2020年07月07日

第1228回 今月の鉄道模型いじり@令和2年6月号

 ほぼ必要資材の仕入れをしてないので、ついにやる事が無くなる寸前だった、そんな6月分です。

 先ずは車両の整備から。
実際は20年以上前の製品
 TomixEF63茶色のセットです。以前「ペアーハンズ」に行った際、そりゃ相当量の茶色セットが山積みになってまして、聞くところによると個人の放出品との事。
 幸い原型に近い茶色セットは持ってなかったし、5000円位だったので購入してからしばらく放置。今回整備を行った所存です。
5号機側面 9号機側面
 ナンバーは知る人ぞ知る5号機と9号機です。実はこの2両はEF62の2両と組んで、横川へ向け下り坂を走行中、速度超過を起こして脱線事故を起こし、そのまま現地で廃車解体した短命機です。
アンテナの無い顔・軽井沢方 剥き身の避雷器が特徴
 ナンバーを付ける際、相当考えたんですが、元のセットが新製当時に近い状態向けだったので、末期に居なかった2両をチョイスした次第です。
 なので避雷器がカバーなしだし、正面についてるアンテナが無い、実にスッキリとした形状です。
KATOと編成内容が変わらない… 急行「きたぐに」号編成フルセット
 続いてはウレタン改修工事の最終章で、Tomixの583系を2種類施工。
 元々は片方(国鉄色)だけにしようかと思ったのですが、うっかり車両収容個所の長さ調整を間違え、車両が入らない始末…orz
 結局新しいウレタンを購入した時、ウレタン自体が2枚セットでの販売の為、余剰が1枚出る訳ですな。なので手持ちで10両編成なのが、同じ583系の急行「きたぐに」向け編成だっただけです。
 これで多少は収容場所の圧縮に成功したのですが、まあ未だ圧縮できる余地があるので、いろいろ考えながらやらないとねぇ…

 今月は既に資材が無く、多分月末に一気って状態になる事うけあい…計画性よりコロナ自粛の方が影響大なんだよなぁ…「県内で調達しろ」と言われたら、館林行待ったなしだしなぁ…

 次回は…まあ書くネタが出来たらね。
posted by 島々な人 at 18:01| Comment(0) | 鉄道模型ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。