2017年10月29日

第964回 第41回日本鉄道模型ショウ・1日目編

 前回からの続きである。

 会場内に荷物を置くなり、繋げてなかったモジュールをつなぎ、その後は打ち合わせと当番決めをして、そして早々に入口に誘導する。
 この時点で開場が予定より10分早めなのだが、「エンドウ」のブース参列に限りそれよりも早くの入場となった。この時点で天候悪いのに結構並んでいたからなぁ…
 開場を確認すると二階に戻り、Oゲージを広げだす。前はゲリラ的に開催されてたのだが、今では恒例のとなり、車両も戦前製の車両があったりと、バラエティが年々向上してます。
 この後は1時間おきに1階に降りては、入口番の交代確認をして、会場内を回ってから2階に戻るを繰り返す。人の入りはまあ最初は多かったけど、段々減ってる感じ。
 12時の交代を確認後、そのまま昼飯を食べに向かう。去年から「ほっともっと」の弁当になっており、本日は…
単なる「ほっともっと」の唐揚げ弁当
 唐揚げ弁当でした。早々に食べ終わるなり、再度1階と2階の行き来で時間が消える。
 14時となり、入口番に吾輩がなる。今年はチケットぴあ系のチケットがあるから、チョット揉めてしまった…結構区別し辛いんだよなぁ…
 15時になり、出口用に開いてたドアを閉めて、この日の任務が終了となる。その後はほぼ2階に引きこもってる感じで、たまに下に行っては、天候を気にしていた。
 18時に1日目閉場となり、早々に懇親会に移動という、例年以上に早い流れで物事が進む。まあ天気良くないしなぁ…
 ただ早すぎて、4階のコンベンションホールに通ずる、ホワイエへの扉が開いていなかった。ちと慌てすぎな感じです。
 チョット待たされた後、ホワイエへの扉が開き、ホワイエで待機となる。ここでやっと名札と領収書兼抽選券が配布される。
 さらにコンベンションホールが開き、やっと荷物をおいたら、配置について乾杯待ち。今年乾杯の音頭を取ったのは、たるにゃー氏だった。
 宴会が始まり、やはり相当な勢いで食べ物が消える。でもやはり昼飯が唐揚げ弁当だったので、唐揚げの売れ行きが弱い。
 そして抽選会となり、今年は去年よりバラけ気味ですが、それでも45k・あうし夫婦が2人共当てる、強運発動。
 KouChan氏に至っては、当たったは良いが、その後の抽選役で3度も引かされる展開に。本人も「何で3回も引くんだろ?」的な感じでした。
 さらにアキサ君も当ててしまい、「明日仕事なんだけど、早急にあがる」と言っておりました。つーか何でこんなタイミングで当たるんだ?
 最高額の3万円は、何故か乾杯の音頭を取った、たるにゃー氏に当たる、美味しいネタを提供してもらい、抽選会は終了となりました。
 そして宴会はお開きとなり、ホテルへ向かうのだが、傘が見つからない…しかし幸いにも道中はほぼアーケードだし、雨も小康状態で何とかなった。
 ホテルは「R&Bホテル蒲田東口」で、チェックインしてからの会計は、自動精算機でやる、結構近代的なホテルです。
 一旦荷物を部屋においたら、コンビニに向かい買い物をする。買い物から戻ると、一休みしてからシャワーを浴びて、そして就寝となりました。

 今回はコレまで。次回に続くのよ。
posted by 島々な人 at 21:50| Comment(0) | JMRA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

第963回 第41回日本鉄道模型ショウ・開場直前編

 前回からの続きですよ〜。

 当初の予定なら、去年の天丼ネタってのも考えてたんですが、天候が悪いのと、衆院選の期日前投票をやってないってのがあって、そのまま京急蒲田駅から電車に乗る。
 とはいえ、実は帰る時点で雨が止んでやんの。急いで高崎に戻るが、手持ちの現金が5千円札のみと、駐車場から出られないので、駐車場にある「ドンレミーアウトレット」でお土産を買って帰る。
 ついでに言うと、本当なら高速道路にのりたかったのだが、最寄りのICがETCのみのスマートICなので、まあ代車じゃ無理だわな。
 帰宅後晩飯を食ってから、投票に行き、帰宅して最後の準備をしてから就寝となる。

 21日(土)も4時半過ぎに起床する。この時点では雨は微妙に降ってる感じ。台風接近なんてのがなければ、最寄りの駅からなのですが、やはり帰りの天候を考え、高崎駅から乗る。
 出かけ間際に現金が無くなってるのに気付き、探すも見つからず…母親は吾輩がいくら持ってるか自体「知らない」って行ってるので、謎しかない…
 なので出発が遅れ、結局またも新幹線で上京となる。しかし最近吾輩の周りのトラブルが多いなぁ…
 新幹線に乗り、早々に朝食を食ったら、やはり仮眠をとるのだが、昨日より興奮してるので寝れない…結局そんなに寝ないうちに東京駅に到着。
 在来線に乗り換えて、品川で京急線に乗り換えるのだが、時間が結構あるので、ここで撮影タイムとなる。まずは京成3700形を撮る。
京成の主力3700形
 次に来たのが…
ダルマさんとエアポート急行
 「京急のダルマさん」こと800形と、京成3050形二代目3000形)の並び。そして真打ち登場。
真打ち入線とステンレス新1000形 ブルースカイトレイン2100形
 2100形KEIKYU BLUE SKY TRAIN」です。たまたま改札を通る前に見えたので、「来るかなぁ…」とおもったら、来ました。コレに載って京急蒲田へ向かう。
 幸い12両編成なので、前には吾輩以外いないっぽいのだが、まあ運転が強引でして、しょっちゅう空転が発生していた…
 京急蒲田駅で下車して、会場まで歩いていくと、会場入口では既に相当の行列ができていた。2階のロビーで携帯をチェックしてると…Black Junk氏からメールが…
 実に嫌な予感しかしなかったが、見たらどうも「15時まで人手が足らないから、入口の監視役やって」ってメールだった。なんてこった。
 慌ててメールで資料を見つつ、枠を書いてたら小ホールが開いたので、中に入る。そして前日忘れてた会場内を撮影。
前日設営後の会場内@41回JMRA
 この後はもうてんやわんやだった。

 今回はコレまで。次回に続くのさ。
posted by 島々な人 at 20:45| Comment(0) | JMRA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

第962回 第41回日本鉄道模型ショウ・設営編

 10月21・22日(土・日)に東京都京急蒲田要塞近くの「大田区産業プラザ(PiO)」にて、「第41回日本鉄道模型ショウ」が開催したので、今回からはそのレポですよ。

 実は今年から主催団体の「日本鉄道模型連合会」が、社団法人化して「一般社団法人日本鉄道模型協会」へと変わった、記念すべき回だったりする。
 でもやってる事は変わらないので、カテゴリーは変更しません。つーか変える必要ないよね。

 10月20日(金)は前日設営日で、休みなので設営に出る。朝4時半過ぎでこの日は雨なので、本当なら地元最寄り駅から在来線で向かう予定だったのだが、高崎から向かうことにする。
 ところがだ、この前日から吾輩の愛車が修理の為入場しており、代車だったのだが、これに時計が無かった上、腕時計も忘れる始末。スマホの時計なぞ見られる状況じゃないし。
 結局高崎でよく使う駐車場に着いたのが、その在来線列車の発車3分前…駐車場から駅まで数分…間に合わないよね…なので即刻新幹線に変更となる。嗚呼お金が…
 新幹線に乗る前に、コンビニで朝食を買ってから、新幹線改札で並ぶ。いつも始発は11番線からなのだが、本日は13番線からだった。珍しい…新幹線に乗り、朝食を取ってから仮眠を取る。
 気づいたら東京駅手前だった。東京からは常磐線の上野東京ライン品川行が丁度あったので、コレに乗る。品川止まりなので、お客が少なくて、大荷物を運搬するには丁度いい列車です。
 品川で京急に乗り換えるのだが、その際乗った特急電車がラッシュっぽい運転だった。なにせ先行電車が各駅停車なので、抜かすまでスピードが出ない。
 抜かせたと思ったら、今度は別の先行電車にひっかかり、まあいつもの飛ばしっぷりはなりを潜める。そして京急蒲田駅に到着。この時点では雨はそこそこ降ってた。
 まあ本来なら在来線で来る時間で来たので、到着が予定(8時半過ぎ)より30分も早いという、毎度お馴染みのギャグを敢行。仕方ないのだが、相当待たされる羽目になる。
 9時頃会場が開いたのだが、会場の係員が「間違った」と言って、ウッカリ出てた演台とステージを撤収していた。なんでだ?そしてこんな状況で…
何もない小ホール 展開前の机と衝立
 しばらく待つ。9時半過ぎに人が集まりだし、やっと設営開始。まずは机の配置をダラダラ大雑把に決め、必要台数をバラ撒く。
 その後机を配置図どおりに設置し、椅子をバラ撒いてから微調整。その後は1階の大ホールからの机ラックを倉庫内で整理してました。今年は追加がなくてよかった。
 机を置いてから昼飯を食べに行く。この時点で雨が上がってた。場所は毎度お馴染みの「ニイハオ」で、今回は久しぶりに本店での食事だった。
 そしてBlack Junk氏がまさかの誤爆。頼んだ定食に大量の長ネギががが…最早変えた方が早いレベルの量だったのですが、いの一番に来たのが幸いし、真っ先に除去を開始する。
 吾輩は五目あんかけ焼きそばと餃子を頂く。結局Black Junk氏は一番最初に来て、一番最後に食べ終わりました。
 会場に戻るなり、今度は衝立を並べはじめる。例年ならホールの常設仕切りを使うのですが、お金がかかるってので、借りた仕切り板をただ一直線に並べて終わり。
 その後腰布を貼るのですが、出てきたのが無駄に長いやつと、貼るのに一苦労する。腰布を巻いた後、モジュールを置いてから帰宅の途に就く。

 今回はコレまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 22:06| Comment(0) | JMRA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

第961回 今月の鉄道模型いじり@平成29年9月号その2

 まあ前回はチョット短めだったけど、疲れてたからなので、まあご容赦。そして続きの始まり。

 京阪大津線の電車の後にやってたのがこちら。
亀戸・大師線ワンマン用8000系 リバイバルカラーセットの8000系 原型前面の8000系電車
 3連発の2回目で、鉄コレの東武8000系電車で、更新ワンマン車とリバイバルカラー、それに原型前面の4両セットとなります。スカート付の車両には加工が施してあって…
JC6364カプラー
 まずはTomixからTNカプラーのJC6364を用意して…
切り欠き加工済みのカプラー
 連結器を加工します。単に凸状に切り欠くだけですが。そしてスカートも加工します。
スカート部品の加工前後
 下が加工前で上が加工済みで、真ん中のダミーカプラーホールドを切り取り、さらに連結器に当たる真ん中のステーを細く加工する。
スカートとカプラーの様子
 そして加工したTNカプラーを床板にはめ、スカートもセットすれば完成。スカートが無い車両は、この加工が無いので楽です。
やたらとカラフルな収容車両 3ケース目の東武8000系
 その後CASCOの21m12両ケースを加工して、前に加工したクリーム色の8000系と共に収容する。
キハ33形 TNカプラーの変えただけのキハ33
 次の加工は、マイクロエースキハ33形です。実車は余剰だった客車である、オハ50の車体を活かした改造車です。吾輩結構形が好みです。
 加工とはいえ、単にTNカプラー化しただけ。本当は空気ホース付のがよかったのですが、無かったので普通ので代用。良いのがあったら取り替えようかな。
単なる鉄板に穴が開いてるだけの重り
 最後は元からあったヤツの改造。写真はこの為に買った重りです。買ったのはJAM会場の「ワンマイルモデルアイコン」連合で、1袋で2枚入ってました。
加工種車な熊本市電5000形
 そして改造するのが、鉄コレの熊本市電5000形関西Nゲージ合同運転会で、45k氏と共に「モーターを前にしないと走れない」と悟ったヤツです。
バラした車両@熊本市電5000形
 バラすとまあこの様にトレーラーには重りが皆無で、これではトレーラーを先頭にすると、軽くて跳ねて脱線してしまいます。
横から見たはみ出る重り 上から見たはみ出る重り
 とりあえず載せてみたのだが、チョット大き過ぎてはみ出てます。
買ったやつと純正ウエイトの並び
 鉄コレトレーラー車用の純正重りと比べても、長さはほぼ一緒。なので床板を加工します。
加工前の床板@熊本市5000形 加工後の床板@熊本市5000形
 加工前と加工後の写真が上の写真で、単に大雑把に削っただけ。
上からだと分かり辛い加工後写真 斜め横だと見やすい加工後写真
 コレだけで結構引っ込みました。そして車体を組んで完成。
ウエイト搭載のトレーラー部
 外から見ても、あまり目立たないので、これで様子見をしようかと思います。一応2編成あったので、同時に施工しておきました。

 さて、次回のネタが如何なるか…まあ状況次第って事で。
posted by 島々な人 at 20:21| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

第960回 今月の鉄道模型いじり@平成29年9月号その1

 このカテゴリー自体久々なのがアレですが…まあ察してくれ。
 とはいえ、ホントのトコロは飛行機模型制作に手間取ってたら、アレが入ったりてのもあったり、資材在庫が枯渇気味ってのもあり、その予算が回せる状況になったのが最近って感じです。
 さて、前にも載せたのだが、マイクロエース115系500番代をいじる。内容はTNカプラー化だけなのですが…
弥彦色な115系 連結面TN化工事済@弥彦色
 まあ先頭のスカートが調子悪く、ボディーマウント式TNカプラーがはまらんので、後でTomix製のスカートに交換予定。後これは柏崎へ持ってくので、室内灯も仕込まきゃなぁ…
西武351系電車
 続いてはTOMYTECの鉄道コレクション(以下「鉄コレ」と略す)西武351系電車です。
でも脱線対策には良い
 ボディーマウント式TNカプラーだと、はまらないので中間はKATO製ナックルカプラーにしてあります。
ボッキリ折れますた…
 そしてこの惨劇である。単にウッカリはめた後にひっくり返して力を加えたので、これで折れない訳がない…後でどうにかしよう…
鉄道むすめ2015塗装@700形 響け!ユーフォニアム@600形 80型塗装@700形
 3連発で鉄コレの京阪大津線シリーズで、鉄道むすめ2015仕様と「響け!ユーフォニアム」ラッピング、それに80型塗装です。内容は前にやってるので割愛。気になるならリンク貼ってあるからそちらへ。
半分同化してるインデックス
 これらを収容する為に、CASCOの黄緑色12両ケースを買い、インデックスはCASCOのページからデータを落として、加工して使ってます。
大津線第二弾収容 連結器によって違うパターン
 ウレタンを加工して入れました。んでもって、前から加工してあった、80型のカプラーがバー式なので、あえてこんな加工にしてずらした…
 と言いたいけど、実はウッカリ加工ミスをやらかし、リカバリーしたら上手い具合になっただけであったりする…

 チョット長くなったので、2回に分けます。
posted by 島々な人 at 23:19| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

第959回 岩手・鉄道フェスタ2017・ドタドタの終わりの巻

 前回からの続きにして、オーラスである。

 2度目の出陣となった、さんてつくんを車庫に戻し、「チューチュートレイン」の動画をBlack Junk氏に見せたら…まあお約束で笑ってましたが、笑い転げるまで行かなかったのは、実物を見てないからだと。(ヲイ)
 裏の控え室にて休憩して、お土産を少々頂く。その後伽君のトラップ(ヲイ)にかかり、そのまま読書する。「RMライブラリー」はチョットした暇つぶしにいいですよね。(ヲイマテ)
 15時頃になり、3度目のさんてつくん出庫。早速5インチコーナーに行って、電車に乗るさんてつくん。乗る際に先客のお子様に移動してもらったのは内緒だ。(ヲイ)
子供が駆けってさんてつくん電車を追う
 その後お犬様がいたので、さんてつくんが犬と戯れようとしたら…
犬「嫌でござる!!」
 お犬様全力拒否!なにせ近づこうものなら逃げ出す始末。その後三陸鉄道のおねえさんに言ったら、悔しがってました。
 まあ三陸鉄道のおねえさん曰く、「子供でも2歳以下だと拒否られる」との事。お犬様もそんな感じなんだろうなぁ…あ、Black Junk氏に見せたらやはり笑ってました。
 15時半頃最後の夜景運転で、この時急遽決定した、保守用車の運転が行われ、その司会進行役が…
司会者が本職の保線屋
 ガチの本職でした。どうも1日目に軌道工事会社が来たのは、若手が社長に直訴して、「1日だけなら」って来たそうな。スゲぇ行動力…
 16時になって、2日間のイベントが終了となる。早々に撤収作業が始まり、先ずは自分の荷物がまとめ、その後は会場内の荷物を片付ける。
 途中で腹が減ったので、ホール入口の喫茶店でパンの安売りしてたので、1個買っておやつに食う。
 全部撤収が終わり、駅まで移動するのだが、今回は人が多いので、車が2台出ても足らない事態に。まあ荷物が大きいから、仕方ないけどね。
 水沢江刺駅まで送っていただき、即刻夕食を食べ始める。今回は毎度おなじみになった感のある…
かき揚げそば@水沢江刺`17
 かき揚げ天そばです。その後ビールとつまみを買って、ホームへ向う。毎度おなじみ通過列車を見送ると、次に来るのが「やまびこ」54号で、チョット混んでいた。
 発車すると乾杯をして、後は談笑。その際「BOSS君には連絡が遅れた罰として、瑞巌寺に修行へ行ってもらおう」と言ったら、「臨済宗は厳しいからなぁ」と返すBOSS君。
 列車は仙台駅でピークを迎え、ほぼ満席な状況の中、相原氏が下車する。席は空くけど、向い合わせの団体故、当たり前だが席に座る人はいない。
 宇都宮で2度目の通過待ちとなり、H5系がチョットだけど見られるサプライズが。その後大宮に定時に到着するのだが、荷物と乗降の関係で、一足先に出口に向う吾輩。
 大宮で降りると、何と「Maxとき」347号に間に合う展開になったので、慌ててホームへ向うと、タイミングよく停車していた。
 慌てて乗車すると同時に閉扉したので、結構ギリギリなタイミングだった。幸い予備席が空いてたので座るのだが、毎度開く方の扉直近なので、駅に停まる度に立つ吾輩…
 定時に高崎駅に到着し、乗換して地元駅に到着する。そこからタクシーに乗って、自宅へと戻る。

 さて、来年は時期が如何なるかは不明だそうな。まあ今回少なすぎたしなぁ…
posted by 島々な人 at 20:39| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

第958回 岩手・鉄道フェスタ2017・2日目の昼下がりまでの巻

 前回からの続きでゴザール。

 会場に着いたら、荷物を整理してからレールを清掃して、その後たるにゃー氏と打合せ。10時になって2日目開場となり、なぜか既に入口にさんてつくんがいた。
 さんてつくんが真っ先に向ったのが、外の5インチ鉄道で、一応並んだのですが…
朝から並ぶさんてつくん
 SLは調子悪く、電車も途中で脱線したので、「こりゃ復旧に時間かかるなぁ」と、1回目はパスする方向となる。
 まあ脱線は仕方ないけど、これが結構勢いよく脱線して、乗ってたお子様がすっ飛んだ感が…まあそんなに飛んでないけど、結構大きい音がしたからなぁ…
 その後は一回りして1回目を終えて、その後2回目を如何しようかと、IGRいわて銀河鉄道関係者と協議をする。
 しばらく時間が開くので、その間にお昼とお土産を買いに出かける。すると何処からか鐘の音がするので、周りを見渡すと…
教会か結婚式場か…
 教会というか、結婚式場がありました。つーかこんな所にあったっけ…お昼は「くら寿司」で食べ、敷地内の「コープアテルイ」でお土産を買ったら、こんなのを見かける。
過去身長最小のゆるキャラ コーすけのぬいぐるみ
 なんかちっこいのがいた。コープ共済」のキャラで、名前をコーすけという。結構小さくて、見た目からして150cmも無い感じが…
 その後たるにゃー氏に見せたら、「ちっちゃいねぇ」とか、「来てもらおうか」とか言ってた気がする。(ヲイ)
 「コープアテルイ」はショッピングモールの1つで、その敷地内でイベントがあって、他にもいたらしいけど、吾輩は現認してません。
 12時半頃になり、さんてつくん出庫とIGRのきらりちゃんが出陣する。早速ロビーにて撮影。
ゆるキャラに群がる子たち
 その後まさかの抱き合い発生。三陸鉄道のおねえちゃんは撮れたそうですが、吾輩はタイミング悪く撮り逃す。
 「ぎんがくんは彼氏じゃないのか?」なんて話があったのですが、IGRいわて銀河鉄道関係者曰く、「兄妹です」との事。チョットおしい。(何がだ!?)
 抱き合いネタは撮り逃したのですが、次のネタは何とか間に合った。
ちゅーちゅーとれいん
 静止画だと解り辛いですが、エグザエルの「チューチュートレイン」をやってます。この後即動画モードにして撮影してました。そしてきらりちゃんと別れると、そのまま…
SL列車に並ぶさんてつくん
 おなじみの位置に並び、そして…
乗車なのか積載なのか…
 SL列車に乗車して、いざ発車する。今回は同じ蒸気機関車なのに、何故かパワーが出ないので、補助で係員が車両を押しているのですが…
人力補助ブースター付
 画がシュールです。

 今回はコレまで。次回岩手最終回。だとおもう。(ヲイ)
posted by 島々な人 at 19:45| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

第957回 岩手・鉄道フェスタ2017・東北でも朝練の巻

 前回からの続きっぽい。

 朝食会場には昨日はなかった、ジュースサーバーが何故か宴会場にはあった。代わりに牛乳がなかったので、カルピス飲んでました。
 朝食後に部屋へ戻り、身支度をしてからチェックアウトして出発する。バス停近くには、結構いい感じの邸宅があったので、撮影する。
留守氏家臣村岡氏邸宅跡
 後から来た信号長Y氏の見立てでは、「昭和初期のコンクリート造り」じゃなかろうかと。先の大震災でも耐え抜いたのであろうか?
 その後新しく開通した陸橋(さくら大橋)があるので、歩いて登っていく。
さくら大橋を渡る信号長Y氏
 この陸橋は跨線橋なので、下を走るのが東北本線なので…
交流2万Vの直上寸前
 20000Vの電圧と、線路上になる前後に書いてありました。渡ってチョットした先で、遠くにあるけど聞こえる位置にある踏切がなり始め、信号長Y氏とカメラを構えて…
金太郎北へ向かう 切れ目がないコンテナ積載 北へ向かう貨物列車の最後尾
 下り貨物列車撮影。下り貨物列車なので、構図が少々悪いのは仕方ない。信号長Y氏が言ったので、よく見ると、コンテナが貨車に満載されており、東北筋での輸送量の多さを実感する。
 そしてしばらくすると、再度踏切警報音がなったので、カメラを構える。
上り一ノ関行普通列車@701系電車
 今度は上り普通列車で、ココ最近でもなかなかの出来だとおもう一枚に。そして陸橋を渡りきった先にある、「ローソン」で初のコーヒーを買う。
 「セブンイレブン」だとよく買うけど、「ローソン」は自宅近辺にないし、「ローソン」に用があっても、大半が弁当とかなので、あまり買う機会がなかった。
 「「ローソン」はお店の人がやるからなぁ」と、先輩が言ってたとおり、氷を入れてアイスコーヒーを作る店員。味のほうは…まあ普通ですな。
 歩きながらコーヒーを飲みつつ、会場手前でトラップ看板があって…
昨日気が付かなかった看板
 何か何処かで見た気がする感じががが…しかも芸が細かく…
ツッコミどころ満載な「鉄道フェスタって何?」
 正式に言うと、「飛行機じゃ搭乗できない電池(リチウム系充電池)を、そこそこ持ってくるってのが正解なんだが…」とか…
最早ネタしかない…!
 去年のネタが堂々と使われたり(?)とか、挙句にゃ「(岩手の)事務局長さんちだろ?コレ?」なネタが散見されました。ブログに上げてくれと言わんばかりに。無論おいしく頂きました。(ヲイ)

 本日はコレまで。次回に続くかも。
posted by 島々な人 at 20:37| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

第956回 岩手・鉄道フェスタ2017・王者不在の夜の巻

 前回からの続きなんだが。

 その後「みずさわ北ホテル」の駐車場へ行き、吾輩と信号長Y氏はそのまま宴会会場へ行くので、ホテルの外で待つ事にする。
 「みずさわ北ホテル」に泊まってる人が集ったら、会場まで移動開始。今年はオーナーシェフが鉄ヲタだという、「ナヴォーナ」へ行く。
 人数が人数な上、お店がそこそこ狭いので、完全に貸切となり、暴れるにはもってこいだった。(マテヤコラ)そして乾杯となる。
 乾杯後は何故か置いてあった、電車の本にツッコミやら感嘆やらが入ったり、本を見回したりと毎度お馴染みの風景。無かったのは模型が置いて無かった位か?
 料理のほうは、まあ美味しかったのですが、ハマのダイソンこと伽沈流と、結構大食いなBOSS君がいた時点で、「少ないだろうなぁ」とは覚悟した。そして実際少なかった。2時間後に宴会はお開きとなる。
 そして毎年恒例の夜のMVP決定戦ですが、今年は歴代王者である、アキサ君と多摩温泉電鉄氏が居なかった。引っ掻き回し役に近いポンタ君がいなくて、唯一王様だけがいた。
 しかし、王様も二次会会場へ移動中にホテルへと離脱する。何てことでしょう!歴代王者全員不参加に。(マテヤコラ)しかも二次会がいつもの店ではなく、過去に王様が崩御した店となった。
 二次会会場では、カラオケを歌うのだが、吾輩の喉は2曲で撃沈。水分量が圧倒的に足らないのか?参ったものだ…
 そして二次会もお開きとなり、ラーメン屋「おんでこ」へ向う一同。ラーメン屋に着いたら、チョット問題発生。まさかの信号長Y氏がフラフラ。
 どうも本人曰く、「ドブロクを量はいつもの通りだけど、ペースがいつもより早く飲んだ」らしい…旅館一緒なのは吾輩だけだぞ…
 かなりヤバかったらしく、何度も「ヤバイかもしんない…」と言ってきた。冗談抜きで「何処かで運搬台車借りなきゃじゃね?」な感じだった。
 ラーメンを食い終わってから、旅館へ戻る。幸い途中で救援は必要なかったけど、何故か精神病に関してのお話になる、道中の吾輩と信号長Y氏。多分アキサ君のせい。(ヲイ)
 何とか無事に旅館の部屋へ戻り、そのまま就寝となりました。

 10日(日)は6時45分頃起床する。昨日よりチョット遅いけど、水を飲んでから入浴へ向う。入浴後着替えてから朝食会場へ。何故か食堂ではなく、大広間の宴会場だった。
 朝食会場には、信号長Y氏が朝食を食べてた。危うく新王者誕生寸前だったけど、本人至って普通だった。流石鉄道員だけあるな。(ゑ?)

 と言う訳で、今年も夜のMVP王者が出ませんでした。アキサ君、君がいたら勝ったぞ。(マテヤコラ)

 今回はコレまで。次回に続くけのぅ。
posted by 島々な人 at 20:08| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする