2018年05月30日

第1019回 今月の鉄道模型いじり@平成30年4月号

 関西シリーズも無事終わり、次のイベント(柏崎トレインアトラクション)までチョット開きますので、今回は毎月恒例の鉄道模型いじりですよ。

 最早慣例となった、鉄道コレクション動力化です。まずは…
広島電鉄3000形2編成
 広島電鉄3000形電車です。以前加工した、筑豊電気鉄道2000形と元が同じで、西日本鉄道福岡市内線の車両です。
賑やかな屋根上周り
 でも改造が重なり、特に屋根回りなんぞほぼ別形式ですよコレ。お次はほぼ準レギュラーレベルで出てくるアレ。
京阪新旧塗装の700形
 京阪大津線シリーズの京阪700形電車です。今回は新旧標準塗装で、加工も前にやってるので、まあ面白みはないのですが…
 実はコレが竣工したせいで、本来の製造数(5編成10両)より1本多く(6編成12両)なってしまいました。ウチ所属で実数をオーバーしたのは、江ノ電に次いで2社目となりました。
このシリーズ初?のBトレインショーティー
 毛色が変わって、Bトレインショーティーを引っ張り出しました。東武30000系で、実は「トイプラネット」で動力もろとも1両100円(税抜)で投げ売ってた物を買ったヤツです。
本当は電気連結器は2段式
 台車は買った時に付いてきた、KATOの小型通勤台車2が履いてあって、それに連結器をKATOの密連形に変えました。
屋根が残念な組み方
 中間車は何故か屋根の位置が逆だったので、屋根を剥がして正規の方へはめました。
PT71A形パンタグラフ@GM
 ついでにパンタグラフをたまたま在庫過剰だった、グリーンマックスのPT71Aを載せましたが…
調整してないので残念な浮きっぷり
 ちゃんと嵌ってません。まあ屋根板を加工しないとダメなんですが、面倒なのと出した理由が別件の用事だったので、まあ後回しですな。

 と言う訳(ゑ?)で、何故Bトレインショーティーを出したのかは、また後日って事で、今回はコレまで。バーイサンキュー。
posted by 島々な人 at 21:32| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

第1018回 第19回関西Nゲージ合同運転会・その肆

 前回から続きで、多分最終回な第26回目。

 食後はノンビリと…なのだが、Black Junk氏がお仕事を始める。もっとも本人は「働きたくないでござる」と何度も申してましたが。
 仕事をそこそこに、今度は柏崎トレインアトラクションのHP作業をする…
 のだが、今度は今度で「記念講演って何をやるんだよ!」と、未だ決まらない講演内容にご立腹なBlack Junk氏。

 なお柏崎トレインアトラクションは、6月2・3日(土・日)に柏崎市の「柏崎産業文化会館」で行われます。
 何でも柏崎産業文化会館共催となり、ほぼ全館使ってやるので、結構大事になる模様です。無論当ブログにレポ上げる予定ですよ。

 その後はまあ特段問題は発生せず、14時半過ぎにチマチマと整理をしだし、そして無事15時のフィナーレを迎える。
 ここからの撤収がするのだが、例年なら自前の荷物を整理したら、会場から撤収するのだが、今年は…
作業完了!
 何と机の撤去はおろか、掃除機清掃と障子を元に戻す作業までやる。これが誤算だった。
 その後Black Junk氏と会場を後にし、例年通り公園でショートカットして、武庫川団地前駅に向かう。駅に着いたら、丁度電車も到着していた。
形式は一緒だけど番号が違う7866編成
 今年は流石に電車が違った…のだが、武庫川駅の引上げ線にいたのが…
結局3年連続で撮影される7864編成
 ええ、昨年一昨年被った電車ですよ。タイミング次第ではコレだった可能性が…
 武庫川駅で乗換えるのだが、この駅は急行系、しかも近鉄乗り入れ車しか来ないので、必然的に尼崎で乗換となる。
 この尼崎乗換時点で、どうあがいても指定席を取った「のぞみ」号に間に合わないという事が判明する。まあ障子の作業までやれば、そうなるわな。
 まあ諦めつつ梅田へ向かい、ここから大阪駅でJR線に乗る。新大阪でBlack Junk氏が切符とお土産を買ってるうちに、自由席の確保へ向かう。
 自由席確保とはいっても、まあ単に新大阪始発の「のぞみ」で、しかも入線してないのがベストなのは分かってる。必然的にこうなる。
新大阪始発「のぞみ」396号案内
 新大阪始発「のぞみ」396号で、無論この時点では他のお客さんはいない。その後Black Junk氏が来たので、代わりに吾輩が晩飯確保へ向かう。
 晩飯確保後、再度並んでしばらく待ってると、「のぞみ」396号が入線してくる。
引上げ線から入線中
 そして一番後ろの二人がけに座るのだが、コンセントの絡みもあって、少々ゴテゴテする吾輩とBlack Junk氏。
 「のぞみ」396号は定時に新大阪を発車する。この時Black Junk氏は「働きたくないでござる」と言いつつ、お仕事を始める。
 京都を出てしばらく後に記憶がすっ飛び、Black Junk氏に起こされ、車掌の検札を受ける。この時米原前だった。
 その後も隣のBlack Junk氏は「働きたくないでござる」と何度か言いつつ、仕事をしていた。
 対照的に吾輩は名古屋を出た当たりで晩飯を食べ始める。晩飯はここ数回おなじみになった…
押し寿司と柿の葉寿司
 押し寿司と柿の葉寿司です。食い終わった後くらいに、「のぞみ」396号は一番長い静岡県に突入する。これが結構長いんだよね。
 そして浜松通過した頃にやっとBlack Junk氏の仕事が終わる。
 後はノンビリ…とおもったのだが、静岡駅あたりで「のぞみ」396号の動きが怪しくなる。どうも先行列車のお尻を突きだした。
 結局隣の新富士駅まで加減速を繰り返してたので、「こだま」号のお尻をつついてた模様。結局これが原因で、少々列車が遅れる。
 新横浜駅でBlack Junk氏が下車して、この先は吾輩だけで帰路へ就く。「のぞみ」396号はチョット遅れて東京駅に到着する。
新造時からN700A系な編成のシンボル
 ちなみに本日の「のぞみ」396号は、純正のN700A系でした。乗換改札を通り、上越・北陸新幹線に乗換える。
新幹線最初と最後はE7系
 乗換は「あさま」629号で、車両はE7系でした。たまにW7系がアルバイト運用するのだが、最近はなかなか当たらない…
 大抵の「あさま」号は各駅停車なのだが、この「あさま」629号は大宮から高崎まで止まらないヤツだった。ありがたい。
 そして高崎に到着し、最終ランナーはこれ。
ラストランナー@211系の車内
 安定の211系です。地元駅につくと、後は愚弟の車…かとおもったら、何故か母親所有の車に乗り、愚弟の運転で帰宅しました。

 やれやれ、やっと長大シリーズが終わったよ…次回は直に柏崎じゃない予定。(変わったら仕方ない)
posted by 島々な人 at 19:30| Comment(0) | 関西N合運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

第1017回 第19回関西Nゲージ合同運転会・その参

 多分過去最長はとうの昔に越えてる、今シリーズ。その通算25回目です。

 22日(日)は5時位に目が覚める。トイレに行って、二度寝をしたのだが、カメさん氏が起きたらしく、バタバタうるさくて寝れなかった。
 結局7時頃に起床して、着替えやらある程度準備してから、朝食会場へ向かい、朝食をとる。その時飲んだのがこちら。
大山乳業農業協同組合謹製
 「白バラフルーツ」という、以前「空から日本を見てみようプラス」の鳥取回で、取材した牛乳工場製だった。何という奇跡。
 その後集合写真を撮るのだが、今年はナムコ主催の体操大会が無かったので、多少は混乱もなく撮影できた。
 鷹山右京君が写真で個人特定出来ない用に足される、目線を模したサングラスを持ってきたのがネタだった。つーかどうも後でかけたBOSS君曰く、「普通にサングラス」だそうな。
 ちなみにこの時鷹山右京君夫婦が着てたTシャツの言葉は、「大丈夫だ、問題ない」だった。相変わらずいいネタ仕込むねぇ。
 会場が開き、荷物を置いたら2日目開始。前日変わった、モジュールの配置を見たのだが…
第19回関西N合運2日目の路モジコーナー
 まあピット線の位置が違うけど、後付だから仕方ないね。そして昨日突貫工事で落成した、シキ200形がこちら。
元鉄の町系塗装と銑鉄運搬車
 たまたまなのだが、元西鉄で現在は熊本市電5000形が隣だった。塗装がかつての西鉄仕様なので、なんか北九州市にいそうな感じが…
 その後は例年恒例の会場内を探索。とはいえ他の新作等は、既に雑誌等に掲載されてる(もしくは掲載される予定)ので、吾輩の気になったヤツを撮影する。
SDKの部屋
 場所は「SKD」のシマで、まあ新幹線の高架もなかなか大きいのですが、目が行ったのはコレ。
コンパクトに纏められたレイアウト@SDK部屋
 そこそこ大きいレイアウトで、しかも吾輩好みな感じです。その後拠点に戻る前に、Black Junk氏がこんな物を買ってきた。
組立前のBトレインショーティーな103系
 Bトレインショーティー103系電車カナリアイエローです。話だと川崎のイベントで、ダルマとして使用するとの事。
 拠点に戻ると、Black Junk氏が早速組立開始。慣れてないので吾輩も組み立て、その後は字幕等を入れていた。
字幕貼付け準備中と客車にならないキット 字幕貼付け中のBlack Junk氏
 この写真角にある、グリーンマックスな客車は、これまたBlack Junk氏が買ったのだが、使うのは側面だけ。この後青函連絡船の材料に化けます。
 青函連絡船になるので、屋根とか床板、それに床下機器なんかは使わない…つーか使えないので、吾輩が残りを補修用に譲り受け、車体だけ別にした後だった。
 組み立てた後は企画展示を見て回る。今年のテーマは「19」と「準急」で…
東急な電車と路面電車
 まあ「19」を「トーキュー」にして、「東急」になったのだが、何故か車両が昭和なのが作者のセンス。悪くないですよ。(ニヤリ)
三江線潮駅レイアウト
 今年3月末に廃止となった、三江線のとある駅です。まあ起点(江津駅)から19番目の駅で、潮駅をモデルとしたものです。
関西なのに圧倒的京急感
 そして企画展示関係なく、単なる鷹山右京君の京急コレクション(多分東京のポンタ君のもあるよ)である。間違いなく伽枕流君が歓喜する。
 さて、今年はコナミの体操大会がない(1週早かったそうな)のだが、代わりに別の新体操クラブが大体育室や、小体育室を使ってたのだが、その名前がファンキーだった。
「ラピュタ=バルス」はお約束
 口の悪いニコ厨患者軒並み「バルス」といってるのが、まあこの文字の避けて通れぬネタですな。
 12時前に昼飯に向かう。本日はカレーかラーメンと、ある意味究極の二択で、Black Junk氏は無言でラーメンに、吾輩は…
去年より茶色いカツカレー
 リベンジなカレーライスである。味は去年よか大幅に改善されてるのだが、まあ具がみじん切りなので、それがちと惜しい感じです。

 今回はコレまで。次回今シリーズ多分最終回。(自信ないなぁ…)
posted by 島々な人 at 21:09| Comment(0) | 関西N合運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

第1016回 第19回関西Nゲージ合同運転会・その弐

 前回からの続きにして、通算24回目。

 偶然が重なった事への驚きをした後、時間は昼飯時なので食堂へ行く。
 去年は最早「コレを人間の飯と言うのは問題」と言い切れるレベルだった、食堂の業者が1年も持たずに変わったようで…
メニューはその日の発注量次第らしい
 メニューがチョット変わってた。そして恐る恐る他人…つーか上海亭君の食ってる物を見て、「まあ大丈夫だろう」と食券を購入する。本日の昼飯は…
カレイの煮付け定食
 カレイの煮付け定食コーヒー付です。味は結構しっかりしてて、ご飯も悪くなかったし、何より味噌汁がアツアツ。
 しかもカレイの煮付け定食にはコーヒーがついてて、そのコーヒーはコンビニなんかにあるマシーンと同じ要領で入れるヤツだった。
 何で去年の今頃にこの業者を入れなかったんだろうか?つーかトイレもそうだが、やることがチト極端過ぎる感じなんだが…
 食後は会場とフリーマーケットを行ったり来たり。一方Black Junk氏は仕事をしたり、車両を組み立てたりして…
Black Junk車両製造工場
 こんなのが形作られました。
シキ200車体完成
 コレを初見でピンと来たら、最早重症患者です。(ヲイ)川崎に行ってる方なら分かるでしょう。シキ200形で、銑鉄運搬用の貨車です。
 この後塗装をしにいき、塗り上がったのはまた次回に。(ゑ〜)だって写真撮ったの翌日だもの。
 しかし前回の残念レール研削車といい、何処から変態車両を見つけるのでしょうか?(褒め言葉)
 塗装が終わったら、最寄りのコンビニへ買い物に出かける。道中Black Junk氏が、何かの匂いを嗅いで困惑中。
 よくみたら、会場近くにチーズ工場があって、どうもそこの匂いが気になる模様。まあチーズと一言でいっても、臭くないチーズから、臭い青カビチーズまでピンキリだしなぁ…
 買い物も終わり、しばらくはノンビリして、17時頃に宿泊者ミーティングがあり、さらに晩飯となるのだが、今年もまた弁当が遅れ気味…
 チョット待たされて、やっと弁当が到着する。今回もほか弁にしたので、早々に到着する駅弁と比べれば、まあ遅く感じますわな。食後に一旦会場へ向かい、荷物を持って宿泊室へ。
 今年のメンツは去年の組合せ(吾輩・Black Junk氏・カメさん氏・東京のポンタ氏)とほぼ変わらず。唯一変わってるとしたら、ばっふぁ氏が今回欠席な事ですな。
 荷物を置いたら、即刻風呂へ…とおもったら、荷物を再度取りに行ったBlack Junk氏が、日帰りのアキサ君が抜けた後に、吾輩が持ってきたモジュールを組み込む作業をしてきた。
 どうも大地主が未だ動かし足らないそうで、たまたま既にモジュールをスタンバイしてあったから、Black Junk氏が組み込んでおいたそうです。申し訳ない…
 改めて風呂へ行って入浴タイム。トイレ工事の影響か、なんとお湯の出がかなり改善されていた。3人以上使っても、お湯の出が変わらない!
 どうやら水道配管もいじった感じらしく、それが原因でボイラーへの供給がかなり改善された模様。ホントここの改良工事は意味分からん…
 入浴後部屋に戻り、しばらくくつろいだら、別の部屋で談笑タイムとなる。
 まあ今年も平和でして、カメさん氏が飯田線の本を持ってきたので、それを読んだら某氏の職権乱用なネタががが…それが唯一の衝撃だった。
 そして日付が変わるか変わらないかの当たりでお開きとなり、就寝となりました。

 今回はコレまで。次回分の原稿がないけど、まあ次回に続く。
posted by 島々な人 at 20:12| Comment(0) | 関西N合運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

第1015回 第19回関西Nゲージ合同運転会・その壱

 流れ的には前回からの続きなのだが、4日目からは「第19回関西Nゲージ合同運転会」になりますよ〜。んでもってチョット食事中には見てはいけない。

 21日(土)はやはり7時頃起床して、朝食を食ってから身支度をして、部屋を出てチェックアウトする。南方駅で写真を撮りつつ、電車を待つ。
朝しか見た事ない快速急行梅田行9300系 割と少ない梅田発高槻市行普通電車の5300系
 この時カメさん氏が隣の十三駅で朝飯を食ってたし、たまたま吾輩が撮ったこの写真…
ITM・32Lアプローチ中のANA・B787
 後で凄い事が判明したのだが、まあまた後で。そして来た電車がこれ。
梅田行の古豪3300系電車
 3300系でした。コレに乗って移動開始し、梅田で乗換…と言いたいところだが、ここで新幹線回数券を帰りの指定席券にジョブチェンジ。
 んが、この後この列車の時間設定が問題あったとは、この時は分からなかった。その後阪神電鉄に乗り、甲子園駅で下車する。
甲子園まで乗ってきた直通特急な8000系
 慌てて乗ったってのもあり、撮影できたのがコレというオチだ。しかもこの時点で相当お腹がヤバく、コレが原因で武庫川で乗換は危険と判断し、甲子園駅でバスという流れになったのだ。
 その甲子園駅で慌ててトイレに駆け込む。男用は一杯だったので、仕方なく多目的トイレに行ったら、便器にはお土産が置いてあった…まったく流せよ…
 トイレ後にバスに乗る。いつもの乗り場で待ってると、バスが到着する。
LED字幕が割れてて見えない阪神バス
 珍しくJR甲子園口駅発の便だった。さらにこの時Black Junk氏と偶然合流する。そして毎度おなじみ今年も「兵庫県立総合体育館」に到着。
 ここ数年来る度に改装工事が進んでるのだが、今年は3階から上のトイレが良くなった。何せ「ここは何処かのホテル?」なんてレベルに上がってた。
 そのかわりに1・2階のトイレが改良工事の真っ最中だった。このトイレ改良工事の影響か、この後そのおこぼれ的な事が起きる。
 今年も会場の場所は和室なので、机の搬入が行われる。もっとも何故かスリッパからサンダルに変わってて、これが案外脱ぎ辛い事。
 机を搬入後、モジュールを並べ始めるのだが、今年もイベントが被ってるし、なにより都合でモジュール的に大地主である、45k・あうし夫婦が来れなかった。
 幸い(T−Trak Network単体では参加できないから)居候先のGroup9KANSAIで新企画モジュールを出したので、それと接続する。
敷設作業がほぼ終わった当たりのモジュール群
 ちなみにT−Trak Networkの参加者は過去最低で、モジュール持ってきたのが吾輩とBlack Junk氏、それに日帰りのアキサ君だけ。
 さらに日帰りで京都のポンタ君が来たのだが、まあ仕事の都合でよくまあ来れたものだと思うよ。今が書き入れ時なのにねぇ。
 なので通しの参加が吾輩とBlack Junk氏だけという、ある意味シュールな感じが…
 接続したら運転開始。もっともほとんど今回の大地主である、Group9KANSAI所属の子が動かしまくってたけど。
 こちらの車両は時々Black Junk氏所有で、アリイ(現・マイクロエース)製のCタンクが、TomixのCタイプディーゼル機関車に押されて走っていた。
 Black Junk氏曰く、「走行の調子が悪くて、一旦バラしたんだけどねぇ…」と、後進だと調子の良いCタンクを無理矢理前進で動かしていた。
 そして恒例である、Black Junk氏の工作が始まった。
コレで何作ってるかと聞かれても分からんよね
 これだけ見ると、「何をやってるんだ?」を通り越し、「何もやってないじゃないか」と言われそうな写真です。もっともバラけすぎてこうなったのですが。
 一方モジュール上にはこんなのが走ってました。
かつての近鉄奈良駅付近を再現?
 昔の近鉄奈良駅じゃないんだから。この時アキサ君と撮影してて、その後アキサ君の写真を見たのだが、ここでアキサ君の行動が判明した。
 どうも都合で飛行機で関西入りしたそうなのだが、その時乗ったのがANAのB787…到着は伊丹空港で、時刻は8時頃…
 えーと…伊丹のアプローチは、基本的に南進入(余程がないと北進入はない)だから…飛行コースは新大阪付近をチョット低めに飛ぶから…
ITM・32Lアプローチ中のANA・B787
 この写真の飛行機…すなわち吾輩が撮影したB787に乗ってたと断定!マジか!!
 つまりこの時間の新大阪近辺には、吾輩とカメさん氏、それにアキサ君がいたのだった。なんという濃い組合せ!
 この飛行機の結果に吾輩とアキサ君はおろか、Black Junk氏も驚く事態だった。つーか偶然が重なり過ぎです。

 今回はコレまで。次回に続く予定ですけど、後数回位なので予約投稿はしませんよ。
posted by 島々な人 at 21:32| Comment(0) | 関西N合運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

第1014回 島々な人の近畿撮れ高確保の旅・八条口模型店編

 やっと旅行パートの最終回となりました、そんな第22回目。

 北大路駅で竹田行電車に乗り、7駅先が京都駅です。
地下鉄京都駅
 京都駅でバスに乗るのだが、バス案内装置だとバス停の位置が分かり辛い…幸い係員が居たので、聞くことが出来たのですが、もう少し何とかならんものかと…
 こうして何とか目的である、環状205系統の乗り場に行くと…
バスロケーションシステムに恐怖の文字が…
 ワオ!ギリギリやないかい!そして間もなく到着する、環状205系統九条車庫行バス。
205系統九条車庫前行
 コレに乗って、東寺道バス停で下車して目の前にあるのが…
八条口模型店
 「八条口模型店」です。現職場の先輩が来たことあるとの事なので、吾輩も行ってみたって訳です。店内はまあHO寄りなラインナップですが、Nもそこそこありまして、しかも2割引とはなかなか良心的なお店。
 今回はそんなにお金を持ち合わせてなかったので、たまたま買いそびれた「キロポスト」と、鉄道コレクション用動力を買っておしまい。
 買い物を終えたら、反対方向行の東寺通バス停に向かい、最後のバスがこちら。
本日最後のバス・42系統京都駅行
 42系統で、バス1日乗車券なら乗れないけど、地下鉄・バス共通1日乗車券なら乗れる系統です。しかし線引がメンドクサイ…京都駅で再度地下鉄に乗る。
国際会館行京都市交10系電車初期車
 来たのは10系の初期型。個人的にはチョット好みじゃない前面。これで四条駅に向かう。
地下鉄四条駅
 地下鉄の四条駅は、阪急烏丸駅の乗換駅なので、ここで地下鉄・バス共通1日乗車券はお役御免となる。まあ地下鉄4回にバス6回なら、元は十分取れたよ。
市営四条駅=阪急烏丸駅
 しかし東京でもそうだが、何で至近距離の駅なのに、駅名が異なるのやら。ここが公営と民営の譲れないモノなのかな?阪急烏丸駅で阪急電車に乗るのだが、来たのがコレ。
読み辛いけど快速特急な梅田行9300系電車
 快速特急なので、淡路駅に停車しません。十三駅まで乗って行き、折返して南方へ行くか、茨木市駅で準急に乗換えるか…結局茨木市駅で準急に乗換え、南方駅に到着する。
 その後夕飯に悩んだ。いつもの居酒屋が潰れて、跡地が「ぎょうざの満洲」だった。新しい店を開拓すれば良いのであろうが、面倒なのでそのまま「ぎょうざの満洲」へ。
 頼んだのがつけ麺に焼き餃子と水餃子で、なかなか美味しかったです。群馬に進出してくんないかなぁ…
 食後はホテルへ戻り、くつろいでから就寝となる。

 やっと旅行パートが終わった〜…次回から「第19回関西Nゲージ合同運転会」ですよ。
posted by 島々な人 at 19:00| Comment(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

第1013回 島々な人の近畿撮れ高確保の旅・世界遺産金閣寺編

 さて、今回で旅行パートが終わるのか?後は記事の量次第な第21回目。

 さて、この102系統は今出川通という通りを走るのだが、この通りは実は…
京都御苑と京都御所の位置関係@急行バス路線図
 京都御苑の北側を通過します。その御苑内に京都御所があります。一度は行ってみたいのですが、まあ今回は断念する。まあこの旅行シリーズって、基本行き当たりばったりだったり、気まぐれってのもありますが…
 普通ならそれなりに時間がかかるバスですが、流石に急行バスは止まるバス停も少なくて、そこそこ早く金閣寺道バス停に到着。
 まあ前回のバスで行先はほぼバレてますが、目的地は金閣寺こと北山鹿苑寺です。実は銀閣寺と同じ相国寺の山外塔頭寺院で、ホームページがほぼ同じだったりする。
 バス停から金閣寺へはそこそこ離れてて、歩いて金閣寺へ行くと、そろそろ終わりの時間なのに、人でごった返すチケット売り場。チケット…つーか御札を買って中に入ると…
北山文化の象徴・舎利殿金閣 黄金の国といって差し支えない建物
 世界遺産・金閣寺がドーン!まあ正確には舎利殿金閣ってのが正しいです。しかも火災で焼け落ちた跡に再建された建物ですな。
 でも銀閣寺が侘び寂びの境地なら、金閣寺は中尊寺金色堂と並んで、黄金の国ジパングの象徴って感じがしますな。
 後は寺内を歩くわけですが、何分前に来たのが中学時代で、「こんなルートだっけ?」状態に…そりゃ記憶が曖昧だわなぁ。
金閣の頂上に立つ鳳凰像
 金閣の屋上にあるのが銅製鳳凰で、火災前に取り外されてた為に残った、数少ない再建前からの物らしいです。
金閣を北東から
 大抵は最初の写真が金閣寺と使われるので、あまり写らない裏側も撮影する。しかしこの棒みたいなのは何だろう?ちと分からんが、火災前の写真にも写ってるので、何かの意味があるんだろうなぁ。
金閣から池に出て建つ「漱清」
 反対側最大の特徴である、金閣横に飛び出て建ってる少建物、「漱清」です。表からだと絶対写らない角度にあります。
お地蔵様と賽銭
 日本人はお地蔵さんやら小さな祠にお金を投げ入れるのが習性です。(ヲイ)
白蛇の塚と野鳥
 白蛇の塚に野鳥とは、なかなか撮れないシチュエーションですな。タイミングが良い。
金閣寺境内の不動堂
 その後は不動堂でお不動さまに線香を捧げ、給水しつつバス停に戻る。
金閣寺道バス停C乗り場
 金閣寺道バス停から一番近い地下鉄駅である、北大路バスターミナルへ向かう。最初に来たのが…
乗らない12系統三条京阪行バス
 12系統三条京阪行…これだと北大路バスターミナルへは行かないし、一応地下鉄駅も通るけど、結構後の方で通るので乗らない。次に来たのが…
乗る205系統北大路バスターミナルまで行バス
 環状204系統四条河原方面行が到着。このバス停発着の二桁(13・59)系統だと、北大路バスターミナルへは行かないので、これで北大路バスターミナルへ行き、併設されてる北大路駅で烏丸線に乗る。
北大路駅
 来たのがこちら。
竹田行京都市交10系電車2次車
 京都市営10系電車の後期形で、吾輩的にはコチラが好みな先頭形状です。これで一気に京都駅まで向かう。

 本日はコレまで。次回旅行パート最終回ですよ。
posted by 島々な人 at 21:38| Comment(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

第1012回 島々な人の近畿撮れ高確保の旅・世界遺産銀閣寺編

 もう5月も半ばですが、そろそろ旅行パートの終わりが何とか見えてきた、そんな第20回目。

 急行100系統銀閣寺前行バスに乗ってる途中、こんなのを見つける。
京都の個人タクシー@プリウス
 京都市個人タクシーで、プリウスの組み合わせです。道中はまあ結構飛ばして運転してまして、京都市交通局が誇る(ヲイ)ダイナミックな運転で、銀閣寺前バス停に到着すると…
急行100系等京都駅行にチェンジ済
 字幕は既に折返し京都駅前行に設定されてました。一旦トイレに入って、向かう先はまあバスの行先でバレバレのこちら。
銀閣寺まで5分 銀閣寺入口の橋・銀閣寺橋
 銀閣寺こと東山慈照寺へと歩いて向かうと…
世界遺産・銀閣寺
 5分位で入口に到着。この後総門をくぐり、銀閣寺垣を通り抜け、受付で料金を払って御札を頂き、境内に入ると…
向月台の修繕をしてる職人さん達
 真っ先に目が「和風総本家」テイストな職人さんへいく、残念な吾輩がいた。気を取り直して、世界遺産銀閣寺を代表する建物である、銀閣こと観音殿を撮影する。
銀閣こと観音殿と学生達
 まあ修学旅行シーズンなので、学生が多いのは仕方ない。でも割と短時間でいなくなったので、学生がいないバージョンでもう1枚。
銀閣全景
 侘び寂びの境地であろう、この建物は美しいと言うより、清々しいとか凛々しい感じですな。その後は寺内を散策する。
銀閣寺創建由来の建物・国宝東求堂
 銀閣こと観音殿と共に銀閣寺創建由来の建物であり、国宝でもある東求堂です。撮影の角度的に少々勿体無い感じが…
チョット茶色っぽい感じの銀沙灘
 先程職人さんが直してた、向月台と対を成す銀沙灘です。感じからして、多分こちらを先に直したんだろうなぁ。こちらは職人芸の極みな感じです。
苔生す階段 苔生す庭園
 しかし結構苔が生えてますなぁ。そして一番高い地点に到着。
銀閣寺境内最高地点から 割と町並みが見える
 高い建物が無いから、眺めが結構良いこと。その後は順路通りに進み、銀閣の裏側を撮影する。
玄関側と言うべきか?
 案外表との差が少ない。銀閣寺散策を終えて、バス停に移動する途中で、今回唯一のご当地ソフトを頂く。
今回唯一のスイーツ写真?
 まあ抹茶ソフトですがね。結構気温が高かったので、冷たくて美味しかったです。そしてバス停に到着する。
銀閣寺道バス停
 狙い目は急行102系統北大路バスターミナル行で、チョット待てば来る模様。しばらく待つと…
急行102系統北大路バスターミナル行バス
 行先字幕が次回の行先なんだが、気にしたら負けだ。(マテヤコラ)そんな急行102系統が到着する。車内に乗り込み、今出川通を爆走する京都市営バス。急行バスは本当に飛ばすねぇ…

 今回はコレまで。次回に続くなのだ。
posted by 島々な人 at 20:44| Comment(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

第1011回 島々な人の近畿撮れ高確保の旅・蹴上インクライン編

 やっとこさ京都市内に戻ってきた訳ですが、ここから鉄分が薄まる、そんな第19回目

 さて、蹴上駅から歩いて1分の至近距離には…
琵琶湖疏水第1疎水
 琵琶湖疏水がありまして、その先には…
蹴上船溜跡地 船を載せる大きな台車
 蹴上インクラインの跡があります。インクラインとはぶっちゃけ産業用(蹴上のは船用)のケーブルカーで、高低差のある蹴上区間では、コレに船を載せた訳です。
蹴上インクライン蹴上側地点
 船を載せるだけあって、台車もデカけりゃ軌間も広い。それを下っていくと…
蹴上地点から坂を見る インクラインの坂の途中
 一応「スタンド・バイ・ミー」っぽいんだが、軌間が広すぎて残念な感じ。
インクラインの下を通る道 三条通りにつながるインクライン下の道
 何気にアンダークロスする道に…
インクライン用の枕木置き場?
 インクライン向けっぽい枕木があったり…
坂の途中の運搬台車と川舟
 インクラインの台車と船を載せた展示もありました。ちなみにこの沿線は桜の木が植えてあって、時期が良ければ良い花見路なんだが、もう葉桜です残念。
インクラインと三条通りの高低差が変わる地点
 途中でインクラインと三条通りの高低差が逆転して…
南禅寺船溜付近
 こうしてやっとインクラインの下部終点へ到着。
南禅寺船溜跡は草ボーボー
 案外草ボーボーで…
サギっぽい鳥@南禅寺船溜
 野鳥がのんきにいるんでやんの。
南禅寺船溜噴水付き
 下部終点の貯水池を見て…
巨大な輝きの像
 訳がよく分からん銅像を撮影したら、バス停探し。地下鉄・バス共通1日乗車券を持ってるから、使わないと損である。その結果…
京都市営バス岡崎ループ線のバス
 岡崎ループ線が最初の乗車となる。これで岡崎公園動物園前バス停で乗換する。
バスの現在地表示付岡崎公園動物園前
 来たのがこちら。
100系統銀閣寺前まで行急行バス
 急行100系統銀閣寺前行です。乗ったら流石西の関東バスとの呼び声高きバスで、けっこうすっ飛ばす事。まあ関東バスよかマイルドだが。(ゑ?)

 今回はコレまで。次回に続くです。
posted by 島々な人 at 22:00| Comment(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

第1010回 島々な人の近畿撮れ高確保の旅・大津線から蹴上まで編

 そろそろ3日目も後半に入ってるけど、終わりがチト見えない、そんな第18回目。

 さて昼飯を食ったマクドナルドの店舗から、京阪石山駅が見えたので、電車の動向が分かる訳です。そして石山寺駅方面に「響け!ユーフォニアム」ラッピング車が行ったから…
京阪石山駅近くの踏切を行くちはやふる編成
 京阪石山駅直近の踏切で「ちはやふる」ラッピングの撮影して…
京阪石山駅に到着する響け!ユーフォニアム編成
 「響け!ユーフォニアム」ラッピングに乗れました。中は…
完全に普通の車内@響け!ユーフォニアム編成
 どうも以前乗った、「中二病でも恋がしたい!」ラッピングよりおとなしい…つーか内装完全に普通です。が、運転士の鍵がファンキーだった。
「この運転士は猛者か?」そんなキーホルダー
 まさかの字幕キーホルダー。何処で売ってたんだ?そして京阪膳所駅では…
東海道線の膳所駅を通過する貨物列車
 貨物列車と遭遇する。その後も「響け!ユーフォニアム」編成に揺られ、びわ湖浜大津に到着。早速乗ってきた電車と反対方向行の電車を撮影。
びわ湖浜大津まで乗ってきた響け!ユーフォニアム編成 反対方向行の新塗装619編成
 よく考えたら、「響け!ユーフォニアム」のラッピング、そんなに細かく撮影してないよなぁ…京津線の間隔がほぼ20分なので、電車が来るまで撮影して待つ。
浜大津駅前交差点で停車中の703編成
 その後京都へ戻る電車が来たのだが…
折返し太秦天神川行の815編成
 四条から乗ったヤツやん。まあ1日中折返して使ってりゃ、結構な確率で当たりますわな。コレに乗って山科駅で下車する。
京阪山科駅
 本当なら御陵駅まで行けば良いのだが、京都市営地下鉄東西線の御陵〜山科間は、京阪京津線と並走するので、東西線をチョットでも乗り潰す目的もある。
 東西線山科駅で乗車して、向かったのがこちら。
蹴上駅の出入口
 蹴上駅です。その出入口前に広がるのが…
蹴上駅前の道 かつて路面電車が走った道
 かつて京阪京津線が路面電車時代に駆け上った、坂が目に入りました。
 吾輩が最初に京都へ訪れた時は、中学の修学旅行の時で、たまたま京津線界隈の宿だったので、ギリギリまで撮影した時は未だ80型がブイブイ言わせてた頃だよなぁ…

 今回はコレまで。次回に続くだんべ。
posted by 島々な人 at 22:00| Comment(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

第1009回 島々な人の近畿撮れ高確保の旅・近江神宮前から石山寺まで編

 前回の写真が軒並み画質ダウン作業をしたし、今回もその作業が多い第17回目。

 近江神宮前駅に到着するなり、隣の錦織車庫では…
入換作業中の709編成 入換線から折返し中
 700形前塗装が入換真っ最中。その他車庫にいたのが…
貴重な80型の生首
 最早生首だけになった、80型電車に…
入換準備中の615編成 お昼寝中の600形前期型2本
 600形前塗装の前期型2本と後期形1本が寝てました。そして本線には…
下り坂を下る613編成
 600形前塗装後期形が通過して行く。さらには…
入換開始した615編成 入換線まで引き上げた615編成
 600形後期形が入換をしてました。これらを撮りつつ駅に戻ると…
近江神宮前に接近する80型塗装の701編成 近江神宮前停車中の80型塗装編成
 80型塗装の700形が来ました。案外この塗装、写真映えの悪い気が…前回(島々な人のぶらり関西旅参照)全線制覇したので、今回は近江神宮前を折返す。ちなみにホームには…
近江神宮への案内@ちはやふる
 「ちやはふる」の主人公で、競技かるたの聖地である近江神宮への案内がありました。何故かよく見ると京阪のマーク付。しばらく石山寺方面行のホームで待ってると…
近江神宮前駅に進入する619編成
 600形現行塗装後期形が到着。そして一気に石山寺駅へ向かうと、見える範囲での全編成撮影完了が確定する。そして石山寺駅に到着する。
石山坂本線の起点・石山寺駅
 ここで「鉄道むすめ」の石山ともかを撮影するのだが…
石山寺駅の石山もとか
 近江神宮前の石山ともかと比べると…
近江神宮前駅の石山もとか
 近江神宮前の方が好みなんですが如何いたしましょう?(なんでやねん!)石山寺駅で2本撮影して…
石山寺を出発する坂本比叡山口行電車 619編成全景 石山寺駅に進入する703編成
 2本めで戻る。この時お昼前だったので、途中の京阪石山で下車する。
京阪石山駅
 本当ならここでうどんあたりを食おうかとおもったのですが、まあうどん屋やら蕎麦屋がなさそう。なので考えるのがメンドウになり、問答無用でマクドナルド直行する。
 昼飯を食った後、たまたま目に入った、松尾芭蕉翁の銅像にバカタオルを掛けて撮影する。こちらは後でラジオ番組のオフィシャルページに投稿する予定です。

 今回はコレまで。次回に続くっぽい。
posted by 島々な人 at 20:47| Comment(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

第1008回 島々な人の近畿撮れ高確保の旅・併用軌道沿いを三井寺まで編

 多分今回の旅行二大目的のうち、三岐鉄道と双璧を成すのが、今回から始まる第16回目。

 びわ湖浜大津に到着し、本日最大の予定である、「京津線車両写真の充実」を図るべく、撮影して周る。早速びわ湖浜大津駅に電車が来た。
705編成ちはやふるラッピング
 いきなり「ちはやふる」のラッピングかよ!ある意味最近の京阪らしいと言えばらしいのですが…前は駅撮りが多かったので、今回は…
坂本比叡山口方面の併用軌道 浜大津駅前交差点の平面交差ゾーン
 併用軌道を撮影しつつ、隣の駅まで歩いて向かう。交差点と駅を結ぶ歩道橋上で早速…
太秦天神川へ向かう800系 16.5m×4両編成は結構長い
 先程乗った800系が折返して行きました。ここで一旦トイレに行ってから、沿線での撮影スタート。
比叡山・びわ湖ラッピングな609編成
 まずは下手なラッピング電車より派手な、「比叡山・びわ湖」ラッピング車が登場。チョット移動して、次の電車を待つと…
坂本比叡山口方面から電車接近 路面区間を行く600形後期形新塗装 611編成全景
 今度は600形の後期形現行塗装が登場。その次が…
石山寺方面から坊さんと電車接近 613編成後期形旧塗装 順光が美しい613編成
 同じ600形の後期形前塗装が来ました。まさかの対比が出来るとは…しかも写り込んでるのが坊さんとは、流石比叡山のお膝元と言った感じ。そして…
三井寺駅を出る電車 響け!ユーフォニアムラッピングな617編成 ジーさんとミスマッチっぷりが…
 「響け!ユーフォニアム」ラッピング登場。ジーさんが邪魔したが、コレはコレで路面電車感があるよね。歩いていくと、そろそろ隣の駅が…
併用軌道の境目と三井寺駅
 見えました。そして路面区間最後の車両が…
併用軌道を行く電車 600形のラストナンバー編成な619編成 三井寺駅に到着寸前
 600形後期形現行塗装の車両番号違いでした。こうして隣の三井寺駅に到着する。
三井寺駅
 三井寺駅で時刻表を確認すると、どうも今年3月のダイヤ改正で、途中始発無しの全線10分ヘッドという、単調なダイヤになった模様。そして早速来たのが…
琵琶湖疏水の橋梁を渡るちはやふる編成
 「ちはやふる」ラッピングです。どうやら折返しが来た模様。トイレに行ってた都合で、「ちはやふる」と「比叡山・びわ湖」の合間が分からない。
映画版と漫画版の組み合わせ 併用軌道に出るちはやふる編成
 「ちはやふる」ラッピングをよく見たら、どうも実写版と漫画版の組み合わせっぽい。とりあえず路線図を撮影する。
京阪大津線路線図
 なんか元からありそうな駅名が混ざってて、違和感が少ないって如何よ?つー訳で、変わった駅名の答えがこちら。
割とシュールな組合せの駅名標持ち
 こんな写真を撮影してたら、乗るべき電車が到着。
石山寺方面から電車接近 703編成700形旧塗装
 700形前塗装でした。コレに乗って移動開始。車内は…
アコモデーションが変わってる703編成車内
 どうやら先行的にいじってた模様。そしてすれ違った電車が「比叡山・びわ湖」ラッピングだったので、「ちはやふる」の後は「比叡山・びわ湖」だった。

 今回はコレまで。次回に続くんでザンス。
posted by 島々な人 at 21:32| Comment(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

第1007回 島々な人の近畿撮れ高確保の旅・びわ湖浜大津まで編

 3日目はどれだけいくのか…考えたくない第15回目

 20日(金)はこれまた6時半頃目が覚める。風呂に行って、朝飯食って、バックを持ったら出発する。本日は大阪メトロからスタート。
いきなりの北大阪急行9000形電車
 いきなり目当ての車両その1である、ポールスターUこと北大阪急行9000形が来て、少々困惑する。まあ落ち着いて撮影しましたが。
 その後ホームの一番後ろまで移動して、撮影でも…とおもったが、案外撮り辛い構図だったので、早々に電車に乗る。そして淀屋橋駅に到着し、京阪電鉄に乗換える。
発車間際の1000系電車
 まずは1000系がいたので、撮影する。
折返し準備中の6000系電車
 その後6000系を撮影して…
到着して折返し準備中の5000系電車
 ホームドア設置で引退が早まると言う話がある、5000系を撮影して…
到着したての6000系電車
 特急出町柳行が来たので、撮影してから乗る。本当は別形式も撮影したかったのですが、結局そのまま三条駅まで行ってしまう。
京阪三条駅
 特急の待避待ちで、準急が止まってたので撮影。形式は2600系だが…
三条駅で特急通過待ちの準急電車
 なんか先頭車だが中間位置に使ってそうな形が…さらにもう1本撮影するのだが…
出町柳駅からの回送電車@1000系
 まさかの回送電車@1000系だった。チョットさみしい客室。三条で京都市営地下鉄東西線に乗換えるのだが、この時京都市営地下鉄・バス共通1日乗車券を買う。
 そして境界駅である、御陵駅で一旦下車して、京阪京津線に乗車して四条駅で降り、ここで車庫の撮影をしてたら…
四条車庫で昼寝中の800系新塗装 ホームから撮影する800系新塗装
 新塗装の800系がいました。今度は京津線の1日乗車券を買い、ホームで待ってると…
びわ湖浜大津行の800系新塗装
 新塗装の800系が来るんでやんの。乗車して3月のダイヤ改正で駅名が長くなった、びわ湖浜大津へ向うのだが…
結構な上り坂 路面電車の名残りな急カーブ
 結構急勾配ですし、急カーブがあります。そしてびわ湖浜大津手前の併用軌道を行き…
上栄町〜びわ湖浜大津間の併用軌道 びわ湖浜大津2番線に進入する
 びわ湖浜大津に到着する。
最近改名した「びわ湖浜大津」
 さあ本日のメインイベントはこれからだ。

 本日はコレまで。次回に続くだ。
posted by 島々な人 at 19:00| Comment(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

第1006回 島々な人の近畿撮れ高確保の旅・九条駅にて駅撮り編

 いくら原稿があるとはいえ、ブログを書くのって時間かかるよね…な第14回目

 日本橋駅のベンチでいろいろ考えた結果、「とりあえず堺筋線を完乗しよう」となる。幸い唯一乗ってないのが、恵美須町〜天下茶屋間の一駅区間だけだった。
 反対側のホームへ行き、すぐ来たので慌てて乗って、天下茶屋まで向う。その時乗ったのがこちら。
コ○な66系電車
 珍しく大阪メトロの66系でした。堺筋線に乗る時は、大抵阪急車に当たるんですがねぇ。天下茶屋駅の改札を出て、今度はマックでシェイクを飲みながら検討し、結論に至った。
 まずは移動開始。乗ったのがこれ。
字幕が駅ナンバリング対応済な66系
 またもや大阪メトロ66系。これで隣の動物園前駅に向う。
本日2度目の乗換・動物園前駅
 ここから御堂筋線に乗るのだが、乗ったのが30000系の先頭車で…
広告枠下のが国旗差し@30000系
 この広告枠の取っ手、どうも祝日だと日本国旗が掲揚されるらしい。見たこと無いけど…そして次の乗換え駅は…
中央線の本町駅
 本町駅で中央線に乗換える。つーか中央線の20系を撮影しようと、とりあえず乗って、移動して撮影ポイントを探すのだ。来た電車が…
早速登場した20系
 その20系でした。揺られる事数駅でいい駅に到着する。
高架駅な九条駅
 九条駅です。ここは地下鉄なのに高架駅で、しかもカーブしてるから、そこそこいい画が撮れそうです。そして何枚か撮影していく。
九条駅に進入する20系 九条駅を出る20系 編成が全部入る構図@20系
 実際は結構撮りましたが、こちらではコレだけにする。まあ結構撮れ高は確保出来たので、来た道を戻る。本町駅で再度御堂筋線に乗換る。
本町駅御堂筋線ホーム
 この構図は御堂筋線っぽいですな。そして梅田駅で下車して、この後大阪駅でお土産を買い、阪急京都線に乗る。
本日のラストは阪急京都線の古豪・3300系
 そして南方駅へ行き、一旦ホテルへ戻り、荷物を置いたら「まんぷく亭」に行き、モダン焼きとトン平焼きを夕食として頂く。その後はホテルでくつろいで、就寝となる。

 2日目は案外アッサリですが、これにて終了。次回は3日目に突入だよ。
posted by 島々な人 at 20:20| Comment(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

第1005回 島々な人の近畿撮れ高確保の旅・でんでんタウンで買い物無し編

 そろそろここのネタがちと枯渇しかけてる、そんな第13回目。

 東口酒井バス停に戻り、バスを待つこと数分で到着する。
東口酒井バス停に近づく伊丹市営バス
 阪急伊丹駅まで向かい、伊丹線に乗って移動開始。
伊丹線のヌシ・3000系
 どうやら7000系はあの後回送で入庫したらしく、すれ違ったのが3000系だった。そして塚口駅で普通梅田行に乗り込む。
デビュー50周年の5000系
 デビュー50周年の5000系で、ヘッドマークが付いてました。そのヘッドマークを車内から見たら…
ヘッドマークの裏
 何かの記号が書いてありました。前面貫通戸のガラスを下方に広げなければ、見えなかったのに…梅田駅で大阪メトロに乗換えるのだが…
大阪メトロのマークになってる梅田駅 未だコ○な車内案内@21系電車内 よく見ると未だコ○な21系電車
 まあ未だ民営化から半月もたってないからか、未だ彼方此方に大阪市交通局の名残が…そして着いたのがコチラ。
コ○な動物園前駅の駅名標
 動物園前駅です。そう、2年ぶりのアレに乗ります。
2年ぶりの短距離使用@阪堺電気軌道
 阪堺電気軌道です。去年は南海難波駅から日本橋を歩いたので、今年はいつもの通りにいきます。ダイヤのほうですが、大分バランスよくなってますが、まあ毎時4本位は欲しいです。
新今宮駅前に進入するモ607号車
 来たのはモ601形で、まあ可もなく不可もなく。恵美須町で下車して、先ずは昼飯を食う事にする。たまたま目に入ったのが、「CoCo壱番館」で、店内のメニューを見て決めたのが…
牛スジとんかつカレー
 関西限定の牛スジカレーに、吾輩的にはおなじみのトンカツを載せて、牛スジとんかつカレーにしました。金があれば牛カツにしたのだが、まあ予算的な都合でね…
 味は牛スジの甘辛い味がそんなに消えてなかったのが、おどろきのポイント。案外こんにゃくがカレーにあってたし、結構美味しかったです。
 店を後にして、日本橋商店街を歩き出したら…
気合の入った衣装の阪神ファンなジーサマの後ろ姿
 おや、南海電車が見えるねぇ…じゃなくて、まさかのタイガースおじさん。つーかそんなに気合の入った着物、何処で買ったのやら…写真だと後ろ姿ですが、前から見たほうが強烈だった。
 気を取り直し、食後は模型屋(中古ショップメイン)をチェックしていく。しかし吾輩のストライクゾーンに入る物が無く、頼まれたヤツも無かったので、まあ結果は惨敗。
 とはいえ、中古店は10回行って1回でも買う物があれば当たりですし。ヘトヘトになりながら日本橋駅に到着する。
 日本橋駅のベンチで休憩しつつ、この後の予定を考える。

 今回はコレまで。次回に続くにゃしぃ。
posted by 島々な人 at 21:31| Comment(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

第1004回 島々な人の近畿撮れ高確保の旅・伊丹リベンジ返り討ち編

 まあタイトルがチト物騒な気もするが、気にしたら負けな第12回目。

 伊丹駅から伊丹市営バスに乗るのだが、急に来たので、バスを撮影できなかった22系統岩屋循環バスに乗って、降りたバス停がコチラ。
普通な感じで実は難読なバス停
 東口酒井…最初「ひがしぐち−さかい」と読んでましたが、実は「ひがし−くちさかい」が正解と、チョット難読っぽいバス停。ここから歩く事数分で…
木曜は定休日なんだが…
 スカイランドHARADAに着くのだが、本日は休園日。でも表示は開園日…ちゃんと仕事しろよ…まあここでもいいのですが、目的地はその先で…
スカイパーク伊丹の南端
 伊丹スカイパークの南端部です。ここのすごい所は…
ガチの墓場@伊丹空港横
 空港に一番近い墓場…まあこれもスゴイのですが、これではなくて…
着陸したANAなB737−800
 大体32L(B滑走路・長い方)の着陸地点に近いので、いい写真が撮れそうだ。すこしロケハンして、駐車場間の階段で構える。
何かを点検してる動きをする消防車
 何故かポツンといる空港消防車。そしてやっと来たのが…
滑走路へ向かうエンブラエルなJ−AIR
 JAL系J−AIRエンブラエルE−170でした。滑走路端に着くと…
滑走路へ到着したエンブラエル そのまま離陸体勢になる 結局VRまで見れなかった
 すぐに離陸開始。位置的に結構大きく撮れる感じですが、まあこれでも望遠がちと足らない感じが…
滑走路へ移動中のJALなB737
 JALのB737−800が移動してると…
滑走路へ近づく飛行機 着陸間近なJ−AIRなエンブラエル
 J−AIRが着陸態勢。そして…
タッチダウン
 タッチダウンの瞬間が上手く撮れました。コレだけでもソコソコいい写真ですよ。そしてB737−800が離陸開始。
滑走路へ近づくJALなB737 離陸滑走開始 コレまたローテートまで見れず
 まあ機首上げとか、32R(A滑走路・短い方)を撮影するには、少々遠いですな。長い望遠レンズがあれば、公園の真ん中ら辺がベストです。そして今回一番の大物がこちら。
着陸寸前のJALなB767 離陸滑走中なJALのB767
 JALなB767−300です。ちなみに今回は結構高確率でエンブラエルと、まあ残念無念な結果に。つーかANAに至っては…
着陸寸前のANAなDHC−8
 32Rに進入するボンバルディアDHC−8とか、最初にヤツとかしか撮ってないし…バスの都合で40分位しか居なかったのですが、後1本バスを待てば良かった気がする…

 今回はコレまで。次回に続くだっちゃ。
posted by 島々な人 at 20:41| Comment(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

第1003回 島々な人の近畿撮れ高確保の旅・尼崎と伊丹編

 やっと2日目に入ったんじゃ〜!な第11回目

 19日(木)は6時頃に目が覚めて、6時半には朝風呂に入る。入浴後は朝食を食べてから、荷物を整理する。窓を開けると眼下には…
眼下に広がる阪急京都本線
 阪急京都本線が走ってました。このホテルのシングルって、線路の反対側がメインだったよなぁ…バックを持ったらホテルを出発し、駅で撮影をして電車を待つ。
南方を通過中の通勤特急 新鋭1300系の普通梅田行電車
 普通梅田行が着たので、コレに乗って十三で神戸線に乗換え…
十三駅を通過中の回送電車 神戸三宮行通勤特急な7000系電車
 つーか何で朝ラッシュでそれなりにお客さんいるのに、回送電車が走って来るんだ?その次の通勤特急に乗り、塚口で下車する。
阪急塚口駅!
 駅名を撮影してたら、飛行機が見えたので、撮影してみた。
かろうじて塗装が分かる全日空機
 機材はなんだろうな?塗り分けは完全に全日空ですが。さて、塚口駅には阪急バスと元尼崎市交通局系列な尼崎交通事業振興に、尼崎市交通局の後釜な阪神バスがいるのだが…
阪神バス新尼崎市内線塗装
 なんか阪神バスの塗り訳で、緑なラインのバスがいた。もしかしてコレが新尼崎市内バスなのか…(調べたらやはり新塗装だった)そして乗る予定のバスは…
降車場から移動中の阪急バス 止まる直前で行先字幕が変わる
 阪急バスでした。時刻表を確認したけど、なんか阪急バス率が上がってる気が…阪急バスに揺られ、久々知バス停に到着する。
久々知バス停@阪急バス
 ここから歩いて数分の所にあるのが…
慰霊施設建設中な脱線事故現場
 尼崎脱線事故現場です。マンションは全部じゃないんだろうけど、解体されて慰霊施設っぽい物が建設されてました。
 こうして時の流れは確実に事故現場の周辺で変わってますが…
未だ残る事故の跡@電柱が1本の箇所
 やはり所々事故の名残が残ってる訳ですよ。今年も手を合わせて合掌して、この地を後にする。反対方面の久々知バス停で待ってると…
阪急塚口行阪神バス@旧尼崎市営バス塗装
 元尼崎市交通局色の阪神バスが到着する。これで塚口駅まで戻り…
2両×2編成な7000系電車
 阪急伊丹線に乗る。最近伊丹線用になった7000系電車で、元は2両編成×2本だったのが…
とりあえず外幌付けました感が… 外幌だけ追加して後はそのまま
 まあ簡易的に編成状態になってました。こうして伊丹に着くと…
阪急伊丹駅で昼寝中の6000系電車
 隣の昼寝電車がいるホームには、6000系電車が寝てました。しかも2本動いてる編成の片方が3000系と、ある意味鉄分的には濃い状況に。

 今回はコレまで。次回に続くにょろ。
posted by 島々な人 at 20:44| Comment(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

第1002回 島々な人の近畿撮れ高確保の旅・内部線制覇から大阪の宿まで編

 何か先の見えない状況が続いてる、そんな第10回目。

 泊駅で列車と交換して、その後も乗車して揺られる。そして終点の内部へ到着する。
内部線終着・内部駅駅舎
 昔は電車が客車を牽引して、この駅で折返し時に機回しをいう、反対エンドに電車だけ転線する作業があったそうで…
機回し線の跡
 その名残が残ってました。さて、内部には車庫がありまして…
リニューアル工事したての第4編成
 検査庫にはリニューアル工事したての第四編成が待機中。そんな検査庫の中へ…
駅前広場にいた近鉄のトラック 内部車庫に入っていった近鉄のトラック
 近鉄のトラックが入って行きました。留置線には…
本日は昼寝中の第3編成
 第三編成が待機中でした。そして運転台を撮影する。
モ265号車の運転台
 まあ大抵はどちらかに寄ってる運転台が、単に真ん中にあるだけの、普通な運転台。そして引退する車両を撮影する。
最古参のサ122号車
 中間車は元が制御車だった窓配列。そして車内は…
運転台の跡だけ席がない
 完全に昭和です。この時近所に豆腐屋の移動販売があって、例のラッパが鳴り響き、ここだけ時代が止まったを通り越し、昭和にタイムスリップした感MAX。
 背の低い電車なので、パンタグラフも大変な事になってまして…
普通サイズのパンタグラフ
 パンタグラフ自体は多分近鉄…つーか路面電車用じゃない、標準的なサイズですが、下駄を履かせて高さを増してあります。しかもその下駄にも絶縁ガイシが。
 そして撮影したこの電車で四日市まで戻る。乗ったのが先頭車なので、ナロー2度目(1度目は短距離の西日野〜日永間)の電動車での移動。
 道中は吊掛サウンドもなかなかですが、それ以上にヘロヘロ軌道からくる、スゴイ揺れが何とも言えない味わいですな。
 そしてあすなろう四日市駅に戻り、トイレに寄ってから近鉄四日市駅へと向かい…
近鉄名古屋行急行電車
 急行名古屋行で桑名へ戻る。桑名駅で荷物を預けたコインロッカーを開け、荷物を台車に縛りつけたら、この後の行動を考える。
 本当なら養老鉄道で北上して、大垣からJR線に乗換も考えたのですが、どうも養老鉄道とJRの繋がりが悪いうえ、丁度いい電車の時刻が無い…
 しょうがないので、今回は養老鉄道は諦め、高速で移動可能な近鉄名阪乙特急を使用する。早速切符を買ったら、丁度止まっていた養老鉄道の車両を撮影する。
養老鉄道の620系電車
 その後は特急が来るまで撮影して周る。
松阪行急行電車 本日2度目の元三重交通塗装な200系
 何気に西桑名駅に元三重交通塗装の200系が居たし。そして特急大阪難波行が到着する。
名阪乙特急大阪難波行
 乗って席に座ってしばらくすると、記憶が飛んで気付いたら、名張だった。その後も記憶が飛んで、気付いたら山の中。やっと奈良県に突入してた。
 その後はボーっと車窓を眺め、定時に大阪難波に到着する。席を離れようとしたら、シートカバーが面白かった。
このシートカバーは欲しい
 近鉄特急が書いてありました。難波からホテルのある西中島南方までは、今年4月に民営化したばかりの大阪メトロに乗換える。
民営化後初の御堂筋線なんば駅
 来たのが北大阪急行所属のポールスターUこと9000形で、チョット複雑な気持ちに…こうして西中島南方に無事到着。
シンボルサイン交換済の西中島南方駅
 先ずは「餃子の王将」で夕飯を食べ、その後コンビニに寄ってからほぼ定宿である、「ホテルクライトン新大阪」に投宿する。
 部屋に入ってから荷物を整理して、風呂に入ってくつろいで、その後就寝となりました。

 今回はコレまで。やっと次回2日目だよ…
posted by 島々な人 at 22:00| Comment(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

第1001回 島々な人の近畿撮れ高確保の旅・八王子線制覇から泊駅まで編

 まあ都合で2回分消費しましたが、再開の第9回目。

 あすなろう四日市駅から西日野行電車に乗り、一気に八王子線の終点・西日野駅まで行ってしまう。
八王子線終着・西日野駅 西日野駅構内
 日永より分岐した八王子線、元々は文字通り伊勢八王子へ行っていたのだが、災害で西日野まで復旧したけど、それ以遠は廃止となったのです。なので日永の隣の西日野で終わる訳だ。
 折り返しにチョット時間があったし、お客もバラバラ少ないので、車内を撮影する。
優先席と半立ち席 進行左側が前向の座席レイアウト
 通路を挟んで固定式クロスシートが並ぶレイアウト。緑色のシートが普通で、青色のシートが優先席と、見た目で分かるようになってます。そしてその幅は…
通路の幅は70cm傘と同じ位
 やはり少々狭い。そして少々車内高が低いです。座席の取っ手をよく見たら…
取っ手がハート
 ハード型になってました。発車となり、すぐ隣の日永で乗換をする。
日永駅の分岐ホーム
 内部線と八王子線の分岐駅だけあって、ホームが末広がりになってます。そして内部方面へは…
1番線ホームへの案内 ナローな構内踏切
 構内踏切を渡る構造となってます。なので渡る時線路に傘を横にして比較してみた。
傘がギリギリ大きい程度
 傘自体収まらないです。すると構内踏切が遮断したので、ホームで待ってると…
ク163先頭の非冷房編成
 今年の9月に引退をする、未更新非冷房の旧車込み編成が到着しました。その車内は衝撃的だった。
単なる箱な運賃箱と昭和な両替機
 運賃箱は分かるが、両替機が相当の年代物…さらには…
夕刊の荷物輸送中
 新聞輸送が行われてました。最早ここだけ昭和で時間が止まった感タダモレ。そして泊駅に到着すると…
荷物を取り下ろす新聞販売所員 夕刊を台車に載せて運搬中
 新聞販売店の方が回収してました。この駅では列車交換がありまして…
青い更新第1編成@交換列車
 来たのが一番最初に更新・新造車組込みをした第一編成で、これだけ塗装が異なるレア物。どうやら運が良い様だ。

 今回はコレまで。次回に続くっぺ。
posted by 島々な人 at 18:09| Comment(0) | 関西旅行シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

祝・1000回到達記念

 まあ999回の次って1000回という、節目の回なんですよね。

 よくまあ1000回も続いたものだと、つくづく思うものです。コレもまた皆様の叱咤激励のおかげだと思います。もっとももう少し早く迎えれば、シリーズ物の途中でやらずに済んだのですが…(汗)

 元はと言えば、ホームページでも作ろうかと考えたけど、凝った物を作れるでも無く、たまたま知ったブログで吾輩のネタを披露しようとしたのが、今につながってるんだなぁ…と思う次第です。ホームページやってたら、どうなったことやら…

 最初は違うブログサイトでしたが、そのブログサイトの閉鎖で、現在のブログサイトへ移転したり、自宅そのものが移転したり、勤務先もいろいろ変わったり…

 まあ10年一昔って言いますし、一応12年目なので、干支まで1周するんですよね…そりゃ長いわ。

 人の出会いと別れは多いけど、唯一出て来ない運命の人…まあコレばかりは仕方ないか。

 と言う訳で、散々ネタ提供やら、ネタ扱い(ヲイ)してきた皆様には頭が上がらないですし、これからもネタの提供やらネタ扱いのご理解とご協力を強要します。(マテヤコラ)

 何か考えて書けば良いのですが、シリーズ物の続きもありますので、今回はアッサリ気味で。

 次回からの「島々な人の近畿撮れ高確保の旅」続編をお楽しみ下さい。
posted by 島々な人 at 21:24| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする