2017年06月02日

第926回 第18回関西Nゲージ合同運転会・その1

 流れ的には前回からの続きなのだが、5日目からは「第18回関西Nゲージ合同運転会」になりますよ〜。

 15日(土)はやはり7時頃起床して、朝食を食ってから身支度をして、部屋を出てチェックアウトする。そして南方駅に向かう最中に事件は起こった。
 西中島南方駅前を通り、南方駅へ向かう最中に、オッサンに止められる。何だとおもったら…
タイヤ破損…!
 タイヤが死んでました…orz…まあ兆候が無かった訳でなく、前にタイヤ側面のゴムが剥がれたのですが、この時点ではココまで悪化するとは思いもよらなかった。
 結局この外れたタイヤを回収し、タイヤなしで今回のイベントが終わるまで使用する事になる。つーか売ってる場所に行けないし。南方駅に到着し、今年最後の阪急電車は…
準急な5300系
 5300系の準急電車でした。そして梅田に到着し、まずは帰りの新幹線の座席指定を行う。
 前は御堂筋口にも窓口があったのですが、窓口が統合した上、自販機は混んでたので、そのまま中央口のみどりの窓口へ。
 なにも気にせず係員に、「え〜と「のぞみ」396号の一番後ろの席を」と言ったら、「コンセントが無いですが良いですか?」と尋ねてくる。
 どうやら当該列車は700系での運行らしい。700系に乗った事がないので、むしろ好都合。「かまわんよ」と言う。でもって「2人掛けは無いです」というので、まあ結局3人掛けの通路側になりました。
 切符を確保した後、阪神電車に乗るべく、阪神梅田駅へ向かう。今回はタイヤの都合で、甲子園まで向かい、バスに乗って移動する。甲子園駅でエレベーターに乗るのだが、よく見ると…
甲子園駅のエレベーターボタン
 ボタンが野球の硬式ボールの形をしてました。流石良いセンスをしておる。そしてバスに揺られて今年も「兵庫県立総合体育館」に到着。中が若干変わっておりまして…
液晶モニターに変わった案内板@兵庫県立総合体育館
 まず全部屋の総合案内板が手書きから、液晶モニターに化けてました。そして食堂は…
業者が変わって新装開店
 業者が変わっており、花輪が飾ってありました。今度の業者は如何なのか?まあ気になりますな。部屋に移動すると、未だ机すら配置してなかった。
 さらに和室でも変わったところがありまして、なんと今まで無かった、スリッパが配備されていました。サンダル持参したけど、持参しなくても良かったじゃないか。
 そしてここで衝撃の事実がばっふぁ氏より告げられる。なんとポンタ君が急遽来なくなったとの事。理由は…ぶっちゃけお見合いなのだが、お見合いのダブルヘッダーって聞いた事ないぞ?
 なので只でさえ多摩温泉電鉄氏が来ないから、グダグダ感が減ったのに、ポンタ君が来ないとなると…平和じゃないか!!(ヲイ)
 その後Black Junk氏が来て、机の運搬が始まる。サンダルとスリッパのおかげで、ホールにある机を取りに行くのに便利。
 45k・あうし夫妻が来た辺りで、机の場所を固定して、モジュールをユルユルと設置していく。今回はドッグボーンがないので、小判型のコースとなる。
 電源を設置して、車両をレールの上に乗せたら運転開始。今回は大量の車両を持ってくるので有名な、多摩温泉電鉄氏が居ないので、吾輩とばっふぁ氏、それに45k氏がテキトーに持ち寄った車両を使用する。
 動き出したので、昼飯を代わる代わる食べに行く。吾輩とBlack Junk氏が業者の代わった食堂へ行く。丁度定食が終わってて、残ってるのが豚丼かカレーのみ。
 Black Junk氏が豚丼だったので、吾輩はカレーを選択するのだが、出てきたのが…
カレーライスという名の何か
 如何考えてもカレーうどん用なレベルのサラサラ感。具は「何処のカレーパンですか」と思う位細かい。つーかペーストだろ?そして味は…薄すぎ…塩気も辛さも…
 その後Black Junk氏が「○×△□$#*カレー」(書けません)と評価してました。つーか冗談無くそんなレベル。今までで一番カレーじゃなかった。
 豚丼の方も味が薄かったらしく、Black Junk氏が一口食うなり、醤油を足しに席を離れる事態に。つーかそんなに濃い味好みじゃなさそうな人が、醤油を足すんだから、お察し下さい。
 味噌汁もまあ残念な状況で、唯一の救いはご飯が美味しくなってた事。つーかそれ以外が何故か駄目。まだ前の業者の方がマシか?
 多分近年稀にみる、昼飯が惨事なシリーズもそうそう無いでしょうなぁ…

 今回はコレまで。次回に続くけど、3・4日(土・日)は柏崎行ですので、最短で5日(月)までお待ち下さい。
posted by 島々な人 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西N合運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック