2016年01月18日

第785回 只今ブログ工事中

 まあ前回も述べた様に、只今ブログを改良しております。

 幸いカテゴリー変更やら、タイトルをいじる用に、一括編集ってのがありまして、これを利用して最初はカテゴリー変更を行いました。
 というのも、一部タイトルについては、カテゴリー追加前からやってるものもあり、まずはコレを現行カテゴリーにするのが目的。
 まあ前からあるのが、「鉄道模型」なのですが、あまりにもイベントネタが多かったので、「鉄道模型イベント」と、「鉄道模型制作」にカテゴリーを分割したのです。
 分割したは良いが、カテゴリーの変更だけは未だしてなくて、只今分類してる最中です。ちなみに既存の「鉄道模型」は、「新着鉄道模型」に改名予定です。
 しかしまあ、イベントも結構多いから、よく行くイベントは独立させてもいいかなぁ…?まあご意見ございましたら、(たとえば「ウチのイベントを是非独立させてくれ」とか)コメント頂ければ幸いです。

 続いて第450回より前は、通番が無かったので、通番の追加をしておりますが、如何せん150回分近くやると、疲れてきます…
 間違えない様にする為、表示件数をいじってやってますので、まあ手間がチョットかかり過ぎなんですよねぇ…間違えたら大変だし…

 後は写真の移転(データの一部が別のサーバーにある)をしなきゃなのですが、何分写真量が膨大なので、合間をみてかなぁ…まあそのままでも表示されるけど、何時サーバーが止めるか分からんし。

 カテゴリー追加もチョットは考えてますが、まあコレは追々考えよう。改良工事が終わったらまた何か書こうかと思います。
posted by 島々な人 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

第784回 開設10周年&移設5周年記念

 今年でついに開設10年目となりました。

 吾輩の場合、なんだかんだ言って手を出し、そんなにやらないうちに止めたヤツは数知れず…(特にゲーム系はその典型例みたいな感じ)でも続くやつは極端に続くという、本人自身が謎だとおもってる。そんな性格でここまで続いたってのは、余程相性が良かったんでしょうなぁ…と思う次第です。

 とはいえ、このブログを作る過程で、犠牲にお世話になった方数知れず…大変ありがとうございます。そしてこれからもネタの餌食に宜しくお願い致します。

 10年目に突入って事で、チョット考え事をしました。とりあえずカテゴリーの追加、並びに新シリーズでもやろうかと検討中であります。
 とはいえ、新シリーズなんて大事を言ってますが、なんてことは無くて、単に「今月の鐵道模型」をやろうかと思っております。
 まあ前年ウッカリミス(身内のドタバタってのもありますが…)で、9年もの間続いてた、毎月投稿の記録が途切れたってのが、どうもひっかかるので、そのミス防止を兼ねてやろうかなぁ…と思う次第です。
 でも吾輩は素人であって、玄人じゃないので、そこら辺は勘弁して頂ければ幸いです。つーか吾輩に山田卓司先生とか、江頭剛先生みたいな事をやれってのは無茶無謀ですしお寿司。

 後半分忘れかけてた、「本・雑誌」カテゴリの増強も出来ればと思っております。とはいえ、国語…つーか作文が苦手な人間なので、何処まで出来るかは判りませんが…

 ついでにイロイロと小さな事でもやろうかとは思っておりますので、まあ期待しないで長い目で見てやって下さい。

 今後も更新頻度が怪しい(ネタが出来次第なのでねぇ…)かと思いますが、当ブログをご愛読頂ければとおもいますので、今後とも宜しくお願い致します。
posted by 島々な人 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

第783回 にゃんまげに会いに行こう(ヲイ)な社員旅行・その5

 前回からの続きナリよ。

 手裏剣で遊んだ後、池にかかる橋に行ってみたら、鯉の餌が売ってたので、買ってあげてみたら…
メチャ群がる池の鯉
 何だかスゴイ画面に。おもわず笑ってた吾輩であった。とりあえず奥の日本橋近くまで移動したら、独楽があったので、全員でやってみたが…スゴイ悲惨な結果が…(お察し下さい)
 その後日本橋を渡りつつ、写真撮影。
「日本橋」より望む
 この後まずは「小伝馬町牢屋敷」に行ってみる。まあ昔の刑務所で、何故か拷問道具があった…でもって、牢屋は案外時代劇とは違ってて、両サイドが檻でした。
 その次は「長州藩邸」に行ったのだが、まあ大雑把にしか見られなかった…なにせ次の劇である、「北町奉行所」の開演時間が迫ってたから。
 「北町奉行所」では、遠山の金さんをやってまして、まあ結構笑えたんですよ。内容は行って見て下さい。(投げやり気味)
 遠山の金さんを見た後、この時点で実は出発1時間前を切ってた…しかも食う物も結構時間の掛かる物(うどんとかそば)が多く、食ってる間が微妙…仕方なくここでメシを食うのを断念するのだが、コレがよくなかったりする。
 結構回ったつもりなのだが、それでも回りきった感が無く、最低でも後1回は行かないといけない感じとなりました。つーかまともに見て回るとなると、3〜4時間じゃ足らん。

 コレを見た人で、「江戸村行ってみたい」って方は、1日がかりで行くプランをお勧めします。冗談抜きで面白いですよ。

 とりあえずバス駐車場へ戻り、今回のバス撮影。
多野観光バス
 隣に止まってたバスに、面白いバスがありまして…
東京・七福神観光バス
 七福神が書いてありました。バス会社を見たら、そのまんま「七福神観光」でした。
 バスに乗ったら、次の場所へ向け出発する。とはいえ、そんなにかからず次の場所である、「日光おかき工房」に到着。
 ここは工場直売みたいな所で、試食のおかきが結構種類豊富だったのをいい事に、昼飯代わりの勢いで試食を食いまくった訳ですよ。でもって、結構美味しいので、お土産兼ねて相当量を買ってました。
 「日光おかき工房」を出発したら、後は帰宅の途につくだけなので、ほとんどの人が撃沈。吾輩も撃沈。気付いたら既に群馬県だった…
 草木ダム近くのドライブインでトイレ休憩して、岩宿駅までノンストップで移動。岩宿駅で一部の人が降り、後は全員職場近くの駅まで移動となる。
 時間はまあ夕ラッシュ直前と、微妙な時間だったので、とりあえず逃げ切れ…なかった。一番混む場所である、上武国道(17号)との合流点先で、草木の選定作業があって、その渋滞にモロ巻き込まれ…
 その後は何故か県庁経由という、謎なルート(大抵は17号ショートカットを使うか、駅前ルートを通るから)を通り、何とか到着。
 バスを降りたら、荷物を自分の車に載せ、帰宅しました。

 しかしまさか年越しするとはなぁ…チョット反省する所存です…
posted by 島々な人 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

第782回 にゃんまげに会いに行こう(ヲイ)な社員旅行・その4

 前回からの続きなんじゃ〜。

 バスで移動をするのだが、道中小佐越駅近くで電車が通ったのだが、カメラを構えてなかった…
 そしてバスは「江戸ワンダーランド日光江戸村」に到着。実は明日(8日)から2週間冬季休村日だったので、実は駆け込みに近い感じががが…
 バスは何故か入口で一悶着(団体予約してなかったのが原因らしい…)あったが、無事に駐車場へ入場する。入場券をもらい、関所(入場口)へ向かう。
ワンダーランド関所
 この時点で下馬評は「時間潰せるのか?」だったのだが、実は真逆だったとは、この時誰も知らなかった。関所を通り、道中の石碑がねぇ…
江戸まで218m(SI単位)
 ちなみにこの時北に向かってます。設定東海道かな?途中で写真を撮った後、やっと建物が見えてきた。
番屋と鐘付火の見櫓
 そしてマスコットキャラが登場…
「にゃんまげ」の石像
 つーか石像だこれ!本物のマスコットは何故か一瞬しか会わず、しかもカメラが無い時だった…そしてメインストリートの橋を上ってみる。
両国橋 両国橋から見下ろした江戸の街
 時代劇で見た風景です。写真を撮ってた頃、後輩が岡っ引きにとっ捕まってました。そして忍者屋敷があったので行ってみた。
 忍者屋敷は4区画で構成されてて、忍者劇系は時間的にやってなかったので、後輩たちは軒並み「忍者からくり格言迷路」へ。時間を計ってたのが吾輩で、早い奴は3分も経たずに出てきた。早えーよ。
 そして隣の「忍者怪怪亭」で、入口の外見は…
「忍者怪怪亭」入口
 入る前から嫌な予感中…そして中がこんな感じ。
右曲がりで回転していく廊下
 こうして視覚と体感のズレが生じて、結構気持ち悪いんだわ。そしてこの通路を抜けると…
建物が水平じゃない画 外も坂なので何が何だか解らない画
 重力感覚グチャグチャ。外に出れば何故こうなるかがよく解りまして…
「忍者怪怪亭」出口側
 「何処が一番の水平だよ?」と聞きたくなるレベル。この後演芸を見に「水芸座」へ。
「水芸座」建物
 ここでは日本古来の芸である、水芸を見ました。基本構成はメインの太夫1名と、サブの太夫が2名、進行係兼三枚目役の計4名で、メインの太夫が声を出すと、水が出るって感じ。まあ見た方が早いかもなぁ…写真を撮ってないってのもありますが…
 水芸を見た後、後輩たちは手裏剣と矢場で遊んでました。矢場の弓矢は結構当たってた(4〜5人やって全員当てた)のですが、手裏剣は3名やって1名しか上手くいかない始末。
 ちなみにその1名は「俺は(日光江戸村)にコレをしに来た」と言い出す始末。楽しそうで何よりです。

 今回はコレまで。次回に続くでござる。
posted by 島々な人 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

第781回 にゃんまげに会いに行こう(ヲイ)な社員旅行・その3

 昨年からの続きになってしまった、今シリーズ。やはり時期が時期だけに、時間がねぇ…

 朝は6時半位に起床。つーか一部やかましかったからなぁ…とりあえず温泉に行き、一風呂浴びる。部屋に戻り、荷物を置いたら朝食会場へ。
 朝食はバイキングで、まあ適当に食ったのだが、この時目一杯食ってなかった。まああまり朝は食えないので、しょうがないのだが、コレが裏目に出た訳で…
 部屋に戻ると、出発が9時過ぎなので、予定通り写真を撮りに出る。まずは前日撮り損ねたやつからで、橋へのアプローチにあった石像。
鬼の石像
 そして対岸の階段にも…
階段の鬼の絵
 やはり鬼を全面にだしてます。階段を上り、駅へ向かってる最中に電車が通過。
新藤原方面へ向かう電車
 場所が場所だけに、微妙な写真となったなぁ…そして鬼怒川温泉駅に到着し、入場券を購入する。構内に入ると、普通電車が到着間近だったので、慌てて跨線橋を渡って反対ホームへ。ホームに着くと、まもなく到着する…
下今市行普通電車な6050系
 6050系電車です。後で気付いたのだが、よりによって1本しかない会津鉄道在籍車…とはいえ、ラベル用写真用のお目当ての車両だったから良いか。ラベル用はこの写真が良いかな?
発車する6050系電車
 そして最初のホームに戻ると、ゴールデンな車両が停車中。
100系「日光詣スペーシア」
 100系特急型電車「日光詣スペーシア」編成です。その隣に入線してきた、「粋」編成と比べると…
「粋」と「日光詣」の共演 100系「粋」編成
 派手ですなぁ…そして駅構内の自販機に目をやると…
「鬼怒川みやび」な自販機
 「鉄道むすめ」の「鬼怒川みやび」がデカデカと。その後はホテルへ戻るのだが、道中こんなものを発見する。
「でぶや」…懐かしき番組
 「でぶや」…なんて懐かしい番組ががが…途中で地元民と誤解され、「大雨の時は如何でした?」なぞ聞かれるハプニングがあったけど、無事にホテルへ戻る。
 一旦部屋に戻り、荷物を持ってから部屋を出て、下の売店でお土産を買うのだが、何故か「鬼怒川サイダー」のラベルが「鬼怒川みやび」だった。味的に気になった、「とちおとめ味」を購入してみた。
 バスが到着したので、バスに乗り込み、ホテルを後にした。

 本日はコレまで。次回やっとアレがでますよ。(過度な期待厳禁)

 *後日談*
 本日このブログを上げる前に、「鬼怒川サイダー」を飲んだのですが、味的には果てしなくイチゴジャムで、それを炭酸水で割った感じでした。好みが割れそうな一品です。
posted by 島々な人 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

第780回 新年の挨拶2016

 皆様本年も宜しくお願い致します。

 何分久しぶりの喪中ってのもありまして、何気なく調べたら、「「新年あけまして…」はなるべく避けましょう」ってありますので、挨拶がこうなりました。

 2年連続元旦休日という、お金稼げない静かな1日でした。まあ喪中はがきを出しまくったせいで、来るのは保険関係と「ModelsIMON」だけ…
 とおもったら、何故か関西N合運絡みで知りあった方から年賀はがきを頂きました。後で寒中見舞いでもださないとなぁ。
 ついでに既に新年初のヲ買い物を敢行。「ファーベル伊勢崎店」にて、大洗なヘッツァーなぞ買いました。またも積みプラモが増えた…

 でもって毎年恒例の、毎年毎年出来たためしがない、新年の抱負を…

 1.今年こそ車両を完成させる。(かなり切実)
 2.路面モジュールの拡充(改良工事・新設工事ともに中途半端だし…)
 3.そろそろ身を固めないとねぇ…(さらに遠い目…)

 まあ何処まで出来るか解りませんが、これらのいい加減に実現せにゃならんので、鋭意努力する所存であります。多分…
posted by 島々な人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする