2016年10月21日

第858回 第56回全日本模型ホビーショーを行く・その5

 前回からの続きにょろ。

 「タミヤ」で撮影後、「東京マルイ」では触れるものがあったので、触ってみた。
今回は空打ち出来なかった
 AK74Sで、まあ結構重たい事。「プラッツ」に行ってみたら、こんなものがありまして…
ガルパンはいいぞ(ヲイ)
 「ガールズ&パンツァー」の痛ふすまって…内装業だった親戚の伯父さんが生きてて、ふすまにコレを依頼したら、何言われるか分からんよなぁ…
 最後に「ハイテック・マルチプレックス・ジャパン」を見たら、ここも「ガールズ&パンツァー」がありまして…
大洗女子学園仕様四号戦車
 ラジコンメーカーなので、ちゃんと動き回るヤツです。無論元になった普通(?)仕様もありまして…
ドイツ第三帝国国防軍仕様
 戦車長がついてます。そしてここは例年カフェを併設してますが…
IMG_3959.JPG
 デッドボール級のネタががが…その裏手には、ラジコン業者の組合があって、そこに貼ってあったヤツが…
IMG_3960.JPG
 怒ってるのは分かるが、何故血筋が落書きっぽい。つーか落書きそのもの。そして再度愚弟と合流して、会場を離脱するのだが、まあ天気が悪い事…
 国際展示場駅までなら傘を買わずに済むので、国際展示場まで歩いていって、ここの「ローソン」にて傘を買う。
 国際展示場駅からりんかい線に乗り、新宿に出たら、都営大江戸線に乗換える。そして落合南長崎駅で下車して、「ホビーセンターKATO」へ向かう。
 ここで探し物をするのだが、欲しい物がことごとく無くて、チョット困る事態に…仕方ないので、消耗品を買ってお仕舞い。
 ここから本日の宿へ向かう。都営大江戸線に乗って、都庁前駅で両国方面行に乗換えて、新御徒町駅で下車する。
 新御徒町駅から北に向かって5分位で、本日のお宿「ツクバホテル」に到着する。ここはまあ商人宿って感じで、部屋は3畳あるかないか位で、必要最小限なサイズ。
 一応トイレ・バス付でしたが、サイズが小さすぎる上、吾輩が泊まった部屋はタイミング悪く水漏れがあって、使いたくても使えなかった…
 まあ大浴場付ですし、Wi−Fi付なので、値段的(吾輩の部屋だと一泊飯無し4400円)には妥当なもの。大きな荷物がなければ、コレ位でも十分なんだろうな。
 ホテルに荷物を置いて、近くの「日高屋」で晩飯を食う。その後コンビニで買物後、部屋に戻ってノンビリしたら、風呂に入って就寝となる。

 今回はこれまで。次回に続くわさ。
posted by 島々な人 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

第857回 第56回全日本模型ホビーショーを行く・その4

 次のイベントが迫ってる最中、前回からの続きじゃよ。

 その後「東京マルイ」でエアガンを見てから、入口方面へ戻る様に移動する。途中ちょくちょく見てましたが、コレと言うものが無く、結局「ガイアノーツ」で塗料のカタログを貰う位だった。
 すると「マックスファクトリー」にて、またもげじまゆ君が喜びそうな物を見つける。
国際興業バスの模型ふたたび
 1/43の国際興業バスです。ちなみにこのシリーズには、京成バスもあったのですが、ys君曰く「千葉仕様じゃなきゃなぁ…」と、残念がってました。
 そして「トランペッター」では、1/350のドイツ海軍空母「グラーフ・ツェッペリン」があったのですが…
手前が「グラーフ・ツェッペリン」
 案外コンパクト。ちなみに後ろに写ってるのが、バカサイズなUボートの外側です。これは撮影してなかった…
 この後は「マイクロエース」と「グリーンマックス」をさらっと見て、「ポポンデッタ」の安中貨物のテストショット見て周る。ココらへん写真撮ってないや…
 「KATO」を見たら大体一周したので、もう一回見て周る。「京商」ではys君が大型トラックヘッドを見て、悩んでました。
 再度「トミーテック」を見て周り、この時点でお昼になってたので、ys君と別れて愚弟と合流して、昼飯を取るべく会場を一旦出る。
 一応フードコートみたいな場所へ行ってみたけど、結局は「いいのが無い」って事で、「ローソン」に行って、適当に買って食う。
 食後も別れて会場へ戻る。まずはジャンク市に行って、何かないかと見て周る。しかし「コトブキヤ」で品切れを起こすオチ発動展開に。
 「GSIクレオス」のブースでは、「イースタンエキスプレス」のロッキードL1011トライスターがあったのですが…
1/144のL1011 高いよ…L1011…
 値段が1万円って…そして売り場にはこんなのがありまして…
積まれた1/144の「熊本城」
 前に出した1/144スケールの「熊本城」ですが、値段がおかしかった…
投げ売りにも程があるぞ!
 一体何割引だよ?値段的に買っても良いレベルですが、作りきる自信が皆無…毎年何処かで本物展示があるのですが、その中でも一番高そうなのがこちら。
ホンダ・NSX
 「タミヤ」にあった、ホンダ・NSXです。そしてこっちが…
ラジコン版NSX
 ラジコンのNSXです。並んで撮影すると…
本物とラジコンの共演
 まあホントよく出来てますなぁ。

 今回はこれまで。次回そろそろ会場を後にできるのか?(ヲイ)
posted by 島々な人 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

第856回 第56回全日本模型ホビーショーを行く・その3

 修羅場が抜けたら、次のイベントが待ってたでゴザル。(挨拶)そんな中、前回からの続きなんですよ。

 「トミーテック」の隣が「アオシマ」で、ここではウォーターラインの潜水艦「バラオ」級に「伊19」と、「蒼き鋼のアルペジオ」の超戦艦「ヤマト」「ムサシ」があったのですが…
インジェクション見本 戦艦と潜水艦
 同じ1/700なのにこのサイズ差…大和級がデカ過ぎなのか、潜水艦が小さ過ぎなのか…そして帝国陸軍「あきつ丸」があったのですが…
「あきつ丸」ランナー見本 「あきつ丸」完成品
 小さいです。下手な軽空母より小さいです。ここら辺でys君と出合ったので、一緒に見て回る事となる。「ピットロード」では、前より「空気ビニール砲弾」をシリーズ化してましたが…
46cmはデカイ!以上!!
 まさかの46cm砲弾です。やはり大和級の戦艦主砲はデカ過ぎです。隣に居たys君が隠れそうなレベルです。敵からすりゃ、こんなの凶悪以外の何物でもなかったんだろうなぁ…
 ちなみに120mm滑空砲弾もあったのですが…
120mm滑空砲弾
 これだって相当凶悪なんですが、46cm砲弾を見た後だと、かわいく見えるレベルです。46cm砲弾と比べちゃいけないんでしょうが。
 そして新鋭ヘリコプター護衛艦「かが」のテストショットがありました。まあ「いずも」を出してるだけあって、仕事が早いですな。
「いずも」なんだか「かが」なんだか判らない どうも同型艦だけに「いずも」と「かが」が混ざってる
 流石に1/700でもこのサイズですから、普通にラジコン化できなくも無いレベルです。動力が少々悩みますが。
 隣の「ファインモールド」では、「甲標的」が1/72で展示してありまして…
「甲標的」とチラッと見える「綾波」
 このサイズにして、やっと1/350の特型駆逐艦とほぼ同サイズ…どんだけ小さいんだか。ここでは1/700のパーツがあって、「大和」と「アイオワ」が並んでました。
日米戦艦比較
 やはりパナマックスサイズな「アイオワ」は、「大和」よか細いです。載せてる主砲(アイオワ級は16インチ=約40cm)的には当たり前ですが。
 「ウェーブ」では、エアブラシのコンプレッサーを見る。新型は結構良さげですが、既に違うコンプレッサーを買ったから、当分は買えないよね…
 そして「タミヤ」へ行くと、ここでチョット悲鳴を上げる。
米海軍機とイラン空軍機
 まさかの1/48スケールのF14トムキャット…しかもレアなイラン空軍仕様も可って…しかも抜かりがないもので…
可動翼連動部分
 ちゃんと可変翼が動きます。しかも…
可動翼根本部分
 可変翼と機体の隙間を埋めるエアバックと、シーリングパネルが別に付いてて、しかも後で交換可能って、至れり尽くせり。これは買えってか?(困惑)

 今回はこれまで。次回に続くし。
posted by 島々な人 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

第855回 第56回全日本模型ホビーショーを行く・その2

 イベントの仕込みで修羅場を迎えてます…(遅れた理由)そんな中、前回からの続きを上げますよ。

 「ハセガワ」次に行ったのが「トミーテック」で、「リトルアーモリー」の使用例がありまして…
10式轟雷とリトルアーモリー
 何気に「フレームアームズ・ガール」に持たせてますな。縮尺的にチョット大きい程度なので、まあ好みのヤツでも持たせましょうかねぇ。そして「バスコレクション」史上最大級の車両が登場。
連節バス動力ユニット付き
 連接バスです。しかもボタン電池ではなく、USB接続での充電式です。テストショットで動いてましたが、普通に連接バスです本当にありがとうございました。
 そしてBlack Junk氏も喜びそうな大物が、まさかの登場となる。
1/150なMRJ90
 1/150スケールの旅客機、MRJ90です。何がすごいって、普通この手の飛行機モデルのスケールって、1/144が主流なのに、これは1/150スケールと珍しい。
 「バスコレクション」で、全国シリーズの次作がこちら。
バスコレクションな国際興業バス
 げじまゆ君辺りが発狂しそうなヤツです。(ヲイ)鉄道コレクション」の予告がパネルで出てまして、これが結構大変な物で…
不穏な第24弾予告とボンバルディア車体
 通常版が24弾予告で、如何見ても国鉄系しかない。しかも一番上のシャドー、伝説の迷列車と言われた、113系3800番代…通称「サンパチ君」との見方ががが…(詳しくは検索してくれ(ヲイ))
 隣のボンバルディア系ブレーメン型車両も、ついに3連接車の投入となり、「さっさと阪堺1003号車出さんかい」と言いたくなる吾輩が居た。(ヲイ)そんな吾輩の清涼剤がこちら。
阪堺の最古参・モ161形 京阪80形非冷房時代
 阪堺電気軌道の古豪モ161形と、京阪80形非冷房車のテストショットです。両方とも新規動力を引き下げての登場に、吾輩(阪堺スキー)は勿論、ORIHIRO氏(京阪スキー)も悶絶。(ヲイ)
 そしてパネルに目を向けると、まさかの写真が…
タキ1000形貨車の予告
 タキ1000形タンク貨車ですな。コレ自体「KATO」でも出てますが、まさかのテールライト付き仕様もあって、東日本大震災における、磐越西線迂回石油列車が再現可能な代物に…
 そしてツーハンドル式のコントローラーが、パワーアップして帰ってくるようでして…
定速走行機能付きツーハンドル形コントローラー
 こんなパネルが展示してありました。その隣には、真岡鉄道C11形蒸気機関車が走り周ってましたが…
最小半径で回るC11形のプロトタイプ車
 如何見てもR140ですよコレ…まさかの最小旋回半径に驚愕する…

 今回はこれまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

第854回 第56回全日本模型ホビーショーを行く・その1

 イベントの仕込みで山場を迎えてます。(遅れた理由)さて、9月24・25日(土・日)に東京ビッグサイトにて、「第56回全日本模型ホビーショー」が開催されたので、今回からそのレポですぜ。

 当日は朝7時頃自宅を出て、最寄駅から在来線に乗って、高崎駅から特急「あかぎ」号に乗って、上野まで向かう。
 上野からはタイミングよく、東京上野ラインがあったので、これに乗車して、東京駅に到着する。ここからバスで東京ビッグサイトへ行くのだが…
謎の回送車
 さっきから謎の回送車が停車中。隣に居た東42系統南千住車庫行のバスが出発し、小移動したら東16系統のバスが到着して、降車取扱中に表示が変わる。
小移動した回送車 回送改め急行東京ビッグサイト行
 急行東京ビッグサイト行に化けました。先ずは到着したバスが先行で東16系統東京ビッグサイト行となり…
先行バスの字幕
 その後続行扱いで急行東京ビッグサイト行となる。
続行急行バスの字幕
 ルートは半分位東16系統ですが、前後で別ルートを走っており、特に深川車庫付近からは東雲駅経由だったので、ある意味前に走ったルート(某宅配便業者へ行ったルート)だった。
 バスが東京ビッグサイトに到着すると、そのまま西棟へ直行するのだが、何故か西1・2ホール経由となってしまった…ウッカリ今年から西3・4ホールだったの忘れてた…
 しかもこの時西1・2ホールは「東京国際ブックフェア」だった。なるほどコレでバスに急行便があった訳だ。
 改めて西3・4ホールへ行き、チケットを買ったら会場内に入る。会場入口から近かったのが、「バンダイ」で、早速こんなのが目に入る。
ガチャポンなガンダムユニコーン
 結構精密な物ですが、これがガチャポンとは、何かが大幅に間違ってる。(褒め言葉)そして愚弟が一番気に入ったのがこちら。
ガチャポンなマスターガンダム
 「Gガンダム」のマスターガンダム…マスターガンダムは愚弟一番のお気に入り。この後吾輩がトイレに行ったので、単独行動となる。次に行ったのが「コトブキヤ」で、まあほとんど美少女系プラモデルを撮ってました。
新シリーズ「メガミデバイス」 「バーゼラルド」の見本と改造品

「フレームアームズガール」のベース「アーキテクト」 新作「フレズヴェルク」
 これがみんなプラモデルなんだから、今の技術ってスゴイよね。そして「コトブキヤ」の隣には、「ハセガワ」がありまして、早速目玉がドーンと。
帝国海軍航空母艦「隼鷹」 「隼鷹」の航空甲板より下の船体 「隼鷹」完成品ヒャッハー!
 1/350の改造空母「隼鷹」です。結構好みの艦船ですが、まさかこんな大物になって出てくるとは…やはり「艦隊これくしょん」は偉大なり。(マテヤコラ)
 一応「艦隊これくしょん」では軽空母扱いですが、結構な大きさ(中型空母の「飛龍」と大差ない)なので、ラジコン化できそうなサイズなので、買ったら買ったでラジコンに化けそうです。
 そしてジジイ殺しなネタ、「エリア88」からミッキー・サイモンのF14トムキャットが、1/48サイズで出てきました。
ドラ猫ミッキー・サイモン仕様
 テストショットなので、特徴的なウサギマークがついてませんが、まさにミッキー・サイモンなトムキャットです。F14スキーな吾輩満足。

 今回はこれまで。次回に続くのだ。
posted by 島々な人 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする