2018年08月31日

第1053回 鉄道の夏〜後半戦・第19回JAMコンベンション編その6

 前回からの続きでありんす。

 「鉄犬モハモハ主義コンペ+音展2018」の次は、「TSUKURIBITO」のブースです。何故か…
無理矢理「S」を追加した看板
 会場案内から「S」が抜けてますが…早速東京のポンタこと、壬生くれは氏の作品から。
特車二課庁舎?
 建物は「機動警察パトレイバー」の特車二課庁舎を再現したもので、何故か鉄道車両が出る仕様。その車両は…
青い車両が並ぶ特車二課庁舎
 壬生くれは氏の空想鉄道車両と、かつての小浜線用気動車がありました。その近くには…
パラストン氏作品群
 パラストン氏のHOゲージ車両作品が並んでました。全部空想車両っぽいけど、当て字がアレなので、多少はネタが分かってしまう吾輩…
ビッグサイトとゆりかもめ?
 まあ現在地というか、逆三角形のアレですな。モデルとなった「ゆりかもめ」は新交通システムなので少々強引ですが、まあ一応新交通システムも鉄道扱いなので、あながち間違いではない。
橋梁2連
 鉄道橋と併用軌道付き道路橋の2連です。T−Trak Networkだと、橋の長さが長いのはあっても、橋の種類が1種類なので、案外新鮮。
キツキツな駐機場
 本日の飛行機コーナー!(ヲイ)サイズが1/144なので、まさにジャストサイズであり、大迫力である。
 飛行機はあまり並べすぎると、熱苦しい感じが出ちゃうらしい(前に聞いた話)けど、それは仕方ないで済ます。(ゑ?)
 ここから先は鉄道模型イベントなのに、飛行機中心となるギャグを敢行する。(ヲイ)
カッコ良さは引けを取らないXB−70
 先ずはXB−70爆撃機(愛称・ヴァルキリー)で、大雑把に書くと、米軍が開発したは良いが、大陸間弾道ミサイルの発達でいらない子になったヤツ。
爆撃機らしい爆撃機B−52
 この中で一番大きいのがB−52爆撃機(ストラトフォートレス)で、1962年製造で今だ現役で飛んでいて、「親子三代爆撃機乗り」なんてジョークの元。
センチュリーシリーズF−105
 これはF−105戦闘機(サンダーチーフ)で、米軍しか採用されてない機体。マルチロール機の先駆けな機体。
空軍機と海軍機
 まあ一気に2機種撮れたけど、可変翼機が特徴なのがF−111(アードバーグ)で、一応戦闘爆撃機ですが、空戦性能が貧弱で、爆撃機的な使用しかしてない模様。
 個人的にF−14スキーな吾輩にとっては、一応構造が同じ機体なのに、あまり好きじゃ無い機体のひとつ。
 その隣はF−4戦闘機(ファントムU)で、日本じゃ今だ現役な機体で、しかも現役最強機の一角である、F−15を撃墜判定しまくる猛者が多いとの事。
 本当ならF−22で更新したかったけど、諸般の事情により流れ、F−35で更新する事になったけど、戦力化まで時間がかかるから、結局2020年まで現役らしい…
隼とイタチ鮫に破壊神
 こいつは3機種撮れまして、手前の大きいのがA−10攻撃機(サンダーボルトU)で、頑丈かつ大破壊力からネット界隈で神扱いされてる機体。
 真ん中の機種はF−20戦闘機(タイガーシャーク)で、F−5戦闘機(タイガーU)の後継機だったのだが、諸般の事情によりお流れになった悲しき機体。性能は結構良いらしい。
 奥の機種はF−16戦闘機(ファイテング・ファルコン)で、コレのせいでF−20が日の目を見なかったとか、F−2支援戦闘機の元ネタ。
 さらには「劇場版機動警察パトレイバー2」で横浜ベイブリッジを破壊したり…(以下ネタ多数に付き略)

 写真枚数的にキリがいいから、今回はコレまで。「TSUKURIBITO」の残り作品は次回に回す。
posted by 島々な人 at 20:19| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

第1052回 鉄道の夏〜後半戦・第19回JAMコンベンション編その5

 前回からの続きであって、原稿が前回で終わったので、久しぶりの生入力。

 19日(日)はやはり7時位に起床する。ウダウダ準備してから、朝食を食べに向かう。本日は「つばめグリル」で、出てきたのがコレ。
「つばめグリル」のビーフシチューセット
 ビーフシチューセットです。何故かバナナがそのまま出てきたのが謎。柔らかくて美味かったです。食事が終わったら、そのままホテルを出発する。
 ルートは昨日と同じルートで、9時前にはビッグサイトに到着する。本日のお隣は…
東1がJAMコンベンション会場
 「コミティア125」と何故隣にしたのか謎な配置。会場入りしたら、早々に荷物を置いて、新規に貰った伝票を配るのだが、それでも足らず…
 その後はのんびりとするのだが、ここで悲劇発生。
惨事の前の風景
 多摩温泉電鉄氏が持ってきた、紙パックのリンゴジュースをうっかり倒してしまい、少々こぼしてしまう…慌てて拭き取るのだが、拭き取ったのが多摩温泉電鉄氏が泊まったホテルのタオル…
 捨てても良かったのだが、ちと勿体無い気がしたので、吾輩の洗車用として、持って帰る事にした。なので念入りに水洗いして、経堂の親分からビニール袋を頂いて入れておく。
 ちなみにリンゴジュースの下にある箱、ポンタ君のモジュール箱で、案外頑丈にできており、昨日伽沈流君が座っても大丈夫だった。
 開場時間になったので、ここから本日は各ブースの気になったモノやら何やらを撮影していく。先ずは入口近くの「城北学園鉄道研究部」から…
秩父鉄道三峰口駅
 このブースは秩父鉄道の風景をNゲージモジュール化しており、先ずは三峰口駅から。
西武鉄道西武秩父駅 御花畑駅に向かう勾配が良い 秩父鉄道御花畑駅
 西武秩父駅と御花畑駅で、実際の高低差をうまく捉えてますな。
秩父鉄道長瀞駅
 「もう少し作り込むのかな?」な長瀞駅と…
何気に東武熊谷線がある熊谷駅
 大雑把感がある熊谷ですが、よく見るとカメ号こと東武キハ2000形が…
小さく再現されてる羽生駅
 終点の羽生駅ですが、東武伊勢崎線のホームが無いのはサイズの都合とおもいたい。
阪神の鉄道コレクションで出た系列が多い 割と古めなラインナップなHOゲージ 所々に違和感を感じたら正解(ヲイ)
 次の「鉄犬モハモハ主義コンペ+音展2018」では、N〜HOゲージの関西系車両(主に阪神)が展示してありました。
国鉄随一のガスタービンエンジン車
 そして稀代のゲテモノ、ガスタービンエンジンのキハ391系が鎮座してました。

 ちと次のブースが枚数多いから、次回に回す方向で。
posted by 島々な人 at 23:25| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

第1051回 鉄道の夏〜後半戦・第19回JAMコンベンション編その4

 前回からの続きで候。

 多摩温泉電鉄氏のブースに戻ると、BOSS君が2日連続参戦。話だと埼玉まで行ってたそうな。その後伽沈流君より先週同一会場にて行われた、コミケの戦利品を回収する。
 しばらくすると、目論見通り吾輩のストライクゾーンを通った商品が出てきたので、買うことにする。
 場所はレールマーケット内の「五八屋模型店」で、鉄道コレクション用動力ユニット(LRT用)と、トレーラー車キットを2つ購入する。
 購入後うろつくのだが、「國學院大學鉄道研究部OB会」の近くを通ったら、字幕表示で遊んでる一角で、こんなものを表示していた。
「速杉」と書いて「シンカリオン」と読む
 え〜と、まさかの「シンカリオン」ネタかよ!
 その後真鍮会系世界工芸組ワールド工芸」の化け猫氏のところに行ったら、「ちと組長社長の様子を撮ってこい」との事なので、「半田付け教室」コーナーで社長撮影。
半田教室で教えてる最中のワールド工芸社長
 化け猫氏が「社長に(目隠し用の)目線を入れずブログに載せろ」と脅され言われたので、載せました。ワールド工芸の社長さん、正直すまんかった。
 一方「モデルアイコンワンマイル」のブース裏で、バーコード貼りの作業を黙々とこなす…
内職に勤しむポンタ君
 顔は写ってないが、ポンタ君です。案外警戒していたけど、スキがあれば即撮影が鉄則だよ…フフフ…(ヲイ)
 さて、さきほどの「國學院大學鉄道研究会OB会」での字幕表示はと言えば…
粛清待ったナシ
 さらに頭上にピンボール級のネタを放り投げてくる漢仕様。
 ついでにカメさん氏が「エリエイ」で買ったのが、HOサイズの北朝鮮将軍様3代のフィギュア…なんて恐ろしい物が売ってたんだか。
 どうもカメさん氏が買ったのが、最後の一個だったそうで、売切れ後に情報を仕入れた化け猫氏が大層悔しがっておりました…なんて命知らずな漢達なんだ。(ヲイ)
 なお、しれっとパラストンの御大が、このフィギュアを買ってた辺り、流石抜け目が無いです。(情報はカメさん氏から)
 その後Black Junk氏が来て、早速将軍様フィギュアを見たら、案の定崩れ落ちかけてました。でもって、その完成度に感心していたので、その出来が素晴らしいことだけは確かだ。(ヲイ)
 荷物的な観点から、しばらく目を離していたが、結局買うことになったのが、同じレールマーケット内のパンダ工房で売ってた、Tomixの再生車輪。
 再生車輪といいますが、たぶん何処かの物を差し替え等で出た、中古品とおもわれるが、値段が2両分8本入りで300円と大変お得なので、5セット買った。
 閉場30分前位に、化け猫氏より宅急便の着払い伝票を受け取り、その後配布するのだが、貰った分じゃ結局足りないってオチがついて、2日目終了となる。
 結局今年は大々的な宴会が無くて、荷物をまとめたら解散って感じだったので、吾輩はそのままホテルまで戻る事にする。
 国際展示場駅から朝のルートと逆に進み、ホテルへ戻ったら荷物を置いて、晩飯を食べに向かう。本日は面倒なので最寄りの「餃子の王将」へ行く。
 結構混んでいたのですが、幸い早々にメニュー表を渡され、注文が終わったらすぐに座れた。晩飯を食ったら、コンビニによって、飲み物を買ってからホテルへ戻る。
 その後原稿を書いてから、シャワーを浴びて、就寝となりました。

 今回はコレまで。次回やっと模型レポっぽくなる予定。
posted by 島々な人 at 21:21| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

第1050回 鉄道の夏〜後半戦・第19回JAMコンベンション編その3

 前回からの続きなのです。

 18日(土)は7時前に目が覚める。ダラダラと動き始め、ダラダラと服を着替え、朝飯を引き換えに向かう。
 「ホテルメッツ川崎」は、レストランの「つばめグリル」とパン屋の「ベーカリーLOAF」の2店舗から選べ、「つばめグリル」はシチュー系メインの朝食。
 しかしこの日はクリームシチューで、吾輩的には翌日のビーフシチューの方がよかったので、本日はパン屋でパンを引き換える事にする。
 パン屋では1000円分と引き換えができ、金額が少ない分はそのままで、金額が高い分は差額を支払うシステムで、吾輩の場合は、金額がちょっと少なかった。
 部屋に戻り、朝飯を食ってから支度をして、ホテルを出発する。川崎駅でちょっと撮影をする。
南武線のE233系 立川方のE233系 日陰で暗い京浜東北線のE233系
 京浜東北線のE233系は陰に入ったから、写りがチト悪すぎ…列車に乗ってから、南武線のE233系を撮る。
川崎駅に到着するE233系
 雑草がぼうぼうで、コレをレイアウトで再現すると、何か車両に当たりそう。大井町駅でりんかい線に乗換え、国際展示場駅に到着する。この時点で9時半と少々遅め。
 会場入りすると、京都のポンタ君と多摩温泉電鉄氏が何やら作業の真っ最中。
組み換え真っ最中
 多摩温泉電鉄氏曰く、「ポンタの野郎が自分の(モジュール)で走らせたいって言ってきた」との事。
 まあ経緯は多摩温泉電鉄氏がドッグボーンを持っておらず、持っていたポンタ君に借りたとの事。何故他のモジュールもあったのかを尋ねたら、ポンタ君曰く、「ついでだから」らしい。ついでって…
 ブツクサ言いながら変えてるから、まあ多摩温泉電鉄氏本人は別に構わないんだろうけど…ポンタ君、絶縁ジョイナー差しっぱなしとは感心せんぞ。
 そうこうしているうちにモジュール組み換え完了となる。
運転可能状態になった
 多摩温泉電鉄氏が朝礼に行ったので、その間吾輩はラジオ番組投稿用の写真を、ポンタ君に撮影してもらう。結果はこちらの番組ガレージへ。
 その後挨拶回りをするのだが、この日は「TSUKURIBITO」に大田区のポンタ君こと、くれは氏とカメさん氏がいました。
 くれは氏は前に「鉄道模型コンテスト」で出した、「機動警察パトレイバー」調のモジュールを持って参戦。何故か前回撮り忘れる吾輩…
 土曜日スポット参戦のカメさん氏は、自身のテーマでもある、飯田線の新しい主である、213系飯田線仕様を鉄道コレクションで再現した物を持ってきました。
 その後パラストン氏が来たりして、まあある意味カオスな組み合わせ。大丈夫か?
 10時になり2日目開場となる。今回は例年と異なり、2日目に買い物を済ます方向です。まあ3日目に荷物を持って歩くのが大変ってのもあるし、前回はそれが原因でえらい目にあったし。
 とりあえず目ぼしいものを探すも、まあなかなか良い物に巡り合わない。2日目は始まったばかりだし、追加もあるだろうから、気長に待つのも手である。
 なので先ずは手始めに会場早売りの「RM MODELS」と、同じ出版社が出した、「京急電鉄完全ガイド」を買っておく。単にこの手の写真資料が少なくて、タイミングよくあったから。
 前日は岩手鉄道模型仲間の会会長が来ましたが、本日はT−Trak Network関係者が多く来る日であります。早速北海氏と伽沈流君が来ました。
 しばらく談笑したら、昼時なので早々に吾輩は昼飯を食べに移動する。本日は会場の外にある、カレーショップ「カレーショップ C&Cダイニング」へ向かい、頼んだのがコレ。
ビッグサイト限定な一品らしい
 柔らか牛タン煮カレーです。普段はカツカレー信者な吾輩ですが、たまたま目に入ったコレを頼んだ次第。肉は柔らかくてなかなか旨かったですよ。
 その後会場内へ戻り、「成田ゆめ牧場」でジェラートを買って食べる。

 今回はコレまで。次回に続くのじゃ。
posted by 島々な人 at 20:26| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

第1049回 鉄道の夏〜後半戦・第19回JAMコンベンション編その2

 前回半分グルメなレポになっちまったな!まあその続きだ。

 多摩温泉電鉄氏が昼飯から戻ってくると、吾輩は再度ブラブラ彼方此方周る。でも多摩温泉電鉄氏のブースにお仲間が集り初めていたので、結局そんなに座れなくなる。
 そしてついに…
金色の缶詰開封!
 多摩温泉電鉄氏ジェット燃料補給開始。「今年はそんなにやらんよ」とは言ったけど、信じていいのか…
 まあその後もう1本開けた程度だったので、去年の様なベロベロで寝込むような事はなかったですがね。つーか去年が飲みすぎとしか言えない。
 とはいえ、結局開けたのが2本だけってのが気になり、聞いたら「この後別の場所で飲む」との事。結局飲むんかい!去年と違い、最後まで起きていたからまあいいか。
 そして18時になり、1日目終了となる。早々に会場を後にして、荷物を回収してからりんかい線に乗車する。まあ時間的に人が多くて、結局大井町まで立ってました。
 大井町駅で京浜東北線に乗換え、川崎駅に到着。ほぼ2年ぶりに川崎駅に降りるのだが、なんか雰囲気が…
川崎はかつて改札が1ヶ所しかなかった ブレたけど改札増えました
 改札が増えてる!?例の脱線事故は確か駅舎改造だったよなぁ…結構な変わりぶりに、少々困惑する吾輩。まあ2年って結構経ってる訳で。
 この日からの宿は駅前の「ホテルメッツ川崎」で、こちらも2年ぶりなのですが、まあこちらはそんなに変わってませんでした。チェックイン後荷物を置いて即出かける。
 川崎駅周辺での宿泊だと、大体地下街の「てんや」率が高く、今回も「てんや・川崎アゼリア店」で晩飯を食う。その後は地下街を回る事になった。
 なんと「ポポンデッタ」が川崎の地下街に出店していたのだ。初めて気づいた…なので探し物を兼ねて見学する。
 店内はまあ高崎の「ポポンデッタ」とはそんなに大差はなくて、まあ店舗面積が小さいから、少々配置がキツキツなのはしょうがない感じ。つーかレイアウト完備なのがここの覚悟を物語る感じが…
 その後「川崎ルフロン」にある百均の「セリア」に行き、必要な筆記具…つーかマジックペンを買ったら、コンビニによってこれまた必要な飲み物を買ってホテルへ戻る。
 部屋に戻ったら、まあパソコンをいじって(コレの)原稿を書き、その後は入浴してから就寝となりました。
 でも飯屋で水分取り過ぎの様で、コーヒーのがぶ飲みが今頃になって効いてきたのか、夜中の頻尿でそんなに寝れなかったりする。

 今回はコレまで。次回に続くのです。
posted by 島々な人 at 19:54| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

第1048回 鉄道の夏〜後半戦・第19回JAMコンベンション編その1

 8月17日〜19日(金〜日)に「東京ビッグサイト」にて、「第19回国際鉄道模型コンベン」が開催されました。そのレポ的何かを。

 17日は朝5時起きと、下手な出勤より早く起きる。前日に荷物をある程度用意したので、それを車に搭載して出発する。
 車で最寄り駅近くの駐車場へ向かい、車を置いて駅に向かう。駅でグリーン車乗車券を買っておく。本当なら朝飯を買いたかったのだが、この駅のキオスクは未だ開いてなかった…
 最寄り駅から電車に乗り、高崎駅で開いてたキオスクで朝飯を買い、湘南新宿ラインの列車に乗換える。列車が発車してしばらくしてから、朝食を取り始会場配置める。
 熊谷手前辺りから記憶が飛び、気付いたら赤羽辺りだったので、乗換え準備をして、池袋で下車する。
 まあ埼京・りんかい線に乗換えるんなら、新宿まで引っ張っても良かったけど、山手線が事故で止まってた事を考えると、まあ妥協かなぁ…
 けど、りんかい線直通電車もそこそこ混んでおり、結局座れずに国際展示場駅に到着するオチに。しょうがないと言えばしょうがない。
 国際展示場駅から東京ビッグサイトへ向かい、毎度恒例の行事である、看板撮影を行う。
第19回国際鉄道模型コンベンション
 撮影後ビッグサイトに入り、直近のコインロッカーに大きな荷物を預けておく。ここ最近のお約束ですな。
 東棟に向かう途中で化け猫氏に電話をする。本来なら入場IDを郵送してもらう手筈だったのですが、化け猫氏の発送忘れと、吾輩のスマホ死亡が重なり、結局当日手渡しとなった。
 会場内に入り、3日間の大半を過ごす居候先である、多摩温泉電鉄氏のブースに向かう。手荷物を置かせてもらい、その後は挨拶回りと大雑把な会場配置を確認して周る。
 その後は開場時間まで多摩温泉電鉄氏のブースで待機をして、10時になり開場時間となる。
 最初はまあ多摩温泉電鉄氏のブースにいたのですが、まあ後はブラブラ彼方此方周っては、多摩温泉電鉄氏のブースに戻るを繰り返す。
 その多摩温泉電鉄氏はと言えば…飽きたのか、なぜかIORI工房」の本を高々と掲げ、本人曰く「ラウンドガールの真似」をしていた。
 既に酒でも飲んでるような感じですが、未だ飲んでません。
 この後岩手鉄道模型仲間の会会長が来場して、挨拶にきました。来月上旬に「岩手鉄道フェスタ」があるので、この調子だとこのシリーズが終わったら、岩手シリーズかも…
 その後11時となり、早々に昼飯に向かう吾輩。今年もいろいろ来ておりましたが、選択したのが…
「松屋」の牛めしと「まい泉」のカツサンド
 「松屋」の牛めしと「とんかつまい泉」のカツサンドです。もっともこのカツサンド、結構小さいです。値段(400円)相応と言ったところか。
 まあこれでは足らないので、「くりこ庵」のたい焼きを買うのだが…
見た目は極普通のたい焼き
 まあ見た目普通のたい焼きですが…
餡がビーフカレーの珍種
 中の餡がビーフカレーという、今回初めての物を買ってみた。味は普通にカレーで、たい焼きの生地がそんなに甘くないせいか、結構いけました。
 その後これまた変わり種なたい焼きを食い始める。
2匹目(?)のたい焼き 白っぽいクリームがはみ出る
 まあ見た目普通のたい焼きですが…
大きめのりんご煮とチーズクリームの出会い
 中身はアップルチーズクリームです。アップルは適度なシャキシャキ感と、それなりの甘さがあって、結構美味しかったですよ。
 その後コーヒーを飲んで、多摩温泉電鉄氏のブースに戻ると…
17日平日のピーク時のブース状況
 平日昼飯時間帯なのに、結構人が見学してました。本人少々困惑気味…しばらくすると、今度は多摩温泉電鉄氏が昼飯に行くので、監視を代行する。

 今回はコレまで。次回に続くよ。
posted by 島々な人 at 22:31| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

第1047回 イベントとイベントの間にはiPhone崩御が待っている

 前回「JAMコンベンションネタやる」って言ったな?アレは嘘だ。(ヲイ)

 さて、話は10日(金)に遡る。
 この日もiPhone6をいじっていたのだが、急に画面がおかしくなり、そして猛烈な熱を持って動作しなくなった。
 どれ位熱かったかといえば、充電してる時以上の熱だった。下手すりゃフルパワーで動いてるノートPCよか熱い位なので、異常が発生したとすぐにわかった。
 幸い基板が原因ではない様で、時々メールを受信完了の音が鳴った。サイレントモードの切り替えも
 しかしだ、この時夜中なので、すぐに対処できる状況ではなかったのだ。とりあえず翌日に修理に出さねばならないのは確定。

 11日(土)は夜間勤務がほとんどの職場で、数少ない日帰り勤務の日。天気があやしいので、自動車で出勤したのだが、これが失敗の元だった。
 勤務が終わり、大慌てで修理工房へ行くのだが、この日は地元で花火大会があったので、所々で渋滞発生する状況。もっとも渡る橋を慎重に選べば、そう影響はない。
 修理工房に着いたはいいが、なんと普段止まってない駐車場に、車が止まってるではないか!なんてこったい!
 その駐車場は狭く、1台しか置けない上、普段この時間なら余裕がある、隣のラーメン屋すら花火大会の影響で一杯だった。
 仕方なく一旦自宅へ戻り、大急ぎで晩飯を食ってから、バイクで修理工房に向かうのだが…
 結果営業時間終了となり、そのまま自宅へと戻る羽目になる。しかも自宅間際で雨に降られる始末…吾輩が一体何をしたのか…

 12日(日)は夜勤なので、翌13日(月)の夜勤明け直後に修理工房へと向かう。係員の話だと、「液晶交換ですかね」との事。
 一旦自宅へ戻ると、お盆連休の愚弟と母親が居たので、着替えてそのまま引き取りに…とはならず、昼飯を食ってから修理工房へ向かう。
 修理工房で待ち構えてたのは、残念な結末だった。係員曰く「バックライトの配線、死亡確認…」(超意訳)との事。
 バックライトとは、液晶自体が発光しないので、その画面を出す為にある液晶裏のライトを指します。
 さて、そのバックライト交換となると、金額がめちゃ上がる。液晶交換だけなら7k円位なのに、バックライト交換は何と…4万円オーバー…
 こうして3年以上使い続け、「吾輩iPhone SE2が出たら買い換えるんだ」とおもい続けた、吾輩の野望が木っ端微塵に消え去った。

 こうなると最早買い替え以外の選択肢が無い。つーかバックライト交換料金で、中古のiPhoneSEが2〜3台買えるからだ。
 しかし中古だとそう良品を見つけるのに時間がかかる。早急にこの事態にケリをつけるなら、新機種購入以外の道がない。
 こうして一旦家族を自宅へと送り、地元の某喧嘩番長な家電店へ向かう。
 最初は「少々ダウングレードするが、SEでいいかな」とおもったのだが、どうも店頭在庫が終了の模様で、値段表すら無い…
 その後店員に相談すると、値段と在庫の観点から、iPhone8を勧められる。イヤホンジャックが無いやつですよ。
 話によると、イヤホンジャック変換コネクターがあって、まあこの在庫が結構な減り方するらしい。実物をみると、単なるケーブルの延長っぽい感じ。
 実物見て「ではiPhone8で良いか」となった。値段もお手頃で、サイズが幸いiPhone6と同一ってのが一番の長所だし。
 後は色を選択するだけだ。幸い64GBだと、全種類揃ってた。色を変えてもいいけど、今まで白だったから、白を選択した。

 機種変更に伴う諸手続きを終えて、今度は必要なアクセサリー類を買いに向かう。まあ消耗品扱いなので、最寄りの百均ですが。百均で買ったのは、ハードケースカバーと画面保護フィルム。
 ケースカバーはハードタイプが好みで、落として欠けたら気楽に買い替えられる百均製を愛用しており、今回のは変なバリが無くて良い物だった。
 画面保護フィルムもしょっちゅう傷物にするので、百均製の物を使い続けてる。今回はブルーライトカット機能付き。

 自宅へ戻り、再セットアップを行うのだが、ほぼ数年ぶり(買い替え後何度かやった)なので、まあ手間取る手間取る…
 一番の問題は、AppleIDを勘違い乱発こいた事。久しぶりとはいえ、まあ確実に二桁以上間違える、残念な吾輩…
 何とかセットアップを終了して、アプリの再ダウンロードを行って、やっと完成となる。
 これが原因で、この日は心身ともに疲労MAXになったのは言うまでもない…

 次回こそ「JAMコンベンション」をやりますよ。
posted by 島々な人 at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

第1046回 鉄道の夏〜前半戦・「アニメと鉄道」展編

 さあ前回からの続き、始めるぞ〜!(壊)

 「Models IMON」を出て、最後の経由地を目指して移動開始。この時点で夜勤明けの体がヘバッてて結構ヘロヘロだったよ…
 大井町駅から有楽町駅まで向かうのだが、この時間の京浜東北線は快速運転中で、有楽町駅は通過扱い。なので乗換えは田町駅で行う。来たのがE235系ですが、写真がブレ過ぎて使えない…
 有楽町駅から東京メトロ有楽町線に乗換え、市ヶ谷駅で下車する。ここから歩いて向かった先が…
東京アニメセンター全景
 「東京アニメセンター」です。企画展示である、「アニメと鉄道」展本場でもあります。会場は地下1階にあり、入場券を買って入場する。
 入って最初に目に付くのが、もはや外す事の出来ない作品であり、「アニメと鉄道」の元祖と言ってもいい作品、「銀河鉄道999」と松本零士御大のインタビューがデカデカとありました。
 その後は割と最近の作品である、「笑ゥせぇるすまんNEW」とか、「ラブライブ!サンシャイン!!」のPVが流れてたり、「この世界の片隅に」の細かい設定にうなりをあげてました。
 そしてここでもあるのが、「機動警察パトレイバー」のレイアウト群。
市ヶ谷駅にて対峙するイングラムとグリフォン
 市ヶ谷でグリフォンと対峙したり…
とある展示の全景 暴走レイバー制圧中
 作業用レイバーを制圧したり…
幻の地下鉄新橋駅 レイバーと銀座線と丸ノ内線
 映画版第二弾の再現やらイメージがあったりと、結構面白い構図です。ちなみにレイアウトは撮影可能なので、行ったら遠慮なく撮ろう。(マテヤコラ)
 この時わかちゃん氏が居たのだが、どうも吾輩の服装がいつものアロハシャツではなく、Yシャツとスラックスの通勤服だったので、どうやらパニックになってた。
 なので、あえてスルーする意地悪な吾輩であった。(ヲイ)
 ここに展示してあるレイバー達は、ひぐらし将軍様が暴走するキッカケとなった、とある模型作者の作品です。
 結構な種類のレイバーがあったのですが、ブレまくりで使用に耐えられず、ブログに上げれませんので、見に行ってください。(ヲイ)
 そして最後は本物の鉄道で、栄光のブルートレインヘッドマーク群がお出迎え。
栄光の東京発着便から最後の客車寝台「カシオペア」まで 始祖「あさかぜ」から東北のブルトレ達
 レプリカと本物が半々位でした。この後会場を後にして、帰宅の途につきました。

 次回は夏の風物詩となった、「JAMコンベンション」レポの予定。多分…
posted by 島々な人 at 17:00| Comment(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

第1045回 鉄道の夏〜前半戦・鉄道模型コンテストからイモンまで編

 前回からの続きぜよ。

 KouChan氏との談笑後、すぐにカメさん氏とあって、まあちょっと談笑。大体は次回イベント絡みだし、この後の予定を如何するかの話し合いだったりする。
 もっとも会場を出た後の行き先が別なので、この先にある例のブースまでは一緒に行く。
 その例のブースとは、今回はこの後の件もあるけど、ある意味今回最大の目玉であろう、まさかの展開。
パトレイバー展示
 去年の春先ホビーセンターカトー東京」で、ひぐらし将軍様が暴走して、周りを巻き込んだのが、「機動警察パトレイバー」だったのです。
パトレイバーNゲージ企画始動
 しかもまさかのNゲージサイズでの製品化!製造的な版権は「バンダイ」が持ってるとの事ですが、Bトレインショーティーの絡みで、「KATO」とのパイプがあったからこうなった。

 まあコレ以上の話は書くのが面倒なので、ググりゃ出てくるでしょ?(いい加減)

 ちなみにこの時ひぐらし将軍様がいましたが、最初いつも出てる怪しいオーラが皆無で、フツーにスルーしてました。
 第一このブースのスタッフ専用の制服を着てて、オーラが消えてたら、これで気付けとはチョット無理ですから!
 ちなみに一緒にいたのが鉄火巻氏で、おそろいのTシャツを着てましたが、目線入れるの面倒で、撮るのを拒否した。(ヲイ)

 という訳で、展示してあった「機動警察パトレイバー」を上げていくよ。
特車二課庁舎とパトレイバー グリフォンと対峙するイングラム 只今量産中?
模型とはこういう事也 違和感無いのが問題
 ちなみに此処から先は、別の場所でやってる、「アニメと鉄道」展の出張所区分での作品です。もっとも「機動警察パトレイバー」には相違ない。
廃墟とイングラム 黒く蠢くグリフォン
 この後会場を後にして、先ずは昼飯を食う。考えるのも移動も面倒なので、近くのマクドナルドで済ます。
 食後はりんかい線に乗車し、大井町駅に向かう。目的地は井門組総本部直下くまら組事務所Models IMON」大井町店で、くまら氏と接触する。
 と書けばアレだが、実際には以前の113系修理材料の購入で、商品を出してもらう為、くまら氏にメモ書きを渡しただけです。
 その際これまた次回イベントの話をして、早々にお店を後にする。

 今回はコレまで。次回に続くんじゃ。
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

第1044回 鉄道の夏〜前半戦・鉄道模型コンテストその他の部その2編

 多分今頃次のネタの為、イベントに参加真っ最中な、前回からの続き。

 学生から一般参加のゾーンも折り返し地点ですな。今回も吾輩のストライクゾーンに来た作品を。
1/750でこのサイズじゃ…
 「パシフィック・リム」のジプシー・デンジャーって…スケールが違う(コレは1/750)ので、多分1/150ならデカ過ぎて無理。
パンダ見たけりゃ和歌山行けば良いじゃない
 「あるテーマパーク」ってあるけど、和歌山の「アドベンチャーワールド」でしょ。
/^o^ \フッジッサーン!
 富士山が山盛りなモジュール。テーマソングは「電気グルーヴ」の「富士山」一択以外無い。
コロンビア戦勝てるとは思わなかった
 今年のサッカーワールドカップ・ロシア大会の、日本VSコロンビア戦会場をモチーフにした、時事ネタとしてはタイムリーな作品。
DC−3がいい味出してます
 作品名は「空中鉄道」ですが、どう見ても空中というより、海沿い感がありますが…
ジオニック社の工場
 「ジーク・ジオン!」と叫んでそうな、ガンプラ系の雑誌に載ってそうな感満載。
逢坂山付近の京阪京津線
 T−Trak Networkから45k氏の作品で、まあこれも結構いい作品ですが、周りが濃すぎて逆に地味に見えてしまう罠。つーか周りがネタに走り過ぎか?
鎌倉駅手前
 写真を撮ったタイミング上、一般参加枠のトリがKouChan氏の作品となりました。これまた正調派は鎌倉駅手前ですが、やはりネタに囲まれ地味に見える罠。

 ちなみにKouChan氏のモジュール近くの人が、ドリフコントよろしく自分のモジュールがバラバラになる寸前だった。KouChan氏曰く、「去年も同じ事やってた」そうな。

 ちと切るバランス悪かったけど、今回はコレまで。次回はやっと次の段階に行けそう?
posted by 島々な人 at 19:00| Comment(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

第1043回 鉄道の夏〜前半戦・鉄道模型コンテストその他の部その1編

 やる事多くて遅配気味な前回の続きよ。

 学生のモジュールレイアウトの次は、学生の一畳レイアウトのコーナーに行ってみた。例によって吾輩のストライクゾーンに来たヤツを載せますよ。
高低差ナンバーワンなレイアウト
 「東京都立大崎高等学校」のレイアウト。出展者が「ペーパージオラマ部」とはこれ如何に?高低差は一番大きいです。
横川鉄道文化むら
 「桐蔭学園高等学校」のレイアウトは、現在の横川駅近辺…つーか「鉄道文化むら」ですな。しかし「峠の釜めし」の釜が相当量あるんだが…
 以上が学生の一畳レイアウト部門でした。もっとも出展者が少なく、短時間で一畳分のレイアウトを作るのが大変なのが分かるお話です。続いては一般人のモジュールを見てみよう。殆どネタに走ってるが…
ロボ物のトップバッターは機動警察パトレイバー
 いきなり「機動警察パトレイバー」ネタ。しかしこのレイバーは何処で売ってたヤツなんだろうか?多分ガチャっぽいけど…
回転する寿司
 以前重箱レイアウトがあったけど、まさかの回転してる寿司が出るとは…
八ツ山橋直線版
 伽沈流君歓喜のネタであろう、八ツ山橋のモジュール。設定は初代ゴジラの頃との事なので、以前「RM MODELS」で出た作品と構図が違う。(アレは確かコーナーだったような…)
ジャブローって案外デカイ
 ちとピンぼけしたけど、ジャブローですコレ。高さはかなりのもの。
こんなにきれいな工作机は多分無い
 工作机っぽいのが、何となく模型っぽい感じの作品です。まあ実際の机上なぞ、これ以上に荷物がひっちゃかめっちゃかですが…(自戒)
スケキヨってます
 まさかの「犬神家の一族」スケキヨネタ。一体何がしたいのか…シュールです。
ちと禍々しい感がいいかも
 逆に自然味あふれる、杉の木が目立つ作品。この杉は伊豆にある「おばけ杉」との事。
泳がないのが普通
 鯉のいる池ですが、「パラストン氏なら絶対生物が泳いでるだろうなぁ…」と思った、吾輩重症患者。(ヲイ)
夢を真面目に再現するとカオス
 この作者の頭の中は、肉とガンダムで出来てるようだ。(ヲイ)

 未だイカした作品があるけど、バランス的に本日はコレまで。次回に続くぞ
posted by 島々な人 at 16:41| Comment(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

第1042回 鉄道の夏〜前半戦・鉄道模型コンテスト学生モジュールその2編

 前回からの続きでザンス。

 引き続き吾輩のストライクゾーンを抉った作品を上げていくよ〜。
竹ノ塚駅立体交差事業
 「聖学園中学校高等学校」の東武伊勢崎線竹ノ塚駅です。現在高架化事業真っ最中の感じが出てます。
The電車IN電車
 「芝浦工大柏中学校高等学校」はまさかの電車そのもの。まあ造形が甘いですが、発想がすっ飛んでて素晴らしい。
扉も可動で座席もあるよ
 ピンぼけしてますが、車内も再現してる謎(ヲイ)のこだわり。
美味しそうなモジュール1号
 これまたチトピンぼけしてますが、「普連土学園中学校・高等学校」はメルヘンチックなお菓子の街。食事前だったので、コレ見たら腹が減って仕方ない…
肉が食いたくなるモジュール2号
 食い物系二連発で、「神奈川県立藤沢工科高等学校」の焼肉鉄道。全く昼飯前に見るものじゃ無いぜ。(褒め言葉)
世界遺産ダージリン・ヒマラヤ鉄道
 一転して正統派な「大阪府立佐野工科高等学校」のダージリン・ヒマラヤ鉄道です。そこそこ高低差のあるモジュールですな。
極普通の欧州なモジュール
 「聖光学院中学校・高等学校」のモジュールは、パッと見ヨーロッパなモジュールですが…
ドイツ感満載なシーン
 戦車を仕込んである当たり、なかなかいいセンスがお有りで。
金閣寺よか「千と千尋の神隠し」です
 「青稜中学・高等学校」は金閣寺の池を再現してるそうですが、どう見ても「千と千尋の神隠し」の1シーンです、本当にありがとうございました。
御茶ノ水駅コーナーモジュール コーナー感があまりしない出来栄え
 「聖徳学園中学高等学校」は御茶ノ水駅のモジュールで、コーナーを丸ノ内線に仕立てるとはなかなかいいセンスです。
在りし日の信越本線横川駅
 「立正大学付属立正高等学校」は在りし日の横川駅です。「昔は横川の先があってだなぁ…」と、ジジイの昔話が始まりそう。
ゴチャゴチャ感満載 ダイナミックかつ大胆
 無駄に大きいコーナーなのが、「東京都立科学技術高等学校」の作品です。東京の名所をまとめ過ぎてカオスに…
木造駅と三内丸山遺跡を混ぜるとこうなる
 モジュール最後の作品は、「芝学園芝中学校・高等学校」で、縄文感満載な作品です。

 これで学生モジュール部門が終わる。次はその他のコーナーを回りますよ。
 という訳で、本日はコレまで。次回に続くけの。
posted by 島々な人 at 23:50| Comment(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

第1041回 鉄道の夏〜前半戦・鉄道模型コンテスト学生モジュールその1編

 前回からの続きでおま。

 「鉄道模型コンテスト」の会場内を大雑把に一周したら、出展作品を見て回る。
 全部載せりゃ良いのだろうけど、そんなのは雑誌の皆様方に任せて、吾輩のストライクゾーンに入ったヤツだけ載せます。なので作品詳細はなく、吾輩の感想だけ。
ドーラよか大きいロケット
 先ずは「英数学館高等学校」です。以前「ドーラ」こと80cm列車砲を見たけど、これはロケットです。ムダに大きい(褒め言葉)から、写真に収まらない!
秋の山城
 「横浜富士見丘学園中等教育学校」のコーナーは、山城のトンネルで何故か秋模様。大抵は春〜夏仕様が多いんですが、案外斬新な感じ。
大阪の下町感満載
 「大阪府立今宮工科高等学校」は、如何見ても「関西の高架線!」って感じが良いです。
何処に線路があるんだ?
 一転して「これぞ武蔵野線」って感じが、「城北埼玉高等学校」の作品です。
掘割の中の線路
 覗き込まないと見えないのがまた良い。
上越線辺りにありそうな感じ
 「長岡工業高等専門学校」のコーナーは、パッと見山岳区間ですが…
戦車運搬中
 この仕込み、ナイスである。戦車がもう少し多かったら良かったかも。
ミニレイアウトしか目に入らん
 まあ地元の学校が出てるから、上げにゃなるまい。「群馬県立前橋高等学校」はコーナーと言うよりは、ミニレイアウトを主眼に置いた感じ。
山陰本線保津峡駅 はみ出る大きさ
 「京都共栄学園中学校・高等学校」のコーナー、保津峡駅の新旧線路ですが、新駅の橋梁がはみ出る大きさ。
日本の国土はほったらかすとこうなる見本
 「高知県立高知東工業高等学校」は廃墟というか、緑に侵された感が出ていて、結構面白い。
灘高…ラ・サール…東大寺学園…
 たまたま配置の一覧があったのだが…なんだろう、妙に「全国高等学校クイズ選手権」感が…
新国立競技場が作りたかっただけでは?
 「成城中学・高等学校」は、2020東京オリンピックの国立競技場です。なのでコレは地下鉄コーナーです。
鉄ヲタな俺達満載
 「自由ヶ丘学園高等学校」はある意味鉄ヲタ感満載で、フラッシュがチカチカ光ってます。写真にチカチカ感が撮れないのが残念。

 今回は出展者が多いから、ホームページのリンクを貼りません。案外大変だし、時間かかって次のネタに影響したねぇ…
 という訳で、バランス的に本日はコレまで。次回に続くべさ。
posted by 島々な人 at 23:31| Comment(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

第1040回 鉄道の夏〜前半戦・移動から鉄道模型コンテスト会場まで編

 夏はイベントがたくさんある時期です。今年は毛色の違うものもあって、如何するか考えておりました。その最中に前回の依頼があったので、まあその資材調達も兼ねて出かけました。

 出かけたのは8月4日(土)で、その日は一番早い夜勤明け。一旦車の置いてある場所へ戻り、車を高崎駅周辺に置く予定だったのだが…こういう時に限って、列車が遅れた。
 なので一旦車の場所まで戻るのは確定で、その車に荷物を置いて、違うバックに持ち替えて再度列車に乗る方向となる。
 高崎駅から新幹線で上京するのだが、その新幹線ホームで写真を撮ってた時に問題発生。
「とき」号高崎駅通過中
 この通過列車を撮影後、電池切れ…交換したから良いとおもったら…電池切れマーク点灯のまま。どうも充電してないヤツだけしか無い模様…持つかな…
 新幹線に乗って、そのまま東京駅に向かい、東京駅から新橋駅経由でゆりかもめへ。
乗ったのが新型車の証
 これを撮ったら電池が切れて、写真を撮るには電池を買わないと駄目な状況に…幸い単三電池で動くので、コンビニにでも駆け込めば何とか…
 そしてゆりかもめで国際展示場正門駅に到着。そういえば国際展示場正門駅にも昔キオスクあったけど、今無いんだよなぁ…ちなみに電池はビッグサイト内のセブンで買いました。
 買った電池をデジカメに装填して、JAMコンベンションではおなじみの看板撮影。
鉄道模型コンテストの看板
 はい、「鉄道模型コンテスト」です。本日最初の経由地であります。実は以前からあったのですが、日程が合わなかったせいもあり、今回が初めて。
 ちなみにこの時ビッグサイトで同時開催だったのが…
ラブライブ!スクフェス感謝祭の看板
 コレだったか…ある意味予定外(確認してない)だったので、まあ勉強不足で仕方ない。しかも幸い場所が違う(西館(鉄道)と東館)から、行列も混ざらないだろう。早速西3ホールへ向かうと…
行列・列・列!
 チケット売場狭い!!なんと窓口2ヶ所!ヲイヲイ、ちと少なすぎ。案の定行列に並んで、チケット買うまで十数分かかる始末。チケット売場は最低でもこの倍位に増やして頂きたい。
 行列に並んでたら、出展してるKouChan氏が会場から出てきた。無論行列に驚いてた。時刻が時刻(この時正午過ぎ)だけに、KouChan氏はそのままお昼ご飯へと向かった。
 吾輩はやっとこさチケットを買い、記念品のコンテナを頂き、会場内に入り、先ずは大雑把に周って位置確認。
 位置確認後、各作品を念入りかつ手早く見て回る事にする。

 写真が多いので、今回はコレまで。次回に続くにて候。
posted by 島々な人 at 23:23| Comment(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

第1039回 鉄道模型の前照灯修理と室内灯を付けよう

 本当なら別ネタがあるのですが、「先に消化した方が良いかな?」なんておもったから、突発鉄道模型ネタをやる。

 以前当ブログに書いた、先輩所有の国鉄113系1500番代ですが、もう一人の鉄道模型ファンによって室内灯を組んだ様です。
 だから「あり?予想外した?」なんておもってた時期が吾輩にはありました。しかし事態はよりヒネた方向でやって来ました。
 なんと「前照灯が切れた」とか、「中間車にも室内灯がほしい」なんて事態に。どうももう一人の鉄道模型ファンでは事態収拾出来ないなんてオチががが…
 幸い室内灯は確保済み。それ以外をなんとか確保してから、作業開始となる。先ずは動作チェック。なるほど前照灯が点かない。なので分解すると…
開けたら焼けてた
 なんで床板が焼けてるんだよ!?生産時期から推測するに、前照灯に使ってる豆電球が切れた瞬間、火花でも吹いた感じである。
ライトユニットどアップ バラバラなライトユニット
 先ずはライトユニットをバラす。ライトユニットを指で引っ掛ける感じにすると案外簡単に抜ける。そのライトユニットをバラすとこんな感じです。
在庫が案外無いライト基板
 どうせ交換するなら、LED式の方が良いので、交換部品は0719番を使用する。
ライト基板新旧比較
 緑色が鮮やかなのが0719番です。ちなみに元は0778番で、比較するとチト0719番の基板が大きい…まあ誤差の範囲内ですが。床板の焼けを確認すると…
家庭用コンセントでこれだとアウトです
 まあ表面が焼けただけですし、隠れる部分なので、このまま使用する。
前照灯点灯具合 尾灯点灯具合
 とりあえず前照灯だけ組んで確認する。ヨシヨシ、ちゃんと点灯したな。ピントズレたけど…
TORMの室内灯
 確認が終わったら、元から組んであった室内灯を組み込む。これは「TamTam」のプライベートブランド商品である、「TORM」の幅広白色が入ってました。
無闇矢鱈と明るい車内
 小さなLEDガン積みなので、純正品が暗く見える明るさ。でもって、室内灯の点かない車両はといえば…
集電部品が無い中間車
 集電する部品が無いです。これが生産された頃のTomixの集電システムは、走行抵抗が大きい形状をしてたので、別売りの電球型室内灯に集電シューが付いてた。
 のだが、走行抵抗の少ない新集電システムと前後して、電球型室内灯が生産中止したので、現在は集電シューが付いてない。
集電シューと集電スプリング
 ここで取り出します物は、別売りで買った集電シュー(JS21番)と集電スプリング(JS06番)です。これを組み込みます。
連結器側を残すとやり易いです
 先ずは台車を外して、片側の車輪だけ外します。この際連結器側の車輪を残すと、後で車輪をはめる際に楽です。
集電シューを差し込んだ状態 集電シューに車輪をはめた状態
 その後台車に集電シューを差し込み、車輪を元に戻す。集電シューが結構不安定なので、案外難しい。
集電スプリングを差し込んで組み込み完了
 集電スプリングを穴に差し込み、室内灯を組み込んだ車両に戻すと終わり。
純正なのでチト暗め
 こちらはTomix純正なので、少々暗めですが、実車も暗めだったので、案外こっちの方が実物よりだったりする。

 これで修理と組み込みは完了。後は引き渡すのみで、この記事を書いてる時点では、未だ渡してません。
 次回はこの部品を買いに行くついでのお話。

 今回はコレまで。バーイサンキュー。
posted by 島々な人 at 23:07| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

第1038回 ノートPC復活ッッ!!

 さて、前回の突発シリーズの原因である、ノートPCですが、結果から言うと、ほぼ総取替となりました。

 SDカードがセットされないのと、何もしないで電源が落ちて再起動するという現象以外に、ヒンジ部損傷なんてのもあった。ご丁寧にメールに写真添付してきたから、間違いない。
 ノートPC自体がベアボーン…詳しく書くと、マザーボード(メイン基板)、電源(バッテリー)、液晶パネル、筺体で構成された部材がベアボーンである。(メーカーからのメールより抜粋)
 ベアボーンの長所って、コンパクトにパソコンができるのですが、そのサイズにイロイロとカスタマイズするから、壊れたらパーツが交換できないなんてことになるのが、ベアボーンの短所。
 4年前に買った物だから、パーツ(ベアボーン)が残ってる可能性が低かった。これは受付時に言われてた事だから、まあ仕方ない。他の部品(メモリーとか)なら多分残ってた可能性があるんだろうが。

 ベアボーンで修理となると、最早交換しかない。その交換部品が無いので、現在作ってる現行型に変える以外の道が無い。なのでベアボーンと外装が吾輩の負担となる。
 幸いメーカーの在庫都合での変更となるから、メインのCPUやメモリー、それに無線LANの基板が無料となる。
 そのスペックですが、CPUがCore i7−4700MQだったのが、Core i7−7700HQへとなる。メモリーがDDR3LからDDR4に変わる。
 グラフィックがGeForce GTX 765からGeForce GTX 1050 Tiに変更で、こちらはメモリーが倍増(2GB→4GB)となるから、処理能力はそれなりに向上する。
 OSもWin7からWin10に変更と、これだけ微妙な感じが…画面も13.3インチから14インチと、チョット大きくなる。なのに動作時間が約3.5時間から約5.2時間と、何故か伸びる。
 しかもほんのチョットだけ軽くなる。約2.1kgだったのが、約2kg…まあ誤差の範囲内な感じですが…
 唯一残るのがHDDと、ある意味ギャグ。まあSSDが元から無かったから、仕方ないけどね。

 さて、グラフィックのメモリーってのが、メインメモリーと共用なので、元が8GBだから、グラフィックだけでメモリーを半分食う事態に…
 まあ流石に半分食うことはないだろうけど、OS変更もあるので、この際8GB1枚から8GB2枚載せにして、容量を16GBに変更する。多分これで安定すると思う。
 これでも不足を感じたら、32GBまで増設可だから、一気に上げてもよいだろう。

 こんだけいじって、修理代とメモリー増設代含めて約5万と、まあ結構かかった…元がゲーミングノートPCだったので、これを基準としたら、約半額で買えたとも言える。
 でも今これほどのスペックいらないような気もするが、まあこの後如何なるか分からんから、上げといても損はないとはおもう。

 でもって、修理から戻ってきたのだが、未だ回着整備してません…暇見てやらんと、2週間後に使う予定あるからなぁ…
posted by 島々な人 at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

第1037回 今月の鉄道模型いじり@平成30年7月号

 7月は諸都合でイロイロと痛い目にあってました…ノートPCもそうだし、それ以外にも結構あったりする…
 しかし8月は鉄道模型コンテストにJAMコンベンション、あと東京アニメセンターで「アニメと鉄道」展と、イベントが目白押し。懐事情が悪いけど、ガンバっていかにゃならんわな。

 そんな中、今回は毎月恒例の鉄道模型いじりですよ。

 まずは毎度おなじみ、鉄道コレクション動力化です。まずは…
ほぼ京王5000系な富士急1000形
 元京王5000系(初代)富士急行1000形京王カラーです。一応一畑の京王カラーもあるのですが、こちらは既に竣工済み。
購入品では数少ない菱型パンタグラフ
 オープンパッケージだと、実は数少ない菱型パンタグラフ搭載車。
連結運転を考慮してTNカプラー化
 連結器はTNカプラーで、前面は電気連結器付きになってます。
東武リバイバルカラーからフライング東上号
 次はこのシリーズではおなじみ、東武8000系からフライング東上号です。
ジャンパ線付きで顔が引き締まる
 加工はいつもと同じですが、これは前面にジャンパ線(電車の制御信号を伝える電線の束)があって、これを付けると、案外スカート周りのカスカス感が無くなりますな。
一畑電車1000系しまねっこ号2
 最後は一畑電車1000系電車で、しまねっこ号2です。
差し込み穴的にGM製は無理
 パンタグラフはTomixのPT7113−Bを使用。本当は在庫的にグリーンマックス製がよかったのですが、取り付け穴がズレてるので断念。
中間はナックルカプラーでお茶を濁す
 連結器はKATO製ナックルカプラーを使用。本当なら前面の連結器をTN化したかったのですが、スカートの形状から断念。まあ製品的には2編成しかないし、仕方ないよね。

 今回はこれだけ。本当ならもう数本できたのですが、ちと別件が入ったから。その別件が優先事項なので、後でのお楽しみって事で。
posted by 島々な人 at 23:09| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする