2020年02月04日

第1213回 ジャンクな鉄道コレクション70系をいじる・その2

 と言う訳で前回からの続き。

 前回加工したTNカプラーを動力ユニットに装着し、中間車に動力を組み込む。この70系中央東線セットの場合、3ドアのモハ71か4ドアのモハ72のいずれか。
モハ71全景
 悩んだ結果、モハ71に組み込みました。写真の車両は何故かモハ72になってますが、モハ71の間違いです。やはり前所有者にちょっと小言を言いたい。
 パンタグラフは買った時についてたTomix製PS13で、単に差してあるだけで外れやすくなってるので、ゴム系接着剤にて固定しました。
動力台車とTNカプラー
 台車枠は動力ユニットに付いてた、DT17を使用。
モハ72全景 TNカプラー部ドアップ
 そして動力を組み込まなかったモハ72には、これまた付いてたパンタグラフをゴム系接着剤にて接着し、アーノルドカプラー取付部をカットし、TNカプラーを取り付ける。
 中間連結用のTNカプラーは、見えないので基本的に汎用のセット品を使用してます。では先頭車の一番前に付けるべきTNカプラーと言えば…
ちゃんと「旧型国電」と書いてある
 JC6329で、こちらはコイルバネ復元式です。線バネ式のJC28でもいいのですが、たまたま手持ちのがJC6329だったので、こちらを使用します。
旧型国電用と汎用品の比較(見辛い)
 JC6329と取り外したカプラーとの比較。見辛いかもしれないけど、JC6329の方が角ばってます。こちらが旧型国電正当の連結器です。
クハ76全景 栓受なくても表情は締まります
 JC6329を加工して、先頭車に組み込んだのがこちら。本当ならジャンパ栓受を残すように、当たる部分を削る予定でしたが、失敗したので潔く切り取りました。
新品のTNカプラー 汚れを落として再使用したTNカプラー
 片方の先頭車中間車側には新品を使用したのですが、もう片方の先頭車中間車側には、元からあったTNカプラーを再使用して、新規追加を減らしました。
 その後は車両番号のインレタを剥がし、レールクリーナーでマジックで書いた部分を落とすのですが、まあなかなか落ちない…ちなみにこの部分は撮影忘れた…地味なので許せ。
 それでもまあ割とマジックで書いた部分が落ちたので、後日ナンバーを変えようかね?でも最近ナンバー用のインレタが少なくてねぇ…
 一番出回ってるグリーンマックスですら、店によっては無いのもあるので、まあ気長にやる予定です。
 ちなみにケースの用意は出来てますが、中身がアレなのでしばらくお待ちください。

 次回はいつものコーナーです。先月の反動はデカいぞ…
posted by 島々な人 at 21:01| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。