2020年03月15日

第1221回 吾輩の模型環境を晒す・塗装環境編

 実は4連休の初日。(挨拶)

 と言う訳で、今回は塗装環境でも書く。
塗装ブース
 先ずは塗装ブース。ウェーブスーパー塗装ブースで、だいぶ前に買った代物。買った当時他にもあった製品の中から、これを買った理由ってのが置く場所のサイズで、実は置けるギリギリのサイズがコレだった。
 買ったのが前の家で、引越し後は置く場所を考慮しなくてもいい位、相当広くなったのだが、何故かコレを置く机が小さめ…てか愚弟の机を貰ったものなので、実際窮屈な訳で…
 引越し時に分解したら、取り付け部のマジックテープが粘着テープ諸共剥げたので、とりあえず養生テープで貼り付けたのですが、その養生テープもそろそろ限界なようで…後日改修工事でもしよう。
 ちなみに排気ホースの向きが左右に変えられるのですが、これを変えるのが少々面倒なので、そのままになってます。
 生産元が作らなくなったせいなのか、フィルターまで模型店に無い。しかし構造が割と単純なのが幸いし、実は現在のフィルターは百均のキッチン用フィルターを調達し、枠にはまるサイズに切り出して使ってます。
 今のところ不具合もなく、壊れる気配がないので、使えるまで使う予定。
コンプレッサーとレギュレーター
 エアブラシ用コンプレッサーはGSIクレオス…つーかグンゼ産業時代の製造だが、Mr.リニアコンプレッサーL5です。それにウェーブ製エアレギュレーターを搭載してます。
 元々は田宮のスプレーワークを使用してた。結構前に買ったので、今ではものの見事にカタログ落ちしてますが、当時としては画期的な持ち運び出来る物(ただしラジコン用バッテリーが必要)でした。
 一度自前でエアホース…材料が観賞魚用のエアホースと、何を血迷った(実際はそんなに圧が無いので問題無い)のか、まあ交換した位丁重(なのか?)に使ってた。
 しかし愚弟が10式戦車を作ってる頃、「こんなの使えるかー!」と文句を言い、結局エアタンク付きのコンプレッサーを買う始末。以後吾輩が使ってると文句と自慢を言いだす。
 文句言われりゃ、こちらとしても「その喧嘩買った!」となり、コンプレッサーの購入を決意。最初はウェーブのコンプレッサー317でも買おうかと算段してた。
 しかしたまたまヤフオクで見てたら、コンプレッサー性能としては上物のMr.リニアコンプレッサーL5が出てた。未使用品で相当安く、「これは買えってか?」とポチッた結果、競る事無く落札してしまった。
 ただこのコンプレッサー、湿気が出やすいと聞いたので、たまたま近くの模型店で売ってた、エアレギュレーターをドレン目的に買い、コンプレッサーに接続して使ってます。

 エアブラシですが、本体が何処かへ遊びに行ったので、製品名だけでご容赦。ウェーブのスーパーエアブラシJrを1本所持してます。
 前は田宮のシングルエアーブラシを使ってましたが、ダブルアクションの利便性を知り、最初はヤフオクで田宮のダブルアクションを買ったのですが、使ってすぐに変な所に塗料が回って死亡…「調子悪い」って書いてあったけど、まさかのコレかよ…
 なので新品を買おうと、たまたま近くの模型店で最安で売ってたのがコレでした。でも1本だけだと結構大変で、もう1本は欲しいけど、今のところ予算が無いので買えない…
 その後職場の同期から貰ったのだが、実は吾輩も持ってる田宮のシングルアクション…ヤフオクで売り飛ばすか…

 まあ3回にわたって吾輩の模型環境を晒した訳ですが、「貧弱貧弱ゥ〜!」とか、「参考になった」とか感想は人それぞれでしょう。個人的には、もう少し工具とエアブラシを充実させたいとは思ってます。
posted by 島々な人 at 20:18| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。