどちらかといえば、まあ普通に飲んでましたし、優勝1回のアキサ君も通常運転と言ったところ。これは多摩温泉電鉄氏の初優勝なるか?
 2次会も2時間ほどで終了となり、毎度お馴染みラーメン屋へと相成った。この時点で大半の人が戻ったのですが、結局12人位でラーメン屋へ。
 ラーメン屋ではカウンターに6名、テーブル席に6名に分散して座る。岩鉄会長とBlack Junk氏が隣同士となり、熱い議論を交わす。
 議論が熱すぎて、ラーメンが来たのに、全然手を出さないから、吾輩を含む他の人が食い終わったのに、全然進んでない…
 王様以下他の人が会計を済ませ、ホテルへ戻るので、隣の人にホテル先を聞いたら、Black Junk氏や吾輩と同じホテルだったので、吾輩は先に戻る事にする。
 ラーメン屋からでたら、まずは近くのコンビニに行き、飲み物を買う。その後ホテルへ戻り、就寝となる。この時既に午前様…

 今回「夜のMVP」発表するって言ったな?アレは嘘だ。(ヲイ)次回に続く。
posted by 島々な人 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

第770回 岩手・鉄道フェスタ2015・その4

 前回からの続きにょろ。

 13時半すぎにバックヤードに行って、本日2度目のさんてつくんを起動し、誘導して広場へ行くと、おもむろに乗用鉄道の入口に並ぶさんてつくん。
SL乗り場に並ぶさんてつくん
 そしてSL列車が到着すると、係員によって客車に「積載」されるさんてつくん。
「積載」作業中 バランス確認中
 そして…
「積載」完了…!
 なんと乗れてしまった…!!そして汽笛が鳴り…
出発したSL列車inさんてつくん
 動き出すSL列車…!まさにシュールな展開に、周りが大爆笑。「乗れるものだねぇ」と感心するIGR係員。トレーナーのたるにゃー氏曰く、「IGRに乗り入れた」そうな。
 その後会場内に戻り、再度新技披露。
新技「パイプ椅子に座る」
 つーかさっきは長椅子だったのに、今度は普通の椅子…進化してますなぁ…
 この後受付に居たBlack Junk氏に上記写真を見せたら…うん、やっぱ想定の範囲内の反応だった。笑いこけるまではいかなかったけど。
 開場から4時間も経過し、吾輩のモジュールには…
溢れ出る車両に収容しきれない車庫
 車両が所狭しと置いてあります。そして地下鉄区間には…
怪奇!地下鉄上野駅でリアルトーマス暴走
 リアルトーマスが爆走しておりました。
 3度目のさんてつくん出動した時の事、受付に居たBlack Junk氏がカメラを持ち出す。ついでに三陸鉄道の偉い人(旅客サービス部部長)で、岩手鉄道模型仲間の会会員の冨手氏も付いて来る。そしてまっしぐらに広場へ向かうさんてつくん。その先には…
さんてつくんを誘導してる係員 「積載」作業中再び 「積載」完了し後続列車抑止中
 何か手なれたIGRの係員がいるぞー。そして出発進行合図をするSL。
圧力上昇完了出発進行
 そして動き出す。
動き出すSL列車@さんてつくん 「積載」中のさんてつくんと冨手三鉄部長 IMG_2431-1.jpg
 動画撮影していたが、ついに耐え切れず笑い出すBlack Junk氏。聞いたら「笑い声が入っちゃって、30秒も撮れてない」との事。
 Black Junk氏以下関係者の腹筋を崩壊させた、さんてつくんであった。会場に戻ると…
リニアモーターカーに興味津々のさんてつくん
 リニアモーターカーの模型に興味津々。そして17時となり、初日は終了となる。

 今回はコレまで。次回は夜の岩鉄フェスタMVP決定戦ですよ。(マテヤコラ)
posted by 島々な人 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

第769回 岩手・鉄道フェスタ2015・その3

 前回からの続きだっぺ。

 玄関から入り、ロビーには既に数名の仲間が待機中。9時前には開場したので、入場して設営しだす。
設営おおわらわ
 んが、この時点で2名の遅刻が確定。アキサ君は電車の都合(事故があったらしい)だから仕方ないが、T君はBlack Junk氏曰く、「寝坊って何だよ」とご立腹。
 結局暫定で運転できるようにしたはいいが、開始数分前にアキサ君が到着し、右往左往の大騒ぎ。一方たるにゃー氏は張り紙を製作していて…
「一人一冊」と書きます
 ここまでひらがなだと、何か「別の漢字に変換して読め」と言わんばかりの気が…会場に戻ると、アキサ君の西町モジュール組み込み作業中。
西町モジュール組込作業中
 しばらくドタバタしてましたので、吾輩の車庫調モジュールには…
スカスカな車庫
 そんなに車両が留置してませんでした。この後バックヤードへ行って見たら、4代目(車体更新工事したそうです)さんてつくんが起動してました。
起動後のバックヤード
 何かチョットしたホラー映画調に撮れたなぁ、この写真…そのまま会場内を周る事になり、彼方此方で大騒ぎ。リハーサル室では…
ちょっと顔を出し… チラッ!
 チラチラ覗き込んだりしてました。外で営業してた、「はまらん焼き」のご主人とツーショットも。
気仙沼の名物とさんてつくん
 「はまらん焼き」のご主人に、「フェイスブックに載せてね〜」と言われました。スマン、吾輩フェイスブックやってないので、ブログで勘弁願いたい。そして5インチ乗用鉄道に興味津々のさんてつくん…
SL受付付近でキョロキョロするさんてつくん
 この後Black Junk氏を始め、関係者の腹筋を崩壊させる事態になるのだが、この時は何も起こらなかった。そしてエントランスで新技披露となる。
椅子に座ってます
 まさかの「椅子に座る」だった。そして…
JR貨物PRビデオを鑑賞中
 JR貨物のPR動画に興味津々だったりする…で、ホールへ戻るのだが、タイミングが丁度夜間運転前だったので、慌ててバックヤードへ戻る。
 トレーナーのたるにゃー氏曰く、「これなら乗用鉄道に乗れなくない?」と言い出し、この後の展開がえらい事になる予感ががが…
 12時位だったので、鉄火巻氏と近くの「かっぱ寿司」へ行く事にする。最初は隣のイタリアンビュッフェへ行こうかと思ったが、残念ながら閉店していた…
 「かっぱ寿司」の中が変わっており、回転式から注文式になってました。なんか「○べい」に行った感じががが…
 食後鉄火巻氏が近くのお店に行ったので、吾輩はコンビニでコーヒーを買って、飲みながら会場へ戻る。

 本日はコレまで。次回、腹筋を鍛える事請け合い。(ゑ?)
posted by 島々な人 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

第768回 岩手・鉄道フェスタ2015・その2

 前回からの続きなのじゃ。

 「宝島模型」を後にし、会場に戻って設営開始。とおもったら、足を取り付け具が外れたので、慌てて接着剤を塗ったくって補修工事。
 接着後はしばらくほっといて、それから設営再開。まずは100mmにセットしてから、電源コードをATS装置に接続する。
 後はモジュール同士をつけるだけだが、未だ45k・あうし夫婦が来てないので、本日はコレまで。しかし今回は前日設営組が少ない気が…
 つーか今回は相原秋海氏が多忙(「辞表が1枚必要」とまで言い出す位)だし、北海氏は身内が不具合だし、仕方ない事のオンパレードですし…
 その後はKouChan氏のモジュールで、こんな悪戯をしたり…
吹いたら金沢送り
 たまたま自販機に行ったら、こんなのを見つけたり…
まさかの大河原邦男展
 まあユルユル。隣のN本線モジュールでは、こんな物がありまして…
王国鉄道王国中央駅駅舎
 王国中央駅駅舎完成記念ですよ。(マテコラ)しかもこれ、ほぼ百均の商品だけで出来てるそうな…スゲェ…
 20時過ぎ辺りで撤収となり、ホテルへ向かう事にする。今年のホテルは、2年ぶりの「みずさわ北ホテル」で、KouChan氏と鉄火巻氏が一緒だったので、KouChan氏の車でホテルへ向かう。
 ホテルにチェックインしたら、荷物を部屋に置いて、晩飯を食いに出る。といっても、毎度お馴染みホテル地下の「福福屋」ですが。
 後は宴会となり、2時間位呑んだくれ。今回はお店の都合で、飲み放題込みで2400円宴会コースにしたのだが、結局追加オーダーが相当あって、結局普通と大差ない金額に…どんだけ食ったんだよ…
 ついでに言うと、宴会コースの写真通りなのが2つ位しかなかった。まあ在庫やら季節の都合ですな。炒飯の変わりに来たのが、ドライカレーとは珍しかったですが。
 宴会が終わったら、部屋に戻って就寝となる。

 31日(土)は7時前に目が覚め、水分を取ったらシャワーを浴びて、着替えてから朝食場へ。ミートボールとポテトサラダ、パンにヨーグルトを頂く。
 食後は部屋に戻ってくつろぎ、8時半前には部屋を出て、ロビーに集合となる。車で会場へ向かうと、Katsu氏の車が止まってました。
 車を降りて、表玄関へ向かうと、玄関前の広場では、「IGRいわて銀河鉄道」の係員が、5インチ乗用鉄道の準備中。
5インチレール敷設中
 よく見たら…
5インチと3.5インチの三線分岐
 5インチの他に3.5インチもあったり、ポイントもあったりと、案外バラエティーに富んだコースになってました。

 今回はコレまで。次回に続くんです。
posted by 島々な人 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

第767回 岩手・鉄道フェスタ2015・その1

 10月31日・11月1日(土・日)は「奥州市文化会館(Zホール)」にて、「岩手鉄道模型仲間の会」主催の「岩手鉄道フェスタ2015」が開催されました。本日からはそのレポですよ。

 例年なら、11月下旬から12月上旬あたりなのだが、どうも岩鉄事務局長の引き運が無かった模様で、ここまで前倒ししたとか。後1週前後にずれたらヤバかった…

 前日設営があるので、本当なら30日(金)の朝から岩手入りしたかったのだが、諸都合(ここ数ヶ月人の出入りが激しいのよ)により当日は夜勤明け…しかも助役に「遅番に変更出来ない?」と聞いてこられ、「無理です」と即答した位切羽詰ってた。
 しかもその前日(29日(木))の出社時には、原チャの燃料が無くて、退勤時の給油が確定したり、深夜は電車の検査が長引いて、結局風呂に入れずじまい…
 退社後はまず原チャに燃料を入れ、自宅に帰る。自宅で慌ててシャワーを浴び、荷物を整理して出発となる。この時点では時分的には余裕があった。
 んが、この時母親の車で送って貰ったが為に、うっかり運搬台車に荷物を固定するゴムひもを忘れる痛恨のミスが…仕方なく近くの百均に行って、自転車用ゴムひもを買う。だって専用のが無かったからねぇ…
 何とか荷物を固定後、切符を購入してホームへ。予定列車より1本遅れの列車で地元を発つ。
国鉄115系電車
 まさかの前回と同じ115系とは…でもこっちは隣の駅で分割作業ががが…なんとか無事に高崎駅に着くと、まずはお土産を購入する。毎度お馴染み王様献上品の「ガトーフェスタハラダ」のラスクですが。
 その後新幹線改札を通り、新幹線改札内のキオスクで昼飯を調達する。新幹線ホームに上り、列車の到着を待つと、「Maxとき」320号が定時に到着。
玉数が減った原色E4系
 列車に乗り昼飯を頂く。本当なら駅弁が良いのだが、予算的な都合で、駅弁代わりのものを買う。
手軽に「峠の釜めし」が頂けます
 はい、「峠の釜めし」でお馴染みの、「おぎのや」数量限定の「峠の釜めしおにぎり」です。味はほぼ完全に「峠の釜めし」です。
 大宮駅で東北新幹線に乗換えとなり、「やまびこ」51号の入線を撮影…
「やまびこ」51号と黄色い線の外側を歩くお姉ちゃんのドタマ
 おーい、お姉ちゃん。ホームの端を歩くと危険だぞー。指定席を取ったので、荷物を置いて席に座ったら、もう撃沈
 気がついたら仙台市内で、ほとんど爆睡状態だった。吾輩の席は3人掛けの真ん中で、仙台で通路側の人が降りて、古川で窓側の人が降りたので、その後は広々としてました。
 くりこま高原付近で多摩温泉電鉄氏から電話があって、到着時刻の確認だった。そして一ノ関駅に到着する。
世界遺産「平泉」玄関口・一ノ関
 ここで「はやぶさ」「こまち」21号に抜かれるので、とりあえず撮影タイム。
320km/hを支えるパンタグラフ
 パンタ撮ったり…
退避中のE5系
 車両を撮ったりしてると、「まもなく通過列車が通過します」とアナウンス。待ち構えるが…
320km/hの本気
 流石320km/hは伊達じゃなかった…シャッター速度が弄れない、コンパクトカメラの限界を見た。そして水沢江刺に定時に到着する。
 改札前では、多摩温泉電鉄氏とポンタ君がお出迎え。つーか既に多摩温泉電鉄氏は酔っ払ってます。聞いたら生中3杯って…
 ポンタ君の車で会場の「Zホール」へ着いたら、荷物を置く。そしてここからポンタ君と鉄火巻氏とで、「宝島模型」に向かう。
 「宝島模型」では、結構玉数の少ない「アオシマ」の「「自衛隊名鑑・73式大型トラック」の開封売りがあったので、普通の奴を2つも買ってしまう。まあ見慣れた奴だし。
 それ以上に驚いたのが、「KATO」の京急800形(カタログ落ちした物)が中古で安く出ており、伽沈流君が血涙確定な状況に。ちなみにポンタ君は「Tomix」のEF30(これまたカタログ落ちした物)を買ってました。

 本日はコレまで。次回に続くのです。
posted by 島々な人 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

第766回 第37回日本鉄道模型ショウ・その4

 前回からの続きにゃし。

 昼飯を食った後、会場に戻ると、これまた関係者から貰った、EB58が分解中。
分解整備中のEB58
 実は試運転をしてみたら、全く動かないのにライトが両方点いちゃう謎不調な車両だった。バラしたたるにゃー氏曰く、「配線がおかしい」との事。
 さっそく分解して、接点やらパーツの磨きだしをしていた。その一方で、吾輩のモジュールはといえば…
カオスなヤードと化した車庫モジュール
 車両が飛び出す位留置してました。しかも何故か路面電車が少なくて、本線型車両が多いのだが…Oゲージコーナーに戻ると、メンテナンス性向上を兼ねて、接続端子を取り付けてありました。
車体分離し易い端子取付済み
 その後はモーターへの配線を行ってたたるにゃー氏。
配線を空中半田付けしてるたるにゃー氏
 他の人から、「空中半田付けなんて出来ない」とか言われてました。まあ吾輩も空中半田付け無理ですが。その後は最後の大ホール入場口監視の為、入口で1時間立ちんぼ。
 17時になり、全日程終了となる。まずは小ホールに戻り、一気に荷物を撤収する。その後はここ数年のお約束である、エレベーター係となって、荷物の移動を監視。
 机と椅子、それにパーテーションをバックヤードに収容すると、全ての作業が終わる。後は地元へ帰るのだが、まずは夕飯を食うべく、「日高屋」でラーメンを食う。
 で、食後に店を出て、「日高屋」近くに「リンガーハット」があって、「そういえば、来年はこっちにしようとおもったよなぁ」と、この時点で思い出す残念な吾輩…
 その後は蒲田駅から京浜東北線で東京へ向かい、ここから新幹線に乗換えるのだが、何故か先発2本(高崎通過の「とき」と「かがやき」)が高崎通過便…何の嫌がらせだ?レベル。
 結局3本目の「はくたか」号に乗るのだが、乗ったのがW7系と、初かもしれない。車内は変わらないが、車内メロディーが違っていた。
 その後は無事に地元へ戻りました。

 こうして「日本鉄道模型ショウ」が終わり、次週の岩手での「鉄道フェスタ2015」へと流れる。次回からは「岩手・鉄道フェスタ2015」のレポですよ。
posted by 島々な人 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | JMRA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

第765回 第37回日本鉄道模型ショウ・その3

 本当は昨日上げる予定だった、前回からの続きですよ。何で遅れたかった?そりゃ4週もイベントやってりゃねぇ…

 1日目のお楽しみ、懇親会会場へ移動し、懇親会開始。ほとんど「ワールド工芸」の化け猫氏と喋ってた気がする。
 その一角では、毎度お馴染み模型のご開帳が行われてて、KouChan氏と信号長Y氏の車両が出ていた。
リアルジェームス鑑賞中 岳南7000形ご開帳
 懇親会受付時に領収書を兼ねて、くじ引きの番号が配られ、会場限定で1等3万円のくじ引きが始まる。まあ大抵「忙しい奴ほど当たらず、暇とか遅く来た人が当たる」な話があったのだが…
 事態は斜め上を逝った。たるにゃー先生が結構高額当選してみたり、45k・あうし夫婦が揃って当てたり…1等に居たっては、最初にくじ引きをさせられた、越後屋さんが当たる出オチに…
 結局当たらなかったなぁ。当たったら「ワールド工芸」で買ってたなぁ、多分。その後岳南鉄道(現在は岳南電車)のファン団体会長が来て、慌てて信号長Y氏を呼んだりと、まあ忙しい。
 2時間で懇親会が終了し、撤収となる。吾輩と「ワールド工芸」の店員さん、それにげじまゆ君がJR蒲田駅まで一緒で、げじまゆ君は東急に乗って帰る。
 吾輩と店員さんは京浜東北線に乗り、吾輩は大井町駅で下車する。大井町駅から今晩の宿である、「ホテルタチバナ」へ行って、チェックインする。
 ホテルは一昔の宿で、部屋が4階にあるのに、エレベーターがないから、疲れてる時は結構大変…部屋はそこそこ広いが、シャワーしかない部屋だった。
 まあ値段が安いだけあって、文句はないし、かえって値段以上な広さの部屋だったから、まあ合格点ですな。でも風呂がないので、ネットを検索した結果、至近距離に銭湯があったので、慌てて向かう。
 ホテルから2〜3分って位置に、銭湯「末広湯」がありました。入湯料を払って入場して、そそくさと入浴。東京の銭湯にしては、熱くはないお湯でした。
 ホテルの部屋に戻り、早々に就寝となりました。

 25日は7時過ぎ位に起床して、そそくさと支度をしたら、ホテルを後にする。蒲田に向かい、ミスドで朝ご飯とする。
 その後会場へ向かうと、既に数名が入口に待機中。際どいネタが乱発しつつ、会場が開くのを待つ。9時前に会場が開いて、準備開始。
 Oゲージコーナーでは、たるにゃー先生の秘蔵品が大量投入していた。
所狭しと並ぶOゲージ群
 特に戦前製の客車と…
貴重な戦前製Oゲージ群
 信号のギミックが投入される。
腕木式と3灯式信号機
 一方T−TNetはこんな按配。
第37回鉄模連ショウその1 第37回鉄模連ショウその2
 本日も10時15分前からのフライング入場があったけど、人員配置が結構すんなり入った事もあり、まあ流れがスムーズ。
 そしてOゲージでは、長大客車編成が登場する。
客車4両とテンダーを引っ張るSL
 この後長大貨物列車が出たのだが、うっかり撮影忘れ…orz
 この後は会場内で、見知らぬお客さんから、「コレあげる」とOゲージの車輪と連結器が贈呈されるという、何か細かいネタが乱発傾向に…
 合間を見てお買い物をする。今回は「ワールド工芸」で東芝戦時型電気機関車を買う。きっかけは化け猫先生が、「ストリートビューで東武ED4010形がご開帳」ってのを見たから。
 どんだけご開帳だったかといえば、点検扉全開で虫干しか整備中という、「コレ狙ってただろ?」なレベル。
 コレを確認後、HDDレコーダーで撮り溜めた、「空から日本を見てみよう+」にも出てたから、もうトドメを差されちゃって、「買って作ろう」と思った次第。
 その後「トーマモデルワークス」にて、横浜市電の単車こと、500形タイプを購入する。これはまあ何となく買った感じで、3Dプリンター製ボディを試す意味合いもありますが。

 本日はコレまでぴょん。次回に続くぴょん。(お疲れMAXです)
posted by 島々な人 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | JMRA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

第764回 第37回日本鉄道模型ショウ・その2

 前回からの続きなのじゃ。

 24日(土)は4時半頃に起床して、自宅を出発する。始発列車はこちら。
始発115系電車
 115系です。客室には吾輩しか居ないので、なんか「銀河鉄道999」な感じががが…高崎駅で乗換えるのだが、朝食を確保してなかったので、ここで確保する。
 東京上野ラインの列車に乗り、割とすぐに落ちてました。大宮あたりで気が付いたので、朝食を食いだし、品川で京急に乗換える。来たのは特急三崎口行2100形
始発2100形電車
 京急蒲田駅は来る度に変形変わってて、まずは改札前の通路に店舗予定のゾーンが出来てました。
店舗予定地@京急蒲田
 さらに西口側では、ロータリーが出来つつあって…
京急蒲田西口ロータリー全景
 東口は会場近くまでの高架歩道が出来てました。
歩道橋への階段@京急蒲田東口
 会場入口では、既に相当数のお客さんが待機中。小ホールも数名が待機していて、会場が開くまでしばらくは談笑となる。
 9時になり、会場が開いたので、入るなり早々に設営に入る。その合間に入口担当の人数を問い合わせたり、入口担当を決めたりしていた。
 9時45分位には、既に大ホールがフライング入場開始。慌てて人員配置して、その後の予定を決めていく。今年はHOゲージのレイアウトがなく、Zゲージレイアウトなので、人員が少なくて助かる。
 10時半過ぎにやっとドタバタが治まって、くまら店長に頼んだ物の引渡しをしようかと、くまら店長を探す。結局世界工芸組若頭ワールド工芸」の化け猫氏に挨拶兼ねて行ったら、その場にくまら店長がいたんでやんの…タイミングがええなぁ…
 引渡しも終わり、小ホールへ戻ってOゲージコーナーに戻ると…
拡張工事済みのOゲージ Oゲージの古いポイント群
 拡張してました。どうやらたるにゃー先生秘蔵のポイントやら、路面軌道が出てきて、さらに拡大していました。
 今年はHOゲージのレイアウトがなかったせいか、Oゲージに結構人が集っており、中には「これあげる」と言って、部品をくれた御仁がいたそうな。
 お昼時になったので、入口担当交代時に昼飯を食いに行く。大抵吾輩が最初に食って、Black Junk氏に葱の有無を言うのが最近の流れ。本日は完全にネギ祭でした。
 人手が微妙に足らないので、吾輩が2時間立ちんぼをする。会場内が人の熱気で暑いのに、エントランスが涼しいので、入口は微妙に困った位置に。
 その後会場内に先輩が居てビックリしたとかあって、ほぼ小ホールで缶詰。そしたら吾輩所有のBタンクSLを弄ってたたるにゃー先生が「やべっ!」と声を上げる。
逝った連結器
 連結器ポッキリ。とりあえず連結器台座を外して、こんな感じに。
連結器の無いBタンクの後部
 慌てて大ホールに出展している、「松本商事」に行って、新しい連結器を購入。どうも社長が居たらしく、説明したら1個おまけにくれたそうな。なんて役得…
 その後ヤスリがけして、バリを取り除いたら、車両に取り付ける。
シルバーの新品@Bタンク
 なので前後で連結器の色合いが異なります。案外前後共にシルバーにしたらカッコイイかも?ハプニングがあったけど、何とか無事に1日目終了。

 本日はコレまで。次回に続け。
posted by 島々な人 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | JMRA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

第763回 第37回日本鉄道模型ショウ・その1

 10月24・25日(土・日)は、東京都京急蒲田要塞近くの「大田区産業プラザ(PiO)」にて、「第37回日本鉄道模型ショウ」が開催されました。そのレポなのだ。

 このイベント前週の土曜には、水上駅でイベントやってたのですが、あまりネタが無いので軽くスルーの方向で。(ヲイ)

 前日設営日の23日は年休を取ったので、朝から出撃する。6時位に家を出て、最寄駅から新幹線の乗換えである、高崎駅に向かう。
 高崎駅で「あさま」600号に乗るのだが、まあこれが誤算だった。つーか早過ぎでして、次(高崎始発の「Maxたにがわ」号)の次である、「あさま」602号に乗ればよかったのだ。
 しかもこの「あさま」600号、高崎の次が大宮と、この時間では最速(大抵本庄早稲田とか熊谷に止まる)の列車…さらに東京駅での乗換えは、混んでる京浜東北線ではなく、品川終着の東京上野ライン…
 挙句に品川で京急の特急に乗換え、史上最速で会場入り…何かを大幅に間違えた。
 しばらく外の長椅子で待ってたら、まあ定時にBlack Junk氏が来たので、何事もなく設営開始となる。
 机を並べ始めるのだが、今回は急遽参加取り止めって人が結構出たので、T−TrakNetworkの机配置が決まらない。ついでにスハの会も配置が曖昧。
 でも机の設置が進むので、空の運搬台車が出てくるので、その入換えを一手やってる吾輩。下の机運搬台車も処理して、案外早く終わってしまう。
 机の配置はとりあえず車両展示用は即決するが、それ以外がまあ決まらない事…結局T−TrakNetworkの配置は、この後来る信号長Y氏が来るまで待機。
 しばらくすると、KouChan氏が来て、まあ新作のご開帳。その後はまた時間が空き、とりあえず机に敷く布を取りに行って、決まった所は綺麗に敷いてく。
 11時半頃となり、「そろそろお昼に行こうか」となった所で、信号長Y氏が到着。昼飯は未だとの事なので、一緒に行くべく玄関で待ってると、こんなものを発見する。
知ってる人が見たら笑う事必至 「祭」って位だから毎年やってるのかな?
 新潟原動機」のディーゼル祭って…この場にいた人達全員が騒ぎ出す始末。終いには「NDCかな」とか、「会場内でエンジンを回すんだよ」とか、まあ言いたい放題。
 昼飯は毎度お馴染み「ニイハオ」で、今回は鳥の四川風を頼む。吾輩1人だけ違うのを頼んだので、来るのが遅かった…そして味は結構辛いが、美味い。
 会場に戻る前に、コンビニでコーヒーを買って飲んで、その後机の移動と設置、それにパーテーションの設置をやって、広すぎる感じがするホールに荷物置き場を作る。
 さらにOゲージの仕込が始まる。最初はこんな感じだったのだが…
普通の円形エンドレス
 「机が足らない」と言って、机を追加して、さらにレールを延ばす…
小判型エンドレスが2つ
 さらに延ばして、この日の最大値まで拡張する。
小判型エンドレス3本とひょうたん型が1つ
 この時点では、「まあこれで精一杯かなぁ…」と思ってました。はい、完全にたるにゃー氏の所有品を忘れてました。
 大体の事が終わり、とりあえず用事を思い出したので、チョット早いけど離脱をする。
 会場から京浜東北線の蒲田駅へ向かい、ここから大井町駅に向かう。ここで「モデルスIMON」に寄り、今年度から大井町店の店長となった、くまら店長を冷やかしに…と思ったら、居なかった…
 仕方ないので、不足していたレイアウト用バラストを購入して、自宅へと戻りました。

 本日はコレまでじゃ。次回に続くぞ。
posted by 島々な人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | JMRA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする