2017年09月29日

第955回 岩手・鉄道フェスタ2017・1日目午後の巻

 前回からの続きっ!

 会場に戻ると、新幹線ヤード前には…
保守用車ヤード
 保線用車が勢ぞろい…しかも夜景時間になると…
点滅するランプ付
 パイロットランプが点滅してて、まさに保守する気マンマンな画面が…こうして1回目の夜景が終わり、2回目の夜景に行く前に、昼飯を食べに行く。
 昼飯は近所のラーメン屋「石川五右衛門」で、チャーシューメンと餃子を頂く。普通盛りでも結構なボリュームなので、チョット食いすぎな感じが…
 会場に戻ると、たるにゃー氏が熱心にOゲージ車両を修理していたので、それを見入ってました。今年は例年より早いし、周りの学校も運動会やら行事がてんこ盛りらしく…
いつもなら結構いる筈の13時過ぎ
 人が例年より少なすぎ。しかも今年の大ホールは、講演会(有名旅館・加賀屋の顧問講演)なのでお子様連れの見込みまるで無し。
 結局ロビーに規制線が張られたので、さんてつくんが通りにくいって事で、さんてつくんはこの日1回しか出なかった。まあ天気が良すぎだったしなぁ…
 そんな中、今年も例の場所には、Black Junk氏所有の第六青函丸が…
船長の操船無茶過ぎ
 海上に鎮座してました。やはり海の風景が一番似合うヤツですな。場所がアレ(どうやって操船した)ですが…
 そんなこんなで17時となり、1日目終了となる。その後はお楽しみタイムとなるので、今回の新作を見て周る。先ずは信号長Y氏の新作。
弘南鉄道石川陸橋モジュール 2つの機能を兼ね備えるモジュール
 弘南鉄道の石川陸橋を模した複合モジュールで、コレひとつで弘南鉄道側での単線コーナー(今回使用)と、奥羽本線側での単線複線分岐を兼ねます。そしてその相方が…
新生「ふらいんぐうぃっち」ラッピング
 柏崎の時から作り直した、「ふらいんぐうぃっち」のラッピング電車がはまります。そんでもって、今年の配置はこんな感じ。
`17岩手配置
 いつもの超大型物件である、北海氏のモジュールが無い変わり、大地主の相原秋海氏とKouChan氏のモジュールで、結構なサイズになってます。
 そして相変わらず発展してない、吾輩の車庫モジュールには…
車庫とは車両で溢れるものだ
 相変わらず車両が溢れかえってます。他の場所を見て周ると、HOでも保守車両が投入されてました。
研磨走行中のレール研削車
 走行してるので、完全に光線だけになってますが、レール研削車です。レールの傷を砥石で研いでいく様を、LEDライトで再現しております。もう一方のNゲージ本線の片隅では…
ゲージの種類展示@岩手
 ゲージ別の車両が置いてありましたが、何故かOゲージからNゲージまでDD51があって、何故か「北斗星」塗装。更に何故か…
何処から出てきたんだろ?
 三線式と思われる、Oゲージの小型凸型電気機関車が…路面モジュールに戻ると、異色の電車が走っていた。
一応接触限界内の車両
 お菓子の空箱を車両にしたヤツです。もう一つあって、スマホで見れるカメラカーってのもあったのですが、ウッカリ撮影忘れたよ…
 大体1時間過ぎたので撤収開始。吾輩はBlack Junk氏の車に乗るのだが、途中で郵便局による。んが、肝心のATMがチョット前に終わっていた。集配局だよなぁ?閉まるの早い…

 今回はコレまで。次回に続くのである。
posted by 島々な人 at 21:48| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

第954回 岩手・鉄道フェスタ2017・1日目午前の巻

 前回からの続きぴょん。

 9日(土)は6時半に起床する。水分を取ってから風呂へ向かい、朝風呂を堪能して出ようとしたら、信号長Y氏と遭遇する。
 信号長Y氏は何故かビックリしていた。どうも吾輩がこの旅館に泊まったことを、この瞬間に判明したとは本人の談。なんだかなぁ…
 風呂から部屋に戻り、着替えてから朝食を取りに行く。何故か食堂のジュースサーバーが無くなっていた事意外は、まあ去年と変わらず。
 食後部屋に戻り、一休みしてから出発の支度をする。何せいつもなら会場に置く荷物も、旅館に持ってきたから、少々メンドクサイ…旅館を出るなり、先ず目に入ったのがコレ。
バイクの集まり 山梨からのバイク集団
 バイクが相当置いてありました。ナンバーを見たら、山梨ナンバーだらけだった。どうやらツーリング軍団と遭遇してた模様だが、それらしき人にあってない様な…
 なお、今回ナンバーを隠すついでに、ご当地な物を入れてみました。でも山梨で「武田信玄」って安直だったか?そしてご当地ナンバー登場。
平泉ナンバーな軽自動車
 「平泉」ナンバーです。多分初めて見る様な気が…記憶が曖昧だなぁ…そしてホテル目の前のバス停でバスを待つ。
何故か片方しかないバス停表示
 バスが来たので乗り込むと、隣のバス停で伽君と上海亭君が乗車してきた。その後さらに隣のバス停から、岩鉄関係者が3名乗ってきたので、車内は関係者しかいない…
 そしてバスはZホール前に着いたので、下車して撮影する。
岩手県交通のリエッセ
 バスを降りるなり、何故か真っ先に目に入ったのが…
ホントは仲が良いお二方
 まさかの「笑点」秩父・大月戦争ネタ。さらにゲストがU字工事って、通な組合せだなぁ…
 会場内に入り、早々に準備をする。今年の配置はチョット変わっており、新幹線ヤードをずらして、人の動脈を変えようという感じ。はてさて、上手くいくのか?
 大体の準備を終え、コーヒーを飲んで一息つく。そして10時になり、1日目が開場する。開場をしてからすぐにさんてつくんが出庫する。
さんてつくんとボタンで動く模型
 今年は1日目だけ軌道関係の会社が来たので、早速向うさんてつくん。
徐行規制とさんてつくん
 そしていつものように、ミニSLコーナーへ向うが…
ミニSLコーナーで座って待つさんてつくん
 結局乗らずに再度犬釘打ち体験コーナーへ。そこで黄色い旗を借りるさんてつくん。
安全警戒中のさんてつくん
 旗を振って警戒してました。本日はいい天気なので、ホール内に戻ってくるなり…
IMG_5309.JPG
 座って休むさんてつくん。そして販売コーナーでは、今年は車両の汽笛に興味しんしん。その後さんてつくんを回送して、一休みをしにバックヤードへ行くと…
IMG_5310.JPG
 何か今年のお土産はパッと見、お菓子じゃなさそうなパッケージが…一応さくらクレパス社公認ですが、見た目がまさに色鉛筆か絵の具か…

 今回はコレまで。次回に続くクマー。
posted by 島々な人 at 19:53| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

第953回 岩手・鉄道フェスタ2017・グリーン車は良いぞの巻

 前回からの続きです。
 大宮で乗換の為「あさま」664号を下車して、東北新幹線ホームへ向う。そして足元と頭上には…
グリーン車足元案内表示 グリーン車マーク付表示器
 グリーン車のマークが見えました。そして「はやて」115号が到着する。車両はE2系と、荷物を置くには便利な車両でした。
 荷物置き場に荷物を置いて、指定された場所へ向うのだが、この時点でほぼ満席と、時間の悪い列車と実感する。グリーン席に座り、ほぼ落ちてれば良かったのだが、何故か赤ちゃんが変なタイミングで愚図る。
 何故だろうかと思ったら、トンネル微気圧が原因だった。トンネルに入る度に泣いてたので、原因はコレしかないと言い切れる感じ。
 結局トンネルが多い那須塩原〜新白河間と、福島前後で愚図ってた。そして仙台に到着し、仙台で2/3位降りたので、やっと車内を撮影する。
グリーン車シート@E2系
 その後くりこま高原駅で鉄火巻氏からメールが来る。情報だと既に前日設営が終わり、ホテルへ移動してるとの事。ヲイヲイ、今年は早いなぁ…
 一ノ関駅近辺で第二報が入り、迎えの車が出るとの事。その後すぐに伽沈流君から電話があって、ほぼ同じ内容だった…タイミング悪いし、つなぎも悪いなぁ…
 そして一ノ関で後追いの「こまち」「はやぶさ」号に抜かれ、すぐに発車して隣の目的地、水沢江刺駅に到着する。その前にグリーン車内を撮影する。
グリーン車車内@E2系
 水沢江刺駅で下車すると、「はやて」115号が混んでいた原因判明。団体客が降りてきた…こりゃ混まない訳がない。迎えに来たのはBlack Junk氏で、どうもこのままホテルへ上がるとの事。
 車でホテル近くの駐車場へ向い、そこから吾輩の本日の宿、「水沢翠明荘」へ歩いて向う。旅館でチェックインをした後、「みずさわ北ホテル」地下の「福福亭」へ向う。
 「福福亭」では既に宴会が始まっており、とりあえず乾杯から始まる。途中秋刀魚の塩焼きで、Black Junk氏が秋刀魚奉行になり、KouChan氏にダメ出ししておりました。
 さらには秋田で震度5弱の地震があったのだが、奥州市では震度1な上、地下で飲んでるから全然気付かない。
 それどころか、全員「王様(震度の強い所付近居住)大丈夫か?」なんて変な方向へ脱線してたし。さらにはうっかり焼きおにぎりを頼み過ぎたりと、ある意味グデグデ。
 宴会が終わり旅館へ戻ると、何故かジーサマが無駄な粘りを敢行していた…しかし今日はジーサマに呪われた日だなぁ…

 本日はコレまで。次回に続くにょろ。
posted by 島々な人 at 23:30| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

第952回 岩手・鉄道フェスタ2017・バタバタ移動の巻

 怒涛の8月が終わって、普通なら一息つけそうな、9月9・10日(土・日)に岩手県奥州市の「奥州市文化会館(Zホール)」で、「岩手鉄道模型仲間の会」主催の「鉄道フェスタ2017」が開催されました。
 本当ならもっと早く上げる予定でしたが、メインPCのカードリーダーがストライキ決行(多分接点の不具合)し、本日何とかなったので、やっと上げた次第。

 今年は事務局長が「抽選が怖い」と、抽選のない日を選んだら、こんな天候が怪しい時期になりました。つーかこの前週に台風が近辺を通過したし…
 更に困った事に、前設日に吾輩の昇進試験が入り、「こりゃ日程無理があるじゃねーか」と頭を悩ます事態に。
 一番困ったのが服関係で、昇進試験が半袖Yシャツとスラックスでいいけど、その後の服装が困る。中途半端な気候に、半袖長袖両方を持って行く事になる。
 そして昇進試験で一番悩んだのが、列車の時刻であった。丁度時間的に混雑してる時刻…はたして切符が買えるのか?

 9月8日(金)は11時前には既に支度が済んでいた。そして母親の車で移動して、駅近くのハンバーグ屋で昼食を取る。
 昼食後お店から駅に向かい、荷物を職場においてから、試験会場へ向かう。そして会場でやっと時間が判明するのだが、予想より遅かった…
 3時間目の試験が終わるなり、そそくさと切符売り場に行くのだが…何故かジーサマが「仙台に行くのに、在来線だと大宮乗換かね?」と珍問発動。
 どうも聞く所によると、20日頃に行くらしいのだが、何故在来線?新幹線じゃ駄目なのか?つーか小山経由が正解だぞ。つーか耳が悪いから在来線?乗換を考えたら新幹線の方が良いぞ。
 ツッコミどころ満載なジーサマが、窓口を1つ20分近く独占するから、切符を買うのに時間が掛かって仕方ない。しかも交代もあったから、もう時間が怖い…
 何とか吾輩の番になり、切符を確保する…のだが、係員に「「はやて」115号の普通席満席ですが…」と言われる。
 仕方ないので、「立席(特急券)かグリーン車」と言ったら、「グリーン車があります」と言ったので、人生初の新幹線グリーン車が確定する。
 切符を確保したら、慌てて職場に戻り、荷物を取ったらそのまま新幹線ホームへ直行すると、丁度「あさま」664号が到着してたので、慌てて乗車するが、まあ席はなかった。
 この「あさま」664号は珍しく、上野到着便なのだが、まあ大宮で乗換る吾輩にとっては、あまり意味のない状況。上京してたら面白かったんだろうなぁ…

 今回はコレまで。次回に続きます。
posted by 島々な人 at 23:20| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

第951回 JAMアフターデイズ

 さて、何故かエクストラ・ラウンドとなった、前回からの続きだったり、その他の話だったり。

 8月21日(月)は7時前に目が覚め、荷物の整理をしてから「デニーズ」へ。本日はスクランブルエッグとホットケーキを選択する。
 部屋に戻り、荷造りを終えてから部屋を出る。ホテルの9階なので、写真を撮ると…
ホテルから赤羽駅を俯瞰
 結構いい画なんだが、ガラスが金網入りなので、写り込んじゃうのが難点。チェックアウト後赤羽駅に向い、在来線で帰ろうかと思ったら…まさかの籠原止まり2連発…
 結局「待たされる位なら…」と、来た列車に乗って、大宮で新幹線に乗って地元へ戻る。
 地元の駅で車に乗ると、燃料が少なかったので、真っ先にガソリンスタンドへ。燃料を給油後、寄り道をしつつ、「餃子の王将」へよって、昼飯を食う。
 そしてやっと自宅へと帰りました。

 帰ってからはチマチマと模型弄りをおっ始める。つーか親父が亡くなってから、いじってないから相当久しぶり。
 いじったのは買ってきたばかりの、「MODEMO」製東京都電8800形。早速ワイパーを取り付ける。
加工済みの都電8800形 8800形を並べて
 この時ウッカリゴム系接着剤の蓋を閉め忘れ、この後固くて面倒な事になってしまった…次にいじったのが、「マイクロエース」の115系500番代で…
弥彦色な115系 連結面TN化工事済@弥彦色
 全部TNカプラー化しようかと思ったのですが、先行で交換した方のスカート、取り付け具合が調子よくないので、スカートを他社製に変えようかと思案中。

 こうして8月は過ぎました。
posted by 島々な人 at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

第950回 第18回JAMコンベンション・3日目の撤収編

 前回からの続きやで。

 そして17時となり、3日間のイベントが終わる。と同時に集荷場設置をする。事前に印刷しておいた、案内を貼り付けるのだが…
やはり一枚一文字にしときゃよかった
 貼ってから気づくのだが、チョット字が小さかったなぁ…これを貼ったら宅配便取次業務開始。搬入出用のシャッターが開くまでは、荷物をひたすら集め。
 シャッターが開いたら車が入れられるので、ポンタ君の車を入れて荷物を載せる。なんとか荷物を車に積み込んだら、荷物配送センターへ向う。
 荷物配送センターに到着すると、荷物を台車に降ろして、受付窓口へ運ぶのだが、まあ数が多い事。結局処理が終わるまで吾輩が待つ事になる。
 この際にポンタ君に打ち上げ参加を宣言して、ロッカーの鍵を預け、回収して貰う事にする。でもコレがチョット失敗だった。
 やっと処理が終わり、伝票を受け取ると、途中の自販機でスポーツドリンクを買って給水しつつ、近くのりんかい線東雲駅まで向う。
りんかい線東雲駅北口
 りんかい線に乗り、隣の国際展示場駅で下車する。東雲駅から歩けなくもない距離ですが、既に19時前で、道中は街路灯がないから、安全に移動となるとこうなる。
 国際展示場駅から歩いて東館へ向い、化け猫氏に伝票を渡す。ここで化け猫氏と荷捌き手伝いのY氏と別れ、来た道を引き返すように戻り、有明駅でゆりかもめに乗る。
ゆりかもめ有明駅
 電車が来るまで待つのだが、時刻表を見ると…
形に違和感ががが…
 トータルの本数、土休日の方が多くない?新橋行の電車が来たので乗るのだが、何故か既に一番前が埋まってる。でも汗だくな吾輩はロングシートに座り、テレコムセンター駅あたりで記憶がすっ飛ぶ。
 気が付いたら新橋駅で、下車してポンタ君に電話をするのだが、何故か場所を言わない。「北野工作所」の親父に至っては、電話が無慈悲の「電波が届きません」コール。
 結局SL広場でポンタ君と案内役を待つのだが、何故か新橋駅を一周してから会場へ向かう謎行動。多分ここで相当時間を食ったのが、この後で響く事になる。
 打ち上げ会場は「カネルステーション銀座本店」で、焼肉食べ放題の店。入って座るなり、そうそうに肉を取りに行き、焼き始めて食い始める。
 が、既に宴会が始まってしばらく経つので、吾輩達が着いてから20分もしない内に、「そろそろ終わりです」なんて店員の無慈悲な台詞が…
 既に吾輩は肉を山盛りに盛ってきて、焼いては食って、食っては焼いてを繰り返し、腹を満たしきったので、何とかなったけど、ポンタ君はチョット間に合わなかった模様。
 食後新橋駅から京浜東北線に乗り、赤羽駅で下車してホテルへ戻る。本日の宿泊は宴会対策だったんだが、まさか時間が短いとは思わず、チョット勿体無いような…
 その後シャワーを浴びて、就寝となる。

 ありゃま、ちとページが足らんかったなぁ。まさかのもう1回続く。
posted by 島々な人 at 18:26| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

第949回 第18回JAMコンベンション・3日目の大半編

 前回からの続きじゃけの。

 20日(日)は7時前に目が覚める。しばらくゴロゴロしてから、朝食を食べに本日も「デニーズ」へ行き、本日は目玉焼きとトーストを選択する。
 朝食後に準備をして、ホテルを出発する。赤羽駅から湘南新宿ラインに乗り、大崎でりんかい線に乗り換える。この時点で結構人が多い事。
 国際展示場駅で降りるのだが、妙に人が多い。そういや今日は「コミティア」があったよなぁ…場所は何処だ?とおもったら、おもいっきり東館…
 連絡橋を渡り、会場入りするのだが、チョット微妙な時刻だった…開場20分前位だったりする。
 10時になり3日目スタート。化け猫氏の指示により、早速一仕事。宅配便の着払伝票を配って周る。全部配るのに紆余曲折があって、とあるブース前に人だまりが出来てるので、そのブースだけ確認できない…
 結局相当待ってからとなるのだが、そのブースは結局要らなかったからチョット参る。伝票を配った後は、多摩温泉電鉄氏のブースで待機。
 11時過ぎあたりで多摩温泉電鉄氏が昼飯に向ったので、ここでブースの監視をする。とはいえ、昨日と大差ない事なので、まあ気は楽。
 その後多摩温泉電鉄氏が戻ってきたので、今度は吾輩も昼飯にする。本日はコンビニで…とおもったら、やはり「コミティア」のお客さんが多く、コンビニ大混雑。
 結局コンビニでの購入を断念し、多摩温泉電鉄氏が行った、「カレーショップC&C」で食う事に。そして食ったのがカツカレーと、18日とそんな大差ない感じが…
 とはいえ、やはりカレールーの感じが「CoCo壱番屋」とは異なり、辛さはマイルドで具も大きい。でも店の立地のせいか、チョットお高いのが難点。
 その後会場に戻ると、「マイクロエース」のキャンセル待ちがあったので、並んで待つことに。今年は人気があるのか、結構早く完売する感じで、ここ2日間見ても無かった位だった。
 30分ほど並んで、やっとキャンセル分の販売開始。まあ欲張ってないので、1つだけ買うのだが、今思えば、もう1つ買って、黒滝急行氏あたりに売りつけりゃ良かったかな?なお買ったのはこちら。
弥彦色な115系
 弥彦線用の115系500番代です。実車は一昨年E127129系と入れ替わりに廃車となりました。
 買った後は多摩温泉電鉄氏のブースにいたのですが、14時過ぎあたりで問題発生。「夢ソフトウエア工房」の店主が体調を崩し、離脱をする事になった。
 とりあえず化け猫氏に報告を上げ、撤収を見届けてからの、「角地が空だとアレだから」と、吾輩と隣のお店の人とで、賑やかしを構築しておく。その後事後報告で化け猫氏に連絡を入れ、無事に事後処理を終える。
 しばらくは会場内をうろついたり、多摩温泉電鉄氏のブースで休憩したり。16時半頃レールマーケット内に集合して、集荷等の打合せ。
 吾輩の荷物を出展者用のコインロッカーに預け、化け猫氏からテープをもらい、目印を貼る準備をしておく。まもなく三日間のイベントのフィナーレだ。

 今回はコレまで。次回はJAMシリーズ最終回。(の予定)
posted by 島々な人 at 21:07| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

第948回 第18回JAMコンベンション・2日目の終わり編

 前日岩手から帰ってきたけど、体力が無かったので、再開が本日になった、前回からの続き。

 会場内を一周すると、多摩温泉電鉄氏のブースには、T−TNetwork関係者がぞろぞろと座ってます。すると伽沈流君が着た。
 伽君にはコミケの代理購入を依頼したので、とりあえず場所を変えて、同人誌の引渡しをする。ここでまあ伽君と談笑する。多摩温泉電鉄氏のブース戻っても、さっきと大差なし。なので買物に出かける。
 まずは「ワンマイルモデルアイコン」連合にて、細かい部品と西日本鉄道の313形を買う。この313形は、前に動力化した車両の色違いです。
 次に買ったのが「MODEMO」のブースで、東京都電8800形ローズピンクオレンジ。本当は後2色(バイオレットとイエロー)も欲しかったのですが、この時点では考え中だった。
 買物が終わって、再度多摩温泉電鉄氏のブースに戻るが、人が減る事はなくても、増える事はあった。ちなみに確認済みでこの日は5〜6名は会った。
 その後はレールマーケット内を周ったり、化け猫氏の伝令をしたりと、案外動き回っていた。
 18時となり、2日目が終了となる。荷物を整理して、宴会場へと移動する。宴会場はビッグサイト内のフードコートで、初めて行く場所である。
 一応知ってるメンバーが多いのですが、この時点で化け猫氏は体調不良の為いなかったですが、多分それが正解だった…
 そして宴会が始まるのだが、おつまみがまあ酷かった…つーか「参加者全員欠食児童か?」と思う位、完全に空中戦の模様で、片っ端から消えていくおつまみ群。
 極めつけはつけ麺が出てきたはいいが、何故かつけ麺っていうより、普通のラーメンになって持っていったりする人が現れ、おつまみ無さ過ぎからくる、カオス感増幅状態に。
 人によっては、「如何見ても普通のつけ麺状態ですやん」と言いたくなる量をかっさらっていった、猛者もおりました。無論全部食ってたし…ついでに書くと、伽沈流君がつけ麺食ってた。
 冷たい物をあまり食わないって伽君本人が言ってたので、「冷たい麺と温かいつけ汁のつけ麺って如何なるんだろ?」と、吾輩の周りで話をしてたから、ある意味驚き。
 結局おつまみに関しては、前回より酷い有様でした。つーか全然足りない感じですよコレ。たいていならそれなりに机の上におつまみが残るものだが、それが全く無い。
 お酒のほうも、ビールサーバーが駄目になったり、ジュースサーバーも駄目になりかけたり…近年稀に見る駄目さしかない感じでした。多分能力不足としか言えない…
 それでも2時間経ち、宴会終了。次回ここで行うなら、絶対人数の5割増しにしないと、おつまみの量が足らなさ過ぎる、そんな宴会でした。
 その後は真っ直ぐ国際展示場駅へ向い、電車に乗って赤羽へ。赤羽駅の「ニューデイズ」で買物をして、ホテルへ戻る。
 後は部屋でくつろぎ、シャワーを浴びてから就寝となりました。

 今回はコレまで。次回に続く
posted by 島々な人 at 20:40| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

第947回 第18回JAMコンベンション・2日目会場巡回編その3

 前回からの続きでち。

 「鉄犬モハモハ主義コンペ」の隣が「M8(エムハチ)」で…
飲茶なレイアウト
 何か何処かで似たようなのを見た記憶ががが…「M’sモロマネunited」では…
名古屋なミニレイアウト
 名古屋のBトレインショーティーサイズなレイアウト。しかも…
大阪環状線のミニレイアウト 南海本線と大阪環状線 大阪難波駅と淀屋橋駅
 もう片方は鷹山右京君が喜びそうな、大阪市内をギュッと圧縮したヤツ。しかもJR大阪環状線はおろか、関西5私鉄揃い踏み。しかも阪急に至っては…
阪急の伝統芸能(ヲイ)
 如何見ても阪急梅田駅です、本当にありがとうございました。そしてもう1つあって…
急カーブ・急勾配なレイアウト 割と急勾配なのが分かり辛い写真
 急勾配な箱根登山鉄道なミニレイアウト。次は吾輩的にはネタ枠な、「結伝社」のブースで、恒例のネタチェック。
ラブライブ!からサンシャイン!!へ
 「ラブライブ!」が「ラブライブ!サンシャイン!!」に変わってました。そしてレールクリーニングカーが…
何かキレイになりそう…
 何故か「スコッチブライト」だったし、「ラブライブ!」の対角線上には…
アイマス新規参戦?
 これまた何故か「アイドルマスターシンデレラガール」があったりと、毎度毎度ありがとうございました。そして「自由環状線(まぼろしライン)」では、鮮度抜群のネタが登場。
電車のフレンズだよ!
 「けものフレンズ」です。しかも…
3Dプリンターだって!すっごーい!!
 最新の3Dプリンターまで出てくる仕様。さらに将軍様ひぐらし氏が喜びそうなモノを発見する。
電車工場とパトレイバー パトレイバー起動!
 「機動警察パトレイバー」です。そして車両もすっ飛んだヤツがありました。
これが本当のウィラートレインズ? 案外違和感無い塗装
 ウィラーエキスプレスです。実際には無い車両なのですが、バスの塗装をベースにしてるので、あまり違和感が無い。「奥利根鉄道倶楽部」では…
車両と景色のミスマッチが…
 上越線沿線のレイアウトがありました。これで上越線系統は3つ目ですが、車両がJR東なリニューアル485系なのがね…奥利根だよなぁ…最後は「セメント工場の見える風景」です。
鶴見線な風景
 ここは三岐鉄道か、はたまた秩父鉄道か…正解は鶴見線ですが、車両次第ではそれらに見える汎用性が。
 これで大体の場所は周ったのですが、まあ多少は端折った感じですな。去年と変わらない所もありますし。

 今回はコレまで。次回は岩手から帰ってからなので、チョット間隔が開きます。しょうがないね。
posted by 島々な人 at 22:11| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

第946回 第18回JAMコンベンション・2日目会場巡回編その2

 前回からの続きだわさ。

 ついに入場口付近まで達し、その入場口付近には、「宮下洋一ジオラマワールド」として、「RM MODELS」等で発表してきた、ジオラマが展示してありました。
宮下洋一氏の作品群 中越地方鉄道の風景 宮下洋一氏的ミニレイアウト群
 次が「うみ電☆やま電」で…
工作は続くよ
 前より少しは地面が出来ています。次は「日本大学豊山中学校・高等学校鉄道部」で…
中央本線旧万世橋駅付近
 旧交通博物館な万世橋や…
総武本線との合流地点 御茶ノ水駅と丸ノ内線の橋梁
 神田川沿いにある、御茶ノ水駅へと至るレイアウト群に…
中央本線のお堀端
 飯田橋辺りのお堀が再現されてました。さらには…
新桂川橋梁全景
 中央本線最長の橋梁である、新桂川橋梁が製作されてました。しかし大きいレイアウトだ事…そして平均年齢が多分一番最少なのが、この「渋谷区立代々木中学校鉄道研究部」です。
既製品も並ぶと結構壮観
 既製品が多いとはいえ、ここまで作りこむのはなかなかのモノ。「麦レ〜ル」では…
姨捨駅全景
 日本三大車窓と言われる、姨捨駅が再現されたレイアウトを展示中。そして隣には…
今井浜海岸駅全景
 伊豆急今井浜海岸駅のレイアウトもありました。その次が「鉄犬モハモハ主義コンペ」で…
モハモハ主義コンペの作品 ココだけ見ると阪堺電車祭
 ブログ「イヌゲージ鉄犬」上でのコンペ作品を展示してあります。写真が何故か阪堺電気軌道が多いのは、単なる吾輩の好みです。さらには…
野上電鉄幻の新車
 幻の新車である、野上電鉄の車両もありました。んでもって、Black Junk氏が喜びそうなモノもありました。
アメリカ風第二宇高丸?
 アメリカの車両航送船です。船のサイズ的には、第二宇高丸よか大きいですが、構造が第二宇高丸とほぼ一緒。そしてレイアウトの方も…
長崎西洋館トンネル
 長崎電気軌道唯一のトンネルである、長崎西洋館や…
阪堺電軌と南海本線交差部
 阪堺電気軌道の玉出付近や…
伝説のダイヤモンドクロッシング
 阪急電鉄西宮北口駅のダイヤモンドクロスと、鷹山右京君が見たら騒ぎそうな代物がありました。

 今回はコレまで。次回に続くようだ。
posted by 島々な人 at 20:55| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

第945回 第18回JAMコンベンション・2日目会場巡回編

 前回からの続きでゴワス。

 「多摩温泉電鉄」を見たので、ここを基点に反時計回りで見て周り、吾輩の好みのがあったら撮影って感じです。次は隣の「多摩あかつき鉄道」と、名前が似てます。
カオスなライブ会場? 痛車集結!
 もはや説明不要か?な痛車と何故かライブトラックが…ちなみにこのサイズで痛車は出てないので、全部自作であろう。
えちごトキめきリゾート雪月花
 対象的な正統派車両で、えちごトキめき鉄道の観光列車「えちごトキめきリゾート雪月花」です。続いて「「わたくし流手づくり」ぷちテック&VISTA工房&藤田ラボ」と、3者合同名前も長い所です。
新型ロマンスカー70000系 新型ロマンスカーショーティー
 来年に登場予定の、小田急新型ロマンスカーをHOサイズにして、展示しておりました。さらにショーティーにして、編成物が走ってました。
プラレールな旧型客車
 さらにプラレールの車両をHOゲージに改造して、走らせてました。次が離れて「会津ヨシ!」で…
第六只見川橋梁
 「とれいん」誌に載った、第六只見川橋梁を展示中。ダイナミックな感じがいいですな。そして今回初のネタ枠、「IHTモジュール倶楽部」です。
エヴァとロムスカとBトレインと
 まさかの「エヴァンゲリオン」ネタ。さらには「天空の城ラピュタ」のムスカがいる、カオス分申し分ない絵図。そして「内房線パラレルワールド黄金ヶ浦」では…
黄金ヶ浦レイアウト全景 ウソ電と255系の離合
 内房線でもしかしたらをジオラマ化しております。車両もよく見ると、115系3000番代が横須賀色の113系塗り分けに…
 次は世界最小の鉄道模型である、Tゲージです。
車両がチョイと見辛いレイアウト
 どれだけ小さいかといえば…
比較し辛い比較写真
 これじゃ分かり辛いですな。まあ1/450なので、車両が指のサイズですな。「Tsudanuma Indoor Railway」では…
スピーカーを搭載した蒸気機関車 大雑把なシステム概要
 Gゲージの車両に「ラズベリーパイ」と呼ばれる、ミニコンピューターを積んで、サウンドが出るようにした傑作。動画じゃないのが勿体無かったなぁ…
 「東京駅の9・10番線(神奈川運転倶楽部)」では…
何か混ざっちゃいけない物が…
 「何処をツッコみゃいいのやら?」なトラックヤードに…
B777だけど小さいから縮尺がバレる
 「太陽のアーク」塗装なJALのB777−300がいた。惜しむべきは縮尺が1/200だった事ですな。そして過去最大級のヤードを持ってたのが、「J−TRAK Society」です。
史上最大級のヤード群
 側線の本数(本線込みで20本)や長さ(20m級11両編成が2本縦列で止められる)はもう圧巻です。貨物列車があったら、是非何本か止めたい物です。

 今回はコレまで。次回に続くのじゃ。
posted by 島々な人 at 19:35| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

第944回 第18回JAMコンベンション・2日目昼頃までの編

 チョット間が開きましたが、前回からの続きで候。

 19日(土)は7時前に目が覚める。一応7時にアラームをセットしたのだが、その前に目が覚めてしまった。
 しばらく横のまま、スマホで情報をチェックし、着替えてから朝食会場へ向かう。朝食会場は2階の「デニーズ」で、朝食セットでメインが5種類、主食が3種類選べます。
 この日はメインにチーズスクランブルエッグ、主食にホットケーキを選択する。吾輩基本的に朝はパン系派ですので、この後「デニーズ」ではお米を食わなかった。
 「デニーズ」はセブン&アイホールディングスの系列なので、「セブンイレブン」のコーヒーメーカーがあります。セットにはドリンクバー付なので、アイスコーヒーを頂く。
 その後朝食が運ばれてきて、早速頂くのですが、おもいの他チーズスクランブルエッグの味が薄かった。どうしてケチャップがついてるのかが分かった瞬間です。
 飯を食ったら準備をして出発…の前に、「マツモトキヨシ」でかゆみ止めを買ってから移動開始。りんかい線直通の埼京線で一本ですが、すぐの列車が新宿止まりなので、次の列車を待つ。
 すると列車が入線してきたので、撮影しておく。
赤羽駅入換中の埼京線E233系 ホームに据付次第開扉するE233系
 この列車は赤羽始発の新木場行なので、座席に座れる率が格段に上がります。国際展示場駅で下車して、ビッグサイトへ向かう。そして前日撮影してなかった、看板を撮影する。
第18回国際鉄道模型コンベンション案内
 ビッグサイト内を歩き、会場に到着する。早速多摩温泉電鉄氏にお願いをして、荷物のカバンを置かせてもらう。これで身軽になる。
 その後は挨拶回りをして、10時の開場時間を向える。しばらくはノンビリ過ごすのだが、11時過ぎからは多摩温泉電鉄氏が昼飯に行くので、代わりに見張り役をする。
 大体は続行で動いてる車両を注視して、速度差で近づき過ぎの車両間を調整するだけ。DCCによる個別制御なので、車両ID別のコントローラーで微調整程度で済みます。
 食事から帰ってきた多摩温泉電鉄氏と交代して、吾輩も昼飯に向う。出店ブースは去年とほぼ変わらず、やはり場所が去年と反転してるから、チョット違和感が…
 結局「松屋」ブースで牛丼と、「崎陽軒」ブースでミニパックシュウマイを確保。コレを食った後、デザートとして、「くりこ庵」のたい焼きを頂く。
東武電車なたい焼き アイスたい焼きイチゴ味
 片方は東武電車たい焼きで、これで去年のリベンジ達成。(ヲイ)もう片方はアイスたい焼きで、イチゴクリームが見えてます。
 食後は会場内を一周することに。まずは多摩温泉電鉄氏のブース。
「多摩温泉電鉄」ブース全景 「多摩温泉電鉄」レイアウト
 今年はL字型のレイアウトで、小さな3つのエンドレスで構成されてます。そして今年も車両が大量に展示中。
小型電車と連接車群
 んでもって…
最後の1行が台無し
 このオッサンは…orz

 今回はコレまで。次回に続くのよ。
posted by 島々な人 at 20:38| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする