2020年07月19日

第1229回 鉄コレ求めて春日部まで行った話・その1

 7月12日(日)に久々の鉄道コレクション限定品である、東武7820型の先行発売がありました。そこでダメもとで参加申し込みを行ったら、最終組の枠が当選となりました。なのでその道中でも書く。

 最終組の時間は16時と結構遅く、午前中から出向くのも阿呆の極みなので、昼飯を食ってから行く事にした。今回新しいバッグを買ったので、その実戦投入兼使い勝手の検証も兼ねてます。
 駅まで向かい、先ずは高崎駅まで向かう。高崎駅で新幹線に乗るのだが、その列車ってのが…
久しぶりの新幹線案内表示器
 「Maxとき」362号と予定臨時列車でした。ちょっと前ならコロナウイルス関係で運休待ったなしの列車です。
希少になりつつあるE4系
 長野の水没騒ぎで延命しているのですが、後何回乗れるのかがそろそろ気になるE4系に乗り、次の停車駅である大宮まで乗車となる。まあ2階席に座ったので…
熊谷新幹線保守基地とニコン熊谷工場 秩父鉄道三ヶ尻貨物駅
 熊谷近くの保線基地と、先日のダイヤ改正で石炭貨物列車が無くなった、秩父鉄道の三ヶ尻駅を撮影する。2階建ての2階席じゃないと、撮影し辛いんですよねコレ。
 大宮駅で新幹線から乗換えるのだが、大宮駅到着時点で13時34分と、受付まで相当時間がある。なのでここで寄り道をすべく、あえて宇都宮線に乗換える。
 宇都宮線に乗換えて2駅で東大宮駅に到着。すぐに駅前に止まってた、国際興業バス東大02系統アーバンみらい循環に乗る。そして向かった先がこちら。
アーバンみらいバス停
 アーバンみらいバス停です。「TamTam」大里店ができる前は、ココが一番最寄りの「TamTam」だった、大宮店最寄りのバス停でございます。
 大里店でも良いのですが、直近に競合店が無いせいか、在庫が割と少ない事が多々。しかし大宮店だと少々不便な位置にあるから、在庫が結構豊富なのである。下手すりゃ秋葉原店よりある時も。
 先述の通り、東大宮駅から相当離れた位置にあり、乗継が必要なのですが、在庫の豊富さもあり、年に何度かお世話になる店でもある。
 で、早速自宅在庫が枯渇気味な、鉄道コレクション用動力ユニットを買い込む。一応当面の必要数を買ったのだが、この時点でバッグの中が3分の2ほど埋まる。前のバックとの差はほぼ無いけどね。

 ちょっと長くなったので、本日はコレまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 23:28| Comment(0) | 旅行・紀行もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。