2020年01月09日

第1211回 今月の鉄道模型いじり@令和元年12月号

 毎度おなじみのこのコーナー。大体大掃除と被るので、例年ならそんなに数がないのだが…

 まずは先月の続きから。
ステンレス魔王収容所(マテ)
 南海6000系の収容をすべく、車両ケースの加工を行いました。毎度おなじみCASCO製8両ケースを使用し、いつもの両面テープ加工を行ったもの。
青の部分に黒文字が入ると見辛い
 写真は前の「山陽路を往く旅」シリーズで撮影したヤツです。側面の文字の色に相当頭を悩ませてたのですが、視認性から白にしてみた。結果はまあまあだったので、次回あればこれでいく予定。
碍子の有無が製品の古さを物語る
 続いてはTomix200系新幹線電車。またもや中古おもちゃ屋「トイプラネット」にて売ってたので、購入した追加分です。1両だけ帯が変に擦れてるのですが、まあとりあえず押さえておく。
おなじみの金属車輪化
 2両のうち1両がプラ車輪だったので、金属車輪に交換する。これで一応9両分は確保したので、後1両パンタグラフ無しの中間車を買えば、10両編成完成するが、さあ如何なる事やら…
国鉄特急正統派電気釜
 国鉄が誇る万能特急用電車である、485系の先頭車クハ481です。メーカーはTomix製だが、ハイグレード化前の旧製品です。
 たまたま2両買ったはいいが、片方は頂上部の前照灯が点灯しない旧々製品だし、もう片方はケースが1000番台と書いてあるのに、中身が1500番台という、訳分らんオチが…
 さすがに点灯しないのもつまらないので、もう1両ジャンクを買ってきて、運転席の屋根ごと1500番台に移植し、1000番台に仕立て上げる加工を行う。
 ついでにライトユニットを「モデルトレインプラス」製の「車両用LEDライト基板Type T2」に交換し、前照灯の照度アップを図りました。
ボディマウント式TNカプラーが使えない
 連結器は台車マウントのTNカプラーに交換。確か既にTNカプラーになってたヤツを移植しただけ。後1両加工すればいいのだが、材料がないのでしばらくはジャンク漁りをせねば…
ジョイフルトレイン「浪漫」
 かつて「ホビーランドぽち」で無料のクジ引きを引いて、当たった福袋に入っていた、マイクロエース製のジョイフルトレイン「浪漫」の登場時編成です。
 実は保管してた所が本を入れる都合で邪魔になり、本来の車両用棚へ移転するついでに加工したもの。
全車TNカプラー化済 上がハイモ(気動車)用で下が汎用品
 連結器はTNカプラー化加工を行うのだが、先頭車だけ何故か片方気動車用向け小型タイプになってます。
地下鉄日比谷線直通電車
 これまた保管場所変更ついでの加工で、マイクロエース製の東武20000系電車です。前に買いに行った車両の元になったヤツですな。しばらくの間連結器試験に使ってた代物。
先頭だけTNカプラー 中間用はナックルカプラー
 曲線通過性能と地下鉄運用を検討した結果、グリーンマックス製ナックルカプラーの中サイズを使用しました。前面だけリアル化目的でTNカプラー化してます。
国鉄の数少ないチョッパ制御車
 最後は閉店になった「フジ模型」最後の購入品の1つ、マイクロエース製国鉄・JR東日本203系電車です。掃除のスペース捻出の為、ついでに加工したもの。
先頭だけダミーのまま 中間はTNカプラー
 地下鉄乗入車なのに、あえてTNカプラーにしたもの。つーか連結面間が開き気味なので、どうしてもTNカプラー化してしまう傾向が、吾輩の中でありまして…

 これだけの作業を実は10日間ほどでやったので、結構作業してたんですな。これで大掃除とパソコン更新作業までやって、挙句にイベントに行ってたんだから、どんだけ精力的に動いてたんだか…

 次回は…如何なるかなぁ?
posted by 島々な人 at 21:48| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

第1210回 令和元年最後のイベント・京急フェアへ行く

 前回メインパソコン買い替えを書いたのだが、実はこの話には続きがあったりする。メインパソコンを買いに行った翌日が、そのまま年内最後のイベント参加というお話なのだ。

 12月26日(木)の午後…と言うより、夕方に「ドスパラ」にてメインパソコンの購入決済を行い、そのままマックにて夕飯を食べ、今回の前進基地的な場所へ向かう事にする。
 のだが、何故か京浜東北線に乗った瞬間、一時運転抑止を食らう。この日は東海道線川崎駅で人身事故が発生し、救護の為一時運転抑止になる訳で…
 もっとも10分もしない内に運転再開したのですが、まあ夕方ラッシュ時に一旦抑止すれば、車内の状況が悪化するのは目に見えてまして…結局降りる駅まで立ってました。
 前進基地のある蒲田駅で下車し、かなり前に会員証を作った「マンボーネットルーム蒲田店」に到着。ここで一晩過ごす事になるのだが、まあ部屋ん中暑い…エアコン効きすぎ…
 軽くネットサーフィンをした後、仮眠をとるのだが、暑くて何度か起きる羽目になる…ぶっちゃけ下着姿になっても暑いって何?

 12月27日(金)は朝5時頃起床し、京急蒲田要塞駅まで向かう。雨が少々降ってたが、幸いほぼほぼアーケード街を通るので、そう濡れる事はなかった。
 京急蒲田駅の改札を通り、横浜方面ホームへ向かい、時刻を確認する。始発はとうの昔に発車済み。次の電車が普通電車で、その後の電車が特急電車。悩んでいたら、普通電車の案内にはこんな文字が…「上大岡で特急の通過待ちを行います」
 これは…如何考えても特急より先着するパターン。無論普通電車に乗って上大岡まで向かう。その車内でmixiを確認すると、後続の特急電車にカメさん氏が乗ってるとの事。
 ここで方針が固まる。一人で待つのも時間つぶしに困るので、行列次第ではカメさん氏を待つのも一考と。こうして上大岡駅に定時到着。

 今回のイベントは上大岡駅直上にある、「京急百貨店」にて行われる「第11回 京急鉄道フェア」で、今回の目玉は鉄道コレクションの京急旧1000形集中冷房車セットである。
 が、その他にも台風19号の影響で、日比谷公園でのイベントが完全中止となり買えなかった、同じ鉄道コレクションの阪急3300系も出ると言うではないか。多分これがラストチャンス…行くしかないじゃんか。
 すると今度は伽枕流君が「京急の鉄コレ、数が沢山欲しい」との事なので、大宮のイベントにて方針を聞いた結果、即時妥協となる。

 上大岡駅の改札外には、行列ができてはいるが、慌てるほどの長さではない。カメさん氏を待ち、合流後行列にならぶ。ここからは想定通りほぼカメさん氏と談笑で時間が潰れる。
 並んでしばらく経つと、行列が移動開始する。向かう先は百貨店内のイベントスペースで、ここで1時間以上は座って並んで待ってる感じでした。
 整理券が配布され、これで必要分は確保完了。後は始まるまでカメさん氏と談笑してました。顔見知りが隣にいると、話が弾んで並んでても苦を感じないですな。
 10時前になり、総員起立し行列を圧縮し始める。その後販売開始となり、30分後位には無事買い物が終わる。
 その後会場内を見て回るのだが、まあ金があったら何個か手を出してた位欲しいのがありましたよ…
 会場の一角には、来年のイベント向けである、東急3450形鉄道コレクションのテストショットがあり、まじまじと見てました。ぱっと見はなかなか良い出来。
 エレベーターホールにて、荷物の引き渡し等が行われ、伽枕流君向け車両を法円坂氏に引き渡し、吾輩のミッションは無事終わる。ちなみに引き渡しは6両分で、吾輩の手持ちも6両分と買った数的には半々な訳で。
 その後横浜まで団体行動し、横浜で吾輩だけ別れる。ここから上野東京ラインか湘南新宿ラインに乗るのも手だったのだが、早々に帰って寝たい気分だったので、東京で新幹線に乗り換え、自宅へ帰りました。

 次回は多分いつものヤツになるかな?
posted by 島々な人 at 20:47| Comment(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

第1209回 5年ぶりのメインパソコン買い替え騒動記

 何から書こうかと考えてたんだが、今回パソコン買い換えでも書く事にする。本当なら毎月恒例の模型ネタの方が先なんだが、なんとなくね。

 さて話は「Windows7が1月14日でサポート終了」という、ゲイツ組の陰謀マイクロソフトの方針が結局変わらなかった事から始まる。
 まあWindows10も出てからそこそこ経ったし、既にノートパソコン(以下「パソコン」は「PC」に略す)修理の結果、Windows10になっており、取扱はまあまあ分かっている。
 なので、メインPCもWindows10に更新する事にした。つーか選択肢がそう無いのもアレですが…問題は如何更新するかである。

 と言う訳で、今回も技術的検証が始まる。
 現行機のスペックのまま移行ってのも一応考えたが、5年前そこそこ良いスペックのPCも、「3年経てば残念スペック」という、PCの進化論通り、少々パワー不足に…
 しかも以前Windows10を一度入れてみたのだが、これがまた激重この上ないパワー不足の極みだった。しかも最近PC内の時計がすぐにズレる。多分ボタン電池が寿命を尽きた可能性大。つまり如何あがいても、もうPCの買い替えは必至な訳だ。
 次にどんなPCにするのかを検討…つーかミニタワー型一択。ある意味「そこそこ拡張性があって、そこそこ面積・体積が減る」って、この5年で結構体感すると、離れられない訳ですよ。
 ケースサイズは決まったが、今度はCPUを如何する?前はAMDがヘボ過ぎて、Intelの軍門に下ったが、今は違う。RYZENシリーズという、強力なCPUが登場し、ヘッポコAMDユーザーな吾輩歓喜の話ですよ。無論RYZENシリーズ搭載機にする。
 続いて問題なのがメモリー量。ぶっちゃけノートPC修繕時に、Windows10を試しに入れてみたが、8GBじゃ足らん。ノートPCはグラフィックメモリーも共用なので、余裕を見て16GBにした経緯がある。
 俗に言うデスクトップ型の場合、グラフィックメモリーは独立してるので、無視はできる。しかし8GBで余裕があるかが分からない。なので保険で16GB積めばよい。メモリー2枚差しなら、デュアルチャンネル効果で早くなるし。
 一番の問題は…SSDだ。とはいえ、5年の年月はSSDの性能を向上さすに十分な時間で、とある加虐実験だとHDD破損レベルの駆動時間でも壊れないというので、高速性能向上の為入れても問題は無いと言えよう。
 グラフィックは予算内で一番良いやつとなる。ちなみに予算は前回と同じ位の15万前後。こうなると消費税上がる前に買っときゃ良かった…

 上記の条件を基に新機種を検討すると…現行機と同じ「ドスパラ」の「ガレリア」シリーズに良いのがあった。比較検討の結果、買うのは「ガレリア RV5」に決定。
 ミニタワーでRYZEN5ー3600搭載で、店員曰く「これでも結構強力なCPU」とお墨付き。メモリーは無料で16GBで、8GBの2枚差しなのでデュアルチャンネル対応済。
 記憶媒体は256GBのSSDと、1TBのHDDと2台もある。ぶっちゃけ現行機の500GBでも余りまくってる吾輩にとって、ある意味過剰スペックの極みなのが記憶媒体かと…
 グラフィックはGeForce製RTX2060SUPERで、メモリーは8GBと、実は結構上位機種。店の設定的には、もう1つ上があったのだが、税金等を考えると、まあスペック落として妥協ギリギリのラインで。
 後光学ディスク系が何故か載ってないので、オプションでDVDマルチドライブを搭載。後はOSをHomeからProに変えて、お店でクレジットカード決済する。
 カード決済で5%キャッシュバックしたのだが、その額を見て、思わず「もうワンランク上にしても良かったかも…」と思った位キャッシュバックしてました。

 そして30日着荷し、31日にセットアップ作業と設営をしたのだが、やはり手間取ったのがメールと個人的な設定で、メールはほぼほぼネット検索でヒーヒー言いながらやってました。
 しかしホントSSDの起動って早いですな。前なら数分位かかってたのが、今は1分もしない内に完全起動するんですから。ビバSSD!

 次はノートPCにSSDを積むかね?メーカー送り確定だが…
posted by 島々な人 at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

第1208回 謹賀新年令和2年

 皆様新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 本当なら元旦出勤で、2日にはブログでも挨拶を書こうかと思ったのですが、大晦日の就寝間際に喉の具合が急遽悪化し、結局元旦の勤務で完全に風邪を発症させるという状況でした。
 なので挨拶が本日までズレた事に関しまして、ご理解を強要する。(ヲイ)
 ちなみにパソコンの更新は何とか令和元年内に終わりました。ただその後多少の設定変更が必要となり、3日の午後体調の多少の回復を待ってやったんですがね。

 とまあ、とりあえず毎年恒例であり、去年は全然出来なかった、新年の抱負を…

 1.車両を完成させる。(結構塗装待ちが多い…)
 2.路面モジュールの拡充(改良工事・新設工事ともに中途半端だし…)
 3.そろそろ身を固めないとねぇ…(さらに遠い目…)

 まあ何処まで出来るか解りませんが、これらのいい加減に実現せにゃならんので、鋭意努力する所存であります。多分…
posted by 島々な人 at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする