2017年12月28日

第979回 とりあえず今年の総括@平成29年

 今年も後僅かになりました。

 今年は大晦日明けで元旦休日と、ここ数年こんな勤務ばっかです。越年勤務じゃないだけマシですが。

 まあ今年も彼方此方に出かけ、6月には親父が天に帰ってしまい、後はドタバタ激動の夏を過ごし、秋になったら今度は転勤・出向と…
 今年が一番激動の年だったと言いきれそうなレベルです。つーかまだ余波が残ってるってのがなんだか…しばらく落ち着かない感じががが…

 ブログの方はもうほぼ紀行モノやら、イベントレポがメインですな。来年からは原稿を書く余裕が減るので、大作の連続投稿がそんなにできませんが。

 模型の方は6月以前と6月以降で環境激変なので、まあお察し下さい。とりあえずは鉄道コレクションの動力化が再優先課題かと。

 来年は天皇陛下が譲位で、平成としては最後の挨拶になるってのも感慨深いですが、来年も平和かつ良き年になる様、祈念しつつ良いお年をお迎え下さい。
posted by 島々な人 at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

第978回 今月の鉄道模型いじり@平成29年11月号

 まあ鉄道模型もチマチマとやらないと、在庫が一向に減らない…つーかほぼ毎月在庫が増えるし。でも11月はそんなにいじったのが無かったりする…

 毎度おなじみTOMYTECの鉄道コレクション(以下「鉄コレ」と略す)なんだが、今月号は路面電車しかやってない。
阪堺の古豪・モ161形
 まずは阪堺電気軌道モ161形です。まあ単に動力を組み込んだだけ。どうも調整をしないとカーブで引っかかるらしいので、後日調整してみる予定です。
三連接車の筑豊2000形
 続いて筑豊電気鉄道2000形です。これまた動力が片寄っており、走行方向によっては脱線不可避なので、これまた調整予定。
 こう書くと、「調整してないってのは如何かと?」と言われそうな感じですが、そのままでも場合によっては案外うまくいったりするので、コレばかりは実戦投入せんと分からないんです。

 現在進行形としては、東武5700系の動力化や、その他加工ができそうなモノをやってますが…
 東武5700形はどうも後発の一般販売が正解らしく、限定品な吾輩所有品だと、加工に一手間かかる事が判明しており、現在検討中でございます。
 なんで一般販売が正解と吾輩的に断定したかといえば、実車の写真や映像等から解析すると、限定品だと台車の位置が若干内寄りになってるのです。
 まあ5700形の限定品が出た時は、まだ鉄コレシリーズに19m級車がなかったので、下回りのほとんどが18m級と共通だった模様。もっとも吾輩の見解が正解とは言い切れませんが。
 なので最初動力ユニットを加工しようかと思ったのですが、実は買ってきた物が正解だったなんてオチに、少々参った感じです。

 でも今月また東武の限定品調達があるから、ちと悩みがおさまらない、そんな感じです。
posted by 島々な人 at 22:15| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

第977回 ヨコハマ社員旅行?・B747を撮影するんです編

 前回からの続きにゃしい。

 天空橋駅を出て北に向かって歩くと、環状八号線にぶつかり、その先には空港敷地が広がるのだが、その場所に彼女は寝ていた。
昼寝中のカンタス航空B747
 羽田発着最後のB747−400。カンタス航空の羽田〜シドニー線に就航してる彼女は、朝早く来ると夜の出発まで間、ここで1日中寝てる。
 前回見た時は、普通の塗装だったのだが、今回は航空連合の一角である、「ワンワールド」の塗装を施されていた。何でこんなにスペシャル塗装に当たるんだか。
 後で調べると、機体記号は「VH−OEF」で、カンタス航空しかないB747−400ERで、B747−400型機では長い距離を飛べる旅客用機体。
 さて、飛行場とは概して警備が厳重なので、フェンスがまず高い。そして何故かフェンスの手前に空堀が掘ってあって、撮影するには非常に困った事態。
 仕方ないので、ズームを目一杯伸ばし、歩道の欄干に登って手を伸ばして撮影したのがこちら。
有刺鉄線が尾翼にチョット引っかかる 有刺鉄線がエンジンに引っかかる
 有刺鉄線が入るのは仕方ないです。まあもう少し望遠の効くカメラなら、もっと良い画が撮れそうなので、カメラを買おうかとも考える次第です。
 カンタス機を撮影後、資材調達を兼ねて秋葉原へと移動する。乗ったのはこちら。
整備場駅があるのが東京モノレール
 東京モノレールです。天空橋駅は各駅停車しか止まらないので、しばらく待つ羽目になる。そして乗車してから気付く。車内からカンタス機の良いポジションがあった事を…Orz
 各駅停車は昭和島駅で快速に抜かされるので、それを横目で見つつ電車に揺られ、終点の浜松町に到着する。浜松町駅でチョット本屋に寄り道したりする。
 浜松町から秋葉原へ向かい、まずは昼飯を食べる。その後資材をそこそこ購入して、上野駅から新幹線で高崎まで向かい、そして地元駅に到着する。
 地元駅からメガネ屋へ直行し、メガネを修理してもらうのだが、珍しくお客さんが多かった…個人経営のお店だけあって、普段は二組いたら多い方なのに、その倍もいるから、社長が右往左往と大忙し。
 結局吾輩がトイレを借りてる間に出来上がっていた。そしてメガネを受け取って、帰宅の途へと就くのであった。

 次回は何も無ければ多分模型です。
posted by 島々な人 at 23:38| Comment(0) | 社員旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

第976回 ヨコハマ社員旅行?・またもや国際線ターミナルで撮影するんです編

 前回からの続きなのね。

 プッシュバックを終えた全日空787型機が、エンジンスタートして滑走路へ向け移動開始。
787エンジンスタート 滑走路へ向かう全日空787
 グランドのスタッフが手を振って、飛行機に別れを告げる。そして全日空機がいなくなると、今度は日本航空777がプッシュバック。
プッシュバックを終えた日本航空777
 そして滑走路へ向け移動するのですが、その後ろには…
777同士の並び 日本では最大級の777−300型機
 全日空777型機がトーイングカーでスポットへ向かってます。日本の航空会社では最大級の飛行機が、相見えた瞬間であった。
滑走路へ向け移動する日本航空777
 日本航空777型機は滑走路へ向け移動をし…
スポットへ移動中の全日空777 111番スポットに進入する
 そして全日空機がスポットに着いた所でおしまい。この展望デッキには、こんな説明文がありまして…
全日空2019年就航予定 日本航空2019年就航予定
 全部エアバス。そして羽田に日常的に来るのが、A320だけっていう事実と、それを撮り忘れるオチ。つーか就航予定機だらけじゃなぁ…そして一番遠くには…
遠いエバー航空と中国南方航空
 エバー(長栄)航空中国南方航空が並んで止まってます。つーか一昔前(羽田再国際化以前)なら考えられない並びですが…
 さて、肝心のB747ですが、どうもルフトハンザドイツ航空の到着が昼過ぎと、吾輩的にはちと遅め。かといって、そこまで待てるほど余裕がなかった。ほとんどメガネのせいだが。
 しかし、そこは流石に対策済み。移動すればいいのだ。まずは京急空港線に乗る。
快特な京成3000形
 でも一番手は快特なのでお見送り。次の電車を待つ。
エアポート急行な新1000形
 エアポート急行ですが、何気に新1000形のトップナンバーが来たあたり、何か暗示してる気がする…チラッと写ってる京成3700形がまた良い感じ。そして向かった先は…
空港関係者しか使わなそうな駅
 隣の天空橋駅でございます。駅のコンコース階に出ると、こんなものがありました。
赤い伝説はここからはじまる(ヲイ)
 レリーフですな。まあ出来た当時はここが結節点でしたからねぇ…そして地表に出ると…
東京都区内です
 流石空港のはずれにある駅だけあって、ひなびたバス停とか、呪い満載だった鳥居とか、目立つのが空港消防署とホテルだけ。民家なんて無かったんや。
 まあ何もないのは覚悟の上です。しかしこの先には目指すものがある。

 今回はコレまで。次回でやっと終わるかも。
posted by 島々な人 at 20:48| Comment(0) | 社員旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

第975回 ヨコハマ社員旅行?・国際線ターミナルで撮影するんです編

 間隔開きましたが、前回からの続きかも。

 降りたのは羽田空港国際線ターミナル駅で、今回は北米線からボーイング747型機が撤退し、日本では数が少なくなった、B747型機を撮影するのが目的。なんだけど…
東京モノレールの線路 IMG_5432.JPG
 東京モノレール国際線ターミナル駅の構造上、こんな画が撮れたので、まあ目的外でも撮影する方向かもしれんと、この時点で思ったけど…
 モノレールの線路を撮影する際、建物のガラスが色付きなので、チョット色が変わってますが、まあモノレールが結構ダイナミックに撮れるので、結構おすすめかも。
 さて、早速展望デッキに行くのだが…
南側は全日空機だらけ 北側は日本航空機だらけ
 搭乗口にはほぼ全日空と日本航空で埋められ、しかも全日空が若干多い…外国籍の飛行機が遠いし、ちとタイミング悪いかも…
羽田に舞い降りた787初期塗装機
 そんな中滑走路に降り立つボーイング787型機。よく見ると胴体には大きく「787」と書いてある、全日空の最初期塗装機と、撮影的には幸先がいいのかも。
スタンダードな塗装の787型機
 ちなみに手前には通常塗装のB787型機がいたりする。次に撮ったのは…
沖止めの日本航空767型機
 俗に言う「沖止め」にある、ボーイング767型機を撮影する。結構な台数のバスが止まってますから、多分搭乗か下乗の真っ最中。そして滑走路には…
逆噴射中の日本航空767型機
 これまた到着した日本航空B767型機。
プッシュバック開始した全日空787型機
 滑走路に目が行ってると、手前に止まってた全日空B787型機がプッシュバック開始。
移動中の「スターウォーズ」な全日空機
 そして同時並行して「スターウォーズ」ペイントの全日空B787型機が移動中。
旋回中のプッシュバック機 プッシュバック完了 トーイングカー切り離し
 B787型機がプッシュバックを撮影しつつ…
羽田に舞い降りたスカイマーク737型機
 滑走路のスカイマークB737型機を撮影。結構目まぐるしく撮影してます。

 今回はコレまで。次回に続くっぽい。
posted by 島々な人 at 22:04| Comment(0) | 社員旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする