2020年07月04日

第1227回 吾輩的模型屋事情・続その後

 新型コロナウイルスの影響で、最近模型屋に行く機会が激減してます。

 と言うのも、一番行ってる店…まあ「TamTam」上里店ですが、まあ所在地が埼玉県なので、国道を走ってると電光掲示板に、「不要不急の越境は止めましょう」的な表示を見るとねぇ…
 とはいえ仕事先と勤務の関係で、2ヵ月に1回位は自動車出勤してるので、これを使って1度「TamTam」上里店に行ったりする。
 「ファーベル」が倒産して以降、鉄道模型的なチョットしたものを買いに行くにも、ほぼ長距離移動…まあ30km以上の移動が増え、結構な確率で越境しなきゃならん状況になってる。
 そこそこ近くに模型屋あっても、ラインナップが車両とかレール寄りで、細かい車両用部品等がちと少ないってのが難点。一番近い店はそもそも鉄道模型自体ないし。
 それなのに、「越境するな」ってのは、まあやる気を削ぐには絶大な効果ですわな。もっとも別件で少々模型に時間が回せないってのもありますが…
 ちなみにその別件の1つは、mixiのつぶやきでぼそぼそ書いてますが、こちらではその別件が無事に終わるまで未だ書かない予定です。mixiを見てない人は悪しからず。

 前回の「吾輩的模型屋事情・その後」以降、また1つお店が閉店した。「ホビーショップアザミ」さんです。
 何で辞めたのかがイマイチ分からないんだわ。店主が高齢って訳じゃなく、かと言っていきなり倒産って話でもない。赤字で首が回らないって話も聞かない(他の模型店情報とかから判別)し、まあ今となっては謎のまま。
 でも何故かラジコンサーキットが残存してるので、成り行き次第では復活もあり得るかもしれないし、サーキットも無くなるかもしれない。

 東京でも結構有名なお店である、「雷王模型店」が閉店してた。どうも複数の情報によると、店主が亡くなったって話だ。
 まあ昔動画等で見た話ではあるが、店主は過去に死の淵を彷徨う大病を患ってたと言い、それを考えれば体が頑丈とは言い難い訳ですわな。
 2度「雷王模型店」に行ったのですが、毎度「ここまで在庫のある店はそうそう無い」と思った訳ですな。特にガンプラとかロボット系に関しては、そんじょそこらの模型店よりはるか上の品揃え。
 とは言え鉄道模型的には、初めてと2度目の間に買い漁ってったのがいて、セット商品はそこそこあるけど、お目当ての単品車両製品の在庫が無いとか、あってもけっこう減ってたけど。
 ガンプラの在庫たるや、あまりガンプラをやらない吾輩でも分かる位で、高校時代の友人S君(ガンプラモデラー)に是非行って貰いたかったが、まさかこんな事態になってるとは思わなんだ…
 と言う訳でS君、惜しかったな…

 次回は毎度おなじみのヤツです。模型だって全くやってないって訳じゃないのよね。資材買い辛いけど。
posted by 島々な人 at 18:54| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。