2019年11月28日

祝・1200回到達記念吾輩が見たデゴイチ

 さてこのブログもおかげ様で1200回を迎える事ができました。

 つまり数的にはD51形蒸気機関車より上回った訳ですな。今回はそれを記念し、今まで見たD51を上げていきます。
 本当なら総生産数丁度(1184両)であげようかとおもったのですが、丁度シリーズ物の真っ最中だったので、キリの良い時にしようとしてたら、たまたま今回になった訳です。

 先ずはD51そのもの
    1号機 京都鉄道博物館
   14号機 流山市総合運動公園
   51号機 トロッコ嵯峨駅
   96号機 碓氷峠鉄道文化むら
  187号機 大宮総合車両センター
  200号機 *動態保存車
  231号機 国立科学博物館
  426号機 鉄道博物館(前頭部・運転台のみ)
  498号機 *動態保存車
  745号機 水上駅転車台広場
  853号機 飛鳥山公園
  916号機 前橋こども公園
サハリン1号機 柏崎駅前公園
 まあこんな感じですな。ちなみに200号機は動態保存前と、動態保存へ移行する前の検査中に梅小路にて見ました。498号機は運が良くて、静態保存(後閑駅)と動態保存の両方を見ております。
 この内写真を撮ってあるのが、1・14・51・200・498・853・916号機で、割と高確率で撮影してますな。
 ついでにサハリン鉄道の1号機、たまたま柏崎のイベント時に何度か見たのですが、結局撮影できず終いでした。勿体ない…

 次は旅客機改造となった、C61形を。
 1109号機→C61‐2号機 (動態保存車)
 1094号機→C61‐20号機(梅小路動態保存車)
 こちらはほぼ動態保存車で、2号機に至っては伊勢崎華蔵寺公園での静態保存時にも撮影してます。吾輩のブログにも載せてますが、面倒なので各自検索で。(ヲイ!)

 地元でも見てない車両ってのがあって、それがこちら。
  561号機 元・武尊高原SLホテル
  735号機 渋川駅前児童公園
 特に735号機なんぞ一番近いのに、一番縁がない車両だったりする…今度見に行くか…

 一応見た記憶がないけど、近くまで行ったのがこちら。
  486号機 長野総合車両センター
  603号機 ジオラマ・京都・JAPAN
  946号機 いわき市石炭・化石館
 1072号機 神戸駅北
 長野といわきのヤツは結構近くまで行った記憶があるのだが、見た記憶が無い。ジオラマ・京都・JAPANのは施設自体がトロッコ嵯峨駅隣接だったので、あの時見てりゃ良かった…
 神戸のは吾輩が降りた逆方向だったので、ある意味ニアミスにも程がある。次回の関西行きの宿題か?

 今回は1200回記念にD51形の話をしましたが、皆様のおかげで1200回を迎える事ができました。この場を借りて御礼申し上げます。
 次は1300回と、まあかなり先なので、気長に見てもらえればと思います。

 さて次回は…多分いつものヤツかなぁ?如何なるかは不明ですが…
posted by 島々な人 at 20:03| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

第1199回 組合文化祭`19・2日目編

 ちと勤務の疲労が抜けなくて遅れたけど、前回からの続き也。

 11月10日(日)は7時頃起床して、着替えたら出発する。「ロイヤルホスト」での朝食を考え、去年より少々遅めに出たつもりだった…
 のだが、日曜の道をなめまくっており、開店20分位前にお店に到着。つーか下手すると去年より到着するの早いかも?結局店の駐車場でしばらく待つ羽目に…
 8時になり「ロイヤルホスト」開店。メニューがチョットだけ変わっており、毎年恒例のパンケーキの他、コーンのポタージュモーニングを注文する。コーンのポタージュがなかなか良かったので、この選択は正解だった。
 朝食を終えたら、会場横の駐車場まで車を移動し、会場入りする。部屋に入るなり、先ずは昨日の作業で破損させたDr.イエローを離脱させ、その後レールクリーニングを行う。
 そして新幹線100系の試運転をしてみたが、現象が再現したので、走行方向を変えるべくE7系と載せ換える。そしたらチョット引っかかる場所があるけど、目を瞑れるレベルにまで改善された。
 E7系を空いた線路に載せた当たりで2日目の開始時刻になっていた。まあ会場入りしていろいろやってたら、1時間位ならあっという間なんですなぁ…
 やっと手が空いたので、今回のレイアウト撮影。
`19組合文化祭レイアウト
 机の数的にこの長さになったのですが、長さ的に換算400m級編成がなんとかなるレベル。部屋のサイズ的には角度を変えれば、実は机が横に4列は置ける位の長さはあります。
 ただこのサイズでヤードはキツイかも…今回ポイントがそんなに無かった事もあり、ヤードまで手を回せなかった事もありますが、案外出し入れが面倒…
 昨日よりチョット早めに後輩がきて、キーマカレーの配給を受ける。ちなみに前日設営日の晩飯がカレーうどんなので、実は3日連続カレー食ってます。流石に飽きてくる…
 11時位にカレーを食い、車両交換等を行ってたら、後輩が手伝いに来たので、2日目にしてやっと野外会場へ行けたりする。今回は引換券が無いので、ある意味気楽に飼い食い出来るってもんだ。
 とはいえ、何故かカレーライスの出店が2軒もあると、呆れるというか、「何故カブった?」と聞いてみたかった。前段でキーマカレー食ってるので、唐揚げと焼きそばを食う。
 その後部屋に戻り、車両交換を再度行う。新幹線はE7系を返却する都合外し、変わりにE1系を載せる。在来線も貨物列車が二軸貨車群から、コンテナ編成へと切り替え。
 さらには 「TRAIN SUITE 四季島」から、「オリエント急行」に変更。ヤードが無いと、動きが少ないよね…書いてて「2〜3年前のが結構変えてた」と思った位だし。
 体験運転コーナーについては、午前中にチョットやったら、午後には完全解体してました。交代要員がほぼ皆無じゃしょうがないけど、もう少し人が欲しい…
 人がそんなに来ないという状況なので、暇つぶしと実験を兼ねてこんな物を撮影する。
 
 「TOMYTECの動力でどれだけ牽引出来るかな?」という実験です。撮影し忘れたけど、平坦線という事もあり、割と引き出し始めも違和感なく動き始めました。
 唯一の問題は連結器の具合が悪くて、急加減速すると連結器が外れる事。まあここは修理をすれば問題は無いでしょう。
 なので東武の機関車で想定してる一番長い編成(ホキ2200の9両編成とかセメント列車)だと、平坦線なら1個動力でもなんとかなるってのが結論。今度は勾配線での実験だな。
 動画撮影なぞしてたら、15時になり文化祭終了となる。車両の撤去を行ってたら、もう後輩が手伝いに来てくれた。なので先ずは2階から持ってきた机を運ばす。
 その後はレールの解体とかもやり始め、レールの収容を行ってる傍らで机の配置換えまでやってたから、撤収が1時間もしないで終わる。
 車を会場玄関前まで回し、荷物を積載したら帰宅の途につき、3日間の全日程が終わった。

 コレにて組合文化祭はおしまい。次回は…あ、1200回目だわ。
posted by 島々な人 at 22:53| Comment(0) | 組合文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

第1198回 組合文化祭`19・1日目編

 前回からの続きじゃけ。

 11月9日(土)は6時頃起床し、着替えて荷物を積んだら出発する。休日の朝なのでそれなりに流れが良かったのだが、途中で曲がる場所を間違え、無駄にクネクネ曲がるヲバカな事をやる吾輩…
 その後会場近くの「マクドナルド」で朝食を食う。ここ半年ほど吾輩の自宅直近の「マクドナルド」が改築工事中なので、こんな時位しか行けない状況です。もっともそろそろリニューアルオープンしますが。
 朝食後会場まで向かい、8時前に会場入りし、一旦荷物を台車に載せてロビーに置いたら、車を駐車場に止めに向かう。まあ例年通り会場隣の駐車場で、昼間1日止めても500円と、一番安い駐車場です。
 会場入りしたら、真っ先にやったのが電源接続で、うっかりトリプルタップを忘れたので、慌てて借りに行くと、4個口のパソコン電源コードが借りられたのでそのまま使う。
 んでもって再度問題発生。今度はKATOパワーパック用のコードが短かった。このコードは以前「RM MODELS」に乗ってた、Tomixの電源フィーダーをKATOのパワーパック用にした物。
 結局こればかりは如何にもならないので、ギリギリの位置に設置する。Tomixのは延長コードあるのに、KATO向けのがなかったのもなぁ…その後模型屋によったら、真っ先に買ったのは言うまでもない。
 その後ポイント操作用コードを設置し、ポイントスイッチに接続して動作確認。全部正常動作したので、やっと試運転兼レール清掃運転を行う。

 この前日に車体の老朽化が酷かった、「ペアーハンズ」製レールクリーニングカーのボディと、ついでに仮台車もろとも新車であるKATOのワキ10000形に置き換える。
 今までのは同じKATOのワキ5000形を使ってましたが、すべてが同じサイズなので問題なし。確かこのイベント用に買ったのだから、もう10年以上は酷使してる訳でして…

 試運転兼レール清掃を行ったら、本番に備えて車両を並べていく。スターターは新幹線がN700系九州新幹線CM撮影車とE1系、在来線は東京メトロ5000系冷房車とEF65PF型ホキ2200形の組合せ。
 10時になり1日目開場。人の入りと言えば結局昨年の同じ感じ。つーか体験運転用としたもう片方には、誰も人が付かないので、「体験運転とは一体何だったのか?」状態に…
 もっとも体験運転用の要員が全然集まらないという、企画倒れな状況になってたのが一因。責任者は外でカレー売ってるし、残りは別件で居なかったし…
 その後後輩がカレーを持ってきたので、とりあえず机の上に置いておく。持ってくるのが早いのは毎度の事なのだが、カレーって冷めると変な感じになるんだよねぇ…
 お昼過ぎに車両交換を行い、新幹線は100系と体験運転用に持って来て、勿体ないから走らせてくれと言ってきたE7系に、在来線は貨物列車がホキ2200から2軸黒貨車群に変更となる。
 そしたら去年の悪夢再びで、100系新幹線の緊急停止まつりが始まる。原因は不明だが、動力車に負荷がかかり過ぎてるのか、2ヶ所でショート反応を起こす。
 その為何度も原因究明を行うのだが、まあどちらか片方が瞬発的に止まり、それを別の動力が押すor引っ張る際に電流が超過し、止まるという感じ。一番いいパワーパックがある意味裏目ったか?
 結局100系の対応に四苦八苦してたので、Dr.イエローを緊急登板させる。それが収まると、やっと貰ったカレーにありつける。今年は会議室故、堂々と食えます。卓球室ってここらへん難しい物で…
 既にちと粉っぽい舌触りになってるカレーを食ったら、合間をみてレールクリーニングカーを投入して、レール清掃を行う。
 体験運転の方は午後になってから2名位きて、やっと営業開始。しかし途中で子ども達の席の取り合いが発生する。まあ一応「一人5周まで」とは書いてあるけど、まあそれを無視する子もいる訳で…
 これまた体験運転用に持ってきたという、 「TRAIN SUITE 四季島」を投入。しかし前日の体験運転コーナーでの試運転時に、連結器を駄目にしており、結局吾輩が何度か修理を試みる始末。
 15時になり1日目終了。この時点で入館以来やっと屋外に出れたという、ほぼ完全なカンヅメ状態だった訳でして…
 その後パーツ調達をしてから、自宅へと帰り、早速新幹線100系の修理と、Dr.イエローのゴムタイヤ交換を行うのだが…Dr.イエローのカプラーが折れかける始末…なんだかなぁ…

 こうして1日目が終わった。

 今回はコレまで。次回に続くっぺ。
posted by 島々な人 at 23:29| Comment(0) | 組合文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

第1197回 組合文化祭`19・前日設営日編

 前回からの続きなのだ。

 11月8日(金)は休日で前日設営日。入場時刻が13時半との事なので、とりあえず10時頃医者に行ったら、診察が終わるのが11時半位…インフルエンザ予防接種が長い…
 その後母親と昼飯に行き、ラーメン屋で腹ごしらえ。昼飯後に荷物を搭載したら、会場である「高崎市労使会館」へ向かう。着いたのが13時近くなので、まあ例年通りな感じである。
 先ずは部屋の確認。今年は何故か卓球室ではなく、一階奥にある第5会議室となり、部屋の面積は縮小。

 実はこの部屋と判明したのが、文化祭前最後の夜勤時で、たまたま休憩時間に風呂へ行こうとしたら、実行委員がいて、立ち話してたら判明。しかもどうも分会委員長まで話が行ってたらしい…
 まあ後日聞いたら、「ああ忘れてた」なんてお気楽な台詞が…

 しかも今年は2ヶ所に分断して、片方は有志によって体験運転をしようなんて話があったので、面積が必然的にさらに縮小。しかも備え付けの会議机が8卓しか無い。
 「上から机を持ってきても良いよ」と文言を取り、2階の会議室にあった机を運ぶも、今度は机の高さが全然違うなんていうオチが…ちなみに3階の机ならほぼ同サイズと、エレベーターがあればそれを使ってたレベル…
 いや、エレベーターはあるけど、普通の車椅子1台がやっとのヤツで、電動車椅子じゃ無理な位だし、第一長机を載せるにゃサイズが如何考えても、無理の極み。机を入替えた時はどうせ人力だったんだろうなぁ…
 結局体験運転用を2階から持ってきて、吾輩の方は8卓+運転操作用に1卓と、勤務の都合で特別会議室でやったのを除くと、多分過去最小の面積な感じがする…ちなみに今までのレイアウトだと、机10卓必要だったから。
 場所の確保ができたら、先ずは机同士の固定をする。養生テープで要所を連結して、人が押しても変な歪みが起きない様にする。比較的新しい机なので、歪みがそんなに無い。
 ちなみに卓球台じゃないので、養生シートは貼りませんでした。つーか卓球台保護の為やってたってのもあり、この作業が無い事による時間削減が大きいてのはありがたい。
 その後レールを敷設するのだが、駅部を基本とするので、ギリギリまで伸ばす。一応長めに設定したのだが、実際に車両を乗せたら、新幹線車両で16両がギリギリな寸法に。
 在来線側もやはりコキで20両分がギリギリ…なんだが、この後冷静に考えたら、こっちはもう少し…車両にして2両分以上は伸ばせた。
 駅部ができたら、新幹線用高架線を優先的に組んでいく。去年は高架橋と橋脚をつなぐカップリングを忘れたが、今年は忘れずに持っていったので、高架線を完全に組み上げる。
 後はウネウネと在来線用コースを伸ばしていき、17時頃には完成となる。しかしウッカリ延長ケーブルを持ってくるのは忘れた…と、この時点では思い込んでいたが、まあ無い事に気づく。
 実際には車の中に忘れただけなんだが、この日は遅かったこともあり、試運転なしで終了。食事の誘いもあったのだが、翌日の準備もあったので、辞退をするのだが、行先(焼肉屋)と予算(野口さんだけでいいとの事だった)が良かったんだよなぁ…
 自宅へ帰る前に恒例の「ドンレミーアウトレット」によって、その後必要資材を買うべく、百均によってから帰宅。その後は翌日に持っていく荷物を玄関まで持っていき、その後就寝となる。

 今回はコレまで。次回に続くのだ。
posted by 島々な人 at 21:24| Comment(0) | 組合文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

第1196回 組合文化祭`19・プロローグ

 今年も「組合文化祭」の季節がやってきた。会場は例年通りの「高崎市労使会館」で、期日は11月9・10日(土・日)と、そんなに変わらない。

 まあ準備は必要なので、相当前からの話からやっていこうかね?
 さて以前やった反省会から、吾輩の中で「新幹線増備計画」を練り上げ、それに沿って新幹線車両の増備を行った。
 先ずは100系の増備が進み、一気にフル編成を揃えるに至った。もっともコレが遠因で、この後本番で吾輩が悲鳴を上げたのは、この後のお楽しみって事で。
 続いてE1系の増備が続くのだが、新塗装車に関しては、何故か編成がメチャクチャな奴を掴まされ、完全に予定が狂ってしまう事態になったが、幸い旧塗装が一気に揃ったので、なんとかなった。
 更には200系の非リニューアル車が動力更新と増備が並行して行われるが、文化祭前日時点で編成だけ見ればギリギリの8両だが、ちゃんとした編成にならないので、これは断念。
 E6系前回も書いた通りのオチなので、単独使用も検討したのですが、「E5系があった方が良いな」とおもったので、今回は出さなかった。

 なんだかんだで新幹線の増備は進んだのだが、走行レイアウトがまた悩み事。こちらは分岐器の数がそんなに揃ってないってのもあって、暫定的に本線と側線の組合せ…すなわち新幹線ホームの配置を在来線でも適用って方向でお茶を濁す。
 まあ分岐器を調達するには、それなりにお金がかかる事ですし、制御するポイントスイッチもそれなりに必要なのもあり、チマチマ買ってはいたけど、ヤードを組めるほど確保には至らなかった。
 ついでに書くと、ヤードを組むには本線と入換線を分離して動かせる電気配線の検討も必要で、前のを流用するとなると、ダブルスリップ式文機器が必要になるので、これの購入ができないと無理ゲー。つーか個人では持ってない…
 パワーパックはこの前修理したKATO製パワーパックが使用出来るのと、Tomix製ワンハンドルもどきな旧製品を追加購入したので、一応必要数は揃った。

 設営日前には大雑把な配置を計画したのだが、結局これは使えず終い…これも後のお楽しみですけど、まあいい暇つぶしだった事。

 次回組合文化祭`19が始まるよ。
posted by 島々な人 at 22:16| Comment(0) | 組合文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

第1195回 今月の鉄道模型いじり@令和元年10月号

 さあ10月分の鉄道模型いじり、始まるよ〜。

 先ずは単に買っただけな物から。
KATOなE6系バラバラ
 E6系新幹線電車です。吾輩Tomixだと思って買ったんだが、実はKATOだったなんてオチが…幌の所で気付けよ過去の吾輩!
 ちなみにこちらは「ポポンデッタ高崎店」にて、ジャンクで売ってた代物。ジャンクなんだが、何故かフルセット揃ってたので、思わず買ったってのが実情。
 なお写真奥に転がってる車両に目が行った人、気にするな。(ヲイ)
車輪はきれい 「スーパーこまち」って…
 車輪はきれいだが、行先表示器が全部シールが貼ってあるのだが、幸いシールの行先は「こまち」秋田行に揃ってた。頭に「スーパー」が付いてるあたり、時期が相当限定されますが…
先頭車だけ結構長い
 ケースが無いので、毎度おなじみCASCOより、ミニケースと7両用ウレタンの組合せで収納。ミニケースの在庫が結構無いので、そろそろ再生産して頂きたいものです。
「鉄道むすめ」なTLR0605編成 TLR0605の組込動力
 鉄道コレクション動力化で、LRT用動力を3つ仕入れたので、入れてなかった物から、先ずは富山ライトレールよりTLR0600形の第5編成「鉄道むすめ」ラッピング車。
パト電車な9704編成 9704編成の動力組込
 続いて熊本市交通局より9700形9704編成パト電車。
「Ki−bo」ことL形 「Ki−bo」は動力にスペーサーを噛ます
 最後がえちぜん鉄道よりL形(愛称・Ki−bo)の以上3編成。
パンタグラフ交換とアンテナ取付
 前の2つは単に動力を組み込んだだけですが、Ki−boに関してはパンタグラフ交換と、無線アンテナ設置もやってるから、一番手がかかってます。
ホキ2200形16両
 最後はKATOのホッパ貨車ホキ2200形です。もともと12両持ってましたが、この貨車の末期が東北本線で、調べるとほとんど16両編成だったので、残り4両を中古おもちゃ屋の「トイプラネット」にて買った次第です。
 買った先が結構バラバラで、記憶が確かなら大半は「ペアーハンズ」の中古で、一部が「ホビーランドぽち」で買ったので、車体色が結構バラけてて、狙っちゃいないのに実に貨車っぽい塩梅に。
ナックルとカトーカプラー
 最初はカトーカプラーで統一してたのですが、固定編成枠に編入したので、一部を除いてナックルカプラーに交換してあります。
本当はセメント貨車用
 これだけ集まったので、車両をケースに収納すべく、CASCOのウレタン登場。貨車用タキ2を選択したのですが…
長さと高さは良いけど…
 長さはドンピシャなんですが…
形状が違うので入らない
 形状があってないので…
黒線がカットする場所 加工前後の図
 黒い線(実際には線を引かずに切ったので線はイメージです)に沿ってカットします。1両分をカットしたら、収容してみた。
高さ長さとも丁度いい
 うむ、なかなかいいサイズ。唯一の難点は、コレを36ヶ所も切らねばならないという、割と時間と手間を食う作業をしなければならない事…
ホキ2200収容
 全部加工し終えたら、裏側に両面テープを貼って、裏当て用ウレタンに貼り付けて、ケースに入れてから車両を収容する。
 なおこのケースは、たまたま「トイプラネット」で売ってたヤツで、中身はヤニ臭たっぷりのボロいウレタンが入ってたので、そのままゴミ袋へぶち込みました。店で臭いを嗅いどきゃよかったじぇ…
 ウレタンの都合で2両分開いてますが、まあ追加で買って、別の編成を仕立てるのも良いかと。

 10月はまあままいじってますが、ほとんどウレタン加工に時間を費やしてた感じがする…
posted by 島々な人 at 19:20| Comment(2) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする