2019年08月31日

第1169回 第20回JAMコンベンション・3日目その3

 前回からの続きぴょん。

 未だ1/3も会場内を周っていない吾輩。
駅近くの住宅街 沿線沿いの学校
 「J−Trak Society」の郊外なモジュール2点。なんか何処かの私鉄沿線っぽい感じがしますな。
会場でも有数の大型操車場
 その横にある、多分今回一番大型のヤード。実寸5.4mって…模型換算なら1300t列車(コキ26両520m)が縦列駐車できるんじゃね?
鏡張りなモジュール
 何故か鏡張りなモジュール。裏まで細かく作ってますなぁ。
長野総合車両センターっぽい配置 如何みても長野総合車両センター…
 長野総合車両センターみたいなモジュール。結構雰囲気が近いですな。
除雪作業してるDD16形 幹線とローカル線の差がまた良い
 DD16形ディーゼル機関車による除雪列車が走ってるモジュールで、DD16形は固定してますが、除雪してる感が半端ない。
のりもの公園?

E6系すべり台? F−86っぽい戦闘機 京急230形
 公園っぽいモジュールですが、そこにあるのが一癖も二癖もあるモノだらけ…
単なる曲線モジュールとミニレイアウト 天山鉄道竜王線
 衣装ケースに入ったミニレイアウトで、名を「天山鉄道竜王線」という。鉄道コレクションでも単行・2両編成の電車がよく似合いますな。
奥がアッサリ単なる印刷物
 町並みが絵なのですが、よく見たらTomixだらけ。こんなのあったっけ?
HOのトーマスたち 「きかんしゃトーマス」のグッズ
 「S&BR」は紅茶の香り漂う「きかんしゃトーマス」ワールド。しかしトーマスシリーズって、HOじゃ結構ありますな。
小野田線支線長門本山駅
 「PROTO・THIRTEEN CLUB」は車両メインですが、唯一の地面ものがコレ。JRグループで旅客営業をする吊掛電車終焉の地、長門本山駅です。
小樽築港機関区 実は建物が大きくて全部収まらない 小樽築港機関区引上線
 「ポッポや」では小樽築港機関区(現・JR北海道小樽運転所)のモジュールが鎮座してます。転車台は製品の都合でC62でも余裕があります(本物はギリギリ載ってた)が、雰囲気は抜群です。
割と大きいハズの梅小路機関庫
 しかし結構デカイ。近くにあった、梅小路機関庫が小さく見える罠。
陶芸な東京 もうすぐなくなる東急百貨店東横店 東京駅丸の内駅舎
 一風変わったレイアウトで、都内の名所が全部陶芸で出来たモノ。イビツ感が手作り感満載でいい味出てます。

 本日はコレまで。次回に続くんさー。
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

第1168回 第20回JAMコンベンション・3日目その2

 前回からの続きよね。

 引き続き会場内を周る吾輩。
上越線通称お墓S字カーブ 割とお墓が多い…
 「奥利根鉄道倶楽部」では、上越線有名撮影地の1つ、津久田〜岩本間の別名「お墓S字」セクションがありました。まあ群馬って割とお寺以外でお墓多いんですよね。
ぬいぐるみが増えてない?
 さあ今年もコレを見なけりゃ「結伝社」さんじゃ無いと言える(マテヤコラ)、痛いスペース。今年は何故か渡辺曜ちゃんが多いんだが…
一番くじA賞
 更には一番くじA賞が鎮座してます。幾ら投資したのやら…
真ん中あたりに無理矢理作ったヤツが…
 「なかなかこの線路配置は良いな」と撮影してみたが、自宅へ帰ってよく見てみりゃ、結構強引に線路を引いてあったでゴザルの巻。
結構いい動きしてた
 さらには東京ディズニーシーの電車(ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ(アメリカンウォーターフロント))があり、小さいながら照明が組み込まれてました。
実際は駅舎手前まで路面軌道がバラスト敷
 「T−Trak Tokyo Project」から駅3連発。実際の富山駅もこんな感じで路面電車が駅に入ります。
付け足した感がある短いホーム
 一転して昭和のローカル駅。なんか北海道な感じもして、なかなか良い味がでてます。
支線と分岐する駅
 さらには都会っぽい駅。特定駅じゃないけど、なんかこんな感じの駅がありそうですな。
展示品前でのお喋りはやめましょう
 「日本大学第三中学校・高等学校鉄道研究部」の橋梁モジュールですが、撮影時に手前の子がまあ話に夢中になってやんの。中に入って喋りんしゃい。
ある意味ユルいバス営業所
 結構大規模なバス車庫ですが、都営バスにこんなサイズの車庫って豊洲営業所位?
ダイナミックかつアバンギャルドな田んぼ
 多分今回の会場内で一番単純かつ完成してるモジュール。田んぼっぽいけど、なんか形が…
唐突な駐機場 歴代JAL塗装
 日本航空の歴代塗装なB747…でも縮尺多分1/200だろ?
味気ないけど実用的なラックレール
 「卓上電鉄」では、産業用ラックレールを使用した、ラック式鉄道模型がありました。
SL編成と電車列車
 2年ぶりの出展で、しかも2列車での交互運転と、結構手間がかかってますな。
ニパ子づくしな電気機関車
 その横で走ってるのが、ニパ子が沢山なOゲージな車両…カオスです。

 本日はコレまで。次回に続くべさ。
posted by 島々な人 at 22:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

第1167回 第20回JAMコンベンション・3日目その1

 前回からの続きにして、ある意味長ったらしい3日目始めるよ〜。

 18日(日)も7時半起床。今日の「デニーズ」での朝食は、トーストと目玉焼きの組み合わせ。コーヒーを1杯多く飲んで、会場へ向かう。
 今日はセブンイレブンに寄り、栄養ドリンクを買って多摩温泉電鉄氏の差し入れとする。本人曰く、「こっちの方が良いかも」との事。タウリン万歳。
 本日は来たのが微妙に遅かったので、奥の「ワールド工芸」まで行って、戻ってくる最中に3日目開場時間になり、なんとか人津波に巻き込まれずに済む。
 3日目は会場内を回って、気になったモノを撮影していく。先ずは多摩温泉電鉄のブース。
令和始めの多摩温泉電鉄氏ブース 今年はゆったりめな配置かと
 まあ例年通りな塩梅ですな。そして…
柏崎に行くのを拒んだモジュール
 柏崎に持っていく予定が、宛名書きを間違え自宅へ強制帰還したモジュールがありました。しかし何故宛先と発送元を書き間違えるのやら…
多分一番入口に近いブース
 入口直近ブースでもある、「「わたくし流手づくり」ぷちテック&VISTA工房&藤田ラボ」から。まあ体験運転がメインですが、プラレールな車両がちと増えてた。
春と冬が隣り合わせ 多摩川河川敷っぽい風景
 続いては「慶應義塾高等学校鉄道研究会」で、オーソドックスなモジュールレイアウトが展開中。
玉電が多めな「玉広電」企画コーナー
 「鉄犬モハモハ主義コンペ」(リンク先は別の名前ですが、気にするな)今年のテーマは「玉広電」…まあ玉電こと東急玉川線だったり、広電こと広島電鉄だったり。
第3回「阪神小型車」群 第2回「阪堺電車」群 第1回「阪神国道線」群
スペシャルコーナー 第4回「「形」とつく阪神と神戸高速線」群 第2回「未完成車と妄想鉄道」群
 過去のテーマ作品も展示してあったり…
複線だけど単線区間
 変形複線併用軌道なんかもあったのですが、今回一番目に入ったのが…
香港トラム! 香港トラム!! Uターン線@香港トラム
 香港トラムとその軌道で、これはドッグボーンモジュールに使えそうな感じですな。
昭和堂模型店 カウンターに見覚え感ががが…
 さらに昭和の模型店テイスト満載のモジュールがありました。しかしこの雰囲気、デジャブ感満載。
HOの長大編成は長すぎ
 「North American Model Railroad Club(NAMRAC)」では、アメリカンなHOゲージが展開中。
割と大雑把な車両組立風景
 しかし貨車が大雑把に作れないと、それ相当の編成が組めないんですよね。編成長が1マイル(1.6km)は伊達じゃないです。
実はタイムリーなネタ?
 「多摩温泉電鉄」裏の「多摩あかつき鉄道」では、横浜シーサイドラインのマスコン(カメさん氏談)が動かせます。去年カメさん氏がここ在籍だったら良かったのに…
 ちなみに今日はカメさん氏は仕事…吾輩並に平日と休日の境がないのも大変ですなぁ…
「ラブライブ!サンシャイン!」な幟 実は既製品なラブライブ!ラッピング車
 そして溢れる「ラブライブ!サンシャイン!!」グッズ。完全に法円坂氏ホイホイと化してます。

 本日はコレまで。次回に続くのね。
posted by 島々な人 at 20:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

第1166回 第20回JAMコンベンション・2日目午後の話

 前回からの続きっすよ。

 会場内をさまよってたら、12時過ぎになったので、昼飯を食いにフードコートへ行く。以前宴会があった時に使用した時以来で、普通に使うのは初めてだった。で、食ったのが…
「欧風スパイス カレー香房」のカツカレー
 「欧風スパイス カレー香房」のカツカレー。味は値段相応かも。まあカレーはそう不味く作れないモノですが…何?関西N合運のカレー?アレはその例外の1つだな…
 その後甘いモノが食いたくなったので、会場に戻ってコレを買う。
新幹線たい焼き はみ出る抹茶餡
 「くりこ庵」のたい焼きです。今年は新幹線のたい焼きがあって、中身は抹茶餡と静岡やら京都を意識した感じですな。検索したら小田原店限定だったけど。味はなかなか良かったです。
 さてこの「くりこ庵」の電車たい焼きには、他にも東武と京急のがありまして、15時頃伽枕流君が小銭作りで買ってきたのが…
伽枕流君と京急たい焼き
 流石信頼と実績の伽枕流君、小銭作りで「くりこ庵」しかも京急のヤツとは、実に期待を裏切らない。まあ小銭作りの原因は吾輩にあって、単にコミケの戦利品引き渡しを受けただけです。
 もっとも今回1つだけ初日に完売、予定の2日目委託が無くなり、幸い残ってたのが「メロンブックス」という笑えない状況で、その委託先にアクセスして、在庫を押さえる羽目になった。
 ちなみにこの日、後ろの「多摩あかつき鉄道」にはカメさん氏がいて、あうし姐さんと北海氏が一般参加でいました。
 その後も会場内をウロウロしたり、多摩温泉電鉄氏のブースで休んでたりという、まあ例年通りの動きをしてましたら、18時になり2日目終了。
 終わってからこの日着てたTシャツを多摩温泉電鉄氏に撮影してもらう。このTシャツは後で吾輩がよく聴くラジオ番組である、「148neo」のコーナーに送る予定なので、まあ検索して見て下さい。
 そのまま会場を後にし、本日は寄り道をして行く。なので乗るのはこちら。
国際展示場正門駅改め東京ビッグサイト駅
 ゆりかもめの東京ビッグサイト駅です。なんとなく先頭車の所にいると、妙なテンションの人が1人。その後来た電車で答え判明。どうも数を減らしてる7200系待ちだった模様。
 まあ先頭には既に人が居たし、それ以上に座りたかったので、早々に席に座る。座席に座ってしばらくすると、小さなお子様に膝上を妙な感じで触られ、ゾワゾワと気持ち悪い…
 結局その子はお父さんに席に強制着席させたれたのだが、まあ妙にグズってます…座る事が嫌な感じで、何で満員に近い電車で動き回りたがるのか…
 ゆりかもめで新橋まで出て、京浜東北線で秋葉原へ向かい、再び「とらのあな」で探しもの。これで「メロンブックス」も行けばよかったのだが、まあ疲労から行く気が出なかった。地下を階段だけってのがチトなぁ…
 赤羽まで戻り、ある意味お約束な「ケンタッキーフライドチキン」にて夕食。本当なら秋葉原で食えばよかったのだが、まあ何故か赤羽で食った次第。
 ホテルに戻って、少しだけ原稿を書いたら、風呂に入って就寝となりました。

 本日はコレまで。次回に続くっぽい。
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

第1165回 第20回JAMコンベンション・2日目午前中の話

 前回からの続きデース。

 17日(土)は7時半頃起床する。着替えをしてから朝食会場でもある、2階の「デニーズ」へ行き、食事券と引き換えにスクランブルエッグとパンケーキを頂く。
 食後は部屋に戻り、出発の準備をしてホテルを後にする。赤羽駅のホームで撮影タイム。
高崎線下り湘南新宿ライン
 本当なら埼京線の車両を撮影してたのだが、ホーム端を歩く残念な人がいて撮影できん…カメラ見えないのかなぁ?全然微動だにせず、何食わぬ顔でホームの端っこ歩いてたもの。
 りんかい線直通列車@E233系に乗り、国際展示場駅まで向かう。国際展示場駅を出て会議棟へ向かう途中、会議棟のセブンイレブン前に妙な行列が…
 どうも「ファンタシースター感謝祭2019 決勝会場」の行列で、会場は南1・2ホール…南ホールの集合地って、何でセブンイレブン前なんだ?ちと遠くないか?
第20回JAMコンベンション
 ここで例年通りの看板撮影。その後差し入れを買うのにセブンイレブンに行きたかったのだが、行列のせいで会議島内のローソンへ行き先変更。
 ローソンで差し入れを買ったら会場入りする。多摩温泉電鉄氏はヘロヘロしてたので、「コカ・コーラ エナジー」を差し入れする。
 吾輩も一緒になって飲んだのだが、まあコーラだけど何か味がリアルゴールドっぽくもあり。効き目は前日飲んだ、マツキヨのプライベートブランドなエナジードリンクの方が吾輩には合ってた模様。
 レールマーケットまで行き、経堂の親分と挨拶してたら、化け猫氏が朝の通達しており、その話だと昨日の入場者数が7000オーバーと、そこそこ入ってた模様。平日なのに入ったもんだ。
 そして多摩温泉電鉄氏のブースに戻ると、10時になり開場となる。今年の限定品販売が奥の方なので、まあすごい勢いで奥へと向かう人の群れ…
 30分位多摩温泉電鉄氏のブースにいたら、伽枕流君が来たので、先ずは会場内を巡るように勧める。その後吾輩も会場内を周る。
 本日のメインは買い物。例年3日目で買う率が高いから、荷物が邪魔になるケースが出てるので、今年は2日目と3日目の行動を変えてみようと思った次第です。
 まあ売り場系の傾向も3日間で結構減ってくので、値引きと在庫の兼ね合いを考えると、2日目が一番タイミング的には良いのかとおもった訳ですな。
 そして今回は車両をメインに買おうと考えており、優先順位は新幹線のE4系E5・H5系W7系の順。新幹線が無かったら、西武新2000系があれば良いなと。
 しかし、E4系とW7系、それにH5系は皆無で、あったのがジャンク扱いと、中古美品のE5系のみ。金額差2000円もなかった…散々悩んでたら、結局両方売れてしまった…
 まあ急ぎ用でもないし、悩む位微妙な差ってのもあって、相当時間を開けたのが買いそびれた理由ですな。まあ仕方ない…
 更に西武新2000系も無くて、あったのが2000系だけ…あまり2000系好みじゃないので、ちと悩んだけど買うのは無かった事になりました。まあ中古なんてそんなもんだ。
 でも去年は何故か同じ顔の9000系が多かったよなぁ…
 結局会場内で買ったのが、グリーンマックスの中古車両ケースで、「ポポンデッタ」の時間セールで100円で買えたので結構お得でした。使いみちはまた後日に。

 本日はコレまで。次回に続くにゃしぃ。
posted by 島々な人 at 22:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

第1164回 第20回JAMコンベンション・1日目その2

 前回の続きなのです。

 バスを降りてから、会議棟へ向かうのでエスカレーターで登ってると、帽子が飛んできた。前にいた爺さんの帽子で、エントランスに立つと、割と海風が強かった。
 帽子を爺さんに渡し、会議棟内へ入ってすぐにあるコインロッカーに着替え等が入った荷物を入れ、会場入口まで移動しつつ、化け猫氏に電話をする。
 会場入口で暫く待つと、やっと化け猫氏が来た。どうも今回は相当奥の方にブースがあって、これで入口が1ヶ所だから、まあ仕方ないといえば仕方ない。
 ここ数年は東棟での開催だったのだが、東京オリンピック準備で東棟が閉鎖されており、数年ぶりに西棟での開催となった。なんなら南棟か青海展示館でも良かった気が…
 化け猫氏の案内で、レールマーケットの位置が判明。隣とは言え、事実上2ヶ所に分散配置になってました。壁際には撤収の早そうな精鋭が配置してたし。
 その壁際の一角にあった、「プレイテクノス」には経堂の親分がいたので、化け猫氏共々ご挨拶。その際化け猫氏に廃棄物13号を素手で倒す」って…吾輩は東方不敗マスターアジアか?
 一通り挨拶回りが終わると、多摩温泉電鉄氏のブースへ向かう。そこにはH1氏もいたのだが、今年の場所が傑作で…
奥が会場入口
 めがっさ入口近くやん!何かの罰ゲームかね?相向かいには「T−Trak Tokyo Project」があり、45k氏とKatsu氏がいた。
 ショルダーバックを多摩温泉電鉄氏のブースに置いておき、とりあえず会場内を一周。しかし今年は結構狭い…多分通路の狭さが原因ですな。
 一応消防法的に必要最小限の通路を確保してあっても、ブース数が多いから、まあ余裕が無いのは仕方ない事ですな。
 やっと1周したところで、今度はひぐらし氏に遭遇。その前に「電車市場」から東急3450形の発売発表があったので、ちと変な予感が…
 その後「電車市場」のブースにて、熱く語ってるひぐらし氏を発見。あまりにも想定の範囲内な行動に、その場にたまたま居たH1氏と「で〜す〜よ〜ね〜」的なセリフが…
 さらには鷹山右京君がいて、先日第一子の長男が生まれたので、名前を尋ねる。まあ所詮DQN(ドキュン)ネームとか、キラキラネームじゃ無く、まあちと読み辛いかもしれないけど普通の名前であった。
 つーか長男の出生届を出しに行くのに、「大丈夫だ問題ない」のTシャツは如何かと…つーか今日も嫁をほったらかしにして来てくるな。
 なお既に情操教育がアレな件に付いては、ここでは関係ないので載せませんが、この夫婦の英才教育、ヲヴァカである。(呆れ気味)
 さらに書くと、吾輩が「いわゆるDQNネームだったら、間違いなくプロレス技かけてた」と言ったら、カメさん氏も「うん俺もプロレス技かけてた」とも。
 その後早速仕事が入り、宅配便の発送伝票をもらい、必要数をカウントする。例年チョット足らない事が多かったのだが、今年は予備率3枚と、割といい線をいってた。
 18時になり1日目が終了する。コインロッカーの荷物を回収し、りんかい線から埼京線直通列車に乗って、赤羽駅で下車する。
 本日の宿は「ホテルメッツ赤羽」で、会社の福利厚生制度を使って安く泊まれるのが良い。チェックイン後部屋に向かい、荷物を置いたらホテルを出る。
 先ずは晩飯を食うのだが、赤羽だと例年はケンタッキー率が高いのだが、今年は「ビーンズ赤羽」にあった、「天丼てんや」にて天丼と蕎麦を食う。
 その後そのまま埼京線に乗って池袋まで行き、「とらのあな」にて探しもの。幸い情報源が少なくて出るか否かがわからなかった、「テンタイ→カンソク」さんの本をゲット。
 赤羽まで戻り、駅前での買い物が終わったら、ホテルへ戻り休憩。風呂道具一式忘れたのをこの時気付くのだが、まあ無くても何とかなるので、風呂道具のことは諦める。
 風呂から出たら、スマホをいじってから就寝となる。

 今回はコレまで。次回に続くのじゃ。
posted by 島々な人 at 19:35| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

第1163回 第20回JAMコンベンション・1日目その1

 8月16〜18日(金〜日)は、東京ビッグサイトにて「第20回JAMコンベンション」が開催されました。本日からその顛末を。

 と、その前の7月30日(火)に、さいたま市の東大宮にある、真鍮会系世界工芸組ワールド工芸」に行き、化け猫氏と打合せと言う名の雑談をする。
 この時点でレールマーケット内の場所割に関する了承が下りておらず、化け猫氏が「今年遅すぎるんじゃゴルァ!」(超意訳)とご立腹気味…うん、確かに例年今頃配置図見て笑ってたもの。
 その後レールマーケットに出店予定の「CASCO」さんのツイッターで、「入場IDとか遅いんですけど」(超意訳)と、少々ビビり気味…うん、確かに遅いけど、そりゃ化け猫氏のせいじゃないから。

 16日(金)は夜勤明け。点呼後即着替えて、慌てて直近の列車に飛び乗る。時間的に微妙な列車で、普段ならちょっと遅い次の列車にするのだが、今日は少しでも時間が惜しい。
 この慌てた直近の列車は、乗換なしで地元まで向かえる数少ない列車で、これで結構時間(乗換え待ちとか)が削れる訳ですな。
 駅から自宅へ戻ると、まずは着替えをしつつ、準備し忘れた物を作り、既に前々日に用意してた、着替え等の荷物を玄関まで持っていく。
 その後準備し忘れた物を、ホテルの予約確認書共々書類ケースにぶち込み、車に荷物を載せたら出発する。車中で眠気と疲労対策を兼ねて、エナジードリンクを飲む。
 車で駅近くの駐車場に止め、料金先払い式の為に料金支払い機に向かう。ここでチケットを買うのだが、料金支払い時にSuica残高が無かったせいもあり、慌てて現金払いに変える。
 この手間のせいで、まあ列車に乗り遅れ…荷物が無ければ間に合ったかもだから、まあ微妙な差ですな。時間に余裕が出来たので、切符を買った後はニューデイズでお買い物。
 列車に乗って高崎駅で新幹線に乗換えるのだが、どうも列車内の案内と駅の案内板では少々違った。まあ普通なら乗換え時間ギリギリとか、臨時列車は案内しないよな…
 案の定臨時設定の「とき」358号で、11時53分発の列車だった。時計を見たら51分…荷物量からすれば、ちとギリギリか?
 とおもってホームへ駆けあがったら、ホーム監視の駅員が後輩だったでござるの巻。なので「〇〇(本名)さん早く」と急かされる。
 発車間際に聞いたら、もう一人後輩が同じホームで監視要員だったらしい。ドアが閉扉したら、敬礼をして別れる。
 でもって、慌てて乗った4号車が実は指定席だったので、自由席まで移動する羽目に…まあ乗れただけマシかねぇ…
 「とき」358号でそのまま東京に向かい、東京駅のマックで昼飯を取る。予定だったら駅で何か買って、新幹線車内で食う予定だったのだが、まあ流れでこうなった。
 食後に都営バス乗り場に移動し、東16系統に乗って一気に終点の東京ビッグサイトまで乗り通す。割と停車してたので、平日でも急行バスが欲しい…
色が迷子な気がする…
 終点でやっとバスを撮影出来ました。何気に京急ラッピングだった件について。

 今回はコレまで。次回に続くよ。
posted by 島々な人 at 23:56| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

第1162回 今月の鉄道模型いじり@令和元年7月号

 まあちょっと遅れましたが、7月も模型をいじったよ。

 先ずは久しぶりの貨物車を。
タキ35000形
 KATOタキ35000形タンク貨車です。だいぶ前に結構有名な「雷王模型店」にて買ったのだが、タバコの臭いを消す為に、暫くほったらかしてた。
カプラー2種搭載
 連結器はカトーカプラーとナックルカプラーの混用。ナックルカプラー単体だと、TNカプラーと連結が出来ないので、こんな感じになった。
阪堺の金太郎塗装
 続いては毎度おなじみ鉄道コレクションの動力化より、阪堺電気軌道モ161形モ501形。モ161形は前に出た色違いですが、モ501形は完全新規です。
割とゴチャゴチャした屋根上周り
 モ501形が冷房車なので、屋根上がちと賑やかですな。
大阪市電の生き残り・広電900形
 続いては広島電鉄900形です。元は大阪市電2601形で、「広電900が出たんだから、大阪市電2601も出るんじゃね?」と密かに期待してるもの。
 ついでに書くと、前回広島(シリーズ「島々な人山陽路を往く旅」参照)に行って、唯一乗りそこねた車両…おのれ江波の脱線め…
行き先以外は違いが無い…
 前に出た元京都市電の1900形と異なり、個体差がほぼ無い…まあ1900形の場合、冷房が一時期3種類、今でも2種類3パターンあるからなぁ…
銀1000が2本目
 続いては京急新1000形16次車です。
ダミーとTNカプラー
 京急の6両編成は電気連結器が無いので、先頭はダミーカプラーを流用。反対側の先頭車は、そのままだと床下機器配置がおかしくなるので、180度回転して使用してます。
 中間は前回の1800番台同様、TNカプラーを使用してます。
割とすんなり付いた台車枠
 動力化の際、動力ユニット用台車枠が付属してないので、余剰台車をカットしたものを取り付けてます。
パンタグラフと避雷器
 前回はパンタグラフ付属の避雷器を使用しましたが、今回は車体に付いてたヤツを使用。パンタグラフ枠に当たる部分を切り欠きを入れて、当たらないようにしてます。
 まあこれで後加工するとすれば、貫通幌の設置かな?

 他にも加工真っ最中の車両がありますが、只今順調に順延中…暑いし忙しかったからなぁ…
 次回はJAMコンベンションですけど、只今鋭意原稿書き中。
posted by 島々な人 at 21:53| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

第1161回 鉄道模型コンテスト2019・大人の本気一角獣編

 前回からの続きじゃの。

 まだまだT−Trakコーナーを回ると…
イェーガーとエヴァ初号機
 ロボットモノがまた出ます。今度は「エヴァンゲリオン」と「パシフィック・リム」の組合せ。どうも「パシフィック・リム」のクレジットには、庵野秀明監督の名前があったとか。
枯山水庭園
 ある意味真逆の場面と言える、枯山水なモジュール。日本が世界に誇るロボットモノと、これまた侘び寂びの世界…濃いな。
地下鉄と工事現場
 またまた場面が立体的になったのは、モデルが「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の場面との事。しかしここまで立体的に作るとは、なかなかスゴイ。
伊予鉄道大手町駅
 タモリさんの大好物登場。伊予鉄道大手町駅の平面交差…まあ直交とも、ダイヤモンドクロッシングとも言いますな。
破壊されたビル
 最後は崩れかけたビルと廃墟群。破壊の感じからして、「さよなら銀河鉄道999」やロボット系のドンパチを想像できる情景ですな。
 ここで会場内を見終える。まあこの時点で完全に「パトレイバー」の展示をすっぽかす残念ぶりを発揮するのですが。
 そして買い物をする。のだが、買ったのがCASCOのB級品ウレタンだけですが。と言うか、なかなかCASCOのB級品って手に入らないんだよなぁ…
 そのCASCOブースには、次回以降の製品見本が出ており、スカイブルーにぶどう色、それに国鉄特急色とスケベなラインナップ…ええ、全部買いますよ。(物欲ただ漏れ)

 買い物後会場を後にする。この後どうしようかと悩んでいたら、鉄火巻氏と遭遇する。ちょっと談話をしてたら、鉄火巻氏が例の立像を見に行くとの事なので、一緒に同行する事にした。
 途中微妙な道間違いをしたけど、まあ単に地図の読み方に問題があっただけで、その後は何事もなく歩いていくと…
街路樹でやっと隠れるサイズ
 さあ見えてきた。
RX−0ユニコーンガンダム
 お台場の一角獣こと、ユニコーンガンダムです。行った時はデストロイモードになってましたが、時間によってはユニコーンモードだったり、その変形を拝める事もあるそうな。
デストロイモードとコロッケさん
 角度を変えたら、何故か後ろのスクリーンにコロッケさんがどアップ…特殊詐欺啓発映像なんですが、なんていうタイミング…
股下ウォーキングイベント開催中
 この日は特別に股下を歩けるイベントが行われてたので、鉄火巻氏共々遠慮なく股下へ。
細かい注意書きが素晴らしい
 足もこんなに至近距離で撮影可能。そして芸の細かさが光ってます。
ユニコーンガンダムの股下
 そして股下直下に到着。すごくエロイです。(マテヤコラ)
今にも飛びそうな感じ
 背面もなかなかカッコイイもので、鉄火巻氏は背面がお気に入りとの事。これで羽田にアプローチ中の飛行機が写ればよかったのですが、風向き的にちと無理なお話に…
青空の下のユニコーンガンダム
 雲が相当流れたので再度正面に向かい撮影する。雲の下のヤツは何か戦場感があったけど、こちらは平和が訪れた感があって良い…良いんだが、しかしまたもやコロッケさんって…
 その後はガンダムカフェと、移動式ガンダムショップを見て回る。実はRGシリーズのダイバーシティ版ユニコーンガンダムがあったのだが、結局買わずじまいに。買っときゃ良かったか?
 一通り見て回ったら、ダイバーシティ内を通って駅に向かう。ガンダム側の入口付近には、フードコートがあって、ここがまた大渋滞…鉄火巻氏共々「何この混雑ぶり」と、ドンビキしてました。
 その後トイレ近くで鉄火巻氏と別れ、トイレに寄ってから駅に向かう。道中のどが渇いたので、水分補給と称して、何故かマックシェイクを飲む吾輩…
 お台場海浜公園駅よりゆりかもめに乗り、新橋経由で地元に戻りました。

 今回途中でユニコーンガンダムが入りましたが、まあ最近のレイアウトにゃ必需品になってしまった(主にバンダイのせい)ので、まあ模型レイアウトの延長だと思って下さい。(強引)

 次回はいつものヤツです。多分…
posted by 島々な人 at 22:16| Comment(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

第1160回 鉄道模型コンテスト2019・そのぶっ飛びぶり大人故編

 前回からの続きじゃけん。

 学生部門を見て回り、続いては大人の展示コーナーへ。ここは基本的にT−Trak規格オンリーなので、まあ何があるかが気になるところ。さあ如何なるのか?
台所のまな板上…
 開幕して早々にコレだよ!?コレだから面白い!説明?んなもの必要あるか?(ヲイ)
この並びワザとだろ?
 実物大からのガンダム3連荘。ダイバーシティとソロモン攻略戦、それにラストシューティングと、無闇矢鱈と濃い組合せ。しかしビグ・ザムってデカイ…
シンカリオンとザク
 その次はまさかの一年戦争とシンカリオンの邂逅。破壊され朽ちていくザクを見て、シンカリオン「E5系はやぶさ」は何を思うのか?(無駄に妄想拡大中)
コンテナダンボーと貨物駅
 ロボットの次はロボット…まあ一応設定上はロボットか…まあダンボーですな。正式にはその派生版のコンテナダンボーシリーズで、この人相当ガチャを回したのか?結構なお値段になりそうな…
銀河超特急999号
 多分避けては通れぬ鉄道ヲタとアニメヲタの接点、「銀河鉄道999」ですな。しかしここまで直角に近い角度はなかなか…
ある意味岳南鉄道チック
 やっと現実に近い物が出てきました。本線系と支線系、工場群を半周回る奴ですな。多分対になる奴もあるでしょう。
こっちの方がよりダイバーシティっぽい?
 まあ現実だけど、浮世離れしてる感があるダイバーシティの一角獣。ロボット物がレイアウトに出てきたのも、ある意味バンダイの功罪ですな。
未確認飛行物体事案発生!?
 もう「ムー」に投稿されても良いかも。(ヲイ)発想のすっ飛びぶり、ある意味イカれてるぜ。(褒め言葉)
色使いが… 寝ないで作った?
 今回一番評論に困った物。ダーリン・イン・ザ・フランキス」を知らなかったせいもあり、イマイチピンとこない…つーか見所の「ピンク色」ってなんじゃい?
何か柏崎の続きか?
 コレを見て、「パラストン氏が作った?」なんて思った、吾輩相当毒されてるなぁ…(ゑ〜?)
展示品には触れないで下さい
 そしてリアル俺達状態な作品。まあサイズ的に「原鉄道模型博物館」ってこんなモノかね?

 丁度写真的に半分になったから、今回はコレまで。次回に続くんじゃよ。
posted by 島々な人 at 21:10| Comment(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

第1159回 鉄道模型コンテスト2019・学生コンテスト編

 都合によりチト間隔が開いたけど、前回からの続きじゃ。

 会場内に入っていの一番にやったのが、多分いるであろうKouChan氏探し。結論から言えば、KouChan氏本人は出展してたし、会場内にいたらしいのだが、すれ違いだったのか、全然会えずじまい。
 まあKouChan氏に会っても、結局は「リュックサック置かせて」になるんだが。この時点で背中は汗まみれで大惨事。水分補給が間に合わない位だったし。

 ついでに書くと、ひぐらし氏も去年同様の位置(パトレイバーのコーナー)にいたらしい。のだが、ここに至っては全然寄り付きもしなかった。
 まあ判断力(もらったパンフレットにちゃんと書いてあった)と体力(夜勤明け+汗だく)がちと問題ありでしたな。この時誰かと会っていたら、ちと話が変わったんだろうが。
 
 そしてコンテスト作品を見て回る。前段でここへ来る予定が無かったので、カメラがスマホだけ。保存容量や電池の持ち、それに写真のサイズ変更等でちと面倒なので、吾輩の琴線に触れる物だけを撮っていった。まずは…
浅草駅のカーブ
 吾輩の地元でもある、「群馬県立高崎高等学校」の浅草駅。まあデフォルメしてますが、結構特徴を捉えてますな。
ドンパチ真っ最中
 でもって吾輩の準地元である、「埼玉県立熊谷工業高等学校」の作品。ガンダム系作品でもあるけど、まさかのドンパチ真っ最中。
利根川第7橋梁 利根川第6橋梁
 まあ最近の通過量が増えた、熊谷市から2つ隣の本庄市にある、「本庄東高等学校」より上越線利根川第6・7橋梁。
 なかなか良いのだが、ところどころバラストがないのがちと気になる…(バラスト撒き職人感)
ダイバーシティのユニコーン
 「昭和第一学園高等学校」より、まあご近所ダイバーシティの例の立像。建物が大雑把だが、特徴は捉えてます。
工芸品と民俗学
 いきなり装いが変わったのが、「熊本県立八代工業高等学校」の作品。ある意味工芸品と民俗学的な作品ですな。結構発想がぶっ飛んでますが、だがそれが良い。
ミサイル関連のモノしかない
 さらにぶっ飛んでたのが、「岡山理科大学附属高等学校」の作品。もうモジュールよかロケットの方が主役だろコレ?
山陽本線な風景
 その真逆な作品で、ある意味正攻法で攻めたのが、「広島城北中・高等学校」の作品。パッと見で山陽本線感が出てるのが良い。流石に今回の文部大臣賞を受賞しただけありますな。
手で動かしてます
 「大阪府立佐野工科高等学校」の作品は、ミニレイアウト付で折返しが自動っぽいのだが、この時はイマイチ調子が悪かった…
横浜DeNAベイスターズ
 「日本大学藤沢高等学校・中学校」の作品は、野球場(多分横浜スタジアム)がドーン。車両は地下を走るようです。
鉄道橋時代の犬山橋
 「市川中学校・高等学校」の作品は、現在の犬山橋です。
 コレが昔のならある意味通ですが、まあ吾輩の世代ですら、そろそろ道路併用時代が終わる頃だったので、ある意味妥当な感じです…
道路併用橋時代の犬山橋
 が、「日本工業大学駒場中学・高等学校」はその道路併用時代で来やがった…仕上がりもこっちの方が上…なかなかできよる…
 どさくさに紛れてパトレイバーがいたのがまた…
カーブが特徴の浅草駅
 「開智日本橋学園中学校・高等学校」の浅草駅は、カーブのダイナミックは配置はもちろん、ポイントまで再現してるツワモノ。
 贅沢を言えば、長さが完全再現してればよかったかも。まあ多分モジュール部門から別の意味(単独での展示)で除外かも。
お菓子の森レイアウト
 最後の一畳レイアウト部門より、今回一番ぶっ飛んでた作品である、「東京都立大崎高等学校」のお菓子の森。なんか甘そうな絵面…

 学生部門が終わったところで、今回はコレまで。次回は大人の本気を見せてもらおうか。(ゑ〜?)
posted by 島々な人 at 23:03| Comment(2) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする