2016年07月24日

第842回 反省会と言う名の愚痴祭?

 毎度おなじみ遅筆(?)が原因で、2ヶ月位時間がかかった、柏崎シリーズ。

 まあ勤務の合間を見て、原稿やらデータを上げてる都合上、どうしても毎日更新って訳にもいかず。しかも勤務の都合でヘロヘロとなり、ヤル気喪失で上げなかったり、うっかりデータを入れたSDカードが行方知らずになったり…

 関西シリーズが毎年大作になる都合、本当なら柏崎シリーズとの合間に入れられるネタって、まあ茨城行程度になるのですが、今年は新車購入ネタとか、模型製作ネタでより増量傾向に…

 ハッキリ言えば、模型製作ネタを関西シリーズ前に完結させれば良かったのだろうが、そしたらそしたで絶対関西シリーズに影響大…何だか踏んだり蹴ったり。

 とはいえ、最近の勤務が関係者一同「連休よこせや!!」と、愚痴りあってる程の勤務で、3ヶ月位徹夜勤務→夜勤明け→休みのループ…つーか「この調子じゃ(普通の)休日余らないか?」なんで話も。
 前任の勤務作成者は、たまに3回徹夜勤務を組んでくれるけど、連休もそこそこあるし、相方もバラバラなので、文句はあれど不満はなかった。でも今の勤務作成者は…(絶句)

 こんな勤務ですので、一旦都合がつかなければ、まあなかなか都合が合わない事態が発生し、自動車保険期間更新の際、任意自動車保険の担当なんぞ、何回電話が着かなかったか…
 何分勤務中に電話し辛い状況なので、どうしても勤務時間外に電話が欲しいのに、何故か電話がかかってくるのが、勤務の真っ最中…最悪に至っては、仕事の真っ最中にかかってくる事も…呪われてるなぁ…ぶっちゃけ携帯に電話されるより、自宅電話にかけてもらった方がマシなレベル。

 勤務がこんな調子ですので、最近はヘロヘロ具合がより悪化の一途をたどっております…ただでさえ全力でダラけにゃ、持たない時があるのに、こーゆー時に限って、動きまわらにゃダメだし…

 という訳で、吾輩より色んな意味でフリーダムなポンタ君、「遅い」とは言うなよな。こっちだって都合ってものがあるんだから。

 さて、次回は地下鉄博物館へ行ったから、そのお話でもしようかね。
posted by 島々な人 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

第841回 柏崎トレインアトラクション‘16・終わり編

 前回からの続き

 信号長Y氏が車両をお披露目してた位に、KouChan氏が悪戯をするのだが、何を弄ったか…
103系カラフルトレイン
 パッと見で分かった方は、ジジイ級鉄ヲタ認定です。(ヲイ)昔あった、フルカラーな編成です。もっともウグイス色は単独編成ですが。さらにBlack Junk氏の第六青函丸が…
第六青函丸機関始動準備
 柏崎でも総罐点火しました。(ヲイ)そして最後の夜間運転を行い、16時に閉場となる。ここから撤収となるのだが、まあこっからが早いんだわ。
 どれ位早いかっていえば、金沢鉄道模型倶楽部の机を勝手に収納してる位。
 17時前位にはほぼ撤収が済み、解散となる。まずは下道で小千谷ICまで向かい、小千谷ICから関越道に乗る。暫く走ると、越後川口SAに到着する。
IMG_3747.JPG
 ここで大抵は晩飯を食うので、暫く停車するのだが、たまたま後ろを走ってたKouChan氏と合流となる。
 まずはお土産を買うのだが、まあ毎度お馴染み柿の種と、苺餡が特徴の笹団子を買う。ちなみに苺餡の笹団子、結構美味しかったです。
 その後は晩飯を食うので、食券を買う。洋風カツ丼でも良いのですが、もうひとつの名物、タレカツ丼を食ってみる。
タレかつ丼
 この時スマホのニュースが入り、「笑点」の新メンバーが林家三平に決まったとの事。吾輩が「何だ三平かよ」とつぶやいたら、KouChan氏はどうも三瓶の方を思いついた模様。
 食後KouChan氏と別れ、ひたすら関越道を南下する。関越トンネルを通過し、その直後の下り坂に何故か恐怖を覚える。
 前の車はそうでも無かった…多分だが、速度が出やすくなったから、以前の愛車の感覚が抜けてないので、以前からの感覚が「オーバースピードだ!」と感じ取った模様…慣れって怖いね…
 その後は結局何処にも寄らず、そのまま一直線に自宅へ帰宅。そしたらいつもなら風呂が沸いてて、直ぐに入るのだが、今回は何故か沸いてなかったので、そのままmixiにつぶやいたのでした。

 これにて柏崎シリーズ完結也。次回は反省会だゴルァ!!
posted by 島々な人 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

第840回 柏崎トレインアトラクション‘16・2日目の昼下がり編

 前回からの続きなのです。

 10時になり、2日目開場となる。それと同時に「RM MODELS」誌より、吾輩の新車の取材を受ける。車両を対比する目的で、KouChan氏がこの様にセットしましたが…
新旧玉電
 結局このアングルで撮らず、吾輩がブログで使った次第。
 11時半位になって、信号長Y氏を誘い、昼飯に向かう。場所は毎度お馴染み「そばよし」さん。
交差点から「そばよし」を望む
 店側の歩道へ渡ったら、こんなバスが通過した。
柏崎市コミュニティーバス
 コレを撮ったら、タイミングよく北海氏が来たので一緒に並ぶ。暫く待たされた後、毎度お馴染みの光景が展開される。
’16 チャーシューメン@そばよし
 相変らずのボリュームです。これと餃子を食いまして、ここも割引が利いて50円引きでした。
 食後会場に戻ると、車庫モジュールの上は毎度お馴染みの風景に。
’16柏崎の車庫留置車両
 でもトーマスやらジェームスの近くに、京王の旧型車とか置いてあって、まあカオス。
 そして何故か飯テロ状態になった、吾輩とKouChan氏の写真。
国民食カレーとラーメン
 北海氏は都合により数時間しかいなかったので、帰り間際にこんないたずらを敢行しておりました。
旧東横線渋谷駅からチラっと
 チラッとしか見えませんが、車両の正面から見ると…
かつての東横線の主が痛くなって帰還 模型的な並び@旧東横線渋谷駅
 まさかのBトレインショーティーケロロ軍曹青ガエルでした。
 HOゲージでも駅舎がありまして、新津駅の駅舎が「とな会」で展示してありました。
新津駅駅舎
 そろそろ終わりが見えてきた頃、信号長Y氏最後のネタ、銚子電鉄新鋭の車両が展示してありました。
澪つくし色の3000形電車
 最新鋭3000形こと、元伊予鉄道700系だった元京王5000系電車です。チョット上半身の水色が濃い気がする。

 今回はこれまで。次回柏崎最終回ですぞ。(微妙に短いですが…)
posted by 島々な人 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

第839回 柏崎トレインアトラクション‘16・2日目の朝編

前回からの続きでち。

 29日(日)は5時位に目が覚めた気がする。(曖昧)一旦トイレに行って、また寝た気がする。(やはり曖昧)7時前には起床して、朝しか撮れないえちごトキめき鉄道所属の車両を撮影する。
青海川駅に停車するET127系
 風呂に入って、着替えたら食事に行く。食事中に関西組が来て、食事を取ってたのだが、まあBOSS君は何故かお盆が無いし、上海亭君はご飯とパンが同時盛り…カオスだ。
 食後部屋に戻り、荷物整理をして出発準備。部屋を出たはいいが、ウッカリもって来た缶コーヒーを忘れる始末。幸いBlack Junk氏が気付き、持って来てくれました。申し訳ない…
 そして本日のバスはこちら。
いすゞ・エルガノンステップ
 いすゞ・エルガで、初のノンステップバスですよ。そして何故かM氏が運転席に座り…
昨夜のテンション維持してるM氏
 不審者以外の何者でもないです。その後一応大型2種免許持ちのポンタ君を座らせるのだが、Black Junk氏曰く、「座った瞬間プロの目になった」とのこと。写真撮り損ねたZE。
 阿呆な遊びをした後、バスは出発する。ほぼ一直線に会場まで向かうと、会場前では北海氏がカメラを構えてお出迎え。
 会場に入る前に、車に荷物を置きに行ったら、目の前にはこんなトラックが邪魔をする。
通せんぼしてるトラック
 しかしだ、よく見たら…
日産ディーゼル・レゾナ
 結構年季の入った、日産ディーゼル(現・UDトラックス)のトラックで、後で調べたらレゾナでした。ここに置いてた理由は、展示即売会に来た業者が荷物を降ろしてたせいでした。
 会場に入ると、まずは路面モジュールのレイアウトを写真撮影をする。
’16トレインアトラクションその1 ’16トレインアトラクションその2
 そして一番大物の熊本城と、熊本市電を撮影する。
熊本城と熊本市電
 その後は各ブースを見て回る。「鉄道模型同好会とな会」では、新潟由来の車両が多数。
初代新潟色の70系電車 115系歴代塗装とE129系
 「柏崎鉄道模型を楽しむ会」では、こんな車両が展示中。
航空母艦形電車 旭日旗付艦尾テイスト
 一瞬気が付かなかったのだが、よく見ると航空母艦に改造してあります。艦橋が無いので、龍驤とか瑞鳳っぽいです。でも飛行甲板には…
甲板にデカデカと「ス」の文字
 「ス」…瑞鶴か?ちなみにタネ車はクモハ123です。「長岡鉄道模型倶楽部」では、おバカ編成が運転されていた。
ワム80000形の編成
 パッと見ワム38000が多数のワム80000の編成だが、牽引機が…
牽引機B20!?
 入換専用機のB20形でした。つーか牽引力がスゴイなぁ…そして会場のポスターにこんなのが貼ってありました。
お馬鹿共の痛い写真ポスター
 残念な撮り鉄のみなさ〜ん、コレを見て悔い改めろよ〜。(このブログを見てる人はいないだろうけどね)そして信号長Y氏のコレクションがこちら。
上毛電鉄カラー@岳南鉄道
 一応留置してる駅は、岳南電車なので、車両的にはあってるが、実車両は上毛電鉄…ちなみに後3色足りませんが、何か全部揃いそうな予感…(ゑ?)
 「金沢鉄道模型倶楽部」では、W7系East iがカントコーナーで並んでます。
北陸新幹線揃い踏み
 こうして開場時間となる。

 今回はこれまで。次回に続くっぽい。
posted by 島々な人 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

第838回 柏崎トレインアトラクション‘16・狂気と暴走の真夜中編

 前回からの続き也。

 宴会の時間が近くなり、会場へ移動する。まあ毎度の風景だが、箸を入れる袋がカッコイイのである。
専用箸入れ表 専用箸入れ裏
 現美新幹線とはツウです。そして乾杯となるのだが、何故か司会のM氏が微妙に暴走。やはり変なテンションのまま、宴会へと突入する。
 そしてお約束のOゲージ展開作業をしだし、このように出来上がる。
三線式Oゲージエンドレス
 触発された訳じゃないが、Nゲージも展開しだすポンタ君。
Nゲージエンドレス
 そして例年展示だけはしてるが、完成が一向に見えない…つーか作り込みが細かい事で有名な、M氏のOJゲージが、満を持して動き始める。
4両編成運転中
 最初は4両で、その後もう1両…
5両へ増結中
 さらには宴会場に持ち込んであった、合計6両を連結しだす。
6両目増結中
 そして動かすのだが、それに群がる一行。
撮影しだす人々 群がる人々
 ちなみに動力を積んでるのが2両あるのだが、1両調子が悪く、すぐ脱線する模様。なので1車減両して走らすのだが、まあ質量がある走りを見せつけ、減速が悪いから、全員が「ぶつかる」と騒ぐ始末。
 そして何故かここでポンタ君がこんな写真を見せ付ける。
見本で後で撮ったBOSS君の写真
 ちなみにこの写真は後で撮ったのだが、実際はコレよりチョット違う格好で、横になってました。そして「コレって何に見える?」と言い出す。吾輩の答え?そりゃ…(お察し下さい)
 今年の食事は何か微妙で、例年なら出てくるビーフシチューが出てこないし、何かメニューが残念。聞く所によると、どうやら板長が変わったなんて話らしい。
 こうして無駄に暴走した宴会が終了となる。その後部屋に戻り、Black Junk氏が買い物に出かける。
 Black Junk氏が戻るまで、談笑してたのだが、戻ってきたらお酒が出てきたので、このまま部屋で2次会となる。
 その後はキレ気味のBlack Junk氏と、元々酒量の多い多摩温泉電鉄氏が、暴走気味に酒を飲む。そして談笑が続く。
 その間に車両を仕上げる信号長Y氏とか、何故かカップめんを買ってきて、結局食わなかった黒滝急行氏がいた。フリーダムな謎行動に何てツッコみゃいいのやら。
 さらに無駄に「キャンプしたい」と連呼する多摩温泉電鉄氏。さらに無駄に熱く語る男が一匹…
 クドいですよ、今回の2次会は。
 こんな狂宴が0時まで続き、やっとお開き。その後は撤収してもらい、その場で寝る。

 今回はこれまで。次回に続くなっしー!(←ふ○っしー調で)
posted by 島々な人 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

第837回 柏崎トレインアトラクション‘16・1日目のお楽しみ編

 前回からの続きや。

 閉場後まずは記念撮影をして、撮影後はバザーをしたり、いろいろ弄って遊んだりする。先ほどの三軒茶屋のモジュールに、車両を追加してみる。
デハ80とデハ150の共演in三軒茶屋
 やはり単なる三軒茶屋にしか見えない。そして「鉄道模型同好会とな会」のブースでは、京急ヴァカ垂涎の光景が展開される。
一昔前の京急主力群
 惜しいのは、伽沈流君やら鷹山右京君が居ない事か。(ヲイ)
 16時40分位に会場閉鎖となり、荷物を持って外に出ると、やっとバスが到着する。今年のバスは…
IMG_3671.JPG
 いすゞ・キュービックですな。そして側面の行先字幕下には、こんな物が貼ってありました。
最初に気付いたネタ
 ちなみに裏側はこんな感じ。
翌日分?
 この後直ぐに席に座ったのですが、どうやら違う場所にネタが仕込んであって、そのネタが今回黒滝急行氏が仕込んだネタ。
 そのネタ地雷を、おもいっきり踏んだBlack Junk氏が陥落し、倒れこみました。一体何があったのやら。
 バスは車内の変なテンションを維持したまま出発し、毎度お馴染みのルートでホテルへ向かう。有名撮影場所も通過したのだが、今年はどうも「越乃Syukura」が走ってたみたいで、結構な人数が残念がってました。
 バスは「ホテルシーポート」に到着し、ここにきてやっとネタ判明。
混ぜるな自然!
 パッと見、普通の広告ですが、実はネタの一部。本命はこちら。
お笑い最終兵器級ネタ広告
 これで陥落せんヤツはそうそうおらんがな。文字通り「チクショウ、仕込んであったか」状態に、Black Junk氏がドツボに嵌る。こうしてネタがネタを作る訳ですよ。(ヲイ)
 変なテンションのままホテルの部屋に向かい、その後は宴会まで暫くの間待機する。その間に青海川駅で長時間停車してる「越乃Syu*kura」を撮影する。
青海川駅停車中の「越乃Syu*kura」
 後で多摩温泉電鉄氏に聞いた話だが、どうやら青海川駅にて、地元観光協会がいろいろ振舞ってたそうな。ちなみに部屋の窓を開けたら、蜘蛛の巣があって、吾輩が思いっきりひっかかってました。チクショウめ。

 今回はこれまで。次回に続くっす。
posted by 島々な人 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

第836回 柏崎トレインアトラクション‘16・1日目の公開編

 前回からの続きじゃ。

 1日目が開始され、先日完成した車両を走らせようとしたのだが、まあ調子が悪すぎ。ウエイトが足らないのが原因なので、仕方なくヤードの片隅において置く。
車庫の片隅で寝てる画
 さて、今年はOゲージのレイアウトまで出てきまして…
Oゲージトラムレイアウト
 これが結構スピードが出るし結構跳ねる。この後大惨事になるとはこの時思わなかった。夜景運転後にBlack Junk氏が到着したので、荷物を運搬する。
 その後早々に昼飯に行く。今回は関係者パスを持ってると割引くというので、会場隣のインドカレー喫茶「ガラムマサラ」へ行ってみる。
 中はまあ至って普通の喫茶店で、散々悩んだ末にひき肉カレーを頼む。まあぶっちゃけキーマカレーってやつ。
 ウッカリカメラを忘れたけど、まあ見た目は普通のカレーで、食うと美味いんだけどすごく辛いです。1/3位食っただけで、コップの水が無くなる位。
 食後会場に戻ると、Black Junk氏がやりました。
第一宇高丸モジュール
 まさかの宇高連絡船モジュール。つーかなんだか桟橋にしか見えませんが…
第一宇高丸モジュール
 この本の様に、れきっとした車両航送船である、第一宇高丸だそうです。これで第六青函丸があるので、JR連絡船航路の内、2航路を支えた船が海上会場にある訳ですよ。
 KouChan氏が持ってきたモジュールの中に、三軒茶屋モジュールがありまして、吾輩が作った車両を載せてみる。
三軒茶屋でのデハ80
 如何見ても同化してます。ホントありがとうございました。(ヲイ)
 さて、前回行きそびれた、模型屋に行くべく、チョット中抜けをする。車で数分の所にある、「マルス模型」という模型屋です。
 中はまあ狭いのだが、普通の模型屋で、主にラジコン・自動車系がメインな感じ。さんざん悩んだ末、「アリイ(今は「マイクロエース」ブランドに統一してる模様)」製アイオワ級戦艦ミズーリ号をお買い上げ。

 ちなみに買った理由は、チョット前に「バトルシップ」って映画をチョット見てだなぁ…なんだ、まあ「戦艦は素晴らしい」になりまして…
 なんか「艦隊これくしょん」の「清霜」みたいな反応ですが、もともと軍艦スキーなもので…無かったら別のを買ってました。

 その後は店主と談笑するのだが、まあ話だとこの店より新潟県西部には、模型屋が皆無との事とか、売り上げが昔最高1200万(年商だか月商だか忘れた)のに、今はもうねぇ…とか言ってました。
 まあ何処もそうなのだろうが、最近小さな模型屋が減って、非常に寂しいものなので、この店も店主が元気な限り続いてもらいたいものです。
 会場に戻ると、Black Junk氏が三線式Oゲージを展開し、バンパーにモノが当たると、方向転換する車両を出す。
写真の子が猪木ビンタ敢行
 動かして写真に写ってるお子様に、「当たると方向が変わるよ」と、薦めたのだが、まさかの猪木ばりのビンタが炸裂する展開に、その場にいた全員ビックリ。
 さらに会場入口近くのOゲージトラムに至っては、お子様がフルスピードにしてしまい、只でさえ跳ねてた車両がついに大跳躍。床に墜落して大破してしまう。今年の会場内のOゲージは厄年の模様。
 15時半を過ぎ、本日最後の夜間運転で、熊本城にライトを照らしてみて…
暗闇に浮かぶ熊本城
 どうみても普通のライトアップです。ホントありがとうございました。そして16時となり、1日目は終了となる。

 今回はこれまで。次回に続くんじゃ。
posted by 島々な人 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

第835回 柏崎トレインアトラクション‘16・始まりの編

 5月28・29日は新潟県柏崎市の産業文化会館にて、「トレインアトラクション」が開催されました。なので今回からはそのレポなのですよ。

 さて、前段で黒滝急行氏から、mixiメールが届き、「ブログネタ使って良い?」と来た。なので吾輩が、「ノープロブレムでござる」(←マジで原文のまま)と返す。そして当日まで極秘…つーかそんな暇がなかった。(理由は前回参照)

 28日(土)は5時半に起床し、荷物を車に入れて出発する。一旦コンビニによって、缶コーヒーを買ってから赤城ICから高速に乗る。
 後は巡航速度をクルーズコントロールでセットして、アクセルから足を離す。アクセルに気をとられないし、「さよなら銀河鉄道999」のサントラを聞きながら、まあ気楽なドライブ。
 関越トンネル前の上り坂も、ノーターボの軽だと減速しちゃうのだが、速度を維持したままなので、早い車に煽られないし、まあ気持ちいいものだ。
 関越トンネルに入る前に、大アンドロメダ進入の曲になる、タイミングの良さでして、その後は新潟県に入り、新潟側でも気楽な運転となる…
 んだが、まあたまに吾輩より遅い車がいる訳でして、抜かす前にもっと早い車の通過待ちなんて事も。そして毎度お馴染み大和PAで一休み。
久しぶりの大和PA
 大和PAから本線へ合流する時に、4500回転まで回すのだが、まあ加速が強烈。ノーターボの軽で、ヒーコラ加速してたのが、アホらしくなるレベルですよ。
 小千谷ICで高速を降りて、国道を柏崎に向け走るのだが、途中でノロノロ運転の車がいて、護衛船団状態に…まあ田舎の軽トラは仕方ない。
 柏崎市内に入り、とりあえず朝食を食いにマックへ行くのだが、うっかりテイクアウトにしてしまう。仕方ないので、駐車場で朝食をく食いつつ、ついでにゴミ箱をセットする。
 食事を取ったら、会場まで向かうと、既にポンタ君とKatsu氏がいた。とりあえず荷物を降ろして、会場入りする。
 会場に入るなり、早速準備に入る。今年は大地主たる北海氏が、お子さんの運動会で参加しないせいか、この日の大地主がKouChan氏かKatsu氏、体積の45k・あうし夫婦と分散する。
 準備のさなか、またもやポンタ君がモジュールの足を忘れる始末。つーか何回かに1回の割合で忘れてる気がする。慌ててホームセンターへ買いに行った。お馬鹿め。
 すると多摩温泉電鉄氏が、「そういやBlack Junk氏は今何処?」と、毎度お馴染みの台詞を言い出し、何故か吾輩に電話するよう催促する。ある意味お約束だなぁ…
 なので仕方なくBlack Junk氏に電話をするのだが、どうやら圏央道ではなく、関越道を走行してるとの事。まあほぼ例年通りな感じ。
 しまみん先生が着たので、駐車券を貰い、指定駐車場へ車を回す。とはいえ、実質会場隣のビル駐車場で、移動がまあ楽。駐車場から戻る際、今回例年より早い理由が掲示してありました。
耐震化兼改修工事案内
 まあそこそこ古い建物なので、補強兼ねて改修するそうです。トイレがよくなる事を期待する。(ヲイ)
 11時頃になると、まあ大抵の場所は…そういや金沢鉄道模型倶楽部が未だ着てない…のちに判明したのだが、自動車のバッテリーがあがったそうな。皆様もバッテリーには気を付けましょう。
 隣の八千代レールクラブには、カメラカーがいて、既に電源が入ってる模様。
カメラカーより
 でもって、映ってた先がこんな感じ。
ゆったり準備中のT−TNetゾーン
 12時になり、1日目が開場する。

 今回はこれまで。次回に続くの〜。
posted by 島々な人 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

第834回 路面電車を作る・最終巻

 前回からの続きであって、最終回なのだ。

 屋根を塗り終わったら、今度はクーラーとSIVユニットを塗装する。江ノ電系とAU712系では塗装が違ってて、江ノ電系はGM製ねずみ色9号で、AU712は同じメーカーのステンレスシルバーを塗装。
クーラー塗装済
 しかし写真写り悪いなぁ…塗装が終わったら、クーラーとインバーターにはクリアを吹いておく。そして車体にナンバーを貼り付ける。ナンバーはGM製東急用インレタを使用する。
オデコにナンバーを入れる 側面にナンバーを入れる
 ちなみにやたらと8と9を使い、9に至っては最後の方は足りなくなり、6を反対にして使う始末。そしてこの時点で、1両が塗り分け不良で除外となるオチががが…
 インレタを貼った後は、クリアーを吹いて保護する。そしてテールライトにクリアレッドを塗り、ヘッドライトに「タヴァサホビーハウス」製を取り付ける。
PX491旧国用ヘッドライト
 よくよく見ると、クリアレッドがはみ出てますが、まあ見なかった事にする。そして窓ガラスを貼るのだが、ウッカリ最初から切ってなかったので…
窓用透明塩ビ板 採寸兼追加製造用キット
 また作ろうとして買ってあった、未加工の車体から寸法を測定して切り出す。窓をはり、クーラーを接着して、GM製PT42パンタグラフを載せたら…
4両竣工 排障器無いけど結構良い画
 はい、とりあえず出来ました。本当は排障器を付ける筈でしたが、この時点で柏崎前日…つーか当日の0時半過ぎなので、まあ時間切れですな。これは後日考えよう。既に方向性は決まってますし。

 と言うわけで、次回からは柏崎トレインアトラクションですよ。
posted by 島々な人 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

第832回 路面電車を作る・車体塗装の巻

 前回からの続きなのじゃ。

 床下周りを塗装したら、続いては車体を塗装する。この時点で14両中6両が傷の為塗装できず…まずは1層目に「GSIクレオス」のタックエッググリーンを塗る。
 のだが、この時点で写真撮り忘れ。しかも塗装の際に欠けたり壊れたりして、さらに3両が除外される。そして残ったやつにマスキングをして、「GM」の東急ライトグリーンを塗る。
 塗り分けをする為に、試しに買ったのがこちら。
「タミヤ」曲線用マスキングテープ2mm
 「タミヤ」の曲線用マスキングテープ2mmです。早速貼ってみたら…
柔軟性が結構良い
 柔軟性がいい。でもって、マスキングを貼り終わるとこんな感じ。
準備完了…だったはず…
 はみ出した部分を切ったのだが、仕事の都合で1日以上放って置いたら…
縮み〜!!
 変形してました。流石に急カーブ過ぎて、マスキングテープが職務放棄。しょうがないので、違う方法でマスキングをやることに。まずは幅広なマスキングテープを貼付ける。
普通のマスキングテープ貼付け
 そして曲線用マスキングを切り出し、半分に切ってこれを先ほどのマスキングの上に貼る。
半分に切って仮貼り中 塗り分け線整形中
 塗り分けを決めたら、曲線用マスキングに沿ってデザインカッターで切り出す。
塗り分け線完成
 これで先程の曲線用マスキングがお役御免で剥がしました。これを毎度やったから、まあ結構曲線用マスキングテープを使った訳ですよ。割と勿体無い使い方ですが。そしたらバンパー脇にもマスキングを貼る。
バンパー部マスキング
 そして塗らない部分を大雑把にマスキング養生して、東急ライトグリーンを吹き付ける。
東急ライトグリーン塗装後
 塗ったらマスキングを剥がす。
ペリッ ペリペリッ マスキング剥がし終わる
 これでグッと車両らしくなってきました。そして屋根を塗るため、雨樋より下部をマスキングで養生する。
雨樋上で塗り分ける 全体養生完了
 その後「GSIクレオス」のニュートラルグレーを塗る。
屋根上塗装後
 マスキングを剥がすと、もう完全に車両です。
エアブラシ塗装完了
 うむ、テンション上がってきた。

 今回はこれまで。次回感動の完成回。(マテコラ)
posted by 島々な人 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする