2019年09月29日

第1183回 岩手鉄道フェスタ2019・4の巻

 増税前最後の休日とあって、結構母親に使われヘロヘロな中、前回からの続き。

 9時半頃朝の全体打ち合わせが行われ、その後IDを受け取る。
 その流れでさんてつくん運行本部にて運行計画の打ち合わせ。たるにゃー指令長より、「開場時間と同時に1回やる」となり、割と慌て気味に準備が行われた。
開場前で待機中に座ってる
 そして10時前なので、しばらく会場入口前で待機の為、座って待ってたら…
何故かふて寝中
 急に寝転ぶさんてつくん。見た目は完全にふて寝ですな。そして10時になり1日目開場となる。さっそくさんてつくんが動き回るのだが、今回は屋外に行くのが無いから、まあ短め。
 一回の行程が短めとはいえ、本日は長丁場になるので…
エナジー注入中
 エナジードリンクを補給する。既に相当疲れてるのか、まああまり効かなかった感じががが…
 1回目の夜間運転が終わると、2度目のさんてつくん登場。この日一番の絡まれっぷりを披露する。まあこの日はそんなに来なかったようですが。
 2度目のさんてつくん運用が終わり、お昼時なので手っ取り早く済ますため、会場内で買い物する。
質素なんだか豪華なんだか…
 はまらん焼きとおこわ、それにがんづきを買って食う。その後3度目のさんてつくん運用では…
はまらん焼き屋に並ぶ
 毎度おなじみはまらん焼き屋に並ぶさんてつくん。さんてつくん運用が終わって会場内に戻ると…
空も飛べる時代に…
 何か飛んでるー!まあ飛行場モジュールに答えがあって…
プロペラからして違和感あり
 ソ連系旅客機2機と、ANAなB737が展示してある横に…
これでも1/144サイズに収まる…
 ヘリコプターがありました。さっき飛んでたのは、コレの中身です。ちなみにこのヘリコプター、このサイズで1/144です。
 このヘリコプター、Black Junk氏最新作にして、ついに飛行可能な動力化に手をだし、そして飛行まで至る偉業を達成する。
 ただ、どうもキットをそのままでは重すぎて、ヘリコプターの動力では飛べないらしく、軽量化の為バキュームで作るという、「あんたバカだよ(褒め言葉)」な代物。
 情熱が明後日の方向へ逝くと、人はバカ(褒め言葉)になる。しかし何故ここまで至ったのか?本人に聞くのを忘れる吾輩であった。

 今回はコレまで。次回に続くにょろ。
posted by 島々な人 at 20:18| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

第1182回 岩手鉄道フェスタ2019・3の巻

 ちと夏の疲労が大噴出中な、前回からの続きにて候。

 復旧作業が終わった頃、設営が終わった伽枕流君が、いつの間にやら例年通りに北上へ向かった後、相当遅れてBlack Junk氏が到着。どうやら渋滞に何度か巻き込まれたようだ。
 つーか例年なら多摩温泉電鉄氏が「Black Junk氏は何処だ?」って来るのだが、今年は早々に山へ帰ったせいもあり、完全に忘れてたレベル。
 Black Junk氏が到着後、早速新幹線ヤードの拡張工事に取り掛かる。Black Junk氏がせっせとボードを展開し、ポイントレールの選別が行われる。
 そのポイントレール選別の傍らで、直線レールをつなぎ始める上海亭君。ポイントレールの選別後、それをベチベチつないでいき、その後直線レールを接続。
 直線レールをつなぎ終えたら、ヤードの長さを揃え、末端に車止めを設置して終了。3人しかいなかったけど、案外早く終る。
 こうして設営が終わり、ホテルへ移動する。今回のホテルは既に出てるが、「ホテルルートイン奥州」で、ここ数年泊まってるホテルでは一番新しい場所。
 チェックインをして、荷物を部屋に投げ込み、再度ロビーで待機してると、メンバーが来たので、毎度おなじみ「みすざわ北ホテル」下にある、「福福屋」にて宴会となる。
 まあ普通に飲んでましたが、北海氏はわんこそばの破壊力のせいで、テンションがまあ悪い。つーかそれが正常なんですよね。
 その後お茶漬けまで食ってから、宴会はお開きとなる。会計を吾輩がやって、ホテルへ戻る前にコンビニで買物をする。いつもの飲み物があってよかった。
 ホテルへ戻ったら、しばらくしてから就寝となった。

 15日(日)は6時半頃起床し、朝風呂へ直行する。ヒゲが伸びてたので、キレイに剃り落とすのだが、結構剃り味の良いカミソリだった。まあ使い捨てとはいえ「シック」は良い。
 入浴後朝食を食う。クリームチャウダーを飲むのだが、ちと味がぼやけてるので、コーヒークリームを入れたら大分良くなった。
 食後一部荷物を整理し、出発の準備を整えたら部屋を出る。カードキーを預けると、KouChan氏の車に乗るべく移動開始。ホテルの駐車場が満車で、立体駐車場に止めたとの事。
 んが、KouChan氏が肝心の駐車場所をど忘れし、3階分を行ったり来たり…結局一番最初が正解という、よくあるオチに…
 この日は「奥州YOSAKOIinみずさわ」の当日なので、通行止め区域を避けるルートを試す。なのでいつも撮影する橋を渡る訳だ。なお信号長Y氏はその下にある踏切で撮影してた模様。
 会場に到着し、駐輪場経由で表玄関に向かう。その駐輪場には多摩温泉電鉄氏のバイクが無く、本人は未だ来てない模様。T君は「ここにバイクを止めるんですか?」と疑問する。
 9時になり会場の扉が開き、早朝の準備が始まる。前日撮りそこねた、北海氏のシマがこんな感じ。
王子駅モジュール改良事業 本線と新幹線にヤード建設 上野駅まで引込線増設
 今回改良工事が入り、本線と新幹線にはヤードがつけられる。しかも踏切装置も組み込んだようですが、どうもセンサーレールとの線が断線して動作不能に…
博物館がファンタジー
 博物館モジュールにはシンカリオンの他、ALFA−XことE956形新幹線電車が鎮座してます。鼻が無駄に長い…
ALFA−X編成
 しかも本線系Nゲージのシマには、フル編成が鎮座してました。「スハの会」のO氏が岩鉄事務局長に急かされ、完成に持ち込んだ気合の一品。事務局長も結構な無茶振りをするなぁ…

 今回はコレまで。次回に続くザマス。
posted by 島々な人 at 22:50| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

第1181回 岩手鉄道フェスタ2019・2の巻

 まあ遅れた理由が前回の追記にもあるけど、前回からの続き。

 忘れ物の事務手続き処理が終わり移動再開。「はやぶさ」103号の到着時刻だと、路線バスはおろかコミュニティバスのZバスすら通らない時間なので、タクシーで会場のZホールへ向かう。

 その後判明したのですが、どうも先行して到着した信号長Y氏が、どうも路線バスで変態なバスに当たったようで、頭がいすゞ・エルフなバスだったそうで、思わず乗ったそうな。

 Zホールに到着し、タクシーを降りて会場入りする。会場内には2日前より奥州市でキャンプしてた、多摩温泉電鉄氏と信号長Y氏、それに吉田電車氏がいました。
 とりあえず荷物を置いて、ほぼ談笑時間となる。まあ大地主の北海氏とKouChan氏が来なきゃ、配置のしようがない。
 なんだかんだでお昼時になったので、近くの「くら寿司」で昼飯となる。8人行ったのだが、席の都合で4人分割となる。吾輩の席には信号長Y氏と「スハの会」のOさん、それに「岩手鉄道模型仲間の会」のTさんが座る。
 まあ寿司的には吾輩が一番(10皿)食ったのだが、金額的にはTさんが上回る事に…まあ寿司8皿に椀物3つじゃ値段がはるわな。
 食後は「WonderGOO」に向かう。何故か「HARD OFF」が併設されたので、中を見て回るのだが、なかなかエグいラインナップだった…
 なかなかエグかったので、買っても良かった奴があったのですが、結局吾輩は買わなかった。だが、その後数名がお買い上げしていったようだ。
 会場に戻り、ウダウダと展開中。この時点で既に多摩温泉電鉄氏は山へと帰還済み。(ヲイ)いつか野生化しそうな行動だなぁ…
 会場にはその後鉄火巻氏と伽枕流君、それに北海氏とKouChan氏が順次到着となり、吾輩の荷物が右往左往する事になる。

 ちなみに北海氏は北上でわんこそばにチャレンジし、77杯と関脇の番付を頂くも、「前はもっと食えたのになぁ」と言ってました。
 その時店の人に言われたのが、北上と盛岡(前に食った所だそうで)だと換算が違うみたいで、北上は10杯で通常のかけそば1杯分で、盛岡はそれが15杯との事。
 なので計算してみたら…盛岡換算115.5杯…前と大差なしの結果に…案外北海氏もフードファイターだなぁ…(白目)

 途中で吉田電車氏の車に乗り、「宝島模型店」にトレジャーハンティングへ向かう。参加者は伽枕流君と鉄火巻氏、それにドライバーの吉田電車氏となる。
 「宝島模型店」では、たまたま売出しセールをしてたので、その場所で探しもの。なかなかな代物があったのですが、食指が動かず仕舞い。
 その後下の売り場でも探すのだが、まあチョット整理したのか、欲しい物がなかった。まあ毎度あったらお財布が死ぬから、これで良かったのかもしれない…なお鉄火巻氏は無事に必要資材を買えた模様。
 再び会場に戻り、ちんたら設営してたら、北海氏主導でこんな遊びをしてました。
北海氏所属車両上野駅初入線
 北海氏の線路が伸びてきて、上野駅地上ホームに接続。普通に走って入線してきました。
 しかし上野駅モジュール手前には下り勾配があって、我々が撮影後に列車を引き上げてた時に、列車分離があってな…車両が上野駅の車止めにモロ突っ込む惨事が発生する。
 復旧作業にちと時間がかかったが、本番じゃなくてよかったじぇ…

 本日はコレまで。次回に続くのよ。
posted by 島々な人 at 21:04| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

第1180回 岩手鉄道フェスタ2019・1の巻

 9月15・16日(日・月)は、「奥州市文化会館(Zホール)」にて、「岩手鉄道模型仲間の会」主催の「鉄道フェスタ2018」が開催されました。そのレポなのだ。

 去年とほぼ同じ日程なのはいいが、3連休の上お祭り(奥州YOSAKOIinみずさわ)もカブって、宿が取り辛い状況に…
 無論前日設営付きで、何故か土曜日なもんだから、列車の座席を押さえるのにちと苦労する羽目になった。そりゃ3連休じゃねぇ…早めに取ろうとしたけど、何辺金を忘れたんだ吾輩…orz
 情報が流れた時点(6月の頭あたり)で、即刻宿を押さえた位、結構宿が取り辛い感じでした。幸い泊まろうと思ってたが、チトお高めな「ルートインホテル奥州」が空いていたのが良かったが。
 そんでもって日程配置が3連休被りで、帰りの新幹線がどんだけ人が乗るのかすら、予測不能な訳で…一応人が結構乗る一ノ関より前なのが不幸中の幸いなんだが…
 と、最早「岩手鉄道模型仲間の会」事務局長のくじ運が悪いどころか、色んな意味で負のオーラがあるんじゃね?ってレベル。「前世で何か悪い事でもしたの?」と聞きたい位の運の悪さ。
 冗談抜きで「くじを別の人が引いても良いんじゃね?」と思う次第です。ここ数年「第一希望が通った」と聞いた覚えがないし…

 ちと話が脱線したが、14日(土)は移動日兼設営日。朝5時半頃起床し、荷造り後自宅を出発する。駅まで母親に送ってもらったら、マックで朝食。そして列車に乗り込むのだが、最初がまあ…
よくあるE231系
 E231系だった。そして高崎駅で新幹線に乗換えるのだが、この時点で乗る予定の列車より多少早くて、数本早い列車に乗る事になった。
「あさま」602号側面
 「あさま」602号で、まあ幸い席に空きがあった。んで、慌ててたのか、席に座った時にカメラを変な所に置き、おもいっきり忘れる吾輩…なんだかなぁ…
 カメラを忘れた事に気付いたのは、降りて撮影しようとしてた時だったので、既に列車は発車済…仕方なく忘れ物処理をしてから、東北新幹線のホームへ移動する。
 この後の撮影は、基本スマホでの撮影となる。カメラの機動性から、今回はちと写真少なめなのでご容赦下さい。つーか案外スマホのって、ワンクッションあるからチト機動性がね…
 吾輩が東北新幹線のホームに行った時間は、臨時列車を含みE6系+E5系かH5系の17両編成が4連続(「はやぶさ・こまち」3号→臨時「はやぶさ・こまち」49号→「やまびこ」205号→「はやぶさ」103号)で来るという、そりゃスゴイ光景であった。
「はやぶさ・こまち」3号 「なすの」264号もE6系編成あり 臨時「はやぶさ・こまち」49号
「やまびこ」205号 「やまびこ」205号は東京五輪ラッピング
 まあ乗る都合で「はやぶさ」103号以外は結構撮影してましたが、なかなか良い写真である、「やまびこ」205号の車両が、東京オリンピックのラッピングって…
 ここでmixiを見たら、伽枕流君が写真を上げていた。見た瞬間吾輩の反応が…「嫌な予感しかしない…」という感じ。
 そして「はやぶさ」103号盛岡行が到着。15号車に乗ったら…伽枕流君がいました。まあ予想の範囲内でしたが。
 小山辺りで記憶が飛び、気付いたら仙台に到着。その後忘れ物センターに電話をしたら、東京駅に届け出られてたので、そのまま発送処理用のコードを聞く。
 一ノ関で後発の「はやぶさ」5号に抜かれ、そのまま少々伽枕流君と談笑し、そして水沢江刺駅で吾輩だけ下車する。
水沢江刺駅の大谷翔平選手応援幕
 何気に大谷翔平選手の応援幕がデカくなってますな。改札で事務処理をして、発送手配完了となる。

 今回はコレまで。次回に続く。

 *追記*
 ちと一部記述に問題があるとBlack Junk氏に指摘されたので、修正しました。指摘メールが来て、メール確認したのが深夜だったので、内容を精査し、修正するまで一時非公開に変更してた次第です。
 その後仕事関係で修羅場→無理矢理起きてたら変なテンションと、まあまともに書ける状況じゃなかったので、修正に時間がかかった訳です。
posted by 島々な人 at 20:58| Comment(0) | 岩手鉄道フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

第1179回 今月の鉄道模型いじり@令和元年8月号

 前回の車両加工自体、結構前からやってまして、竣工してからなので、ちと少ないかも…

 今月も鉄道コレクションの動力化を行う。
長崎電気軌道の顔・300形
 広島に並び路面電車王国でもあり、鉄道コレクションシリーズでは初の長崎電気軌道から300形
 200形から続く、長崎電気軌道の前後ドア車シリーズ最終グループで、数の上では最大グループでもある。
「みなと」号側面
 300形ラストナンバーである、310号車は水戸岡鋭治犠牲者手により、「みなと」としてリニューアル化された車両。
クーラーと電源装置に差が…
 上の写真を見比べてもらうと分かるのですが、同じ車両だが何故か「みなと」号だけクーラーと電源装置に車両番号が無い。ちなみに今回の車両、今までで一番短い車両かもしれん。後で比較でもしようかね?
新旧福井鉄道塗装
 続いては3年ぶりの続編でもある、福井鉄道より200形
走らせるので先頭のステップ省略
 加工内容は3年前にもやったので省略。これで全編成が揃った事になる。

 今回はこんな感じでした。まあかなりの時間をE653系「しらゆき」にかけてたし、第一イベントづくしで時間が…
 んな事書いてりゃ、今週末にはもう岩手県奥州市で岩手鉄道フェスタだし、まあ時間がちとね…
posted by 島々な人 at 20:30| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

第1178回 10800円のジャンクなE653系をいじる

 話は6月まで遡る。
 この日も東京は秋葉原で探しものをして周る。中古店で欲しい物なんて、10回行って1回欲しい物が当たったら、まあ良い方です。
 んでもって、この日も秋葉原駅近くの「ホビーランドぽち」へ。前にジャンクなキハ10があった店ですな。入るなり魂を揺さぶる、どストライクな代物がぶら下がってた。
 相当悩んだ挙げ句、本当なら他の物を買う予定だったお金を投入し、お買い上げ。おかげで鉄道コレクションの動力が買えなくなったのは言うまでもない。さあ買ったのは何だ?
割ときれいな袋詰
 ジャンクなグリーンマックスE653系特急「しらゆき」号編成です。お値段は見えてるけど、税込10800円也。新品なら19000円と、何でこうなったのやら。
 吾輩個人的に「ひたち」だった頃の塗装や、「いなほ」用の塗装(所謂「フルーツ牛乳」塗装)より、「しらゆき」用の塗装が好みです。それが新品の半額ほどなら、買うしかないだろ。
ジャンクな理由が解らんほどキレイ
 早速開封チェック。正直ジャンクな理由が車両しか無いって事位なほど、美品中な美品。ライトは点灯するし、動力も割と動き良いし、正直「ジャンクって何?」と言いたい。
穴が開いてる所が無線アンテナ座
 でもジャンクだけあって、パーツが何個か無い。第一ケースも無ければ、取扱説明書すらない。何でケースと取扱説明書が無いのかが不明だが、多分これが一番ジャンクな理由なんだろうなぁ…
 なので再度東京へ行った際、「GMストア」へ行く。この前段でカメさんと遭遇し、カメさんにだけはネタバラシしてたりする。
 「GMストア」で必要部品を買うと、後は自宅でチマチマ加工する。車両自体修理する必要が無く、まあ吾輩の好みに加工した結果がこんな塩梅です。
完成ドーン!
 いきなり完成ドーン。詳細はと言えば…
TNカプラー化加工済
 連結器をTNカプラーへ交換。これは連結面があまりにも広すぎるし、味気ないのでいろんな所を参考にしながら加工したのだが、その後カプラーアダプターがあったのを見つけて、ちと憤慨…
 中間位置にカバーがあったので、それを一旦外してから、必要な箇所を切り取り、床板に接着しております。段差があるので、0.3mmのプラ板をスペーサーとして接着する。カプラーの取付は「ペアーハンズ」で買ったネジで固定してます。
列車無線アンテナ装着
 そして外れてなかった列車無線アンテナを取付。パーツは「GMストア」にてE653系用部品があったので、それを使用してます。
スノープロウ装着
 これまたネットを参考にした、スノープロウの取付。スノープロウはTomixの165・455系用グレーを使用し、都合でアンダー気味になってます。
 一応レールに乗せて試験しましたが、未だ長距離走行試験をしてないので、レールに当たるようなら、ちと取り付け方法を変える予定です。
貫通幌装着
 TNカプラーに載せ替えても、まだ連結面間がスカスカだったので、これまたネットを参考に、KATOの貫通幌をゴム系接着剤で接着。
1個100円て安過ぎ!
 さあ後は収容だ。JAMコンベンションの「ポポンデッタ」ブースにて、1個100円と投げ売りしてた、グリーンマックスの車両ケースです。車両長さ(21m級)的に近い近鉄(大体21m級)のケースがあって良かったよ。
ラベル剥がし途中
 先ずはラベルを剥がす。案外劣化してて、印刷面がボロボロ剥がれた…シール自体はそんなに粘着してなかったのが、不幸中の幸い。
先頭車だけ入らん… 加工して収容
 試しに先頭車だけ入れてみようとするが、まあちと長さが足らない。先頭車だけ若干長いので、出っ張りを切ったら入りました。
E653系「しらゆき」用ラベル ラベル貼付け後 カバーに入れて完成
 そしてラベル制作。ラベルが何故かVHSカセット用とほぼ同じサイズなので、たまたま在庫があったからそれを使用する。
 デザインは「しらゆき」号編成の塗装を参考に、色を作成して配置してみたヤツを背面に、文字を何度も考えながら配置してみた。その結果まあまあなモノが出来ました。

 とりあえず完成までこぎつけたのですが、個人的にはコレに室内灯を組み込んでみようかと。ただお気に入りの室内灯ブランドがなぁ…

 次回も模型をいじっていくよ。
posted by 島々な人 at 22:24| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

第1177回 第20回JAMコンベンション・アフターデイズ

 前回からの続きにして、今年のJAMコンベンションネタ最終回。

 荷物の積み込みが終わり、車を出発させたら我々も撤収となり、化け猫氏と吾輩、それに「プレイテクノス」の主が会場を後にする。
 「この後打ち上げしよう」となり、「プレイテクノス」の人と共に、化け猫氏の誘導で近くの「サイゼリア」へ。
ワインが既に入った化け猫氏
 そして乾杯となるのだが、まあ化け猫氏の飲むのが早い事。既にワインを開け始める始末。
 この後化け猫氏暴走モード突入で、ほぼ独演会となる。「プレイテクノス」の人が飛行機の都合で途中で抜けると、まあ止まらない化け猫氏。
 吾輩も久しぶりにワインを飲んだものだから、笑い上戸マックスと、傍から見たら狂気の飲み会だったんだろうなぁ…
 ワインのボトルを開けたら、宴会はお開き。そのまま二人でりんかい線国際展示場駅まで向かう。たまたま目に入ったのが…
ホームドア表示板 非常時停止ボタン
 ホームドアの制御盤。場所は4号車辺りだったので、どうやらここで駅員が緊急時に制御する模様。
 なおこのホームドアの壁におっかかってたら、ガードマンに怒られる始末。まあそうだけどさ、今日はちと飲み過ぎたじぇ…
 列車に乗ってもなお滑舌な化け猫氏。結局新宿までほぼ喋ってた気がする…吾輩はそのまま赤羽まで…つーかこの列車、赤羽行だったりする。下車して最寄りのマックでシェイクを買い、ホテルの自室へ戻る。
 ちなみにホテルの軒下では、路上芸人が「ギャクをやるよ」と言ってましたが、既に化け猫氏により腹筋と顔面の筋肉を鍛錬してたから、流石に興味がなかった。
 部屋に戻り横になったら、そのまま動けなくなる感じになり、結局シャワーを浴びれるようになったのが、24時過ぎに…ちと脱水気味で飲むのはアブナイなぁ…
 シャワーを浴びたらそのまま就寝となりました。

 19日(月)は予め休日を入れておいたので、ホテルでゆっくり起床…と言いたいのだが、7時半に起床となった。休みだからもう少し遅くても良かった気がする…
 本日も2階の「デニーズ」で朝食。パンケーキとノーマルなスクランブルエッグを頂き、その後部屋へ戻る。荷物を整理し、チェックアウトをしてから駅に向かい、先ずはコレに乗る。
上野東京ライン高崎行
 まあ上野東京ラインの高崎線直通列車ですな。このままコレに乗って高崎まで行っても良いですが、お土産の都合があって、途中の大宮で下車する。
 大宮の「ニューデイズ」でお土産をテキトーに買い、「あさま」605号で高崎まで向かう。この後を走る2本がね…
「あさま」号の後が…
 高崎通過列車ってのがチトね…まあ「あさま」605号も結構ぶっ飛ばしてますが。高崎から地元駅まで向かい、駐車場にあった車に荷物を乗せる。
 そして帰る…とおもったけど、何故かそのまま「TamTam上里店まで行き、買い物をしてから帰宅となりました。移動距離伸ばしてどうするんやら…

 これにてJAMコンベンションのお話はお終い。来年はオリンピックの関係で1回休みらしいが、再来年にちゃんと開催できるのやら…まあ主催のIMONグループの腕次第かも。
 次回はいつものをやって、小ネタを1つやってから岩手シリーズが始まる感じです。多分…
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

第1176回 第20回JAMコンベンション・3日目その10

 前回からの続き

 会場内を周りきったところで、丁度お昼時となったので、昼飯を食うことにする。今年も「松屋」の牛めしと、「崎陽軒」の焼売の組み合わせ。
 「松屋」に関しては、この(12時半過ぎ)時点で、カレーが売り切れとは…ちと以外だった。
 食後はまあ多摩温泉電鉄氏のブースにいたり、レールマーケットでうろついたり、売り場に行って探しものをしたり…
 この日はKouChan氏松江製麺所氏が来ており、どうやら最後の鉄道模型講座クリニックで、T−Trakの講演があるそうな。その講師の1人が45k氏だったりする。
 ちなみにこの日の講師の1人に対し、多摩温泉電鉄氏がちと毒舌を吐いたりする…実物みたら、まあ「デスヨネー」って感じだからなぁ…人の事言える立場じゃないけど。
 レールマーケットに行ったら、経堂の親分が「ちとこのシマ1時間前には全部閉めるから、化け猫氏に連絡してくれ」と言われ、「ワールド工芸」のブースへ向かう。
 「ワールド工芸」のブースで、化け猫氏が接客の真っ最中。しばらくすれば空くかとおもったので、通路を挟んだ相向かいの「ペアーハンズ」で時間を潰す。
 結構長話をしており、相当時間後にやっと化け猫氏が解放される。そして連絡をしたら、血相を変えてレールマーケットへ向かう。その後経堂の親分に向かい、「早く閉めるな、時間通りに閉めてくれ」(意訳)と通告してました。
 まあそうだよねぇ…ちと経堂の親分早回りし過ぎな感じだったからなぁ…
 その後閉場前頃まで多摩温泉電鉄氏のブースあたりにいて、時間がそろそろって頃を見計らって、多摩温泉電鉄氏のブースから荷物をレールマーケット近所へ移動する。このタイミングで多摩温泉電鉄氏と分かれる。
 17時になり3日間のイベントが終了となり、撤収作業兼集荷業務の開始となる。集荷場はこんな感じでした。
今年は印刷物
 ここで荷物を捌いたり、机や椅子の撤去等を行ってたら、シャッターが開いたので、その後は車の誘導まで行ってました。
 今年は荷物運搬が「ワールド工芸」の社用車で行う事になり、今回は集荷センターまで便乗し、運搬・伝票処理業務が無くなる。案外あれ大変なんだよねぇ…
 なので今年はほぼ撤収作業と車の誘導がメインで、荷捌きはその合間をみてやってた感じです。しかも荷物の積み込みは「ワールド工芸」の皆様方がやったので、まあ結構楽だった。
 例年ならポンタ君の車に、荷物をなんとか載せようと、入れたり出したりのテトリス大会になる位、結構無理矢理荷物を載せてたもの。
 やはり車が乗用車と荷物用車の違いって出ますな。乗用車の快適設備もあるけど、座席数確保が命題の乗用車と、荷物容量確保が命題の荷物用車だと、座席が多い乗用車は部が悪いですな。
 「ワールド工芸」社員による荷物の積み込みが終わり、荷物を積んだ車を出発させたら、我々も撤収となる。3日間は長かったなぁ…

 本日はコレまで。次回やっと全日程が終わる。
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

第1175回 第20回JAMコンベンション・3日目その9

 前回からの続きであります。

 本日で会場内を回り終えます。その残りが本日のメインです。
法面構築中 箱根湯本駅強羅方 箱根湯本駅小田原方
 「うみ電☆やま電」は徐々にですが、箱根登山鉄道の風景が出来つつあり、箱根湯本駅の構内が出来てたり…
入生田駅全景 入生田検車区スケルトン仕様 屋根から見た入生田検車区検修庫
 入生田駅と入生田検車区がありました。こちらは本当なら隣り合わせですが、まあ構造(モジュールベースのパネルサイズ的に)上無理かと。
複雑な分岐器
 こんな複雑でヘンテコな分岐器、どうやって作ったのやら。
パッと見が普通のミニレイアウトだが…
 「黒柳鉄道」の一角は、なんか違和感が…
1/35のミリタリーが混ざってる!
 ああ、普通に1/35なミリタリージオラマが混ざってる!?
車両が早くてブレてます
 大型レイアウトには遊園地があって、走ってる車両が遊具の速さじゃないんだが…
東京駅丸の内駅舎 大型橋梁と東京ビッグサイト会議棟
 「芝浦工業大学付属中学高等学校鉄道研究会」では、大きな建物が建ってました。
新国立競技場
 多分今会場初の新国立競技場がありましたが、どんなスケールで作っているのがが解らん…
JR山口線篠目駅
 そして会場めぐり最後のブースが「TOYPOOOM」で、山口線篠目駅モジュールや…
圧倒的小田急感…!
 並んでいる車両のせいで、小田急の検車区にしか見えない車庫モジュール。一応一番奥には京成の車両があるんだけど…
割とレンタルレイアウトにありそうな構図
 全体が何処かのレンタルレイアウトな感じがしますが、一応モジュールレイアウトです。
 会場を一回りが終わり、多摩温泉電鉄氏のブースに戻って、ふと後ろの「多摩あかつき鉄道」を見たら…
幟が増えてるー!?
 ヲイ、何か増えてるぞー!?
 会場内を一休みしつつ周ると、10時に始めてから終わったのが12時過ぎ。ちなみに実際見た量は、ここに掲載したブース以上あるので、結構見応えありました。
 まあ載せなかったブースは、例年通りの展示ってのがあって、気になったモノがなかったとか、よく見ちゃダブっちゃうとかあったので、ちと端折った感じです。
 端折ったにも関わらず、これだけ新しく作ったモノや、改良が進んでるモノ、それに未だ見ぬモノが多いというのも、この趣味の奥深さがあります。

 本日はコレまで。次回も続くんじゃよ。
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

第1174回 第20回JAMコンベンション・3日目その8

 前回からの続きにて候。

 そろそろ終わりが見えてきた、そんな会場内での展示ブース見学。
DD51+MONO消しゴム+Qトレイン
 「鈴木鉄道模型走行会」で走ってた謎な編成。なんでこの編成なのかが解らん…
線路幅多数 全部1/87向け
 「HOJC 山背鉄道」では、HOゲージで使える各種レール幅ってのをやってまして…
ほぼ市販品で可能
 まあ10.5mm以外は割と買いやすい訳でして。つーか10.5mmって換算すると約913mm…何処の西大寺鉄道だね?
お子様が食い入るように見てます
 「会津ヨシ!」では、「電脳廃墟」なるレイアウトがありました。見た目が「東京ディズニーランド」の「ビッグサンダー・マウンテン」な感じですが…
枕木だけの軌道や朽ちたスラブ軌道
 所々にあるスラブ軌道が、日本のマンガチックになってますな。
なんとなく工業地帯感が…
 「龍泉寺電気鉄道」のレイアウト、8の字ですが分岐多め。なんか北九州のくろがね線っぽくも感じる。
「龍泉寺電気鉄道」の車両達
 車両は空想鉄道な感じで、どうも多摩温泉電鉄氏と縁があるらしい。詳しくは聞いてないけど。
上越線諏訪峡大橋付近
 「上州モントレーライン」は新作であろう、上越線でも目立つ存在の諏訪峡大橋がありました。ちなみにバンジージャンプはなかった。(ゑ?)
上越線岩本駅駅舎 岩本駅全景
 さらには岩本駅があって…
綾戸ダムと国道17号
 岩本駅上り方付近にある、綾戸ダム(取水堰)までありました。ちなみに線路際の道、国道17号なんですよ。実際こんな感じで、しかも道幅の狭さがなかなかリアル…
江ノ電鎌倉高校前駅 小田急線沿線の桜並木
 先程は大きなモジュールレイアウトでしたが、こちらの「M’s第3チーム」はミニレイアウトがずらり。江ノ電や小田急線(相武台前〜座間間)にある桜並木に…
安土城桜まつり 小さな都電レイアウト
 安土城と「天空の城ラピュタ」の機関車という、ファンタジックな作品と、一昔前の都電沿線(多分江東区あたり)と…
英国な田園風景 混ざった自然
 「きかんしゃトーマス」な風景に、宮崎アニメ(作者曰く「天空の城ラピュタ」と「風の谷のナウシカ」)を混ぜてみた感じの作品に…
とある森林鉄道
 とある森林鉄道と、結構幅広い作品が集ってました。

 本日はコレまで。次回で会場内出展ブースの紹介が終わる予定。多分…
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

第1173回 第20回JAMコンベンション・3日目その7

 前回からの続きずら。

 既に会場内を半分以上周ってますが、なかなか終わらない会場展示。
桜舞う季節の駅 温泉街の交換駅 曲線上のローカル駅
 「かわてつソリューションサービス」では架空の駅が3駅。光線具合もなかなか味があって良いですな。
大型トラス橋2連2本
 妙にごついトラス橋は、「横須賀鉄道模型同好会」のブース。
クレーンと船のアンバランス 艦番AGB5002南極観測船・初代「しらせ」
 そして妙に短めな先代の南極観測船「しらせ」が鎮座中。
ファンタジーなレイアウト
 何故か「シルバニアファミリー」があったのが、「2020東京国際鉄道クラブ」のブース。
ラブライブ!と空港
 「岩倉高等学校鉄道模型部」にも「ラブライブ!サンシャイン!」のぬいぐるみがありましたが、それ以上に目がいったのが…
B737−800 B737とATR42
 B737ネクストジェネレーションシリーズJAL機。サイズも1/144と申し分なし。隣の天草エアラインATR42−600もなかなか良いです。
チェコ共和国首都プラハなミニレイアウト
 「M8(エムハチ)」ではチェコ共和国の首都・プラハをモデルにした、ミニレイアウトや…
Zゲージなグニャグニャ配線
 妙にグチャグチャしたレールがありました。これは実験台か?
城の横辺りに見覚えある何かが…
 「相模原鉄道模型クラブ」のレイアウト、なんか見覚えのある物が…
三江線宇都井駅駅舎
 ああ、駅コレクション三江線宇都井駅じゃないか。くたびれ感が半端ないけど、これがまたいい味出してますなぁ。
飛行場モジュールの全景 駐機場の自衛隊機
 前にも大量の飛行機が駐機してた、「TSUKURIBITO」のブース、今年も相当駐機…
偵察飛行と戦闘機スクランブル
 つーか何機か飛んでた。Tu−95って、まさかの東京急行(ソビエト連邦があった頃からある、ロシア空軍偵察飛行ルートの1つ)ですか…
廃墟を走るレール 「銀河鉄道999」のカタパルトレールか?
 その隣には鉱山廃墟と言うべきか、はたまた「さよなら銀河鉄道999」のシーンと言うべきか…
都営上野懸垂線40形
 車両老朽化で廃止も取り沙汰されてる、都営上野懸垂線40形がありました。よく見るとBトレインの動力で動かせる模様。まあこの形状だからできるワザですな。
道路併用橋モジュール
 鉄道道路併用橋があったのですが、まあ真っ先に自衛隊の車列が目に入りますが、それ以上にボンネットトラックががが…
お城のお堀と門 賑やかな城門前の橋
 何故かお城のお堀端。しかも何故か大名行列っぽいものが…

 本日はコレまで。次回に続くのさ。
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

第1172回 第20回JAMコンベンション・3日目その6

 前回からの続きなのさ。

 この回は途中にレールマーケットでのネタが挟むけど、気にしたら負けな続き。
箱根登山鉄道風祭駅モジュール
 「自由環状線(北急電鉄・奇車會社線)」にあった、箱根登山鉄道の風祭駅とか…
小田急新宿駅地上部 小田急新宿1号踏切
 小田急の新宿駅とかあり、たるにゃー氏ホイホイになりそう。(ゑ?)
新宿サザンテラスに立つレイバー
 所々にパトレイバーがあったりして、割と見逃せない感じでした。
準備作業中のDF200形ディーゼル機関車 床置き式ターンテーブル
 「Hitrack」では3.5インチ級の車両が行ったり着たりとか、ターンテーブルでクルクル回ってました。
0系大型窓車 新幹線の始祖と最新鋭車 こちらもN700A系
 そしてBlack Junk氏ホイホイ。0系は大窓仕様と、これでBlack Junk氏が釣れなきゃ誰が釣れる?(ヲイ)
小島と鉄橋とリゾートホテル
 「木こり鉄道 こんなところへ行ってみたい!」では、リゾート地を行く鉄道橋…確かに行ってみたい感じですな。
エンドレスが2系統ある 鉱山鉄道の構外線
 「PMW製作所」では地方都市チックなレイアウトと、鉱山鉄道がありました。地方都市チックのは、単線モジュールに使えそうですな。
モデルアイコン・ワンマイル連合ブース
 一旦模型出展者ブースから離れ、「モデルアイコン」さんのブース。最近公式キャラクターとして、「モデルあい子」という、萌ネタをぶっ込んできましたが…
モデルあい子のコスブレ嬢 背中が暑そうな背後
 まさかのコスプレ嬢…「モデルアイコン」さんの明日はどっちだ?(ゑ〜!?)しかし何でこうなった?聞くに聞けない…
細いN用線路の複雑な取り回し
 再度模型出展者ブースへと至り、「関西学院大学鉄道研究会模型班OB」にあった、Nなレール配置。割とグニャグニャしてるけど、実はO字になる感じ。
3Dプリンター作品
 「TJ倶楽部」では3Dプリンターで作られた、車両が展示中。
西武山口線おとぎ電車
 かつて西武山口線がナローだった頃の車両や…
国鉄タキ9050形こと東武タキ201形 タキ201のみ3Dプリンター製
 東武東上線で活躍してた、かつての国鉄タキ9050形(リンク先の目次参照)こと、東武タキ201形がありました。
細かすぎて伝わらない江ノ電(ヲイ)
 「関東学院むつうら中学校・高等学校鉄道研究部」では、毎度おなじみ江ノ電レイアウトが今年も活躍中。
全日空なB787
 「鉄ちゃん倶楽部」では、ついに完全な1/144である、B787が展示してました。
航空灯火類完全再現
 しかも電飾組込済…
夕方っぽく見える秋っぽく見える…
 鉄道模型も抜かり無く、上越線利根川第4橋梁を再現。しかも光の光質が変化する装置がついており、完全に夕方っぽいです。

 本日はコレまで。次回に続くようです。
posted by 島々な人 at 20:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

第1171回 第20回JAMコンベンション・3日目その5

 前回からの続きだに。

 本日も前回からの流れで、会場内を見て回る。
如何見ても単なる銭湯
 「巣鴨学園鉄道研究同好会」にあった銭湯、まあ建物自体普通ですが…
事案発生!
 ヲイ!煙突に何かいるぞ!!
ダイナミック破損
 割と豪快に崩壊してる「かっぱ寿司」の建物…管理悪すぎない?
高崎駅東口ペデストリアンデッキ 線路には挟まれてる高崎アリーナ
 そしてどんな縁だか知らないが、何故か高崎駅の再現をしていた。更には高崎アリーナまであるんでやんの。
台湾の日本化が深刻?(ヲイ)
 「Formosa Rail Club(台湾鉄道)」では、ご当地の萌ネタ発動。実物があるのかは不明。
台湾鉄道部駅名一覧
 台湾鉄道部の駅名が乗ったシートがあり、結構欲しいかも…
片隅に90式戦車がポツン
 妙に伏字が増えた…つーか「何かあったんだろ?」と聞きたくなる、「激○○○ポー○」…前の「激団サンポール」だよなぁ?まあその一角にあった、90式先輩戦車。
秋の峠道 
 山岳区間の単線下を通る道路で事故発生か?
山岳区間を行く鉄路
 そんなモジュールで、今回一番お気に入りの1枚。何か山岳路線を見上げてる感が、結構良い感じです。
山岳区間の本線と桜並木
 同じ山岳区間でしょうが、こちらは幹線の風格満載。
今までで一番ギチギチ詰め込んだ作品
 小型レイアウト付きモジュールですが、多分今までで一番ギチギチ感があります。
いい具合に彩られたモジュール
 なんか枯れた感満載のこのモジュール、作者の話を漏れ聞くところ、エアブラシを一切使ってないとの事…変態の所業ですな。(褒め言葉)
妙に線路際に集まる豚さん達
 妙に壁際に豚さんが集まってるなぁ…
家畜運搬車…!
 ピントが合ってないけど、出荷されてるやん!
豚舎付きモジュール全景
 そんな豚舎付きモジュールでした。

 本日はコレまで。次回に続くにょろ。
posted by 島々な人 at 20:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

第1170回 第20回JAMコンベンション・3日目その4

 前回からの続きっぺよ。

 やっと1/3位は周ったかもしれない、会場内をウロウロ。
名鉄枇杷島分岐点ばりの分岐点
 「大東急(模輪&神奈川運転倶楽部)」では、複線分岐があったり…
高架化工事現場 支線分岐がちと気になる現場 高架化工事末端?
 高架化工事真っ最中感漂う作品に…
直流電気機関車の基地っぽい並び
 所狭しと並ぶ電気機関車。機関庫モジュールでも作れば良かったのに…
5代目「太陽のアーク」なB787
 そしてJALのB787がありました。でもこの塗装でB787って無いぞ。
アメリカの砂漠地帯っぽい 砂漠地帯の街
 「岩山増設 FWH鉄道」では、アメリカの砂漠地帯なレイアウトに…
会場一大きな蒸気機関車(仮想機)
 ガーランド式をドイツの鉄道規格を用いて最大化した、メッツェルチンの最大機関車という、変態極まりないSLががが…
机の線路延長を越える勢い…
 その牽引力たるや、一体何両と言うより、引いてあった線路延長の残りが怪しいレベルに…赤い矢印が編成長なんだが、さらに青矢印の車両を増結する作業中…アフォだろ?(褒め言葉)
 ちなみにココには現役最大のSLと言われる、アメリカ・ユニオンパシフィック鉄道ビッグボーイがあったけど、それよりも長いって何?
 ちなみにビッグボーイは最近動態復活したので、それ以前は同じ会社のチャレンジャーが最大だった…こんな大きな機関車が走ってたんだから、アメリカに戦争で勝てるとは思わんよ。
単式ホームと機回し線
 「TT9クラブ」より、田舎の終着駅レイアウトです。なんか昔の赤字ローカル線ってこんな感じだったんだろうなぁ…
 この後一旦多摩温泉電鉄氏のブースで一休みし、しばらくしたら再度会場内を周る。
コレだけで判別不能なN700系列 N700A系のシンボルマーク
 今年のエアバルーン遊具はN700A系で、側面が結構頑張ってます。
モデルあい子コンテナ搭載
 「自由環状線・まぼろしライン」では、早速「モデルアイコン」のキャラコンテナが走行中。
家の中で無理矢理並べた感が…
 なんか家の中で動かしてる感がありますなぁ…
「加越」号の運行区間は米原〜金沢・富山間
 「はなぷう電鉄」には485系の行先字幕と愛称表示幕があり、愛称は「加越」号だが行き先が…
「山手線ゲーム」なのか?
 「RFC(Railway Fan Club)」では、山手線のシステムを再現した装置がありまして…
列車接近表示器と信号灯 発車ベルスイッチと連動装置表示器 4ヶ所での制御で動くシステム
 これが各駅で連動なんてしてるから、信号長Y氏がいたら、小一時間ほど語ってくれそうな代物。

 本日はコレまで。次回に続く
posted by 島々な人 at 22:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする